どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/12

大阪のおすすめかき氷15選【研究所/なんば/冬/秋/ケーキ/甘酒】

もうすぐ暑い夏がやってきます。夏といえば、やはり冷たい物が食べたくなります。
冷たい夏を代表する食べ物といえばかき氷です。

今回は、大阪でおすすめのかき氷を紹介していきます。
旬なお店から変り種のお店、昔ながらのお店などを紹介していきます。

Large jung woo 804659 640

大阪のおすすめかき氷15選!甘酒かき氷や研究所など人気店紹介!

かき氷

大阪といえば食い倒れの街として知られています。
ただ、大阪と言われて想像するのはどちらかというと粉物であるお好み焼きやたこ焼き、串揚げ、焼肉などの食事です。

しかし、大阪にはあまり認知されていませんが人気のスイーツがたくさん点在しています。
今回は、これからやってくる暑い夏にぴったりのかき氷について紹介していきます。

大阪で人気の高いかき氷のお店には、以下のお店があります。

  1. 雪ノ下工房
  2. 大阪浪花家
  3. 雪のはな
  4. かき氷研究所
  5. マツシタキッチン
  6. 森森舎~カフェ&陶芸教室~
  7. 流れる千年
  8. コクウカフェ
  9. FRUIT GARDEN 山口果物 上本町本店
  10. こちかぜ
  11. コメノハナ
  12. グリーンシェイブアイス
  13. ビブバール
  14. 麺とかき氷 ドギャン 谷四店
  15. 枚方凍氷

まだまだ紹介したいお店はたくさんありますが、今回は15店に絞りました。気になるお店もあることでしょう。

ここからはさっそくですが、かき氷のお店をそれぞれ詳しくみていきます。

雪ノ下工房

雪ノ下工房は、梅田が本店のパンケーキブームで一躍有名になったお店です。中南米の安ホテルにあるバーをイメージしたとされています。

店内は、シンプルでおしゃれな雰囲気を醸し出していますのでかき氷やパンケーキと店内でインスタ映え十分ですが味も申し分ありません。

人気の商品はもちろんパンケーキですが、冷たいスイーツも人気の高い商品です。
中でもかき氷は、見た目も可愛く色鮮やかなのでインスタ映えも間違いなしです。

パンケーキを食べてからかき氷を食べる人が多いのですが、かき氷だけでも楽しむことができます。
もちろんコーヒーなどと組み合わせても楽しめます。

お店は、阪急梅田駅・JR大阪駅から歩いていける距離です。
ただ、お店が商店街の路地にあるので初めて行くときは予約の時間に余裕を持っていくことをおすすめします。

雪ノ下工房は、完全予約制なので前日までに予約が必要となり、当日思い立って気軽に行けないので来店する際には注意が必要です。

雪ノ下工房
住所:大阪府大阪市北区堂山町5−14
電話番号:非公開
営業時間:[月~金] 11:00〜21:00 [土] 11:00〜20:00 [日・祝] 11:00〜18:00
定休日:不定休
URL:http://yukinosita.net/

大阪浪花家

大阪浪花家は、じっくり5時間の時間をかけて作った餡子と外側のサクサクした食感が楽しめる絶品のたい焼きが有名なお店です。

人気のたい焼きは常に行列ができていますが、たい焼きのザクザクとは違った優しいふわふわした食感のかき氷も人気の商品です。

お皿から溢れんばかりに丸く盛られたボリューミーなかき氷は、定番のイチゴや宇治金時などで楽しむこともできます。

定番の味のかき氷だけでなく、ちょっと変わった黒蜜やオレンジも用意されています。

お店は、おしゃれな雑貨屋さんやカフェが軒を連ねる中崎町にあり、大阪メトロ谷町線の中崎町駅から歩いていけるところにあります。

たい焼きやかき氷で春夏秋冬常に行列ができているので人だかりを目印にしてお店を目指してもわかりやすいです。

大阪浪花家
住所:大阪府大阪市北区中崎1丁目9−21 天五中崎商店街
電話番号:06-6371-1877
営業時間:11:00〜20:00
定休日:月曜日
URL:https://www.instagram.com/naniwaya.staff/

