どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/28

東京のおすすめ抹茶スイーツ30選【アイス/パフェ/お菓子/お土産】

茶葉をすりつぶして粉にして飲む抹茶は、苦味があるもののお茶の栄養をまるごと摂れます。
茶殻も出ないので使いやすく、抹茶に含まれる成分にはリラックス効果が期待できると言われています。

そのまま飲むのは少し苦味が強いので苦手に思ってしまいがち。
スイーツなら抹茶を美味しく食べられます。

東京で抹茶スイーツが美味しいと評判のお店を紹介しますので、東京に行くことがあったら是非食べに行ってみてください。

Large pexels photo 461428

東京のおすすめ抹茶スイーツ30選【アイス/パフェ/ティラミス/ドリンク】

東京で食べたい抹茶とスイーツ

では、東京のおすすめ抹茶スイーツのお店をみていきましょう。
東京のおすすめ抹茶スイーツのお店には、以下のお店があります。

  1. 京はやしや【池袋】
  2. 神楽坂・茶寮【新宿】東京
  3. 茶寮都路里【丸の内】
  4. RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU【御茶ノ水】
  5. カフェキツネ【南青山】
  6. DIXANS【西神田】
  7. 祇園辻利【ソラマチ】
  8. ななや【渋谷】
  9. 茶の池田や【西新宿】
  10. 茶茶の間【神宮前】
  11. しもきた茶苑大山【下北沢】
  12. 市製茶本舗【浅草】
  13. Homibing【新大久保】
  14. 中村藤吉本店【銀座】
  15. 然花抄院【渋谷】
  16. 北斎茶房【錦糸町】
  17. nana's green tea【品川】
  18. 森乃園【人形町】
  19. 甘味茶屋 七葉【新宿】
  20. 松右衛門【白山】
  21. 壽々喜園【浅草】
  22. 紀の善【神楽坂】
  23. 氷屋ぴぃす【吉祥寺】
  24. サロンギンザサボウ【銀座】
  25. ウェスティンデリ【恵比寿】
  26. カフェ会【丸の内】
  27. PARLA 東急プラザ銀座
  28. Saten【西荻窪】
  29. THE MATCHA TOKYO【表参道】
  30. 寿月堂【銀座】

続いて、東京のおすすめ抹茶スイーツのお店のお店を、それぞれ詳しくみていきます。

京はやしや【池袋】

1753年に京都で創業した、老舗のお茶屋さんが東京にも店舗展開しています。
抹茶は飲むだけでなく食べられるということを、世に知らしめてくれたお店としても知られています。

今のような抹茶スイーツのきっかけを作ったのが、昭和44年に誕生した「抹茶パフェ」です。
京はやしやが作る、元祖抹茶パフェを東京でも食べられるのが嬉しいところ。

抹茶スイーツの中でも大変人気が高く、子供から大人まで幅広く楽しめるのもポイントです。
抹茶ゼリー抹茶アイス、抹茶ソースをふんだんに使った贅沢な抹茶スイーツが食べたい時は、東京池袋のお店まで出かけてみてくださいね。

京はやしや

神楽坂・茶寮【新宿】

東京の古民家をリフォームした雰囲気のいいお店は、京都のおばんざいや五穀粥、ほうじ茶ポークのカレーなどがランチに人気となっています。
東京で抹茶スイーツが食べられるお店としても知られていて、テラス席はペットも一緒に行けるので地元の愛犬家にも人気があります。

駅から歩いてすぐというアクセスの良さも魅力です。
こちらで食べられる抹茶スイーツは、京抹茶のレアチーズケーキ、生麩と白玉のクリームあんみつ、お茶香る茶寮の和パフェ、抹茶と和栗のモンブランタルトなど。

ランチやティータイムまで幅広く活用できる、東京でもおすすめの抹茶スイーツスポットです。

神楽坂・茶寮

茶寮都路里【丸の内】

茶寮都路里は京都でおなじみの祇園辻利がプロデュースする、抹茶スイーツを楽しめる和風喫茶です。
京都に3店舗、東京には千代田区の大丸東京店にお店があります。

飲む抹茶スイーツに食べる抹茶スイーツまで、茶寮都路里ならではの抹茶スイーツを堪能できます。
抹茶と一緒にお団子なども楽しめるので、お好みで自分に合った抹茶スイーツを選べるのがポイント。

