どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/04/15

宮古島のグルメ店ランキング17選!絶品焼肉店や景色の良いカフェも

宮古島を訪れたらグルメスポットのチェックも忘れずに行いましょう。
宮古島には地元の食材を使った料理が味わえたり、三線ライブを開催している店があったりと、バラエティー豊かなグルメスポットが盛りだくさん。

宮古島の美味しいグルメを堪能してみてくださいね。

Large 25
目次

宮古島の美味しいグルメを堪能しよう!

海辺でグルメ

宮古島には美味しいグルメスポットがたくさんあることをご存知でしょうか。
南国ならではの食材を多く使った、沖縄らしいグルメが味わえます。

宮古島のグルメスポットをぜひチェックしてみてくださいね。

宮古島ってどんなところ?

宮古島は沖縄本島の南西に位置する島です。
那覇空港から飛行機で行けるほか、羽田空港から直行便が出ているなど、利便性の高いリゾート地としても人気です。

沖縄らしいグルメを楽しむこともでき、ソーキそば、マンゴーなど地元のフルーツを使ったスイーツ、宮古島近海で取れた魚など、宮古島特有のグルメも盛りだくさんです。
オリオンビールや泡盛なども、多くのグルメスポットで味わうことができます。

グルメのほか、海が綺麗な島としても有名で、ダイビングスポットとしても多くの人に愛されています。
沖縄から少し足を伸ばして、宮古島を訪れてみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

宮古島のおすすめグルメ店ランキング17選!ランチやディナーの名所を紹介!

グルメな魚

宮古島のおすすめグルメ店①:喜八

宮古島のグルメと言えば喜八という人がいるくらい多くの人に知られているグルメスポットです。
世界一安く世界一美味しい焼肉屋」を目指している喜八では、グルメ通をもうならせる宮古牛をどこよりもおいしく安く楽しむことができます。

グルメランキングでは上位にいつもいる人気店なので、繁盛期には予約が必須です。
宮古島ならではの宮古牛をたっぷりと堪能することができます。

オリオンビールなどの沖縄ならではのお酒も充実しており、宮古牛とともに味わえばより一層宮古島を楽しむことができるでしょう。
観光地の宮古島のグルメの中では、お値段もリーズナブルな設定なので、多くの人からの支持を集めています。

宮古島のグルメに迷ったら、ぜひこちらのグルメスポットを一度チェックしてみてくださいね。

喜八
住所:沖縄県宮古島市平良字下里595
電話番号:0980-73-3859
営業時間:18:00~23:00
定休日:月曜日
URL:http://miyako-kihachi.com/

宮古島のおすすめグルメ店②:ぽうちゃたつや

宮古島屈指の名店であることで知られているぼうちゃたつやも宮古島グルメスポットとして有名です。
こじんまりとした割烹料理屋で、のんびりと過ごすことができるグルメスポットですね。

沖縄料理が楽しめるグルメスポットというよりは、宮古島の食材を使った割烹料理店というイメージです。
料理とお酒をのんびり味わう大人におすすめのグルメスポットのひとつです。

未成年は入店不可となっているので、全体的に落ち着いた雰囲気の中でグルメを楽しめます。
家族連れには向かないグルメスポットですが、大人同士や大人の一人旅の中で訪れるグルメスポットとしておすすめです。

席は35席と多くはないので、こちらのグルメスポットを訪れる場合は事前に予約をすることをおすすめします。

ぽうちゃたつや
住所:沖縄県宮古島市平良字西里275
電話番号:0980-73-3931
営業時間:18:30~ 23:30
定休日:火曜日
URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47001059/

宮古島のおすすめグルメ店③:グランマーレ

宮古島にあるリゾートホテル、シギラベイサイドスイートアラマンダに併設されているイタリアンのグルメスポットです。
リゾートイタリアンが楽しめるグルメスポットとして多くの人に知られています。

一流ホテルに併設されているレストランで、味・雰囲気・サービスともに申し分のないものが楽しめます。
特別な日のディナーや、大切な人との食事としておすすめのグルメスポットのひとつです。

食材は宮古島のものも多く使われており、地元の新鮮な食材を美味しいイタリアンで味わうことができます。
グルメのほか、プールビューの雰囲気の良い景色は、まさにリゾートに来ていると実感させてくれます。

