どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/13

関東のおすすめ星空スポット15選!電車で行ける場所や宿も紹介

関東は市街地が多く人口の光があふれているので、星の光が負けてしまいきれいな星空を見ることができない場所も多いです。
しかしそんな関東でも星空をきれいに観測できる場所はあります。

今回は電車やバスで行ける星空スポットのほか、自然豊かな場所の星空スポットなどの情報をお伝えしていきます。

Large pexels photo 733475  1

関東で星空が綺麗に見える場所ってあるの?

満点の星空

関東は市街地が多く人口の光がたくさんあるので、星空をきれいに見られる場所が少ないように思います。しかし、関東にも人口の光が少ない場所はあるので、そういった場所に行けば満点の星空を眺めることが可能です。

また関東には市街地であっても広大な敷地の公園があるため、広くて暗い公園ではきれいな星空を観測することができます。そのほか都心を離れた自然豊かな場所や北関東の高原地帯などは、人口の光が少なく夜空にたくさん輝く星々を眺めることができます。

今回は電車やバスで気軽に行ける星空スポットのほか、星空がきれいに見える関東の星空スポット、星空がきれいに見えるホテルなどのほか、星空観測にもっていくと良いアイテムなどをご紹介していきます。

<下に続く>

電車やバスで気軽に行ける!関東のおすすめ星空スポット5選!

では、電車やバスで気軽に行ける関東の星空スポットをみていきましょう。
関東には、以下のスポットがあります。

  1. 夢の島公園
  2. 石神井公園
  3. 六本木天文クラブ
  4. 武蔵野の森公園
  5. 奥多摩湖

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

夢の島公園

夢の島公園は、ゴミの埋め立て地の上につくられた公園です。43ヘクタールという広大な敷地には、バーベキューができる広場やスポーツ施設などのほか、熱帯植物園も併設されています。

昼間はバーベキューや施設で遊ぶことができ、休日には多くの人で賑わう夢の島公園ですが、夜になると照明が多くないので星空がよく見えます。昼間は熱帯植物園やスポーツ施設で遊び、夜は星空観測といったプランを立てても楽しいでしょう。

夢の島公園は都心からも近く、東京メトロ有楽町線やJR京葉線、りんかい線の新木場駅から歩いて13分ほどのところにあります。きれいな星空を眺めたいと思った時に、すぐにでも行けるおすすめのスポットです。

夢の島公園
住所:〒136-0081 東京都江東区夢の島
電話番号:03-3522-0281
営業時間:24 時間営業
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:http://www.yumenoshima.jp/

石神井公園

石神井公園は練馬区にある都立公園です。石神井池や三宝池など湧き水からできた池があり、池周辺の自然の景色が美しい公園でもありランナーや湖でボートをこぐ姿も見られます。

都心に近いのに多くの緑に囲まれて、気軽に自然に触れることができる癒しのスポットです。夜になると、公園の中心にある池に星空が映り、美しい景色を楽しむことができます。

西武新宿線の石神井公園駅から歩いて5分という、大変アクセスしやすい公園です。ちょっと星空をきれいに見たいと思ったら、石神井公園に足を運んでみてはどうでしょうか。

石神井公園
住所:〒177-0045 東京都練馬区石神井台一丁目ほか26
電話番号:03-3996-3950
営業時間:24 時間営業
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index006.html

六本木天文クラブ

六本木天文クラブは、六本木ヒルズ森タワーの屋上にある屋上展望台です。屋上展望台からは都心の風景を360度のパノラマで見渡すことができ、星空だけでなく昼間の風景も展望台から楽しむことができます。

六本木天文クラブでは、1年を通して色々なイベントが開催されています。会社帰りやデート、家族でのお出かけにも便利なので六本木ヒルズ周辺を日中楽しんだ後、六本木天文クラブで星空を眺めるプランも素敵です。

六本木天文クラブは都心にあるので、電車バスでのアクセスしやすく便利です。自然が豊かな場所に行くのは大変だという方や、おしゃれな場所で星空を楽しみたいという方におすすめできます。

六本木天文クラブ
住所:〒106-0032 東京都港区六本木6丁目10−1
電話番号:03-6406-6652
営業時間:10時00分~23時00分
定休日:なし
入場料や利用料:一般1,800円
URL:https://tcv.roppongihills.com/jp/

武蔵野の森公園

武蔵野の森公園は、東京市部の府中と調布にまたばる場所にある公園です。郊外の自然豊かな公園で、広大な面積の敷地内にはスポーツ施設がたくさんあります。

国立天文台が近くにあるなど、星空を観測するスポットとしても適した場所で、夜になるとたくさんの星を観測することができます。都心にほど近い場所なので山奥の観測スポットよりは明るめですが、街中よりも星をきれいに見ることができる場所です。

