どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/08

インドネシアで人気のおすすめ観光地&名所25選!

インドネシアには、たくさんの島があります。
インドネシアで日本人に人気の観光地といえば、バリ島やジャワ島ですが、ほかにも数えきれないほどたくさんの島があるのがインドネシアの魅力です。

ここでは、インドネシアのバリ島やジャワ島を中心に、インドネシアで人気のおすすめ観光地や観光名所をご紹介しています。
次のインドネシア旅行の参考にしてみてください。

Large indonesia 1578647 640  1

インドネシア観光の基本情報

インドネシアの観光地

インドネシアは、日本からも訪れやすい場所にある観光地です。
インドネシアで一番人気のある観光地、インドネシア・バリ島は、日本から直行便やマレーシアやフィリピンを経由してLCCを利用して訪れることもできます。

インドネシアで使われている通貨はインドネシアルピアで、桁が大きいのが特徴です。
インドネシア・バリ島はヒンドゥー教の多い島ですが、インドネシアのほとんどの島はイスラム教なので、モスクのある島がたくさんあります。

インドネシアであまり観光客が訪れない小さな島や村に行く場合は、インドネシアに多いイスラム教への配慮のために、肌を多く出す服装は避けるほうがよいでしょう。
さらに、インドネシアには狂犬病を持った犬がいることも知られており、犬には近づかないようにすることと、もし噛まれた場合はすぐに病院に行くようにしてください。

<下に続く>

インドネシア・バリ島観光で人気のおすすめスポット10選

インドネシアの観光スポット

チャングービーチ

チャングービーチは、インドネシア・バリ島でも観光客が多く訪れるビーチです。
インドネシア・バリ島で一番といっていいほど栄えているビーチで、ビーチにはインドネシアのビンタンビールを飲みながらくつろげるソファや、ビーチクラブがあるため、インドネシア旅行で1日中ゆっくりと過ごすこともできます。

さらに、インドネシア・バリ島でサンセットが綺麗に見えるビーチとしても有名で、サンセット前になると、さらに観光客が多く訪れます。
サンセットはまわりにさえぎるものがなにもないのでとても美しいサンセットを見ることができます。

さらにサンセット前後のマジックアワーもとても美しく、多くの人が訪れるインドネシア・バリ島の人気観光スポットです。

チャングービーチ

テガララン ライステラス

テガララン ライステラスは、インドネシア・バリ島のウブドで人気の観光スポットです。
棚田になったライステラスは圧巻で、多くの観光客が訪れています。

インドネシア・バリ島からもオプショナルツアーなどで車とチャーターして行くことができるのが魅力です。
インドネシア・バリ島のクタやスミニャックなどの主要エリアから車で1時間半ほどで行くことができます。

今は日本人観光客もとても増えており、日本語ガイドもたくさんいるため、気軽に観光できるインドネシアの人気観光スポットです。
インスタ映えなアートもどんどん増えてきており、カフェに行けばいろいろな写真をとることができますよ。

テガララン ライステラス

バリ・サファリ&マリン・パーク

バリ・サファリ&マリン・パークは、インドネシア。バリ島で動物と近い距離で楽しめる人気の観光スポットです。
アニマショーも楽しむことができ、オランウータンやトラ、象などのショーを見学することができます。

インドネシアの動物園は、動物と触れ合えたり距離が近いのも魅力で、日本ではできないこともインドネシアではできたりします。
ほかにも、インドネシアでは有名なコモドドラゴンやホワイトタイガーなど迫力のある動物も見ることができます。

サファリジャーニーでは、クーラーのきいた車に乗って、ライオンやダチョウなどの動物を近くで見ることができます。
4輪駆動のジープに乗ってサファリエリアに行ける有料サービスもあります。

バリ・サファリ&マリン・パーク

ダイヤモンドビーチ

ダイヤモンドビーチはインドネシア・ヌサペニダにある観光スポットです。
ヌサペニダは、インドネシア・バリ島から船で40分ほどで行ける小さな島で、インドネシア・バリ島から日帰りで行く人も多い観光地です。

インドネシア・ヌサペニダは、絶景観光スポットがとても多い島としてインドネシア女子旅観光にも人気のある観光地となっています。
インドネシア・ヌサペニダには、絶景観光スポットがたくさんありますが、中でも、まだ多くの人が訪れていないダイヤモンドビーチがおすすめです。