こちらのグルメスポットを訪れる際のドレスコードはスマートカジュアルとなっています。
リゾートとしては気軽に訪れることができるグルメスポットなのも魅力のひとつです。

グランマーレ
住所:沖縄県宮古島市上野字新里926-25 シギラベイサイドスイートアラマンダ 1F
電話番号:0980-74-7100
営業時間:18:00~22:00
定休日:水曜日
URL:http://www.nanseirakuen.com/allamanda/grandemare.html

宮古島のおすすめグルメ店④:古謝そば屋

宮古島で沖縄そばが楽しめるグルメスポットが古謝そば屋です。
定番のソーキそば、宮古そば、カレーそばなど、多様なそばが楽しめるグルメスポットとして、多くの人から支持を集めています。

優しい味わいのそばは、どんな人でも食べやすい口当たりの良いそばです。
サイズも選べて、自分好みのそばの量を食べることができます。

繁盛期には外に行列ができるほどの人気を集めているグルメスポットです。
古謝そば屋では、カレーそばが人気があり、訪れる多くの人がカレーそばを注文しているほど人気です。

そば以外にも沖縄のグルメを味わいたい人は、じゅーしーや切り干し大根などがセットになっているそばセットがおすすめです。
宮古島屈指の人気そば屋なので、ぜひ一度こちらのグルメスポットをチェックしてみてくださいね。

古謝そば屋
住所:沖縄県宮古島市平良字下里1517-1
電話番号:0980-72-8304
営業時間:平日
11:00~16:00(L.O)
土日
11:00~20:00(L.O)
*夏休み期間は、11:00~20:00(L.O)
定休日:水曜日
URL:http://www.kojasoba.com/index.html

宮古島のおすすめグルメ店⑤:マラルンガ

宮古島リゾートホテルのシギラベイサイドスイートアラマンダに併設されているマラルンガは、沖縄創作料理や鉄板焼きが味わえるグルメスポットです。
地元宮古島の食材を生かした料理が味わえるので、宮古島の食材を楽しみたい人にもおすすめのグルメスポットのひとつです。

リゾートレストランということもあり、お値段もそれなりですが、宮古島でリッチにグルメを楽しみたい人にはおすすめです。
宮古牛やあぐー豚など、宮古島で楽しめる食材がふんだんに使われているグルメを楽しむことができます。

毎週土曜日には島唄と三線の生演奏を楽しむこともできます。
沖縄の雰囲気を全身で感じることができるので、宮古島を訪れた際にはぜひ一度こちらのグルメスポットをチェックしてみてくださいね。

マラルンガ
住所:沖縄県宮古島市上野字新里東素原926-25
電話番号:0980-74-7101
営業時間:7:00~10:00(朝食ブッフェ)
10:00~12:00(最終入店11:30、テラスのみ営業)
12:00~15:00(土日のみ、2日前完全予約制)
18:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:木曜日定休
URL:http://www.nanseirakuen.com/allamanda/maralunga.html

宮古島のおすすめグルメ店⑥:丸吉食堂

宮古島にある丸吉食堂では沖縄そばを楽しめるグルメスポットとして有名です。
ランチタイムには行列ができるほどの人気ぶりで、宮古島に行く際は一度は行ってみたいグルメスポットのひとつです。

グルメの中でも人気ナンバーワンはアイスキャンディー付きのソーキそばです。
ソーキそばは、ニンニクのコクのある味わいにすっきりとしたスープが合わさり、飽きることなく最後まで楽しむことができます。

そばのトッピングのソーキは肉厚でジューシーなことで食べ応えがあります。
分厚いですが柔らかく、骨もすんなりと取ることができる食べやすさが人気です。

食後には、ソーキそばや宮古島の日光で火照った体を、アイスキャンディーが優しく癒してくれます。
宮古島を訪れた際には、こちらのグルメスポットをぜひチェックしてみてくださいね。

丸吉食堂
住所:沖縄県宮古島市城辺字砂川975
電話番号:0980-77-4211
営業時間:10:30~18:00
[夏期]
10:30~20:00
定休日:不定休
URL:http://www.churashima.net/gourmet/soba_museum/miyako/maruyoshi.html