抹茶わらびもち、抹茶アイスクリーム、抹茶むうすなどのアラカルト。
抹茶・ほうじ茶・玄米茶の3種類のゼリーを使った特選茶々パフェ、抹茶カステラパフェなど、茶寮都路里ならではの抹茶スイーツを東京でも楽しめます。

茶寮都路里

RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU【御茶ノ水】

1899 OCHANOMIZUはお茶と和を表現する、茶香炉や茶釜があるお茶をテーマにしたレストランです。
ホテル龍名館お茶の水のコンセプトに基づき、お茶の良さを知ってもらいたいという想いで東京にオープンしたのだそう。

茶道や煎茶道とは違う、1899 OCHANOMIZUならではのスタイルが特徴的です。
ランチやディナー、カフェと幅広く利用できますし、開放感のあるテラス席は東京で抹茶スイーツを楽しみたい時にもぴったりのシチュエーションとなっています。

もこもこ泡が特徴的な抹茶ラテは、アイスとホットから選べます。
いろいろな抹茶スイーツが楽しめる、1899 アフタヌーンティープレート(1,800円)は、東京で抹茶スイーツを堪能したい時にもおすすめです。

RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU

カフェキツネ【南青山】

東京南青山の一角にある、カフェとショップを併設したおしゃれなスポットで、抹茶スイーツを楽しめます。
東京都内でもおしゃれな街として知られる場所で、抹茶スイーツを楽しめるとあって女子の間でも注目されています。

茶室をイメージして作られているので、一見高級料亭と見間違えてしまうほど。
入口を進むとテラス席があり、木のインテリアを使った店内にはショップとカフェスペースがある東京の隠れ家的な雰囲気が魅力。

抹茶ラテと一緒に、お店のトレードマークである狐の形をしたサブレも食べてみてくださいね。
東京のおしゃれスポットで、飲む抹茶スイーツを楽しめます。

カフェ キツネ

DIXANS【西神田】

東京のオフィス街の一角にある、厚切りトーストが有名なお店です。
厚切りトーストと一緒に抹茶ラテを楽しめます。

名物の厚切りトーストは、東京吉祥寺にある人気ベーカリーショップの黒糖パンを使用しています。
4cmほどある厚切りトーストは、十字に切れ目を入れ真ん中にはほどよく溶けたバターがいいアクセントに。

DIXANSは可愛いラテアートでも注目されているので、抹茶ラテを注文したら飲む抹茶スイーツのラテも楽しめます。
ミルクで抹茶の苦みが和らぐので飲みやすいですし、砂糖の代わりに黒蜜で甘さをプラスするのもDIXANSならではです。

DIXANS

祇園辻利【ソラマチ】

1860年創業の京都の老舗茶屋が、東京にも出店しています。
東京の人気スポットスカイツリーに行った時に便利なソラマチにもお店があるので、そこで抹茶スイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

老舗のお茶屋が作る宇治茶や抹茶菓子の販売もしていますので、東京スカイツリーに遊びに行った時のお土産も買えます。
祇園辻利の喫茶で食べられる抹茶スイーツは、ソフトクリームが有名です。

手軽に食べられる東京の抹茶スイーツとしてもおすすめ。
練乳抹茶ソースをかけたものや、ワッフルボウルに抹茶やほうじ茶のソフトクリームと白玉などをトッピングしたソラマチ限定抹茶スイーツも揃います。

祇園辻利

ななや【渋谷】

テレビや雑誌でも取り上げられるほど有名な、抹茶ジェラートが人気のお店です。
飲む抹茶や抹茶チョコレートなどの抹茶も扱っていますので、東京観光やショッピングで渋谷に行った時にチェックしてみてください。

