どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/05/27

人気の明太子食べ放題のお店10選!【やまや/福岡/東京都内】

明太子というと明太に唐辛子を漬け込んだ食べ物で福岡県の名物として知られています。
高級なものは贈答品としても使用され、和風の食卓にもよくのぼります。

しかし少し高価なイメージがある明太子。
それをお腹いっぱい食べてみたいとは思いませんか?

今回は明太子を満足するまで食べられる食べ放題のお店をご紹介します。

Large %e6%98%8e%e5%a4%aa%e5%ad%90%e9%a3%9f%e3%81%b9%e6%94%be%e9%a1%8c

明太子食べ放題のチェーン「やまや」

「やまや」とは

福岡県福岡市に本社を持つやまやは、福岡の食文化を全国に広めていく事業を展開している会社です。
主には明太子、高菜、うまだしなど博多の食文化を代表する食べ物の製造販売、店舗での提供を行っています。

そのやまやの食材を食べることができるのがやまやの運営する飲食店のなかでも、博多もつ鍋やまやという名前のお店のランチメニューです。
博多もつ鍋やまやは、全国に20店舗以上の店を構える大手チェーン店で、本場の博多の味がいつでも楽しめると全国的に人気があります。

その名の通り、看板メニューはもつ鍋
福岡を代表する郷土料理であるもつ鍋を、春夏秋冬問わず楽しむことができるようにというこだわりをもっています。

親会社がやまやという強みを活かしたランチメニューでの明太子の食べ放題は少しリッチなランチを食べたいというときにぴったり。
しっかりめのボリューミーなメニューから、あっさりしたメニューまであるため、女性たちからの支持も高い食べ放題のお店です。

「やまや」の辛子明太子

オホーツク海の波にもまれたスケトウダラから採れた美味しい卵を使用した明太子。
やまやの辛子明太子にはこだわりが詰まっています。

唐辛子の辛さのバランス、明太子の香りの中に混じる柚子の香り、江戸時代から続く名酒を使用し、水は一切使用しないこと。
そして何より7日、168時間熟成させることです。

創業時に創業した夫妻がたまたま自宅の冷蔵庫に保管していた明太子を食べた所美味しかったことから、研究を重ね、この熟成時間を見出しました。
168時間の眠りの時間が、使用する他の材料がうまく卵に辛み、更に旨味を引き立てるのに必要な時間なのです。

このこだわりの製法は創業当時から続く秘伝のたれと共に守られてきました。
明太子作りはほとんどが手作業です。

ベテランの作業員たちが日々確かな目と舌で選別するという熟練の技があってこその一品です。

「やまや」のランチ限定明太子食べ放題は5種類

博多もつ鍋やまやではランチタイムにご飯・明太子・高菜の食べ放題を行っています。
時間制限もなく好きなだけ食べることができるということで、全店舗で人気の食べ放題ランチです。

簡単にメニューを見ていきましょう。

鶏の唐揚げ明太風味定食

大きめのから揚げが4、5個のっているボリュームたっぷりの定食です。
名前の通り明太子が練りこまれているから揚げで、少しピリッとした味が特徴です。

ツウの人は、このから揚げに食べ放題の明太子を一口分のせて食べるのだとか。
から揚げからのジューシーな肉汁と明太子が絡み合い、高菜や明太子をのせた白ご飯をかきこむ。

明太子好きにはたまらないメニューです。
ボリュームがあるので食べ放題を満喫できるようお腹をすかせていきましょう。

じっくりたれ漬け豚しょうが焼(国産豚使用)定食

厚めに切られた豚肉に、味がしっかりと絡んだ美味しいしょうが焼きです。
付け合わせについてくるキャベツや白ご飯との相性も抜群。

豚肉が厚めなのでしっかりボリュームもあり、大きめに切られた甘い玉ねぎと濃い目のたれとよく絡みます。
そのたれの味と食べ放題の明太子や高菜もよく合うので、白ご飯も進む一品です。

博多郷土料理がめ煮定食

がめ煮とは福岡県の郷土料理で、全国的には筑前煮と言われています。
揚げ物は少し控えたいという人に大人気の定食です。

やまやのこだわりの出汁を使用し、大きめの野菜と鶏肉が柔らかく煮込まれています。
ゴロゴロとした大きめの素材を使用しているのに、口の中でほろほろ溶けていくような食感がたまりません。