雪のはな

雪のはなは、かき氷なのに冷たく感じない新感覚スイーツとして人気のどちらかというと韓国のかき氷であるハッピンスに近いかき氷を提供しています。

シンプルな色使いの店内にインスタ映えするかき氷や料理の数々は若い人達に人気で大阪だけでなく、東京や中国にも店舗を展開しています。

人気のかき氷は、日本ではちょっと珍しい「きなこ雪」ですが、他にも11種類のかき氷を用意してあります。

日本のかき氷ではあまり見ないような「チーズ雪」や「抹茶雪」など珍しいラインナップも用意してあります。

お店は、大阪の心斎橋近辺に3店舗あり、どの店舗も近い場所にあります。地下鉄御堂筋線心斎橋駅からどの店舗も歩いていくことができます。

今までのかき氷にはちょっと飽きたもしくはちょっと違ったかき氷を食べたい、楽しみたいと思ったら今年の夏は雪のはなで決まりです。

雪のはな
住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町7−18 ピジェブラン宗右衛門町ビル
電話番号:06-6212-5522
営業時間:[月~木・日・祝] 12:00〜24:00 [金・土・祝前] 12:00〜25:00
定休日:不定休
URL:http://www.yukinohana-cafe.com/

かき氷研究所

かき氷を提供する人がかき氷の勉強にくると言われているくらい有名なかき氷のお店が「かき氷研究所」です。

お皿に盛られたかき氷は、今にもこぼれ落ちそうなボリュームとたっぷりかけられたシロップと果肉はさらに見た目の重厚感を演出しています。

ザクリとふわふわがうまく融合していてあっさり食べれるのに食べ応えのある今までにないかき氷を味わうことができます。

お店は、大阪メトロ四つ橋線の四ツ橋駅から近いところにあります。
人気のお店なので人の列があるのですぐにわかります。

お店が現在移転の話もあるので来店前はブログをチェックしてお店の場所をよく確認してから来店することをおすすめします。

かき氷研究所
住所:大阪府大阪市西区新町1丁目9−14
電話番号:080-2505-8854
営業時間:13:00〜19:00(土日祝は11:00開店)
定休日:不定休
URL:http://chocolathunter.com/page-765

マツシタキッチン

JR大阪環状線の玉造駅から近い場所にお店絵を構えているのは、「マツシタキッチン」です。アットホームなお店として地元の人に愛されているお店です。

カフェとしてケーキセットやクッキーセット、マカロンセットなどドリンクとスイーツの組み合わせがもともと人気なのですが、夏季限定のかき氷も人気の商品です。

丸くない四角いお皿に盛られたボリューム感抜群さとカラメルミルクやチョコレートのシロップがかかったかき氷は、インスタ映えも間違いなしです。

かき氷は、縁日のようなザクザクしたかき氷ではなく、見た目のボリューム感からは想像できないくらいふわふわしたかき氷で口に入れた瞬間に柔らかく溶けていきます。

パティシエが期間限定で作るかき氷は、今までのようなかき氷とまた違った感たまにはかき氷屋のかき氷だけでなくパティシエが作るかき氷もいいかもしれません。

マツシタキッチン
住所:大阪府大阪市東成区東小橋1丁目18−32
電話番号:非公開
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不定休
URL:http://matsushitakitchen.web.fc2.com/

森森舎

オーガニックカフェとして帝塚山にお店を構えているのは「森森舎」です。ジャスが店内に流れていてカフェだけでなく陶芸教室も運営しています。

素材にこだわったオーガニックの料理やドリンクが人気なのですが、見た目もかわいい、インスタ映えするかき氷も人気のメニューです。

来店する人の多くは、森森舎人気の「スペシャルカレーセット」と「スイカのかき氷」を注文し、食事後のデザートとしてかき氷を楽しんでいます。

お店は地下鉄御堂筋線の西田辺駅から歩いていくことができます。
陶芸教室も開催しているので陶芸教室とカフェを一緒に楽しむのもおすすめです。

森森舎
住所:大阪府大阪市住吉区万代東1丁目3−14
電話番号:06-6696-6313
営業時間:10:00〜18:00
定休日:毎週日曜日
URL:http://shinshinsha.com/

流れる千年

大阪にある日本ではなく韓流カフェ、「流れる千年」は、日本のかき氷とはまた一味違った韓国のかき氷を楽しむことができます。

最近主流のふわふわ系のかき氷ではなく、ガリガリした食べ応えのあるかき氷です。冷凍フルーツやシリアルなどがトッピングされているので食べ応えは十分にあります。

韓流カフェなので韓国料理も楽しむことができます。食事を楽しんだ後のデザートでもいいですし、かき氷だけ食べてもいいのでどちらでも使えるお店です。

お店はJR環状線鶴橋駅か桃谷駅が最寄りの駅になります。コリアタウン内にあるので韓国料理や雑貨などを楽しみながら歩いているとすぐに見つかります。

コリアタウンで買い物やグルメ巡りの一環として今年はいつものかき氷とちょっと違う流れる千年で韓流かき氷を楽しむのもありです。

流れる千年
住所:大阪府大阪市生野区桃谷4丁目4−10 コリアタウン
電話番号:06-6716-7111
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日(祝日なら翌日)
URL:https://www.facebook.com/beppinlife/

