どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/10/18

直径15cmで超ジューシー!三重県の「津餃子」が食べられるお店8選!

日本の5大餃子とも言われている津餃子は、とにかく大きくてインパクトがかなりあり三重県のご当地餃子であります。その大きさはなんと15cm以上!誰もが驚く大きさで食べ応え満点で中身はジューシー、目でも楽しめ味も大満足の津餃子を今回はご紹介します!

Large gyoza 760510 1920 2
目次

「津餃子」は、iPhoneと同じサイズ!?

とにかく巨大な津餃子は女性の手のひらくらいの大きさで、通常の3倍ほど。大きいだけでなく皮も分厚くどっしりしています。

もともと1985年頃、学校給食のメニューから始まった津餃子。
学校給食でしか食べれなかったのを、地元の津まつりでご当地グルメとして販売したところ、大反響を呼び話題になり、徐々に広がっていきました。
津餃子の主な特徴は、直径15cmの皮で作る巨大な揚げ餃子であることです。

<下に続く>

津でおすすめの餃子が楽しめる人気店

では津のお店をみていきましょう。
津には以下のお店があります。

  1. いたろう
  2. 氷花餃子 津新町店
  3. 金鍋 本店
  4. 庵JUJU
  5. ふうHome (旧店名赤い鳥) 津駅店
  6. みえやに
  7. 安濃サービスエリア(下り線) デルソーレ バー
  8. 伊勢道安濃SA(上り) 安濃横丁

続いて津のお店を、詳しくみていきます。

いたろう

地元の方にも人気のいたろうは自家製ラーメンがウリ。有名芸能人が訪れていて店内にはサインが飾られています。

店内はカジュアルでお店にも入りやすそうな雰囲気で親しみやすさもバツグン。そして自慢の津餃子は期待通りの大きさで皮もパリパリ、いたろうの餃子の特徴は干しえびと特製のスープなのです。

とてもジューシーで口の中に入れた瞬間、幸せを感じることができちゃう、そんな魔法のような餃子なのです。餃子と一緒に是非注文したいのが名物いたろうラーメン。

餃子との相性もバッチリでペロリと食べられてしまう一品。スープは一見濃いので味も濃いのかなと思いますが、味はとってもマイルド。

コミック本も並んでいて、読みながら餃子をガツガツ食べるには嬉しいアイテムが揃っていて何度も足を運びたくなるお店です。

いたろう
住所:三重県津市丸之内4−20
三重県津市丸之内4-20
電話番号:059-223-1600
営業時間:火〜日 11:30~14:00 火〜土 17:30~21:00
定休日:月曜、日曜夜
URL:https://tabelog.com/mie/A2401/A240101/24000648/

氷花餃子 津新町店

こちらは本格的な台湾料理と中華料理が楽しめるお店で、美味しい津餃子が食べられると評判。氷花餃子は豚挽肉とニラ、えびがが入っていて、お肉に野菜に海鮮にと盛りだくさんの具が人気です。

津餃子に続いて人気の一品が、やみつきスパイシーラーメン。台湾料理らしいスパイシーなスープは、日本人にも合うようになっていてこれまた津餃子に合うラーメンなのです。

麺は平打ち麺でコシもあって歯ごたえも十分。ボリューム満点なのでお腹も大満足!

氷花餃子 津新町店
住所:三重県津市南丸の内16−16
三重県津市南丸之内16-16
電話番号:059-273-6088
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:30
定休日:年中無休
URL:https://hyoukagyoza.gorp.jp/

金鍋 本店

続いて力士料理の金鍋本店。相撲部屋のちゃんこ鍋が味わえるお店でシェフも元力士で地元でも有名なお店です。

コラーゲンがたっぷりで外はカリカリ、中身はちゃんこのスープが練り込められていてとても深い味わいなのです。見た目はずっしりですが、味はさっぱりしているので何個でも食べれてしまうのがココの餃子なのです。

そして金鍋本店の珍しいメニュー、津餃子茶漬けがあります。果たしてどんな味?!と期待を膨らませてしまいますね。餃子の中身は何とご飯で、特製のちゃんこスープに浸してさらさらと食べちゃって下さい!

最後の締めにも良さそうな津餃子茶漬けは、一度食べたらやみつきになること間違いなしです!