ななやが扱うのは静岡抹茶で、世界で一番濃い抹茶ジェラートが注目されています。
7種類の濃さからお好みで自分の好きな濃さの抹茶ジェラートを選べるのも嬉しいところ。

1~6までは、同じ高級抹茶を使用しており、量を変えています。
7のみ1~6よりも3倍濃い抹茶を使用しているので、色も全然違います。

抹茶好きな人は是非世界一濃い7を試してみてくださいね。

ななや

茶の池田や【西新宿】

昭和20年から、東京は新宿西口にお店を構え営業を続けている老舗のお茶屋さんです。
店主は10年間静岡でお茶栽培を経験しているので、栽培から製造までのノウハウを知り尽くしたお茶のスペシャリストでもあります。

東京のお茶専門店で食べられるのは、抹茶のソフトクリームです。
手軽に食べられる抹茶スイーツとしてもおすすめですし、濃厚な抹茶ソースとの相性も抜群の贅沢な抹茶ソフトクリームとなっています。

イタリア製のソフトクリームメーカーを使っているので、口溶けのよいソフトクリームになるのがポイント。
抹茶・ほうじ茶・バニラなど好きなフレーバーを選べます。

茶の池田や

茶茶の間【神宮前】

東京の人気スポット渋谷にある、お茶とスイーツを楽しめるお店です。
お茶ソムリエが淹れるお茶は、茶葉の旨み・香り・味と香味というように、淹れる度に変わる味の変化を楽しめるのがポイント。

自慢のお茶に合う和スイーツは、抹茶の生チョコレートや、抹茶アイスなどを用意しています。
本わらび餅や冷やしぜんざい、玄米餅のぜんざいなど和スイーツとお茶でほっこりしたい時にもおすすめ!

甘味は全て自家製なので、東京でもここだけでしか味わえない抹茶スイーツとなっています。

茶茶の間

しもきた茶苑大山【下北沢】

東京の下町的な雰囲気が残る下北沢で、抹茶スイーツを楽しめるお店があります。
茶師十段がいる日本茶専門店としてもしられており、喫茶もあるので下北沢デートやショピングの時にも立ち寄りやすい場所です。

十段の茶師は国内でも13人と数が少ないというのに、しもきた茶苑大山には2人の茶師十段認定者がいるのがポイント。
お茶のプロが提供する抹茶スイーツは、かき氷です。

濃厚な抹茶をたっぷりとかけているので、甘さはほとんどありません。
添えられてくるシロップで甘さをプラスしましょう。

整理券を配っての入店となるので、事前に整理券をもらってからでないと食べられない東京でもレアなお店です。
かき氷は6月~9月の限定抹茶スイーツとなります。

しもきた茶苑大山

市製茶本舗【浅草】

東京の人気スポットが集結する浅草に、創業1850年のお茶の老舗があります。
毎日の生活に気軽に取り入れられるようにと、購入しやすい価格でお茶を販売しています。

喫茶スペースでは、抹茶スイーツを食べていけますので、東京浅草に行く機会があったら是非立ち寄ってみてくださいね。
和菓子付き抹茶や、抹茶パフェ、夏季限定で抹茶のかき氷も登場します。

和の雰囲気溢れるモダンなインテリアの店内で、ゆっくりと抹茶スイーツを楽しめるのが嬉しいところ。
物販コーナーでは、お茶や東京土産にぴったりな商品も扱っています。

市製茶本舗

Homibing【新大久保】

韓国発祥でアメリカにも進出している、大人気で絶品かき氷が食べられます。
東京Homibingのかき氷が食べたい時は、新大久保に行けば話題の口溶けかき氷を体験できますよ。

Homibingのかき氷は、氷に味をつけているのでシロップをかけなくても美味しく食べられます。
抹茶ホミビンは、美しい抹茶色をした色鮮やかなかき氷です。

グリーンティーラテとセットにして、抹茶を堪能するのもおすすめ!
最寄り駅から歩いてすぐなので、話題の新触感スイーツを試してみてくださいね。

抹茶以外にもいろんなフレーバーが揃っています。
東京にいながらにして海外で人気のスイーツを楽しめるのがいいですね。

Homibing

中村藤吉本店【銀座】

京都で有名な老舗のお茶屋が、東京銀座に出店しています。
京都以外の直営店として、東京で京都のお茶を楽しめるのが嬉しいところ。

東京銀座店には併設のカフェがあるので、抹茶スイーツを楽しめるのもポイントです。
東京観光や銀ブラのついでに、抹茶スイーツを食べに行ってみてはいかがでしょうか。

場所は東京の人気スポットの一つ、GINZASIXの中にあるのでアクセスもよく、ショッピングやグルメまで幅広く利用できる場所です。
抹茶スイーツはいくつか種類がありますが、やはり一番人気の「まるとパフェ(1,400円)」がおすすめ。

