どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/03

新潟観光で子連れに人気のおすすめスポット26選【イベント/室内/体験】

新潟はアウトドア、インドア共に楽しめる隠れ観光地で、特に子供連れの方にオススメしたい場所です。
新潟の定番観光地から、子供が喜ぶ穴場観光地まで。
今回は子供と遊べる新潟の観光スポットをピックアップしてご紹介します。

Large luis quintero 1209369 unsplash 2

子供から大人まで楽しめる!新潟市内で定番の観光地5選

旅行計画

新潟市内の観光といえばここ!地元民だけでなく他県の人も知っている、新潟の代表的な観光地を5つ挙げていきたいと思います。

  1. 新潟市水族館 マリンピア日本海
  2. 新潟せんべい王国
  3. 古町商店街
  4. 新潟市立植物園
  5. 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

行ってみてハズレなしの、大人から子供まで楽しめる観光地ばかりです。
それでは一つ一つ詳しくみていきましょう。

新潟市水族館 マリンピア日本海

新潟市水族館

新潟県には3つ水族館があり、その中でも新潟駅から一番アクセスのいい場所にあるのが、マリンピア日本海です。

500種類以上の海洋生物を見ることができ、基本的な海の生き物から、新潟の離島、佐渡ヶ島の深海生物や、新潟の海や川の生物等が展示されています。

魚類以外にもラッコやペンギン、イルカなどの子供達に大人気な動物たちも見られます。

館内は10のゾーンに分かれており、種類や生物の見られる場所によって分けられており、餌付けショーなどを見ながら解説を聞く事もできるので、子供が飽きることなく一日中楽しめる施設となっております。

中でも人気なのが、子供にも大人にも大人気のイルカショーです。
元気なイルカたちが、飼育員と共に見せてくれるショーは、大迫力で見応えあります。

前の方の座席に座ると、水を被ってしまう恐れがあるので、常連の人はレインコートを持参するようです。
濡れたくない方は、5列ほど後ろの席をとれば安全でしょう。
濡れても大丈夫な方は、是非前方の席で、大迫力なショーを楽しんでください。

選ばれた人だけですが、イルカと握手ができることがあります。
比較的子供が選ばれるので、チャンスが来たら、子供に恥ずかしがらずに大きく手をあげるよう教えてあげてください。
運が良ければイルカと握手をできるかもしれませんよ。

また、体験学習ゾーンのタッチ水槽もとても人気の展示です。
ヒトデやウニ、ナマコなど、普段触れられないような生き物を、子供達に触らせて学ばせてあげられるのは、水族館だからこそできることでしょう。

館内にはレストランもありますので、休憩を取りたい方はそちらで一息つくことができます。
可愛い水族館限定のメニューがありますので、子供も大喜び間違いなしです。

野外売店ではのどぐろドックなど、味の気になるメニューもありますよ。
また、お弁当を食べられるスペースもありますので、お弁当を広げてゆっくりするのも良いですね。

新潟市水族館 マリンピア日本海
住所:新潟市中央区西船見町5932-445
電話番号:025-222-7500
営業時間:9:00〜17:00 券売は16:30まで
定休日:12月29日~1月1日、3月の第1木曜日とその翌日
入場料や利用料:入館料 大人1500円 小・中学生600円 
幼児200円 乳児(3歳まで)無料
*条件により割引あり
URL:https://www.marinepia.or.jp

新潟せんべい王国

米どころ新潟を美味しく、そして楽しく満喫するなら、新潟せんべい王国は観光ポイントから外せません。

新潟せんべい王国では、せんべい工場の見学ができ、職人が炭火でおせんべいを焼いているところを見ることができます。

資料コーナーでは、資料やミニチュア模型で、新潟の米菓の歴史を楽しく学べます。

もちろん見るだけではなく、食べる事も出来ますよ。
飲食コーナーでは、おせんべいを使った面白メニューや、米粉を使ったカレーパンなどを食べられます。

一番人気はせんべいソフトで、濃厚なソフトクリームとサラダせんべいをサンドしたものに、特製醤油をかけたスイーツです。
この不思議メニューは、ここでしか食べられない一品です。
旅の記念に一つ食べて見るのもいいのではないでしょうか。

そして子供が大喜びなのは、やはり体験施設です。
ここでは5種類の体験メニューがあります。

中でも人気なのが、『超特大お絵かきせんべい焼き体験』です。
この体験では、子供の顔ほどの大きさがありそうな、直径25cmのおせんべいに絵を描いて焼く体験ができます。出来上がったものは、特製の箱に入れて持ち帰ることができるので、とてもいい観光のお土産になること間違いなしですね。

また、『小さなお絵かきせんべい焼き体験』では、出来上がったおせんべいを、風船のような入れ物に入れて持ち帰ることができます。
食べるのがもったいないくらい可愛いお土産です。

