どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/04/22

香港の朝食が美味しい名店21選!絶品中華料理店や尖沙咀の人気店も!

香港は観光都市でアジアの食の都としても知られています。
広東料理などの美味しい中国料理が食べられます。

香港の現地の人たちは、カジュアルなお店や飲茶のお店などで朝ごはんも外で食べるのが一般的です。
今回は、香港滞在中の朝食にお薦めしたい香港の人気店21選をご紹介します。

絶品の中華料理のお店や、尖沙咀ので人気が高いお店なども取り上げていきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Large %e9%a3%b2%e8%8c%b6

香港の人気グルメ店で美味しい朝食を楽しもう!

香港の街並み
香港では朝昼晩と3食全てを外食するという人も多く、外食文化が根付いている都市です。
広東料理だけでなく、イギリス領であった時代からの影響で洋風のメニューもたくさんあります。

香港の多彩な食文化を一番実感できるのが朝食です。
香港に旅行に行くときには、朝食から本格的な料理を楽しめるお店を訪ねてみたいですね。

観光客に人気のお店や地元の人がよく行くお店などで、香港の朝食を堪能してみましょう。

香港には朝食の種類が豊富!

香港の牛そば
香港は食の都といわれるほど、食べ物の種類が多くあります。
少し遅い朝食を食べる場合、のんびりとたくさんの種類のメニューを頂く人も多いという特徴があります。

日本で食べられる飲茶は、1日中食べられることも多いですが、香港で伝統的に早朝から15:00くらいまでの時間帯に、お茶を飲みながら点心をいただきます。

種類がとても多く、たくさんの人たちと一緒におしゃべりをしながら、香港の朝食を楽しんでみましょう。

<下に続く>

朝食としても定番の香港ご当地グルメを紹介!

香港のレストラン
香港では日本とは違うスタイルで朝食を頂くことが多く、ボリュームもとても多いことでも有名です。

日本から香港へ旅行に行くときには、ホテル内の朝食だけでなく人気のある現地のお店まで足を伸ばしてみたいですね。

ここでは、香港のご当地定番グルメとしても有名な「飲茶」と「お粥」について、触れていきます。

香港のお粥は日本のお粥とは一風違った味で、使用されている具材も独特です。
最初にこの2つについて解説していきます。

香港グルメの定番「飲茶」について

飲茶セット
日本でも中華街や中華料理店などのメニューにある「飲茶」は、本場の香港ではあちこちにお店があります。

飲茶とは中国茶と一緒に点心などの一口サイズの料理を頂くことを意味しています。
香港での飲茶は、朝飲茶や午後飲茶などがあり1日中楽しめます。

飲茶の提供方法はお店によっても違いがあります。
最初に自分の好みの中国茶を注文しましょう。

そして、お料理は店内を周ってくるワゴンから、希望のものを取るスタイルとテーブルのオーダーシートに記入するスタイルがあります。

チャーハンや焼きそばなどのメニューは、メニュー表から別に注文する形が多くなっています。

香港グルメの定番「お粥」について

お粥のお店
香港では、お粥を朝食に食べる人が多く朝からオープンしているお店も多くあります。

日本では体調が悪いときの食べ物というイメージですが、香港のお粥は日本のお粥と比べて味がしっかりとついていて、とても濃厚な味です。

グルメ天国の香港では、油っこいこってりとした料理が多く、量もたくさん食べてしまいがちです。
このことから、香港人は朝には体に優しいお粥を食べる人が多いのです。

日本式は梅や卵など、消化によいシンプルな材料のみ入っていますが、香港式のお粥は豚や牛、海鮮などの具材がたくさん入っています。

<下に続く>

香港の朝食が美味しい名店21選!ご当地名物料理店やトーストが美味しいカフェも!