ヌサペニダの港から島の反対側にあるため、インドネシア・ヌサペニダのその他の観光スポットよりも人が少ないのが魅力です。
インドネシア・バリ島からなら観光オプショナルツアーを予約することも可能なので、インドネシア・バリ島観光旅行中にも気軽に訪れることができる島となっています。

ダイヤモンドビーチ

ブサキ寺院

ブサキ寺院は、インドネシア・バリ島で人気の観光スポットです。
インスタ映えを求めて訪れる日本人もたくさんいるインドネシアで人気の観光スポットとなっています。

インドネシアにあるヒンドゥー教総本山の寺院で、アグン山の中腹に位置しています。
空港からなら車で2時間ほどかかるということもあり、早朝や夜中のうちに出発して観光を楽しむ観光客もたくさんいます。

インドネシアのブサキ寺院は神聖な場所なので、インドネシアのヒンドゥー教徒に敬意を払い到着したらサロンを着用する必要があります。
観光客には高額なサロンを売りつけるインドネシア人もいるため、事前に用意しておくか、サロン付きの観光ツアーを予約すると安心です。

急な階段になっているため、歩きやすい靴でいくことも大切です。
インドネシア・バリ島では必須の人気観光スポットとなっています。

ブサキ寺院

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院も、インドネシア・バリ島で人気の観光スポットです。
インドネシアの高原地帯ブドゥグルにある湖、ブラタン湖畔の女神などがまつってある寺院で人気の観光名所です。

インドネシアの湖に浮かぶように建てられた神秘的な多重塔となっています。
インスタ映えも抜群で、時間帯によってさまざまな顔を見ることができます。

インドネシア・バリ島は人口の90%以上がヒンドゥー教ですが、インドネシア・バリ島では、ヒンドゥー教とともに仏教も伝わり、インドネシア・バリ島では独自のバリ・ヒンドゥー教が発展してきました。
そのため、寺院の中にはヒンドゥー教と仏教が一緒にまつってある場所もあります。

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

タナロット寺院

タナロット寺院は、インドネシア・タバナンの海沿いにある美しい寺院です。
インドネシアの海の中に浮かぶ岩の上にたつヒンドゥー教の寺院は、日本人にも人気の観光スポットとなっています。

寺院内はインドネシアのヒンドゥー教徒以外の観光客は入ることができませんが、潮が引いている時間帯なら寺院のある岩まで行くことができます。
そして、岩の下には聖水がわくと言われている和泉があり、ヒンドゥー教ではない人でもお祈りをささげることが出ます。

インドネシアのサンセットスポットとしても人気で、サンセットの時間にはたくさんの観光客が訪れます。
サンセットの1時間ほど前までには着いておきたいインドネシアで人気の観光スポットです。

タナロット寺院

ゴア・ガシャ

次にご紹介するインドネシア・バリ島の観光スポットゴア・ガシャは、インドネシアの世界遺産である人気観光スポットです。
こちらでもインドネシア特有のサロンを巻き、チケットを購入して遺跡内に入ります。

入り口には2つの沐浴場があり、インドネシアでは昔から参拝前に綺麗な水で身を清めていたことが観光からもうかがえます。
インドネシアのゴア・ガシャにはゾウはいませんが、インドネシア語でゾウを意味するガシャと名付けられています。

洞窟内にガネーシャが置かれているため、ガネーシャのことを指しているのではないかと言われていますが、真相は謎に包まれたままのインドネシア観光スポットです。
ガネーシャはヒンドゥー教の神で、富と商売繁盛の神と言われています。

三神一体のうちのシヴァの息子で、神として崇められています。

ゴア・ガシャ

ギリトラワンガン

インドネシア・ギリトラワンガンは、インドネシア・バリ島からスピードボートで気軽に行ける観光地です。
インドネシア・ギリトラワンガンの特徴は、車やバイクなどのガソリンを使う乗り物が禁止されている点です。

島は馬車が使われており、ホテルへの移動は馬車を利用します。
さらに、島の周遊観光も自転車で気軽にできるほど小さな島なのでインドネシア・バリ島からも気軽に訪れることができます。

観光はシュノーケリングやダイビングが人気で、運が良ければウミガメに出会えたり、海底に沈められた像やバイクを見ることもできます。
インドネシア・バリ島よりものんびりと過ごせるので、都会の喧騒から離れたい人にもおすすめのインドネシア観光スポットとなっています。

