どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/06

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット14選!

マレーシアの最南端の都市、ジョホールバルは対岸がシンガポールの国境の街です。
マレーシア第二の都市であるジョホールバルは、観光で訪れる人も多くいます。

マレーシアでありながら、シンガポールとも近い文化のある独特な街のジョホールバルには見所がたくさん存在しています。
そんな魅力的なジョホールバルでおすすめの観光スポットをご紹介します。

Large photo 1458832463097 ab73e7b4fc4f  1

ジョホールバル観光の基本情報

ジョホールバルは、マレーシア最南ジョホール州の首都です。
ジョホールバルは都市として、首都であるクアラルンプールに次ぐ第二の都市です。

ジョホールバルの対岸にはシンガポールがあり、シンガポールを臨む発展著しい都市として知られています。
ジョホールバルはマレーシアの都市でありながら、シンガポールからもアクセスしやすいため、観光スポットとして訪れる人も多くいます。

歴史的な観光スポットや、自然があるスポットだけでなく、都市化が進むジョホールバルでは、テーマパークなども増えています。
そして、シンガポールとの国境の街であることもあり商業的にも栄えているため、観光、ショッピングやグルメを楽しむこともできます。

地名 ジョホールバル
ジョホールバル の基本情報
時差 -1時間
フライト時間 クアラルンプールまで7時間30分 シンガポールまで7時間 (成田空港からの直行便)
言語 マレー語、英語
通貨 リンギット(1リンギット=25.90円)
ベストシーズン 1月上旬から3月下旬 6月中旬から10月中旬
気候 年間を通して蒸し暑く、湿度が高め。雨が多くなるのは、12月。
<下に続く>

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット14選

マレーシアの第二の都市、国境の街ジョホールバルにはどんな観光スポットがあるのでしょうか。
シンガポールからもマレーシアからも観光に訪れる人が多い、ジョホールバルの人気観光スポットをご紹介します。

では、ジョホールバルの観光スポットをみていきましょう。
ジョホールバルには、以下の観光スポットがあります。

  1. スルタン・アブ・バカール・モスク
  2. Pasar Karat Johor Bahru
  3. スルタン王宮博物館
  4. マレー文化村
  5. レゴランド・マレーシア
  6. 新山華族歴史文物館
  7. スルタン・イブラヒム・ビルディング
  8. デューティーフリー地区
  9. ジョホールバル動物園
  10. タンジュン・ピアイ・ジョホール国立公園
  11. コタ・ティンギの滝
  12. アルルミグ・スリ・ラジャカリアマン・グラス・テンプル
  13. エンダウ・ロンピン国立公園
  14. ティンギ島

続いて、それぞれの「観光スポット」について詳しくみていきます。

スルタン・アブ・バカール・モスク

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット1つめは「スルタン・アブ・バカール・モスク」です。
ジョホールバルの観光スポットで人気のジョホールバルの街の丘の頂上にある、マレーシアで最も美しいと言われているモスクです。

近代のジョホールバルの父と言われる、スルタン・アブ・バカール氏の命によって作られたモスクで、8年掛かりで1990年に完成したモスクです。
様々な建築様式を取り入れていますが、基本はビクトリア様式となっています。

2,000人もの礼拝者が入れる大きなモスクで、一般にも開放していて、見学することができます。
礼拝の時間と、金曜日の12:00~15:00は観光客は入場できないので、それ以外の時間帯に行くようにしましょう。

モスクは神聖な場所なので、観光の際には服装に注意が必要です。
特に女性は、肌の露出は避けロングスカートもしくは長ズボン、スカーフの着用が必須です。

スルタン・アブ・バカール・モスク
住所:Jalan Gertak Merah, Masjid Sultan Abu Bakar, 80000 Johor Bahru, Johor, Malaysia
電話番号:07-223 4935
営業時間:9:00~17:00(金曜の12:00~15:00と礼拝時間は入れません)
入場料や利用料:無料

Pasar Karat Johor Bahru

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット2つめは「Pasar Karat Johor Bahru」です。
東南アジアでおなじみの観光スポットであるナイトマーケットは、ジョホールバルにもあります。

ジョホールバルにはいくつかナイトマーケットがあり、開催している曜日が違います。
ジョホールバルで一番観光で訪れやすいナイトマーケットは、Bazaar Karatで、シティスクエアの周辺にあります。