宮古島のおすすめグルメ店⑦:リッコジェラート

宮古島にあるリッコジェラートは、宮古島で育った食材を使った、安心して食べることができるジェラートを提供しているグルメスポットです。
バナナやマンゴーなど、南の島ならではの食材を使ったジェラートも楽しむことができます。

ジェラートは暑い宮古島を散歩ながらの食べ歩きにもおすすめです。
日差しで火照った体を、心から冷やしてくれるおすすめのスイーツです。

ジェラートだけではなく、ケーキやパフェなどのカフェメニューも充実しています。
ゆっくりと休憩して休みたい際にもぴったりです。

宮古島を存分に味わえるグルメスポットとして多くの人に支持されています。
宮古島を訪れた際には、こちらのグルメスポットを一度チェックしてみてくださいね。

リッコジェラート
住所:沖縄県宮古島市平良字下里550
電話番号:0980-73-8513
営業時間:11:30~19:00
定休日:火曜日
URL:http://ricco-gelato.com/index.php

宮古島のおすすめグルメ店⑧:志堅原

宮古島にある志堅原は、魚料理を中心に人気があるグルメスポットです。
観光客はもちろん、地元の人にも愛されているグルメスポットとして知られています。

宮古島ならではの食材を使っているので、宮古島の料理を存分に楽しむことができます。
三線ライブなどはありませんが、なくても満足なほど食事の味が美味しく、多くの人からの支持を集めています。

予約をしないと店に入れないほどの人気店なので、訪れる際には予約をすることをおすすめします。
予約も取りづらいとのことなので、宮古島を訪れることが決まったら一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

宮古島の恵みをたくさん楽しむことができるグルメスポットです。
ぜひ一度こちらのグルメスポットをチェックしてみてくださいね。

志堅原
住所:沖縄県宮古島市平良字西里236
電話番号:0980-79-0553
営業時間:18:00~24:00
定休日:火曜日
URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47009609/

宮古島のおすすめグルメ店⑨:THINK

宮古島にあるバーTHINKも、多くの人の人気を集めるグルメスポットとして知られています。
宮古島でゆっくりと飲みたいときに最適な正統派バーとして有名です。

軽装でも入店OKという、堅苦しさのないバーなので気軽に入ることができますね。
モルトウイスキーは350種類以上揃っているという品ぞろえの良さにも驚かせられます。

旬のフルーツを使用したカクテルや泡盛のカクテルなど、宮古島ならではのドリンクも楽しめます。
カクテルのコンテストに受賞経験があるなど、味にも定評があり、安心して楽しむことができますね。

落ち着いた雰囲気の大人のバーで、一人でのんびり飲むことはもちろん、接待にも使用することができます。
宮古島でのんびりと飲みたくなったらこちらのグルメスポットをぜひチェックしてみてくださいね。

THINK
住所:沖縄県宮古島市平良西里231
電話番号:0980-73-6009
営業時間:[月~土]
18:00~24:00
[日]
18:00~24:00
定休日:無休
URL:http://barthink.web.fc2.com/

宮古島のおすすめグルメ店⑩:ダグズ・バーガー 宮古島本店

宮古島で人気のグルメスポットのひとつにダグズ・バーガーがあります。
宮古島の食材を使ったハンバーガーが楽しめるグルメスポットとして人気を集めています。

店舗は22席と決して広くないはので、ランチタイムには店の外まで行列ができることもあります。
予約もできるので、行くということが決まっている人は予約をすることをおすすめします。

お値段は決してリーズナブルなものではありません。
それは、オーナーであるダグさんが、島の食材を仕入れているのでその価値に見合った対価を支払いたいとのことで、その分値段が上乗せされています。

しかし、値段に見合ったボリュームと満足感を味わえることは間違いありません。
ぜひ一度こちらのグルメスポットをチェックしてみてくださいね。

ダグズ・バーガー 宮古島本店
住所:沖縄県宮古島市平良下里1153-3 101
電話番号:0980-79-0930
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:毎月第三水曜日
URL:http://dougsburger.com/

