どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/04

稲取の朝市のおすすめ10選!開催日時や場所、行き方【干物/うに】

稲取の朝市とはどこにあるのでしょうか。
今回の記事では稲取で人気の朝市「港の朝市」について詳しくご紹介します。

港の朝市でのおすすめの朝ごはんや外すことができないお土産を詳しく説明しています。
また、港の朝市以外に稲取の見どころを5つピックアップしています。

稲取の朝市と選りすぐりの観光地をみていきましょう。

Large apples business commerce 1831825

港の朝市が大人気の稲取ってどんなところ?

稲取は、「いなとり」と読み、静岡県にある町の名前です。
満点の海・山・空は東伊豆といわれる自然豊かな東伊豆にあります。

平成27年度調べですが、人口は5915人と小さな町ですが、見所はたくさんあります。

そんな稲取は、伊豆アニマルキングダムに温泉や、漁港などで知られます。

特に港で開催される朝市が人気で、観光スポットとしても多くの人が訪れます。

<下に続く>

稲取の港の朝市はどこで開催してるの?開催日と時間は?

そんな稲取の今回は、人気の「港の朝市」について詳しく説明をしていきます。
港の朝市は、稲取漁港近くにある東伊豆町役場の駐車場が会場となります。

毎週土日開催で、あさ8時にスタート、正午に終了する市場です。
入口が二つ設けられ、そのほかにトイレが完備しています。

会場内部には、観光案内ボードも用意されます。
季節によってはで店も休業している場合もあり、商品もかわります。

つまり旬なものしか扱っていない証拠といえます。

海の朝市
住所:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3354 東
電話番号:0557-95-1100
営業時間:8:00~12:00
定休日:月~金
URL:港の朝市

<下に続く>

稲取の港の朝市への行き方は?駐車場はある?

「港の朝市」までのアクセスですが、電車ですと伊豆急線伊豆稲取駅下車後、徒歩5分ほどで到着します。

東伊豆町役場の駐車場が会場になりますので、道路標識でも探しやすいですし、地元の人は町役場の位置を詳しく知っているので、とても生きやすい場所です。

駐車場が会場になっているので、車を駐車するスペースがあるか不安になります。

うれしいことに、会場のほかに、駐車のための空きスペースがたっぷりあるので、その点は心配する必要はないです。

<下に続く>

名産がいっぱい!朝ごはんやお土産にもおすすめな港の朝市こだわり10選!

ここからは旬なものがたくさんある稲取の「港の朝市」でのおすすめの名産やお土産などを紹介していきます。

「港の朝市」の会場でたべることができる絶品朝ごはんもご紹介します。

東伊豆稲取で有名な和菓子や、銘菓などが販売されているので、店舗を探して回らずにお土産簡単にこの朝市で購入できるメリットもあります。

それではおすすめをみていきましょう。

おすすめの稲取朝ごはん①:金目の無料あら汁

なんといっても人気なのが無料である金目のあら汁です。

一番奥のほうで、テーブル椅子がならんだところで稲取名産のキンメダイをを使ったあら汁を無料で配布しています。

東伊豆の稲取でとれる金目鯛は、大変質の良い魚として知られていて、全国区で人気の魚です。

煮たり、焼いたりして食べることもできるキンメダイですが、あら汁はキンメを三枚に下ろした後に、中骨部分だけを使ってしるにしたものになります。

おすすめの稲取朝ごはん②:金目の釜めし

無料で配布しているあら汁と一緒に、購入して朝ごはんとしてたべたいのがキンメダイの釜めしです。

あら汁を配布している場所のすぐそばの「はな丸水産」で、釜めしを販売しています。

そのほか、漁港でとれたての干物、魚をその場で焼いたもの買い上げ、朝ごはんとしてたべることができます。

また、はな丸水産では、釜めしのほかにキンメを使った加工品などもを販売しているのでその場で食べる釜めしとは別に土産品も探すとよいでしょう。

おすすめの稲取名産③:野中洋蘭園

東伊豆奈良本で洋欄販売をしている野中洋蘭園は、稲取の港の朝市にて鉢物、農作物や苗などを販売しています。

生産直売のお店なので、値段もリーズナブルです。
伊豆の名水である天城の天然水を使い丁寧に育てられたランを購入することができます。

クラシックを聴きながら育ったランは、通常の洋蘭とちがいワンランク上のギフト向けの花として、自分への土産としてもおすすめです。

おすすめの稲取名産④:渡辺製菓のドーナッツ

すぐそばで食べることができる、できたて揚げたてふんわりのドーナツが人気なのが渡辺製菓です。
昭和5年より営業している製菓です。

派手ではないですが、昔ながらのパンがずらりと並び、とても人気です。
価格も安く、ドーナツ以外にパンなどもならびます。
朝ごはんとしてその場でたべてもおすすめです。

