どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/01/30

かつやのおすすめメニュー10選!お弁当やお惣菜、朝メニューも

日本を代表する人気料理の1つであるとんかつ。
そのとんかつをファストフード店のよう「早い・安い・美味い」の三拍子揃って提供することで大人気を博しているとんかつ&かつ丼チェーン『かつや』。

ここでは以下に、『かつや』のおすすめの人気メニューやランチメニュー、朝食メニューについても掘り下げてご紹介していきましょう。

Large photo 1498708265414 b4de18c6aeefkatuya01

かつやってどんなお店?おすすめポイントは?

日本人ならほとんどの人が大好きな国民食と言っても良い人気料理の1つがとんかつやかつ丼でしょう。
この人気メニューを、味は美味しいままにもっと安くもっと広く食べられるようにしたい、という志から出発したとんかつ&かつ丼の専門チェーン店が『かつや』です。

「とんかつ&かつ丼界の吉野家を目指す!」と明言している通り、高級でオーダーして揚げて出てくるまで時間がかかるイメージのあるとんかつやかつ丼を「早い・安い・美味い」の三条件を満たしてお客さんに提供することをやってのけています。
ある意味、これほど牛丼チェーンはあるのに、もともと牛丼を凌ぐ人気のあるかつ丼やとんかつのチェーンがほとんどなかったのか、と思わせるような画期的なお店でもあります。

とんかつ以外にも、海老フライやメンチカツなどの揚げ物を扱った多種のメニューを扱っており、『サクサク、やわらかボリューム満点!』のキャッチフレーズの元に、抜群に美味しい揚げ物を提供しています。
更に、『かつや』では、クリーンな衛生状態と徹底した品質管理に拘っており、お客さんは安心安全に頂くことができます。

現在は、日本全国はもとより台湾やタイなどアジアを中心とする世界にもどんどん進出してネットワークを拡大している勢いのある外食チェーンが『かつや』です。

<下に続く>

コスパ最高!かつやのおすすめ人気メニュー10選!

かつやのおすすめの店舗

おすすめの人気メニュー①:かつ丼

かつやのおすすめメニューの最初に欠かせないのは、まずなんといっても看板メニューの『かつ丼』になるでしょう。
かつやの『かつ丼』は、そのとんかつの大きさに応じて、「松・竹・梅」の3バージョンに分かれています。

「梅」は、ロースとんかつ80gで490円(税別)というコスパの良さを誇ります。
「竹」がロースとんかつ120g(650円(税別))、「松」がロースとんかつ80g×2枚に、玉子2個を贅沢に使用した満点のボリュームで、850円(税別)となっています。

いずれのバージョンのかつ丼のロースとんかつともに、お箸で切れるほど柔らかく、少し甘味のある美味しいタレとふわふわの溶き玉子に包まれ口の中に入れた途端に幸せな気持ちなれます。

おすすめの人気メニュー②:ロースかつ定食

次にご紹介するかつやのおすすめメニューは、かつ丼と並んでお店の看板メニュー、王道メニューである『ロースかつ定食』です。
柔らかくジューシーなロースかつは120gという納得のボリュームです。

パン粉を付けた衣はサクサクに揚がっていて、食感は100点満点です。
この美味しく揚がったロースかつを、甘めでコクのあるトンカツソースをかけていただきます。
テーブルに備え置きの辛子をつけて食べるとより一層美味しさが引き立ちます。

ご飯とみそ汁のついた定食で、690円というリーズナブルな価格は嬉しいですね。
更に、「ソースではなくもっとさっぱりした味で食べたい」という人は、+100円で、ロースかつの上に大根おろしをたっぷりと乗せた「おろしカツ定食」に変更することも可能です。

おすすめの人気メニュー③:タルタルチキンかつ定食

かつやで、とんかつに負けず劣らずの人気を誇っているおすすめの人気メニューが『タルタルチキンかつ定食』です。
かつやのチキンかつは、とんかつと同じように非常に柔らかくジューシーなのが特徴で、お箸を入れた刹那に肉汁が溢れ出します。

外の衣はとんかつ同様サックサクの抜群の食感がまた一層食欲をそそります。
そして、その上にこれでもか!というぐらいたっぷりボリューム満点にかけられたタルタルソースがまた美味しいのです。