食べ放題の付いている定食のメニューの中では一番野菜も取ることができ、ヘルシーであるため女性からの人気も根強いです。
和風の味付けなので、食べ放題の明太子と白ご飯にもよくマッチして、どんどん食べ進めてしまいます。

日替わり定食

九州直送の焼き魚や干物など、主に魚をメインとした日替わり定食です。
他のメニューがランチタイムでは常に固定のメニューのため、食べ放題に何度も足を運んでいるうちに慣れたメニューになってしまいます。

そんな人にはこの日替わりがおすすめ。
季節ごとの旬の九州の味が全国的に食べられます。

また日替わりは焼き魚など基本的にはヘルシーで、他のメニューに比べてボリュームが抑えめのメインです。
そのため食べ放題の明太子や高菜を白ご飯と一緒にたくさん食べることができるのも魅力です。

メンチカツ定食

店舗に寄って提供されないお店や、一日数量限定だったりする定食です。
ジューシーでボリュームのあるメンチカツ

ソースやあっさりした柚子胡椒ベースのたれなど味を変えて楽しむことができる一品です。
かなりボリューミーなのでご飯や食べ放題の明太子をたくさん食べたい、と言う人には少し大変かもしれません。

それでも人気のある美味しいメニューです。

「やまや」の店舗はどこにある?

やまやは工場の直売店や、食べ放題のあるお食事処など全国的に店舗を持っています。
本店は福岡県福岡市。

ここでは工場で仕上がったばかりのできたてめんたいを食べることができます。
此処でしか食べられない明太子の味で、人気がありいつも売り切れてしまうので、店舗に行く前にあらかじめ予約をしておくとスムーズです。

やまやはその他にも工場の直売所も含め、福岡県内に15店舗ほどを構えています。
飲食店の北は北海道、南は福岡、海外にまで店舗があります。

やまや本店
住所:福岡県福岡市松島3丁目31−1
電話番号:092-611-1676
営業時間:9時半から18時半
定休日:元日のみ
URL:やまや

<下に続く>

本場福岡で人気の明太子食べ放題のお店5選

では、福岡の明太子食べ放題のお店をみていきましょう。
福岡には、以下の明太子食べ放題のお店があります。

  1. 福太郎
  2. 稚加榮
  3. 博多天ぷら たかお
  4. お食事処なごみ
  5. 博多もつ鍋やまや博多店

続いて、福岡の明太子食べ放題のお店をそれぞれ詳しくみていきます。

福太郎

明太子の有名メーカー福太郎の製品を販売している横のカフェスペースで食べ放題を含む食事をすることができる店舗です。
福太郎の明太子の魅力は、二度漬けです。

一粒一粒に味がしっかり染み込んでいます。
また、明太子のイメージを一新するおしゃれな瓶詰めのパッケージも人気です。

もちろん贈り物にも使える箱詰めのものも販売されていますが、特に若い人の贈答用には瓶詰めのThe MENTAIという種類が選ばれることが多いです。
チーズやゆず、バジルなど変わった味の明太子もあるので面白い贈り物としても人気があります。

そんな福太郎のカフェで食べられるのが540円からの明太子食べ放題です。
その名も福太郎のめんたいボウル。

ご飯とみそ汁と副菜というシンプルな定食に2種類の明太子の食べ放題が付いています。
ご飯も一杯はおかわり無料。

明太子はどれだけでも食べ放題です。
生卵が付いているので、卵かけご飯と食べ放題の明太子というリッチな組み合わせもできてしまいます。

まずは白米で。
それから卵かけごはんで味を付けて…と変化がつくので食べ放題も飽きることなく楽しめますね。

味が気に入ったら隣のスペースで明太子を購入してから帰ることができるのも魅力の一つですね。

福太郎 天神テルラ店
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目25−18 天神テルラビル1F
電話番号:092-713-4441
営業時間:9時半から20時
定休日:年末年始
URL:福太郎

