どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/01/28

お得な伊勢神宮参拝きっぷの内容は?購入方法や値段、まわりゃんせとの違い

三重県にある伊勢神宮にお参りに行くときに使うことができる、大変おとくなきっぷがあります。
中でも近畿日本鉄道が出している伊勢神宮参拝きっぷがどのようにお得で、どのようなセット内容であるかを今回は詳しく説明しています。

きっぷの特徴はもちろん、そのきっぷを使って観光しにいくことができる三重県のおすすめの場所を選りすぐって5つご紹介しています。
また、伊勢神宮参拝きっぷと似た内容の他のお得なきっぷを二種類ご紹介しています。

それでは伊勢神宮参拝きっぷについてみていきましょう。

Large architecture japan man 1822605

伊勢神宮参拝きっぷでお得に行こう!伊勢神宮ってどんなところ?

神社

お伊勢さんという名前で知られる伊勢神宮は、三重県伊勢市にある神社のひとつです。
歴史のある神社で、天照大神と、豊受大御神の二柱を主祭神としています。

江戸時代には、全国各地より伊勢神宮に詣でるお伊勢参りがはやり、その様子は東海道中膝栗毛のような物語でも語られるようになります。

内宮は、垂仁天皇26年に、外宮:雄略天皇22年に創建されたといわれています。

数多くの国の重要文化財が奉納されています。
神社ではお札を購入したり、おみくじをひいたりすることを楽しみにしているひともいるでしょう。
しかし、伊勢神宮はおみくじがない神社であることも知られています。

現在でも、伊勢神宮は三重県の観光スポットのひとつで人気があります。
神宮までのアクセスは、近鉄鳥羽線・五十鈴川駅で下車の場合は徒歩30分ほどで神宮につきます。

同じく、近鉄の山田線・鳥羽線宇治山田駅で下車した場合はバスを利用して15分ほどになります。

神宮周辺で売られる和菓子などは大変人気です。神宮周辺にも観光場所があります。

<下に続く>

伊勢神宮参拝きっぷってなに?セットには何が含まれてるの?

チケットイメージ

伊勢神宮参拝きっぷとは、近畿日本鉄道が販売している乗車券で、伊勢神宮とその周辺をお得に観光してまわることができる特典がついた切符のことです。

それではこのきっぷにはどのような特典が付いており、それらを使ってどのように伊勢神宮を参拝したり、周辺の観光を満喫することができるのかを説明していきます。

伊勢神宮参拝きっぷには、以下の内容が含まれています。

  1. 近鉄電車発駅からフリー区間の往復乗車券+フリー区間の乗車券
  2. 近鉄電車ゆき・かえりの往復特急引換券
  3. 特急券引換券2枚
  4. バス3日間乗り放題
  5. 伊勢神宮 内宮と伊勢志摩近鉄リゾート各ホテルを結ぶシャトルバス片道1回乗車券
  6. レンタカーの特別割引

続いて、それではこの6つセットそれぞれの内容について詳しくみていきます。

近鉄電車発駅からフリー区間の往復乗車券+フリー区間の乗車券

特典内容の一つとして、近鉄の乗車券があります。
乗車した日から3日間有効となっているチケットで、松坂と賢島の普通列車に自由に乗り降りができます。

そのため、その区間にある観光地に気軽にいくことができます。
これなら、一日を伊勢神宮参拝にあてても残りの日で別の観光地にいったり、ショッピングを楽しんだりできます。

近鉄電車ゆき・かえりの往復特急引換券

始発駅と着駅までのチケットを特急に交換できます。
各駅停車と違い、時短もできとても便利なので、旅そのものが楽に感じるでしょう。

ホテルに少し早く戻りたい時など、観光し終えた後に、各駅停車でなく、特急を利用されるとよいでしょう。

特急券引換券2枚

普通列車だけでなく、3日間のうち特急列車に乗り換えて松坂から賢島間を旅することができます。
フリー区間内で途中下車をして観光する場所がなくなった時などは、この特急券を上手に利用して、旅を楽にしましょう。

バス3日間乗り放題

電車から降りて目的の観光地が遠くても、三重交通バスを利用して、指定区間である伊勢エリアなら、三日間乗り放題のバスチケットもついてきます。
タクシーを探す手間もなく、バス路線と時刻だけしらべておくと目的地までバスを使って楽に行くことができます。