武蔵野の森公園は、西部多摩川線の「多磨」駅から徒歩5分ほどの場所にあります。京王線やJR中央線からバスで来る方法などもあり、アクセス良好です。広い公園で星空を楽しみたくなったら、武蔵野の森公園に出かけてみてください。

武蔵野の森公園
住所:〒183-0003 東京都府中市朝日町3丁目5−12
電話番号:042-365-8435
営業時間:24 時間営業
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:https://tcv.roppongihills.com/jp/

奥多摩湖

奥多摩駅は、東京の奥座敷の奥多摩郡にあるダム湖です。都心からは離れた場所にありますが、周囲を山々に囲まれて自然が豊かな場所となっています。

自然が多く残る地域で、キャンプや山登りなど自然を楽しむレジャーが盛んです。夜になると周辺に人口の光がほとんどないので、夜空にはたくさんの星が見えます。

奥多摩湖はJR青梅線の多摩湖駅からバスに乗って15分ほどの場所にあります。星空を満喫するのならキャンプなどのレジャーと合わせて、星空を楽しむプランがおすすめです。

奥多摩湖
住所:奥多摩湖
電話番号:なし
営業時間:24 時間営業
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:なし

<下に続く>

ドライブデートにぴったり!関東のおすすめ星空スポット5選!

では、関東のドライブデートにぴったり星空スポットをみていきましょう。
関東のドライブデートにぴったりの星空スポットには、以下のスポットがあります。

  1. ヤビツ峠
  2. 栃本広場
  3. 堂平天文台
  4. 戦場ヶ原
  5. 赤城山

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

ヤビツ峠

ヤビツ峠は神奈川県秦野市にある星空スポットです。登山スポットでもあるので、登山口周辺には駐車場が多くあります。

夜景がよく見える場所は菜の花台という場所で、見晴らしが良く星がきれいに見えるほか神奈川県内の夜景も楽しめます。若者やカップルが多く、デートスポットとしても有名な場所です。

登山者用の駐車場が整備してあるので、車でのアクセスが便利でしょう。細い道も多いので、夜間の運転は注意して行ってください。

ヤビツ峠
住所:〒257-0023 神奈川県秦野市寺山
電話番号:0463-82-5111
営業時間:24 時間営業
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:http://www.kankou-hadano.org/hadanopoint/pointyabitutouge.html

栃本広場

栃本広場は埼玉県秩父市にある、星空がきれいに見える広場です。登山のときの登り始めのポイントともなっており、駐車場も整備されています。

栃本広場は一面に広がる森林や、カタクリの群生、野生のシカなど、豊かな自然に触れることができる場所です。また民芸品が展示されている民芸広場もあります。

東京の秩父地方にある星空スポットなので、星空はかなりきれいに見ることができます。車で山道を上がることは可能ですが、道が曲がりくねっていたり細くなっていたりするので、夜間に行くのであれば特に注意して走行してください。

栃本広場
住所:〒369-1998 埼玉県秩父市大滝栃本地内
電話番号:なし
営業時間:24 時間営業
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:なし

堂平天文台

堂平天文台は、埼玉県土岐郡の堂平山にあるキャンプ場です。星空の観測を行うための施設もありますが、主にキャンプ場やバーベキュー場などの施設がメインです。

またキャンプ場のほか、ログハウスなど宿泊できる施設もあり、自然の中で宿泊しながら星空を楽しむことができます。また堂平天文台では天体観測に関するイベントも開催しているので、日程が合えば参加してみても楽しいでしょう。

アクセスは車が便利ですが、道が細かったり曲がりくねっていたりするので、運転には注意が必要です。また夜間は安全のため施設の入り口が施錠されるため、堂平天文台で星空を見たい場合は施設に宿泊する必要があります。

堂平天文台
住所:〒355-0366 埼玉県比企郡ときがわ町大野1853
電話番号:080-2373-8682
営業時間:9時30分~17時30分
定休日:なし
入場料や利用料:施設利用料ほか
URL:https://www.town.tokigawa.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=11574

戦場ヶ原

戦場ヶ原は栃木県日光にある広大な湿原です。神話の時代に中禅寺湖をめぐって神様がけんかした場所として語り継がれています。

広さは約40,000ヘクタールもあり、広い湿原の周辺にはハイキングコースも整備されています。昼間は湿原の風景を楽しみながらハイキングができ、夜間は空一面の星々を眺めることができます。

