どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/01/27

羽田空港で飛行機の発着陸が見えるおすすめの展望デッキ3選!

国内線だけではなく国際線も多く乗り入れており、日本で最も利用者の多い空港の羽田空港。

国内外から多くの人が利用する羽田空港では、飛行機の発着陸が見える展望デッキがあります。

羽田空港で飛行機の発着陸を見ることができるおすすめの展望デッキをご紹介します。

Large aeroplanes aircrafts airplanes 163771

展望デッキが3つもある羽田空港ってどんなところ?

羽田空港は東京都大田区に位置している日本最大の空港です。
一般的に知られている羽田空港は通称で実際の正式な名称は東京国際空港です。

広域航空路線網の中心であるハブ空港として知られており、日本で最も利用者の多い空港です。
国内線と国際線で構成されており、国内線では日本航空、 全日本空輸の大手に加えて、スカイマーク、 ソラシドエアなどの中堅航空会社が就航しています。

国際線では、アメリカン航空、大韓航空、デルタ航空、ルフトハンザドイツ航空などが世界各地域に就航しています。
2019年時点では約260の都市に就航している日本の玄関口と言っても過言でない大きな空港です。

ハブ空港と言われるなど国内外から多くの地域に就航している羽田空港には、ターミナルが基本的に3つあります。
3つは国内線の第1ターミナル、第2ターミナル、国際線専用のターミナルの3つです。

それぞれのターミナルには、航空会社が就航しているだけでありません。
飛行機以外にもお土産ショップ、飲食店など充実しており、特に飛行機の発着陸が望める展望デッキが人気。

3つのターミナルには、それぞれに特徴の異なった展望デッキがあり、飛行機の発着陸を間近の良い角度から眺めることができるおすすめの場所です。

羽田空港の暇つぶし・時間つぶし30選【周辺/1人/朝から夜】【時間つぶしスポットの前に】羽田空港とは? 羽田空港(Haneda Airport)は正式名称...

<下に続く>

羽田空港第1ターミナルの展望デッキの営業時間と行き方は?

羽田空港にはご紹介しているように3つのターミナルが存在しています。
まず見ていくターミナルは1993年に共用が開始され、本館と中央南北の3つのウィングで構成される第1ターミナルです。

JALグループ、SKY、SFJが就航しており、面積29万1500平方メートルでボーディングブリッジを24基を有する規模の大きな施設になっています。
地上5階、地下1階のターミナルでは、6FとRFが展望デッキです。

第1ターミナルの展望デッキは、天候などで変更となるケースもありますが、基本的には6:30~22:00に営業されています。
飛行機に乗る人もそうでない人でも利用が可能です。

展望デッキへの行き方は、Terminal1と書かれたエレベーターで6Fまで移動します。
降りると左右に通路があり、それぞれが南北のデッキにつながっており、展望デッキに向かうことができます。

さらに上のRFに行くには、6Fのデッキにある階段で向かうことができます。
第1の展望デッキでは、風向きが北風時には着陸、南風時には離陸の風景を基本的に見ることができます。

羽田空港第1ターミナル
住所:東京都大田区羽田空港3丁目3-2
電話番号:03-5757-8000
営業時間:6:30~22:00
定休日:なし
入場料や利用料:無料
URL:公式サイト

<下に続く>

羽田空港第2ターミナルの展望デッキの営業時間と行き方は?

第2ターミナルは第1と同じく国内線の路線が就航されています。
2004年に開館しており、2010年には拡張も行われたターミナルです。

ANAグループ、ADO、SNA、SFJが就航しており、面積約25万5600平方メートルと第1よりは少々狭いですが、ボーディングブリッジ23基を有する規模の大きな施設になっています。

第2は京急線・東京モノレール駅のBF~5Fまでのフロアで構成されたターミナルです。
地下1階、地上5階で構成されているターミナルの展望デッキは5F部分に位置しており、営業時間は6:30~22:00です。

展望デッキへは、エスカレーターもしくはエレベーターで向かうことができます。
エスカレーターの場合は、流れに沿って5F部分まで向かうと左右にデッキが広がっています。

エレベーターで向かう場合は、地下から5Fまで吹き抜けとなっているエレベータに乗って5Fで降ります。
降りた後流れに沿って行くと展望フロアがあり、デッキにつながっています。

第2では基本的に風向きが北風時に離陸と着陸、南風時に離陸の風景を見ることができます。

羽田空港第2ターミナル
住所:東京都大田区羽田空港3丁目4-2
電話番号:なし
営業時間:6:30~22:00
定休日:なし
入場料や利用料:無料
URL:公式サイト

<下に続く>

羽田空港国際線ターミナルの展望デッキの営業時間と行き方は?