コクウカフェ

大阪のダウンタウンにいながら緑を楽しめる靭公園のそばにお店を構えているのが「コクウカフェ」です。

靱公園を眺めながら飲めるコーヒーやカフェご飯が人気のお店ですが、斬新でラインナップの豊富なかき氷も人気を集めています。

今までのかき氷になかったようなミックスジュースのかき氷や炙りブリュレのかき氷などおしゃれなラインナップだけでなく、インスタ映えする見た目も好評です。

変り種の新感覚な味のはずのミックスジュースは人気の商品ですが、一口食べたら初めて食べたのにどこか懐かしい喫茶店のミックスジュースを彷彿とさせてくれます。

コーヒー好きの店主が定期的に開催しているコーヒーセミナーも多くの人に人気を集めているので色々と楽しめるカフェです。

コクウカフェ
住所:〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町2丁目2−23 センターコート前ビル
電話番号:06-4981-0816
営業時間:完全予約制 [火] 13:00~18:00 [木] 15:00〜20:00 [土] 13:00〜17:00
定休日:不定休
URL:https://www.facebook.com/cocoocafe/

FRUIT GARDEN 山口果物 上本町本店

地下鉄谷町六丁目にある人気のかき氷店は、果物屋さんが運営する「山口果物」です。
選りすぐりの新鮮な果物とかき氷を楽しめることで人気のお店です。

かき氷は、ふわふわした見た目ですが食感はどちらかというとザクザクが残った感じの氷に新鮮なフルーツがトッピングされていて見た目もボリューム満点です。

フルーツかき氷の種類は、豊富でイチゴはもちろんですが、マンゴーや桃、パイナップルだけでなく、なんと、アボカドまで用意されています。

暑い夏に山盛りのかき氷に新鮮な果物がのっているので食欲がなくても食べられるあっさりした味わいです。

こってりしたかき氷や縁日にあるいつものかき氷に飽きたのなら、新鮮なフルーツをふんだんに使ってあっさりと食べれるかき氷はおすすめです。

FRUIT GARDEN 山口果物 上本町本店
住所:大阪府大阪市中央区上本町西2丁目1−9
電話番号:06-6191-6450
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
URL:http://www.fruit-garden.net/

こちかぜ

和カフェとして天王寺で運営している「こちかぜ」は、長屋を改装したおしゃれな空間に上品な和菓子を楽しむことができます。

こちかぜは、和菓子もおすすめですが、ボリュームのあるかき氷も夏のおすすめメニューです。老若男女問わず、一度食べたら誰もが虜になる味です。

昔ながらのザクザクしたかき氷にオリジナルのフルーツシロップがかけられていて、果肉にシロップの味、かき氷のザクザクした食感は魅力的です。

お店はJR大阪環状線の玉造か近鉄大阪線の上本町駅が最寄りの駅になります。明星高校が近くにあるので目印にしていくとわかりやすいです。

ふわふわ食感のかき氷ではなくザクザクとした昔ながらのかき氷を楽しみたいのなら、こちかぜのかき氷は試してみる価値ありです。

ただし、お店に休憩時間が設けられているので来店時間には注意が必要です。
和カフェなのでランチと一緒に楽しむのがいいかもしれません。

こちかぜ
住所:大阪府大阪市天王寺区空清町2−22
電話番号:06-6766-6505
営業時間:9:00〜18:00(休憩 10:30〜11:00と14:30〜15:30)
定休日:不定休
URL:http://kotikaze.com/

コメノハナ

酒専門店の酒高蔵が運営するコメノハナは、美味しい日本酒と料理が楽しめるお店で、大阪の有名な商店街のある天満にお店を構えています。

日本酒専門店が提供するかき氷は、大きな升に入れてあり、ザクザクとした食感と麹シロップがマッチしていてトッピングはあずきやずんだなどがあります。

日本酒専門店なので夏の午後に昼飲みで日本酒などを楽しんだ〆のかき氷として火照った体を冷やすのに最適です。

かき氷の提供時間が決まっているのでかき氷を楽しみたい人は来店時間に注意が必要です。
〆としてかき氷を食べたい人はお昼の早い時間がおすすめです。

お店は、JR東西線の大阪天満宮駅か大阪メトロ谷町線の南森町駅が最寄り駅になります。
どちらの駅からも比較的近いところにあるのでアクセスは良好です。

コメノハナ
住所:大阪府大阪市北区天神橋2丁目5−31
電話番号:06-6926-4059
営業時間:かき氷提供 13:00〜17:00
定休日:日曜日・祝日
URL:https://www.facebook.com/Komenohana/

