どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/12

大分で名産の関サバが食べれるお店5選!旬は?東京や大阪でも食べれる?

関サバは、大分県の佐賀関で水揚げられるサバで、高級ブランドとして確立されました。
実際に最もよい刺身の状態で食べる関サバは、今まで食べたサバとは次元が違うことを痛感できるでしょう。

関サバは東京や大阪でも食べられる店があったり、通販でも購入できたりします。
しかし本当においしい関サバを食べるなら、地元大分で食べましょう。

今回は、大分県で新鮮な関サバが食べられるお店を紹介します。

Large catch fish fish market 229789

大分のブランドサバ!関サバとは?

関サバは、大分のブランドサバで高級品です。
関サバが取れるのは、速吸瀬戸(はやすいのせと)との異名をもつ豊予海峡(ほうよかいきょう)です。

ここは九州大分の佐賀関と愛媛の佐多岬の間にある非常に潮の流れが急な海域で、この海域で取れるサバのうち、大分側で水揚げされるサバに対して「関サバ」という名前がつきました。
この海域は水温の変化が少なく、豊富なプランクトンがある海域で身がしまり、体が金色に輝きます。

網を使わない一本釣りが基本でかつ、活け締めが施されるために、魚のストレスがかかりにくいことで鮮度が維持されます。
そのためにサバでは珍しく刺身でも食べられるようになりました。

ちなみに愛媛側で水揚げされると「岬(はな)サバ」になります。
関サバの半額になっていますが、同じ海域のサバなので、味の差はほとんどないでしょう。

<下に続く>

関サバの旬はいつ?値段は?

関サバの旬は、春から秋にかけて(10月~3月)となります。
これは、関サバに限らず、一般的なマサバの旬と重なります。

その中でも最も良いとされるのは、最も脂がのった冬ごろでしょう。
とはいえ、本来回遊魚であるサバですが、関サバが生息する豊予海峡では、あまり回遊せずにその場にとどまっています。

豊富なプランクトンを食べながらも早い潮のために身が引き締まって、おいしくなります。
ということもあり、一応旬の設定はされていますが、地元で、関サバは年中美味しく食べられるでしょう。

旬とされている時期になると、大分県外の東京などでも出回ります。
関サバの値段ですが、一般的なサバと比べると非常に高価になります。

一匹当たりの価格が通常のサバ数百円と比べて1ケタ違って数千円まで跳ね上がるので、注意しましょう。

<下に続く>

大分や別府でも!おいしい関サバが食べれるお店5選!

では、関サバが食べられるお店をみていきましょう。
関サバが食べられるのお店には、以下のお店があります。

  1. 道の駅 佐賀関
  2. 関の亭・活丸
  3. 活魚料理処 関の瀬
  4. 海鮮いづつ
  5. こつこつ庵

続いて、関サバが食べられるお店を、それぞれ詳しくみていきます。

道の駅 佐賀関

道の駅佐賀関(みちのえき さがのせき)は、関サバが水揚げされる佐賀関にある道の駅です。
1997年にオープン後、白アリの深刻な被害により一時閉鎖されましたが、建物を建て直して再開しました。

豊予海峡の海が見渡せるところにある、道の駅のレストランでは、関サバ丼が販売されています。
ただ、数量が限られており、売切れになることも多いので注意しましょう。

このレストランでは他にも関アジ丼やブリを使った関丼等の海鮮どんぶりが人気です。
他にも関サバや関アジを煮込んで作られたカレーライスや鯛茶漬け、うどんそば類がメニューにあります。

また、佐賀関産のクロメを使ったソフトクリームや関サバ入りのコロッケも販売されているので、ぜひこちらも食べてみましょう。

道の駅 さがのせき
住所:大分県大分市大平989-6
電話番号:097-576-0770
営業時間:9:00-18:00
定休日:無休
URL:http://rs-seki.com/

関の亭・活丸

関の亭・活丸(せきのてい・かつまる)は、佐賀関にある海鮮料理店です。
関サバが水揚げられる地元佐賀関にあるので、このお店でも食べられます。

このお店の特徴は、1人でも関サバと関アジの両方が食べられる点でしょう。
一匹単位で提供されることが多い、関サバと関アジを、1人用に適量で提供される「関あじ・関さば定食」は大人気です。

