どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/29

マニラ在住者がおすすめ!マニラの人気観光地&名所17選!治安情報も

日本から直行便があり、身近な国として知られているフィリピン。
そんなフィリピンの首都マニラには、お洒落な写真スポットや美味しいごはん等、観光の魅力がつまっており、人気の海外旅行先になっています。
今回はそんなマニラの観光の魅力やおすすめの観光スポットをマニラ在住歴7年のYUKA_KATHさんと、在住歴2年半のSayuさんにお聞きしました!
マニラ旅行に行くご予定の方やマニラに興味のある方は必見です。

Large republic of the philippines 2077194 640  1
本記事のコメンテーター

マニラ観光の基本情報と観光の魅力

マニラの街並み

マニラの中心地のアヤラ地区という場所では、高級レストランや高級スパ、ブランド店などが並び、キラキラした街並が広がる一方で、アジアらしいカオスな一面が見られる観光地も。
マニラと一口に言っても観光地やエリアによって、様々な顔を見せてくれることが魅力の1つです。

マニラと日本の時差はたった1時間、かつ、フライト時間も4時間程度。
日本からアクセスが良く、時差で体調を崩すこともなく、安心してマニラ観光を楽しむことができます。

またマニラは物価が非常に安いため、日本ではなかなか手が出せないスパを楽しんだり、たくさんお買い物をしたりと、女子旅でも人気です。

Q.マニラ在住歴2年半のSayuさんだからこそわかるマニラの観光の魅力は?

A.派手ではないけれど常夏のフィリピンらしさが楽しめる!

Sayuさんのコメント
スペインの植民地時代の長かったフィリピンなので歴史的な建物や料理などそこかしこにスペインの雰囲気を感じられるスポットが点在しています。
スペイン料理は特におすすめで、手頃な値段で本格的な料理が楽しめます。

物価が安いので、日本では少し敷居が高いと思われがちなホテル内のスパやアフタヌーンティーで贅沢なひとときを過ごすのもおすすめ!
技術力の高いマッサージとサウナやジャグジー、プールなどが使い放題でも日本の半額〜1/3程度の価格で楽しめます。
アフタヌーンティーも1人1,000円程度なのでランチの代わりにホテルを巡るのも特に女性の方にはおすすめです。

常夏ならではのフルーツもマストトライ!
マンゴー、パパイヤ、パイナップル、バナナ、ポメロなど種類も豊富でスーパーで売っているカットフルーツなら衛生面も問題ないので気軽に味わうことができます。

Q.マニラ在住歴7年のYUKA_KATHさんだからこそわかるマニラの観光の魅力は?

A.活気あふれる街とと物価の安さで贅沢体験ができるのが魅力!

YUKA_KATHさんのコメント
のんびりビーチで滞在もいいですが、マニラの街中は、高層ビル群と昔ながらの喧騒の両方が混雑していて、活気を感じます。

物価が比較的お安めなので、ホテルでのスパやマッサージもお値打ち価格で楽しめます。

街中には、ネイルケア、フットケア、まつ毛・眉毛のお手入れなどの美容スポットもたくさんあります!

\マニラの基本情報/

マニラ観光の基本情報
時差 -1時間
フライト時間 約4時間(直行便あり)
言語 英語 タガログ語
通貨 フィリピンペソ(PHP) (49.08ペソ=100円)
ベストシーズン 12月~1月
気候 年間を通じて暖かく、平均気温は26度前後。6-9月は日本と同様台風が頻繁に来る他、雨が多い。
<下に続く>

在住者が厳選!マニラで人気のおすすめ観光スポット13選

ここではマニラ在住のYUKA_KATHさんとSayuさんが厳選したマニラでおすすめの観光スポットをご紹介します。
ここでご紹介するスポットは以下の13つです。

  1. マニラ大聖堂
  2. サン・アグスティン教会
  3. リサール公園
  4. イントラムロス
  5. サンチャゴ要塞
  6. マラカニアン宮殿
  7. フィリピン国立博物館
  8. マニラオーシャンパーク
  9. マニラ湾
  10. キアポ教会
  11. カーサマニラ博物館
  12. タガイタイ
  13. サンデー・サタデーマーケット

それではそれぞれのスポットを詳しく見ていきましょう。

マニラ大聖堂

マニラ大聖堂のおすすめポイント!

