どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/10/17

三重でインスタ映えするフォトジェニックなカフェ&スポット10選

三重には伊勢神宮や伊勢志摩だけじゃない!
あなたがまだ知らない、三重のインスタ映えスポットやおしゃれで思わず友達におすすめしたくなるようなカフェをご紹介しています。
ファミリーで三重に訪れる方や、女子旅にピッタリなスポットです。

Large ise jingu shrine 1862658 1280
目次

インスタで火がついたスポットも!三重でインスタ映えが狙えるフォトジェニックなカフェやスポット

「三重県にはあの有名な伊勢神宮があり、この間サミットが開かれた伊勢志摩があるよね!」というのは有名ですがそれ以外には何があるのでしょうか?
本記事では知られざる三重県のインスタ映えスポットやディープな観光地をご紹介していきます!

ではさっそく見ていきましょう。
三重には以下のスポットがあります。

  1. 三重の観光には定番!「伊勢神宮」
  2. 女子旅にピッタリ!「志摩地中海村」
  3. 神々が宿る街「熊野古道」
  4. 平安時代にタイムスリップ?「いつきのみや歴史体験館」
  5. ここ本当に日本?「志摩スペイン村」
  6. 世界で唯一忍者と出会える場所「伊賀上野城」
  7. 日本最大級の花のテーマパーク「なばなの里」
  8. 三重のお土産はここで!「おみやげや」
  9. 参拝の後はココで癒やされよう!「スヌーピー茶屋」
  10. 日本5大工場夜景を一望できる「うみてらす14」

三重の観光には定番!「伊勢神宮」

伊勢神宮は三重県の定番スポットと言えます。
伊勢神宮は日本最古の神社の一つとされていて、天照大神さまをおまつりし現在でも数多くの方が参拝しています。

日本全国だけでなく世界中から今注目を集めている、日本屈指のパワースポットです!

もちろん周辺にはゆっくりお茶ができるカフェや、お土産などを購入できる場所も多数あります。
参拝の後はのんびりカフェでお茶でもするのが良いですね。

伊勢神宮
住所:三重県伊勢市宇治館町1番地
電話番号: 0596-24-1111
営業時間:5am - 6pm
定休日:年中無休
URL:http://www.isejingu.or.jp/

女子旅にピッタリ!「志摩地中海村」

志摩地中海村とは伊勢志摩半島にあるリゾート施設で、2016年5月に開かれた伊勢志摩サミットの会場「賢島」を展望できる場所です。
おしゃれな建物や敷地内の街並みは全てスペイン人設計者によるもので異国の情緒を肌で感じることが出来ます!

約10,000坪以上の面積があり、回るのに半日から一日は要します。
おしゃれな街と共にインスタ映えにはピッタリのスポットです!

志摩地中海村
住所:〒517-0403 三重県志摩市浜島町迫子2619番地1
電話番号:0599-52-1226
営業時間:9am - 5pm
定休日:日曜日
URL:https://www.puebloamigo.jp/access/

神々が宿る街「熊野古道」

熊野古道とは、和歌山県熊野本宮へ向かう途中の参詣道でユネスコ世界遺産にも登録されている三重県屈指の観光名所です!
数多くの参拝者が歩いて本社に向かうこの道はまさにジブリの世界です。

熊野本宮
住所:〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮100-1
電話番号:0735-42-0735
営業時間:8:30am - 5pm
定休日:年中無休
URL:http://www.hongu.jp/

平安時代にタイムスリップ?「いつきのみや歴史体験館」

ここでは「歴史体験館」ということで日本の平安時代の文化が体験できるスポットです。
当時の貴族の雅な生活を肌で体験できます!

本格的な装束の着付けまでできるのでインスタ映え間違いなしです!
そんな施設にも関わらず入場無料という寛大さ。

三重県に訪れた際には是非!

いつきのみや歴史体験館
住所:〒515-0321 三重県多気郡明和町斎宮3046-25
電話番号:0596-52-3890
営業時間:9:30am - 5pm
定休日:日曜日
URL:http://www.itukinomiya.jp/

ここ本当に日本?「志摩スペイン村」

次にご紹介するのは志摩にある「志摩スペイン村」。
三重県民なら「一度は必ず行ったことがある」というほど人気のスポットです。

こちらは異国情緒あふれるテーマパークで、インスタ映えスポットだけでなくジェットコースターやアトラクションも楽しめます。
さらにスペイン料理を楽しめるレストランも数多く入っているので友達に自慢できるかも!