そしてこのお店は、関サバ・関アジだけではありません。
佐賀関で水揚げされたばかりの旬の魚介類が最高の鮮度を持って食べられるので、基本的にどれを食べても美味しくて、思わず笑いがこみあげてくるでしょう。

その他にも、予算に合わせて旬の魚を寿司として握ってくれたり、同じく新鮮なエビなどをサクサク天ぷらで揚げてくれる「えび天ぷら定食」もおすすめです。
また宴会に最適な「炭火会席」のコースメニューもあります。

関の亭・活丸
住所:大分県大分市志生木3114
電話番号:097-575-2923
営業時間:11:00-21:00
定休日:月曜日
URL:なし

活魚料理処 関の瀬

活魚料理処・関の瀬(せきのせ)は、佐賀関にある海鮮専門店で、関サバを食べることができます。
このお店は、関サバと関アジを堪能するためにあるようなお店で、関連するメニューが数多くあります。

定食スタイルの「御膳」をはじめ、1匹や半身の姿造り、関あじの姿寿司、関さば寿司など、どの関サバを食べれば良いか思わず迷ってしまうでしょう。
関サバ・関アジの他にも、寿司メニューがあり、特上にぎりからの各種にぎり寿司と太巻きなどの巻きずし、チラシ寿司など、佐賀関の新鮮な魚介類を使った料理のオンパレードです。

コースメニューも比較的リーズナブルなものが揃っており、人気の「関アジ関サバ会席」の他にも季節ごとの魚介類、冬のフグや秋の伊勢海老、夏のイサキなどのコースが選べます。

関の瀬
住所:大分県大分市志生木2319-1
電話番号:0120-041-415
営業時間:11:00-18:30
定休日:火曜日
URL:http://sekinose.junglekouen.com/

海鮮いづつ

「海鮮いづつ」は、大分県の別府市で関サバを食べることができるお店です。
佐賀関にあるお店と比べると距離がありますが、それでも鮮度の高い海鮮料理を、アクセスが非常に便利な別府駅前の商店街で食べられますので、ぜひ利用しましょう。

元魚屋だった店主が開いたお店だけに、魚に対する知識は中途半端なものでは無く、最高においしい状態で魚を料理にしてくれます。
このお店では定食メニューとして「関サバ刺身定食」が食べられます。

さらにお得なのが、贅沢海鮮丼定食でしょう。
これは毎朝市場から仕入れられた海の幸が10種類乗った海鮮丼です。

魚の水揚げによって種類が変わりますが、新鮮な素材ばかりなので、観光で来たらまたとない定食といえるでしょう。
温泉街別府にお店があるので、腹を満たした後は湯につかって体も癒したいところです。

海鮮いづつ
住所:大分県別府市楠町5-5
電話番号:0977-22-2449
営業時間:11:00-15:00 18:00-22:30
定休日:月曜日
URL:なし

こつこつ庵

こつこつ庵は、大分の町の中心で関サバが食べられるお店です。
大分城跡公園の目の前で、大分駅にも徒歩圏内で行けるアクセスが便利な場所にあり、創業半世紀近くの老舗として、大分の郷土料理を主に扱っています。

関サバ・関アジももちろんメニューにラインナップされており、
おすすめの「1本造り」一日数回に分けて仕入れるこだわりようなので、鮮度抜群の関サバを食べられるでしょう。

関アジとの半身ずつでの提供もしています。

関さばの寿司も押し寿司ではなく、江戸前の寿司として提供されます。
海鮮の他にも大分郷土料理の「とり天」や「だんご汁」「やせうま」「粉ねり」「椎茸豆腐」など普段なかなかお目にかかれないメニューもあるので、大分のグルメを味わうのには、最適なお店です。

こつこつ庵
住所:大分県大分市府内町3丁目8-19
電話番号:097-537-8888
営業時間:11:00-14:30 17:00-22:30
定休日:日曜日
URL:なし

<下に続く>

東京や大阪で関サバを食べれるところはある?