Sayuさんのコメント
アジア最大のパイプオルガンのあるとても綺麗な教会です。
外壁の装飾やステンドグラスなども素敵です。

年中無休ですが、日曜日はカトリック教徒の多いフィリピンなのでミサが行われていることが多いです。
厳かな雰囲気を見ることもできるのであえて日曜に訪れるのも面白いと思います。
YUKA_KATHさんのコメント
フィリピンのカトリックの総本山。
荘厳な雰囲気で見応えは抜群です!
マニラ大聖堂→サン・アグスティン教会の順番で徒歩で観光するのがおすすめ!

マニラ大聖堂とは、数あるマニラの教会の中でも特に重要な教会として知られています。
2014年に改築が終わり、地元民、観光客問わず多くの人が訪れる場所となりました。

マニラ大聖堂は世界遺産にもなっており、実際キリスト教の人々が礼拝している場面を見られます。
礼拝している人が居ても、観光客も無料で入ることができるので安心してくださいね。

ただしもちろん騒がずに静かに観光しましょう。
そのため、小さい子供が居る人は、外観だけを観光するほうがよいかもしれません。

見どころは美しい外観とステンドグラス、アジア最大と言われるパイプオルガン。
アジアを観光中ながら、まるでヨーロッパに来たような錯覚に陥る観光地の1つです。

サン・アグスティン教会

null
提供:@yuka_kath

サン・アグスティン教会のおすすめポイント!

Sayuさんのコメント
メトロマニラ唯一の世界遺産である石造りの教会です。
エントランスから続くフロアからはもちろんですが、2階に上がると豪華なシャンデリアや壁画がより間近に見ることができます。
YUKA_KATHさんのコメント
フィリピン最古の石造りの教会であり、気軽にアクセスできる世界遺産!
併設のミュージアムを見学して2階に上がって見える教会内部の光景が特に魅力的です♪

サン・アグスティン教会は、マニラにある世界遺産の1つ。
1994年にユネスコ世界遺産に登録された、マニラの有名観光スポットです。

マニラがスペインに統治されていた時代に建てられた教会の1つで、マニラ最古の石造りの教会でもあります。
実はこのサン・アグスティン教会は既に2度崩壊した歴史が残っています。

1度目は中国の海賊によって燃やされ、2度目は木材で建てたため、ろうそくの火が元で火災となり、焼失しました。
その後1586年に再度石で造り直し、それが現在まで残っています。

教会などの建造物が好きな方や、歴史が好きな方にはとてもおすすめのマニラの観光地の1つ。
マニラにはいくつか教会の観光地がありますが、特にこのサン・アグスティン教会は必見です。

サン・アグスティン教会

リサール公園

リサール公園のおすすめポイント!

Sayuさんのコメント
フィリピンの革命家ホセ・リサールの像がある公園です。
フィリピンでは誰もが知る彼の処刑台跡や、彼の一生をモニュメントにまとめた石碑もあるのでフィリピンの歴史を知ることができます。
きれいに整備されているので、お散歩コースとして立ち寄るといいでしょう。
YUKA_KATHさんのコメント
フィリピンの英雄、ホセ・リサールの銅像があり、その下には本人が葬られています。
各国の要人が来比した際は必ず献花する場所にもなっています。
1日に数回、衛兵のセレモニーが行われています。

マニラの中心地にある大きな公園で、日中はいつも観光客や地元マニラ民にて賑わっています。
公園内は芝生が植えられており、憩いの場として有名なマニラのマスト観光スポット。

ここは、マニラで国民的な英雄となっている「ホセ・リサール」という人の銅像が建てられており、公園の名前もこの人の名前が由来しています。
この銅像は、観光ツアーでも写真スポットとしてよく訪れる場所なので、ぜひ写真におさめておきましょう。

公園内には噴水や、有料ではありますが日本庭園や中国庭園もあります。
時間があればこれらも合わせて観光するのがおすすめ。

また、週末は大道芸人が居たり、イベントが行われていることもあるので、可能であれば週末に観光するのが良いですよ。

イントラムロス

イントラムロスのおすすめポイント!