おすすめの稲取名産⑤:山田青果の100%生ジュース

季節によって販売されていないかもしれませんが、生ジュースをのむことができるお店です。

山田青果が販売するジュースは100パーセント果物を使ったフレッシュなジュースになります。

中でも伊豆の特産品として知られる柑橘類はどれもおいしくおすすめです。

おすすめの稲取名産⑥:わさび

伊豆といえば、ワサビが有名です。
大川因わさび園のわさびや加工品などをこちらの稲取の朝市でも購入することができます。

こちらはわさびを生産し、販売しているお店ですので、素材もよしおいしい生の本わさびを購入できます。

その本わさびのほかに加工したわさび食品なども販売しています。
無添加にこだわった本わさびを購入できるチャンスです。

おすすめの稲取土産⑦:花月製菓

昭和35年より稲取で営業している老舗のお菓子店である花月製菓も朝市で出店をしています。

稲取地域で収穫される果物をつかった製菓を製造販売しているお店で、数々の銘菓を販売しています。

季節にあわせた商品も企画販売しています。
なかでも稲取らしい菓子のひとつが、金目を使った「キンメの味噌漬まん」です。

和饅頭ではなく、中華まんの具にキンメダイを惜しみなく使った贅沢な一品となっています。

おすすめの稲取土産⑧:甘味しるこや 悠遊庵

甘味しるこや 悠遊庵は、稲取にある和スイーツを中心としたカフェです。
その和スイーツを稲取の朝市でも堪能することができます。

人気の商品は、あんこ玉とよばれる和菓子です。
カラフルなあんこ玉は、控えめな甘さと、寒天がマッチしたおいしい一品です。

また、キンメダイをかたどった「ぎんでぇ最中」も販売しています。
中に、求肥が入ったもちもち触感の最中は、一つ一つ丁寧にてづくりです。

しっぽの先までたっぷりとはいった餡を楽しめます。

おすすめの稲取名産⑨:伊豆漁協

稲取をはじめ、伊豆にある6つの漁協がひとつになった伊豆漁協が出店をしており、その時旬の魚、魚介を網焼きしてくれます。

もちろん乾物なども販売していますが、朝ごはんとして釜めし、無料のあら汁と一緒に、魚介類、干物をその場で焼いてもらい食べるのおすすめです。

おすすめの稲取土産⑩:田村丸水産のキンメの加工品

地元稲取で水産加工業者を営んでいる田村丸水産も出店しています。
こちらの水産業者の人気加工品は、やはり稲取で釣れたおいしいキンメを使ったキンメダイのみそ漬けになります。

金目鯛味漬けをはじめ、煮漬け、粕漬などキンメの加工品を手広く扱っています。

<下に続く>

港の朝市だけじゃない!稲取のおすすめ観光スポット5選!

伊豆

では、稲取の観光地をみていきましょう。
稲取には、以下の観光地があります。

  1. 稲取温泉
  2. 稲取文化公園
  3. 伊豆アニマルキングダム
  4. 稲取海水浴場 池尻海岸ウキウキビーチ
  5. 稲取ゴルフクラブ

続いて、稲取の観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

稲取の観光地①:稲取温泉

つるし雛の発祥の地といわれるひな祭りや丼着く祭りなど見どころも多い温泉地が稲取温泉です。
温泉だけでなくその地域で生まれた郷土文化を楽しめたり、日本一の取れ高をほこるキンメダイのグルメを楽しんだりすることもできます。

東伊豆という温暖な気候な場所にある稲取だから、自然の風景を楽しみながら温泉もたのしめるよい温泉が多く点在します。
温泉の泉質は、硫酸塩泉が多いといわれており、効能のひとつに高血圧予防があるといわれています。

そんな稲取温泉は、旅館協同組合もあり、宿泊先を紹介したり、その時のイベント情報なども公式サイトで随時紹介していますので、訪れる場所、見ごろを逃しません。

稲取温泉
住所:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1521−3
電話番号:0557-95-2901

稲取の観光地②:稲取文化公園

稲取の温泉街にさしかかるそばにある公園が稲取文化公園です。
稲取の文化にふれることができるこの公園は、きれいに整備されない敷地内には雛の足湯、雛の館などがあります。

足湯は、営業時間内なら無料でだれもが利用できる死せるで、浴槽が5つに分かれています。
温度が違うので、自分に合うところを探して足湯を楽しんでみましょう。

雛の館は、つるし雛発祥の地稲取らしい、つるし雛を鑑賞できる展示会場です。
会場内は見学料金がかかりますが、代々うけつかれてきたつるし飾りを見学できる貴重な場所です。