香港のカフェ
では、香港の朝食のお店をみていきましょう。
香港には、以下の朝食のお店があります。

  1. 倫敦大酒樓(London Restaurant)
  2. 富記粥品(Fuk Kee Congee)
  3. 妹記生滾粥品(Mui Kee Congee)
  4. 海景粥店(Sea View Congee Shop)
  5. 蓮香居
  6. 好到底麵家
  7. 美都餐室
  8. 金華冰廳
  9. 安利魚蛋粉麵 (On Lee Noodle)
  10. 彌敦粥面家
  11. 新興食家 (Sun Hing Restaurant)
  12. 覇王山荘 (King's Lodge)
  13. 鴻星海鮮酒家 尖沙咀店 (Super Star Seafood Restaurant)
  14. 翡翠拉麺小籠包
  15. 太湖海鮮城
  16. 鶏記 潮州麺食
  17. 洪利粥店茶餐廳
  18. 澳門茶餐廳 (Macau Restaurant)
  19. 粵廚點心專門店 (Canton's Dim Sum Expert)
  20. 糖朝 (タンチャオ)
  21. 蓮華樓 (Lin Heung Tea House)

続いて、香港の人気朝食店を、それぞれ詳しくみていきます。

倫敦大酒樓(London Restaurant)

「倫敦大酒樓」は、旺角 (モンコック)にある中華料理のお店の中でも特に人気がある香港の名店です。

旺角にはカジュアルなレストランや屋台、カフェなどが立ち並び、香港で今注目されているエリアです。
いつも店の前で長蛇の列ができています。

このお店のメニューは日本人にもなじみ深い広東料理が中心ですが、ランチやディナータイムには北京ダックも提供されています!

最近では珍しくなったワゴン式のスタイルの飲茶が頂けます。軽めの朝食や歩いて小腹が空いたときなどに訪れたいお店です。

倫敦大酒樓 (London Restaurant)
住所:香港旺角弥敦道612号好望角大厦3F-5F
電話番号:+852-2771-8018
営業時間:7:00~0:00
定休日:なし

富記粥品(Fuk Kee Congee)

「富記粥品」は、香港旺角エリアにあるローカルの雰囲気を味わえるお店です。
特に地元の人たちから人気があり、混み合った店内では熱々のお粥屋さんが頂けます。

朝は7:30から開店していて、夜も遅くまで営業しています。
朝食だけでなく、ビールを片手に一品料理を注文して、おつまみにする方法もオススメです!

お粥以外のメニューでオススメは、「ローストチキン」や具だくさんでボリューム満点の「あんかけ焼きそば」です。

朝のお粥だけでなく、お酒を飲んだ後にお粥でシメてみてもいいですね。

富記粥品 (Fuk Kee Congee)
住所:香港旺角花園街104-106號
電話番号:+852-2385-1230
営業時間:7:30~23:30
定休日:なし

妹記生滾粥品(Mui Kee Congee)

「妹記生滾粥品」はモンコックエリアにある観光客や地元の人にも人気のお粥専門店です。
中国の人たちは朝は胃に負担をかけないお粥を食べる習慣があり、その種類はたくさんあります。

妹記生滾粥品の店内では、日本にはないような珍しい種類のお粥がさまざまあります。消化がよく食欲がない朝食時でもすんなりと食べられます!

栄養補給にもピッタリな食べ物です。
定番の食べ方は、サイドメニューの揚げパンをお粥の中に入れてしっとりとさせて食べる方法です。

コクが増して、食べ応えがある朝食に変化します。
朝は7時にオープンしますが、夕方までに閉店してしまいますので、早めに訪れてみましょう。

香港の定番の朝食を食べたいときには、ぜひ妹記生滾粥品に行ってみましょう。

妹記生滾粥品 (Mui Kee Congee)
住所:香港九龍旺角花園街市政大廈4樓熟食中心11-12舖
電話番号:+852-2789-0198
営業時間:7:00~15:00
定休日:火曜日

海景粥店(Sea View Congee Shop)

香港の昔からあるローカルのお店は、衛生面が心配でなかなか足を運ぶ気にならないという人にもオススメできるのが「海景粥店」です。

キッチンがガラス張りになっているので、調理の様子を見ながら食事ができるお店です。
国際的な衛星基準を取り入れているところもポイントです。

このお店の人気メニューは「海皇一品粥」で、お店の名前にも使われているほどです。
5時間以上もじっくりと煮込んで作るお粥は、クリーミーな味わい!

