どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/03/14

銀座で人気のパフェ20選!駅近・安い名店も【千疋屋/和光/資生堂】

東京・銀座といえば多くのお店が立ち並び、ショッピングで人気の街。好きなお店で買い物を楽しんだあとは、スイーツを食べながら一息したいですよね。

ケーキもありますが、同じく女性に人気なのがパフェです。フルーツをふんだんに使ったものから、チョコレートをたっぷり使ったものなど、多くのカフェやレストランで提供していて、種類も豊富。

今回は銀座で人気のパフェを、たっぷりご紹介します。

Large %e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e6%98%a0%e3%81%88 %e3%83%91%e3%83%95%e3%82%a72  1
目次

銀座の絶品パフェを食べに行こう!

銀座には数多くのお店があるので、手頃な値段のパフェから少し高級なものまで、多くの種類がそろってます。雑誌やテレビで紹介されることも多いので、一度はおいしそうなパフェを見たことがあるかもしれません。

果物が好きなら、季節のおいしいフルーツをたっぷり使った、贅沢なものを提供しているお店を選べます。もしチョコレートが好きなら、専門店で食べることができるのも、この街の特徴です。

せっかく食べるなら、ここでしか食べられないものを味わいたいものですね。

<下に続く>

銀座で人気のパフェ店20選【老舗の名店/フォトジェニックな店も】

お店が多いエリアですが、せっかく行くなら評判のお店で食べたいですよね。それぞれのお店が、素材にこだわりながら作ったものを提供しています。

もちろん味だけではなく、見た目が美しいのも多いです。それでは、人気のパフェをみていきましょう。

銀座には、以下のお店があります。

  1. 資生堂パーラー サロンドカフェ銀座本店
  2. 銀座ぶどうの木
  3. 東京風月堂 銀座本店
  4. ノアカフェ 銀座店
  5. ピエール・マルコリーニ 銀座店
  6. 銀座千疋屋 銀座本店フルーツパーラー
  7. 寿月堂 銀座 歌舞伎座店
  8. 和光ティーサロン
  9. バラカフェ イバラキセンス
  10. リンツショコラカフェ銀座店
  11. カフェ・ド・ギンザ みゆき館
  12. 中村藤吉本店 銀座店
  13. ビストロ・マルクス
  14. coisof(コイソフ)銀座
  15. リール ギンザ
  16. サロン・ギンザサボウ
  17. ジョウタロウ・サイトウ・カフェ 銀座店
  18. フィリップ・コンティチーニ
  19. 不二家 数寄屋橋店
  20. フタバフルーツパーラー

続いてパフェが人気のお店を、それぞれ詳しくみていきます。

資生堂パーラー サロンドカフェ銀座本店

1902年にオープンした、資生堂パーラー。一度は行ってみたい、女性憧れのお店ですよね。

洋食はもちろんのこと、デザートも有名なので、あなたも知っているかも。店内は優雅な空間で、ゆったりとした時間が流れています。

このお店ではイチゴとチョコレート、そして季節のパフェを提供。上品な飾りつけは目でも楽しめ、味もおいしいと評判です。

一見ボリュームが多そうですが、食べきりやすいサイズで、常に人気のメニューです。週末はとても混雑しているので、行くなら平日は比較的空いているのでおすすめ。

資生堂パーラー サロンドカフェ銀座本店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
電話番号:03-5537-6231
営業時間:火~土曜日 11時30分~21時、日曜日・祝日 11時30分~20時
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
URL:資生堂パーラー

銀座ぶどうの木

皿盛りのデザートのお店として、1979年に創業したのが銀座ぶどうの木です。皿盛りが有名ですが、パフェも人気。

オシャレに盛り付けされているので、思わず写真を撮ってしまいたくなるはず。このレストランでは、チョコレートパフェが人気です。

さまざまな食感のショコラを重ねていて、飽きることがないように工夫されています。グラニテを盛り付けるなど、オリジナリティーにあふれているので、あっという間に食べ終わってしまうかも。

そして期間限定の商品もあるので、ぜひお店でチェックしてください。食べる価値アリです!