東南アジアらしいごちゃこちゃしたマーケットは、観光の楽しみのひとつです。
日本とは少し違ったデザインの雑貨や洋服などが手頃な値段で並んでいるので、ついつい買い込んでしまいます。

観光客だけでなく、ジョホールバルの地元の人達もたくさん来るので、夕方以降は多くの人で賑わいます。
観光のお土産選びにもおすすめなマーケットなので、友達へのバラまきお土産を探すのも良いでしょう。

Pasar Karat Johor Bahru
住所:26, 20, Jalan Segget, Bandar Johor Bahru, 80000 Johor Bahru, Johor, Malaysia
営業時間:18:00~0:00(土日は19:30~)
定休日:無休
URL:Pasar Karat Johor Bahru

スルタン王宮博物館

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット3つめは「スルタン王宮博物館」です。
ジョホール州の初代王様のアブ・バカールの王宮で、現在は博物館として観光客にも開放されています。

外観を見るだけでもその美しさに感動しますが、中にはアブ・バカールをはじめ歴代の王族が使用してきた家具や調度品などが展示されているので見応えがあります。

民族衣装やイスラム関連の品々も展示されていて、マラッカ王国隆盛期の様子を垣間見ることができます。
かなり広大な敷地にあり、手入れの行き届いた庭には美しい花や植物が咲いています。

マレーシアの歴史に触れることができるジョホールバルの観光スポットなので、ジョホールバル観光では外せない観光スポットだと言えます。

スルタン王宮博物館
住所:107, Jalan Tun Dr Ismail, Taman Istana, 80000 Johor Bahru, Johor, Malaysia
電話番号:07 2230 555
営業時間:9:00~17:00
定休日:金曜日
入場料や利用料:RM5

マレー文化村

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット4つめは「マレー文化村」です。
ジョホールバルでマレーシアの文化体験ができるテーマパークで、マレーシアの名産品を見たり民族舞踊の鑑賞など、様々な体験ができます。

人気の観光スポットで、マレーシアの伝統的なスタイルの家や、ミニフルーツファーム、伝統的な結婚式の衣装なども見ることができます。
様々なワークショップがあり、バティック作りや石鹸作りなどオプションで参加することもできます。

様々な異文化体験ができるテーマパークなので、大人だけでなくお子様連れのご家族でも充分楽しむことができます。
観光でのワークショップの参加は、事前の申し込みが必要なので参加希望の場合は、ホームページから予約をしておくようにしましょう。

マレー文化村
住所:33A, Jalan Petaling, Kawasan Perindustrian Larkin, 80350 Johor Bahru, Johor, Malaysia
電話番号:07-238 7377
営業時間:9:00~15:00
入場料や利用料:RM60
URL:マレー文化村

レゴランド・マレーシア

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット5つめは「レゴランド・マレーシア」です。
大人も子供も夢中になる観光スポットのレゴのテーマパークで、ジョホールバルにはウォーターパークもあるのが特徴です。

ジョホールバルにはテーマパークとウォーターパークがあり、両方のチケットを購入しても日本よりも若干安いというのもおすすめポイントです。
レゴランドは、レゴで作られたジオラマミニチュアが展示されていて観光のメインとなっています。

世界の有名な建築物や世界遺産などもあり、その緻密さに驚くばかりです。
有名な世界遺産のアンコールワットもあり、見所がたくさんあります。

ジョホールバルのレゴランドはアトラクションも楽しめるのも特徴で、スプラッシュ系の乗り物などがあります。
ウォーターパークには、スライダーや流れるプールなどがあり、子供用のプールもあるので、お子様連れでも安心して遊べる環境となっています。

日本のレゴランドよりも盛りだくさんの内容なので、ジョホールバルでの観光におすすめです。

レゴランド・マレーシア
住所:No 7, Jalan Legoland, Bandar, 79250 Johor Bahru, Johor, Malaysia
電話番号:07-597 8888
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
入場料や利用料:様々な種類のチケットがあります。ホームページで確認下さい。
URL:レゴランド・マレーシア

新山華族歴史文物館

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット6つめは「新山華族歴史文物館」です。
ジョホールバルの有名観光スポットで、ジョホールバルの華人の歴史に触れられる博物館です。

