どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/05/28

熱海駅でおすすめのお土産26選!人気の和菓子・洋菓子・名物グルメも

熱海といえば静岡きっての観光名所。
温泉に海水浴に一年中楽しめる上、関東からのアクセスもしやすいのでいつ行っても多くの観光客でにぎわっています。

そんな熱海駅は目の前に人気の商店街があったり、駅直結の施設があったりとお土産探しには困りません。
老舗のお土産から最新スイーツまで熱海駅で今アツイお土産をご紹介します。

Large mountain 3495251 1280

【お土産の前に】熱海駅ってどんなところ?

熱海駅は温泉地や海水浴で知られる静岡県熱海市にある駅で、東海道新幹線・東海道本線・伊東線の3線が乗り入れるとても大きな駅なんです。
しかも東海道本線はJR東日本とJR東海の2つがあるので、関東にも関西にもアクセスすることができます。

2016年秋には駅改修工事を行い、ますますきれいになって全国からの観光客を迎えています。
駅周辺でもいくつかお土産を買うことができ、駅直結のラスカ熱海はそのひとつです。

熱海や静岡の名物が勢揃いしていてお土産からお弁当まで充実しています。
またうっかりお土産を買い忘れた、という時も安心なように駅構内にもお土産売り場がありますよ。

そして熱海駅の名所といえば駅前にある足湯。
温泉地熱海だからこそのおもてなしで、観光客の旅の疲れを癒してくれます。

<下に続く>

熱海駅のお土産におすすめのお菓子15選!ラスク・まんじゅう・チーズケーキなど!

お土産といえばやっぱり甘いものに目が行きますよね。
熱海駅にはここでしか買えないお土産もたくさんあります。

では、熱海駅のお土産におすすめのお菓子をみていきましょう。
熱海駅のお土産におすすめのお菓子には、以下のお土産があります。

  1. 熱海プリン
  2. 來宮天狗ラスク
  3. とろけるチーズケーキ
  4. 温泉延命饅頭
  5. ネコの舌
  6. 常盤木
  7. みかんの花咲く丘
  8. あたみ桜
  9. ひらきパイ
  10. 熱海スクエアシュークリーム
  11. 伊豆乃踊子
  12. 蒸しパン
  13. 百花譜
  14. 天の川饅頭
  15. 毒饅頭

続いて、熱海駅のお土産におすすめのお菓子を、それぞれ詳しくみていきます。

お菓子のお土産①:熱海プリン

今熱海駅で大注目のお土産といえば熱海プリン。
インスタでたちまち広がり、駅前商店街にあるお店の前には長い行列ができています。

熱海駅から徒歩3分の熱海プリンは、熱海温泉街初のプリン専門店としてオープンしました。
温泉地らしく温泉を連想させるようなパッケージで熱海の雰囲気にマッチします。

じっくり丁寧に蒸し上げられたプリンはなめらかで濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。
定番の味は6種類で、どの味もソースは別添えになっているので自分の好みで加えられますよ。

さらに牛乳瓶の入れ物がレトロ感も醸し出していて、お店がある駅前商店街の雰囲気も感じさせます。
インスタにあげればたくさんのいいね間違いなしのお土産です。

熱海プリン
住所:静岡県熱海市田原本町3-14
電話番号:0557-81-0720
営業時間:10:00 - 18:00
定休日:なし
URL:http://atami-purin.com/

お菓子のお土産②:來宮天狗ラスク

熱海駅周辺の観光地として來宮神社は外せませんよね。
そんな來宮神社の例大祭で御神幸行列を先導した神様が來宮天狗だと言われています。

その來宮天狗がパッケージに描かれている來宮天狗ラスクは、味噌のコクが濃厚な和ラスクです。
來宮天狗が先導する際に麦こがしを撒くことから、付属で麦こがしがついています。

麦こがしをつけることでさらに香ばしさが増し新感覚のラスクを楽しめます。
素朴さも感じる縁起の良い熱海駅お土産です。

パン樹 久遠 仲見世通り
住所:静岡県熱海市田原本町7-3
電話番号:0557-81-3310
営業時間:8:00 - 18:00
定休日:不定休
URL:https://atamikuwon.wixsite.com/kuwon