中の具材は干し貝柱に白身魚、鶏肉、海老、蟹、ピーナッツなどが入っていて具だくさんで贅沢なお粥です。
また、カボチャ粥の「南瓜粟米肉碎粥」もオススメ。

香港にいくつか店舗がありますが、彌敦道(ネイザンロード)沿いの油麻地(ヤウマティ)店は朝6時半から深夜の2時まで開いています。

旅行者や一人で訪れる人でも気軽に入りやすいお店です。

海景粥店 (Sea View Congee Shop)
住所:香港旺角亞皆老街103-105號
電話番号:+852-2787-7330
営業時間:6:30~2:00
定休日:なし

蓮香居

香港の上環(シェンワン)エリアで朝食にオススメしたいのが「蓮香居」です。
セントラル周辺で、伝統的なスタイルの飲茶を頂くことができます。

地元に住んでいる人も多く訪れ観光客にも人気があり、いつも多くの人で賑わっています。
席は円卓式で店内にはでき立ての点心類が乗ったワゴンが行きかっています。

常連客が新聞を広げて読んでいる姿や家族連れもいて、香港の日常を感じられるお店。
ワゴン式の飲茶の良いところは、外国人で言葉が分からなくてもOKという点ですね。

ワゴンで周ってくる店員さんに、せいろの中のメニューを見せてもらい自分が食べたいものがあれば、指さしをしてテーブルに乗せてもらうというシンプルなオーダー方法です。

どの点心類も美味しいですが、特にオススメしたいのが「焼売」です。
薄い皮に包まれていて、正に絶品ですよ。

その他にも、カステラの「馬拉糕(マーラーカオ)」や大根餅、エビ蒸し餃子などの定番で人気の点心も堪能できます。

アクセスは、地下鉄の上環(シェンワン)駅やトラムの停留所からも歩いてすぐ近くで、とても便利です。

蓮香居
住所:香港上環德辅道西40-50号2-3階
電話番号:+852-2156-9328
営業時間:6:00~15:30、17:30~23:00
定休日:旧正月

好到底麵家

香港の朝食で有名なのはお粥や飲茶だけではありません。
実は麺料理もとてもポピュラーなのです。

香港の麺類は米粉麺や小麦粉麺などがあり、太さもいろいろあり、食べ方や入れる具もさまざまです。

こちらの「好到底麵家」は蝦子麺の有名店です。
蝦子麺とは、乾燥させた海老の卵を振りかけた麺料理のことです。

麺そのものの味も美味しいですが、蛯子麺を注文するとセットになっているスープも絶品です!
麺の上にこのスープをかけると、途中から味の変化が楽しめます。

こちらのお店は、元朗(ユンロン)というエリアにあり、郊外の街です。
香港の中心部から電車で約1時間かかりますので、移動時間も計算に入れて訪れましょう。

好到底麵家
住所:香港元朗阜財街67號地鋪
電話番号:+852-2476-2495
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし

美都餐室

香港での朝食は、中華料理だけでなくオシャレなカフェに行くこともおすすめ!
「美都餐室」は1949年創業の香港の老舗カフェです。

創業当時からの雰囲気をそのまま残したレトロなインテリアの店内で、コーヒーやフレンチトーストを朝食に頂いてみてはいかがでしょうか。

こちらのお店は、香港の繁華街の旺角(モンコック)のすぐ近くにある油麻地(ヤウマティ)駅から歩いて5分ほどの場所にあります。

まるで1950年代にタイムトリップしたかのような、モザイクタイル張りの壁と床、ベンチ椅子、天井のファン、レトロでおしゃれな窓枠など、文化的にも見所があるカフェです。