これだけたっぷりかけられていても、かつやのタルタルソースはまったくしつこさはなく、あっさりとしていくらでも食べられる美味しさです。
ご飯とみそ汁が付いて、お腹を空かせた人でも、満足感を得られること請け合いのこの定食で、お値段は690円(税別)というコスパの良さです。

おすすめの人気メニュー④:かつカレー

かつ丼同様、かつやファンに高い人気を誇る定番メニューが『かつカレー』です。
かつ丼と同じく、『かつカレー』もとんかつの大きさによって「竹・梅」の2バージョンがあります。

「梅」は、80gのロースかつの乗ったカレーで、値段は650円(税別)、「竹」は、120gという大きなロースかつの乗ったカレーで、値段は790円(税別)となっています。
『専門店のかつカレー』を標榜しているだけあって、かつやのかつカレーは、スパイシーなのに辛すぎずコクの深いカレールーに、衣はサクサク、中はジューシーで柔らかいロースかつのミックスされた絶品で本格派のかつカレーとなっています。

トッピングされている千切りキャベツと混ぜ合わせて食べるとこれがまた口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。

おすすめの人気メニュー⑤:海老・ロースかつ定食

とんかつ専門店のかつやの海老フライらしく、一般的な海老フライよりも一回り大振りな海老をサクサクの衣でからっと揚げた海老フライと、ロースかつをミックスした贅沢定食が『海老・ロースかつ定食』です。
とんかつだけじゃなく、+αのメニューが欲しい!と思うときにはまさにうってつけの定食メニューになります。

これにご飯とみそ汁がついて、790円(税別)という抜群のコスパの良さを誇っています。
尚、定食類はどれも、+40円で、みそ汁をとん汁(大)に変更することができます。

おすすめの人気メニュー⑥:ヒレカツ定食

とんかつ好きの間でも必ず別れるのが、「ロースかつ派」と「ヒレかつ派」です。
豚肉の肉の旨味自体をより深く味わいたいという「ヒレかつ派」におすすめのかつやの人気メニューが『ヒレカツ定食』です。

分厚くて柔らかな豚のヒレ肉を高い温度の油でさっと揚げたものがかつやのヒレかつで、定食にはこの分厚いヒレかつが3枚付いてきます。
ヒレかつは、ロースかつ同様ソースをかけて食べるのも美味しいですが、肉そのものに下味がついているので、ソースではなく塩をふって食べるのも絶品の味わいです。

価格は、ご飯とみそ汁が付いて、790円(税別)です。

おすすめの人気メニュー⑦:ソースカツ丼

「せっかくサクサクに揚げられたとんかつの抜群の食感を殺してしまうのはもったいない」と考える人が、頼むかつ丼が『ソースカツ丼』です。
外側の衣はさっくりと、中のロース豚肉はジューシーで柔らかいとんかつをどんぶりのご飯の上に乗せて、そこに甘みのかなり強いドロリとした特製のソースをかけたものがかつやの『ソースカツ丼』になります。

ロースかつの下には千切りキャベツがふんだんに敷き詰めてあり、普通のかつ丼と違って、衣のサクサクした歯ざわりを存分に楽しむことができます。
『ソースカツ丼』も、とんかつの大きさに応じて「竹・梅」の2バージョンがあります。

「梅」は、80gのロースかつで値段が、490円(税別)、「竹」は、120gのロースかつで値段が650円(税別)になります。

おすすめの人気メニュー⑧:とん汁定食

かつやで、寒くて体の冷える真冬のシーズンに特に人気が高くおすすめのメニューが『とん汁定食』です。
かつや自慢の特製とん汁(大)に、ご飯、それに分厚いヒレかつ2枚が付いてくるというクオリティの定食です。

深い味わいの出汁の出たあったかいとん汁をすすり、サクサクの衣で中は肉汁溢れるジューシーなヒレかつを頬張ると、冷えた体も芯から温まってくる冬場のおすすめメニューです。
価格は、650円(税別)という驚異の高コスパとなっています。

おすすめの人気メニュー⑨:チキンカレーカツ丼

お金があまりない時でも、かつやでがっつりお腹いっぱい食べたい!という時におすすめのコスパ抜群の人気メニューが『チキンカレーカツ丼』です。
サクサクのがわに中は柔らかいチキンカツを丼に乗せ、カレーをかけたなんとも贅沢なメニューです。