お菓子のお土産③:とろけるチーズケーキ

メディアでも注目を集めている住吉屋のとろけるチーズケーキは、熱海駅土産として人気です。
口に入れた瞬間ほわっととろける舌触りは、Kiriのクリームチーズと自家製カスタードクリームを合わせて作り上げています。

レアでもベイクドでもない蒸してあるチーズケーキなので、ちょうどよい半熟具合を楽しむことができます。
そして個包装になっているのでお土産にはばっちり。

冷凍からの自然解凍は6時間が美味しさの目安です。
素材と製法にこだわったとっておきの熱海駅土産です。

住吉屋
住所:静岡県熱海市渚町13-2
電話番号:0557-81-4744
営業時間:9:00 - 18:00
定休日:水曜(12・2・3月は休まず営業)
URL:https://torokeru-de.com/

お菓子のお土産④:温泉延命饅頭

温泉地のお土産といえば温泉まんじゅう。
熱海駅から徒歩約12分、延命堂は温泉の蒸気で蒸した日本初の温泉まんじゅうで知られています。

そんな温泉延命饅頭は茶と白の2種類があります。
茶色は生地に沖縄産黒糖を使い中には北海道産小豆を、白色は白蜜を使ったこしあんを使っています。

どちらも隠し味に伊豆大島の海塩が使われていて、ふわふわで上品な甘さが特徴です。
個包装、さらには一口サイズなのでお土産にもぴったり。

食べれば寿命が伸びるかもしれない縁起の良いお饅頭。
熱海駅でぜひゲットしたいお土産です。

延命堂
住所:静岡県熱海市上宿町3-28
電話番号:0557-81-2246
営業時間:9:00 - 20:00
定休日:水曜

お菓子のお土産⑤:ネコの舌

三木製菓は熱海駅からサンビーチ方面へ歩いて行くと見つかる洋菓子店です。
お土産人気が高いのはネーミングが可愛いネコの舌。

新鮮なバターと卵をたっぷり使ったシンプルで味わい深いラングドシャです。
口に入れた舌触りが、子ネコの舌の感触に似ていることからネコの舌と名付けられました。

地元民だけでなく観光客からも愛される秘密は素朴でやさしい味わいだからこそ。
熱海の人気洋菓子店の焼き菓子をお土産にいかがですか。

三木製菓
住所:静岡県熱海市渚町3-4
電話番号:0557-81-4461
営業時間:9:30 - 18:00
定休日:毎週木曜、第一日曜、第三水曜
URL:https://www.mikiseika.com/introdaction/index.html

お菓子のお土産⑥:常盤木

とぎわぎは駅から中心部へと歩くとある熱海銀座で大正時代から創業しているお店です。
無添加・手作りの和菓子は熱海の地で縁のある文人たちからも愛されていました。

お土産に人気なのは屋号と同じ名前の常盤木。
実は自慢の羊羹を自然乾燥させて作った新感覚の和菓子なんです。

お店は大正から創業していますが、この商品は2016年から販売を開始した新鋭なんですよ。
乾燥させているので食感はカリカリ、中はしっとりの何とも不思議な羊羹が出来上がります。

通常の羊羹だと種類ごと棹で販売していますが、常盤木なら数種類を一度に楽しめるのも魅力。
熱海駅周辺で買える和菓子のお土産です。

熱海本家 とぎわぎ
住所:静岡県熱海市銀座町14-1
電話番号:0557-81-2228
営業時間:9:30 - 17:30
定休日: 水・木曜(祝日は営業)
URL:http://www.tokiwagi.co.jp/

お菓子のお土産⑦:みかんの花咲く丘

石舟庵は熱海や伊豆地方で人気のお菓子店で、素材の風味豊かな和菓子や洋菓子を販売しています。
中でもお土産におすすめなのはベイクドチーズケーキのみかんの花咲く丘。

濃厚チーズとニューサマーオレンジの爽やかな酸味が絶妙な組み合わせな焼き菓子です。
チーズはオレンジの酸味を生かすために厳選したものを使い、リッチなコクを生み出しています。

