どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/03/29

餃子の満州のおすすめメニュー10選!定番人気商品や美味しい食べ方も

おいしい餃子が食べられるお店は全国にもたくさんありますが、安くて美味しいとなるとそうそうありません。
餃子の満州は安くて美味しい餃子が食べられる中華料理屋のひとつです。

埼玉を中心に関東と関西の一部で店舗展開しています。
餃子の満州のおすすめメニューを紹介しますので、機会があったら食べに行ってみてください。

Large pexels photo 960856

人気店「餃子の満州」のおすすめメニューを食べに行こう!

餃子の満州名物焼き餃子

埼玉発祥の「餃子の満州」ってどんなお店?

1972年創業の中華料理店です。
埼玉を中心に店舗展開しており、関東は東京と群馬、関西は大阪と兵庫に店舗があります。

全国に店舗がある大手の中華料理チェーン店に比べると、ややマイナーな印象は否めませんが、埼玉ではどこよりも安くて美味しい餃子が食べられるお店として知られています。
餃子の満州の合言葉はうまい、安い、元気です。

もう一つ有名なのがずべて自家製3割うまい!です。
これは人件費・原材料費・経費が3割ずつで、バランスよく営業し上質な商品を提供するという餃子の満州のコンセプトでもあり目標でもあります。

餃子の満州の店名の由来は?

満州と名がつくので中国に何か関係があるのか?
店名を聞いてこう思う人も少なくないでしょう。

なぜこの店名になったのかについては、社長が幼い頃の思い出に関係があるのだそう。
昭和初期は日本でも徴兵制度があったため、兵隊として満州に行った人や満州帰りの人が多かった時代です。

社長のお兄さんが復員兵として満州で生活していたことがあり、帰国後に満州では餃子をよく食べていたと聞かされます。
成長後に中華料理に興味を持つようになり、餃子が食べられる店をオープンするとなった時、幼い頃に聞いていた話から、中華料理=満州というイメージが浮かび、屋号に使うことになったのだそう。

ちなみに餃子の満州のキャラクター・ランちゃんの由来は、ラーメンとチャーハンの最初と最後の文字を取って名付けられたとか。

餃子の満州はコスパ抜群!

餃子の満州の看板メニューの焼き餃子は、6個で220円です!
餃子が12個と、ご飯とスープと漬物の定食にしても570円というほぼワンコインの価格となっています。

餃子の満州には豊富なメニューが揃っていますが、ラーメンも人気です。
単品で420円、定番の餃子とラーメンのセットでも620円、というお手頃価格で食べられます。

セットメニューにすると餃子とスープが付くので、一品では物足りない人にも嬉しいボリュームとなっています。
チャーハンは単品で450円、餃子セットでも650円なので、外食したいけれどあまりお金をかけたくないという時にも最適ですね。

餃子の満州のメニューはビールとの相性も抜群!

餃子の満州には、ビールやチューハイなどのアルコール類もあります。
仕事帰りに餃子を飲みながら1杯飲みたい時にもおすすめ!

餃子だけと思って寄っても、食べるとやっぱりビールが飲みたくなることもありますよね。
そんな時も気軽に注文できるので、車の運転がないなら餃子をつまみに1杯飲んでもいいでしょう。

生ビールは中ジョッキで420円、チューハイは320円~と、ドリンクもコスパよく楽しめます。

<下に続く>

餃子の満州のおすすめメニューランキング10選!定番の餃子定食から人気のラーメンまで!

餃子の満州のおすすめメニュー

餃子の満州のおすすめメニュー①:餃子

餃子の満州を語るのに餃子なしはありえないと言ってもいいくらいです。
お店の看板メニューであり、6個220円というお手頃価格が魅力的!

6個では物足りないなら、2皿注文して12個にしても440円で食べられます。
1杯飲みたい時も、ビールの中ジョッキか瓶ビールをプラスしても1,000円でお釣りが来るというのがいいですね。

おつまみが欲しい時は、ザーサイやメンマが150円、ハーフサイズなら80円とお得です。

餃子の満州のおすすめメニュー②:チャーハン

中華料理屋ならどこにでもある、パラパラチャーハンも魅力です。
餃子の満州でも人気があるメニューとして知られていて、単品は450円!

