どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/19

スタバの限定店舗、ネイバーフッドアンドコーヒーのメニュー18選!

ネイバーフッドアンドコーヒーははとてもおいしい料理やお酒まで楽しめる面白いスターバックスです。

普通のスターバックスに飽きた方やインスタ映えする料理が食べたい、見てみたいと思う人にはかなりおすすめなお店で日本には10つもありません。
かなりレアなお店なので、ぜひ最寄りにある方は訪れてみてください。

Large photo 1500753901411 b19b8981b197

スタバの限定店舗、ネイバーフッドアンドコーヒーってどんなお店?

スターバックスのロゴマーク

スターバックスコーヒー(スタバ)といえば、グリーンのロゴマークが目印の、言わずと知れた人気のコーヒーショップです。
そのスタバから新しいコンセプトのもとオープンしたのが、今回ご紹介する「Neighborhood and coffee(ネイバーフッドアンドコーヒー)」です!

ネイバーフッドアンドコーヒーには、いつものグリーンのロゴマークはありません。
住宅街の一角にあるバリスタのお家カフェのような雰囲気で、ウッド調の一軒家が目印です。

それもそのはず、ネイバーフッドアンドコーヒーのNeighborhood(ネイバーフッド)とは、英語で「近所、地域」のこと!
名前の通り「地域に密着したご近所のカフェ」をコンセプトとして、明るい店内やハンドメイド感のある雰囲気に、思わず長居したくなるようなカフェなのです。

コーヒーのカップにも「Welcome back home(おかえりなさい)」の文字が。
ご近所の方がふらっと立ち寄れるような、第二の家のようなカフェが魅力です。

ネイバーフッドアンドコーヒーの店舗の中には、ワンちゃんと一緒に寄れるようなお店造りをしている店舗もあります。
ワンちゃんのリードをつなぐフックや、コーヒーを買う時にもワンちゃんの様子が見られるように店内をガラス張りにするなど、細かい気遣いが人気の秘密です。

コーヒーショップとして大切なコーヒーの味も絶品!
スターバックスで扱うコーヒーの中でも、希少なワンランク上のコーヒー豆「スターバックスリザーブ」を取り扱っています。

スターバックスリザーブは、「★とR」のマークが目印。
ここでしか飲めない希少価値の高いコーヒーの味を楽しんでみてください。

カフェで働くバリスタも、素敵な笑顔とコーヒーの知識の豊富さが人気です。
好みに合ったコーヒーのおすすめや、基本メニューのカスタマイズ方法なども教えてくれますよ。

美味しいコーヒーが飲めるご近所カフェ、ネイバーフッドアンドコーヒーに

<下に続く>

スタバとネイバーフッドアンドコーヒーの違いとは?

普通のスタバは全国展開していますが、ネイバーフッドアンドコーヒーは日本全国を見ても、あまり展開していない店舗で、大まかな違いは展開の仕方だといえるでしょう。
普通のスタバはいろいろなところにあっておなじみですが、ネイバーフッドアンドコーヒーはその希少性からかなり話題性があり、ネットでも訪問記などがあふれています。

スタバにはないメニューや、スタバにはない接客方法で人気を博しスタバファンからも絶賛されています。
スタバらしさを残しつつ少し個人店風にしたといった感じです。

スタバの名前を残しながらも、大手スタバではできないようなことを実践しているかなりいいとこ取りなお店であるといえます。

<下に続く>

スタバのネイバーフッドアンドコーヒーでおすすめのドリンクメニュー7選

では、スタバのネイバーフッドアンドコーヒーのおすすめのメニューをみていきましょう。
おすすめのメニューには、以下のようなものがあります。

  1. アイスフォームマキアート
  2. バニラビーンラテ
  3. バナナチョコレート&アイスクリーム
  4. クリーム ブリュレ ラテ
  5. カフェモカ
  6. カフェアメリカーノ
  7. マムズアップル&ティー

これから、各項目を詳しくチェックしていきましょう。

おすすめのドリンクメニュー①:アイスフォームマキアート

せっかくだからコーヒーの美味しさを味わいたい!
という方には、こちらのアイスフォームマキアートがおすすめです。

厳選したコーヒー豆から抽出したエスプレッソと、コールドフォームミルクの濃厚な味わいが癖になる美味しさ。
こちらはぜひスターバックスリザーブで飲んでほしい逸品です!

スターバックスリザーブは800円、通常のコーヒーを使用したものは650円となっています。

おすすめのドリンクメニュー②:バニラビーンラテ

バニラビーンラテは、バニラビーンズの香りとコーヒーのコクが合わさった人気の定番メニュー。
かわいいハートマークが癒やされます。

スターバックスリザーブのコーヒーを使ったラテは680円、通常のコーヒーなら550円で提供しています。

おすすめのドリンクメニュー③:バナナチョコレート&アイスクリーム

定番メニューのバナナチョコレート&アイスクリームは、コーヒー以外のメニューの中でも大人気のドリンクです。
バナナとチョコレート、そしてアイスクリームの組み合わせは、言わずもがなぴったり!