さらにみかんの花のはちみつを加え香り高い味わいに仕上げました。
甘味と酸味の2つをバランスよく楽しめる熱海駅で人気のお土産です。

石舟庵
住所:静岡県熱海市田原本町11-1 1F
電話番号:0557-82-6220
営業時間:9:00 - 20:00
URL:http://www.sekishuan.co.jp/index.html

お菓子のお土産⑧:あたみ桜

3代目の職人さんが手作りで仕上げる太田屋の和菓子は、厳選された素材と昔から続く製法が自慢のお店です。
熱海駅お土産としておすすめなのがあたみ桜。

熱海は毎年1月に梅まつりと桜まつりが同時開催される常春として知られています。
そんな常春をイメージして作られたのがお土産の熱海ブランドにも認定されているあたみ桜です。

日本一早咲の熱海の桜からインスパイアを受け、ふんわり皮で桜葉の塩漬けと白餡を挟みました
一口頬張れば口いっぱいに春が広がるような爽やかな甘さが特徴です。

焼印にも桜が施されているので、目でも口でも春を堪能できる熱海駅のお土産になります。

太田屋
住所:静岡県熱海市中央町9-6
電話番号:0557-81-4050
営業時間:9:00 - 18:00
定休日: 水曜
URL:https://www.atami-otaya.com/2413-2/

お菓子のお土産⑨:ひらきパイ

せっかくならユニークなお土産もチェックしませんか。
ひらきパイは熱海名物の干物を再現したインパクト十分なお土産です。

見た目だけでなく味ももちろん一級品。
バターをたっぷり使用したサクサクのパイに、なんと魚の骨をイメージしたカルシウムパウダーも入っているんです。

作っているのは熱海で1977年創業の洋菓子店ニコリーフ。
ケーキ屋パンなどが勢揃いするお菓子屋さんで、地元の人から愛されています。

熱海駅に干物はあっても干物モチーフのお菓子はなかなかありませんよね。
人と差をつけたい時に買いたいとっておきのお土産です。

ニコリーフ
住所:静岡県熱海市和田町13-6 ニ光ビル1F
電話番号:0557-81-8066
営業時間:10:00 - 19:00
定休日:火曜

お菓子のお土産⑩:熱海スクエアシュークリーム

熱海駅から徒歩4分のところにある熱海スクエアシュークリームは、2019年2月にオープンしたばかりのお店なんです。
ニューフェースにも関わらずお土産人気を集めている秘密はインスタ映え間違いなしの可愛いフォルム。

シュークリームといえば丸という概念を変えたキューブ型で、4種類のクリームを詰めています。
お土産として持ち運びしやすいようにと考えられた形が真四角にしている理由の1つです。

中でもおすすめのクリームは抹茶。
地元静岡産の抹茶とぐり茶を使用していてコクと深みを実現しています。

まだオープンしたばかりなので初体験の人も多いはず。
新しい熱海駅土産でお友達や家族を驚かせちゃいましょう。

熱海スクエアシュークリーム
住所:静岡県 熱海市田原本町3-6
電話番号:0557-85-2221
営業時間:10:30 - 17:00
定休日:不定期
URL:https://atami-squareshu.com/

お菓子のお土産⑪:伊豆乃踊子

明治5年創業の間瀬は、熱海の地でずっと営業している老舗の和菓子店です。
熱海駅直結のラスカでは1階でお土産が買える和菓子店を、2階でカフェを営業しています。

人気商品伊豆乃踊子は、その名の通り川端康成の伊豆の踊り子にちなんで作られた熱海銘菓です。
しっとり皮で白あんとくるみを包んだ自慢のお饅頭はお土産に大人気。

梅の模様も施された上品なお菓子で、誰に渡しても恥ずかしくない特別なお土産です。
歴史も感じる由緒正しいお菓子をとっておきの熱海駅お土産にしてみませんか。

菓子舗 間瀬
住所:静岡県熱海市咲見町4-29
電話番号:0557-81-6660
営業時間:9:00 - 18:00
定休日:木曜
URL:https://www.mase-jp.com/

