どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/13

鹿児島観光で子供連れに人気のおすすめスポット23選【イベント/室内/体験】

鹿児島県内の観光で、子供連れで出かける場合にはどんな観光スポットがあるのでしょうか。
人気のおすすめスポットを23選します。

南国、鹿児島県ならではの楽しい観光スポットや公園やアスレチック、室内観光スポットやグルメスポットなどが観光の際に役立ちますよ。

Large sakura jima 846461 640  1

子供から大人まで楽しめる!鹿児島市内で定番の観光地5選

まず、鹿児島市内にある定番の観光地からご紹介します。鹿児島市内には、動物園や水族館などがとても充実していて、おすすめの観光地が沢山ありますよ。

まずは、鹿児島市内で定番と言われている人気の観光地をみていきましょう。

鹿児島市内の定番の観光地には、以下の観光地があります。

  1. 平川動物公園
  2. いおワールドかごしま水族館
  3. ドルフィンポート
  4. フォレストアドベンチャー・おおすみ
  5. フラワーパークかごしま

続いて、鹿児島市内の定番の観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

鹿児島市内の定番観光地①:平川動物公園

鹿児島市内にある平川動物公園は、子供達でも間近に動物を見ることができて、自然の中の動物を観察することができておすすめです!柵が低く、動物が見やすくて、広大な敷地に伸び伸びと過ごすキリンなどを見ることができますよ。

ちょっとサファリパークのような雰囲気も感じて、楽しめるでしょう。平川動物公園の総面積は、31.4万平方メートルあると言われていて、広大な敷地で見る動物が魅力的です。

桜島も見え、自然の中にある動物公園と言った雰囲気が特徴ですよ。

コアラなど、変わった動物もいろいろ見ることができておすすめです。140種類ほどの動物がいる平川動物公園は長く居ても飽きないでしょう。

年間パスポートがあって、大人1.000円、小・中学生200円で何回でも行けます。休みの日に親子で通って、沢山の動物に詳しくなるのもいいですね。

平川動物公園
住所: 鹿児島県鹿児島市平川町5669-1
電話番号:099-261-2326
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
定休日:12月29日~1月1日
入場料や利用料:大人500円、小・中学生100円
URL:http://hirakawazoo.jp/

鹿児島市内の定番観光地①:いおワールドかごしま水族館

鹿児島市の「いおワールドかごしま水族館」は、直接海に通じている部分があることでも、有名な水族館です。イルカが泳ぐ水路は、錦江湾と直接つながっていますよ。

「いおワールドかごしま水族館」のイルカは、海につながる水路で自由に泳いでいるのが特徴です。また、イルカの水路ゾーンは、無料で見ることもできますので、ぜひ見学してみませんか。

水族館全体は、「黒潮浪漫海道」をテーマに、南西諸島の海の魚を水槽で紹介。鹿児島で有名なカツオやマグロ、大型のエイなどが紹介されています。

かわいいゴマフアザラシなどの食事も見ることができ、子供達に人気のイベントです。水族館は、親子共に楽しめる観光スポットですよね。

特に鹿児島市の「いおワールド鹿児島水族館」は、自然の海の中の水族館のイメージがあって、おすすめですよ。

いおワールドかごしま水族館
住所:鹿児島県鹿児島市本港新町3-1
電話番号:099-226-2233
営業時間:9:30~18:00 (入館は17:00まで)(GW、夏休みの土日祝日・お盆、クリスマスイブ等は21:00)
定休日:12月の第1月曜日から4日間
入場料や利用料:大人1,500円、小・中学生750円、幼児(4歳以上)350円
URL:http://ioworld.jp/

鹿児島市内の定番観光地③:フォレストアドベンチャー・おおすみ

110cm以上の身長があれば、保護者と一緒に、森の中で様々なアドベンチャーが楽しめる「フォレストアドベンチャー」もおすすめです。ジップトリップ、スノーシュー、キッズコース、レーザータグなどのワクワク体験が楽しめます。

ただし、18歳以下の子供達の場合、保護者か同等の資格を持つ人と参加することが必要です。18歳以上につき、子供2名までは一緒に参加できますので、親子でアスレチックを体験してみましょう。

