どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/28

【2020年】神戸でおすすめの花見スポット25選【桜の名所/穴場】

海も山もある、自然と都会が溶け合った魅力的な都市・神戸。
春のお花見に最適な桜の名所もたくさんありますが、ただでさえ広い神戸、一体どこでお花見すべきか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、神戸在住or実際に神戸でお花見した方100人に「絶対に行くべきお花見スポット」をアンケート調査!
数万本の桜が咲き誇る絶景スポットから、知る人ぞ知るオシャレなお花見スポットまで、ランキング形式で紹介します!

Large cherry blossom dark night 96810

神戸で人気のおすすめ花見ランキング10選!

オシャレな街・神戸には、春のお花見スポットがたくさんあります。
実際に、神戸のお花見経験者たちはどこをおすすめしているのでしょうか?

神戸在住or実際に神戸でお花見した方100人へのアンケートの結果がこちらになります!

神戸花見アンケート

さすが神戸、歴史ある神社仏閣や温泉など、街と自然が溶け合った素敵なお花見スポットがたくさんランクインしています。
では、それぞれどんなおすすめポイントがあるのか見ていきましょう!

\詳しいマップはこちらでチェック/

1位:有馬温泉【歴史ある町並みと桜の絶景】

温泉地として有名な場所ですが、実は桜の名所としても知られています。
江戸時代から桜の名所として親しまれてきた歴史があります。

有馬温泉のちょうど真ん中の位置にある、ねね橋とのコラボレーションが美しい桜や、その下流の太閤橋から見渡す桜並木は有名です。
また、神戸鉄道有馬温泉駅を降りたすぐの場所には、大きな桜の木が植えられており、お花見のシーズンになると観光客や地元民が見物にくる、名物になっています。

他にも桜を見ながら温泉を楽しめる宿があったりと、地域全体で桜を楽しめます。
歴史情緒あふれる街並みと桜の美しさが相まって、春の観光にもってこいのスポットになっています。

\有馬温泉への行き方/

有馬温泉
住所:兵庫県神戸市北区有馬町
電話番号:078-904-0708
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:無し
URL:http://www.arima-onsen.com/

2位:神戸市立森林植物園【自然をめいっぱい満喫しよう!】

自然の姿をなるべくそのまま残した、本当に自然な姿の木々を楽しめるようにと作られた植物園です。
豊かな緑の六甲山の一角にあり、市街地からもアクセスしやすい、ピクニックにも観光にも人気のスポットです。

正面出入口から南へ進むと、さくら園というエリアがあります。
ここにはマメザクラやソメイヨシノといった桜が、約100本植えられており、お花見スポットになっています。

植物園の真ん中付近に位置するエリアなので、ハイキングの途中に桜を見ながら休憩するといった楽しみ方も出来ます。

\神戸市立森林植物園への行き方/

神戸市立森林植物園
住所:兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
電話番号:078-594-2324
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日・年末年始
入場料や利用料:300円
URL:https://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

3位:武庫川さくら回廊【5万本もの桜の道はまさに壮観】

瀬戸内海から日本海までを繋ぐ、武庫川の河川敷には約170kmに約50,000本もの桜が並んでいます。
桜が満開になるシーズンには、川沿いは地元民の憩い、交流の場として盛んに利用されるようになります。

この河川敷の桜の下では、ブルーシートを敷いて宴会をすることも可能です。
川のせせらぎをと桜を堪能しながらのお酒は格別ですね。

お花見シーズンになると、桜はぼんぼりで飾り付けられて、更ににぎやかな雰囲気になります。
神戸エリアでお花見宴会で盛り上がりたいなら、外せないスポットです。

\武庫川さくら回廊への行き方/

武庫川さくら回廊
住所:兵庫県三田市天神1丁目3−1
電話番号:不明
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:無し
URL:http://www.city.sanda.lg.jp/