銀座ぶどうの木
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-15 座STONEビル2F
電話番号:03-5537-3140
営業時間:月~土曜 11時~20時、 日曜・祝日 11時~19時
定休日:不定休
URL:銀座ぶどうの木

東京風月堂 銀座本店

東京風月堂といえば、丸いゴーフルが有名ですよね。一度は、食べたことがあるはず。

あまりイメージがわかないかもしれませんが、実は色々なメディアで紹介されるほど、パフェも有名です。見た目がとてもかわいらしいので、女性にとても好評で、ゴーフルがデコレーションで乗っているものもあります。

このお店のものは、見た目は素敵ですが、昔からあるような少し懐かしいパフェもあれば、季節限定のものも出しています。値段も他のカフェに比べると、良心的なのが嬉しいです。

東京風月堂 銀座本店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-8
電話番号:03-3567-3611
営業時間:10時~22時(日曜は21時まで)
定休日:不定休
URL:東京風月堂 銀座本店

ノアカフェ 銀座店

駅から近い場所にあるノアカフェは、地下鉄銀座駅A5出口から10秒で着きます。これだけ近いと、雨の日でも濡れずに行けて、とても便利ですね。

このお店の特徴は、なんといってもボリューム。アイスクリームやクリームが、惜しみなく盛られてれています。

かなり大きいので、コーヒーを飲みながら、2人でシェアするのもおすすめ。お腹いっぱいになること、間違いありません。

気になるお値段ですが、銀座にあるお店ながらリーズナブル。ご褒美というよりは、小腹が空いたときのおやつとしておすすめです。

ノアカフェ 銀座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-8-5-B1 営団地下鉄銀座駅 A5出口
電話番号:03-3574-8324
営業時間:9時~23時
定休日:不定休
URL:ノアカフェ

ピエール・マルコリーニ 銀座店

ベルギー生まれのショコラティエ、ピエールマルコリーニ。チョコレート専門店として、世界中から評価を得ています。

彼はカカオ豆の仕入れから、選別や調合まですべて自分で行うほどこだわり、2015年にはベルギー王室御用達となりました。そのような特別なチョコレートを使用したパフェを、銀座のお店で味わうことができます。

チョコレートフレーバーはクリームやソースなど、様々なテクスチャーで、味わうことができます。バニラアイスとのバランスが絶妙で、シンプルながら贅沢な1品です。

キャラメルフレーバーは洋ナシがアクセントになり、とてもおいしいと評判です。好みで岩塩を加えることができるので、味の変化を楽しむこともできます。

そして季節の商品もあるので、ぜひ味わってください。あなたたへのご褒美にいかがですか?

ピエール・マルコリーニ 銀座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-8
電話番号:03-5537-0015
営業時間:11時~20時(日曜・祝日は19時まで)
定休日:不定休
URL:ピエール・マルコリーニ

銀座千疋屋 銀座本店フルーツパーラー

銀座でパフェといえば、千疋屋を思い浮かべる人も多いでしょう。贈答用に使われる高級フルーツを、たっぷり使っているのが印象的。

なかでも一番人気なのは、様々な季節の果物を食べられる贅沢な銀座パフェ。もちろん食べごろのフルーツを使用しているので、おいしいのは当たり前といえるでしょう。

千疋屋でも季節のスイーツを提供しているので、もし初めてでなければ、定番以外のものをオーダーするのも良いですね。果物が好きなら、一番おすすめのお店です。

銀座千疋屋 銀座本店フルーツパーラー
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-1
電話番号:03-3571-0258
営業時間:月~土 11時~20時、日・祝 11時~19時
定休日:年末年始
URL:銀座千疋屋 銀座本店フルーツパーラー