宮古島のおすすめグルメ店⑪:郷家

宮古島の人気のグルメスポットのひとつである郷家では、宮古島の郷土料理が楽しめます。
グルメのほか、大人気の毎日開催される三線ライブは、観光客のみならず地元の人にも人気です。

宮古島で最も有名なグルメスポットのひとつと言っても過言ではないほど、毎日たくさんの人が訪れるグルメスポットです。
バリエーション豊かな宮古島のグルメが楽しめる点も人気の理由のひとつです。

毎日夜19:30に開催される三線ライブは、多くの人に愛されています。
ただ聞くだけではなく、皆で歌って踊っての一体感を味わえるのも、こちらのグルメスポットの魅力です。

美味しい料理と美味しいお酒とともに、三線ライブを楽しんで、宮古島を訪れた気分を高めてみてはいかがでしょうか。

郷家
住所:沖縄県宮古島市平良字西里570-2
電話番号:050-5592-8980
営業時間:17:30~24:00(L.O.23:30)
定休日:不定休
URL:https://zumi-goya.com/

宮古島のおすすめグルメ店⑫:島おでん たから

宮古島で島おでんが食べられる人気のグルメスポットがたからです。
シーズン中は予約をしないと入れないほどの人気なグルメスポットで、宮古島ならではの島おでんが楽しめます。

おでんは良く煮込まれており、トロトロで箸で切れるほど柔らかいと評判です。
良く煮込まれている分、味付けが少々濃いめになりますが、ビールなどお酒のあてにするにもぴったりの味わいです。

おでんはどれも丁寧に作られており、てびちなど臭みの強い食材でも臭みなく美味しく食べることができます。
おでんは単品でも注文できるので、好みの味わいを選んで楽しむこともできますね。

タコライスや島味噌のおにぎりなど、沖縄らしいグルメメニューも豊富にあります。
宮古島を訪れた際には、ぜひ一度こちらのグルメスポットをチェックしてみてくださいね。

島おでん たから
住所:沖縄県宮古島市平良字西里172
電話番号:0980-72-0671
営業時間:19:00~翌3:00
定休日:不定休・年末年始
URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47000098/

宮古島のおすすめグルメ⑬:モジャのパン

宮古島にあるモジャのパンは、観光客のみならず、地元の人々にも愛されているグルメスポットのひとつです。
どのパンも素朴な味わいですが、飽きずに楽しめるので毎日でも食べたくなる味です。

焼いたそばから売り切れてしまうほどの人気のあるパン屋さんで、地元の人から初めての人にも愛されるグルメスポットです。
国産の材料を使った、安心して食べることができるパンばかりで、子供からお年寄りまで安心ですね。

開店前から行列ができるほどの人気店なので、焼き立てのパンを食べたい場合は早めに訪れることをおすすめします。
看板商品のアンパンは、中にぎっしりとあんこが詰まっており食べ応えのあるものです。

旅行中の朝食代わりや、おやつ代わりにも使用できるパンがあるグルメスポットです。

モジャのパン
住所:宮古島市平良字東仲宗根20
電話番号:090-3977-6778
営業時間:11:00~売切れまで
定休日:不定休
URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47013565/

宮古島のおすすめグルメ店⑭:炭火焼肉 琉宮苑

宮古島のリゾートホテル、シギラベイサイドスイートアラマンダにある焼肉屋の炭火焼肉琉宮苑は、人気のグルメスポットのひとつです。
グルメ通の間で「幻の宮古牛」ともいわれるお肉を存分に味わうことができます。

シギラベイサイドスイートアラマンダの宿泊客はバスで訪れることが可能です。
もちろん、宿泊者ではない人でも利用できますので、安心して訪れてみてくださいね。

個室も用意されているグルメスポットなので、ゆったりと過ごすことができますね。
グルメ通には嬉しい宮古牛の希少部位など、めったに食べることのできないお肉を楽しむことができます。

焼き野菜の中にゴーヤと紅芋が入っているなど、沖縄らしいラインナップのグルメも楽しむことができます。
宮古島を訪れた際には、こちらのグルメスポットをぜひチェックしてみてくださいね。

炭火焼肉 琉宮苑
住所:沖縄県宮古島市上野字宮国974-7
電話番号:050-5597-1773
営業時間:17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日
URL:https://www.nanseirakuen.com/ryuguen.html