YUKA_KATHさんのコメント
スペイン植民地時代の16世紀に作られた城塞都市。
円形の壁に囲まれた内部に、サン・アグスティン教会、マニラ大聖堂、カーサマニラ博物館、サンチャゴの要塞などがあります。

イントラムロス内にあるベイリーフホテルのルーフトップから、街並みが一望でき圧巻です。
3階のイタリアンレストランもおすすめです。
Sayuさんのコメント
雨期も含め1年を通して日差しの強いフィリピン。
イントラムロス周辺には歴史的建造物などが点在していますが、歩いて回るのに疲れたらバンブーバイクがおすすめです。
バイクだけのレンタルに加え、サン・アグスティン教会、サンチャゴ要塞、マニラ大聖堂、リサール公園など主要名所を巡るツアーもあります。

夕方、観光に疲れたらザ・ベイリーフというホテルの屋上にあるスカイデッキビューバーがおすすめです。
イントラムロスはもちろん、マニラ湾や開発著しいマカティのビル群などを一望しながらドリンクが楽しめます。

イントラムロスはマニラの主要な観光地の1つ。
マニラがスペインに統治されていた時代に造られた城塞都市のことで、当時はここイントラムロスのことをマニラと呼んでいました。

イントラムロスは第二次世界大戦時にほとんどが崩壊。
しかしながらその後無事に再建され、現在は観光地として知られる場所になりました。

マニラの中心地は高度経済成長の中にあり、高層ビルやブランドショップ等が立ち並びます。
そんな場所とは一風変わったこのイントラムロスの街並みは、まるで違う国に来たような気持ちにさせてくれます。

イントラムロス内は徒歩でじっくり観光も良いですが、馬車やトライシクルで巡ることもできます。
あまり体力に自信がない人は、馬車で優雅に観光はいかがでしょうか。

サンチャゴ要塞

サンチャゴ要塞のおすすめポイント!

YUKA_KATHさんのコメント
太平洋戦争時に日本軍が占領して憲兵隊の本部や地下牢として利用した経緯から生々しい展示物はありますが、歴史を学ぶ意味では訪れた方がいい場所です。
Sayuさんのコメント
フィリピンの英雄とも言われているホセ・リサールの博物館が敷地内にあります。
規模は小さいですが、日本語ガイドをつけることも可能です。

サンチャゴ要塞とは、マニラがスペインに統治されていた時代の面影を感じられる観光地です。
マニラで有名な観光地、リサール公園にある銅像の「ホセ・リサール」が昔幽閉されていた場所でもあり、マニラの歴史を知りたい方にはおすすめの観光地。

マニラの半日・1日観光ツアーで訪れることも多い定番の観光スポットで、戦争の悲惨さが分かるとして知られています。
マニラがスペインに統治されていた時代の建造物なので、アジアというよりは、ヨーロッパ風の建築が特徴的。

歴史的建造物の観光は、解説無しだと、ただの古い建物を見ているだけになります。
解説があった方が確実に楽しめるので、英語が苦手な方はガイド付き観光ツアーを申し込むのがおすすめですよ。

サンチャゴ要塞

マラカニアン宮殿

マラカニアン宮殿のおすすめポイント!

YUKA_KATHさんのコメント
大統領官邸の中で一般公開されているのが、マラカニアン博物館です。
事前予約をして、平日のみ開催のツアーに参加できます。

旧閣議室やマルコス政権時代にダイニングホールとして使用されたメインホールなどを見学できるのが見どころです!
英語及びタガログ語での案内ですが、言葉がわからなくても見応えありです。

マラカニアン宮殿とは、マニラにある大統領官邸のこと。
そのため、基本的には観光客に一般公開されることはありません。

さくっと見たい方は外観を見るだけでもよし。
物足りない方は、事前予約をすると、宮殿の一部なら見学することができます。

一般公開されている部分は「マラカニアン博物館」と呼ばれ、歴代の大統領の肖像などを見れます。
歴史が好きな方や、建造物、宮殿が好きな人は必見の観光地です。

ちなみに、博物館部分であれ、宮殿内部を観光する際はドレスコードがあります。
それほど厳しいものではありませんが、極端に短い短パンやノースリーブの服など、カジュアルすぎるものでは入れませんので注意しましょう。

フィリピン国立博物館

フィリピン国立博物館のおすすめポイント!