寿月堂 銀座 歌舞伎座店

丸山海苔店が始めた、日本のお茶を世界へ伝えるためのお店が、寿月堂です。歌舞伎座の5階に店を構え、そこが銀座とは思えないような庭園が、目の前に広がります。

このお店では、高級抹茶を使用したソフトクリームを使った、抹茶パフェが絶品。抹茶の蜜や寒天など、まさに抹茶づくし。

良質なものを使用しているので、奥深い味と香りを楽しめます。ほど良い大きさなので、あっという間に食べ終わってしまうかも。

素敵な景色とおいしいデザート、そして友達がそろえば、リラックスできること間違いないですね。

寿月堂 銀座 歌舞伎座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階
電話番号:03-6278-7626
営業時間:平日 10時~18時、土曜・日曜・祝日 10時~18時30分
定休日:年末年始
URL:寿月堂 歌舞伎座店

和光ティーサロン

時計が目印の和光本館の横にあるアネックスに、ティーサロンがあります。シックで落ち着きのある店内は、まさに大人のための場所。

このサロンで人気なのは、1年中オーダーできるチョコレートパフェ。パリっとした歯ざわりを楽しめる薄いチョコレートは、花が咲いているかのようで印象的。

何層かに分かれているので、それぞれを食べたり、いくつかの層を一緒に味わうなど、食べながら味の変化を楽しめます。また季節の果物を使ったものなど、期間限定の商品もありますよ。

どちらも納得の味なので、ぜひ試してみて下さい。ただひとつ注意点として、未就学児は入店できません。

小さいお子さん連れの場合は、注意して下さい。

和光ティーサロン
住所:〒104-0061 中央区銀座4丁目4-8 和光アネックス 2階
電話番号:03-5250-3100
営業時間:10時30分~ラストオーダー19時 (日曜・祝日はラストオーダー18時30分)
定休日:年末年始
URL:和光ティーサロン

バラカフェ イバラキセンス

少し珍しい名前のこのお店は、茨城県のセンスある商品を発信するアンテナショップとして、オープンしました。その一角にあるのが、バラカフェです。

このお店のパフェには、上質な茨城産の素材が使われていて、味も満足いくものになっています。マロンとカシスフレーバーのスイーツは、笠間の栗を使い、濃厚な味が印象的です。

そこにカシスを食べることで、口の中がさっぱり。また、茨城の食材を使った、季節限定のものも販売されていて、そちらも人気です。

バラカフェ イバラキセンス
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
電話番号:03-5524-0818
営業時間:ショップ・カフェ 10時30分~20時、レストラン 11時~23時(日・祝日は21時まで)
定休日:不定休
URL:バラカフェ

リンツショコラカフェ銀座店

スイスで生まれた、世界で愛されているチョコレートのリンツ。このカフェでは、銀座店限定の「モカグラッセ・リエジョワ」というパフェを食べることができます。

ダークチョコレートのアイスクリームと、コーヒーの香りがたまらない、大人向けの商品です。一口食べれば、幸せな気分になるでしょう。

リンツでは、店舗限定または季節限定のものも提供されているので、友達と別々のものをオーダーして、シェアしながら色々な味を楽しむのも良いですね。

リンツショコラカフェ銀座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-6-12
電話番号:03-5537-3777
営業時間:平日 11時〜22時、土・日曜・祝 11時〜20時
定休日:不定休
URL:リンツショコラカフェ銀座店

カフェ・ド・ギンザ みゆき館

みゆき館といえば、和栗のモンブランが有名ですが、パフェもおいしいと評判。昔からあるような、アイスクリームと生クリーム、そしてソースを使った、オーソドックスでシンプルなのが特徴です。

フレーバーはいくつかありますが、やはりマロン味がおすすめ。こだわりの栗を使っているので、おいしいくて当たり前!