お店から歩いてすぐ近くには、香港で人気の観光地「天后廟」もありますので、観光に行く前に、美都餐室に寄ってみてもいいですね。

美都餐室
住所:香港廟街63號地下
電話番号:+852-2384-6402
営業時間:8:30~21:45
定休日:水曜日
URL:美都餐室 HP

金華冰廳

「金華冰廳」は香港の名物として人気のパイナップルパンが食べられるカフェです。

パイナップルパンとは、パン生地の上にクッキー生地をのせて焼き上げたパンで、日本ではお馴染みのメロンパンに似たパンです。

ベーカリーの店頭ではテイクアウト用のパンも販売しています。
通勤途中や会社帰りにパイナップルパンを買う地元の人でいつも溢れています。

こちらのカフェのおすすめメニューは「菠蘿油(ボーローヤウ)」。
これはパイナップルパンに厚切りのバターが挟んであり、見た目も斬新です。

一口食べると、口の中でバターがとろけ、上のクッキー生地がザクザクとして一つのパンでいろいろな食感が楽しめます。

バターの塩味とパンの甘さの程よいバランスが最高ですよ。
また、パイナップルパンにソテーしたポークを挟んだサンドウィッチのメニューもあります。

飲み物は香港名物のエバーミルクがたくさん入ったミルクティーがオススメです。
朝は6:30から開いていますので、早朝便で到着した場合、リフレッシュするときにも寄れますね。

金華冰廳
住所:香港弼街47號地下
電話番号:+852-2392-6830
営業時間:6:30~23:00
定休日:なし

安利魚蛋粉麵 (On Lee Noodle)

香港人がよく好んで食べる食材の一つに「魚蛋(ユーダン)」があります。
これは、魚のつみれで白身魚をすり身にして練って作ったもので、日本の蒲鉾によく似ています。

「安利魚蛋粉麵」はこの魚蛋入りの麺「魚蛋粉麺」で有名なお店です。
さっぱりとした味付けと軽い食感の魚蛋と麺で、スルンと食べやすい麺が特徴。

麺は、米の麺や小麦粉麺などの原料や太さなど、自分の好みのものを選べます。

魚蛋は各お店によって食感や硬さが違い、それぞれ特徴があるので食べ比べてみて、自分の好みの味を探してみてはいかがでしょうか。

こちらは、飲食店が多く集まる通りの「東大街」が近くにあるエリア・筲箕湾にあり、香港島を走るトラムの終点駅・筲箕湾 (シャウケイワン)で下りて徒歩5分程の場所です。

安利魚蛋粉麵 (On Lee Noodle)
住所:香港 22 Shaukeiwan Main Street East
電話番号:+852-2513-8398
営業時間:7:00~19:00
定休日:木曜日

彌敦粥面家

「彌敦粥面家」は1964年から続く老舗のレストランで、香港のグルメ評論家からもお墨付きが付いている人気店です。

麺類だけでなくお粥や飲茶と、いろいろは種類の広東料理が食べられます。
名物は「アワビ粥」ですが、2,000円以上の値段でやや高めの値段がネックかもしれません。

オススメのメニューは鶏肉のお粥の「鮮滑雞粥」や、豚肉が入ったお粥の「皮蛋痩肉粥」などです。
また、麺類では「エビ雲吞麺」もオススメです。

お粥は常時30種類以上のメニューがあり、どれを注文するか迷ってしまうほどです。「彌敦道粥麺家」へのアクセスは、地下鉄の佐敦(ジョーダン)駅から歩いてすぐの場所にあります。

ノボテル・ネイザンロードホテルの真向かいにあり、ホテルを目印に探すとすぐ見つかります。
朝は7:30からオープンしています。

彌敦粥面家
住所:香港佐敦西貢街11號
電話番号:+852-2771-4285
営業時間:7:30~23:00
定休日:なし

新興食家 (Sun Hing Restaurant)

「新興食家」は香港島の西側の端、堅尼地城(ケネディタウン)にある安くて美味しい飲茶が食べられるお店です。

香港でもかなり郊外でローカル色溢れる街並みで、下町の雰囲気があるエリアにあります。
アクセスはセントラルから伸びる地下鉄の駅ができたことで、観光客の人でも来やすくなりました。

このお店は飲茶の種類がとにかく多く手頃な値段で食べられることで人気があります!