戦場ヶ原の星がよく見えるスポット戦場ヶ原展望台には電車とバスでもアクセスできますが、駐車場もあるため車でのアクセスも便利です。

戦場ヶ原
住所:〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
電話番号:なし
営業時間:24時間営業
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:http://www.city.nikko.lg.jp/kankyou/kankou/ramsar/introduction.html

赤城山

赤城山は群馬県の中央にある山で、ハイキングや神社など観光スポットも多くある場所です。夜になると星空がきれいに見えることから、星空スポットとしても多くの人が訪れます。

車でのアクセスがしやすく、赤城山山頂まで車で行くことができます。都心からもほどほどに離れているので、人口の光に邪魔されない星空を楽しむことができるスポットです。

また赤城山の頂上には湖もあり、湖面に移る星空に癒されることもできます。赤城山周辺には牧場などもあるので、昼間も様々なレジャーで楽しめる場所です。

赤城山
住所:〒371-0101 群馬県前橋市富士見町赤城山
電話番号:なし
営業時間:24時間営業
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:なし

<下に続く>

宿からのんびり!関東で星空がきれいに見えるホテル5選!

では、関東で星空がきれいに見えるホテルにはどのようなホテルがあるのでしょう。
関東で星空がきれいに見えるホテルには、以下のホテルがあります。

  1. ホテルサンバレー那須
  2. 奥日光小西ホテル
  3. 万座プリンスホテル
  4. 八丈ビューホテル
  5. 四万グランドホテル

続いて、それぞれのホテルを詳しくみていきます。

ホテルサンバレー那須

ホテルサンバレー那須は栃木県那須高原にあるホテルです。御用邸があることでも知られる那須には、別荘のほかレジャー施設や自然体験施設などが数多くあります。

那須高原は自然が多く景観も良いので、夜になると満点の星空を楽しむことができます。ホテルの部屋の明かりをつけずに、星空を楽しむことができるので小さいお子さんや外に出るのがつらい季節でも快適に天体観測を楽しめるでしょう。

きれいな空気と美しい自然に囲まれた那須の観光を楽しんだ後は、ホテルで夜空いっぱいの星空を眺めて過ごしてみてはいかがでしょうか。

ホテルサンバレー那須
住所:〒325-0392 栃木県那須郡那須町湯本203
電話番号:0287-76-3800
営業時間:24時間
定休日:なし
URL:http://www.nasu3800.co.jp/

奥日光小西ホテル

奥日光小西ホテルは栃木県の日光国立公園の中にあるホテルです。自然に囲まれた景観と露天風呂などで人気があります。

国立公園の中にあるホテルなので、夜間は街中の明かりに邪魔されずに星空を眺めることができます。露天風呂につかりながら眺める満点の星空は、とても美しいです。

日光周辺は日光東照宮などの歴史的建造物をはじめ、様々な観光スポットがある場所です。日光の観光を楽しんだ後は、星空がきれいな露天風呂に入るというプランを堪能してみてはいかがでしょうか。

奥日光小西ホテル
住所:〒321-1662 栃木県日光市湯元2549−5
電話番号:0288-62-2416
営業時間:24時間
定休日:なし
URL:https://www.okunikko.co.jp/

万座プリンスホテル

万座プリンスホテルは群馬県の嬬恋村にあるホテルです。標高1800メートルという高地に建つホテルで、自然に囲まれたホテルからは天気が良ければ満点の星空を楽しむことができます。

万座プリンスホテルには温泉もあり、露天風呂も提供されています。天気が良い日は露天風呂から高原の夜空を温泉につかりながら堪能することができるでしょう。

嬬恋の高原リゾートを楽しんだ後は、満点の星空と温泉を眺める贅沢な旅行ができます。

万座プリンスホテル
住所:〒377-1595 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉
電話番号:0279-97-1111
営業時間:24時間
定休日:なし
URL:https://www.princehotels.co.jp/manza/

八丈ビューホテル

八丈ビューホテルは東京都の八丈島にあるホテルです。八丈島は伊豆7島の最南端にある、亜熱帯地域の島で豊かな自然に囲まれています。

八丈富士という山もありハイキングも楽しめます。自然を楽しむレジャーが多くあり、夜も人工の光が少ないため星空がよく見えます。

ホテルからも星空を堪能することができるので、昼も夜も南国の自然を楽しむことができるスポットです。都心からもほど近いので比較的手軽に南国気分も味わえます。

八丈ビューホテル
住所:〒100-1401 東京都八丈島八丈町大賀郷4422−1
電話番号:04996-2-3221
営業時間:24時間
定休日:なし
URL:http://www.hachijo-v.co.jp/