お菓子のお土産⑫:蒸しパン

熱海人はなら誰もが知るほていやは昭和22年創業の町のパン屋さん。
一度は廃業したものの、見事大復活をとげ当時の美味しさを今も守り続けています。

お土産にしたいほど美味しい蒸しパンは熱海だからこそ味わえる地元のローカルフード。
こしあん・ブルーベリー・栗など味の種類も豊富なので、熱海駅土産として大量買いする人がいるほどの人気です。

お昼すぎにはなくなってしまうこともあるほていやの蒸しパンはマックスバリュで購入することができます。
お土産らしい包装などはしていませんが、一度食べたら周りの人にシェアしたくなる魅惑の蒸しパンです。

マックスバリュ熱海店
住所:静岡県熱海市中央町19-39 マックスバリュ熱海店1F
電話番号:0557-82-2221
営業時間:9:00 - 23:30
定休日:無休

お菓子のお土産⑬:百花譜

和菓子のようで洋菓子のような新しい熱海駅土産が百花譜です。
どこか懐かしさを感じるようなミルキーな味わいは、生クリーム・バター・マスカルポーネを使っているからなんです。

食感もふんわりとすべてがやさしさに包まれているような焼き菓子。
一口サイズなので気づけば夢中で食べ進めているかも。

季節によってかたどる花が変わるのも魅力のひとつ。
さらに個包装にもなっていますし、袋入りも箱入りもあるので様々なお土産シーンに使えます。

駅直結のラスカ熱海で買えるのも便利です。

石舟庵
住所:静岡県熱海市田原本町11-1 1F
電話番号:0557-82-6220
営業時間:9:00 - 20:00
URL:http://www.sekishuan.co.jp/index.html

お菓子のお土産⑭:天の川饅頭

石川県金沢で創業したお店ですが、熱海にも本店があります。
熱海駅前すぐの平和通り商店街の一角にあるお店で老舗の雰囲気を感じられます。

熱海をはじめとする伊豆エリア限定で販売されているのが天の川饅頭です。
白いお饅頭の生地にはつくね芋を使っているのでもちもちした食感が特徴。

薄皮に仕上げているので小ぶりかと思うかもしれませんが、中にはたっぷりずっしり小豆餡が詰まっています。
素材の味をいかして濃厚に仕上げているので小豆好きにはたまらないお土産です。

伝統の味を感じられる熱海駅の定番お土産です。

和菓子 村上
住所:静岡県熱海市田原本町4-8
電話番号:0557-83-7771
営業時間:8:45 - 17:30
定休日:年中無休
URL:https://www.wagashi-murakami.com/index.html

お菓子のお土産⑮:毒饅頭

名前だけ聞いたら後ずさりしてしまいそうなお饅頭ですが、その由来はドクダミを原材料にしているからなんです。
なんと10年の月日を経て完成させたお饅頭で、今までにないお土産として人気になりました。

黒色の初代と黄土色の二代目を販売していますが、違いはドクダミの量。
二代目は初代の4分の1の量で食べやすさが増しています。

名前の反響も大きく売り切れも続出で熱海駅土産としてたちまち話題に。
木箱に入っているので高級感があり、さらにフタを開けると嬉しいサプライズも待っているんです。

お土産の相手をちょっとおどろかしてみたいような、ユニークで新しい熱海駅土産です。

伊豆半島合同会社
住所:静岡県熱海市中央町2-6 富塚ビル 1階販売店
電話番号:0557-82-2588
URL:http://dokumanju.com/#!/page_home

<下に続く>

熱海駅のお土産におすすめの名物食品5選!干物・かまぼこ・たくあんなど!