味は申し分なくチキンカツカレーの美味しさで、ボリュームも丼飯なので十分な量です。
驚くべきはその価格で、これほどのボリュームでありながら550円(税別)というコスパの良さです。

おすすめの人気メニュー⑩:ロース・から揚げ定食

かつやの美味しいロースかつとともに定番定食の人気メニューの王者であるから揚げもミックスしてしまおうという贅沢極まりない定食が『ロース・から揚げ定食』です。
かつやは、とんかつと遜色なく、鶏から揚げもからっと揚がって中はジューシーで非常に美味です。

小さな贅沢をした気分になる定食です。
このボリュームと美味しさで、ご飯とみそ汁がついて790円(税別)なのですから、なんだか得をした気がするメニューですね。

<下に続く>

豚汁にから揚げ!かつやはサイドメニューもおすすめ!

かつやといえば、かつ丼やロースかつ定食などをはじめ、セットメニューのイメージが強いのですが、実は、単品メニュー、サイドメニューも充実しています。
特に夕方以降は、仕事を終えたサラリーマン客など、かつやでちょい飲みしていく人も多いので、サイドメニューはそれに耐えうるものが十分あります。

ちなみにビールもサイドメニューで、アサヒスーパードライ(生)が420円(税別)となっています。
美味しいと評判のとん汁は、小が120円、大が160円(いずれも税別)で単品で注文可能です。

更に、ビールのアテには最適の、から揚げは2個で150円(税別)、海老フライは1本80円(税別)というコスパの良さです。
これらにつけて食べるとさらに美味しくなる具だくさんのタルタルソースも120円(税別)でサイドメニューとして注文できます。

この他、サラダも一皿120円(税別)からと、サイドメニューもお手頃な価格で揃えられるのはうれしいですね。

<下に続く>

かつやのお弁当は揚げたて!持ち帰ってお家で食べるのもおすすめ!

かつやは全国にたくさんのファンのいるとんかつ&かつ丼チェーンですが、その常連さんの利用の仕方はそれぞれ異なります。
店舗で定食を食べたり、ちょい飲みを楽しむお客さんもいる一方、もっぱら仕事帰りなどに立ち寄ってテイクアウトのお弁当屋さんとして利用しているお客さんも多いのです。

そんなかつやでは、店内で食べられるほぼすべてのメニューが持ち帰りのお弁当メニューでも販売されています。
かつ丼弁当や、ロースかつ弁当をはじめ揚げ物のお弁当は揚げたての熱々の状態でテイクアウトできます。

更に、サラダやとん汁といった単品のサイドメニューも持ち帰り用に販売されているので、家でお店の味をゆっくり味わいたい忙しい人には最適です。

<下に続く>

夕食のお惣菜にもう1品!かつやのお惣菜はお母さんにおすすめ!

かつやではお弁当メニューだけでなく、単品のおかずメニューもお好きなものをテイクアウト用に販売しています。
夫婦共働きが当たり前の現代、外で働く主婦は、夕飯を作る暇がないほど忙しいのは普通です。

そんな共働きの家庭に嬉しい手助けとなるのが、家庭でも専門店のお惣菜がすぐに食べられるかつやのテイクアウト専用の惣菜部門である『かつ弁』なのです。
例えば、国産じゃがいもに拘ったポテトコロッケは1個69円(税別)~という具合に、好みの応じて好きなだけ好きなお惣菜を買い求めることが可能です。

専門のとんかつも、「ひとくちロースカツ」や「ヒレカツ」は、150円(税別)~販売されており、揚げ物以外にも「手羽先黄金焼き」(1本99円(税別))などがあり充実のラインナップです。
更に、海老フライ、ロースカツ、ヒレカツ、イカフライ、ポテトコロッケ、鶏のから揚げという人気の6種類の総菜を盛り合わせたボリューム満点(3~4人前)の『かつ弁盛り』も1,980円(税別)で販売されているので、大人数のオードブル用などに最適です。

<下に続く>

さらにお得に!かつやの朝食やランチメニューがおすすめ!