小盛り430円・大盛り540円にすることもできます。
チャーハンだけでは物足りないなら、セットで注文すれば650円で餃子が付きます。

セットの場合もチャーハンを小盛りか大盛りにできるので、お腹に合わせて量を選べるのが嬉しいところ。
グランドメニューなので、いつでも食べられます。

餃子の満州のおすすめメニュー③:もやしラーメン

もやしとにんじん、ニラにきくらげ、豚肉のもやし炒めをあんかけにして、たっぷり乗せた食べごたえのあるラーメンです。
単品メニューですが510円なので、単品で餃子を付けても他で食べるより安く済みます。

あんかけは冷めにくいので最後までアツアツで食べられるのがいいですね!
0.5玉で480円、1.5玉でも550円とリーズナブル。

餃子の満州のおすすめメニュー④:ピーマンセット

ピーマンセットというのは、肉細切りピーマンと餃子6個、ライスとスープと漬物が付いたセットのことです。
単品だと520円ですが、セットにすると盛りだくさんで890円とボリュームの割にお得に食べられます。

ランチにも夜ごはんにも、いつ食べても美味しい人気メニューです。
ライスを小や大にできるので、お好みでどうぞ!

餃子の満州のおすすめメニュー⑤:塩唐揚げ

中華料理屋でも唐揚げは人気メニューになることが多いですよね!
餃子の満州では塩から揚げが食べられます。

国産鶏を使用しているので安心ですし、たっぷりのキャベツの千切りとレモンが添えられているのでさっぱりと食べられます。
単品だと430円、セットにしても800円とリーズナブルです。

餃子の満州はセットメニューも人気があって、後から単品で追加するよりも最初からセットで注文する方が断然お得!
ライスは小ライスか大ライスに変更可能です。

餃子の満州のおすすめメニュー⑥:レバニラ炒め

レバニラも中華料理屋では定番の一つ!
家ではレバーの下処理が面倒ですが、お店に行けば手軽に食べられます。

単品なら420円、セットにしても790円なのでレバニラが食べたくなった時は餃子の満州に行きましょう。
ご飯が進むのでライスは大にしてもいいかも?

単品で注文して、ビールやチューハイと一緒に楽しむのもおすすめです。
スタミナをつけたい時にもいいですね。

餃子の満州のおすすめメニュー⑦:やみつき丼

1度食べるとやみつきになる人が続している、餃子の満州名物の一つです。
中華丼に豆腐をプラスして、ピリ辛の味付けにしているので他にはない味を楽しめます。

使用している具材は、白菜や人参、たけのこと玉ねぎ、ひき肉ときくらげ、そして豆腐が入ります。
どこから食べても具材がたっぷりで、満足度の高さがポイント。

食べ終わってもまたすぐ食べたくなる、まさにやみつきになる美味しさです。
単品なら510円、セットでも710円という価格も魅力的。

餃子の満州のおすすめメニュー⑧:ホイコーロー

キャベツに豚肉、彩りのピーマンがアクセントになった、甘辛い味付けでご飯が進む定番ですね。
単品なら450円ですが、ホイコーローはごはんが欲しくなるのでセットがおすすめ。

セットにしても820円とお手頃です。
たくさん食べられないけれどホイコーローが食べたい時は、ビールのおともにしてもいいかもしれません。

セットなら名物の餃子も食べられるので、お腹に合わせて選んでくださいね。

餃子の満州のおすすめメニュー⑨:チャーシューメン

ラーメンにもチャーシューは入っていますが、1枚だけ。
チャーシューをたっぷり食べたい時は、チャーシューメンを注文すれば5枚入っています。

ただしラーメンに入っている味玉が、チャーシューメンには入っていません。
この場合の解決法は、単品でおつまみの味玉を追加すればOK!

チャーシューメンは単品で620円、味玉は80円なのでトッピングを追加しても680円とお得です。
餃子付きにすると820円となるので、味玉を付けても900円で済みます。

餃子の満州のおすすめメニュー⑩:焼きそば

自分で作るよりも、やはりプロが作る焼きそばは格別です。
餃子の満州ならソース焼きそばが460円で食べられますよ!

餃子付きにしても660円なので、気軽に注文できるのがうれしいですね。
焼きそばはグランドメニューの一つですが、他のメニューのようにハーフ麺や大盛りができません。

普通盛りのみとなるので餃子付きでは足りない場合は、ライスにスープ付きをプラスするのもおすすめ。
普通ライスのスープ付きならザーサイがついて180円です。

<下に続く>

餃子の満州でおすすめの食べ方を紹介!美味しい餃子タレの作り方も!