熱海といえば海産物をはじめとした名産品も多くあります。
どれもお土産にぴったりで、熱海駅ならではのお土産をゲットできちゃいます。

では、熱海駅のお土産におすすめの名物食品をみていきましょう。
熱海駅のお土産におすすめの名物食品には、以下のお土産があります。

  1. レンジでチン!浜焼き真あじ
  2. 熱海のいかめんち
  3. 七尾たくあん
  4. アンチョビ
  5. わさび漬け

続いて、熱海駅のお土産におすすめの名物食品を、それぞれ詳しくみていきます。

名物食品のお土産①:レンジでチン!浜焼き

あをきのひものと言えば熱海では言わずと知れた老舗の干物店。
なんと慶応2年から創業している歴史あるお店なんです。

熱海といえば新鮮な魚を使った干物が有名で、お土産にする人も多いのではないでしょうか。
でもお土産を贈る相手のことを考えたら、魚焼きグリルがない人もいるかもしれません。

そんな時おすすめなのがレンジで調理可能な干物です。
この商品は焼いた干物を真空パックにしているので、レンジで温めるだけで簡単に本格的な干物が完成します。

種類も豊富で、真あじ・えぼ鯛・かぼすなど人気の魚が勢揃いしています。
レンジ以外にも自然解凍後にフライパンで皮目を下に焼き上げれば香ばしさが増しますよ。

これならどんな人にもお土産にできるので安心ですよね。
駅ビルのラスカ熱海でも購入可能なお土産です。

あをきのひもの本店
住所:静岡県熱海市銀座町10-20
電話番号:0120-150-703
営業時間:8:30 - 18:30
定休日:木曜
URL:https://www.aoki-himono.co.jp/

名物食品のお土産②:伊豆揚げ いかめんち

いかめんちと聞いてどんな料理を思い浮かべますか?
いかめんちは伊豆地方の郷土料理で、いかがたくさん入った揚げかまぼこのことなんです。

山田屋のいかめんちはメディアでも取り上げられた話題の商品でB級グルメとしても知られています。
その正体は愛らしいいかの形に仕上げているからです。

食べ歩きグルメとして人気の伊豆揚げいかめんちは、注文を受けてから揚げてくれるのでアツアツを味わうことができます。
たっぷりのいかが入っているので、噛んだ瞬間いかの旨味がじゅわっと広がります。

もちろん熱海駅お土産としてもおすすめ。
ユニークな形なので子どもにも大人気のお土産です。

熱海の郷土料理をお土産にして自宅でも堪能してください。

山田屋
住所:静岡県熱海市咲見町10-1
電話番号:0120-82-3170
営業時間:9:00 - 18:00
定休日:元旦
URL:https://yamadaya-web.co.jp/

名物食品のお土産③:七尾たくあん

岸浅次郎商店は漬物専門店で、常時30種類以上の漬物を用意しています。
本店は熱海駅徒歩8分の場所にあり、店内では試食をしながらお土産選びをすることができます。

中でもお土産におすすめなのは七尾たくあん。
塩と米糠だけのシンプルな材料で、厳選したたくあんをじっくり漬け込んでいます。

味は昔ながらの甘くない味付け
ご飯のお供や料理のアクセントになります。

しかもお土産に嬉しいポイントは種類が豊富なこと。
漬け時間だけでも3年ものや7年ものがあり、さらに一本漬けや刻んだ物などを取り揃えています。

幅広い世代に贈りたいとっておきの熱海駅お土産です。

岸浅次郎商店
住所:静岡県熱海市咲見町12-12
電話番号:0557-82-2192
定休日:木曜
URL:https://www.asajirou.net/index.html

名物食品のお土産④:アンチョビ

創業150年以上の熱海駅の老舗干物店で人気のお土産はアンチョビです。
干物店とアンチョビというギャップも話題になり、今では熱海駅を代表するお土産に一つになりました。

使われている魚は相模湾産の片口いわし。
干物店だからこそ厳選したいわしを使用しています。

天日塩と有機オリーブオイルだけで漬けているので無添加で安心して食べられます。
パスタやピザに加えればいつもの料理が格上げされること間違いなし。

おしゃれなパッケージで料理ずきな女性への熱海駅お土産におすすめです。

釜鶴ひもの店
住所:静岡県熱海市銀座町10-18
電話番号:0120-49-2172
営業時間:8:30 - 18:30
定休日:なし
URL:https://www.kamaturu.co.jp/

