どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/04/21

五色沼の紅葉を見に行こう!見頃時期や混雑情報・周辺名スポットも!

五色沼は福島県の裏磐梯にある観光名所であり、四季折々変化する沼の景色は人々を魅了します。
秋には紅葉スポットとして人気があり、磐梯山を背景に木々の紅葉と沼のコントラストを楽しむことができます。

また、五色沼周辺には他にも紅葉スポットがたくさんあります。アクティビティも充実しており、ここでは紅葉の名所、五色沼の魅力をたっぷり紹介します!

Large japan 4104616 1280  1

裏磐梯の紅葉名所・五色沼湖沼群ってどんなところ?

紅葉と湖

五色沼(五色沼湖沼群)は磐梯朝日国立公園内に位置しており、毘沙門沼などの20から30ほど存在する湖沼群を指します。

季節、天候、時間帯によって異なる姿を見ることができ、人気の観光スポットです。

また、五色沼周辺にはトレッキングコース「五色沼自然探勝路」が整備されています。
全長約4kmのコースとなっており、片道1時間半ほどで散策することができます。

五色沼は磐梯朝日国立公園内において、特別保護地区に指定されており、動植物の採集が一切禁止となっています。

環境保護のためコース以外の場所には足を踏み入れないようにしてください。

五色沼
住所:〒966-0400 福島県耶麻郡北塩原村桧原
五色沼の所在地

<下に続く>

紅葉名所・五色沼へのアクセス方法

湖に来た車

五色沼へのアクセス方法は公共交通機関を利用する場合と車を利用する場合の2通りあります。

公共交通機関を利用する場合

JR盤越西線、「猪苗代駅」または「喜多方駅」からバスを利用します。

  • JR「猪苗代駅」下車→磐梯東都バス「猪苗代駅」乗車→「五色沼入口」下車
  • JR「喜多方駅」下車→磐梯東都バス「喜多方駅」乗車→「五色沼入口」下車

車を利用する場合

高速道路を利用する場合は磐梯自動車道、猪苗代磐梯高原ICより約25分です。周辺地域からの所要時間は下記の通りです。

  • 福島市中心部から 約1時間10分
  • 郡山市中心部から 約1時間
  • 喜多方市中心部から 50分

カーナビゲーションで設定するときは、五色沼入口から徒歩2分ほどにある「裏磐梯ビジターセンター」がおすすめです。

裏磐梯ビジターセンター
住所:〒969-2701 福島県耶麻郡 北塩原村大字桧原字剣ケ峯1093−697
電話番号:0241-32-2850
営業時間:
夏季(4月1日~11月31日) 午前9:00~午後5:00
冬季(12月1日~3月31日) 午前9:00~午後4:00
定休日:
火曜日(火曜日が祝日の場合は開館し、翌日が振替休館)
年末年始(基本は12月29日~1月3日)
※ゴールデンウィーク、夏休み期間(海の日~8月31日)は無休
入場料や利用料:無料
裏磐梯ビジターセンターの所在地

<下に続く>

五色沼の紅葉情報を紹介!見頃時期と混雑具合は?

紅葉と水面

五色沼の紅葉は10月中旬から下旬が見頃!

紅葉散策にはトレッキングコース「五色沼自然探勝路」がおすすめです!

「五色沼自然探勝路」は全長4kmのトレッキングコースであり、毘沙門沼など、特徴的な湖沼群の景色とカエデやモミジなどの紅葉との組み合わせを楽しむことができます。

混雑具合について

10月中旬から下旬の週末など、ピーク時は周辺道路や駐車場が大変混雑します。

五色沼周辺には24時間営業の無料駐車場もあるので、車を利用する場合は早朝など混雑する時間帯を避けることをおすすめします。

<下に続く>

五色沼の紅葉スポット散策におすすめの服装について

洗濯物

「五色沼自然探勝路」は高低差が比較的少ないコースなので、動きやすい服装なら散策可能です。
五色沼は磐梯山のふもとにあり、自然に囲まれていることから、雨対策や防寒対策はしていきましょう。

また、五色沼周辺は水たまりや滑りやすい石がある場所もあり、天候によってはぬかるみがあるので、靴はスニーカーをおすすめします。

五色沼の紅葉散策にはトレッキングコース「五色沼自然探勝路」がおすすめです。
全長4km、標高差が40mほどと、老若男女問わず楽しむことができます。

<下に続く>

五色沼で紅葉を楽しめる主要エリアの魅力を紹介!ボートに乗れるスポットも!

紅葉とボート

五色沼は20から30ほど存在する湖沼群を指し、季節、天候、時間帯によって様々な姿を見ることができます。

こちらでは、湖沼群の主要エリアとして毘沙門沼、弁天沼、赤沼、みどろ沼、瑠璃沼、青沼の6つについて、その魅力を紹介します!