抹茶のゼリー、抹茶のスポンジケーキ、抹茶ソースなど抹茶づくしの贅沢なパフェです。

中村藤吉本店

然花抄院【渋谷】

京都室町に本店を持つ京都のお茶屋さんが、東京渋谷の人気スポットヒカリエに出店しています。
お茶屋ならではの抹茶スイーツを楽しみたい時におすすめです。

5階にある工房と喫茶を併設したお店は、ヒカリエ限定メニューがあります。
落ち着いた雰囲気の店内で、ゆっくりと抹茶スイーツを楽しみましょう。

抹茶スイーツをアフタヌーンティーのように楽しめる「菓樂(1,800円)」や、飲む抹茶に期間限定の抹茶を使ったかき氷などもあります。
東京渋谷でデートやショッピングのついでに立ち寄りやすい場所です。

然花抄院

北斎茶房【錦糸町】

長屋の倉庫だったところをリノベーションした、古民家風な作りが特徴的な東京の下町にあるお店です。
小ぢんまりとしたお店ながら、高い天井が開放感を与えるので広く感じます。

店内は木を基調としたナチュラルな雰囲気が居心地の良さをアップさせてくれています。
抹茶アイスをトッピングしたあんみつが人気です。

冬季限定で抹茶を使った「宇治白玉ぜんざい」、夏季限定で抹茶のかき氷も食べられますよ!
抹茶スイーツは、定番から季節限定メニューまで幅広く揃うのが魅力です。

北斎茶房

nana's green tea【品川】

抹茶と緑茶の良さを、現代のライフスタイルに合わせて提案するというコンセプトのお店です。
東京で人気のウィング高輪の地下1階にお店があります。

抹茶をベースのラテ8種類と、抹茶ラテフローズンベースのドリンクに、抹茶を和三盆と一緒に楽しめるドリンクメニューが豊富です。
抹茶パフェ4種類に、マッチョのシフォンケーキやロールケーキなど、抹茶スイーツが充実しているのがポイント。

抹茶以外にほうじ茶を使ったドリンクやパフェも食べられます。
抹茶スイーツ以外にも、玄米をブレンドした国産米の丼など、ランチにおすすめのメニューもあるので、幅広く活用できます。

nana's green tea

森乃園【人形町】

東京人形町にある森乃園では、ほうじ茶ううを使ったスイーツが人気ですが、森乃園特製の特製ドリンク・抹茶ビールを楽しめるのがポイントです。
東京の甘味処で抹茶ビールが飲めるのも特徴的。

ほうじ茶ビールもあるので、甘いものが苦手な人も楽しめる甘味処としておすすめです。
抹茶ビールには、おこげせんべいと漬物が付いてくるので、東京で働く人が仕事帰りに1杯飲みたい時にもぴったりです。

抹茶とビールは意外によく合うのでぜひ試してみてください。
ついついおかわりしたくなる美味しい抹茶ビールは東京でもここだけの美味しさです。

森乃園

甘味茶屋 七葉【新宿】

東京の人気スポットの一つ、新宿でお茶と甘味を楽しめるお店です。
抹茶アイスを使ったパフェやあんみつが食べられます。

抹茶あんみつはあんこを、こしあんか粒あんから好きな方を選べるのが嬉しいところ。
抹茶ミルクや抹茶ドリンクなども揃うので、お好みに合わせて選べますよ。

東京観光やショッピングにも便利な新宿駅からすぐという、アクセスに便利なところもポイント。
気軽に食べに行けるので、東京新宿に行くことがあったらチェックしてくださいね。