名物食品のお土産⑤:わさび漬け

静岡の名産として忘れてはいけないのがわさび。
そんなわさびを使ったわさび漬けは熱海の名物お土産です。

カメヤでは伊豆を中心とした静岡産のわさびを茎から葉まで余すところなく使っています
酒粕に漬け込んでいるわさび漬けは単体よりも食べやすく、さらにご飯のお供にもなるのでファンも多い商品です。

カメヤのわさび漬けは存在感があり、食感も楽しみながらいただけます。
しかも容量様々で、瓶詰めから小パックまであるのでお土産には最適。

駅ビルのラスカ熱海でも販売しています。
お酒好きな方への熱海駅お土産にいかがですか。

カメヤ
住所: 静岡県熱海市田原本町11-1 1F
電話番号:0557-81-3737
営業時間:9:00 - 20:00
定休日:なし
URL:https://kameya-foods.co.jp/

<下に続く>

人気のお土産たくさん!熱海駅直結の「ラスカ熱海」ってどんなところ?

ラスカ熱海は熱海駅直結のショッピングセンターです。
駅直結なのでとても便利で、駅を利用する地元の人や観光客など多くの人で賑わっています。

ラスカ熱海は1・2階がお土産や食品や雑貨などを販売していて、3階がレストランフロアになっています。
さらに屋上も解放されていて季節限定ですが駅でバーベーキューもできちゃうんです。

薬局も入っているので、宿泊に必要なものやうっかり忘れた時など買い足せるのが良いですね。
さらに嬉しいサービスは駅で宅急便受付や荷物一時預かりができること。

ラスカ熱海や駅周辺で購入したお土産を、自宅や家族の家へ簡単に贈ることができます。
冷蔵商品も心配なく送れますよ。

また駅周辺を散策する際、重たい荷物やスーツケースなどを持ちながら移動するのは大変ですよね。
そんなわずらわしさも解消してくれるのでのびのびと観光を楽しめちゃいます。

<下に続く>

【熱海駅】お土産購入後に立ち寄りたい「ラスカ熱海」の人気グルメ店6選を紹介!

ラスカ熱海には熱海や静岡のレストラン、老舗和菓子店のカフェなどがあります。
駅直結なので旅の疲れを癒したり、移動する前に時間潰しにもぴったりですよ。

では、駅ビルラスカ熱海の人気グルメ店をみていきましょう。
駅ビルラスカ熱海の人気グルメ店には、以下のお店があります。

  1. 伊豆中 ばんばん食堂
  2. 伊豆太郎
  3. 間瀬カフェ
  4. 五味八珍
  5. 熱海まる天
  6. パスタ屋一丁目

続いて、駅ビルラスカ熱海を、それぞれ詳しくみていきます。

人気グルメ店①:伊豆中 ばんばん食堂

海鮮問屋が営むお店で、新鮮な魚介を使った熱海や静岡の郷土料理を熱海駅で堪能できます。
和食を中心にしているのでどんな世代でも楽しむことができますよ。

中でもおすすめメニューは金目鯛の煮付け。
熱海といったら外せない名物グルメですよね。

やみつきになる甘辛いタレで味付けされていて、ご飯がどんどん進んじゃいます。
子どもから大人まで誰もがはまる味です。

他にもB級グルメのいかめんちや特製まぐろ串カツもおすすめです。
旅のはじめにも終わりにも、熱海を満喫できる料理が勢揃いしています。

伊豆中 ばんばん食堂
住所:静岡県熱海市田原本町11-1 3F
電話番号:0557-81-2880
営業時間:11:00 - 21:30
定休日:なし
URL:http://www.banbanshokudo.jp/