もちろんお土産コーナーもあります。
様々な種類のおせんべいは、まさにせんべい王国だと思わせるほどの量で、子供が大満足間違い無し。

また、おせんべい以外にも、新潟の観光お土産を買うことができるので、お土産をここでまとめて買ってしまうのもいいのではないでしょうか。

新潟せんべい王国
住所:新潟県新潟市帰宅新崎2661番地
電話番号:025-259-0161
営業時間:9:30〜17:00
定休日:火曜日
入場料や利用料:入場無料 体験は有料で約1000〜1500円
URL:http://senbei-oukoku.jp

古町商店街

古町商店街

新潟駅から歩いて程なくすると、レトロ感漂う古町商店街にたどり着きます。

古町商店街とは、新潟のバンダイが出来る以前は、新潟で一番栄えていた商店街でした。
今でもたくさんの商店がお店を構え、古き良き新潟を垣間見ることができます。

地元の人の憩いの場として今も尚愛されています。
いくつかのモールに分かれており、半日いても楽しめる商店街で、カフェやレストランを始め、着物類や服、雑貨などの専門店も見られます。

昔からの老舗から、若者向けのお店まであるので、家族みんなで楽しめることでしょう。
新潟の名産品も手に入るので、お土産の買い忘れなどにも役に立ちます。

また、古町は観光客や、子供も楽しめるイベントもよく開催されています。
古町音楽祭や、古町のオリジナルスイーツを開発する『古町スイーツ』、『新潟クラフトビールの陣』など、地元の人でも楽しめるイベントが開催されます。

面白いイベント目当てに、古町に足を伸ばしてみるのもいいかもしれませんね。

そして、まんが王国新潟の代表作とも言われる『ドカベン』のドカベンロードが見られるのも古町です。
古町モールの中に、ドカベンのキャラクターの銅像がそこかしこに飾ってあります。
密かにドカベンファンの聖地とも言われ、これを目当てに古町に訪れる観光客もいるんですよ。

古町商店街
URL:https://ssl.niigata-furumachi.jp/access/

新潟県立植物園

新潟県立植物園

新潟駅から少し離れた緑豊かな秋葉区に、大きな温室を持つ新潟県立の植物園があります。

ここでは四季折々の様々な植物を見ることができ、一年中楽しむことができる観光施設です。

広大な規模の広場と池は、子供と散歩するにはもってこいの場所で、緑に包まれて、晴れやかな気持ちになることでしょう。

また、大きなドーム状の温室があり、一度足を踏み入れると、そこはまるで森の中のようで、森林浴をしているような気分になります。

この植物園では、ツツジ属の植物の収集・研究に力を入れており、アザレアは約250種、ツツジ属ヤマツツジ類とミツバツツジ類の野生種約50種ほど見られ、どちらも日本一となっています。

館内では植物の資料などの展示物もあり、ゆっくりと植物について学ぶことができます。

また、植物園を歩き疲れたら、館内のカフェで美味しいコーヒーを飲むこともでき、一日中ゆったりと過ごすにはもってこいの観光施設です。

新潟観光に出かけたら、新潟県立植物園で色とりどりの花や、珍しい植物を眺めて過ごすのも素敵ですね。

新潟県立植物園
住所: 新潟県新潟市秋葉区金津186
電話番号:0250-24-6465
営業時間:9:30〜16:30 (入場は16:00まで)
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合火曜日)
入場料や利用料:観賞温室のみ有料 大人600円 シルバー500円
高校生・学生300円 小・中学生100円
URL:https://botanical.greenery-niigata.or.jp

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

朱鷺メッセ 

朱鷺メッセ

朱鷺メッセ 
朱鷺メッセ

信濃川の川沿いに佇む新潟の街で、一際目立つ近代的な建物が『朱鷺メッセ コンベンションセンター』です。

朱鷺メッセは大きな展示施設と13個の会議場、宿泊施設、飲食施設の複合一体型施設で、毎日様々なイベントが催されています。

レストランはどれも一流の味ばかり、西洋料理から中国料理、軽いお菓子の食べられるカフェなどがあります。

レストランセリーナでは、期間限定で催されるベリーベリースイーツビュッフェが予約必須の大人気です。
苺を使った可愛らしいスイーツ満載のビュッフェはインスタ映えすること間違いなし!