4位:生田川公園【夜桜も楽しめるオシャレな公園】

ソメイヨシノを中心に川沿いにずらりと桜が並べられた美しい公園です。
遊具にトイレもあり、子供連れでも安心してお花見を楽しめるスポットになっています。

お洒落な作りがさすが神戸といった感じの居心地の良い公園。
桜は夜にはライトアップされて、幻想的な夜桜として楽しむことも可能です。

場所取り、宴会も可能なので、夜桜の下で大いに盛り上がることもできます。
また、昼間はイベントも行われており、出店やステージイベントも行われます。

\生田川公園への行き方/

生田川公園
住所:兵庫県神戸市中央区若菜通6丁目5
電話番号:078-322-5420
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:無し
URL:https://www.kobe-park.or.jp/kouen_keikaku/

5位:須磨浦山上遊園【桜の映えるノスタルジックなスポット】

須磨浦を一望できる、見事な景観と豊かな緑が特徴の山上遊園地です。
見晴らしがよく、空気が美味しい場所なので、一年を通してハイキングコースとして親しまれています。

辺りを一望できる、見事な景観と桜を同時に楽しめる、神戸エリアでのお花見の名所です。
また、この山上遊園の施設のほとんどが1959年創業当時のまま、現在も運用されていて、昭和中期のレトロな感じと満開の桜の絶妙なコラボレーションを楽しむことが出来ます。

\須磨浦公園への行き方/

須磨浦公園
住所:神戸市須磨区一ノ谷町5丁目3番2号
電話番号:078-731-2520
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜日
入場料や利用料:ロープウェイ片道450円
URL:http://www.sumaura-yuen.jp/

6位:神戸総合運動公園【大人も子供も桜とスポーツを満喫!】

須磨区にある大型の都市公園です。
スポーツ観戦はもちろん、一般の人も運動場として利用する事が可能な場所もあります。

また、子供が楽しめる水場も用意されていて、大人から子供まで、一年中体を動かして楽しむことのできる施設です。
ドーム型体育館のグリーンアリーナ神戸までの道が桜並木になっており、通り抜けのような形で桜を楽しむことが出来ますよ。

\神戸総合運動公園への行き方/

神戸総合運動公園
住所:兵庫県神戸市須磨区緑台
電話番号:078-795-5151
営業時間:24時間
定休日:無休
入場料や利用料:無料
URL:https://www.kobe-park.or.jp/sougou/

7位:メリケンパーク【広大な海と桜のステキな公園】

神戸のシンボル、ポートタワーを望む海辺の公園です。
神戸の海の絶景と、園内の現代的なモニュメント、ポートタワーやホテルオークラの灯が織りなす夜景で人気のスポットです。

2017年にリニューアルされた際に、桜の木が多く植えられました。
新しい神戸のお花見スポットとして注目を浴びています。

またメリケンパークの近くにはUmie等のショッピングスポットもあり、お花見用の食材などの買い出しにも便利。
海と桜を同時に楽しめる、おすすめのスポットです。

\メリケンパークへの行き方/

メリケンパーク
住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2−2
電話番号:078-304-2500
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:無し
URL:https://www.feel-kobe.jp/facilities/detail.php?code=0000000144

8位:須磨寺【歴史を感じるお花見の名スポット】

源氏と平氏の戦いの舞台にもなったとされる須磨寺。
寺の構内には一の谷の合戦にちなんだ庭園や像が立てられています。

参道と本坊前には桜が植えられており、お花見にも最適なスポットです。
平安の時代から続く、由緒ある神社を背景にした桜は神秘的でとても美しいと評判。

歴史好きな人は特に訪れたい場所ですね。

\須磨寺への行き方/

須磨寺
住所:兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4丁目6-8
電話番号:078-731-0416
営業時間:8:30~17:00
定休日:無し
入場料や利用料:無料
URL:http://www.sumadera.or.jp/

9位:神戸護国神社【どこか懐かしい素敵な神社で夜桜を】

兵庫県東部にゆかりのある戦没者約50,000人を祭った神社です。
植えられている桜の数は約50本、ソメイヨシノやハチスガサクラ、ヤエザクラにシダレサクラが出迎えてくれます。