甘味茶屋 七葉

松右衛門【白山】

東京文京区の一角にある、抹茶と小豆のお菓子を製造販売しているお店です。
和菓子も洋菓子も揃うので、幅広く使えるのがポイント。

抹茶ケーキや抹茶ショコラなど洋風のお菓子や、抹茶ぜんざいや抹茶大福など抹茶のお菓子が充実しています。
クリスマスには抹茶のケーキも人気です。

自分用にもお土産にも使える抹茶スイーツが揃うので、東京文京区に行くことがあったらぜひ立ち寄ってみてください。

松右衛門

壽々喜園【浅草】

東京有数の観光スポットとして人気の浅草で、抹茶スイーツが食べたくなった時におすすめのお店です。
お茶を使ったジェラートが人気のお店には、いろいろな種類の和ジェラートが揃っています。

手軽に食べられることもあって、東京浅草店の前にはいつも行列ができるほどの人気店としても知られています。
並んでいてもテイクアウトなので、少しまばおいしい抹茶ジェラートが食べられますよ。

外国人にも人気となっていて、幅広い年齢層にも支持されるお店です。
抹茶ジェラートは、カップかコーンの好きな方を選べます。

濃さの違いを楽しめるダブルもおすすめ!

壽々喜園

紀の善【神楽坂】

東京飯田橋駅から歩いていけるアクセスに便利な場所にある紀の善は、抹茶ババロアが人気のお店です。
東京には抹茶スイーツが食べられるお店が多いですが、抹茶ババロアはあまり多くありません。

昭和23年創業の老舗甘味処が提供する、抹茶ババロアを食べに連日のように多くのファンがお店に足を運んでいます。
神楽坂の一角にあるお店は、1階がテーブル席で、2階は座敷席になっています。

見た目にも濃厚さが伝わってくる抹茶ババロアは、四角くカットされ、小豆と生クリームを添えています。
抹茶ババロアはテイクアウトもできるので、食べていけない時はテイクアウトして家でゆっくりと抹茶ババロアを食べるのもいいかもしれません。

紀の善

氷屋ぴぃす【吉祥寺】

夏には抹茶スイーツが楽しめるお店で、かき氷が食べられるようになります。
夏だけのひんやりスイーツですが、抹茶のかき氷は甘すぎずさっぱりと食べられるのもポイントです。

新旧いろんな店が入り混じる東京吉祥寺の一角に、ある氷屋ぴぃすなら1年中かき氷を食べられます。
純度100%の氷を使っているので、口にれた瞬間に溶けるのがポイント。

抹茶スイーツとして食べたい時は、抹茶ラテマロンを注文しましょう。
マロンペーストと抹茶のゼリーが入っていて、上にはマロンがトッピングされています。

口溶けがいいので、意外にぺろっと食べられることから、常連さんは1人で2個食べていく人もいるそうですよ。

氷屋ぴぃす

サロンギンザサボウ【銀座】

抹茶を使ったスイーツは、和の雰囲気になるのも特徴的ですね。
東京で抹茶スイーツを楽しみたい時は、東京銀座にあるサロンギンザサボウに行ってみてください。

見るからに和の雰囲気溢れる抹茶スイーツがあります。
東京でも注目されているのが、「升パフェ」です。

その名の通り升に入った和の雰囲気溢れる抹茶スイーツ。
表面は枯山水のような模様が入っており、升の中に日本庭園の雰囲気が感じられます。

その下には抹茶チョコレートがあり、さらに食べ進めるとポン菓子や抹茶ムースやわらび餅が入っています。
いろんな食感を楽しめる抹茶スイーツです。

サロンギンザサボウ

ウェスティンデリ【恵比寿】

目黒のウェスティンホテル東京1階にある、ペストリーブティックで抹茶スイーツを楽しめます。
素材と製法にこだわって作る絶品スイーツが人気のお店では、スイーツをお土産に買っていけますし、ラウンジで食べていくこともできますよ。

ウェスティンデリシュークリームや、低糖質のカマンベールチーズケーキなど定番商品の他に、季節ごとに開催されるスイーツフェアがあります。
定期的に抹茶スイーツフェアがあるので、タイミングを合わせればウェスティンホテル東京で抹茶スイーツを堪能できます。