お昼なら少し豪華なランチを、夜なら新潟の夜景を見ながらロマンティックなディナーを楽しめることでしょう。

また、ホテルで作った焼き菓子などを売っているお店もあり、テイクアウト出来るものあるので、地元の人もよくスイーツを買いに訪れる場所です。

31階のスカイラウンジPANORAMAでは、新潟の街並みと信濃川の融合した姿を見渡せる最高の眺めを満喫しながら、食事を堪能することができます。
夜は、日中とは違う煌びやかな新潟の夜景を見られるのも、スカイラウンジの魅力の一つです。

また、観光客が喜ぶ新潟の名産を集めたお土産屋もあるので、お腹が膨れたら、名産や面白いお菓子などのお土産ショッピングを楽しみましょう。

朱鷺メッセ コンベンションセンター
住所:新潟市中央区万代島6番1号
電話番号:025-246-8400
営業時間:店舗・施設による
定休日:無し
入場料や利用料:店舗・施設による
URL:https://www.tokimesse.com

<下に続く>

子供が喜ぶ!新潟おすすめの観光スポット5選【公園、プール、スキー場】

スキー板

自然豊かな新潟県には、子供と遊べる公園プールなどの観光地がたくさんあります。
特に雪の多い新潟は、初級から上級者まで楽しめるスキー場が多くあり、冬場は他県から多くの観光客がウィンタースポーツ目当てに訪れる名所です。その観光スポットの中でも一押しのものをご紹介しましょう。

  1. 国営越後丘陵公園
  2. 高田公園
  3. 上越国際プレイランド ウォーターパーク
  4. 上越国際スキー場
  5. 舞子スノーリゾート

どこかで聞いたことのある観光地もあるのではないでしょうか?
それでは一つずつ紹介していきましょう。

国営越後丘陵公園

国営越後丘陵公園

国営越後丘陵公園は、長岡市にある広大な広さを持つ公園です。年間を通して様々な子供向けイベントが開催されており、子供連れで楽しむことができます。

チューリップやバラ、コスモスなど、シーズンに合わせた花を見ることができ、それらにちなんだ大型イベントを開催しているのも魅力です。

また、冬はソリで遊ぶ子供連れがよく見られます。
国営越後丘陵公園は、北陸地方最大級のソリゲレンデとして有名な観光地です。
スキー場とは違い、急すぎない丘が続くので、小さな子供でも安心して遊ぶことができます。

雪遊び広場や、雪中ゲーム大会など、楽しめるイベント盛りだくさん!
体が冷えてきたら、屋内の室内遊具コーナーもあるので、そこで一息つきましょう。

新潟の雪遊びを大いに堪能したい子供連れにオススメの観光地です。

新潟越後丘陵公園
住所:新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950番1
電話番号:0258-47-8001
営業時間:季節による
定休日:不定休 ホームページをご確認ください。
入場料や利用料:季節により変動あり ホームページをご確認ください。
URL:https://echigo-park.jp

高田公園

高田城

高田公園

高田公園

高田城
高田公園
高田公園

新潟市から少し足を延ばした上越市に、高田城があります。
高田城の周りは大きな公園になっており、多くの観光客や、市民に愛されている場所です。

ゆったりと公園を散歩するのも良い場所ですが、3月から4月にかけてのお花見シーズンがベストの観光シーズンだと断言します。

なぜ人気の観光地かというと、桜です。
高田公園は、日本三大夜桜に選ばれた有名な夜桜スポットで、シーズンになると夜桜を見に多くの観光客が日本中から集まります。。

満開の桜が美しくライトアップされている姿は、正に圧巻で、忘れられない景色となることでしょう。

また、出店も多く出店されているので、食べ物に困ることもありません。
お祭り大好きな子供は、大喜びすること間違いなしです。

出店の中には、ぽっぽ焼という新潟の出店の定番お菓子の出店もあります。

他県ではあまりお目にかかれないものなので、新潟観光の思い出話のネタとしても、食べてみるといいかもしれません。

子供とお花見を楽しみたい、そんな方は是非、新潟県上越市まで足を伸ばしてみてください。
ただし混雑するので、小さな子供は逸れないように注意してくださいね。

高田公園
住所:新潟県上越市本城町44-1
電話番号:025-543-2777
営業時間:
定休日:
入場料や利用料:
URL:http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/toshiseibi/takada-park.html

上越国際プレイランド

上越国際プレイランド

夏場の新潟でお勧めしたい、子供と遊べる場所といったら、上越国際プレイランドを紹介しないわけにはいきません。

上越国際プレイランドには、ミニSL、足湯、ゴーカートなど、子供と一緒に遊べるものがたくさんあります。

そしてなんといっても、一番お勧めしたいのは、北日本最大級のウォーターパークです。
ウォーターパークには、子供から大人まで存分に楽しめるプールがたくさんあります。

100mと150mの2コースある、ウォーターボブスレーはスピード感満載のウォータースライダーです。
グネグネの曲がり道を、一気に急降下します。

また、大きな浮き輪に乗って、激流を滑り降りるワイルドリバーも大人気アトラクションの一つです。
小さな子供も遊べる水遊び広場もあるので、水の苦手な子供も楽しめる事でしょう。

新潟の暑い夏に耐えきれなくなったら、子供を連れて、ウォーターパークに涼みにいきましょう!