稚加榮

鳥料理専門店として昭和36年に誕生した、福岡の老舗料亭です。
店内の大きな生簀には新鮮な北九州の魚が泳いでいて、いつでもさばきたてを食べることができるため、お刺身も美味しいです。

そんな稚加榮で食べられる食べ放題は、チューブタイプの明太子です。
稚加榮では料亭で提供している辛子明太子を化粧箱に入れたタイプやチューブタイプにして店舗で販売しています。

料亭のこだわった素材で漬け込んだ辛子明太子は、一粒一粒に味が浸透しているため、チューブのようにバラバラにしてもしっかり味わいも風味も残ります。
料亭ではコース料理などのご飯にその明太子チューブをかけて明太子の食べ放題ができます。

高級感のある料理に負けない味わいで、ご飯だけでなく料理の和えものとしても使用できるところが食べ放題の魅力。
天ぷらや副菜にものせて食べることでアレンジもでき、食べ放題を満喫することができます。

大人数が入ることができる大きいお店なので、食べ放題でも比較的回転が速いことも嬉しいですね。

稚加榮本店では平日のランチ営業がなくなってしまったので、土日祝日のみになるため、土日のランチの時間は混みあいます。
出来るだけ早めに行って食べ放題を満喫できるよう席を確保しましょう。

稚加榮
住所:福岡県福岡市中央区大名2丁目2−17
電話番号:092-721-4624
営業時間:カウンター:平日17時から22時/土日祝日11時半から22時 
御座敷:11時半から22時(要予約)
URL:稚加榮

博多天ぷら たかお

博多辛子明太子を製造しているひろしょうの明太子の食べ放題がついている天ぷら屋さんです。
福岡県内だけでなく神奈川や広島など10店舗以上を構える人気店です。

ひろしょうの明太子の特徴は北海道産のたらこのみを使用しているということ。
卵本来の粒感と風味が味に影響しているため、外国産のものは一切使用しません。

そんなこだわりの明太子を昆布や高菜と和えた昆布めんたいやめんたい高菜を、博多天ぷらたかおのお店では食べ放題です。
揚げたてのサクサクの天ぷらに乗せてもよし、白ご飯にのせてかきこむのもよしです。

明太子の味が美味しいので、これを目的にてんぷらを食べに来ているという人もいるほど。
食べ放題なので遠慮なくたくさんの量を食べることができますね。

もちろんメインである天ぷらの素材にもこだわりぬいた本場のものを使用し、揚げたてをサクサクのうちに食べられるよう、提供の仕方にも工夫をしています。
旬のものを使用することで季節感もあり、何度行っても何を食べようか迷ってわくわくしてしまいます。

店舗の多くはイオンモールなどのテナントに入っていることが多いので、買い物のついでに立ち寄ることができるのも大きな魅力です。

博多天ぷら たかお 福岡パルコ店
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目11−1 B1F 福岡パルコ本館増床部
電話番号:092-235-7377
営業時間:11時から23時
定休日:年中無休
URL:博多天ぷら たかお

お食事処なごみ

蔵出し明太子のさかえやという辛子明太子の製造販売をしている会社の小郡市にあるお店の中にあるお食事処です。
周辺に観光地がないため、観光客が訪れることが少なく、地元の人がよく訪れる食べ放題です。

そのため込み合って入店できないなどのトラブルがあまりないので、ゆっくり食べ放題を楽しみたいという人にはおすすめです。
公共交通機関でのアクセスはあまり多くなく、車でのアクセスが便利なので、レンタカーなどを借りて是非足を運んでみてください。

メニューは多くが定食メニューです。
そしてそのほとんどにサラダバーと明太子食べ放題が付いてきます。

定食は、ガッツリ食べたい人から、おかずは控えめにして明太子の食べ放題を満喫したい人向けのあっさりした定食まで、メニューが豊富なのが特徴です。
食べ放題の明太子にも種類があります。

辛さマイルドなさかえやの一番人気の明太子や明太子入り辛子高菜、明太マヨネーズなど、自分の好みに合わせて食べられるのも嬉しいですね。
また食べ放題の他にも、明太子を使用した「さば明太サンド」などのメニューも数種類あります。