お花見シーズン中は出店も出ており、お祭りの賑わいを見せます。
また夜はライトアップされ、提灯なども設置されます。

夜の闇の中に浮かび上がる、美しい桜を背景に宴会で盛り上がる花見客がたくさんいます。
大勢で集まって夜桜を楽しむにはぴったりのスポットです。

\神戸護国神社への行き方/

神戸護国神社
住所:兵庫県神戸市灘区篠原北町4-5-1
電話番号:078-882-1700
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:無し
URL:無し

10位:観音山公園【地元民に愛される隠れた桜の名所】

神戸市街地にある、小山を利用して作られた公園です。
普段は静かな公園で、ラジオ体操や、街歩きの途中に一休みする地元民の憩いの場となっています。

園内には約300本の桜があり、春になると見物客で賑わう、桜の名所となっています。
観光客でも気軽に立ち寄ることが出来る場所なので、お花見のシーズンに訪れてみる事をおすすめします。

\観音山公園への行き方/

観音山公園
住所:兵庫県神戸市長田区池田経町
電話番号:
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:無し
URL:無し

神戸で夜桜やライトアップが綺麗なお花見スポット4選

神戸には、夜桜を満喫できるスポットもたくさんあります!

  1. 神戸市立王子動物園
  2. 城崎温泉
  3. 善福寺
  4. 須磨浦公園

では、それぞれのスポットについて詳しく見ていきます。

神戸市立王子動物園

パンダとコアラで有名な王子動物園は、桜の名所としても有名です。
昼間は可愛い動物達と桜を同時に楽しむことが出来るスポットになります。

夜になると園内の桜がライトアップされるイベント、夜桜通り抜けが開催されます。
この通り抜けイベントは、特に桜が見ごろの三日間、毎年無料で行われます。

残念ながら動物達と一緒に夜桜を楽しむ事までは出来ませんが、神戸の桜の名所と名高い、この桜を無料で見学できるのは嬉しいですね。

神戸市立王子動物園
住所:兵庫県神戸市灘区王子町3丁目1
電話番号:078-861-5624
営業時間:18:00~20:30
定休日:夜桜は不定期で三日間のみ開催
入場料や利用料:無料
URL:テキスト

城崎温泉

平安の時代から温泉地として親しまれている城崎温泉。
中央を流れる大たに川は、下流は柳が、上流が桜が綺麗で、景観も有名な場所です。

城崎温泉を代表する、重厚感と風格のある一の湯前の王橋から、まんだら湯前まで続く木屋町通りが一番の見どころです。
昼の青空と桜が織りなす景観も見事ですが、夜はぼんぼりとライトアップで更に美しくなります。

温泉上がりに幻想的な桜並木の下をくぐり抜ける、そんな現実離れした楽しみ方が出来るスポットです。

城崎温泉
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島357−1
電話番号:0796-32-3663 (城崎温泉観光協会)
営業時間:無し
定休日:無し
入場料や利用料:無料
URL:http://www.kinosaki-spa.gr.jp/

善福寺

神戸市の市民の花として、シダレサクラが指定されている事はご存知でしょうか。
ここ善福寺は、そんなシダレサクラの名所として知られています。

境内には、樹齢250年以上の4本のシダレサクラがあります。
落ち着いた神社の境内は、美しい桜を鑑賞するのにぴったりなスポットです。

また、夜になると綺麗にライトアップが施され、夜桜茶会というイベントが開催されます。
夜桜茶会は、抹茶と和菓子が提供され、普段の喧騒を離れた、静かな空間で目と舌で春を楽しむものになっています。

このイベントは、芸妓さんの踊りとおもてなしも堪能できて、一人1,000円で参加できます。
伝統的な二本の文化に触れることが出来る、と評判で外国人観光客にも人気のイベントですよ。

善福寺
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1645
電話番号:078-904-0127
営業時間:不明
定休日:無し
入場料や利用料:1,000円
URL:http://www.arima-onsen.com/facility_info117.html