金鍋 本店
住所: 三重県津市南丸之内9 南丸之内9−43
三重県津市南丸之内9 南丸之内9−43
電話番号:059-224-0075
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00
定休日:不定休
URL:http://www.ztv.ne.jp/maruchi/

庵JUJU

三重県のご当地グルメ、B級グルメが堪能できる庵JUJU。尾鷲から直送される新鮮なお魚に種類の豊富な日本酒や焼酎も自慢です。

ここの津餃子は揚げ出し豆腐風の醤油ベースで出汁とおろしでいただきます。餃子にたっぷり染み込んでとても美味しいのです。

くもエビの唐揚げやお刺身が人気で津餃子と一緒にぜひ注文したいメニュー。長くて大きいハサミがインパクト大で、食事中の会話も弾みそうですね。

庵JUJU
住所:三重県津市羽所町351 エイトビル
三重県津市羽所町351 エイトビル
電話番号:059-253-8256
営業時間:17:00~1:00
定休日:不定休
URL:https://ajuju-mie.com/

ふうHome (旧店名赤い鳥) 津駅店

美味しい鶏料理メインの居酒屋で、津餃子もベーシックですが鶏挽肉と野菜がたっぷりでボリューム満点で、お酒の良いおつまみになります。焼き鳥に鳥刺しが人気ですが、バリエーションがとにかく豊富で目移りしてしまいそう。

ここの鳥刺しは新鮮なのであまり食べたことがない人も抵抗なくいただけそうです。津餃子と一緒に是非注文してみて下さい。

ふうHome (旧店名赤い鳥) 津駅店
住所:三重県津市羽所町700 アスト津
三重県津市羽所町700 アスト津B1F
電話番号:059-229-7111
営業時間:11:00~14:00(L.O.13:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休
URL:https://tabelog.com/mie/A2401/A240101/24000554/

みえやに

三重県の食材をふんだんに使った郷土料理やB級グルメが味わえる居酒屋。人気の津餃子は注文が入ってから包んで揚げるので、皮はサクサクで揚げたてを食べることができます。

食材は三重県産とこだわりがあり、調味料まで三重県のものを使っています!三重の誇りの松坂牛のたたきもおすすめで、霜降り具合が食をそそります。

みえやに
住所:三重県津市栗真町屋町449
三重県津市栗真町屋町449
電話番号:059-233-3882
営業時間:ランチ 月~金11:30~14:30 最終入店13:30
ディナー 17:30-26:30 最終入店25:00
日曜24:00閉店
定休日:第1第3日曜日(不定休)
URL:https://tabelog.com/mie/A2401/A240101/24011190/

安濃サービスエリア(下り線) デルソーレ バー

サービスエリアで一休みしながら三重のご当地グルメが楽しめて、スナック感覚でパクリと食べれるのが安濃サービスエリアのデルソーレバーです。とても優しい味わいで思わず笑顔もほころびます。

ソフトクリームと伊勢醤油のコラボメニュー伊勢醤油ソフトも人気。サービスエリアらしいメニューが豊富です。

甘じょっぱいアイスが他ではなかなか食べれない絶妙な味!たまりません!

安濃サービスエリア(下り線) デルソーレ バー
住所:三重県津市大里睦合町 大里睦合町南石橋138-17 伊勢自動車道安濃サービスエリア下り線
三重県津市大里睦合町南石橋138-17伊勢自動車道安濃サービスエリア下り線
電話番号:059-267-0121
営業時間:6:00~24:00
定休日:年中無休
URL:https://tabelog.com/mie/A2401/A240101/24011803/

伊勢道安濃SA(上り) 安濃横丁

こちらのサービスエリアはテイクアウトがとても充実していて、雰囲気も名前の通り横丁らしさが漂い、散策したくなってしまいます。津餃子をテイクアウトでサクッと食べるのもおすすめですが、こちらの名物は津餃子ラーメンです。

濃厚なスープをしっかり吸っている餃子はまた一味違う楽しみ方ができます。他にも伊勢津唐揚げ、伊勢うどんコロッケなども人気メニューで是非津餃子と一緒に食べてみて下さいね。

伊勢道安濃SA(上り) 安濃横丁
住所:三重県津市安濃町内多2807−2
三重県津市安濃町内多2807-2 伊勢自動車道 安濃サービスエリア上り
電話番号:059-268-1207
営業時間:24時間
定休日:無休
URL:http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=137

<下に続く>

色々な津餃子を食べに三重県に行こう!

地元でも人気の店やサービスエリアなど、色々な場所で津餃子が味わえるのは是非津を訪れたてみたくなりますね。お店のそれぞれのこだわりや愛情がたっぷりこもった津餃子は、子供からお年寄りまで幅広く楽しめる一品。

伊勢神宮のお参りと共に津餃子も定番になること間違いなし!日本の5大餃子のひとつ、津餃子を是非味わってみて下さい!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by
国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です! 毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!
関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line