子供連れの方にも嬉しいですね。
東京→ディズニーランドだったら、三重は「志摩スペイン村」というくらい今注目を集めている場所です!

志摩スペイン村
住所:〒517-0212 三重県 志摩市磯部町坂崎字下山952−4
電話番号:0599-57-3333
営業時間:9:30am - 5pm
定休日:年中無休
URL:http://www.parque-net.com/

世界で唯一忍者と出会える場所「伊賀上野城」

伊賀とはかつて、「伊賀流忍者」として多数の忍者を育てました。
したがって現在では伊賀は「忍者のふるさと」として知られています。

最近では外国人観光客が増え、日本文化を学べるスポットとして海外からも注目を集めています。
その中でも醍醐味なのは「伊賀流忍者博物館」です。

ここでは忍者に関する資料や関連グッズなどを見ることが出来ます。
また、博物館の屋敷自体が数多くのからくりが隠されていて、当時の伊賀流忍者を学びながらアクティビティとして楽しむことができます!

お子さんがいる方にもおすすめです。

伊賀上野城
住所:〒518-0873 三重県伊賀市上野丸之内106
電話番号:0595-21-3148
営業時間:9am - 5pm
定休日:12月29日〜31日は休館日
URL:http://igaueno-castle.jp/

日本最大級の花のテーマパーク「なばなの里」

なばなの里は日本最大級の花のテーマパークとして知られ、今では日本全国から観光客が殺到しています。
中でも有名なのは水上イルミネーションで、こちらは幅約5m、長さ約120mのスケールで”大自然に抱かれた長島にある木曽三川の流れを表現している”とのことです。

LEDで輝く光の川は圧巻です!

なばなの里
住所:〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270
電話番号:0594-41-0787
営業時間:9am - 9pm ※一部イベントなどにより変動
定休日:※イベントなどにより変動
URL:http://www.nagashimaresort.jp/nabana/illumination/index.html

三重のお土産はここで!「おみやげや」

上でご紹介した「伊勢神宮」に行った後は、「おかげ横丁」でのんびりお土産買ったり、お茶をしたり。
そこで行っておくべき場所は、おかげ横丁にある「おみやげや」です。

伊勢神宮のお土産と言ったら、「おかげ犬」です。
おかげ犬のストラップやおみくじが「おみやげや」にはあるのでここで伊勢のお土産を買ったり、のんびり散策したり。

おみやげや
住所:〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁内
電話番号:0596-23-8838
営業時間:9:30am - 5pm
定休日:年中無休
URL:https://okageshop.jp/SHOP/g57164/list.html

参拝の後はココで癒やされよう!「スヌーピー茶屋」

スヌーピーと和を融合させた「スヌーピー茶屋」ということで今とっても評判高いカフェはどうでしょうか。
ここも上でご紹介した「おかげ横丁」の中にあるので伊勢神宮参拝後にのんびりスヌーピーに囲まれながらお茶を楽しめます。

インスタ映え要素もたくさんあるので一石二鳥です!

スヌーピー茶屋
住所:〒516-0024 三重県伊勢市宇治今在家町64
電話番号:0596-63-8350
営業時間:10am - 4:30pm
定休日:年中無休
URL:http://www.snoopychaya.jp/menu

日本5大工場夜景を一望できる「うみてらす14」

三重県四日市と言ったらやはり工場夜景です。
四日市港にあるポートビルの14階には展望展示室があり、そこから工場夜景を含む市内が一望できます。

お昼は鈴鹿山脈からセントレア、名古屋方面まで見渡せるので絶好のインスタ映えスポットと言えます。

うみてらす14
住所:〒510-0011 三重県四日市市霞2丁目1-1
電話番号:059-366-7006
営業時間:10am - 5pm ※土日10am - 9pm
定休日:水曜日
URL:http://www.yokkaichi-port.or.jp/ut14/

<下に続く>

三重のインスタ映えスポット

ということで本記事では「インスタで火がついたスポットも!三重でインスタ映えが狙えるフォトジェニックなカフェやスポット」ということで三重県にある様々な観光名所やカフェなどをご紹介してきました。
中には子供連れのファミリーにもおすすめの場所女子旅にピッタリなスポットもありますので三重に訪れた際には是非!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by
国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です! 毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!
関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line