外宮内宮線、伊勢市内線、CANばす、御座千、宿裏線と5の路線が乗り降り自由だから旅もしやすくなります。

伊勢神宮 内宮と伊勢志摩近鉄リゾート各ホテルを結ぶシャトルバス片道1回乗車券

ホテル志摩スペイン村、賢島宝生苑、志摩観光ホテル、海辺ホテル プライムリゾート賢島および賢島駅に宿泊する方には、便利なチケットです。
まだホテルを決めかねている人も、このチケットの特典を最大限に利用できる上記のホテルでの滞在を考えてみるのもよいでしょう。

シャトルバスの運行日は毎日ですし、荷物が重いところ駅からホテルまでの移動はきついものです。

伊勢神宮を含め三重県に観光をしに行こうと計画をたてているならば、特典が付いたこれらの近鉄の乗車券を買い求めてみるのもよいでしょう。

シャトルバスは事前予約が必要ですので、その点はきをつけましょう。

レンタカーの特別割引

電車やバスではアクセスがしにくい観光地があってもレンタカーが30%割引で借りることができるチケットがついてきます。
乗り降り自由な電車のチケットも3日ありますし、指定された店舗でのレンタルなら、車は乗り捨て自由タイプです。

伊勢神宮参拝きっぷの特典を利用し、電車、バス、レンタカーのメリットを最大限に活かしながら、伊勢神宮参拝と近隣の観光を楽しみましょう。

<下に続く>

伊勢神宮参拝きっぷはどうやって買うの?購入場所は?

伊勢神宮参拝きっぷは、前売り限定で通年販売のきっぷです。
このきっぷの購入の仕方ですが、乗車日を指定して、20を超える駅の窓口にて購入できるほか、**近畿日本ツーリスト・JTB・日本旅行各グループ、農協観光の主要支店・営業所などの旅行会社にても購入できます。

<下に続く>

伊勢神宮参拝きっぷの値段は?

出発地 大人料金 子供料金
関西方面発(大阪難波・京都・近鉄奈良より乗車) 大人6,600円 小児3,300円
東海方面発(近鉄名古屋、近鉄蟹江など) 大人5,900円 小児2,950円

大変お得な伊勢神宮参拝切符の料金はわかりやすく上記の表にしました。

チケットは乗車する駅によって料金が異なるほかに、大人か子供によっても料金が異なります。
子供の対象年齢ですが、就学時児童となります。

中学生以上からは大人料金となりますので、その点にお気をつけください。

<下に続く>

伊勢神宮参拝きっぷを使って行けるおすすめ観光スポット5選!

おかげ横丁

では、伊勢神宮参拝きっぷを使っての観光地をみていきましょう。
伊勢神宮参拝きっぷを使ってみることができる観光地には、以下の観光地があります。

  1. おかげ横丁
  2. 別宮伊雑宮
  3. 伊勢安土桃山城下街
  4. 神宮徴古館農業館
  5. 鳥羽水族館

伊勢神宮参拝きっぷを使っての観光地①:おかげ横丁

おかげ横丁というのは、伊勢神宮内宮門前町にある城下町をたのしめる場所です。
各店舗で営業時間は若干ことなりますが、朝9:30ごろから営業をはじめ夕方5時ごろまで営業をしています。

ショッピングを楽しむほかに、料理店、食品店もおかげ横丁の中にはいっていますので、伊勢神宮を参拝前後にたちよってお土産をかうだけではありません。

持ち帰るのが難しい、伊勢グルメの代表の赤福のできたてを食べたり、伊勢萬 内宮前酒造場を見学したりすることができます。

おかげ横丁
住所:〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52
電話番号:0596-23-8838
営業時間:9:30~17:00
URL:おかげ横丁