須磨浦公園

源平一の谷の合戦ゆかりの地としても知られる須磨区の公園です。
古戦場として、桜の名所として知られています。

1935年の開業当初から桜が植えられており、瀬戸内海、大阪湾と淡路島まで望むことが出来る光景も景勝地として名高く、地元の人達にはハイキングコースとしても親しまれています。

桜の品種はソメイヨシノ、夜には綺麗にライトアップされて夜桜も楽しめます。
宴会も可能で、夜の海と光で輝く桜をバックに楽しいひと時を過ごせますよ。

須磨浦公園
住所:兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町5丁目3
電話番号:078-795-5656
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:無料
URL:https://www.kobe-park.or.jp/park/sumaura/

<下に続く>

神戸の桜を見るならおすすめの穴場花見スポット5選

神戸の、知る人ぞ知る隠れた桜の名所もご紹介します!

  1. 日岡山公園
  2. 神戸北野天満宮
  3. しあわせの村
  4. 旧ハンター邸
  5. 御崎公園
  6. 高尾通

では、それぞれのスポットについて詳しく見ていきます。

日岡山公園

神戸、姫路エリアのベッドタウン、加古川市にある日岡山公園は、春は絶好のお花見スポットです。
ソメイヨシノやヤエサクラ等が広大な土地に約1,000本も植えられています。

この地域は古墳が多くある事でも知られており、周辺には前方後円墳が5つ存在します。
史跡巡りが好きな人にもおすすめのスポットです。

お花見のシーズンになると、ボンボリで飾り付けられて、お祭りの雰囲気が醸し出されますよ。

日岡山公園
住所:兵庫県加古川市加古川町大野1682
電話番号:079-427-9271
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:無し
URL:http://kako-navi.jp/spot/spot/purpose/park/901

神戸北野天満宮

神戸を一望できる、見晴らしの良い神社で、写真スポットとしても人気の高い神社です。
参道から境内にかけての階段の両脇にびっしりと桜が植えられており、トンネルのようになっています。

山頂付近では、神戸の街並みに海、そして桜と、他では味わえない素晴らしい景観を楽しむことが出来ます。
四季折々の姿を楽しめる神社ですが、桜が綺麗な春が一番おすすめです。

また、この神社は、境内の鯉の像に水をかけると、恋愛成就のご利益があるとしても有名です。
片思いの人や、恋人と更なる発展を願いたい人は必ず訪れたいスポットですね。

神戸北野天満宮
住所:兵庫県神戸市中央区北野町3丁目12−1
電話番号:078-221-2139
営業時間:7:00~17:00
定休日:無し
入場料や利用料:無し
URL:http://www.kobe-kitano.net/

しあわせの村

健康で文化的な生活を市民に保証する目的で作られた、総合福祉施設です。
緑あふれる広大な土地に様々なエリアが設けられていて、子供からお年寄りまで楽しめるようになっています。

キャンプやスポーツも楽しめますし、豊かな自然を堪能することもできます。
日本庭園ゾーンには、ベニシダレサクラやソメイヨシノが植えられており、お花見を楽しむこともできます。

運動をした後に、桜を見ながら休憩をする、といったことも可能で、一日中楽しめる場所です。
昼間に桜の下でお弁当を広げて、ピクニックのようにお花見ができるのは、とても楽しそうですね。

また、期間限定でライトアップされた桜を夜に楽しめるイベントも行われています。

しあわせの村
住所:兵庫県神戸市北区しあわせの村1−1−番1号
電話番号:078-743-8000
営業時間:24時間入場可能
定休日:無し
入場料や利用料:入場無料、施設により有料
URL:http://www.shiawasenomura.org/

旧ハンター邸

国が指定した、重要文化財にもなっている異人館です。
王子動物園の中にあり、動物園の入園料を払えば無料で入ることが出来ます。

庭に桜の木が植えられていて、レトロでお洒落な建物を彩っています。
この桜は外からはもちろん、建物の中からでも見る事ができ、明治時代の春にタイムスリップしたかのような幻想的な光景を楽しむことが出来ます。