ジョホールバルの歴史には、多くの華人の影響があることがよくわかります。
ジョホールバルは、元々ガンビールが植えられた土地で、そこに多くの華人が入植してきたことがはじまりでした。

その後、広東や客家人などの華僑が様々なビジネスを行い、発展した歴史があります。
華人たちは、マレー人と協力し合いジョホールバルを作り上げたことなど、博物館には様々な歴史に触れることができます。

観光で訪れたジョホールバルの歴史を知るには、華人の関わりを知っておくことも大切なので、ジョホールバル観光におすすめです。

新山華族歴史文物館
住所:42, Jalan Ibrahim, Bandar Johor Bahru, 80000 Johor Bahru, Johor, Malaysia
電話番号:07-224 9633
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜日
入場料や利用料:RM5

スルタン・イブラヒム・ビルディング

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット7つめは「スルタン・イブラヒム・ビルディング 」です。
スルタン・イブラヒム・ビルディングは、ジョホールバルのランドマーク的な存在の建物で、有名な観光スポットです。

マレー様式とコロニアルが調和した独特のデザインが特徴です。
現在は、ジョホールバル州の事務局として利用されていますが、かつて第二次世界大戦中は日本軍の司令部として使われていた歴史があります。

当時は、スルタン・イブラヒム・ビルディングからシンガポールが見えたと言われています。
基本的には外観を見ることしかできませんが、内覧希望の場合は事前の許可が必要となります。

ジョホールバルのシンボルである、スルタン・イブラヒム・ビルディング は観光スポットとして多くの人が立ち寄る人気スポットです。

スルタン・イブラヒム・ビルディング
住所:Jalan Abdullah Ibrahim, Bandar Johor Bahru, 80000 Johor Bahru, Johor, Malaysia
電話番号:011-3734 -1088

デューティーフリー地区

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット8つめは「デューティーフリー地区」です。
国境の街であるジョホールバルには、免税地区があります。

お酒が高いマレーシアでは、中々気軽にお酒を買うことができませんが、ジョホールバルの免税店であれば安く手に入れることができます。
お酒以外にも、海外のお菓子や香水などが並んでいます。

物価の高いシンガポールからの観光客も、ジョホールバルの免税店でごっそりとお買い物をしていく人もいます。
観光で立ち寄っても、規定量さえ守れば、好きなだけお買い物ができます。

綺麗なショッピングモールの建物なので、お買い物だけでなく休憩スポットとしても利用することができます。
国境の街ならではの観光スポットなので、立ち寄ってみるのもおすすめです。

デューティーフリー地区
住所: Duty Free ZoneJohor Bahru, Johor, Malaysia
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休

ジョホールバル動物園

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット9つめは「ジョホールバル動物園」です。
マレーシア最古の動物園で、元々は王室の私設動物園がはじまりの歴史ある動物園です。

ジョホールバル動物園の入場料は、日本円で約50円とかなりお得なプライスなので、観光料も気にせず利用できます。
素朴な雰囲気たっぷりの動物園となっていて、南国らしいカラフルなサインなどが可愛いのが特徴です。

サルやオラウータン、マレートラ、ラクダなど様々な動物がいます。
のんびりとした雰囲気の中で、動物達も伸び伸びした感じがマレーシアらしさを感じさせます。

カラフルな鳥が多く飼育されていて、バードショーも開催されています。
派手さはありませんが、のんびりとした気分で観光できるのでおすすめです。

ジョホールバル動物園
住所:Jalan Gertak Merah, Taman Istana, 80000 Johor Bahru, Johor, Malaysia
電話番号:07-223 0404
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休
入場料や利用料:RM2
URL:ジョホールバル動物園

タンジュン・ピアイ・ジョホール国立公園

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット10個めは「タンジュン・ピアイ・ジョホール国立公園」です。
有名なジョホールバルの観光スポットで、ユーラシア大陸最南端の岬であり、マラッカ海峡・ジョホール海峡・シンガポール海峡の3つの海峡の合流点でもあります。

野生動物が多く暮らす国立公園内には、猿や鳥、魚などが自然の中で生息しています。
国立公園には、回廊と遊歩道があるので安心して散策することができます。

マングローブに囲まれた、マングローブの回廊ではマングローブの中に鳥などが生息している姿も見られます。
歩き進んで行くとマラッカ海峡を見渡すことができ、ユーラシア大陸の最南端まで行くことができます。