揚げミルク「炸鲜奶」やカスタードクリームがたっぷりの「皇牌流沙飽」、おこわが皮で包まれた「糯米包」などもオススメメニューです。

開店時間はなんと朝の3時からで、学生や地元に住む人が多く訪れています。
16:00に閉店してしまうので、ぜひ早めの時間帯に足を運んでみましょう!

新興食家 (Sun Hing Restaurant)
住所:香港西環堅尼地城士美非路8號地下C號鋪
電話番号:+852-2816-0616
営業時間:3:00~16:00
定休日:なし

覇王山荘 (King's Lodge)

「覇王山荘」は中国の北京、上海、杭州、四川の4つの地方の料理を提供しているお店です。
看板メニューの小籠包は、中国で数々の賞を受賞しています。

飲茶メニューの「覇王小籠包」は、4個でHK$36ととても安いところが魅力です。
4つという個数も、一人でもすぐペロリと食べられてしまいます。

小籠包を口に入れると、中から熱々の肉汁が一気に溢れ出してます!
食べるときに針ショウガ入りの黒酢をつけると、さっぱりとした味がになります。

アクセスは、尖沙咀駅のB2出口から出て歩いて5分ほどの場所にあります。
インテリアはゴージャスで高級感あふれるお店で、観光客にも大人気のお店です。

比較的手軽な値段で、一つずつの料理の量も多いので、数人でシェアして食べたいですね!

覇王山荘 (King's Lodge)
住所:香港尖沙咀漆咸道67−71号安年大廈地下
電話番号:+852-2723-1003
営業時間:12:00~0:00
定休日:なし

鴻星海鮮酒家 尖沙咀店 (Super Star Seafood Restaurant)

尖沙咀 (チムサーチョイ)で美味しい飲茶が食べられるお店が「鴻星海鮮酒家 尖沙咀店」です。
尖沙咀駅から歩いて5分ほどの場所にあり、とても手頃な値段で飲茶が食べられる人気店です。

鴻星海鮮酒家のオススメは名物の創作点心です。
豚やパンダなどの可愛らしい動物の形の点心がたくさんあり、見た目にも楽しい点心。

こちらのお店のおすすめメニューは「ミツバチの卵カスタード揚げ」「ペンギンの蒸しあんぱん」「北極熊のキノコと鶏のチーズ蒸し」などです。

名前に動物名が付いていて、どれも手が込んだ料理ばかりです。
食べるのがもったいないくらいですね。

子供連れの家族にも大人気のお店です。

鴻星海鮮酒家 尖沙咀店 (Super Star Seafood Restaurant)
住所:香港 8號 Humphreys Ave, Tsim Sha Tsui
電話番号:+852-2628-0698
営業時間:10:00~23:00
定休日:なし

翡翠拉麺小籠包

「翡翠拉麺小籠包」は、シンガポール発祥のお店で、常に店の前に行列ができている人気の中華料理レストランです。

チムサーチョイの大きなショッピングモール「ハーバーシティ」にあり、観光客もアクセスしやすい場所にあります。

このお店では麺料理に飲茶、スイーツなどのたくさんの種類の料理が楽しめます!
特にお店の名前にもなっている「小籠包」はオススメ!

飲茶の中でも定番で人気の小籠包は、4個入り。
値段はHK$30と大変安いところが嬉しいですね。

小籠包の中には、熱々の透き通った肉汁が詰まっていて食感はモチモチ。
小籠包好きな人ならば、訪ねてみることをオススメします!