神戸には桜の名所が数々ありますが、この旧ハンター邸はその他の場所とはまた違う美しさがある穴場スポットと化しています。
近代洋風建築物と桜の見事なコラボレーションは必見ですよ。

旧ハンター邸
住所:兵庫県神戸市灘区王子町3丁目1 王子動物園内
電話番号:078-322-5798
営業時間:9:00〜17:00
定休日:水曜日
入場料や利用料:600円
URL:http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/foreigner/sub6.html

御崎公園

サッカーチーム、ヴィッセル神戸のホームスタジアムのノエビアスタジアム神戸。
そのサッカースタジアムのある御崎公園はお花見の穴場スポットとなっています。

人工の芝と自然の桜が織りなす光景は独特の美しさがあります。
綺麗に整備された公園で、サッカーの試合がない時は人の姿もまばらなので、落ち着いてお花見ができます。

また、かつて神戸の街中を走っていた路面電車、神戸市電の車両が展示されているスポットでもあります。
現存する事自体がかなり珍しいものなので、お花見のついでに見ておきたいですね。

御崎公園
住所:兵庫県神戸市兵庫区御崎町1丁目2−2
電話番号:078-652-5656
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:無し
URL:https://www.noevir-stadium.jp/

高尾通

桜のトンネルが大変フォトジェニックなお花見スポットです。
その長さは約400mという、満開の時期はまさに圧巻の光景を目にすることが出来ます。

この高尾通は住宅街の中の一つの通りなので、木の下で食事をしたり、宴会をしたりは出来ません。
そして車通りもある道なので、桜に見とれて周りを見ていない、という事の無いように注意が必要です。

しかし、その圧倒的な桜の美しさは必見です。
しっかりと周りに注意を払いながら、その美しさを堪能しましょう。

高尾通
住所:兵庫県神戸市灘区
電話番号:無し
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:無し
URL:無し

<下に続く>

神戸でおすすめの桜・花見イベント5選

最後に、神戸のお花見イベントをみていきましょう。
神戸のイベントは、以下の5つが開催されます。

  1. 都賀川公園・なだ桜まつり
  2. 水の科学博物館・さくらフェア
  3. 岡本南公園・観桜会
  4. 有馬温泉・さくらまつり
  5. 須磨妙法寺川さくらまつり

続いて、神戸で開催されるイベントについて、それぞれ詳しくみていきます。

都賀川公園・なだ桜まつり

灘区民による手作りのお花見イベントです。
沢山の模擬店が出店し、ジャズや民謡などの音楽が奏でられ、最後にはゆるキャラまで登場するという、お祭り騒ぎになります。

模擬店では、出店の定番の焼きそばや輪投げゲーム、金魚すくいまで出店されるなど、多種多様。
最後にはクイズ大会があり、最後まで頑張った子供達には景品が送られました。

また、リサイクル活動にも力を入れており、牛乳パックや空き缶を持っていくと粗品と交換してもらえたりもします。
華やかなお花見らしい、楽しいイベントですので、灘区民はもちろん、神戸を観光で訪れた際にも参加してみたいですね。

都賀川公園・なだ桜まつり
住所:兵庫県神戸市灘区上河原通4丁目3 千旦通4丁目
電話番号:078‐843-7001
営業時間:10:00~15:00
定休日:開催日は毎年4月第1週の土曜日
入場料や利用料:無料
URL:http://www.city.kobe.lg.jp/

水の科学博物館・さくらフェア

美しい建物は国の有形文化財にも指定されている、水の科学館です。
3Dシアターや水のサーカス等で水の素晴らしさ、大切さを学習できます。

水の科学博物館は神戸花の名所にも指定されていて、一年を通して様々な草木に触れることが出来ます。
もちろん春には桜が咲き乱れ、桜の名所にもなっています。

桜の開花時期になると、さくらフェアと称したイベントが開催され、科学博物館の入館料が無料になります。
ドイツルネッサンス風の科学館と、日本情緒あふれる桜とのコラボレーションの美しさは、思わず言葉を失う程ですよ。