森の中でしか味わえない、体を使った冒険。子供も大人もスリルと楽しさを満喫できますよ。子供と一緒に何度も通いたくなる場所になりそうですね。

フォレストアドベンチャー・おおすみ
住所:鹿児島県曽於市大隅町岩川6048-1
電話番号:080-8555-1324
営業時間:平日営業日11:00~17:00(最終受付14:00)、土日祝9:30~17:00(最終受付14:30)
定休日:ホームページ営業カレンダー参照
入場料や利用料:18歳以上3,000円、17歳以下2,500円
URL:https://fa-osumi.foret-aventure.jp/

鹿児島市内の定番観光地④:フラワーパークかごしま

鹿児島の観光スポットとして定番の「フラワーアークかごしま」に出かけるのもいいでしょう。鹿児島県最南端の景勝地、長崎鼻にあり、その地形を生かした魅力的なフラワーパークになっています。

鹿児島の温暖な気候、松林がきれいで、南国という雰囲気も楽しめます。世界の亜熱帯植物やおしゃれなヨーロッパ風庭園などを広大な敷地の中で、楽しめますよ。

子供達と広々とした敷地をゆったりと回ることができておすすめです。面白い亜熱帯植物などを見て子供達も喜ぶでしょう。

蝶の館などもあり、色々な蝶が飛び交っていて人気!季節ごとに色々な花も楽しめる「フラワーパークかごしま」です。

こちらも年間パスポートがありますので、1年間のパスポートを購入して季節ごとに出掛けてみるのもいいでしょう。

フラワーパークかごしま
住所:鹿児島県指宿市山川岡児ケ水1611番地
電話番号:0993-35-3333
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
定休日:12月30日、31日
入場料や利用料:高校生以上620円、小中学生300円、幼児及び県内在住70歳以上無料
URL:https://www.fp-k.org/

鹿児島市内の定番観光地⑤: 長崎鼻パーキングガーデン

指宿市の南端、長崎鼻にあるパーキングガーデンです。古くから親しまれていて、亜熱帯ジャングルのような雰囲気を感じさせる観光スポットになっています。

フラミンゴやリスザルの森やポニーなどがいて、動物を身近に感じることができます。子供達も大喜びするでしょう。

フラミンゴなど南国の鳥を観察するには、いい場所ですよ。自然いっぱいの敷地の中で、動物と触れ合う体験は楽しい思い出になります。

新しい施設ではないのですが、ショーも色々あって楽しめるでしょう。園内から開聞岳や東シナ海の海も展望可能。

パーキングガーデンからは、長崎鼻のビューポイントに行って観光できますよ。

長崎鼻パーキングガーデン
住所:鹿児島県 指宿市山川岡児ケ水1571-1
電話番号:0993-35-0111
営業時間:8:00~17:00
定休日:年中無休
入場料や利用料:高校生以上1,200円、4歳以上600円
URL:http://nagasakibana.com/

<下に続く>

鹿児島県内でおすすめの子供観光スポット5選【無料で遊べる公園やアスレチック】

子供たちと思い切り楽しめて、何度も通える無料で遊べる公園も鹿児島観光のおすすめです。無料で遊べる公園とアスレチックを5選ご紹介します。

では、無料のおすすめ観光地をみていきましょう。
子供たちと遊べる無料の観光地には、以下の観光地があります。

  1. 鹿児島県立吉野公園
  2. 城山公園(しろやまこうえん)
  3. マリンポートかごしまの親水広場
  4. かごしま健康の森公園
  5. 吹上浜海浜公園

続いて、子供たちと遊べる無料の観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

無料で遊べる観光地①:鹿児島県立吉野公園

桜の名所としても有名な鹿児島県立吉野公園がおすすめです。広大な30ヘクタールの敷地に、多くの樹木があり、南国ムード漂う広いソテツ園や日本庭園があって素敵です。

きれいに整備されていて、お花見の時期はもちろん、夏のちびっこプールやバーベキューなども楽しめます。広い敷地で安心して子供達がのびのびと遊べるのがいいスポットです。

自然いっぱいの児童広場や運動芝生広場、大芝生広場、噴水広場など、いろいろな場所が1日無料で楽しめますよ。時々、フリーマーケットなどのイベントも楽しみな観光地です。