翡翠拉麺小籠包
住所:香港 3328, 17 Canton Rd, Tsim Sha Tsui
電話番号:+852-2622-2699
営業時間:10:00~23:00
定休日:なし

太湖海鮮城

「太湖海鮮城」は香港料理の最優秀金賞を受賞したことがある、実力派の香港料理店です。
ミシュランガイドでも二つ星を獲得しています。

どの料理も比較的リーズナブルな値段で提供しています!
ツバメの巣や焼きハトなどのゴージャスな料理もいいですが、オススメは飲茶の「蟹粉小籠包」です。

この「蟹粉小籠包」は、蟹の卵がたくさん入った絶品の飲茶です。
見た目はとても贅沢な感じなのですが、食べると予想を超えた美味しさです!

また、このお店の小籠包はとても変わっていて、スープの中に点心がどっぷりと入っています。
普通の小籠包との味の違いを体験してみてはいかがでしょうか。

太湖海鮮城
住所:香港 9/F, Causeway Bay Plaza 2, 463-483 Lockhart Rd
電話番号:+852-2893-0822
営業時間:10:30~翌3:00
定休日:なし

鶏記 潮州麺食

「鶏記 潮州麺食」は、魚介をメインにした潮州料理のお店です。
営業時間は朝7時から深夜0時までで、朝食や夜食にもピッタリのお店でいつも賑わっています。

香港人が大好きな、名物の魚のすり身団子麺はHK$16ととても手頃な値段です。
魚のすり身団子を使った麺は、「鶏記 潮州麺食」で一番人気のメニュー。

あっさり味の麺の上には、滑らかにたたいたてつぶした魚のすり身を団子状にしてはんぺんにした団子がトッピングされて、朝でも食べやすい麺です。

アクセスは尖沙咀駅のD2出口を出てすぐの場所ですので、とても便利ですね。

鶏記 潮州麺食
住所:香港 15C Carnarvon Rd, Tsim Sha Tsui
電話番号:+852-2301-2099
営業時間:7:00~翌1:00
定休日:なし

洪利粥店茶餐廳

「洪利粥店茶餐廳」は朝早くからたくさんの人で賑わうお店です。
尖沙咀 (チムサーチョイ)にあり、香港式のお粥が食べられる大人気の食堂!

香港の人は朝に消化の良いお粥を食べる人が多いこともあり、早朝からお粥が食べられるお店がたくさんあります。

「洪利粥店茶餐廳」ではお粥以外にも、飲茶やサンドイッチなど朝にピッタリのメニューが豊富にあります。

お粥の値段は24HK$で大変安く、量もかなりたっぷり入っているのが嬉しいですね。
お粥と一緒に揚げパンの「油條」を入れて食べると、コクが増してさらに美味しくなります。

日本人の味覚にも合う料理がたくさんある、オススメの食堂です。

洪利粥店茶餐廳
住所:香港尖沙咀厚福街2號A
電話番号:+852-2721-6606
営業時間:07:00~翌1:30
定休日:なし

澳門茶餐廳 (Macau Restaurant)

「澳門茶餐廳」はペニンシュラホテルの近くにある香港でも大変有名なカフェ (純喫茶)です。
朝早くの時間帯から深夜の2時まで開いていて、朝食や夜食にも最適な尖沙咀エリアのお店。

こちらの名物は、なんと言っても「マカオ流エッグタルト」です。
店内のショーケースにいつも大量に並べられていて、思わずその匂いにつられて入店してしまうほど。

マカオ式エッグタルトの特徴は、表面の焦げ目です。
パイ生地がサクサクと食感がよく、玉子の香りと優しい甘さで、大人から子供まで大人気です。

朝早く行って、焼きたてのマカオ式エッグタルトを堪能してみてはいかがでしょうか。
また、朝には朝食セットもあり、ハンバーガーやサンドイッチなども食べられます。

麺類やカレーなどのメニューもあり、とても手頃な値段の朝食がいただけますよ。

澳門茶餐廳
住所:香港 25 Lock Road Kowloon, Tsim Sha Tsui
電話番号:+852-2366-8148
営業時間:6:30~翌2:00
定休日:なし