上越国際プレイランド
住所:新潟県南魚沼市樺野沢112-1
電話番号:025-782-1030
営業時間 定休日:ホームページをご確認ください。
入場料や利用料:各種値段が違いますので、ホームページをご確認ください。
URL:https://www.jkokusai.co.jp/playland

上越国際スキー場

上越国際スキー場

新潟には多くの観光客が訪れるおすすめスキー場があります。

その1つが、上越国際スキー場です。
上越市は、スキーリゾートととして有名で、冬になるとウィンタースポーツ目当ての観光客で賑わいます。

上越国際スキー場は、コースが豊富で初級者から上級者まで楽しめるスキー場です。
ホテルもすぐそばにあるので、朝から晩までスキーやスノーボードが楽しめます。

子供用のスキー教室や、そり遊びのできるソリランド、雪上人間ボーリングなどもあるので、子供連れでも大丈夫!

また、お食事どころも多く、がっつり食べられるものから軽食まで揃っているので、お腹が空いても安心です。
スキー場で飲む温かいおしるこは、ほっこり体を温めてくれますよ。

上越国際スキー場
住所:新潟県南魚沼市樺野沢112-1
電話番号:025-728-1030
営業時間:7:00〜21:00 *コースにより変わるので、ホームページをご確認ください。
定休日:冬季のみ営業 ホームページをご確認ください。
入場料や利用料:リフト料金 1回400円 安いプランもあるので、詳しくはホームページをご確認ください。
URL:https://www.jkokusai.co.jp/ski

舞子スノーリゾート

舞子スノーリゾート

上越国際スキー場よりは小さめで、上級者には物足りないかもしれませんが、舞子スノーリゾートもオススメのスキー場です。

舞子スノーリゾートのお勧めポイントは、ゴンドラがあるところです。

初級者はリフトがなかなか難しく、リフトに乗るのが怖い子供もいます。
ゴンドラなら、四方を壁に囲まれていて安心できますし、子供も怖がらず景色を楽しむことができます。

終点地点からの初級者コースもあり、とても緩やかな斜面なので、子供連れでも大丈夫です。
リフトの苦手な方はこちらのスキー場をお勧めします。

舞子スノーリゾート
住所:新潟県南魚沼市舞子1819-79
電話番号:025-783-4100
営業時間:8:00〜20:00まで
定休日:冬季のみ営業 ホームページをご確認ください。
入場料や利用料:リフト1dayパス 大人4700円 小学生2900円
        その他お得料もありますので、詳しくはホームページをご覧ください。
URL:https://www.maiko-resort.com

<下に続く>

暑い夏の日や雨の日にも!子供が主役で楽しめる、室内体験型観光地6選【無料イベントも紹介】

null

新潟の夏は蒸し暑く、また雨の多い県です。
せっかく観光に来たのに暑すぎて子供を外に出せない日や、雨続きで満足に観光ができない残念な時もあるでしょう。

今度は、そんな時にも楽しめる屋内観光地を、いくつか紹介していきたいと思います。

  1. 新潟県立自然科学館
  2. 新潟市漫画の家
  3. 江口だんご本店
  4. 越後我妻交流館キナーレ
  5. いくとぴあ食花 子供創造センター
  6. 新潟市アグリパーク

それでは詳しく見ていきましょう。

新潟県立自然科学館

新潟県立自然科学館は、子供が科学について、体験を通して楽しく学べる施設です。

ただ見るだけではなく、触ったり、動かしたりできる展示物が多く、小さな子供から、中学生くらいまで幅広く学ぶことができます。
日本海最大級のプラネタリウムもあり、毎日様々なプログラムを投映しているので、星好きな子供にも大人気です。

週末には様々なイベントが開催されるので、イベントタイムテーブルをチェックして、お目当てのイベントに合わせて訪れることをオススメします。

また、科学を楽しく学べるよう、工作イベントもあるので、夏休みの宿題などにもってこいです。
サイエンスショーも人気で、シャボン玉の中に入れちゃうかもしれませんよ?