鹿児島県立吉野公園
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町7955番地
電話番号:099-243-0155
営業時間:4月〜6月・9月6:00〜19:00、7・8月6:00〜19:30、11月〜2月7:00〜17:00、3月7:00〜18:00
定休日:12月29日〜12月31日
入場料や利用料:無料
URL:https://yoshinopark.jp/

無料で遊べる観光地②:城山公園

城山公園には、少し高い展望台があり、桜島がきれいに見えます。鹿児島市街が見渡せますよ。

展望台に上ったり、観覧車やゴーカートが、子供たちに好評!入場だけならば、無料でおすすめですよ。

長くてスリル満点のローラースライダーもあって人気を集めています。パターゴルフ場も9ホールあって、無料です。

大人も子供も楽しめるのが魅力。児童広場には蒸気機関車も置かれていますよ。

広い芝生の児童広場で伸び伸びと子供達と一緒に遊んでみませんか。敷地が広いので、一日充分に楽しめます。

景勝地ですので、4月には桜やツツジが咲き、花見で多くの家族連れが詰めかけますよ。

城山公園
住所: 鹿児島県霧島市国分上小川3819
電話番号:城山公園管理事務所0995-46-1561
営業時間:4月1日~9月30日(9:30~18:00)、10月1日~3月31日(9:30~17:00)
定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、7月20日~8月31日は無休
入場料や利用料:入場料無用、観覧車やゴーカートなど乗り物は有料
URL:http://www.kirishima-sjc.or.jp/shiroyama/

無料で遊べる観光地③:マリンポートかごしまの親水広場

大型観光船を優雅に見ることができるマリンポートかごしまに子ども達が喜ぶ親水広場があります。大きな客船を憧れの目で見ながら、海が見える開放的な場所で子供達と遊んでみませんか。

大人にも子供にも人気の観光スポットです。芝生もきれいで、海風に吹かれてのんびりしてみませんか。

桜島もはっきりと見え、おすすめの観光スポットです。夏の7月~9月に無料の親水公園として開放され、子供達には大人気ですよ。

ただし、オムツをしている乳幼児は入れませんので注意しましょう。夏の暑い時期も大型客船を見ながら、海風に吹かれて爽やかな気分になりますよ。

マリンポートかごしまの親水広場
住所:鹿児島県 鹿児島市中央港新町
電話番号:099-805-7413
営業時間:9:00~17:00
利用日:7月(土日祝、7月21日からは毎日)、8月(毎日)、9月(土日祝のみ)
※台風接近の際は利用中止
入場料や利用料:無料
URL:http://www.pref.kagoshima.jp/ah09/infra/port/minato/marineport/topics/mpk1-2itibuopen.html

無料で遊べる観光地④:かごしま健康の森公園

かごしま健康の森公園は、広大な敷地で健康づくりをしてもらうことを目的に作られた公園です。親子で思いっきり走り回ってみませんか。

カナールという水が流れる場所が子供達には大人気ですよ。全7面のテニスコートが21:00まで利用できたり、バレーやバドミントン、卓球などが楽しめる体育館やサッカーなどが楽しめる運動広場と色々なスポーツが楽しめますよ。

有料ですが、屋内プールと屋外プールもあり、屋外プールは7月と8月のみ営業。屋内プールは20時まで利用できるのも魅力のスポットです。

かごしま健康の森公園
住所:鹿児島市犬迫町825番地
電話番号:099-238-4650
営業時間:8:30~21:00
定休日:12月30日~1月2日(プールは、毎週火曜日(祝日と重なった場合翌日)も休日)
入場料や利用料:入場は無料、運動広場、テニスコート、体育館、プールは有料
URL:http://k-kouenkousya.jp/kenkou/

無料で遊べる観光地⑤:吹上浜海浜公園

鹿児島県薩摩半島の西海岸に広がる吹上浜海浜公園もきれいな公園です。白砂に広がる海浜公園で、ゴールでウィークには、砂の祭典も開かれて見ごたえがありますよ。

通常は、スポーツやレクレーションなどがよく行われていますよ。入場は無料で、フィールドアスレチックなどの大きな設備もあり、冒険気分でアスレチックが楽しめますよ。

また、有料で子供たちが喜ぶ施設も沢山あります。例えば、ローラースケート場などは、ビギナーコースから、スピードコース、ジャンプコースまであって本格的ですよ。

他にもレンタサイクルやプールも親子で楽しめます。

吹上浜海浜公園
住所:鹿児島県南さつま市加世田高橋1936-2
電話番号:.0993-52-0910
営業時間:8:30~17:00(土日祝日のみ18時まで)(7月8月8:30~19:00)
定休日:12月29日~31日
入場料や利用料:無料
URL:http://www.synapse.ne.jp/kppfuki/fuindex.html