伊勢神宮参拝きっぷを使っての観光地の観光地②:別宮伊雑宮

2000年を超える歴史がある別宮 伊雑宮は、天照大御神御魂をご祭神としています。
この場所の一番の見どきは、六月の田植えの時期です。

ここでは、文化財にも登録されている日本三田田植え祭りが開催されます。
毎年6月の月次祭当日に開催されるこになっている神事です。

源頼朝が、神馬を贈った場所としても吾妻鏡にそのエピソードがでてきます。

別宮伊雑宮
住所:〒517-0208 三重県志摩市磯部町上之郷374
電話番号:0599-55-0038
URL:別宮 伊雑宮

伊勢神宮参拝きっぷを使っての観光地の観光地③:伊勢安土桃山城下街

子供から大人まで楽しく遊べるテーマパークがこちらになります。
忍者や日本文化をフューチャーした場所ですので、海外から来た友人を連れて遊びにいくのもおすすめです。

和装に着替えて安土桃山時代の城下町を散策するもよし、当時のグルメを食するのも良しの場所です。

様々なアクティビティがあり、スポーツ好きな人も文化的なことが好きな人にもおすすめの観光スポットです。

伊勢安土桃山城下街
住所:〒519-0603 三重県伊勢市二見町三津1201−1
電話番号:0596-43-2300
営業時間:9:00~22:00
入場料や利用料:大人3600円~6900/子供2300~4900(チケットの内容により変わります
URL:安土桃山城下街

伊勢神宮参拝きっぷを使っての観光地の観光地④:神宮徴古館農業館

神宮内にある博物館で、神宮で行われる500を超える神事で使われる資料、伝統に関することを系統だてて学ぶことができます。

フロア内は、5にわかれており、それぞれのフロアでいろんなプログラムが年間を通して行われています。
4300を超える品が保存展示されています。

また、この建物がある場所は、森林の中にあり、西洋庭園を楽しめる場所ともなっています。

季節によっては、森林よく、樹木、花などを満喫できます。
散策をしながら写真撮影を楽しまれてはいかがでしょう。

神宮徴古館農業館
住所:〒516-0016 三重県伊勢市神田久志本町1754−1
電話番号:0596-22-1700
営業時間:9:00~16:30
定休日:木曜日
入場料や利用料:大人700円、こども200円
URL:神宮徴古館

伊勢神宮参拝きっぷを使っての観光地の観光地⑤:鳥羽水族館

伊良湖・鳥羽に面した海沿いあるため風景も楽しめるおすすめの水族館です。
12に分かれたゾーンごとに工夫を凝らした展示で、幅広い年齢層が訪れて楽しめる場所になっています。

1955年に開園した古い水族館ですが、飼育している動物の種類の多さでは日本一であり、見所がある水族館です。

鳥羽水族館
住所:https://goo.gl/maps/ysUFpdrkq872
電話番号:0599-25-2555
営業時間:9:00~17:00
入場料や利用料:
URL:鳥羽水族館

<下に続く>

伊勢神宮参拝きっぷの他にもお得な切符が!

鉄道イメージ

伊勢神宮を参拝するときに役立つ切符は、ほかにも出ています。
「まわりゃんせ」と、「伊勢路フリーきっぷ」についてご紹介します。

まわりゃんせ

伊勢神宮参拝きっぷと同様に近畿日本鉄道より販売されている「まわりゃんせ」なるチケットは、伊勢神宮参拝切符と一部似た部分がありますが、有効期限が4日間と一日延びています。
さらに、三重交通バス以外にも鳥羽市かもめバスが乗り降り可能として使えるほか、鳥羽市営定期・志摩マリンレジャー英虞湾定期便がついてきます。

見慣れた湾からの風景でなく、船上からみることができます。
ほかにも、20の観光施設の入場・入管が可能だったり、まわりゃんせのチケットをみせることで、恩恵を得ることができるお得なチケットになっています。

伊勢路フリーきっぷ

伊勢路フリーきっぷは、JRが出している三重県を見て回るのにお得なチケットです。

こちらでは快速「みえ号」を往復利用できるほかに、乗り降り自由なフリー区間が飲きっぷもついているので、途中下車をして気になった場所を観光できます。

また、駅より遠い場所でも、タクシー乗車券が6000円分ついてくるので、そちらを使って徒歩では行きにくい観光地でも楽に行くことができます。

タクシー乗車券のうち2000円分は、タクシーだけでなく、伊勢のおかげ横丁その他の協賛店で自由に買い物をしたり食事に使ったりもできます。

<下に続く>

お得な伊勢神宮参拝きっぷの内容は?購入方法や値段、まわりゃんせとの違いのまとめ

三重県の有名な観光名所である伊勢神宮に訪れたい時に使える大変便利でお得なきっぷ「伊勢神宮参拝きっぷ」について説明しました。

フリー区間三日間乗り放題の近畿日本鉄道のチケットがセットになっているので、伊勢神宮を見て回る以外にも、三重県内の観光名所を手軽にみてあるくことができます。

ぜひ、伊勢神宮参拝きっぷを使っての伊勢神宮参拝の旅を計画してみましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line