第1第2が国内線ターミナルなのに対して、国際線ターミナルは海外路線の発着専用のターミナルです。
国際線は2010年に運用が開始された比較的新しいターミナルです。

世界中から日本を訪れる人、日本から世界中へ旅立つ人で賑わう国際線ターミナルは、国内外の航空会社約40社が就航しています。
就航都市は世界各方面に約30都市へ行き来することができます。

延べ床面積約23万6000平方メートル、ボーディングブリッジ18基を有しています。
第2ターミナルに国際線施設が加わることで、2020年には第3ターミナルに名称が変更することが予定されている現国際線ターミナル。

国際線ターミナルは24時間供用されていることで、飛行機が眺められる展望デッキも24時間解放されています。
1日の風景の変化も楽しめる展望デッキは、ターミナルの5Fに位置しています。

展望デッキへの行き方は、中央部分にあるエスカレーターの横のエレベーターで5Fに向かいます。
お祭り広場の航空券絵馬の横を進むと、広々とした展望デッキが広がっています。

羽田空港国際線ターミナル
住所:東京都大田区羽田空港2丁目6-5
電話番号:03-6428-0888
営業時間:24時間営業
定休日:なし
入場料や利用料:無料
URL:公式サイト

<下に続く>

雨の日におすすめの羽田空港の展望デッキは?

日本のハブ空港である羽田空港には、3つのターミナルがあり、それぞれのターミナルの展望デッキに特徴があります。
その特徴を気象面で見た時のおすすめは、第2ターミナルです。

第1および国際線の展望デッキは、上空も開けており天気の良い日は心地が良いですが、雨の日には濡れてしまうことがあります。
第2の場合は、心地の良いデッキもありますが、屋内展望フロアもあるため雨の日にも適しています。

屋内展望フロアは「FLIGHT DECK TOKYO」といいます。
完全ガラス張りで屋内にある展望フロアは、暑い夏、寒い冬、悪天時など気象に関係なく飛行機の発着陸を観ることができおすすめです。

気象に影響されないだけではなく施設内にあるため、入れる時間が他の国内線よりも早く長い、5:00~23:00となっており大変便利です。

<下に続く>

富士山が見たい人におすすめの羽田空港の展望デッキは?

羽田空港は富士山のある静岡県や山梨県から距離がありますが、遠く離れた羽田空港の展望デッキから眺めることができます。
富士山を見ることに適している展望デッキは、第1ターミナル、国際線です。

第2は東京の沿岸部の景色が広がっていますが、西側にある富士山には背を向ける状態のため見ることができません。
対して第1と国際線は富士山の方面を向いているため見ることができます。

気象条件によっては見えないこともありますが、第1の展望デッキ、国際線展望デッキの富士見台からは、西の方角に雄大な富士山を眺められます。

富士山が見たいという人は、第2ではなく第1もしくは国際線がおすすめです。

<下に続く>

羽田空港の展望デッキは三脚を使って撮影しても大丈夫?

羽田空港は絶えず発着陸を繰り返しており、展望デッキは写真撮影にぴったりです。
一眼レフなど大きなカメラと望遠で撮影する際には安定する三脚があると便利です。

安定感があるだけではなく、写真のクオリティもアップする三脚。
空港という場所柄、三脚を使用してもいいのか分からない?と思う方も多くいます。

羽田空港の展望デッキでは、商用の撮影用の三脚を使うことはできません。
しかし、個人の趣味のレベルでは三脚の使用可能ということで認められており、自由に使用することができます。

国内線・国際線共通で使用は認められていますが、三脚を使う際には、周囲の人へ迷惑をかけないように心がけるほか、人が多い場合は使用しないことが賢明です。

HAKUBA 4段三脚
1680円

<下に続く>

羽田空港の展望デッキが閉鎖されることはある?