粵廚點心專門店 (Canton's Dim Sum Expert)

「粵廚點心專門店」は、朝食から飲茶を楽しめる飲茶専門店です。
とても庶民的なお店で、写真入りの日本語メニューもあるので安心して注文できますよ。

香港が初めてという観光客や、英語が苦手な人が注文するときに、とても便利ですね。
ここのお店のオススメは飲茶の「米粉皮の海老巻き」です。

パリパリの海老をチョウフンというライスペーパーで巻いた、クレープのようなような飲茶です。

その他のオススメは、定番の点心「海老蒸し餃子」やクレープのような見た目の「米粉皮の海老巻き」、パンの「菠蘿包」などです。

また、こちらのお店では中国茶だけでなく、香港式の濃厚なミルクティーもあります。
飲茶には必須のお茶の種類も豊富ですよ。

粵廚點心專門店
住所:香港九龍尖沙咀堪富利士道11號地下及一樓

電話番号:+852-2705-1388
営業時間:7:00~22:30
定休日:なし

糖朝(タンチャオ)

「糖朝」は日本糖朝にも青山や日本橋などに店舗があり、デパ地下にあるスイーツのお店として有名ですね。
香港の糖朝では、スイーツ以外にもいろいろは食事ができます。

香港の糖朝は元々は高級店なのですが、平日にある限定朝食の場合お得なメニューもあります。
お粥か麺に点心がついたセットは日本円で600円以内ですよ。

また、朝でも通常の食事のメニューが注文できます。
おすすめのメニューはスイーツの「マンゴープリン」です。

とても濃厚な味ととろける食感で、本当にほっぺたが落ちるくらいの美味しさです。
香港滞在中にはぜひ訪ねてみたいお店ですね。

糖朝
住所:香港 Tsim Sha Tsui, Hankow Rd, 28號, Hong Kong Pacific Centre, 號地下
電話番号:+852-2199-7799
営業時間:8:00~00:00(土日祝7:30~翌1:00)
定休日:なし

蓮香茶室(Lin Heung Tea House)

「蓮香茶室」は「旧 蓮香楼」のお店が2019年2月末で閉店し、新しい場所で新規オープンしたお店です。
メニューやお店のスタイルは以前のお店と変わりません。

朝6時の開店から夜の10時過ぎまで常に地元の人であふれています。
ビジネスマンや職人さんなどが、毎日仕事の前や帰りに食事に来るローカルの人に人気のお店です。

今では珍しくなっているワゴンで店内を周り、飲茶を提供するスタイルのお店。
常にできたての温かい点親類が食べられますよ。

このお店のオススメは、「卵入り肉まん」です。
朝の9時までの限定販売ですので、ぜひ早く起きて食してみましょう。

日本人の多くはお茶はジャスミン茶と共に食事をしますが、こちらのお店のオススメはプーアール茶です。

香港ではプーアール茶で飲茶を頂くのが主流なので、ぜひ試してみましょう。

蓮香茶室
住所:香港 162號 Wellington St, Sheung Wan
電話番号:+852-2544-4556
営業時間:6:00~23:00(飲茶は16:00まで/點心がなくなり次第閉店)
定休日:旧正月3日間

<下に続く>

香港に行くときには人気の朝食店を訪ねてみよう!

香港の絶景
香港や100万ドルの夜景や、ショッピング、そして寺院などの観光地が多いことで有名な場所ですが、絶品のグルメ目当で来る旅行者も多いことでも知られています。

香港の人は、朝から外食をすることが多く、朝食を食べられるお店が早朝からたくさんオープンしています。

ファーストフードスタイルのお店から、中国料理のスタイルのお店、カフェ風のお店に屋台と、お店の種類も豊富です。

香港を代表するお粥や飲茶の人気店をチェックして、朝食はぜひ外食をしてみてはいかがでしょうか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line