食べ放題以外にも明太子の様々な食べ方を一度に堪能することができる、明太子好きにはたまらないお店です。
和食の他に明太子のパスタなど洋食もあるので、若い女性のグループでも利用しやすいですね。

お食事処なごみ
住所:福岡県小郡市小郡631−5 辛子明太子のさかえや内
電話番号:0942-72-0010
営業時間:10時から18時
定休日:不定休
URL:蔵出し明太子のさかえや

博多もつ鍋やまや博多店

記事の初めの方でご紹介した、明太子の食べ放題のお店として全国的にも知られているやまやの博多店です。
福岡駅のすぐ近くにある店舗なのでアクセスも良く、観光客も訪れやすい立地です。

博多名物のもつ鍋だけでなく北九州の郷土料理を食べることができます。
明太子の食べ放題はランチタイムにあります。

ランチタイムのメニューは5種類に限られているのですが、日替わり定食もあるので何度行っても飽きることはありません。
おかずもしっかりついていて、食べ放題付き、ご飯のお代わり自由で1280円からという価格。

前は1000円前後だったので少し値上がりしてしまいましたが、量も味も満足できるものを食べられますよ。
たまにリッチな食べ放題ランチが食べたいと言う時におすすめです。

平日でも開店前から行列ができるほどの人気店です。
せっかくの食べ放題なので時間があるときにゆっくり利用したいお店ですね。

博多もつ鍋やまや博多店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1
電話番号:092-412-0888
営業時間:11時から14時/17時から23時
定休日:年末年始
URL:博多もつ鍋やまや

<下に続く>

東京都内で人気の明太子食べ放題のお店5選

では、東京の明太子食べ放題のお店をみていきましょう。
東京には、以下の明太子食べ放題のお店があります。

  1. 凛火
  2. えびのや
  3. さち福や
  4. 九州熱中屋
  5. 博多もつ鍋やまや

続いて、東京の明太子食べ放題のお店を、それぞれ詳しくみていきます。

凛火

新宿歌舞伎町にある、全席完全個室のお店です。
海鮮居酒屋と言うことで、新鮮な魚介類を使用したメニューが食べられます。

歌舞伎町の居酒屋というイメージを覆すほど、店内は落ち着いた和食居酒屋という雰囲気で、料理もとてもおいしいです。

土日はランチも行っていて、明太子の食べ放題がついた和定食が1080円と言う驚きの価格。
都会の真ん中にあるお店とは思えない味と価格です。

食べ放題の明太子は一緒に出される定食のお刺身や天ぷら、お茶漬けなどとも相性がいいので一緒につい手を伸ばしてしまいます。
定食だけでもしっかりボリュームがありますが、食べ放題の明太子がより一層箸をすすめるのでつい食べ過ぎてしまいますね。

選び抜かれた日本酒も自慢のお店。
食べ放題の明太子をお酒の当てにしての飲みすぎには十分気をつけましょう。

地下1階から4階までが店舗になっているため、平日はほとんど待ち時間なく利用することができ、回転も速いです。

凛火
住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目26−7 2・3・4F カワノビル
電話番号:050-5269-7708
営業時間:月~金・祝日前17時から5時/土15時から5時/日15時から24時
定休日:無休
URL:凛火

えびのや

大阪を中心にお店を展開する天ぷらのお店の東京出店です。
この他にも八王子と日本橋にも店舗があります。

天ぷら店なのでおすすめは天丼。
特にエビ天は1~4本の中から自分で選ぶことができ、ボリューム調整も可能。

食べ放題の明太子と天ぷらのタレとの相性も抜群です。
また先に天ぷらがなくなってご飯が余っちゃった!と言う時にも食べ放題の明太子があるので、最後まで美味しくご飯を食べきることができます。

エビ天2本の丼と明太子の食べ放題がついて1000円という価格の安さも魅力です。

また常連の人たちに人気なのは卵天と明太子の食べ放題の組み合わせです。
卵が半熟の状態で揚げられているので、それを割ると黄身がとろりと溶けだしてきます。

その黄身と食べ放題の明太子をたっぷり白米に混ぜ込めば、卵かけごはんの完成です。
すごく贅沢な食べ方ですね。

えびのや高田馬場店
住所:東京都新宿区高田馬場1丁目26−12
電話番号:03-3232-3737
営業時間:11時から22時(ラストオーダー21時半)
定休日:無休
URL:株式会社フジオフードシステム