ギリトラワンガン

ウルワツ寺院

ウルワツ寺院は、インドネシア・バリ島の70メートルの断崖絶壁にたつ観光に人気の寺院です。
インドネシア・バリ島の人気の観光スポットのひとつで、ケチャダンスというインドネシア・バリ島のダンスを鑑賞することもできます。

こちらもインドネシア観光客は寺院内に入ることはできませんが、外から見るだけでも行く価値のあるインドネシアの人気観光スポットとなっています。
サンセットも美しく見れることで有名で、夕方にかけて訪れる観光客がたくさんいます。

ケチャダンスは、50人以上の男性が円になって踊るダンスで、インドネシア・バリ島の3大舞踊のひとつと言われています。
サンセットやダンス、美しい景色を堪能できるインドネシア・バリ島の人気観光スポットです。

日本語ガイドの観光ツアーも多いため、気軽に観光で訪れることができるのも魅力です。

ウルワツ寺院
<下に続く>

インドネシア・ジャワ島観光で人気のおすすめスポット10選

インドネシアの遺跡観光

カンポンペランギ

インドネシア・ジャワ島にあるカンポンペランギは、インドネシアの女子旅で話題になっている観光スポットです。
もともとはスラム街だったところを街の景観をよくしようとカラフルに塗られたのがはじまりです。

その後さらにインドネシア・スマランに観光客を増やそうとどんどんカラフルになり、今は観光客が訪れるインドネシアで人気の観光スポットとなりました。
インドネシア・ジャワ島の大きな街スマランから気軽に行ける場所にあるので、インドネシア・ジャワ島の人気観光スポットとなっています。

インドネシア観光女子旅なら、ぜひ訪れておきたいインスタ映え観光スポットです。
インドネシア・バリ島やジャカルタのスカルノハッタ国際空港から国内線に乗り換えてスマランへ行くことができます。

カンポンペランギ

Love Hill

Love Hillは、インドネシア・ジャワ島にある離島カリムンジャワにある観光スポットです。
インドネシアで「LOVE」をテーマにしたオブジェやアートがたくさんある場所で、インスタ映え観光スポットなので、インドネシア観光女子旅におすすめの観光スポットとなっています。

入場料は100円ほどとリーズナブルなのもインドネシア観光でおすすめの理由で、ぜひ訪れたいインドネシアの観光スポットです。
カリムンジャワは、スマランからバスと船を乗り継いで行ける秘境の観光地で、まだ日本人も多く訪れていない場所なので、インドネシアへ行くならぜひ観光で訪れてみてください。

カリムンジャワはタクシーや公共の交通機関がないため、バイクをレンタルして観光するのがおすすめです。

Love Hill

タマンサファリ

タマンサファリは、インドネシア・ジャカルタにある人気観光スポットです。
インドネシア・ジャカルタ市内からは2時間ほどで行くことができます。

とても大きな敷地内には、100種類を超える動物たちが生息しています。
コモドドラゴンの飼育エリアやラクダや象乗りなども体験することができる人気の観光スポットです。

子連れインドネシア旅行にもおすすめの観光スポットで、ジャカルタから日帰りで行けるのが魅力です。
車にのって、サファリで生活している動物を観光して見ることができるのが特徴となっています。

サファリの手前では、餌用のにんじんやバナナが販売されているため、餌やりをしたい人は事前に購入しておきましょう。
肉食動物ゾーン以外では、車の窓を開けて餌やりをすることができるおすすめの観光スポットです。

タマンサファリ

ボロブドゥール寺院遺跡

ボロブドゥール寺院遺跡は、インドネシア・ジャワ島でとても人気のある観光スポットです。
早朝の日の出が美しいことで有名で、暗いうちに出発するツアーも開催されています。

見どころも多く、丸一日かけてまわりたいほどの観光スポットで、サンライズツアーに参加するなら1泊は必要になってきます。
ジョグジャカルタから日帰りで訪れる人も多いですが、遺跡周辺にもホテルが点在しています。

ボロブドゥール遺跡公園内にある唯一のホテルに宿泊すれば、遺跡内に入る入場料もかからず、サンライズツアーにも割引料金で入ることができます。
インドネシア・ジャワ島でおすすめの観光スポットです。