<下に続く>

室内体験イベントも!鹿児島県内で子供との観光におすすめスポット5選【雨の日プラン】

雨の日も子供たちと遊べる観光地があったらいいですよね。室内で遊べたり、体験イベントがある場所を5選ご紹介します。

では、室内の観光地をみていきましょう。
雨でも子供達が遊べる室内のスポットには、以下の観光地があります。

  1. かごしまメルヘン館
  2. 鹿児島市立科学館
  3. ドルフィンポート
  4. 前田いちご園
  5. モーリーファンタジー 鹿児島店 

続いて、雨でも遊べる室内の観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

室内の観光地①:かごしまメルヘン館

「かごしま近代文学館」と一緒にある「かごしまメルヘン館」は、鶴丸城跡にあります。絵本や木のおもちゃが楽しく展示されていて、絵本の世界に入って楽しむことができるのが魅力です。

1Fにはおはなしの道があり、絵本の世界で遊ぶ体験ができますよ。おはなしの散歩道では、「不思議の国のアリス」の世界がトリックアートで展示されています。

2Fには、宙に浮かぶ絵本のお城があり、絵本の小部屋で好きな絵本を選んで読むことができます。まさに、体で子供達も、絵本の世界の楽しさが味わえますよ。

かごしまメルヘン館
住所:鹿児島県鹿児島市城山町5-1
電話番号:099-226-7771
営業時間:9:30~18:00(入館は17:30まで)
定休日:火曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)、臨時休館日もあり
入場料や利用料:一般300円、小中学生150円(特別展は別途料金あり)
URL:http://www.k-kb.or.jp/kinmeru/

室内の観光地②: 鹿児島市立科学館

鹿児島と言えば、桜島が有名ですが、火山や種子島の宇宙センターなど、ロケットを中心とした科学館になっているのが「鹿児島私立科学館」です。子供達にとっては、興味深い内容の科学館と言えるでしょう。

特に最上階、5階の宇宙劇場、プラネタリウム、ドームシネマは人気ですよ!親子で盛り上がることのできる科学館です。

大きなドームスクリーンでプラネタリウムや映画を見るのは、迫力がありますよ。館内では科学の様々な実験や工作もイベントで行われていて、何回行っても楽しむことができる施設となっています。

鹿児島市立科学館
住所:鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目31-18
電話番号:099-250-8511
営業時間:9:30~18:00(※入館は17:30まで)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合、その後の最初の平日)、12月29日~1月1日
入場料や利用料:大人400円小人150円、宇宙劇場観覧料別途あり
URL:https://www.k-kagaku.jp/

室内の観光地③:ドルフィンポート

「いおワールドかごしま水族館」の横に2005年にオープンしたのが「ドルフィンポート」です。鹿児島北埠頭近くのウォーターフロントとして、鹿児島の多くの人に愛されている観光スポットですよ。

桜島と錦江湾を眺めながら足湯につかれる観光スポットで、屋根付きの足湯は雨が降っても安心!足湯の前には、長くて広い水遊び場があって、晴れた日には、子供達に人気のスポットです。

大人には、鹿児島土産の芋焼酎やさつま揚げなどを買うのにおすすめで、鹿児島のお土産を味わってショッピングしたり、子供達は、足湯を楽しんで過ごすことができるでしょう。

レストラン、カフェも充実していますので、1日遊んで、お腹が空いても美味しいものが食べられて満足なスポットですよ。

ドルフィンポート
住所:鹿児島県鹿児島市本港新町5-4
電話番号:099-221-5777
営業時間:足湯9時~21時
定休日:各店舗による
入場料や利用料:足湯は無料
URL:http://www.dolphinport.jp/

室内の観光地④:前田いちご園

雨の日は、子供達といちご狩りに行くのもおすすめです。12月~5月上旬までオープンしている「前田いちご園」に出かけてみませんか。

いちご狩りならば雨の日も安心ですよね。また、いちご大福やいちごジャム作りが自分で体験できるのが人気です!