さち福や

えびのやと同じ親会社を持つさち福やは釜炊きのご飯と温かい家庭の味、食べ放題の明太子が提供される癒しの和食堂です。
全国的に店舗を構えていて、東京にも汐留の他池袋や晴海などに店舗があります。

新鮮で美味しい家庭の料理が食べられるということで、女子会やデートなどいろいろなシーンで利用できます
定食には明太子の食べ放題が付いてきます。

小鉢に山盛りに盛られた食べ放題の明太子は少し塩分が気になってしまうところですが、その分定食はヘルシーに栄養管理がなされているので安心です。
博多ふくいちの明太子は味が一粒一粒に染み込んでいてとても美味しいです。

その美味しい明太子が料理が提供される前に出てくるので、食べ放題を満喫するためにはこれをあてに、お酒を先に飲みながら料理を待つ…というのも贅沢な時間ですね。
お酒のつまみに、白米と一緒に、定食のおかずと一緒に、と食べ放題というシステムを活かして、一番好きな組み合わせを探してみるのもおすすめです。

さち福やCafe 汐留シティセンター
住所:東京都港区東新橋1丁目5−2
電話番号:03-3573-5525
営業時間:平日11時から22時/土日祝日11時から21時(ラストオーダーはそれぞれ閉店1時間前)
定休日:テナント休刊日
URL:株式会社フジオフードシステム

九州熱中屋

テレビにも中継されて人気になった食べ放題の人気店です。
特にランチは明太子の食べ放題がついていてリーズナブルなのが話題になりました。

特に人気なのがごまサバ定食やごまブリ定食です。
新鮮な魚と副菜、味噌汁と漬物、ご飯というシンプルな定食ですが、ボリュームは満天です。

ご飯がふっくらと美味しく炊きあがっているので、食べ放題の明太子がよく合います。
魚の定食の他にもから揚げなどのメニューもありますが、明太子とご飯の食べ放題を満喫したいという人には魚の方が人気です。

しっかりボリュームのある食事をしたいという人にはから揚げの食べ放題もおすすめです。

九州熱中屋新宿西口駅前LIVE
住所:東京都新宿区西新宿1丁目16 西新宿1-16-7 アイ・ディ・エスビル1F・5F
電話番号:03-3346-2234
営業時間:<ランチ>1F:全日11:30~15:00/5F:月~金11:30~14:00
<ディナー>1F:全日15:00~23:00/5F:月~火17:00~23:30・   水金祝前17:00~翌4:00・土14:00~翌4:00・日・祝日14:00~23:00
定休日:無し
URL:DD Holdings

博多もつ鍋 やまや

記事の最初でご紹介したもつ鍋や九州料理のお店、やまやの東京日本橋店です。
日本橋の他にも丸の内、有楽町など数多くの店舗が東京にも出店していて、各店舗のランチで明太子の食べ放題が楽しめます。

東京にいながら本場の博多の味が楽しめるということで人気です。
ランチは1200円台と食べ放題付きの割にはリーズナブルなので、しっかりランチが取りたいというオフィス街の人たちで行列ができる場合もあります。

博多もつ鍋 やまや日本橋店
住所:東京都中央区日本橋1丁目3−13 東京建物日本橋ビルB1F
電話番号:03-3276-8080
営業時間:平日の11時から14時/月~土17時から23時
定休日:祝日・日曜日
URL:博多もつ鍋やまや

<下に続く>

人気の明太子食べ放題のお店10選!【やまや/福岡/東京都内】のまとめ

明太子というと福岡のお土産として有名ですが、一般的には少しリッチなお茶うけとして知られていますね。
それをお腹いっぱい食べてみたい!という願いを持った人は多いのではないでしょうか。

金額を気にせず、飽きるまで食べることができるのが食べ放題の魅力です。
定食などのおかず混みで食べ放題の価格内で明太子をお腹いっぱい食べられるのはお得ですね。

是非一度お店を訪れてみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line