かん袋

阪堺電軌阪堺線というローカル線に乗って行けるお店は、堺市にある老舗中の老舗甘味処「かん袋」です。創業400年以上の歴史のあるお店です。

かき氷は地元人に長く愛されているくるみ餅が入った氷くるみ餅です。
かき氷はこの1品しか提供していませんが、一度食べたらやみつきになる味です。

かき氷は昔ながらのザクザクに近いふわふわな食感と長年培った和菓子の技術が活かされたコクのあるクルミソースにあっさりずんだが絶妙な組み合わせです。

もちろん老舗の味が楽しめるのはかき氷だけでなく、くるみ餅もあります。くるみ餅は、昔ながらの味で愛され続けている商品なのでお土産にも人気です。

営業時間が夕方17時までであることと売り切れ次第、かき氷の提供が終了してしまうこともあるのでどうしても食べたい人は、早めの来店がおすすめです。

かん袋
住所:大阪府堺市堺区新在家町東1丁2−1
電話番号:072-233-1218
営業時間:10:00〜17:00
定休日:毎週火曜日 毎週水曜日(ただし祝日の場合は営業)
URL: http://www.kanbukuro.co.jp/

ビブバール

大阪駅直結のおしゃれなグランフロント大阪に店舗を構えているのはおしゃれな肉バルのお店「ビブバール」です。

ビブバールは、食事メインに提供しているお店でインスタ映えするような店内にお肉料理や鉄板料理などを提供しています。

ビブバールの魅力は、スイーツメニューも豊富です。
かき氷は、ふわふわのかき氷の上にはたっぷりの果肉ソースがかかっています。

ビブバールのロケーションは、グランフロントにあることや駅直結なのでビブバールで食事やかき氷を楽しんだ後にショッピングなども楽しめます。

ビブバール
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 ショップ&レストラン南館 1F
電話番号:06-6359-1389
営業時間:11:00~23:30
定休日:不定休
URL:http://www.cporganizing.com/bibbar/

麺とかき氷 ドギャン 谷四店

ラーメン屋なのにかき氷が一年中食べれる珍しいお店は、「麺とかき氷 ドギャン 谷四店」です。
お店は地下鉄谷町四丁目から歩いていけます。

辛い料理やラーメンの後のデザートに食べてもよし、かき氷だけ目当てに入店してもよし、食事とおやつを同時に頂けるとお店です。

かき氷は、ラーメン屋とは思えないほどふわふわのかき氷で口入れたらあっという間になくなってしまいます。

味は、イチゴなどの定番も当然ありますが、ずんだミルクやスパイシージンジャーチャイなど他ではなかなかお目にかかれない珍しいものも提供しています。

麺とかき氷 ドギャン 谷四店
住所:大阪府大阪市中央区谷町4丁目9−11
電話番号:06-6232-8800
営業時間:月・火・木・金 11:30〜20:00 土・日 12:00〜20:00
定休日:毎週水曜日
URL:https://dogyantani4.owst.jp/

枚方凍氷

大阪市内から京阪電鉄に乗り、枚方公園駅もしくは枚方駅下車で歩いていける昔ながらの地元に愛されているかき氷屋は、「枚方凍氷」です。

夏季限定でかき氷を提供していて、ボリューム満点の山盛りかき氷は、ザクザクのかき氷ではなく、フワフワとして口に入れると食べたことがわからないくらい優しく溶ける氷です。

味は定番のいちご、レモンなどはもちろんですが、最近人気のマンゴーや抹茶、コーラなどの変り種も用意されています。

かき氷はお店の前に設置されているテーブルと椅子で食べることができますが、テイクアウトで持ち帰ることもできます。

地元で長く愛されている氷屋さんのかき氷は、氷もこだわりがあります。
また、駅からお店までの街並みもちょっとした風情があるので散歩も楽しめます。

枚方凍氷
住所:大阪府枚方市三矢町4−1
電話番号:072-841-2237
営業時間:10:00~18:00
定休日:4月末〜10月中旬まで無休
URL:http://hirakataice.com/

<下に続く>

大阪のおすすめかき氷15選【研究所/なんば/冬/秋/ケーキ/甘酒】のまとめ

アイスかき氷

今回は大阪でおすすめのかき氷のお店を15店紹介しました。
縁日で売っているようなザクザクしたかき氷や最近流行のふわふわしたかき氷など色々なかき氷があります。

昔のかき氷とは違い、最近のふわふわしたかき氷は、味のバリエーションが多く、トッピングも昔ながらのかき氷と異なってきています。
もうじき暑い夏がやってくるのでかき氷を食べるのにはベストシーズンです。今年も暑い夏を乗り切るためにぜひみなさんのお好みのかき氷を見つけてみて下さい。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line