新潟県立自然科学館
住所:新潟市中央区女池南3丁目1番1号
電話番号:025-283-3331
営業時間:8:45〜17:45
定休日:月曜日 *月曜日が祝日の場合、翌日
         年末年始 12月29日〜1月3日
入場料や利用料:大人 570円 小・中学生 100円*子供は平日無料
        プラネタリウムは別途費用がかかります。
URL:http://www.sciencemuseum.jp

新潟市マンガの家

マンガ王国新潟は、高橋留美子さんをはじめ、多くの漫画家を輩出しています。

そんな漫画大好き新潟県民のために、新潟市が作ったのが、新潟市マンガの家です。
ここでは漫画の貴重な資料などの展示物や、貴重な蔵書を読むことができます。

マンガの部屋には10,000冊にもなる絶版を含む貴重な漫画が保管されており、備え付けの椅子やソファでゆっくり読むことが可能です。
新潟ゆかりの漫画作品や新潟出身ギャグ漫画作品、トキワ荘ゆかりの作品、スタッフセレクトのコーナーに分かれており、心ゆくまでマンガを楽しむことができます。

ちょっとゆっくりしたいそんな時は、子供と一緒に、マンガの家に足を運んで、昔からの名作を楽しむのもいいのではないでしょうか?

新潟市マンガの家
住所:新潟県新潟市中央区古町通6番町971-7
電話番号:025-201-8923
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水曜日 年末年始 12月29日〜1月3日
入場料や利用料:無料
URL:http://house.nmam.jp

江口だんご本店

新潟の名産笹団子をご存知でしょうか?
笹団子とは、あんこのぎっしり詰まった緑のお団子を、笹の葉で包んだお菓子で、新潟県民に昔から愛されているお菓子です。

江口だんごは、明治35年から続く老舗で、美味しい笹団子を作り続けています。

江口だんご本店では、そんな笹団子を神業のように作り上げる職人さんたちの仕事を窓越しに見ることができます。
お団子を素早く包む手際の良さに、目を奪われることでしょう。

また、おかし作り体験コースもあり、そこでは子供と一緒に和菓子作りを体験しながら、新潟のお菓子について学ぶことができます。
二階にはお食事どころがあり、美味しいお菓子や御前を、田舎風景を眺めながら味わえるのも本店ならではです。

一押しの長岡赤飯御前は、長岡地域特有の、醤油ベースの茶色い赤飯と、郷土料理を集めた贅沢な御前となっています。

お食事どころで食べられるお団子等は、一階のお店で買うことができるので、お土産を買う前に味見をして、一番のお気に入りを見つけてくださいね。

江口だんご本店
住所:新潟県長岡市宮本東方町熊之宮52-1
電話番号:0258-47-4105
営業時間:9:00〜18:00
定休日:元旦
URL:http://www.e-dango.com/index.html

越後我妻交流館キナーレ

新潟県上越市では、三年に一度、大地の芸術祭という街全体を使った大きなイベントがあります。

廃校を使った美術館や、棺桶で眠れる宿泊施設などがあり、どのイベントのメインステージとも言われるのが、越後我妻交流館キナーレです。

越後我妻交流館キナーレは、美術館とレストラン、温泉施設からなる複合施設で、様々イベントが催されています。

美術館では、ただ見るだけではなく、体全体で感じる為の展示物もあり、子供達も存分に楽しめることでしょう。

温泉はとても綺麗で、季節ごとにお湯の種類が変わるので、飽きることがありません。

お食事どころでは、お手頃価格でお腹が膨れるメニューが多くあり、お値段を気にせずくつろぐことが出来ます。

また、小嶋屋では、新潟名物のへぎそばを味わうことができるのも嬉しいです。
大地の芸術祭だけではなく、普段でも楽しいイベントをしているので、ぜひ訪れてキナーレを満喫してください。

越後我妻交流館キナーレ
住所:新潟県十日町本町6丁目
電話番号:025-752-0117
営業時間:10:00〜22:00
定休日:水曜日
入場料や利用料:大人(中学生以上)600円 子供(小学生)300円
          小学生未満 無料
URL:http://kinare.jp

いくとぴあ食花 子供創造センター

いくとぴあ食花

子供の想像力を育むことを目的に作られた、子供創造センターでは、公民館などではなかなか出来ないダイナミックな体験や、普段できないものづくり体験、マグネットを壁につけたり、積み木を使ったりなどの発想力を高められる遊び場があり、子供達がのびのびと好きなことを楽しめる施設になっています。

木のストラップ作りや、親子チアダンス教室など、様々なイベントが行われているのも魅力の一つです。

人気のイベントなどは、抽選が行われることもあるので、ホームページを確認して、イベントの予約をしてから行くことをお勧めします。

また、いくとぴあ食花は複合施設で、子供創造センターの他に、大きな花畑や、農家レストラン、動物愛護センターがあるので、一日中遊べる施設です。

街の近くでもあるので、アクセスが良く、ちょっと遊びに行ってくる感覚で行けるのもいいですね。

いくとぴあ食花
住所:新潟県新潟市中央区清五郎375番地2
電話番号:025-281-3715
営業時間:9:00〜17:00
定休日:ホームページをご確認ください。
入場料や利用料:入場無料 体験は別途料金がかかります。
URL:http://www.ikutopia.com