自然を満喫できる上に、マラッカ海峡での歴史を感じる岬に立つことができるので、ジョホールバル観光では外せない観光スポットとなります。

タンジュン・ピアイ・ジョホール国立公園
住所:82030 Pontian, Johor, Malaysia
電話番号:07-696 9712
営業時間:8:00~17:00(土日は18:00まで)
定休日:無休
入場料や利用料:RM20
URL:Tanjung Piai Johor National Park

コタ・ティンギの滝

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット11個めは「コタ・ティンギの滝」です。
ジョホールバル近郊で蛍鑑賞ができる場所としても知られる、水浴びが楽しめる観光スポットです。

休日などは、ローカルの人々もピクニック気分で訪れる人気の観光スポットです。
日本にもありそうな雰囲気ですが、やはり南国マレーシアなので熱帯の植物などを見ることができるのが違う点です。

ローカルに混ざって滝遊びをするのも、ユニークな体験になるでしょう。
滝までの道は、ジャングルトレッキング観光も楽しめます。

ジョホールバルから約1時間の距離にあるので、日帰り観光も可能です。

コタ・ティンギの滝
住所:Sungai Pelepah,, Gunung Panti Recreational Forest, 81900 Kota Tinggi, Johor, Malaysia
入場料や利用料:無料

アルルミグ・スリ・ラジャカリアマン・グラス・テンプル

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット12個めは「アルルミグ・スリ・ラジャカリアマン・グラス・テンプル」です。
ジョホールバルにあるヒンドゥー教のお寺なのですが、キラキラ輝く寺院内はまさにインスタ映え状態となり、多くの観光客が訪れています。

まるでミラーハウスに入ってしまったようなキラキラ感を味わえます。
ゴージャスな寺院として知られる観光スポットのひとつですが、れっきとしたヒンドゥーのお寺です。

まるでアミューズメントパークのようなお寺には、キリスト・ブッダ・サイババの銅像が並んでいます。
キラキラ輝くだけではない、ツッコミどころが満載のお寺です。

ジョホールバルの観光スポットの中でも少々異例な感じはありますが、他にはないユニークさが特徴のおすすめ観光スポットです。

アルルミグ・スリ・ラジャカリアマン・グラス・テンプル
住所:Jalan Tun Abdul Razak 1/1, Wadi Hana, 80300 Johor Bahru, Johor, Malaysia
電話番号:07-224 5152
入場料や利用料:RM10

エンダウ・ロンピン国立公園

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット13個めは「エンダウ・ロンピン国立公園」です。
人気の観光スポットである、ジョホールとバハンの境界線にある有名な国立公園で、タマン・ネガラに続く2番目に大きな国立公園です。

国立公園内には、様々な鳥や動物が生息していて、薬草やハーブなどの植物も豊富です。
国立公園内は、自然保護の為に一般の人が入れる区域が決められています。

ジャングルの中をトレッキングしたり、急流をリバートレッキングができます。
マレーシアの大自然を楽しめる国立公園は、南国の自然を満喫することができます。

ジョホールバルから車などで約2時間の距離にあるので、日帰りでの観光も可能です。

エンダウ・ロンピン国立公園
住所:JKR 475, Bukit Timbalan, Johor, Malaysia
電話番号:07-223 7471
入場料や利用料:RM10

ティンギ島

ジョホールバルの人気おすすめ観光スポット14個めは「ティンギ島」です。
ジョホールバルから近い観光スポットで、まだまだ穴場のリゾートアイランド「ティンギ島」は、美しい自然に囲まれたおすすめの島です。

ジョホールバルの東海岸に位置するティンギ島では、マリンスポーツやハイキングなどが楽しめます。
美しい白砂のビーチは、海の透明度も高く、のんびりと気持ち良く過ごせます。

島には宿泊施設もあるので、余裕があれば宿泊がおすすめです。
夜になるとマングローブの林でホタルを鑑賞することもでき、ビーチからの夕日も素晴らしく広がり、観光名所としても知られています。