高級ブランド関サバは、大分で食べるのが一番ですが、世界のグルメが集まる東京でも食べられるお店があるので、ぜひ行ってみましょう。
その中の一つ「銀座大海」というお店は、銀座にありながらランチが安い大分郷土料理のお店です。

大分の佐賀関から魚を取り寄せており、旬の時期になればその中に関サバも含まれます。

銀座大海
住所:東京都中央区銀座1丁目19-9
電話番号:03-3567-6280
営業時間:11:30-14:00 18:00-23:00
定休日:日曜日
URL:http://ginza-ohmi.jp/

大阪の場合は、東京同様大分郷土料理を出している「よっちょれ 庄屋はん」で、関サバが入荷したときに食べることができます。

よっちょれ 庄屋はん
住所:大阪府大阪市中央区千日前1丁目6-14
電話番号:06-6211-7821
営業時間:17:00-23:00
定休日:月曜日
URL:https://japanese-izakaya-restaurant-7869.business.site/

ただし、地元大分と違って東京や大阪に出回るのは基本的に旬の時期なので注意しましょう。
旬の時期でも市場に出回る多くの関サバは、より高級な料亭などに出回ります。

関サバをどうしてもを食べたい時には、事前にお店で確認をしたほうが無難でしょう。

<下に続く>

関サバは通販でも買える?

高級ブランド関サバをご自宅で手に入れる方法は、大都市なら百貨店で入手できることがあります。
しかし地方だとそういうわけにいきませんので、その時にはインターネットの通販を利用しましょう。

関サバは、通販でも扱っている業者はいくつもあります。
通販で販売されている関サバは、一夜干しやタレに付け込んだ、大分の郷土料理「りゅうきゅう」として冷凍になっている物が多いです。

その他にも加工品の関サバ味噌や、関サバのあらが入ったコロッケ、関サバの押し寿司なドいろいろあるので、チェックしましょう。
季節限定で生の関サバが販売されることもあります。

また変わったところでは、ペット用のジャーキーとして関サバが使われている商品などもあります。

関の鮮さば 4枚セット
1323円

<下に続く>

1缶5000円!関サバの缶詰が販売されたことも!

サバは缶詰に加工されることも多く、みそ煮や水煮はちょっとしたおかずになって便利が良く、最近は人気も高い商品となっています。
実は高級ブランド関サバを缶詰にして販売されたことがあります。

これは、サバ缶の数量限定の超プレミアム商品で、1缶5000円という破格の値段で水煮とみそ煮が販売されました。(2缶セットで1万円でした)
水産加工メーカーのマルハニチロとスーパーのイトーヨーカ堂が共同開発した商品で、2006年に限定100セットだけ販売されました。

高級ブランドの関サバですが、さすがに価格が破格過ぎだったようです。
さらに関サバ最大の魅力である、新鮮さが命の「造り」とは違う保存用の缶詰だったため、それ以降は販売される予定はないようです。

<下に続く>

サバだけじゃない?大分は関アジも大人気!

佐賀関で水揚げされる「関サバ」は全国的に人気です。
最近は、同じ条件で水揚げされれるアジを「関アジ」として、大分を中心に人気が高まっています。

関アジの旬は関サバと違い3月から10月の主に夏場です。
そのため大分に観光するタイミングで、関サバにするか関アジにするか使い分けることもできるでしょう。

関アジと関サバは、魚の種類と旬の季節を除けは非常に似ており、関アジも外観が金色に輝き、潮の激しい海域に生息しているので身が引き締ります。
関サバ同様に最もおいしい食べ方は刺身になります。

また、地元では例年3月になると、関サバ&関アジのイベントが行われるので、美味しい魚を求めて3月に大分に訪問するのも良いでしょう。

<下に続く>

高いけどおいしい「関サバ」を食べに大分に行こう!

関サバは、高級ブランドとして確立されました。
そういう戦略はあるものの、実際に最もよい刺身の状態で食べる関サバは、今まで食べたサバとは次元が違うことを痛感できるでしょう。

関サバは東京や大阪でも食べられる店があったり、通販でも購入できたりします。
しかし、本当においしい関サバを食べるのなら、大分に旅をしてでも食べておくのが一番です。

たがが「サバ」ですが、されど「サバ」最高の関サバを食べに大分に旅立ちましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line