採れたてのいちごで作るいちご大福やジャムは最高ですよね。自分で作ると楽しくて美味しいものに出来上がるでしょう。

寒い冬で自然に触れる機会がない時にも、親子でいちご狩りを楽しんでみませんか。

前田いちご園
住所:鹿児島県南九州市知覧町永里3319-2
電話番号:0993-84-2182
営業時間:10:00~17:00
定休日:6月~11月は閉園、期間中もたまに臨時休園あり
入場料や利用料:いちご狩り100g当たり216円(食べ放題ではなし)
URL:https://www.maeda-ichigo.com/

室内の観光地⑤:モーリーファンタジー 鹿児島店

子供達には嬉しい室内で遊べる「室内ゆうえんちのモーリーファンタジー」です。メダルやクレーンゲーム、人気のカードゲームも沢山揃っています。

スキッズガーデンが子供達に人気で、ガーデン内で安心安全に遊べますよ。スキッズガーデンは、0歳時~小学2年生まで楽しめ、10:00~18:00
(最終受付時間 17:30)まで遊ぶことができます。

0歳児と保護者は無料となっていて、そこに魅力を感じている人もいっぱいいますよ。また、3歳以上は、一人で遊ぶこともでき、週末には楽しいイベントも開催されています。

ララちゃんという可愛いキャラクターのイベントも行われていて、喜ばれていますよ。

モーリーファンタジー 鹿児島店
住所:鹿児島県鹿児島市東開町7 イオンモール鹿児島店 3階
電話番号:070-3100-4134
営業時間:10:00~22:00※土・日は9:00~22:00まで
定休日:イオンモール鹿児島店に準じる
入場料や利用料:スキッズガーデン最初の30分は600円、それ以降30分毎に400円(0歳と保護者は無料)
URL:http://kagoshima-aeonmall.com/shop/detail/106/

<下に続く>

鹿児島県内や市内で、子供でも楽しめるショッピングスポット3選【道の駅も紹介】

続いて、鹿児島県内や市内で、家族で買い物を楽しみながら、お土産探しもしながら楽しめる観光スポットを3選ご紹介します。道の駅も楽しいですよ。

では、鹿児島のショッピングスポットをみていきましょう。
鹿児島のおすすめのショッピングスポットには、以下のショッピングスポットがあります。

  1. アミュプラザ鹿児島
  2. ドルフィンポート
  3. 道の駅たるみず 湯っ足り館

続いて、おすすめのショッピングスポットを、それぞれ詳しくみていきます。

ショッピングスポット①:アミュプラザ鹿児島

鹿児島の駅ビルの「アミュプラザ鹿児島」は、駅と直結しているのでショッピングやお土産選びに便利でしょう。ファッションや雑貨、カルチャー、地下にはスーパーやカフェやお土産店なども沢山あり、利用しやすくなっています。

イベント広場では、よくマルシェなどイベントが行われ、多くの人で賑わっています。また、屋上観覧車が目印で、人気です。

観覧車には、10:00〜22:45(最終搭乗時間)までゆっくりと乗ることができますので、夜に楽しむのもいいでしょう。雨の日の観光として、ショッピングやグルメと一緒に観覧車を親子で楽しむのもいいですよ。

アミュプラザ鹿児島
住所:鹿児島県鹿児島市中央町1番地1
電話番号:099-812-7700
営業時間:(通常)10:00~21:00※5F・6Fのレストランは23時まで
定休日:年中無休
URL:http://www.amu-kagoshima.com/

ショッピングスポット②: ドルフィンポート

室内の観光スポットでもご紹介した、ウォーターフロントの「ドルフィンポート」は、ショッピングやお土産を購入するにもおすすめの場所です。2階建てになっていて、薩摩工芸館&薩摩ギャラリーでは、薩摩焼、薩摩切子、錫器、屋久杉工芸品、竹製品、大島紬など、鹿児島名産の物を購入することが可能。

また、薩摩酒蔵などもあり、薩摩焼酎が好きな人にはたまらないでしょう。イベントホールがあったり、ママや子供たちが喜びそうなハンドメイドの雑貨や絵本、キャラクター雑貨も売られていますので、家族それぞれに楽しめるでしょう。