羽田空港の展望デッキは、基本的には年中無休で決められた時間帯に利用することが可能です。
基本的には解放されていますが、例外的に閉鎖されることもあり注意が必要です。

展望デッキは多くの人が利用することから、さまざまな要因や状況によって閉鎖されることがあります。
閉鎖される理由の多くが強風や大雨など気象の問題による閉鎖、他にも国際線の場合は一斉害虫駆除による閉鎖などです。

珍しいケースでは、VIP制限による閉鎖があります。
VIP制限による閉鎖は、大統領や皇族など世界各国の要人が乗った飛行機が発着陸するときにも、保安や警備上の理由から閉鎖されることもあります。

<下に続く>

羽田空港は展望デッキ以外に飛行機が見えるレストランはある?

では、羽田空港のレストランをみていきましょう。
羽田空港には、以下のレストランがあります。

  1. ロイヤルドミニコ イタリアンダイニング
  2. ロイヤルコーヒーショップ
  3. エアポートグリル&バール
  4. 南国酒家

続いて、飛行機が見えるレストランを、それぞれ詳しくみていきます。

羽田空港のレストラン①:ロイヤルドミニコ イタリアンダイニング

イタリアンが提供されているダイニングのロイヤルドミニコ イタリアンダイニング。
滑走路に面した開放的な店内では、ガラスの先に滑走路が広がるロケーションで飛行機を見ながら食事が楽しめます。

オーダーしてから作られるナポリ風ピッツァや生パスタは大人気で、飛行機の離着陸や富士山を見ながら絶品の味わいを堪能できます。
ロイヤルドミニコ イタリアンダイニング
住所:東京都大田区羽田空港3丁目3-2
電話番号:03-5757-6061
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
URL:羽田空港HP

羽田空港のレストラン②:ロイヤルコーヒーショップ

飛行機を眺めながらオムライスやハンバーグなど、豊富なジャンルの食事を楽しめるロイヤルコーヒーショップ。
リニューアルオープンでメニューも一新された快適なお店です。

トマトや好みで選べるコンビプレートが特に人気が高く、環境面では分煙や禁煙も実施されているほか、お子さまランチもあるためお子様連れにも大人気です。
ロイヤルコーヒーショップ
住所:東京都大田区羽田空港3丁目3-2
電話番号:03-5757-9020
営業時間:6:15~21:30
定休日:無休
URL:羽田空港HP

羽田空港のレストラン③:エアポートグリル&バール

洋食レストラン&カフェのエアポートグリル&バール。
座席110席のこちらは、メディアに取り上げられるなど人気のおしゃれレストランです。

飛行機が見える見晴らしの良い店内では、こだわりの絶品グリル料理やアルコール類も提供されています。
幅広い世代が一緒に楽しめるレストランです。
エアポートグリル&バール
住所:東京都大田区羽田空港3丁目4-2
電話番号:03-5756-0033
営業時間:8:00~21:30
定休日:無休
URL:羽田空港HP

羽田空港のレストラン④:南国酒家

空港にありながら、本格的な中国料理が提供されている南国酒家。
店名はナンゴクシュカと読み、本格的な料理が提供されています。

滑走路だけでなく、海も見渡せるパノラマの店内では、中国料理の数々が提供されています。
原宿に中心店舗を構える、創業55余年の歴史を感じられるお料理を景色とともに満喫できます。
南国酒家
住所:東京都大田区羽田空港3丁目4-2
電話番号:03-6428-9130
営業時間:10:30~21:30
定休日:無休
URL:羽田空港HP

<下に続く>

羽田空港で飛行機の発着陸が見えるおすすめの展望デッキ3選!まとめ

旅行や出張などで飛行機を利用する人だけではなく、飛行機を利用しない人でも十分に楽しめる羽田空港。
3つのターミナルはそれぞれに特徴があり、来る人を楽しませてくれます。

展望デッキからの景色は、1日1日、1時間1時間というように同じ景色という日はありません。
年月の経過につれて進化を遂げる羽田空港から今後も注目です。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line