オシャレすぎない、子供の頃に食べたようなものを探しているなら、みゆき館へ行きましょう。

カフェ・ド・ギンザ みゆき館
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-17
電話番号:03-3574-7562
営業時間:平日 9時~23時30分、土曜・日曜 10時~23時
定休日:無休
URL:カフェ・ド・ギンザ みゆき館

中村藤吉本店 銀座店

抹茶が好きな人におすすめなのが、中村藤吉本店です。老舗のお茶屋として有名で、多くの人に愛されています。

人気なのは、銀座店限定の「別製まるとパフェ」。横からみると、それぞれの層がとてもきれいです。

抹茶のクリーム、アイスクリームはもちろんのこと、シフォンケーキ、白玉、小豆など色々な食材が入った、とても贅沢な一品。様々な味を、一度に楽しむことができます。

その他にも、ほうじ茶を使ったメニューもあるので、和スイーツが好きならぜひ食べて欲しいです。

中村藤吉本店 銀座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4階
電話番号:03-6264-5168
営業時間:10時30分~20時30分
定休日:GINZA SIXに準ずる
URL:中村藤吉本店 銀座店

ビストロ・マルクス

少し変わっているのが、ビストロ・マルクス。銀座の中心である、4丁目交差点にお店を構えます。

このレストランでは、20時30分以降に4丁目(シメ)パフェを食べることができるという、珍しいスタイル。会社の帰りや、ディナーの後に立ち寄っても大丈夫です。

季節のフルーツを使った商品が中心で、さっぱりと食べられるものから、濃厚なものまで用意されているので、その日の気分で選ぶことができます。盛り付けはとても美しく、銀座の夜にぴったりといえるでしょう。

ビストロ・マルクス
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8‐1 GINZA PLACE 7F
電話番号:03-6280-6234
営業時間:ランチ 11時30分~14時30分
     カフェタイム 14時~16時30分
     ディナー 18時~22時
     バータイム 20時30分~22時
定休日:なし(バーは日曜と祭日が休み)
URL:ビストロ・マルクス

coisof(コイソフ)銀座

2019年1月に、銀座でリニューアルオープンしたばかりのコイソフ。濃厚なソフトクリームを提供するお店ですが、そのソフトクリームを使ったパフェが、今話題になっています。

2つのパフェが用意されていますが、ひとつは「北海道産ミルクのストロベリー」。ショートケーキをイメージして作られ、見た目がとてもかわいいです。

もうひとつは、インパクトがある「濃厚リッチブラック」。ブラックというだけあり、ゴマや竹炭などを使ったソフトクリームやチョコレートプリンを使った、インパクトのある真っ黒なパフェです。

それぞれ、このままでも食べることができますが、リキュールをかけて食べるのがおすすめ。大人のデザートに変身しますよ。

coisof(コイソフ)銀座
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-1 並木館9階
電話番号:050-3628-5009
営業時間:11時~22時
定休日:不定休
URL:コイソフ

リール ギンザ

リールギンザは横田秀夫シェフが監修した、デザートのためのお店。女性がワクワクするような、とても素敵な盛り付けがされていて、どれにしようか迷ってしまうぐらいです。

このお店のものは、フレッシュな果物をふんだんに使うスタイルとは違い、どちらかというとケーキ屋さんが作るパフェです。生クリーム自体もとてもおいしく、あっという間に食べ終わってしまうかも。

通常のメニューとは別に、17時以降にオーダーできるシークレットパフェというものがあります。目の前に出てくるまで、何が入っているかは分からないので、少しドキドキしてしまうかも。

こういった遊び心も、人気の秘密かもしれませんね。

リール ギンザ
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-14 東銀ビル2F
電話番号:03-6278-8270
営業時間:平日 11時30分~21時、土・日・祝 11時30分~20時
定休日:不定休
URL:リール 銀座