毘沙門沼

「五色沼自然探勝路」を東側から散策すると、最初に到着する沼が毘沙門沼です。
五色沼湖沼群のなかで最も広く、美しいエメラルドグリーンが特徴です。

赤沼からの流入口付近である沼の西側と東側とで生息生物が異なるというのもおもしろいところ。

また、毘沙門沼では手漕ぎボートを楽しむことができます!
紅葉シーズンには磐梯山を背景に沼と紅葉とのコントラストを眺めることができ、絶景です。

弁天沼

弁天沼は「五色沼自然探勝路」のなかほどにあり、沼に沿うように道があるため様々な角度から楽しむことができます。

五色沼湖沼群のなかで毘沙門沼の次に広い沼で、透明度が高いのが特徴です。
弁天沼には展望台があります!写真撮影には絶好の場所なのでおすすめです。

赤沼

赤沼は数種類の色が混在する不思議な沼です。

赤沼という名前の由来は鉄錆色に見えることがあるためで、その理由としては沼の含有成分が影響しています。

赤沼は強い酸性であり、鉄分の含有量が多いことから、酸化鉄によって植物が染められることで沼が鉄錆色に見えるというのです。

また、赤沼は毘沙門沼に流入していますが、自身は流入口を持たない沼であり、独特な水質となっているのが特徴です。

みどろ沼

みどろ沼は浮葉植物に覆われており、五色沼湖沼群のなかでも色の変化が確認しやすい沼です。
白みがかった緑色、赤みがかった緑色など様々な表情を見ることができます。

みどろ沼は上流に竜沼、下流に赤沼があり、竜沼と赤沼は水質が大きく異なるため、中間地点にあたるみどろ沼は上流側と下流側で同じ沼ながら水質が異なるのが特徴です。

瑠璃沼

瑠璃沼は五色沼湖沼群のなかで最も上流に位置している沼で、「五色沼自然探勝路」沿いから少し離れた場所から眺めることができます。

透明度の高さが特徴の美しい沼ですが、上記の理由から瑠璃沼を通過して青沼に到着してしまうこともあるので注意してください!

青沼

青沼はその名の通り、深い青色が美しい沼です。
沼を半周分沿うように散策路があるため様々な角度から楽しむことができます。

また、青沼の奥には裏磐梯の緑化に貢献した「遠藤幻夢」の墓があります。
現在は美しい五色沼がある場所も、以前は噴火による荒地が広がっていたというのは驚きです。

<下に続く>

五色沼のおすすめコース・自然探勝路で紅葉を楽しもう!

紅葉

五色沼の紅葉散策には「五色沼自然探勝路」がおすすめです!

この自然探勝路からは毘沙門沼、弁天沼、赤沼、みどろ沼、瑠璃沼、青沼など、四季折々異なる沼の姿とともに紅葉を楽しむことができます。

「五色沼自然探勝路」は全長約4kmのトレッキングコースであり、片道1時間半ほどで散策することができます。

自然探勝路は東西に伸びており、東側からも西側からもスタートすることができます。

トレッキングコースの標高差は40mほどであり、老若男女問わず楽しむことができます。
西側の標高が高いので、上りが心配な方は西側からスタートすることをおすすめします。

車で向かう場合は、自然探勝路の東西どちらにも無料駐車場があります。

24時間営業なので、紅葉シーズンは混雑を避けて早朝から散策するなど、そのときどきの時間帯に向かうことができます。

<下に続く>

五色沼周辺のおすすめ紅葉スポット7選を紹介!

日本の風景と紅葉

五色沼湖沼群は特徴的な沼とともに、紅葉シーズンには磐梯山を背景に木々のグラデーションと沼とのコントラストを望むことができます。

五色沼周辺にもたくさんの紅葉スポットがあります。
さっそく、五色沼周辺の紅葉スポットをみていきましょう。

五色沼周辺には、以下の紅葉スポットがあります。

  1. 桧原湖
  2. 中津川渓谷
  3. 磐梯山ゴールドライン
  4. 磐梯吾妻レイクライン
  5. 磐梯吾妻スカイライン
  6. 土湯神社
  7. 鶴ヶ城公園