新潟市 アグリパーク

野菜やイチゴの収穫体験をしたい、石窯焼きピザを作りたい、という方にはアグリパークがお勧めです。

アグリパークは第一次産業を子供たちが学べるようにと、新潟市が作った施設で、農業にちなんだ様々な体験ができます。

ピザの焼ける体験ハウスや、野菜収穫のできる農地、牛の乳搾りのできる体験畜舎に分かれていて、土日祝日には楽しい体験ができる施設です。

時期により体験できるイベントが変わり、月に一度大きなイベントを行います。
特に発酵食品にちなんだイベントでは、臭くて癖のあるシュールストレミングや、くさやなどを味わえるなかなか他ではやっていないイベントを行います。

また、年に一度の田植え体験や、まるで巨大なキャンプファイヤーに干しいもやスルメなどを、釣り座をで吊るし、焼いて食べる斉の神というお祭りを行ったりします。

宿泊施設もあり、コテージ一棟を借りられてのびのび休むこともできるので、小さいお子様がいる家族も安心して泊れます。

隣には農家レストランと直売所があるので、お腹が空いたら美味しい新潟の食べ物を食べられるのも魅力です。

ちょっと変わった観光スポットを探しているのであれば、新潟市アグリパークはうってつけでしょう。

新潟市アグリパーク
住所:新潟市南区東笠巻新田3044
電話番号:025-378-3109
営業時間:10:00〜16:00
定休日:一般体験は土日祝日のみ 
    春休み期間や夏休み期間、冬休み期間、ゴールデンウイークは体験ができることもあるので、ホームページをご確認ください。
入場料や利用料:体験により料金が別途かかりますので、ホームページをご確認ください。
URL:http://www.niigata-aguri.com

<下に続く>

お土産選びや室内遊園地も!新潟でおすすめの観光型ショッピングスポット5選

null

遠くの観光地やレジャーではなく、ショッピングお土産選びをしたい方にオススメしたいスポットも勿論ありますよ!
子供も楽しめるショッピング&お土産スポットをご紹介します。

  1. イオンモール新潟南店
  2. ぽんしゅ館
  3. CoCoLo湯沢 がんぎどおり
  4. 新潟ふるさと村
  5. 万代シティ

それでは詳しく見ていきましょう。

イオン新潟南店

イオンモール新潟南店は、新潟の中でも大きなショッピングモールの一つです。

多くの店舗が入っており、一日中ショッピングが楽しめると、新潟県民に愛されています。

映画館やゲームセンターも入っており、子供達も暇をすることがありません。

また、ゲームセンター内には本格カジノを体験できるブースがあります。
そこではチップを使い、本格的なディーラーを交えてゲームをすることが出来るのです。
お金は換金できませんが、チップはカードで保管することができるので、次に来た時もカードでチップを引き出せますので、大勝ちしても安心ですね。

一階ではたまにイベントが開催され、各地の名産などを取り扱った出店が並ぶこともあります。
運良く出会えたら、新潟にいながら別の県のグルメも楽しめちゃうかもしれませんね。

イオン新潟南店
住所:新潟県新潟市江南区下早通柳田1丁目1番1号
電話番号:025-383-1301
営業時間:9:00〜22:00 *映画館、食品館、レストラン街の関しては、ホームページでご確認ください。
定休日:無し
入場料や利用料:
URL:https://www.aeon.jp/sc/niigataminami/

ぽんしゅ館

ぽんしゅ館

ぽんしゅ館

ぽんしゅ館
ぽんしゅ館

新潟の酒が大好きだ!という方は、新潟に来たら絶対に寄ってもらいたいのが、ぽんしゅ館です。

ぽんしゅ館では新潟の酒という酒を、安価で試し飲みが出来ます。
また、お酒だけではなく新潟の名産を数多く取り揃えてあり、ここに行けば新潟の名産は全て手に入るのではないかという程の品揃えです。

新潟県民ですら、みてるだけで楽しめるぽんしゅ館は、新潟の味を存分に味わえる名所となっています。

人気なブースは、ガチャポンのように並んだ酒の銘柄が入った自動販売機に、専用コインを入れるだけで、気軽に酒が飲めてしまう場所です。
新潟の酒は、こんなに種類があるのかと驚くことでしょう。

お酒以外にも面白いのが、爆弾おにぎり屋です。
新潟のコシヒカリを使って、両手でまるまると握ったおにぎりは、まるで爆弾のようで訪れた人達の目を奪います。

作り置きもありますが、注文をすると、その場で握ってもらえるのも嬉しいサービスですね。

予約制ですが、大爆弾おにぎりというものもあり、大爆弾おにぎりは、ご飯茶碗8杯分を使った、まるで顔の大きさはあるのではないかと思える大きなおにぎりです。
具材は5種類選べます。
新潟の観光お土産ネタで絶対すべらない一つとなること間違い無しです。

