どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/12/18

ゴンチャのおすすめ人気メニュー!人気のカスタマイズも紹介!

今、若い女性を中心にタピオカミルクティーを中心としたバブルティーが大人気です。
タピオカミルクティー発祥の台湾有名店が続々と東京にオープンしたことをきっかけに、ブームが一気に広まりました。

日本オリジナルのタピオカ専門店が東京を中心にオープンし、メディアでも取り上げられる話題になっています。
同じく台湾から進出したゴンチャも人気があり、ユニークな期間限定ドリンクやカスタマイズも人気です。

Large %e3%82%b4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f
目次

【メニューの前に】ゴンチャとは?

ゴンチャとは今、日本で大人気のタピオカミルクティー専門店のことです。台湾に本店があります。

日本以外にもアジアを中心として、世界中に店舗があります。

日本では特に10代〜20代の女性を中心に人気があり、多くのファッション雑誌でも特集されています。

ゴンチャ以外にも、台湾にはThe alleyやChatimeなど有名なタピオカ専門店があります。その中でもゴンチャはお茶の味が濃く、甘いドリンクが苦手な人でも楽しめます。

期間限定ドリンクやゴンチャで買える台湾スイーツも人気です。

ゴンチャなどのタピオカミルクティー専門店では、他のカフェにはないカスタマイズが人気です。砂糖の量やアイスの量、トッピングを自分好みに調節できます。そのため、同じドリンクを頼んでも毎回異なる味が楽しめます。

この他のカフェにはない魅力が、さらに流行に敏感な若い世代を引き付ける魅力のひつとです。ゴンチャのタピオカミルクティーは平均500円前後するにもかかわらず、リピーターも多いのが特徴です。

<下に続く>

ゴンチャで一番人気のメニュー

ゴンチャにはお茶をベースとした種類豊富なドリンクがあります。
その中でも一番の人気が、ブラックミルクティー+タピオカの組み合わせです。

ブラックミルクティーとはブラックテイーをベースにしているため、甘すぎずお茶の味がしっかりとの残っているミルクティーです。ここにタピオカの組み合わせがさらに美味しさを引き出します。

店頭でもお店のおすすめ商品として張り出されていることも多く、店員さんもおすすめのドリンクです。

初めてタピオカミルクティーをトライするという人はまず、最初に一番人気のブラックミルクティー+タピオカを試してみてはいかがでしょうか。

Mサイズで490円です。ホットでもアイスでも注文できます。

<下に続く>

ゴンチャのメニュー一覧

ゴンチャには、一番人気のブラックミルクティー+タピオカ以外にもたくさんのドリンクメニューがあり、毎回迷う程です。

ゴンチャには、

  • ジャスミングリンティー
  • ウーロンティー
  • ブラックティ-
  • 阿里山ウーロンティー

の合計4種類のお茶の種類があります。

これらが全てのドリンクのベースとなるゴンチャオリジナルのお茶です。
ここに、ミルクティーやフルーツ系のお茶、グリーンティーなどさまざまな種類があります。

ちなみに阿里山とは台湾の高級阿里山茶葉を使用した烏龍茶のことです。

以下の表がゴンチャの主な人気ドリンクメニューです。

ゴンチャ 人気メニュー一覧
商品名 値段(M)
スペシャルティー
ミルクフォームグリーンティー 420円
ミルクフォームウーロンティー 420円
ミルクフォーム阿里山ウーロンティー 470円
ミルクティー
ウーロンミルクティー 420円
ブラックミルクティー 420円
ハニーミルクティー 470円
チョコレートミルクティー 470円
タロミルクティー 470円
フルーツティー
ピーチ阿里山ティーエイド 470円
マンゴー阿里山ティーエイド 500円
ジュース
ハニーグレープフルーツジュース 420円
ハニーレモンジュース 420円
ブラックフォレスト 450円
スムージー
抹茶スムージー 600円
マンゴースムージー 600円

特にミルクティーをベースにしたドリンク類はゴンチャを代表する人気商品です。
ミルクティー以外にも、香り豊かなピーチ系ドリンクやスムージーなどもあります。

<下に続く>

次回試したい!ゴンチャおすすめのカスタム

ゴンチャにはこれらのドリンクをベースにさらに自分自身の好みでオリジナルのドリンクが作れます。

お店の入り口やメニューと一緒におすすめのカスタマイズを貼っています。
また、店員さんもそれぞれのおすすめカスタムがあるので、ゴンチャの知識が豊富な店員さんに聞くのもおすすめです。

おすすめのカスタム①:タピオカダブルトッピング

タピオカ好きには是非試してほしいカスタムです。ゴンチャのどのドリンクにもタピオカは合います。
特に定番のミルクティーにタピオカの組み合わせは最高です。

ダブルトッピングは140円ですが、さらにタピオカが増えて見た目も豪華です。一口飲むたびにタピオカとミルクティーの味が楽しめます。

おすすめのカスタム②:ハニーブラックミルクティー+タピオカ

ハニーミルクティーはゴンチャ好きの間で秘かなブームです。
ミルクティーにハニーのまろやかな味が付いています。そこにタピオカを加えれば、倍の美味しさが楽しめます。

いつも普通のミルクティーを頼んでいるけど、たまには違った味を楽しみたいときにおすすめの組み合わせです。

おすすめのカスタム③:ミルクフォームウーロンティー+タピオカ

ミルクフォームはバターや牛乳から作られた、ゴンチャオリジナルのフォームです。甘すぎず、お茶の組み合わせにぴったりで、安らげるような味わいです。

ミルクフォームはゴンチャでも人気のトッピングです。
苦すぎずお茶の味がしっかりと付いているウーロンティーにフォーム+タピオカは3倍ゴンチャのオリジナルの味が楽しめます。