宮古島のおすすめグルメ店⑮:ヴィラブリゾート

宮古島のヴィラブリゾートは、本格的なイタリアンを楽しめるグルメスポットとして知られています。
高級ヴィラに宿泊の客が利用するレストランですが、レストランのみの使用ももちろん可能です。

宮古島の食材を使ってイタリアンにアレンジを施した料理を楽しむことができます。
海沿いにあるグルメスポットで、水平線を眺めながら優雅に食事をすることが可能です。

ヴィラに宿泊している人は、ヴィラのテラスでアグー豚などの沖縄ならではのグルメを味わえるバーベキューをすることもできます。
海を見ながらグルメを味わえる優雅なひと時を楽しむことができますね。

また、宿泊者のみ朝食をビーチで味わうこともできます。
ビーチで食べるグルメは贅沢の極みを楽しめますね。

ヴィラブリゾート
住所:沖縄県宮古島市伊良部字伊良部817
電話番号:0980-78-6777
営業時間:ランチ:12:00~13:30(L.O.)
ディナー:18:30~19:30(L.O.)
定休日:年中無休
URL:http://villabu.jp/

宮古島のおすすめグルメ店⑯:すまやどぅ あか浜やー

宮古島にあるすまやどぅあか浜やーは夫婦で経営している民宿で、食事は宿泊した人のみが楽しむことができます。
しかし、グルメ目当てに宿泊する人がいたり、宮古島グルメランキングに入っていたりなど、グルメとしての評価も高いことで知られています。

サトウキビ畑に囲まれたのんびりとした民宿で、宮古島の空気を感じながらゆったりと過ごすことができます。
ホテルとはまた違った味わい深い民宿では、人のぬくもりを感じなががのんびりと休むことができますね。

グルメは、宮古島の食材をふんだんに使用したご当地感あふれる料理が楽しめます。
グルメを泡盛やビールと合わせて楽しむと、宮古島の時間をさらに濃いものにしてくれること間違いなし。

すまやどぅ あか浜やー
住所:沖縄県宮古島市平良字久貝284-4
電話番号:0980-73-9363
営業時間:ご夕食:19~21時
ご朝食:8~9時
(※宿泊の客のみ食事可)
定休日:日曜日は食事なし
URL:http://akabamaya.weebly.com/

宮古島のおすすめグルメ店⑰:楽園の果実

宮古島の楽園の果実では、贅沢にマンゴーまるまるひとつを使用したパフェなどの、フルーツパフェが有名なグルメスポットです。
自家農園から直接採ってきたフルーツをふんだんに使い、インパクト抜群のパフェを提供しています。

マンゴーのみならず、四季折々のフルーツをその都度使ってパフェを作っているので、いつ訪れてもさまざまなフルーツパフェなどのグルメが楽しめます。
沖縄ならではのドラゴンフルーツやパッションフルーツなどのグルメも時期によっては味わうことができます。

カフェのみならず、ランチタイムにも営業しているので、ランチに訪れてもいいかもしれません。
店内ではギフトセットなどの用意もあるので、グルメだけではなくお土産を買いに訪れるのもいいですね。

楽園の果実
住所:沖縄県宮古島市来間476-1
電話番号:050-5590-3600
営業時間:11:00~18:30 (L.O.18:00)
定休日:毎週火曜日(*年末年始&GWは休まず営業)
URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47000137/

<下に続く>

【グルメ以外も魅力的】宮古島の人気観光スポット8選!アクティビティを楽しめる名所も!

美しい宮古島

では、宮古島の観光スポットをみていきましょう。
宮古島には、以下の観光スポットがあります。

  1. 竜宮城展望台
  2. 長間浜
  3. 砂山ビーチ
  4. 24°NORTH
  5. マリンロッジ・マレア宮古島
  6. 宮古島の釣り船 栄真丸
  7. 雪塩ミュージアム
  8. 来間大橋