かつやは、レギュラーの定食やセットメニューでも良コスパなのですが、更にお得なタイムサービスメニューが、「朝ごはんセット」や「ランチメニュー」です。
「朝ごはんセット」は、モーニングサービス限定のセットメニューで、午前7時~午前11時までのメニューです。

ミニかつ丼に千切りキャベツ、みそ汁のついた「ミニカツ丼セット」がなんと390円(税別)という驚異的なコスパの良さなのをはじめ、朝とん汁定食(390円(税別))、朝ロースカツ定食、しょうが焼き定食(ともに450円(税別))というリーズナブルなメニューが「朝ごはんセット」です。

ランチメニューは、平日限定で午前11時~午後5時までの長めのランチタイムサービスメニューです。
こちらも、ボリューム満点なセットメニューが平常価格よりかなり安くなっていて相当お得です。

特に、給料日前でお財布の中身が淋しいサラリーマンには実に頼もしいランチタイムの味方となっています。

<下に続く>

もっともっとお得に!おすすめはかつやの割引券!使えないこともある?

かつやでは、食事をした際に「100円割引券」というクーポン券がもらえます。
これらの割引クーポン券には、有効期限が明記してあります。

更に、「お持ち帰り・店内共通100円割引券」とも明記されているので、お店で食べないでテイクアウトする場合でも使えるクーポン券であることがわかります。
注意しなくてはならない点は、「一部店舗(販売機店を含む)ではご利用できません」とクーポン券に書かれている点です。

「100円割引券」を使う前に、クーポン券が使える店か?そうでない店か?を確認しておく必要はあるでしょう。
クーポン券をもらった店でしか使えないといううわさがありますが、割引券を熟読しても個別の店舗名の表記はなく、また、「この割引券は××店のみでのご利用になります」などといった断わり書きも一切ないので、基本的にどの店舗でも利用可能です。

ただし、一部の店舗では使えない、というだけのことです。
せっかくの割引券なので、有効期限内に効果的に使いたいものですね。

<下に続く>

全部のせに感謝祭!かつやの期間限定メニューもおすすめ!

かつやでは、年間を通してシーズンごとにフェアを開催し、その期間だけの「期間限定メニュー」を販売しています。
かつて大好評だったものには、ロースカツ、ヒレカツ、海老フライ、鶏のから揚げを1つの丼に豪快に贅沢に乗っけてしまった「全部のせカツ丼」(690円(税別))などが特に有名です。

更にその後は、ロースかつととん汁の夢のコラボというキャッチフレーズで衆目を集めた「生姜焼きとん汁定食」(850円(税別))などを期間限定でリリースし、その都度大人気になっています。
2019年1月~2月は『鶏つくね味噌カツフェア』と銘打たれて、「鶏つくね味噌カツ丼(玉子とじ)」(590円(税別))や、「鶏つくね味噌カツ鍋定食(ご飯・とん汁(小)付)」(690円(税別))というフェアに即した期間限定メニューがリリースされており、大人気を博しています。

このようにかつやでは、そのシーズンごとに一風変わったフェアを開催し、期間限定メニューを提供してファンをワクワクさせて飽きさせないのです。

<下に続く>

かつやは宅配メニューも豊富!ホームパーティーにもおすすめ!

前述した通り、かつやにはテイクアウト専門の総菜部門である「かつ弁」があり、さらにそれらをお届けする『宅配かつや』という宅配サービスがあります。
パーティーなど、多くの人々が集まる会席にぴったりな「かつや盛り」というオードブルメニューのお届けサービスもあり、揚げたてのかつやのとんかつや揚げものをみんなでお家で美味しく食べることができます。

たくさん人が集まって、オードブルやパーティーメニューの買い出しや準備が面倒くさいし時間も書けたくないという人には、かつやの宅配サービスで、オードブルを持ってきてもらうことをおすすめします。
もちろん、オードブルだけでなくお弁当メニューの定食やかつ丼類、サラダなどの単品メニューもデリバリー可能ですので、その会席に応じてお好きなメニューをお好きなだけ注文すればいいので楽ですね。

尚、地域によってはデリバリー区域外になるエリアもありますので、事前にそれに該当しないか調べて確認してから注文しましょう。

<下に続く>

かつやのおすすめメニュー10選!お弁当やお惣菜、朝メニューものまとめ

かつやのおすすめのメニューの時間

早くて安くて美味いという、牛丼屋チェーンばりのサービスをとんかつ&かつ丼という少し敷居の高かった分野で達成し、その人気はうなぎ上り『かつや』のおすすめメニューについて掘り下げて考察しご紹介してきました。
朝食にランチに、夜のちょい飲みに、また家での小パーティーのオードブルにと、オールマイティな用途に使える『かつや』は今後ますます進化していくことでしょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line