ボロブドゥール寺院遺跡

プランバナン寺院群

次にご紹介する観光スポットプランバナン寺院群は、インドネシア・ジャワ島にある世界遺産です。
遺跡公園の内外には、たくさんのヒンドゥー教寺院や仏教寺院がある遺跡群となっています。

プランバナン寺院は、遺跡群の中でも見どころの寺院で、インドネシアのジャワ建築最高傑作と言われています。
遺跡が好きな人は訪れるべきインドネシア・ジャワ島の観光スポットです。

ボロブドゥール寺院遺跡群と並んでとても人気のある観光スポットで、9世紀頃に建てられた寺院です。
プランバナン遺跡はとても広いため、2日券や7日券など日数をかけて観光できるチケットがあるのも魅力となっています。

プランバナン寺院群

イスティクラル・モスク

次のおすすめ観光スポットイスティクラル・モスクは、東南アジア最大のモスクと言われているインドネシア・ジャワ島の人気観光スポットです。
最大12万人も収容可能な礼拝堂に、ドーム型の天井が見どころとなっています。

モスクは本来ムスリムの礼拝する場所ですが、観光客を受け入れる体制も整っているモスクで、ガウンを貸してもらえたりガイドに案内してもらうことができます。

大理石とステンレスで作られたモスクは、とても美しいつくりになっています。
自然に風が循環する吹き抜けのつくりになっていて、礼拝所では礼拝のタイミングが合えば見学することも可能です。

イスティクラル・モスク

クラトン

クラトンは、インドネシア・ジョグジャカルタの王族が住む王宮です。
現在も王族が住む場所で、インドネシアの伝統とヨーロッパ文化を楽しむことができます。

ジャワ建築を楽しめる場所で、一部は博物館としてバティック衣装や楽器などが展示されています。
歴代のスルタンの住居として1790年に建てられた建物は、ジョグジャカルタの喧騒から離れ、穏やかな時間を楽しめます。

ガイドツアーが含まれているため、参加すれば王族の暮らしを見学することができます。
ガムラン演奏や伝統舞踊なども毎日上演されており、午後になると閉館するため、早めの時間に観光に訪れるのがおすすめです。

クラトン

タマン・サリ

次のインドネシア・ジャワ島でおすすめ観光スポットタマン・サリは、美しい庭園という意味を持つインドネシア・ジョグジャカルタの宮殿です。
現在も王族が暮らす王宮クラトンの近くにあり、スルタンに仕える女性たちが水浴びをしていたとされる入浴場も見学できます。

王室のレストハウス、専用の庭園として建てられて宮殿で、鹿狩りや舞踏、音楽などを楽しめる多目的な施設として利用されていました。
1867年の地震では、ダメージを受けましたが、一部の施設は綺麗に修復されています。

クラトンからは徒歩15分ほどの場所にあるため、クラトンと一緒に合わせて観光を楽しむのがおすすめです。

タマン・サリ

ウジュンクロン国立公園

ウジュンクロン国立公園は、インドネシアではじめて世界遺産に指定された場所で、インドネシアにある国立公園のひとつである観光スポットです。
火山の大噴火によって壊滅的な打撃を受けましたが、100年の歳月を経て回復しました。

カニクイザルや水牛などが生息しています。
さらに、絶滅危惧種となっているジャワサイも生息しており、インドネシアでジャワサイが生息しているのはウジュンクロン国立公園のみとなっています。

700種類の植物に200種類以上の鳥類が生息しています。
ウジュンクロン国立公園は、絶滅危惧種のジャワサイも生息していることから、近くには人は住んでいません。

インドネシア・ジャカルタからは車で5時間ほどでウジュンクロン国立公園近くの街まで行くことができます。

ウジュンクロン国立公園

ブロモ山

ブロモ山は、月面のようなクレーターのある観光スポットです。
ブロモ山の火口に向かって階段もあり、頂上から火口を見ることもできます。

スラバヤからはミニバンを乗り継いで行くか、タクシーをチャーターして行くことができます。
ブロモ山の全景を見渡すには、隣のプナンジャカン山に登るのもおすすめです。

ふもとからは2時間ほどで山頂へ行くことができます。
ご来光を眺めることもできますが、早朝は真っ暗なので、ヘッドライトなどがあると安心です。

インドネシアで、日本人がたくさんいる観光スポットではなく、自然豊かでまだあまり日本人に知られていない場所に行きたい人におすすめの観光スポットです。

ブロモ山
<下に続く>

その他のインドネシア観光で人気のおすすめスポット5選

インドネシアのおすすめ観光

パダール島

パダール島は、インドネシア・フローレス島のラブアンバジョからボートツアーで行ける島です。
海の見える絶景観光スポットが人気で、30分ほどのトレッキングで美しい景色を見ることができます。