そして、お腹が空いたら、沢山入っているレストランで食事もおすすめです。時々マルシェなども行われていて、賑わっている観光スポットですよ。

ドルフィンポート
住所:鹿児島県鹿児島市本港新町5-4
電話番号:099-221-5777
営業時間:各店舗による
定休日:各店舗による
入場料や利用料:なし
URL:http://www.dolphinport.jp/

ショッピングスポット③:道の駅たるみず 湯っ足り館

鹿児島県の道の駅もショッピングスポットとしておすすめです。温泉も楽しみながらショッピングをしてみませんか。

大隅半島の玄関口「たるみず」にある「道の駅たるみず 湯っ足り館」は、景色も良く天然ラドン温泉がある珍しい道の駅です。桜島の近くで国道220号線沿いにあります。

桜島や錦江湾、対岸に霧島連山を見ながら、子供達と温泉に入ることができるのも魅力。温泉は、足湯や天然かけ流しの温泉を堪能できます。

レストランからは、イルカの群れが見れることもあるそうです。子供達も大喜びしそうですね。

また、レストランでは、新鮮なブリやカンパチを使った海鮮丼や漬け丼が人気!お土産も鹿児島の特産品が沢山揃っていますよ。

お土産としては、手に入りにくい焼酎を購入することが可能。垂水市はインゲンの産地ですので、「いんげんのポタージュスープ」もここならではのお土産として人気です。

子供も大人も家族みんなが満足するスポットで、雨の日にもおすすめのショッピングスポットですよ。

道の駅たるみず 湯っ足り館
住所:鹿児島県垂水市牛根麓1038-1
電話番号:0994-34-2237
営業時間:物販9:00~19:00、レストラン11:00~15:00(土日祝16:30まで)テイクアウト18:00まで、温泉13:00~21:00(受付20:00まで)、足湯10:00~日没まで
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)
URL:https://mitinoeki-tarumizu.com/

<下に続く>

観光グルメに!子供から大人まで楽しめる鹿児島グルメ5選

鹿児島のグルメには美味しいものも沢山ありますよね。鹿児島黒豚に、新鮮な海の幸など鹿児島名産と言われているものを訪ねるグルメ観光も、家族で楽しんでみたいですね。

では、子供達も一緒に家族で楽しめるグルメのお店をみていきましょう。

鹿児島グルメのお店には、以下のお店があります。

  1. 黒豚料理 あぢもり
  2. とんかつ川久
  3. 鹿児島ラーメン 豚とろ天文館本店
  4. みなと食堂 5 天文館むじゃき 本店

続いて、鹿児島グルメのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

鹿児島グルメのお店①:黒豚料理 あぢもり

鹿児島と言えば、黒豚が有名ですよね。ちょっと贅沢に黒豚しゃぶしゃぶを本場で家族で、堪能してみませんか。

鹿児島の黒豚しゃぶしゃぶの発祥の店と呼ばれ、地元でも人気の名店が「黒豚料理 あぢもり」です。黒豚しゃぶしゃぶは、ポン酢やごまだれではなく、スープと卵で食べるオリジナルスタイルです。

あっさりとしたダシで黒豚の旨味を感じることができるしゃぶしゃぶですよ。子供達も女性も沢山食べられるしゃぶしゃぶではないでしょうか。

他にも、黒豚料理が沢山あるのも魅力。カツのメニューも沢山あって、子供連れの家族で行っても、メニュー選びには困らないお店でしょう。

黒豚料理 あぢもり
住所:鹿児島県鹿児島市千日町13-21
電話番号:099-224-7634
営業時間:昼11:30~14:30、夜17:30~21:30※黒豚しゃぶしゃぶコースのみ
定休日:水曜日、12月31日、元旦
URL:http://adimori.com/history.html

鹿児島グルメのお店②:とんかつ川久

黒豚と言えば、とんかつも食べておきたいですね。子供達も好きなとんかつを本場で食べてみませんか。

とんかつ専門店で味わう、とんかつがおすすめです。肉にも旬があり、桜の頃ともみじの紅葉の頃が一番美味しいそうですよ。

とんかつやエビフライが載ったお子様プレートもあって子供達にも楽しんでもらえるのではないでしょうか。行列しますので、早めに出かけてみるといい店です。

平日11:30と17:00のみ予約ができますので、予約してみるのもいいでしょう。

とんかつ川久
住所:鹿児島県鹿児島市 中央町21-13
電話番号:099-255-5414
営業時間:ランチは毎週 月曜日~金曜日の11:30~14:30、17:00~21:30(O.Sは21:00)
定休日:火曜日、12月31日 14:30まで営業、1月1日~3日店休日
URL:http://setoguchiseinikuten.co.jp/kawakyu.html