ぽんしゅ館
住所:新潟県新潟市中央区花園1-96-47

電話番号:025-240-7090
営業時間:9:00〜21:00
定休日:無し
URL:https://www.ponshukan-niigata.com

CoCoLo湯沢 がんぎどおり

湯沢の駅内のお土産どころがんぎどおりは、少し変わったお土産やとして有名です。

新潟各地のお土産が手に入るのはもちろんの事、ここには風変わりなお店が入っています。

駅内にある糀らってでは、糀を使った珍しいソフトクリームや、ドリンクを味わうことが出来る面白いお店です。
全品テイクアウトできるのも嬉しいサービスですね。

また、がんぎどおりには、ここでしか味わえないお酒のお風呂があります。
酒風呂湯の沢の湯には、酒風呂専用のお酒を流し込んであり、お酒の匂いがほんのりと漂うお湯になっています。

酒風呂には、血行を促進させる効果や、毛穴の汚れを取り、アミノ酸効果で肌がすべすべになるなどの効果があるそうです。
新幹線の待ち時間に、気軽に酒風呂に入れるなんて素敵ですね。

CoCoLo湯沢 がんぎどおり
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427−1
電話番号:027-784-4499
営業時間:9:00〜19:00 店舗によって異なります。
定休日:年中無休
URL:http://www.cocolo-station.jp/pc?sc_name=yuzawa

新潟ふるさと村

新潟のお土産といったら、新潟ふるさと村は外せません。

数多くのツアーのルートにも組み込まれている新潟ふるさと村は、まさに新潟のお土産を取り扱うためにできた施設といっても過言ではないでしょう。

新潟ふるさと村では、新潟定番のお土産から、新鮮な魚介まで買うことが出来ます。

イベントも頻繁に行われており、子供達が遊べる施設としても有名です。

雪国体験コーナーでは、豪雪地帯新潟の古くからの暮らしを、展示物を見たり体感することが出来ます。
雪の降らない県の人は、まさに別世界を味わえることでしょう。

また、レストランなども入っており、郷土料理赤とんぼでは新潟の郷土料理を、新潟B級グルメ横丁では、新潟5大ラーメンを食べることが出来ます。

新潟駅から少し離れてはいますが、いってみる価値ありです!

新潟ふるさと村
住所:新潟市西区山田2307
電話番号:205-230-3000
営業時間:9:00〜17:30
定休日:年中無休
URL:http://furusatomura.pref.niigata.jp

万代シティ

万代シティは、駅から歩いて10分もかからず行けるほどの距離にある、大型のショッピングスポットです。

大型のデパートが集まり、ここに来れば買えない物などないという程に、なんでも手に入ります。

地元の人の買い物スポットでもあり、賑わっていない日などありません。

ブランド品を始め、カジュアルな雑貨、レストラン、カフェなどが並び、イベントなどもよく開催されます。

新潟FMのラジオ放送を生でみることができるのも万代シティです。
大型の映画館もあるので、買い物に疲れたら、映画を見るのもいいでしょう。

丸一日ショッピングを楽しみたい方は、万代シティに出かけてみてはいかがでしょうか?

万代シティ
住所:新潟市中央区八千代2丁目1-2
URL:http://www.bandaicity.com

<下に続く>

観光初日にも!新潟駅周辺で子供メニューが充実しているおすすめのグルメ5選

美味そうランチ

米どころ新潟には美味しいレストランがたくさんあります。
せっかく観光に来たのだから美味しいものを食べたい!だけど子供がいるから、気を使ってしまう・・・。
そんな時にも、気軽に入れる子供大歓迎の、お店を紹介していきたいと思います。

今回は新潟駅周辺のレストランに絞って紹介します。

  1. 海の洋館 ネルソンの庭
  2. FARM TABLE SUZU
  3. CAFÉ THE RAD
  4. LIFE
  5. 新潟市のカフェ フェルマータ

名前からしてオシャレな雰囲気が出ていますよね!
それでは、見ていきましょう。

海の洋館 ネルソンの庭

旧新潟県副知事公舎を改装して開かれたのが、海の洋館 ネルソンの庭です。
外観は古く趣がある洋館ですが、中はモダンでとても綺麗になっています。

結婚式のお食事や、パーティーなどの予約がちょこちょこ入るほどの繁盛店です。
お料理はイタリアンで、見た目も美しく美味しい料理が食べられます。

キッズメニューも用意されており、子供を店内でよく見かけるので、子供連れでも入りやすいレストランです。

また、ネルソンの庭には、5大アレルゲン対応メニューがあり、アレルギーに対しても丁寧に対応してくれるので、アレルギーのある子供でも安心してお食事ができますよ。

海の洋館 ネルソンの庭
住所:新潟県新潟市中央区営所通2番町692-6
電話番号:025-224-7851
営業時間:日〜木 11:30〜18:00(17:00ラストオーダー)
     金・土・祝前日 11:30〜23:00 (22:00 ラストオーダー)
定休日:火曜日
URL:http://crush.jp/nelson/