Sayuさんのコメント
リサール公園から続く敷地内に、主に絵画が楽しめる国立博物館の他、伝統文化などがメインの国立民族博物館、そして自然史博物館と3棟構成になっています。
どちらも入場料無料で、展示点数も多いので満足感があります!
YUKA_KATHさんのコメント
スペイン植民地時代に建てたれた建物で、元々は大蔵省だった場所です。
フィリピンの歴史と文化がざっくりと学べますので、アカデミックなお友達が来比した時に私はよく訪れます。

フィリピン国立博物館では、マニラを含むフィリピンの歴史や文化を知れる観光地。
建物はスペインに統治されていた時代のもので、アジアらしさよりも、ヨーロッパ調の建物になっています。

フィリピン国立博物館の中にはアートギャラリーになっている部分もあり、歴史好きだけでなく、美術館好きの人にもおすすめの観光地ですよ。
更に改装後は入場料が無料になり、お財布にも優しい観光地になりました。

1年を通じて暑く、雨季はスコールも多いマニラ。
しかしながらフィリピン国立博物館は室内展示施設のため、天候や気温を気にしなくて良いところも嬉しいポイントですね。

日中の暑い時間は、街歩きよりもこういった室内観光地を巡るのがおすすめです。

マニラオーシャンパーク

マニラオーシャンパークのおすすめポイント!

Sayuさんのコメント
水族館の規模自体はコンパクトですが、アシカショーはおすすめです!
間近で様々な技やインストラクターとのやりとりを見ることができます。

夕方はパーク内にあるWhite Moon barがおすすめ。
マニラ湾の夕日を目の前に一休みできます。

マニラオーシャンパークは、マニラにあるアジア最大級規模の水族館のこと。
2008年にオープンした比較的新しい観光地で、地元民、観光客ともに人気があります。

日本には大型の水族館がたくさんあり、それらに比べると規模は小さめ。
しかしながらイルカショーやバードショーなどのイベントもあり、十分に楽しめる観光地になっていますよ。

マニラの観光地は大人向けの場所が多いですが、ここマニラオーシャンパークは、数少ない家族向けの観光地。
小さな子供がいる家族でマニラに訪れる際にとてもおすすめの観光地です。

お土産屋も併設されているので、マニラのお土産購入場所にもぴったり。
更にホテルも併設されているので、家族でマニラ旅行の際は、ここを拠点にしてもよいかもしれません。

マニラ湾

マニラ湾のおすすめポイント!

YUKA_KATHさんのコメント
世界三大夕日と言われているマニラ湾の夕日は、滞在中1度は見ていただきたいです!

モールオブアジアのショッピングモールや堤防沿いから見るのもよいですが、コンラッドホテルのロビーラウンジからゆっくり見るのがおすすめです。

マニラ湾は、美しいサンセットで有名な観光地。
なんとそのサンセットは「世界三大夕焼け」の一つになっています。

マニラ湾の夕日は燃えるように真っ赤な色が特徴。
マニラ湾近くに行かなくても、別の場所を観光中にサンセットは見れるかもしれませんが、マニラ滞在中1度は夕日鑑賞スポットでサンセットを楽しみましょう。

マニラ湾の夕日を見れる観光スポットはたくさんあります。
その中でもお洒落なバーでお酒を飲みながらサンセットを眺めるのが一番人気。

子どもが居てバーには行けない観光客は、大型ショッピングモール「モールオブエイジア」や、遊歩道の「ベイウォーク」からも夕日を見れますよ。

マニラ湾

キアポ教会

キアポ教会のおすすめポイント!

YUKA_KATHさんのコメント
16世紀に建てられた教会です。
17世紀にメキシコから持ち込まれたブラック・ナザレ(黒いキリスト像)があり、フィリピンの人達の信仰の象徴と崇められています。

教会付近にあるキアポマーケットでは、手芸用品やラッピング用品がお安く手に入ります。
かなり喧騒を感じるエリアですので、訪れる際は注意が必要です。

キアポ教会は、マニラで有名な教会の1つ。
観光客だけでなく、多くの地元民の信者も訪れます。

キアポ教会は、露天が数多く並ぶキアポマーケット内にあります。
キアポマーケットの規模も大きいので、キアポ教会へ観光に行く際は、合わせてキアポマーケットにも行ってみてくださいね。

キアポ教会には、癒しの力があるとされる黒いキリスト像があります。
多くの観光客や信者はこの黒いキリスト像目当てでやってきますよ。

観光客も中に入って、黒いキリスト像に触れられます。
近くに行ったらぜひ中に入ってくださいね。

もちろん黒いキリスト像だけでなく、教会自体の美しさも素晴らしいもので、観光の価値があります。
内部の写真は撮れませんが、外観は写真撮影可能なので、ぜひカメラにおさめてくださいね。

カーサマニラ博物館

カーサマニラ博物館のおすすめポイント!