鹿児島グルメのお店③:鹿児島ラーメン 豚とろ天文館本店

鹿児島ラーメンも最近では人気を呼んでいます!豚骨と鶏ガラで作ったスープが特徴の人気店です。

中太のストレート麺も定番で特徴的ですよ。名物は「豚とろラーメン」で、和風だしも加わっていて、コクがありながらあっさりと食べられるラーメンが人気!

名前にあるように豚トロの厚いチャーシューが自慢です。柔らかなチャーシューに満足感もあるラーメンです。

親子でがっつりとラーメンを楽しんでみたいですね。こちらも行列している人気店ですので、余裕を持って出掛けましょう。

鹿児島ラーメン 豚とろ天文館本店
住所:鹿児島県鹿児島市山之口町9-41
電話番号:099-222-5857
営業時間:11:00~翌3:30(L.O.)
定休日:不定休(年末年始休みあり)
URL:なし

鹿児島グルメのお店④:みなと食堂

鹿児島県鹿屋市漁業協同組合が行っている「みなと食堂」は、とにかく新鮮さが魅力。漁港内に11:00~14:00まで開かれている食堂です。

鹿児島では、新鮮な魚が有名で、カンパチも有名です。カンパチを沢山載せ、秘伝のタレに一晩漬けこんだ「カンパチ漬け丼」が人気を呼んでいます。

漬けにされてカンパチの旨味が一層深く味わえるのが魅力ですよ。全国丼グランプリで2年連続金賞を受賞した美味しさは保証済みですよ。

新鮮なカンパチの深い味わいを地元で味わえるのは贅沢です。子供達にも漬け丼ならば食べやすくて満足してもらえますよね。

みなと食堂
住所:鹿児島県鹿屋市古江町7440-3
電話番号:0994-46-3020
営業時間:11:000~14:00
定休日:月曜日、12月29日~1月3日
URL:URL:http://jf-kanoya.com/publics/index/22/

鹿児島グルメのお店⑤:天文館むじゃき 本店

「白熊」というカップのかき氷アイスを知っていますか。鹿児島県が発祥の地です。

本家、天文館むじゃきの本店で食べる人が多くいて、人気の観光スポットになっています。本家では、かき氷スタイルで提供。

練乳がかかっていて、チェリー、レーズン、ミカン、パイン、メロンや季節のフルーツ、白豆、小豆、スウィートロールに、赤寒天、青寒天が載るなど豪華です。インスタ映えもするような楽しくて可愛い見栄えですよ。

子供達や女性など、家族連れには人気のスポットです。「白熊」アイスの本家に行ってきたよという話は、自慢にもなるでしょう。

ぜひ、発祥の地の本家だけの白熊を食べてみませんか。1Fの白熊菓琲で食べたり、白熊のお持ち帰りや食べ歩き用のハンディ白熊が注文可能。

尚、鹿児島駅にもあり、「白熊&鉄板焼き 天文館むじゃき アミュプラザ店」で食べることもできますよ。

天文館むじゃき 本店
住所:鹿児島県鹿児島市千日町5-8
電話番号:099-222-6904
営業時間:11:00(日曜、祝祭日、7月、8月は 10:00)~22:00(O.S21:30)
定休日:不定休
URL:http://mujyaki.co.jp/

<下に続く>

鹿児島観光で子供連れに人気のおすすめスポット23選【イベント/室内/体験】のまとめ

鹿児島県の観光で子供連れに人気のおすすめスポット23選をご紹介しました。鹿児島には、たくさんの観光スポットがあって、どこも自然いっぱいで景色がいいのが特徴です。

広い敷地が自慢の観光スポットも沢山です。子供達と伸び伸びと観光するにはおすすめです。走り回って1日遊べるような所が色々ありますよ。

鹿児島名物グルメも多いので、行列をしてでも親子で食べてみませんか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line