見た目も可愛くて、思わずインスタにアップする人も。
1杯650円~700円(店舗によって異なる)でボリュームもあるので、飲みごたえ十分です!

おすすめのドリンクメニュー④:クリーム ブリュレ ラテ

秋から冬にかけて期間限定で販売されていたクリームブリュレラテ。
大人気メニューで、インスタでもたくさん紹介されていました!

2019年現在は販売していないものの、人気メニューだったので復刻する可能性もあるかもしれません。
クリームブリュレのように表面にバーナーで焦げ目がついていて、苦みと甘みの楽しめるラテとなっています。

おすすめのドリンクメニュー⑤:カフェモカ

スタバでおなじみのコーヒーカフェモカがネイバーフッドアンドコーヒーにも登場です。
カフェモカは温かいので、肌寒い日でもとてもおすすめです。

心も体も温まり、そしてまたネイバーフッドアンドコーヒーに来たいと思うような雰囲気にさせてくれるおいしいコーヒーです。

おすすめのドリンクメニュー⑥:カフェアメリカーノ

カフェアメリカーノもネイバーフッドアンドコーヒーのおすすめメニューです。
コーヒーを飲みたいと思ったら、注文してみるのも良いのではないでしょうか。

普通のコーヒーに飽きたなと思う人も、このカフェアメリカーノにしておけばおいしいコーヒーを味わうことができます。

おすすめのドリンクメニュー⑦:マムズアップル&ティー

コーヒー以外の温かいメニューとして人気のマムズアップル&ティー。
由布の寒い日には最高のドリンクで、リンゴの優しい甘みがじわっと体中に広がります。

一杯、650円と値段もお手頃。
ゆったりと過ごしたいアフタヌーンティーにもおすすめです。

<下に続く>

ネイバーフッドアンドコーヒーでもカスタマイズできる

ネイバーフッドアンドコーヒーの魅力の一つが、豊富なカスタマイズ。
バリスタ自身がいろいろと試行錯誤して試しているので、美味しいカスタマイズの仕方を教えてもらえるんです。

カスタマイズ初心者の方でも、あなたの好みに合わせてオリジナルビバレッジを作ってくれますよ。

こちらは、人気のバナナチョコレート&アイスクリームに、ラズベリーをプラスしたもの。
シナモンが入っているので、苦手な方はnotシナモンでカスタマイズしてもOKなんです!

寒い時期なら、ホットドリンクにジンジャーをプラスするのもおすすめだとか。
人気のマムズアップル&ティーにもジンジャーのカスタマイズが人気です。

また、ちょっと甘めのドリンクにスターバックスリザーブのエスプレッソショットをプラスするのもおすすめですよ。
コーヒーの質が良いので、グッと深みのあるドリンクが楽しめます。

カスタマイズしたいけれど、どれを選べばいいかわからない……という方は、ぜひバリスタのおすすめを試してみてくださいね!

<下に続く>

ネイバーフッドアンドコーヒーでおすすめアルコールメニュー5選

ネイバーフッドアンドコーヒーでは、**ワインやカクテル、ビールなどのアルコールのメニュー**も提供しています。
特にワインには力を入れており、スターバックスが提携してスターバックス専用に作ったワインが味わえますよ。

それでは、ネイバーフッドアンドコーヒーのアルコールメニューの中でも、おすすめの5つをご紹介します!

  1. ワインとタルトレット
  2. レモンケーキオンホワイト
  3. チーズオンワイン
  4. ホットレッドラズベリー
  5. ホットホワイトアップル

おすすめのアルコールメニュー①:ワインとタルトレット

グラスワインと焼き菓子がセットとなった一押しのメニューです。
赤ワインには「カマンベール&ベリーズ」、白ワインには「クリームチーズ&オレンジ」、スパークリングワインには「ゴーダチーズ&トロピカルズ」がよく合います。

タルトは生地がどれもサクサクで、ワインと合わせるのにちょうどいいサイズ感です。
ワインとタルトを一緒に味わうことができるので、かなりぜいたくな時間を過ごせるといえるでしょう。

おすすめのアルコールメニュー②:レモンケーキオンホワイト

ネイバーフッドアンドコーヒーでは、ワインの取り扱いが豊富。
特にアレンジしたワインやちょっとしたおつまみとのセットが人気です。

白ワインとレモンケーキのセット「レモンケーキオンホワイト」は1,050円。
レモンの酸味とフルーティーな白ワインの組み合わせがぴったりで、女性にも人気のメニューです。

おすすめのアルコールメニュー③:チーズオンワイン

こちらは、カマンベールチーズやブルーチーズなどの盛り合わせとお好きなワインが選べるセット。
ワインは、赤、白、スパークリングから選べます。

値段は赤・白ワインが1,150円、スパークリングは1,200円。
ワインとの相性抜群のチーズで、ゆっくりとお酒を楽しめそうです。

おすすめのアルコールメニュー④:ホットレッドラズベリー

ホット赤ワインに、ラズベリーの果肉を入れた「ホットレッドラズベリー」。
赤ワインの重めの味とラズベリーの酸味が絶妙です!