続いて、五色沼周辺の紅葉スポットを、それぞれ詳しくみていきます。

五色沼周辺の紅葉スポット①:桧原湖

桧原湖は五色沼湖沼群とともに磐梯朝日国立公園内に位置しており、磐梯山の噴火によってできた裏磐梯最大の湖です。

秋にはカエデやモミジなどの紅葉が取り巻き、美しい景色を臨むことができます。
例年、紅葉は10月中旬から10月下旬に見頃を迎えます。

桧原湖
住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原
桧原湖の所在地

五色沼周辺の紅葉スポット②:中津川渓谷

中津川渓谷は秋元湖に流入する中津川の源流にあり、紅葉は新緑に並び絶景です。
橋から全体を眺めるもよし、遊歩道から渓谷に降りるもよしで表情豊かなのが特徴です。

遊歩道入口には中津川レストハウスがあり、無料駐車場やトイレが整備されているため、周辺散策の拠点として利用することができます。

中津川渓谷
住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原
中津川渓谷の所在地

五色沼周辺の紅葉スポット③:磐梯山ゴールドライン

磐梯山ゴールドラインは裏磐梯と会津を繋ぐドライブコースで、観光道路からは磐梯山や猪苗代湖など、壮大な自然風景とともにドライブを楽しむことができます。

途中、裏磐梯側の休憩ポイントである「黄金平」からは磐梯山の噴火による岩壁を眺めることができます。

「山湖台」からは磐梯山と猪苗代湖を一度に望むことができます。

磐梯山の荒々しさと紅葉の鮮やかさが対照的な景色は圧巻です。

磐梯山ゴールドライン
住所:福島県耶麻郡磐梯町姥ケ作北塩原村
営業時間:
4月中旬から11月中旬:24時間
夜間通行止め(17:00~翌7:00):10月下旬~11月中旬、4月中旬~5月上旬
終日通行止め:11月中旬~4月中旬
利用料:無料
磐梯山ゴールドラインの所在地

五色沼周辺の紅葉スポット④:磐梯吾妻レイクライン

磐梯吾妻レイクラインは裏磐梯と猪苗代を繋ぐドライブコースです。
途中、「三湖パラダイス」は桧原湖、小野川湖、秋元湖を同時に見渡すことのできるスポットです。

また、「中津川渓谷」は絶好の撮影ポイントで、紅葉期間はカエデやモミジが色付き、県内外からカメラマンが集うスポットです。

磐梯吾妻レイクライン
住所: 福島県耶麻郡猪苗代町
営業時間:
4月中旬から11月中旬:24時間
夜間通行止め(17:00~翌7:00):10月下旬~11月中旬、4月中旬~5月上旬
終日通行止め:11月中旬~4月中旬
利用料:無料
磐梯吾妻レイクラインの所在地

五色沼周辺の紅葉スポット⑤:磐梯吾妻スカイライン

磐梯吾妻スカイラインは高湯温泉と土湯峠を繋ぐ無料の観光道路です。
なかでも、「つばくろ谷」など「吾妻八景」からの展望が有名で、紅葉の名所として知られています。

吾妻連峰を縫うようなコースからは自然の様々な表情を眺めることがで
き、四季折々の景色が広がります。

吾妻山噴火警戒レベルの上昇により、磐梯吾妻スカイラインは全面通行止めになっています(2019/04/01現在)

磐梯吾妻スカイライン
住所: 福島県耶麻郡猪苗代町
営業時間:
4月中旬から11月中旬:24時間
夜間通行止め(17:00~翌7:00):11月上旬~11月中旬、4月中旬~5月上旬
終日通行止め:11月中旬~4月中旬
利用料:無料
磐梯吾妻スカイラインの所在地

五色沼周辺の紅葉スポット⑥:熊野神社

熊野神社は喜多方市に位置しており、高さ約30mの「大イチョウ」が有名です。

秋には紅葉散策を楽しむことができ、日本の風景である神社とマッチします。
なかでも、拝殿「長床」とのコントラストは絶景です。

紅葉期間はライトアップされます。昨年は11月中旬に行われました。

熊野神社
住所:福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258
電話番号:0241-23-0775
利用料:無料
熊野神社の所在地

五色沼周辺の紅葉スポット⑦:鶴ヶ城公園

鶴ヶ城は戊辰戦争の舞台として有名ですが、現在は公園として整備され、秋には紅葉スポットとして賑わいます。

紅葉期間は鶴ヶ城公園内がライトアップされます。昨年は10月19日から11月18日まで行われました。

鶴ヶ城公園
住所:福島県会津若松市追手町1−1
電話番号:0242-27-4005
営業時間:8:30〜17:00
利用料:無料
鶴ヶ城公園の所在地

<下に続く>

五色沼周辺で紅葉と一緒に楽しめるアクティビティについて

シーカヤック

五色沼周辺は豊かな自然に囲まれているため、紅葉散策をしながら様々なアクティビティを楽しむことができます。

登山・トレッキングコースを楽しむ

裏磐梯には数多くの登山・トレッキングコースが整備されており、初級コースから上級コースまでレベルに合わせて楽しむことができます。

また、有料になりますがガイド付きのトレッキングツアーに参加することもでき、初心者でも安心です。

湖上でカヤックを楽しむ

五色沼周辺にある桧原湖ではカヤックを楽しむことができます。

桧原湖にはオートキャンプ場があり、カヤックを持ち込み楽しむことできます。また、有料になりますが体験教室に参加することもできます。

<下に続く>

五色沼の紅葉を見に行こう!見頃時期や混雑情報・周辺名スポットも!のまとめ

紅葉

五色沼は沼によって水質が異なるため、季節、天気、時間帯によって表情豊かな自然風景を眺めることができます。

秋には紅葉散策を楽しむことができ、紅葉の赤と沼の青のコントラストは絶景です。

また、五色沼周辺には紅葉散策ができる名所が数多く存在します。なかには夜間にライトアップをするところも。

今年の秋は魅力溢れる五色沼で紅葉散策を楽しみましょう!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line