続いて、宮古島の観光スポットを、それぞれ詳しくみていきます。

宮古島の観光スポット①:竜宮城展望台

グルメスポット巡りの合間にぜひ竜宮城展望台を訪れてみてください。
竜宮島をイメージした3階建ての展望台では、来間大橋をはじめとした絶景が楽しめることでしょう。

3階まで展望台をのぼり眼下を見下ろすと、砂地とサンゴのおりなすグラデーションが綺麗な海を見ることができます。
晴れている日には海と空の溶け込むような見事な水平線が観察でき、絶景スポットのひとつとして多くの人に知られています。

360度海が見れる展望は、どこから見ても絶景を楽しむことができます。
駐車場があるので、ドライブの途中に休憩がてら訪れるのもいいかもしれませんね。

駐車場にはトイレ完備なのも嬉しいポイントのひとつです。
来間大橋の絶景を楽しんだら次はぜひ竜宮城展望台を訪れてみてください。

竜宮城展望台
住所:宮古島市下地来間
電話番号:0980-73-1881(宮古島観光協会)
営業時間:自由に散策
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:https://miyako-guide.net/spots/spots-858/

宮古島の観光スポット②:長間浜

長間浜は宮古島の来間島の西側にあるビーチで、宮古島の絶景ポイントのひとつとしても有名です。
観光地化されていない、沖縄の海そのものを楽しむことができます。

ビーチは1キロほど続き、観光ついでの散歩としても最適です。
訪れる人があまりいないスポットなので、穴場スポットとしても知られています。

夕日が海に沈む光景を観察できるビーチなので、夕日の絶景スポットとしても人気です。
夕方の、日が沈む時間帯に訪れることをおすすめします。

人が少ない穴場スポットで、とてものどかに過ごすことができます。
遊泳することもできますが、海の家などの施設がなく、人が少ないので遊泳は自己責任で行うようにしましょう。

長間浜
住所:沖縄県宮古島市下地来間 来間島
電話番号:0980-73-1881(宮古島観光協会)
営業時間:自由に散策
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:https://miyako-guide.net/spots/spots-825/

宮古島の観光スポット③:砂山ビーチ

砂山ビーチは宮古島にあるビーチの中で最も有名な観光スポットのひとつです。
草木に囲まれた細くて白い砂の道を抜けると、そこには絶景のビーチがあります。

ビーチに到着すると、白い砂浜と青い海、サンゴ礁でできた洞窟が目の前に広がり、まさに絶景。
写真を撮るスポットとしても人気です。

美しい青い海では、海水浴をすることもできます。
シャワーやトイレも設置されているくるまで点は海水浴をしたい人にとっては嬉しいポイントのひとつです。

海水浴をする場合、沖には急に深くなっている場所などがあり危険が大きいので、浅瀬で楽しむようにしましょう。
目を見張るほどの美しさを一度ぜひ味わってみてくださいね。

砂山ビーチ
住所:宮古島市平良字荷川取
電話番号:0980-73-2690 宮古島市観光商工部観光商工課
営業時間:自由に散策
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:https://miyako-guide.net/spots/spots-804/

宮古島の観光スポット④:24°NORTH

大人の休日」をコンセプトにしている宮古島にある24°NORTHでは、極上のダイビング体験を楽しむことができます。
ダイビングをするだけでなく、船でのクルージングや釣りなど、目的に応じてさまざまなアクティビティを楽しむことが可能です。

通常のダイビングでは、潜って船へ戻るとあとは帰るだけが多いですが、24°NORTHでは違います。
ダイビングの興奮をそのままに、クルージングを楽しんだりゆったりとくつろいだりすることができます。

ダイビングのために船を出すのではなく、船でゆっくりとくつろぎながらダイビングを楽しむといったイメージです。
船にはトイレやシャワーもついているので、ゆったりと過ごすことができますよ。

24°NORTH
住所:沖縄県宮古島市平良字荷川取220-5
電話番号:0980-72-3107
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
入場料や利用料:なし
URL:http://www.24north.co.jp/home.html

宮古島の観光スポット⑤:マリンロッジ・マレア宮古島

マリンロッジ・マレア宮古島では宿泊施設もついているので、ダイビングの後にそのまま休むことができます。
ダイビング客だけのホテルではなく、シュノーケルを楽しむ客なども宿泊しており、宿泊施設としても満足いくものになります。