まだ日本人があまり訪れる場所ではないので、観光は英語ツアーのみですが、とても美しい絶景を見ることができるおすすめ観光スポットです。
ツアーはラブアンバジョから日帰りで行くことができます。

パダール島以外にもいろいろな島をまわるので、インドネシアではおすすめの観光スポットとなっています。
日陰がほとんどなく、強い日差しの中を歩くため、日焼け止めを塗ったり水分補給はしっかりしながら観光したい場所です。

パダール島

ラブアンバジョ

ラブアンバジョは、インドネシア・フローレス島にある街です。
ダイビングが有名で、世界中からダイバーが訪れています。

ダイビングスポットはたくさんあり、すべてまわりきれないほどのポイントがあります。
マンタやウミガメなどに出会える場所も多く、ヨーロッパからの移住者も多い街となっています。

高台にあるホテルも多く、綺麗な海やサンセットが見えるホテルに滞在できるのもラブアンバジョの魅力です。
インドネシア・バリ島やロンボク島から国内線で1時間ほどでラブアンバジョのコモド空港へ行くことができます。

短期でも訪れやすいインドネシアのおすすめ観光スポットです。

ラブアンバジョ

ラグナン動物園

ラグナン動物園は、インドネシア・ジャカルタにある人気観光スポットです。
柵のある動物園なので、インドネシア子連れ旅行でも気軽に訪れることができる観光スポットとして人気があります。

キリンやカピバラ、象をはじめ、インドネシアらしく、コモドドラゴンも飼育されています。
ゴリラやオランウータンホワイトタイガー、クマなど、たくさんの動物が見れるため、見どころの多い観光スポットです。

レンタル自転車や、動物園内の周遊バスなどもあるため、歩くのが大変な場合は利用するのもおすすめです。
インドネシアで子供と一緒にまわれるおすすめの観光スポットとなっています。

ラグナン動物園

ピンクビーチ

ピンクビーチは、インドネシア・コモド島などにあるピンク色のビーチです。
実はコモド島周辺にはいくつかピンクビーチがあり、周遊ツアーで訪れることができます。

ピンク色のビーチはとても美しく、肉眼でもしっかりとピンク色を確認することができます。
赤色のサンゴが砕けてピンク色に見えるビーチは、インスタ映えも抜群で、インドネシア女子旅にもピッタリです。

ピンクビーチは、透明度も抜群で、シュノーケリングも楽しむことができます。
パダール島の絶景やコモド島のコモドドラゴンなどを見るツアーに参加すれば、一日で人気の観光スポットを巡ることができます。

観光客にとても人気のあるツアーです。

ピンクビーチ

カリムンジャワ

カリムンジャワは、インドネシア・スマランからバスと船を乗り継いで行くことができる秘境の観光地です。
バスと船の時間の関係で、港のあるジェパラで1泊する必要があるため、日本から観光で訪れるなら日数が必要な場所ですが、手付かずの自然も残る美しい島を観光できます。

観光はシュノーケリングやダイビングのほか、バイクをレンタルして島を一周することもできます。
高い建物がないため、サンセットもとても綺麗に見ることができます。

インドネシア観光で、都会ではなく、自然の多い場所を観光したい人におすすめの観光地です。
天候や海の状況で船が欠航することもあるため、日程には余裕を持って訪れましょう。

カリムンジャワ
<下に続く>

インドネシアは観光スポットが多い魅力的な国

インドネシアの観光名所

インドネシアで人気の観光スポットをご紹介しました。
インドネシアは、日本人に人気のインドネシア・バリ島やジャワ島をはじめ、たくさんの島があります。

観光スポットも多く、1回のインドネシア旅行ではまわりきれないほど多くの観光地があるのが魅力です。
ぜひインドネシア観光で、たくさんの観光スポットをまわってみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line