水の科学博物館・さくらフェア
住所:兵庫県神戸市兵庫区楠谷町37−1
電話番号:078-351-4488
営業時間:9:30~16:30
定休日:開催は不定期
入場料や利用料:無料
URL:http://www.kobe-mizuhaku.net/

岡本南公園・観桜会

岡本南公園は別名、桜守公園とも呼ばれている桜の名所です。
この公園は桜の保護と研究に生涯をかけた、日本の植物学者の笹部新太郎氏の屋敷跡。

約30本の桜が植えられた、綺麗な公園です。
お花見のシーズンになると、連日人で賑わうお花見の定番の人気スポット。

また4月の上旬には観桜会というイベントが行われます。
イベントでは茶屋が開かれたり、大道芸が行われたりと、桜の美しさを更に引き立てる催し物が出され、大いに盛り上がりを見せます。

最寄り駅は阪急神戸線の岡本駅になります。
この駅は、阪急電車の急行を含むすべての便が停車する駅なので遠方からのアクセスも便利です。

岡本南公園・観桜会
住所:兵庫県神戸市東灘区岡本5丁目-6-16
電話番号:不明
営業時間:13:00~15:00
定休日:無し
入場料や利用料:無し
URL:https://www.kobe-park.or.jp/kouen_keikaku/2018/11/05/%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E5%8D%97%E5%85%AC%E5%9C%92%EF%BC%88%E6%A1%9C%E5%AE%88%E5%85%AC%E5%9C%92%EF%BC%89/

有馬温泉・さくらまつり

桜の名所としても有名な有馬温泉では、満開の時期になると地元の市民と観光客との交流を図るために有馬温泉さくらまつりというイベントが開催されています。
時期は桜が見ごろになる4月上旬辺りに行われます。

有馬川の川沿いで行われるイベントで、芸妓さんの踊りや音楽、猿芸等が行われます。
またたこ焼き等の出店も出店していて、花見に彩りを与えています。

夜は綺麗にライトアップされた桜も楽しむことが出来ます。
前述の善福寺夜桜茶会と並んで、有馬温泉での花見の恒例イベントです。

有馬温泉・さくらまつり
住所:兵庫県神戸市北区有馬町
電話番号:078-904-3450
営業時間:12:30~
定休日:開催は4月上旬
入場料や利用料:
URL:http://www.arima-onsen.com/

須磨妙法寺川さくらまつり

須磨妙法寺川沿いは、約400本の桜並木で彩られており、地元の人達に桜の名所として親しまれている場所です。
春の桜の季節になると、自治体を中心として、この桜の名所でさくらまつりというイベントが行われます。

このイベントでは自治体、子ども会による模擬店が多数出展します。
焼き鳥やたこ焼きといった、手作りで美味しい料理に舌鼓を打ちながら、桜を楽しめるのは最高ですね。

また、ゆるキャラによるダンス等の催し物も行われます。
子供広場では工芸品の出展や、機動隊による白バイの展示なども行われており、子供連れでも楽しめる内容になっています。

須磨妙法寺川さくらまつり
住所:兵庫県神戸市須磨区戸政町1丁目4
電話番号:078-331-8181
営業時間:12:00~16:00
定休日:開催は4月上旬
入場料や利用料:無料
URL:http://www.myohoji-sakura.com/

<下に続く>

【2020年】神戸でおすすめの花見スポット25選【桜の名所/穴場】のまとめ

定番のスポットから穴場のスポットまで、様々な神戸のお花見スポットをご紹介しました。
気軽に訪れる事のできる場所から、異文化情緒との見事な融合を果たした花見スポットまで、神戸にはたくさんの花見スポットがありますね。

宴会を楽しみたい人も、模擬店や出し物等を楽しみたい人も、神戸にはそれぞれに適した場所、イベントがあります。
花見を出来る期間は一年の中でもとても限られた期間だけなので、思う存分楽しんでみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line