Sayuさんのコメント
スペイン植民地時代に貴族が住んでいた邸宅跡です。
規模は小さいですが、室内の装飾や中庭などスペインの雰囲気が感じられ、素敵です。
特に木でできたベンチを利用した洋式トイレが面白いです。

隣接するレストランではフィリピンの伝統ダンスのパフォーマンスを見ることもできます。

カーサマニラ博物館は、昔の上流階級の人が住んでいた場所を公開した博物館。
博物館内は当時のお金持ちの暮らしや生活等が展示されており、歴史好きは必ず楽しめる観光地です。

もちろん歴史好き以外の人でも楽しめます。
他のお堅いマニラの博物館とは違い、当時のお金持ちが使っていた高級な家具やキッチン用品が展示されており、目で見て直感で楽しめるような博物館となっています。

スペイン建造物をまねして造られたものなので、ヨーロッパ風の内部、中庭が特徴。
博物館でありながらお洒落な中庭は、上手く写真を撮るとまるでヨーロッパに来たような1枚が取れるかもしれません。

内部の家具はどれも見ものですが、特に珍しい様式のトイレが必見です。

タガイタイ

null
提供:@yuka_kath

タガイタイのおすすめポイント!

YUKA_KATHさんのコメント
マニラから日帰りで観光できる避暑地。
タール湖にぽっかり浮かぶ珍しい火山島が見られるのが魅力です。
付近には新鮮な野菜やフルーツを使用したレイクビューの雰囲気が良いレストランやカフェがたくさんあります。
タガイタイ

サンデー・サタデーマーケット

サンデー・サタデーマーケットのおすすめポイント!

Sayuさんのコメント
毎週末土日限定でひらかれるマーケットです。
マカティのサルセドエリアで開催されるサタデーマーケット(土曜開催)とレガスピエリアのサンデーマーケット(日曜開催)の2つがあり、出店店舗はほとんど同じです。
フルーツや野菜を販売するエリアや様々な国の料理を食べられる屋台があります。
比較的きれいに整備されており、フィリピン雑貨を購入できるお店もあるのでお土産探しにもおすすめです。
サルセド・サタデイ・マーケット
<下に続く>

マニラ観光で人気のおすすめスポット4選

マニラの街並み②

ここでは先ほど紹介しきれなかったマニラで人気のおすすめ観光スポットを4つご紹介します。

  1. マニラ動物園
  2. リゾート・ワールド・マニラ
  3. フォーチュンアイランド
  4. 聖セバスチャン教会

それではそれぞれの観光スポットを詳しく見ていきましょう。

マニラ動物園

マニラの水族館、「マニラオーシャンパーク」と並んで、家族連れに人気の観光地が、マニラ動物園。
動物園の規模はそれほど大きくないですが、逆にこぢんまりしていてサクッと観光しやすいとも言えます。

動物園内は、人気のゾウをはじめ、ワニやダチョウ、トラ、ヒツジなど様々な動物が迎えてくれますよ。
平日はかなり空いているので、じっくりと動物を見たい方にぴったり。

更に人混みが苦手な方にもおすすめの観光スポットですね。
園内には公園スペースもあり、子供と一緒にのんびり過ごすのも良いかもしれません。

また公園スペースには池があり、ボートに乗って楽しめます。
小さな子供がいる人ももちろんですが、カップルでも楽しめる観光地になっています。

リゾート・ワールド・マニラ

リゾート・ワールド・マニラは、国際線空港のすぐ近くにある商業施設。
空港から近いのでアクセスしやすく、観光客には嬉しいですね。

リゾート・ワールド・マニラの中にはカジノやレストラン、映画館等があります。
特にカジノは人気で、フィリピン最大級の規模を誇っています。

初心者でも楽しめるような簡単なゲーム、更に低額から遊べることが特徴。
はじめてのカジノでも楽しめることでしょう。

ギャンブルが苦手な方は、ショッピングエリアがおすすめ。
高級ブランド店からお土産店、レストランもマニラの料理からイタリアン、フレンチと様々。

リゾート・ワールド・マニラはマニラから帰国する際、早めに空港に行って、ぜひ立ち寄っておきたい観光地です。

リゾート・ワールド・マニラ

フォーチュンアイランド

フォーチュンアイランドは、マニラからオプショナルツアー等で行ける小さな無人島。
マニラ郊外の観光地としては絶大な人気を誇っています。

フォーチュンアイランドは元々、会員制の高級リゾートでした。
しかしながら台風の直撃や予算の問題で2006年に閉鎖となります。

その後オーナーが変わり、再度一般公開されるようになりましたが、もともとあったリゾートの施設は荒れ果てたまま。
しかしそれがまるで神殿や歴史ある廃墟の雰囲気を醸し出していて、観光しがいがあります。