おすすめのカスタム④:マンゴー阿里山ティーエイド+アロエ

このカスタムは店頭でもおすすめ商品として紹介されています。
マンゴー好きには是非おすすめしたいドリンクです。
マンゴーのフルーティーな香りがしっかりと付いているフルーツ系のお茶です。そこに、すっきりとしたアロエの組み合わせは、あっという間にゴクゴクと飲んでしまいます。

暑い夏の日にもおすすめのドリンクです。

<下に続く>

ゴンチャのメニューの頼み方

ゴンチャには他のカフェと違い独特の注文の仕方があります。はじめて、ゴンチャに行く人は戸惑うかもしれませんがメニューと一緒に頼み方も書いているため心配する必要はありません。

以下に、ゴンチャでの頼み方を順番に説明します。

ゴンチャでの頼み方①:ドリンクを選ぶ

他のカフェと同じようにメニューの中から好きなドリンクを選びます。

ゴンチャでの頼み方②:サイズを選ぶ

サイズはS、M、Lサイズがあります。
ホットはSかMサイズのみでの販売です。
Mサイズが一番人気があります。

ゴンチャでの頼み方③:甘さの量を選ぶ

甘さには、少な目、普通、多めがあります。
普通が一番人気ですが、好みによって甘さの量を調節できるのも、タピオカドリンクの魅力です。

ゴンチャでの頼み方④:アイス(氷)の量を選ぶ

アイスは、ゼロ(+70円)、少なめ、普通、多めから選べます。
家に持って帰って飲みたいときにはアイスが溶けないようにゼロがおすすめです。
また、暑い夏の日にはアイス多めでさらに、冷たいタピオカドリンクが楽しめます。

ゴンチャの頼み方⑤ : トッピングを選ぶ

ゴンチャのオリジナルトッピングはドリン料金に+70円です。
最高で3種類まで選ぶことができます。
タピオカ、ミクルフォーム、ナタデココ、アロエ、グラスジェリー、バジルシードがあります。

一番の人気はタピオカです。温かいドリンクとミルクフォームの組み合わせもさらに甘さとお茶の香りが増して、倍楽しめます。

<下に続く>

ドリンクと一緒に!ゴンチャで買える台湾スイーツメニュー

ゴンチャには、台湾スイーツも販売しています。
レジの横に置いている店舗も多いので、ドリンクと一緒についつい買ってしまいます。

ゴンチャで買えるオリジナルの主な台湾スイーツは、

  • パイナップルケーキ 250円
  • マンゴーケーキ 250円
  • レモンケーキ 200円

また店舗限定で、

  • エッグタルト(250円 ルミネ立川店、アクアシティお台場店など)
  • プリン(380円 イクスピアリ店)

などの甘い台湾スイーツも販売してます。

<下に続く>

メニューが豊富なゴンチャの店舗ってどこにあるの?【東京近郊】

ゴンチャは東京の都心を中心として約20店舗以上あります。
東京以外にも、名古屋や大阪、福岡にも店舗があります。

東京近郊にある主なゴンチャの店舗は以下の通りです。
ゴンチャ店舗へのリンクでさらに詳しい各店舗の住所や営業時間が掲載されています。

ゴンチャ店舗へのリンク

ゴンチャの店舗【東京近郊】
店舗名
東京
原宿表参道店
ルミネ立川店
ビーンズ阿佐ヶ谷店
アトレ吉祥寺店
渋谷スペイン坂店
アクアシティお台場店
エキュート⾚⽻店
渋⾕モディ店
日本橋武田グローバル本社ビル店
ルミネ池袋店
浅草ROX店
新宿西口ハルク店
埼玉県
三井アウトレットパーク入間店
千葉県
柏モディ店
流⼭おおたかの森店
イクスピアリ店
ららぽーとTOKYO-BAY店
神奈川県
横浜西口店
⼩⽥急アコルデ新百合ヶ丘店

特に東京都内には店舗多いので、ショッピングや観光のついでに立ち寄れます。

<下に続く>

ゴンチャのおすすめ人気メニュー!人気のカスタマイズも紹介!のまとめ

ゴンチャをはじめとするタピオカブームは今後当分の間続きそうです。メディアでの紹介により、タピオカは若い世代以外にも女性や甘党の男性にも人気のドリンクです。

ゴンチャの期間限定商品は常に人気でSNSや雑誌でも発売前から紹介されています。

まだゴンチャへ行ったことがないという人も、ショッピングや観光のついでに是非立ち寄り、新しいお茶の楽しみ方を是非味わってみて下さい。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by
国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です! 毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!
関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line