サロン・ギンザサボウ

日本酒の升を使った、ユニークな一品を提供しています。インパクトがあるので、一度見たら忘れられないでしょう。

見た目も盛り付けではなく、日本庭園のようなアートという方がしっくりきます。升の中には、アイスクリームや栗の渋皮煮、ライスパフなど様々なトッピングが入っています。

しかし中が見えないので、食べながらわくわくして下さい。紅茶と一緒に、食べるのがおすすめです。

サロン・ギンザサボウ
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1
電話番号:03-6264-5320
営業時間:昼 11時~16時
     夜 17時~22時
     甘味 11時~22時
定休日:不定休
URL:サロン・ギンザサボウ

ジョウタロウ・サイトウ・カフェ 銀座店

着物デザイナー、ジョウタロウ・サイトウの直営店内にあるカフェでは、見た目がとても華やかなパフェを食べることができます。きらきらと輝くようなデザートは、まさに宝石のようです。

このカフェでは、季節の食材を使い、定期的にパフェの内容を変えています。過去には、ブドウやデコポンを使ったものが提供されていました。

どのようなものを食べられるかは、その時のお楽しみですね。

ジョウタロウ・サイトウ・カフェ 銀座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F JOTARO SAITO GINZA SIX店
電話番号:03-6263-9961
営業時間:10時30分~20時30分
定休日:不定休
URL:ジョウタロウ・サイトウ・カフェ 銀座店

フィリップ・コンティチーニ

パティスリーとキュイジーヌの境を無くしたといわれる、フィリップ・コンティチーニ。その彼のカフェが、銀座にあります。

テーブルではなく、カウンタースタイルなのには理由があります。それは、パティシエがオーダーが入るごとに作るデザートを、目の前で見ることができるから。

プロの技を目の前で見れるのは、何とも贅沢ですよね。そしてこのカフェでは、季節ごとに3種類のパフェを用意。

計算されたパフェは細かく何層にも重なり、味の変化を楽しみながら食べられますよ。ファンが多いのも納得でできる、味とエンターテイメントです。

フィリップ・コンティチーニ
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10 GINZA SIX(ギンザシックス)B2
電話番号:03-3289-4011
営業時間:10時30分~20時30分
定休日:不定休
URL:フィリップ・コンティチーニ

不二家 数寄屋橋店

ペコちゃんで有名な不二家ですが、数寄屋橋店にはレストランが併設されています。ここでは、リーズナブルでおいしいパフェを食べることが出来ますよ。

フルーツを使ったものから、チョコレートや抹茶フレーバーまで用意されているので、あなたの好みで選ぶことができます。銀座のお店に多い、おしゃれで盛り付けに凝っているものとは違いますが、昔からある、どこか懐かしい感じがするデザートかもしれません。

店内が賑やかなので、特に小さい子供と一緒の場合はおすすめです。

不二家 数寄屋橋店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-2-12 クリスタルビル2F
電話番号:03-3561-0083
営業時間:11時~23時
定休日:不定休
URL:不二家

フタバフルーツパーラー

季節のフルーツをたっぷり使ったパフェを提供しているのは、フタバフルーツパーラー。パフェの種類が、他のカフェと比べると多いので、選ぶのに一苦労してしまうかも。

おすすめはフルーツパーラーなので、果物を使ったもの。素材そのものの味が良いので、満足度が高いでしょう。

ここでは食事も提供しているので、使い勝手は良いですが、週末はかなり混み合います。予約はできないので、混み合いそうな時間帯は避けて行くと良いでしょう。

フタバフルーツパーラー
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F 銀座大食堂内
電話番号:03-6263-9674
営業時間:11時~23時
定休日:不定休
URL:フタバフルーツパーラー

<下に続く>

銀座で人気のパフェ20選!駅近・安い名店も【千疋屋/和光/資生堂】のまとめ

銀座のパフェといえば、資生堂パーラーや和光を思い浮かべるかもしれません。いつもは行けなくても、一度は行ってみたいと思う高級店でしょう。

しかしこれらだけではなく、素材にこだわったカフェや、リーズナブルな値段でスイーツを提供するお店もあります。これだけ選択肢があると、お店選びだけで楽しくなりそう。

次はどのカフェへ行きますか?

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by
国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です! 毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!
関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line