餃子の満州に行くと、卓上に醤油・ラー油・酢・黒コショウが置いてあります。
何をつけて食べるかは好みなどもありますがシンプルに醤油だけ派、醤油だけだと物足りないのでラー油や酢醤油にする派、餃子通の間で流行っている酢コショウなど何通りかの組み合わせで食べるのが一般的。

卓上にはありませんが、からしを注文してからし醤油にして食べることもできます。
シューマイを食べる時にからしを使うのと同じで、意外に合います。

他にも20円で注文できる旨辛みそを餃子に付けて食べても美味しいです。
いろんな食べ方が出来るので、あれこれ試してお気に入りの食べ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

餃子の満州では期間限定メニューもおすすめ!

グランドメニューはいつ行っても食べられる安定の味です。
時々期間限定メニューが登場するので、グランドメニューとは違う味わいを楽しめます。

期間限定メニューは定期的に登場しますので、行った時に見かけたら試してみてください。

<下に続く>

餃子の満州ではおすすめの冷凍餃子を持ち帰りできる!特売日も!

お店で食べる餃子や料理も美味しいですが、持ち帰り可能となっているので、持ち帰って家でゆっくり食べるということもできます。
持ち帰りメニューは一品料理にライスや焼き餃子、チャーハンやあんかけ丼、焼きそばなど数種類揃います。

一品料理をセットにすると、ライスと餃子がつくのでお得ですよ!
名物の餃子は生と冷凍をお土産に買って帰ることも可能。

12個入りの生餃子は冷蔵と冷凍があって、通常価格320円ですが、特売日には255円になります。
冷凍餃子は20個入り430円、60個入り1200円もあるので、たくさん食べたい人は業務用の60個入りもおすすめです。

12個入りには2つタレが付いていますが、20個入りと60個入りにはタレが付きません。
欲しい場合は1個5円で買っておくといいでしょう。

<下に続く>

餃子の満州にはおすすめメニューの宅配サービスも!

餃子の満州宅配餃子

業務用餃子をまとめ買いしたい場合は、宅配サービスが便利です。
業務用餃子60個入りが3袋で1箱、9袋入り1箱もあります。

業務用はタレも10個1セットで購入できるので、合わせて注文するといいでしょう。
家庭用は1パック12個入りが1箱10パックか1箱20パックがあって、それを2箱などいくつかセットが用意されています。(家庭用パックはタレ付きです)

本州限定で、20個入りを3パックセットにしたお試し60個というパックもあります。
まだ餃子の満州で食べたことがない人は、宅配で冷凍餃子を取り寄せて試してみてください。

ラーメンと餃子の詰め合わせも宅配で送ってもらえます。
冷凍餃子の場合は、満州の餃子の公式サイトで、美味しい調理方法をチェックしているのでそれを参考にするといいでしょう。

<下に続く>

餃子の満州のおすすめメニューがふるさと納税で手に入る!

ふるさと納税でもらえる餃子の満州のラーメン

餃子の満州の看板メニューの餃子を、ふるさと納税で手に入れることが出来るのを知っていますか?
ふるさと納税の返礼品で、おすすめメニューがもらえるので興味がある人はチェックしてみてください。

埼玉県鶴ヶ島市に5,000円以上の寄付をすると、返礼品として餃子の満州のプレミアム餃子12個入り3パックと、醤油ラーメンセット3人前の詰め合わせがもらえます。
10,000円以上の寄付金でプレミアム餃子6パック72個、15,000円の寄付でプレミアム餃子10パック12個というのもあります。

プレミアム餃子は、SAIBOKUと餃子の満州のコラボ商品で、ゴールデンポーク100%と国産野菜100%の特別な餃子で、鶴ヶ島のふるさと納税限定商品となります。

何度でも申し込み出来ます。
人気がある商品のため、発送まで1ヶ月前後かかることもありますので気長に待ちましょう。

2014年から餃子の満州の自社農場が誕生し、販売する餃子に使用するキャベツの2割を自社農場で賄えるようにしています。

<下に続く>

埼玉近郊でコスパよく餃子が食べたいなら餃子の満州がおすすめ!

餃子の満州の餃子を揚げたもの

埼玉を中心に店舗展開しているので全国的に有名とは行かないまでも、安くて美味しい餃子が食べられるのが餃子の満州の魅力です。
看板メニューの餃子以外にも、美味しい中華料理が充実していますし、どれもコスパは最強クラス!

ごはんのおかずにも、ビールを飲みながら食べる餃子も格別ですね。
チャーハンやラーメン、一品料理や定食まで幅広いメニューがあるので中華料理好きな人はぜひ立ち寄ってみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line