つるし雛の祭りが開催される頃には、園内にあるしだれ花桃なども咲き、美しい光景を楽しめます。

稲取文化公園
住所:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1729

稲取の観光地③:伊豆アニマルキングダム

伊豆半島で動物たちとたっぷりふれあったり、生態を観察できる素敵な場所がこちら、伊豆アニマルキングダムです。
動物好きにはたまらないスポットです。

ホワイトタイガーの赤ちゃんを見ることができたり、児童小説さながらブレーメンの音楽隊もどきもみることができるなど、エンタティメント性もたっぷりあります。

夏にいくと毛を刈りとってしまっているので、もふもふ感がうすくなるけど、春先などはもふもふ感がたまらないアルパカなどともふれあえる牧場も完備しています。

ここではサイにもふれることができるコーナーがあります。
また、森の中には古代の動物・恐竜たちも隠れています。

動物を見る以外に、スポーツゾーンと、プレイゾーンがあるのでパターゴルフをしたり、愛犬をドッグランで遊ばせたり、空中から伊豆半島を眺めることができる観覧車などもあります。

幅広年齢層でたのしめるし、デートにもぴったりな観光スポットとなっています。

伊豆アニマルキングダム
住所:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344
電話番号:0557-95-3535
営業時間:4月1日~9月30日 9:00~17:00
10月1日~3月31日 9:00~16:00
定休日:2019年6月18・19・20日
2019年12月10・11・12日
入場料や利用料:一般: 大人 2,400円 小人(4才以上)1,200円
シルバー割引(65歳以上): 大人 2,200円
障がい者割引:大人1,200円 子供600円
お得な割引セット 天然芝パターゴルフセットプラン:大人2.900円、子供1,900円(廻り放題) とくとくクーポン:1セット2,000円(100円券22枚つづり)
アニマルゾーン わくわくふれあい広場:無料 
どうぶつのエサ:100円 ※
マントヒヒのエサ(1袋):100円
アルパカRANCH(牧場):5人まで500円
スポーツゾーン 天然芝パターゴルフコース: 大人1.800円 小人1.000円 
人工芝パターゴルフコース:1人 700円 
打放しゴルフ場:800円/貸クラブ1本付 
伊豆アニマルキングダム年間パスポート大人6,000円 子供3,000円
URL:伊豆アニマルキングダム

稲取の観光地④:稲取海水浴場 池尻海岸ウキウキビーチ

温暖な気候で知られる伊豆だけに夏は、海水浴にも多くの人が訪れます。
おすすめのビーチは稲取にもあり名前を「稲取海水浴場稲取海水浴場 池尻海岸ウキウキビーチ」です。

駐車場が完備の海水浴場で、トイレもあります。
監視員もいる天然の海水浴場となっています。

海水浴場そばにはプールもあるのがうれしいですね。
カニなどの海の生き物をみることができる岩場が海水浴場としてつかわれています。

伊豆稲取駅より徒歩でも20分なので、気軽に海水浴場へいくことができます。

稲取海水浴場 池尻海岸ウキウキビーチ
住所:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町
電話番号:0557-95-1157
入場料や利用料:無料 ただしシャワー、更衣室有料

稲取の観光地⑤:稲取ゴルフクラブ

東伊豆の自然の中で、ゴルフを楽しめるゴルフクラブへいってみませんか。
日本一のゴルフの街として知られる稲取で、東伊豆町公認のコースを楽しめます。

施設内には、プレー休憩などにも使える展望が美しいレストランもあるので、グリーンや伊豆七島を眺めながら食事を満喫できます。
稲取名産のキンメダイも煮つけ定食があるので、グルメも堪能できる場所です。

クラブハウスは、ロビーも広々としており、パノラマビューで伊豆の風景を堪能できます。

稲取ゴルフクラブ
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3337
電話番号:0557-95-2311
営業時間:7:00~プレー終了まで
定休日:無休(※臨時休業日あり)
入場料や利用料:平日8500円/島・森10000円海・山 土日祝日12500~14000、12/29~1/31:13000~13000円
URL:稲取ゴルフクラブ

<下に続く>

稲取の朝市のおすすめ10選!開催日時や場所、行き方【干物/うに】のまとめ

伊豆海岸

東京駅からJR特急スーパービュー踊り子を使うとすると2時間半ほどで行くことができる伊豆の稲取は、気軽に旅行にでかけるにはほどよい距離です。

週末、何の予定もない日は、ぶらりと急行にのって稲取の朝市へでかけてみましょう。

新鮮の魚介と、オーシャンビューがあなたを待っています。

食、風景そして温泉と三拍子がそろった稲取で、のんびり週末をすごすのもおすすめです。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line