人気グルメ店②:伊豆太郎

駅で伊豆の各漁港から仲買人が買い付けてきた新鮮な魚をいただくことができるお店です。
やはり新鮮を味わうなら生が一番。

お刺身やお寿司や丼など、新鮮な魚を思う存分堪能できます。
さらに静岡や伊豆地方の銘酒も取り揃えているので、美味しい料理を肴にお酒が進んじゃうこと間違いなしです。

駅ビルで魚もお酒も味わえるなんて贅沢ですよね。
駅に居てもうっかり電車の時間だけは遅れないようにしましょう。

伊豆太郎
住所:静岡県熱海市田原本町11-1 3F
電話番号:0557-81-1855
営業時間:11:00 - 21:30
URL:http://e-sites.jp/web/izutaro_pc/

人気グルメ店③:間瀬カフェ

間瀬カフェは、お菓子のお土産でも紹介した熱海の老舗和菓子店が展開する甘味処です。
あんみつやわらび餅などの定番和菓子、抹茶を使った贅沢ドリンクなどを駅で堪能することができます。

さらにお茶漬けなどの軽食もあるので、小腹が空いた時にもおすすめです。
何より和の雰囲気が心地良く、時間を忘れてのんびり過ごすことができます。

駅直結で甘味処があるのはうれしいですよね。
休憩がてら立ち寄りたい熱海駅で人気の和菓子店のカフェです。

間瀬カフェ
住所:静岡県熱海市田原本町11-1 2F
電話番号:0557-81-2626
営業時間:10:00 - 21:30
定休日:年中無休
URL:https://www.mase-jp.com/

人気グルメ店④:五味八珍

静岡県民で知らない人はいないほど有名なのが、中華料理チェーンの五味八珍です。
熱海駅で浜松エリアのB級グルメ浜松餃子をいただける貴重なお店でもあるんです。

ラーメンやチャーハンなど定番中華は何でも揃っていて、さらにセットメニューも充実しているので熱海駅でお腹いっぱいになること間違いなしです。
子どもにもやさしいお店なので、家族連れに特に人気があります。

五味八珍
住所:静岡県熱海市田原本町11-1 3F
電話番号:0557-81-1313
営業時間:11:00 - 21:30
URL:http://www.gomihattin.co.jp/

人気グルメ店⑤:熱海まる天

観光地の人気グルメまる天が熱海駅でも食べられるんです。
駅ビルのラスカ熱海1階にテイクアウト専門でお店があります。

まる天といえば棒に刺さった揚げかまぼこが有名ですよね。
いろんな種類がありますが、ラスカ店では限定のいかミンチ天を販売しています。

小腹が空いた時ぜひ立ち寄りたい熱海駅の人気グルメです。

熱海まる天
住所:静岡県熱海市田原本町11-1 1F
電話番号:0557-81-2424
営業時間:9:00 - 20:00
URL:http://www.marutenn.co.jp/

人気グルメ店⑥:パスタ屋一丁目

パスタ屋一丁目は静岡県内に展開しているお店で、なんと100種類以上のメニューがあるんです。
こだわりの麺は手作りで、注文が入ってから茹で始め少し芯が残るアルデンテに仕上げています。

種類豊富なので味もバラエティ豊かで、和風からクリーム系まで何でも揃います。
熱海に来たら海鮮は食べたいですが、違った味も恋しくなりますよね。

そんな時ぜひ利用したい熱海駅でおすすめのパスタ屋です。

パスタ屋一丁目
住所:静岡県熱海市田原本町11-1 3F
電話番号:0557-81-2341
営業時間:11:00 - 21:30
URL:http://www.1cho-me.jp/page_html/pasta/

<下に続く>

熱海駅で美味しいお土産をゲットしよう

熱海駅や駅周辺には、熱海駅のお土産にぴったりな美味しいグルメが勢揃いしています。
昔から熱海駅の地で守り続けられている老舗の味や、インスタで広がるような話題のグルメまで、いくつ買っても足りないほどです。

お土産といえば贈る相手のことを考えて買うのもポイントになりますが、個包装や簡単調理などお土産仕様になっているのは観光地だからこそ。
熱海駅でとっておきのお土産をゲットしてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line