ジンジャーをカスタマイズするのもおすすめ。
こちらは1杯900円となっています。

おすすめのアルコールメニュー⑤:ホットホワイトアップル

ホット白ワインに、クラッシュしたリンゴの入った「ホットホワイトアップル」も人気のアルコールメニューです。
アップルパイをつまみにして、こちらを飲むという方も多いのだとか。

フルーティーな白ワインにりんごがプラスされて、さらに芳醇な味わいを楽しめますよ!
こちらも1杯900円です。

<下に続く>

ネイバーフッドアンドコーヒーでおすすめのフードメニュー6選

では、スタバのネイバーフッドアンドコーヒーのおすすめのメニューをみていきましょう。
おすすめのメニューには、以下のようなものがあります。

  1. クラシックハム&チーズサンドイッチ
  2. アップルパイwithアイスクリーム
  3. トースト
  4. オレンジブラウニー
  5. クリームブリュレ
  6. アーモンドクロワッサンwithチョコレートナッツ

これから、各項目を詳しくチェックしていきましょう。

おすすめのフードメニュー①:クラシックハム&チーズサンドイッチ

朝食や昼食にも人気のサンドイッチメニュー。
中でも人気なのが、クラッシックハム&チーズサンドイッチです。

女性にも嬉しいたっぷりの野菜と、食べ答えのあるハム・チーズがサンドされています。
2切れで850円とちょっとお高めですが、これだけでお腹いっぱいになれますよ!

おすすめのフードメニュー②:アップルパイwithアイスクリーム

お店で手作りしているアップルパイにアイスクリームをプラスしたアップルパイwithアイスクリームは、ネイバーフッドアンドコーヒーのフードメニューの中でもダントツの人気。
温かいアップルパイと冷たいアイスクリームが口の中で溶けていくのは夢のようです。

こちらは1個700円。
スイーツ専門店にも負けないアップルパイの味をぜひ一度ご賞味ください!

おすすめのフードメニュー③:トースト

ネイバーフッドアンドコーヒーでお腹が空いたなら、トーストなどを食べるという選択肢もあります。
カリカリのトーストと、ラテの組み合わせは特におすすめです。

小腹が空いた時におすすめのメニューです。

おすすめのフードメニュー④:オレンジブラウニー

オレンジが乗った素敵なデザインのブラウニーもあります。
オレンジは酸味と甘味があり、ブラウニーとの相性も抜群。

ブラウニーに乗ったオレンジがとてもかわいくインスタ映えします。

おすすめのフードメニュー⑤:クリームブリュレ

デザートメニューの中でも特におすすめしたいのがクリームブリュレです。

表面をバーナーで焦がしたクリームブリュレは、外側がパリパリ、中がとろ~りで、香りの良いコーヒーとの相性も抜群です!
1個650円で提供しています。

おすすめのフードメニュー⑥:アーモンドクロワッサンwithチョコレートナッツ

甘いもの大好きな方におすすめしたいのが、こちらのアーモンドクロワッサンwithチョコレートナッツです。
チョコレートとアイスクリーム、そしてパリパリのアーモンドクロワッサンは、甘いもの好きなら一度は食べてみたい組み合わせですよね。

サクサクのクロワッサンの中でアイスクリームが溶けて、徐々にしっとりとしていくのもまた美味しいです。
アーモンドのぱりぱりした食感も最高!

<下に続く>

ネイバーフッドアンドコーヒーではスタバのカードは使える?

ネイバーフッドアンドコーヒーだといえども、スタバ系列のお店なのでスタバカードも使用可能です。

ネイバーフッドアンドコーヒーだけの限定スタバカードもあります。
限定のカードなのでコレクション性もあり、かなりおすすめです。

<下に続く>

ネイバーフッドアンドコーヒーでは限定グッズやスタバカードの販売も

スターバックスといえば、スタバオリジナルのボトルやタンブラー、カードなどのグッズが人気ですよね!
ネイバーフッドアンドコーヒーでも、限定のオリジナルグッズが販売しています。

店内でも使用しているコーヒーカップも購入可能。
「★とR」のロゴが入ったスターバックスリザーブのマグや限定カードも購入できます。

気に入ったカップやマグがあれば、購入してお家でもコーヒーを楽しむことができますね。

<下に続く>

スタバの限定店舗、ネイバーフッドアンドコーヒーはどこにある?