ウェスティンデリ

カフェ会【丸の内】

東京のオフィス街に、タリーズコーヒーと伊藤園のコラボで誕生した「カフェ会」というお店があります。
バリスタが淹れる本格的コーヒーと、和の甘味スイーツを楽しめるお店として注目されています。

東京丸の内の店内にはタリーズのコーヒー豆やマグカップなどのグッズや、和柄の手ぬぐいなども販売しているので、お土産を買って行くこともできます。
伊藤園のお茶もあるので、お茶好きな人にも便利なお店となるでしょう。

カフェでは抹茶ティラミスや伊藤園の抹茶をたっぷりと使ったかき氷なども食べられます。
コーヒーやお茶も買えますので、出勤前や仕事帰りにも利用しやすいでしょう。

カフェ会

PARLA 東急プラザ銀座

クレープとお酒のマリアージュを楽しめる、大人におすすめの東京抹茶スイーツのお店です。
東京銀座は高級店が多いイメージですが、手軽に食べられる抹茶スイーツとしてもおすすめ!

クレープには上質な素材を使用しているので、ちょっぴり値段も高級ですが、ここでしか食べられないクレープというのもポイントです。
メニューはバリエーション富んでいるので、お好みで選べます。

抹茶スイーツとして食べたい時は、抹茶甘酒マスカルポーネ(1,300円)がおすすめです。
高級感のあるおしゃれなパッケージに包んでくれるので、東京の食べ歩きにも便利。

PARLA 東急プラザ銀座

Saten【西荻窪】

東京西荻窪に2018年にオープンしたばかりのお店です。
シングルオリジンにこだわり、厳選した茶葉を使用した抹茶スイーツを提供しています。

こちらの抹茶スイーツは、ドリンクがメイン。
抹茶はラテで楽しめます。

他にもほうじ茶ラテや日本茶、など飲む抹茶スイーツを楽しむお店です。
飲む抹茶スイーツには、あんバタートーストがおすすめ。

飲む抹茶スイーツのラテは、アイスとホットの好きな方を選べます。

Saten

THE MATCHA TOKYO【表参道】

創業から250年という長い歴史を持つ京都の老舗が、丁寧に石臼で挽く抹茶を使いアイスクリームを東京で作っています。
最高級のオーガニック抹茶を使っているのもポイント。

オーガニック抹茶を使って、タピオカドリンクやアイスクリームなどの抹茶スイーツを提供しています。
白砂糖や乳製品を使わないロー抹茶チョコレートや、マーガリンやショートニングを使わない100%オーガニックの抹茶ケーキなども揃います。

東京のおしゃれスポット原宿で、抹茶スイーツやドリンクを楽しめるお店としておすすめ!
東京デートやショッピングのついでにも気軽に立ち寄れる、抹茶スイーツのお店です。

THE MATCHA TOKYO

寿月堂【銀座】

東京の人気スポットでもある、東京銀座歌舞伎座の中にある抹茶スイーツを楽しめるお店です。
老舗丸山海苔店がプロデュースする、日本茶専門店として築地とパリにオープンしましたが、東京銀座歌舞伎座にもお店があります。

3,000本もの竹に囲まれた店内は、禅の雰囲気が漂うおしゃれな空間が特徴的。
甘味処では、自慢のお茶と抹茶スイーツを楽しめます。

庭園を眺めながら優雅に抹茶スイーツを食べられるのがポイント。
抹茶パフェや抹茶モンブランなど、東京で優雅に抹茶スイーツを楽しみたい時に行ってみてはいかがでしょうか。

寿月堂
<下に続く>

東京のおすすめ抹茶スイーツ30選【アイス/パフェ/お菓子/お土産】のまとめ

東京でおすすめの抹茶スイーツ

抹茶は苦くて飲みにくいと感じてしまうこともありますが、スイーツに使うと苦味を生かした美味しい和スイーツになります。
抹茶は様々な健康や美容効果も期待できることもあって、その人気は海外にまで広がっています。

東京には美味しい抹茶スイーツが食べられるお店がたくさんあるので、飲むだけでなく食べる抹茶を楽しめます。
抹茶をプラスすることで、和スイーツになるのもポイント。

東京では行列ができる人気店も多いので、見かけたら試してみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line