FARM TABLE SUZU

子供に野菜をいっぱい食べさせたい!そんな方には、FARM TABLE SUZUがお勧めです。

このレストランは、ヘルシー且つ栄養満点なメニューが盛りだくさんで、学生からOLさん達から絶大な人気を誇っています。

メニューは野菜中心のものから、新潟和牛を使った肉料理まで豊富にあるので、好き嫌いの多い子供でも大丈夫です。

また、FARM TABLE SUZUのお勧めポイントは、野菜を美味しく調理してくれるところで、FARM TABLE SUZUでは、子供が野菜を食べている姿がよくみられます。

農家の新鮮野菜を使っているので、人参は甘く、ナスにも苦味がない、美味しいお野菜が食べられるのです。

新潟野菜を存分に味わいたい、そして子供達にも食べさせたいなら、FARM TABLE SUZUに行かない手はないでしょう。

** FARM TABLE SUZU **
住所:新潟市中央区八千代2丁目5-7 ビルボードプレイスBP2
電話番号:025-240-4777
営業時間:11:00〜23:00(22:00ラストオーダー)
定休日:年中無休
URL:http://suzugroup.com

CAFÉ THE RAD

ライトなカフェメニューから、ディナーまで、カジュアルな雰囲気がいいのであれば、CAFÉ THE RADがぴったりでしょう。

CAFÉ THE RADでは、パスタやピザを始め、チーズフォンデュやバーニャカウダーなども食べられます。

スイーツメニューはどれもおしゃれで、インスタ映えするものばかり。

アルコール類も豊富で、世界のビールを取り扱っています。
夜は飲み放題プランもあるので、がっつり飲みたい人には嬉しいですね。

コースプランもあるので、必要に応じてコースを選ぶのもありです。
また、CAFÉ THE RADの一押しメニューは、RADオリジナルのフルーツスムージーで、一度に2種類の味を楽しむことが出来ます。

RADに立ち寄られる場合は、ぜひ試してみてくださいね!

** CAFÉ THE RAD**
住所:新潟市中央区神道寺南2-7-33
電話番号:025-383-8904
営業時間:11:00〜22:00(21:00ラストオーダー)
定休日:水曜日
URL:https://www.therad.jp/

LIFE

アットホームな雰囲気で、気さくなスタッフがいるのがLIFEです。
料理はカジュアルなイタリアンで、気取らない感じが好感を持てます。

居心地の良い空間を作り上げることを、大事にしているレストランなので、子供達にも優しく接してくれるスタッフが多いのが、子供連れに人気な理由の一つです。

ボリューミーなワンプレートものが人気で、男性でも満足のいくボリュームとなっています。

アルコール類もあるので、飲みたいお父さんにもお勧めです。

** LIFE **
住所:新潟市中央区東堀通五番町438 1F
[新潟市中央区東堀通五番町438 1F]
電話番号:025-228-3756
営業時間:ホームページをご確認ください。
定休日:火曜日 水曜日
URL:https://lifeniigata.owst.jp

新潟市のカフェ フェルマータ

最後は美味しいパンケーキが食べられるお店です。

ここでは子供の大好きなパンケーキや、フレンチトーストなどのスイーツが食べられます。

とてもきれいなスイーツのメニューに、目を奪われることでしょう。
もちろんランチメニューもあり、そちらも人気です。

フェルマータは、素材の栄養価にこだわっていて、白米ではなく、栄養価の高い五穀米を出してくれたり、砂糖はきび砂糖を使ったりと、体にいい食事をとることが出来ます。

体にいいものを、子供に食べさせたいのなら、フェルマータがお勧めです。

新潟市のカフェ フェルマータ
住所:新潟市中央区上近江2-92-1
新潟市中央区上近江2-92-1
上近江ショッピングセンター内
電話番号:025-209-7227
営業時間:11:00〜21:00 (20:30ラストオーダー)
定休日:年中無休
URL: https://fermata-cafe.com

<下に続く>

絶対に子供たちが喜ぶ新潟!

夕日の家族

新潟には、子供が安全に遊べる観光地や、子供と過ごせる場所がいっぱいあります。

雨が降っても屋内で遊べる場所が多く、また、少し郊外に出れば、大自然の中で、のびのびと遊ぶことができ、夏はプールや山遊び、冬はウィンタースポーツを子供と一緒に楽しめます。

シーズンごとに違う遊びができる新潟県は、子供に新たな体験をさせるのに最適です。

きっと都会では味わえない体験ができますよ。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line