ダイビングスクールも併設されているので、ダイビングライセンスを取得することもできます。
体験ダイビングで興味を持った人は、ライセンスの取得も目指してみてはいかがでしょうか。

施設内にはダイビング練習用のプールも併設しているので、まずはプールでダイビングの練習をしたい初心者の人にも安心です。
宮古島周辺の海は透明度が高く、満足のいくダイビングを楽しむことができるでしょう。

グルメスポット巡りや観光の後に訪れてみてはいかがでしょうか。

マリンロッジ・マレア宮古島
住所:沖縄県宮古島市下地字与那覇847-3
電話番号:0980-76-3850
チェックイン:14:00~
チェックアウト:~11:00
URL:https://marea-miyako.jp/

宮古島の観光スポット⑥:宮古島の釣り船 栄真丸

宮島の釣り堀栄真丸では、手軽に釣り体験ができることから家族連れにも人気があるスポットです。
手ぶらで訪れても釣りを楽しむことができるので、釣り初心者の人には特におすすめです。

大型のカンパチやなんとマグロまで釣ることができ、釣りが好きな人にも楽しい観光スポットのひとつです。
釣り経験豊富な船長がサポートしてくれるので、初心者の人も安心して楽しむことができます。

船にはトイレや日よけテントも完備されているので、子供や女性でも安心して過ごすことができます。
大型の船は揺れが少なく酔いにくいので、酔いやすい人でも安心ですね。

宮古島でしか見られない魚にもお目にかかるかもしれません。
グルメスポット巡りや観光の後に、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

宮古島の釣り船 栄真丸
住所:沖縄県宮古島市平良荷川取
電話番号:090-1466-6990
営業時間:7:00~21:00
定休日:不定休
入場料や利用料:利用条件による
URL:https://www.eishinmaru.net/

宮古島の観光スポット⑦:雪塩ミュージアム

宮古島の海の恵みがたくさん詰まっていることで知られる雪塩のミュージアムが宮古島にあります。
宮古島の美しい海から抽出された雪塩は、今や沖縄を代表するお土産のひとつと言っても過言ではありません。

雪塩ミュージアムでは雪塩の製造過程を見学できる工場見学を楽しむことができます。
また、雪塩のお土産も多数取り揃えており、お土産選びにも最適なスポットです。

たくさんの味の雪塩が陳列されていることはもちろん、それらを試食することもできます。
また、雪塩ミュージアムでしか買えないお土産もそろっているので要チェックです。

雪塩のおいしさが詰まったソフトクリームも食べることができます。
お土産を買わなくても、食べ歩きで楽しめるグルメスポットでもありますね。

雪塩ミュージアム
住所:宮古島市平良字狩俣191
電話番号:0980725667
営業時間:● 4~9月/9:00~18:30
● 10月~3月/~17:00
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:https://www.yukisio.com/

宮古島の観光スポット⑧:来間大橋

来間大橋は宮古島と来間島をつなぐ橋で、海の上を駆け抜けるような爽快感を味わえると人気です。
宮古島の絶景ポイントのひとつでもあります。

橋を渡ると、まるで海のうえをドライブしているような感覚になり、ツーリングやドライブにもおすすめです。
晴れていれば空の青さに海の青が溶け込むような景色を味わうことができます。

写真が綺麗に撮れるスポットなので、インスタ映えを狙う女性にもおすすめのスポットです。
ただし、車を橋の途中で停車すると危険な場合がありますので、十分注意したうえで行うようにしましょう。

ドライブついでに絶景を楽しめるので、観光やグルメスポット巡りに少し時間が空いた時のドライブにもおすすめです。

来間大橋
住所:沖縄県宮古島市下地
電話番号:0980-76-6986(宮古島市建設部道路建設課)
営業時間:自由に通行可
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:https://miyako-guide.net/spots/spots-881/

<下に続く>

宮古島の美味しいグルメを楽しもう

海辺

宮古島には美味しいグルメスポットがたくさんあります。
地元の食材を使ったり、三線ライブが開催されたりなど、沖縄らしいグルメが楽しめます。

また、グルメのほかに、海が綺麗な宮古島では、ダイビングやシュノーケルなどのアクティビティも人気です。
ぜひ一度宮古島を訪れて、美味しいグルメと観光を楽しんでみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line