あまり多くの観光客が訪れていないので、島全体が綺麗です。
ジョホールバルからは車で約2~3時間、ジョホール州の東海岸のタンジュン・レマンからボートが出ています。

ティンギ島
住所:Kota Tinggi, Malaisia

<下に続く>

【観光】マレーシア・ジョホールバルへの行き方

マレーシアのジョホールバルへは、マレーシアの首都クアラルンプールから入るケースと、シンガポールから入るケースがあります。
国境の街ジョホールバルへの行き方について紹介します。

シンガポールから入る場合は、国境を超える出入国の手続きが必要となります。

シンガポールからの行き方

観光でシンガポールからジョホールバルへは、バス・電車・車やタクシーなどを使う方法があります。
観光なら一番コストが安いのはバスで、複数のバス会社が運航しています。

観光客にわかりやすいのは、中心部にあるブギスのバス停から乗る方法です。
おおよその時間は、40分から1時間ですが、各バス停に停車をするバスの場合は2時間弱見込んでおく方が良いでしょう。

観光客だけでなくジョホールバルからシンガポールに通勤する人も多いので、通勤ラッシュの時間は避けた方が良いでしょう。
そして、観光で荷物が多いときなどにおすすめなのが国際タクシーです。

マレーシア登録のタクシーであれば、目的地どこでも行くことができますが、シンガポール登録のタクシーの場合はラーキンバスターミナルまでとなるので注意が必要です。

観光で時間に余裕があれば、4人集まれば発車する乗り合いタクシーなら、安く行くことができます。
タクシーでの所要時間は、30分~1時間ほどとなります。

シンガポールからマレーシアへの入国流れ

シンガポールからマレーシアに入国する際は、シンガポール側の国境にあるウッドランドチェックポイントで止まります。
バスの場合は一度降りて、2階にあるイミグレーションで出国の手続きを行います。

出国手続きを終えたら、一階に戻り同じバス会社のバスに乗ります。
バスでコーズウエイを走ると、マレーシア側国境のジョホールバルチェックポイントに到着します。

また、バスを降りて今度はマレーシアへの入国手続きを行います。
入国審査を終えたら、そこはもうジョホールバルとなります。

国際タクシーの場合は、乗ったまま出入国の手続きができます。
KTMシャトルテブラウという短い区間の電車で行く場合は、出入国手続きを乗車前に行います。

(帰路)マレーシアからシンガポールへの入国

観光でジョホールバルからシンガポールに帰る際は、まずJBセントラルに行き出国手続きを行います。
マレーシアを出国する場合は、ウッドランドの案内を目標に進んでください。

出国手続きを終えたら、シンガポール行きのバス乗り場に移動します。
バスの運賃は乗車前に支払い、このときバスのチケットを失くさないように気をつけて下さい。

そして、観光で大きな荷物がある場合バスのトランクに預けず、座席に持っていくようにして下さい。
次に、シンガポール側のイミグレーションで入国手続きを行います。

この時、バスから一旦降ろされるので歩いてイミグレーションまで行くことになります。
手続きを終えたら、一階まで降り同じバスに乗りシンガポールまで向かいます。

マレーシアからの行き方

観光でマレーシアの玄関口であるクアラルンプールから、ジョホールバルへ行くには、高速バスの利用が便利です。
観光で利用することの多いKLセントラル駅から、バンダー・タシック・スラタン駅まで移動し、徒歩5分の距離にあるバンダー・タシック・スラタンバスターミナルまで行きます。

窓口でバスチケットを購入しますが、すべてのバス会社のチケットを販売しているので、バス会社と行き先を伝える必要があります。
バスは高速道路を使って、ジョホールバルのラーキンバスターミナルまで行きます。

所要時間は、だいたい3~4時間ほどとなります。
そして、タイからマレーシアまでを繋ぐ電車で行く場合は、KLセントラル駅からジョホールバルまで6~7時間程掛かります。

観光で時間に余裕がない人は、国内線を利用して飛行機でジョホールバルまで行くこともできます。

<下に続く>

ジョホールバルの観光スポットでマレーシアの魅力を満喫しよう

マレーシア第二の都市であるジョホールバルは、シンガポールから日帰り観光もできる人気の国境の街です。
マレーシアといえば、クアラルンプールやペナンなどの有名観光スポットばかりが先行しますが、少し足を伸ばして観光してみるのもおすすめです。

マレーシアの文化や、シンガポールの活気が入り交ざる独特の文化を感じられるジョホールバルで観光を満喫してみませんか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line