四万グランドホテル

四万グランドホテルは群馬県吾妻郡にある自然に囲まれたホテルです。渋川温泉や伊香保温泉のさらに奥深い地にあり、山奥の自然を堪能することができます。

露天風呂を含めた温泉が人気で、夜は温泉を堪能しながら星空を眺めることができます。天気が良ければ輝く星たちに癒されながら温泉を堪能できます。

また、四万は湖や清流など水や緑に囲まれた自然豊かな場所です。昼間はトレッキングや温泉巡りで四万の自然を楽しんだら、夜は満点の星空を眺める旅はいかがでしょうか。

四万グランドホテル
住所:〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万4228
電話番号:0279-64-2211
営業時間:24時間
定休日:なし
URL:https://www.shima-grand.com/

<下に続く>

関東の星空観測におすすめの持ち物5選!

おすすめの持ち物①:ブランケット

関東の星空観測におすすめの持ち物その1は、ブランケットです。星空観測ができるのは、自然が多いところや標高の高いところです。

そういったところは都心や市街地よりも気温が低いことが多く、特に夜間は冷えることがよくあります。ブランケットなど身体を温めるための布やアルミの防寒シートなどを持っていくと寒い中でも体調を崩さずに観測することができます。

山や高地など標高の高い場所では、夏でも肌寒くなることがあるので必ず長袖や長ズボンを持っていくようにしましょう。また夏場などは虫刺されを防ぐためにも長袖や長ズボンは有効なので、おすすめです。

おすすめの持ち物②:ヘッドライト

関東の星空観測におすすめの持ち物その2は、ヘッドライトです。ヘッドライトは頭にライトを装着するタイプの光源です。

星空観測では両手で星座の本や地図などを見ることも多いので、手を自由につかうことができるヘッドライトは便利なアイテムです。暗闇の中行動することになるので、ヘッドライトでなくともランタンやペンライトなど光源となるものは持っていくようにしましょう。

ランタンなど光が強すぎると、星空の光を邪魔してしまう可能性があるので光の強さには配慮しながらライトを選ぶようにしてください。行きかえりの道で足元を照らすときにも必要な道具なので、必ず用意していくようにしましょう。

おすすめの持ち物③:防寒着

関東の星空観測におすすめの持ち物その3は、防寒着です。星空観測は高地など気温が低くなる場所で行うことが多いので、防寒対策はしっかりと行いたいところです。

夏場であれば長袖や長ズボンなど、そのほかの季節や特に冬であれば手袋や帽子、マフラー、ダウンジャケットなど、しっかりと寒さを防げるような衣類を持っていきましょう。ホッカイロや身体を温める暖かい飲み物もおすすめです。

夜間気温が低い中、動かずに星空を観察するので、身体が冷えやすくなります。特に子どもは体が小さく風邪をひきやすいので防寒対策はしっかりとした方が安心です。

おすすめの持ち物④:星座早見表

関東の星空観測におすすめの持ち物その4は、星座早見表です。星空観察をするときに、星座や星がどの位置にあるかを確認できると星空観測の楽しみがぐっと上がります。

星空早見表のほか、星座や星のことを書いた書籍や、方角がわかるコンパスなども持っていくと便利です。また今はスマホにインストールするアプリもあるので、事前に星座に関するアプリをインストールしておくのもおすすめです。

満点に輝く星空を眺めるだけでも十分楽しめますが、星座や星の知識もあわせて持っていると星空観測をより一層他の市うことができるでしょう。

おすすめの持ち物⑤:レジャーシート

関東の星空観測におすすめの持ち物その5は、レジャーシートです。星空観測をするところは野外であることも多いため、レジャーシートを持っていくとどこでも座ったり寝ころんだりできて便利です。

星空は上にあるので、見上げる姿勢になります。見上げるときには地面に寝ころぶと楽な姿勢で長時間星空観測をすることが可能です。

地面に直接寝ころぶのはちょっと抵抗があるという方は、レジャーシートを持っていくと気兼ねすることなく地面に座ったり寝ころんだりすることができます。

<下に続く>

関東のおすすめ星空スポット15選!電車で行ける場所や宿も紹介のまとめ

星空観測は都心や市街地では人口の光が邪魔をしてうまく観測できないことがあります。面積が広い公園では都心でもある程度星空を楽しむことができますが、やはり満点に輝く美しい星空を見るなら自然が豊かな場所がおすすめです。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line