フォーチュンアイランドではこれらの廃墟を楽しむ他、美しいビーチでのシュノーケリングやダイビング、トレッキング等の様々なアクティビティがあります。
アクティブ派の観光客必見のスポットですよ。

フォーチュンアイランド

聖セバスチャン教会

マニラに数多くある教会の1つで、無料で一般公開されている観光地。
アジアで最古の、鉄骨で造られた教会として知られています。

外観は鉄骨の造りで近代的ながらも、中は豪華な雰囲気が漂います。
珍しい薄い緑色の教会で、内装も外観もとても美しく、観光客を虜に。

マニラには数多くの教会があり、正直言ってこの聖セバスチャン教会は若干マイナーな観光地。
しかしその分人が少なく、ゆっくりじっくり見て周るには絶好の観光地ですよ。

歴史や教会が好きな人は、マニラ中の教会を周って、見比べて見るのがおすすめ。
どれも美しく、観光にはぴったりです。

<下に続く>

マニラ観光で気になる治安情報!夜でも安全?危険?

マニラの夜の道路

Sayuさんのコメント
治安については現大統領の政策もあり、ここ10年ほどでかなり改善されました。
とはいえまだまだ発展途上国。
スマホやお財布などの貴重品は常に目に入り、手の届く範囲に携帯することをおすすめします。
街歩きは日中でも人通りの少ない裏道は避け、夜道は全体的に街灯が少なく暗い場所が多いので、モールやホテルなどで楽しむことをおすすめします。

マニラは治安が悪いイメージが根強いですが、実際は他のアジアの観光地とそれほど大差ありません。

もちろん日本や先進諸国に比べると治安が悪いと言えるでしょう。
観光客を狙ったスリや、置き引きなども日常茶飯事です。

しかしながら高価なものは身につけない、持って行かないようにし、鞄を置きっぱなしにしない等を気を付けていれば問題ありません。
また、マニラの中でもエリアによって治安の良さが違います。

ビル群が立ち並ぶエリアは比較的夜も明るく安全ですが、場所によっては男性でも夜出歩くのは危険なエリアもあります。
基本的に夜はあまり出歩かないようにし、行くなら出来るだけ2人以上、治安の良い場所に絞って観光するようにしましょう。

<下に続く>

マニラ観光のベストシーズンは?

Sayuさんのコメント
ベストシーズンは11月〜1月。
台風シーズンが終わり晴れた日が続き、日中は日差しが強いものの朝夕は比較的過ごしやすい気温です。

国民の85%以上がキリスト教徒であるフィリピンではクリスマスを盛大に祝う習慣があり、ショッピングモールやホテルなどで立派なクリスマスツリーを見ることができます。
オーナメントなどの種類も豊富なのでこの時期はクリスマスグッズを手頃な値段で購入することもできます。
<下に続く>

在住者が選ぶ!マニラ観光でおすすめのレストラン2選

ここではマニラ在住歴7年のYUKA_KATHさんがおすすめするマニラのレストランを2つご紹介します。

①:terrysbistro(スペイン料理)

null
提供:@yuka_kath

YUKA_KATHさんのコメント
マニラにはスペイン植民地だった経緯からスペイン料理店がたさんありますが、特にここが一番美味しいです!
ガンパスアヒージョやパエリアなどのスペイン料理に加え、生ハム、サラダ、コロッケなどなんでも美味しい♪

➁:Fely J's Kitchen(フィリピン料理)

YUKA_KATHさんのコメント
フィリピン料理と言われてもあんまりイメージできない方も多いと思いますが、マカティ、グリーンベルトにある「Fely J's」は日本人の口に合う!とマニラ在住の日本人にも人気です。
ドゥテルテ大統領もお気に入りのようで、私はこのお店で2回目撃しています。
Fely J’s Kitchen
<下に続く>

マニラは歴史的観光地がたくさん

マニラの観光写真スポット

マニラは昔スペインに統治されていました。
その名残で、ヨーロッパ風の街並みが残っていたり、教会がたくさんあったりと、アジアらしくない景色が広がっています。

一方で、路地に入れば混沌としたマーケット。
更にもう一方では高層ビル群。

マニラはエリアによって様々な顔を見せてくれ、観光客を虜にして離しません。
防犯には気を付けて、マニラ観光を楽しみましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line