では、スタバのネイバーフッドアンドコーヒーのお店をみていきましょう。
スタバのネイバーフッドアンドコーヒーのお店には、以下のお店があります。

  1. 駒沢1丁目店
  2. 奥沢2丁目店
  3. 池尻2丁目店
  4. 代沢5丁目店
  5. 玉川3丁目店
  6. 新石川2丁目店
  7. 中山手通2丁目店
  8. 初台1丁目店

続いて、ネイバーフッドアンドコーヒーのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

お店の名前①:駒沢1丁目店

駒沢公園に近い場所にあり、テラス席があるので開放的な雰囲気でカフェを楽しみたいと思う人にもかなりおすすめです。

カプチーノなども置いてあり、スターバックスコーヒーらしく豆を選ぶこともできるので本格的なコーヒーがスタバ価格でいただけるお店でもあります。

店内もスタバといった感じで、おしゃれなイラストなどもかなりあり、素晴らしいデザインになっています。

駒沢1丁目店

お店の名前②:奥沢2丁目店

開放感があって、お酒も飲めるスターバックスなので大人気です。
予約がいるお店でもあるので、少し普通のスタバ価格よりも高めですが、自分へのご褒美などにおすすめなお店になります。

店外にもカフェスペースがあり、ワンちゃんもOK。
散歩の休憩がてらカフェに寄ることもできますよ。

奥沢2丁目店

お店の名前③:池尻2丁目店

池尻2丁目店は、かなり雰囲気が良いと有名です。
セルフサービスのコーヒーもあるので、自分のペースでゆっくりと過ごせます。

店内は少し暗めの照明で、ゆったりとした大人の時間が流れリッチな気分に浸れます。

池尻2丁目店

お店の名前④:代沢5丁目店

下北沢にあるとてもおしゃれなネイバーフッドアンドコーヒーが代沢5丁目店です。
下北沢というだけで、かなり雰囲気が良いということが伝わってくることでしょう。

下北沢ビレッジバンガードなどもあって、かなり面白い土地柄なのでこのように少し変わったスターバックスコーヒーがあっても、おかしくないと言えます。

下北沢には芸能人が出没したりもしますし、もしかしたらあなたの大好きな芸能人にあえるかもしれません。

代沢5丁目店

お店の名前⑤:玉川3丁目店

世田谷区の玉川にあるネイバーフッドアンドコーヒー。
東急大井町線もしくは東急田園都市線の二子玉川駅から徒歩10分のところにあります。

通りに面した大きなガラスには期間限定でこんなアートも!
日差しがたっぷり入る明るく落ち着いた雰囲気のカフェとなっています。

オープンテラスがあり、子連れも大歓迎なイメージがあり、ファミリーでもかなり入りやすいお店です。

玉川3丁目店

お店の名前⑥:新石川2丁目店

ネイバーフッドアンドコーヒーは、東京以外にも店舗をオープンさせています。
そのひとつが、横浜にある新石川2丁目店です。

東急田園都市線たまプラーザ駅直結の、たまプラーザテラス(たまプラ)内にオープンした新新石川2丁目店はお洒落な横浜の街にぴったり!
たまプラでの買い物の休憩にもおすすめです。

新石川2丁目店

お店の名前⑦:中山手通2丁目店

関東の店舗をご紹介してきましたが、関西にもネイバーフッドアンドコーヒーの店舗があります。
中山手通2丁目は、ハイセンスな神戸の街にある関西唯一の店舗です。

店内はシックな雰囲気で、思わず立ち寄ってしまいたくなるほどお洒落です。
店舗の場所は、市営地下鉄山手線の三宮駅から徒歩8分のところ。

ハーバーランドやメリケンパークからも近く、神戸の潮風を感じながら美味しいコーヒーが堪能できます。

中山手通2丁目店

お店の名前⑧:初台1丁目店

京王新駅の初台駅から徒歩2分の場所にある、ネイバーフッドアンドコーヒー初台1丁目店
新宿駅からも1駅で来られるリッチなので、ご近所の方だけでなくインスタなどで知った女性客も多いです。

店内は広々としていて、ゆったり過ごせます。
周囲には、新国立劇場や東京オペラシティもあり、イベントなどの帰りに寄るカフェとしてもおすすめです!

初台1丁目店
<下に続く>

ネイバーフッドアンドコーヒーでぜひ至極の一杯を。

ネイバーフッドアンドコーヒーのメニューは、期間限定も合わせてバリエーションが豊富!
今回ご紹介しきれなかったメニューもあるので、ぜひカフェで楽しんでみてくださいね。

特に、お店のバリスタが考案した特別メニューの「バリスタスペシャル」は見逃せませんよ!
ちょっとリッチなネイバーフッドアンドコーヒーで、至極の一杯を味わいましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line