どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/05

アジアの人気おすすめ観光地スポット30選!

アジアは、LCCが就航している都市も多く、日本から観光で訪れやすい観光地です。
ここでは、アジアで人気のおすすめ観光スポットを30選としてご紹介しています。

アジアには、日本では見られないような絶景や観光スポットがたくさんあります。
アジア観光の参考にしてみてください。

Large ancient architecture asia 460376  1

【観光の前に】アジアの魅力

アジアの美しい海

アジアは、日本から近いため短時間のフライトで行くことができるのがアジアの魅力のひとつです。
アジアでも日本から近い韓国や台湾なら1時間から2時間ほどのフライトで行くことができ、国内旅行よりも安くアジアを旅行することができる時代です。

さらに、アジアは日本よりも物価が安い国が多いため、アジアなら安くておいしい料理や豪華なホテルに泊まることが可能になります。
アジアの国によっても違いますが、ローカルな屋台などでご飯を食べると1食100円から300円ほどで食べることもできます。

そして、アジアなら豪華なホテルでも1泊5,000円から10,000円ほどで泊まれる国もあり、お金をかけずに観光を楽しみたいときにはアジア旅行がおすすめです。
アジアは近くフライト時間も短いため、週末観光で訪れることができる国もたくさんあります。

<下に続く>

アジアの人気おすすめ観光地スポット30選

アジアの街並み

では、アジアの人気おすすめ観光地のスポットをみていきましょう。
アジアの人気おすすめ観光地には、以下のスポットがあります。

  1. シーラチャタイガーズー
  2. ワット・サマーン・ラッタナーラーム
  3. 高美湿地
  4. クリンキンビーチ
  5. アンコールワット
  6. ダイヤモンドビーチ
  7. 梨花洞壁画村
  8. カンポンペランギ
  9. コムローイ
  10. ジョードプル
  11. ホイアン旧市街
  12. マリーナ・ベイ・サンズ
  13. 九份
  14. ボロブドゥール寺院遺跡群
  15. シーギリヤ・ロック
  16. エル二ド
  17. ワット・アルン
  18. クアンシーの滝
  19. レダン島
  20. カリムンジャワ
  21. タージ・マハル
  22. チャトチャックウィークエンドマーケット
  23. ワットポー
  24. シュエダゴン・パゴダ
  25. ワットロンクン
  26. オスロブ
  27. 香港ディズニーランド
  28. 彩虹眷村
  29. パダール島
  30. プトラ・モスク

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

タイ

シーラチャタイガーズー

シーラチャタイガーズーは、アジアの人気観光地バンコクから日帰りで気軽に行くことができる観光スポットです。
なんとトラと一緒に写真が撮れることで人気がある観光スポットとなっています。

日本ではなかなかできない観光なのでアジア旅行でぜひ行くべきおすすめの観光スポットです。
とても大きなトラと写真を撮るのはとても迫力があります。

さらに、時期によっては小さな赤ちゃんのトラと写真を撮れるかもしれません。
そして、大きなトラが何頭も並んで技を披露するタイガーショーも圧巻です。

1日のショーのスケジュールは決まっているので、ぜひ訪れてみてください。
そして、トラだけでなく象やワニ、サソリなどほかの動物のショーやふれあいできる場所もあります。

日本では体験できないことをアジア観光で体験したい人にはとてもおすすめの観光スポットです。
バンコクからは、バスに乗って行くことができます。

エカマイバスターミナルに行けば、シーラチャ行きのバスに乗ることができ、そこからトゥクトゥクなどで行くことができます。
日本語はエカマイバスターミナルなら通じます。

それでも不安な人は、タクシーをチャーターしたり、日本語ガイドのついたオプショナルツアーに申し込んで観光することもできるため安心です。
タイはアジアの中でも気軽に行きやすい観光国です。

シーラチャタイガーズー
住所:341 Tambon Nong Kham, Amphoe Si Racha, Chang Wat Chon Buri 20230, Thailand
電話番号:+66 38 296 556
営業時間:8:00~18:00
入場料や利用料:大人450バーツ、子供250バーツ
URL:https://www.tigerzoo.com/

タイ

ワット・サマーン・ラッタナーラーム

ワット・サマーン・ラッタナーラームは、アジアの観光スポットでも最近とても話題で人気のある観光スポットです。
ピンク色の大きなガネーシャがインスタ映えで、特に女子旅に人気の観光スポットでアジア諸国からたくさんの観光客が訪れています。

ピンクガネーシャの前にはさまざまな色のネズミがいます。
タイでは、産まれた曜日が大切にされていて、曜日によって色があります。

その色のネズミの耳元にお願いごとを伝えるとピンクのガネーシャに伝言してくれるという仕組みです。
さらに、金色のネズミもいて、金色のネズミには金運のお願い事ができます。

ピンクガネーシャに伝える願い事は通常の3倍の速さで叶うと言われている、タイの現地の人もよく訪れているアジアで人気の観光スポットです。
ピンクガネーシャの周辺にはご飯を食べられる場所もあるため、ランチをそこでとるのがおすすめです。

ローカルなバスやソンテウを乗り継いで行くことができますが、バスやソンテウは本数が多くないため時間がかなりかかります。
バンコクから観光で訪れる場合は、タクシーをチャーターするのがおすすめです。

途中で止まることなく行けるので、アジア弾丸旅行でも訪れることができます。

ワット・サマーン・ラッタナーラーム
住所:Thanon O Bo To Chachoengsao 2012, Kon Kaeo, Amphoe Mueang Chachoengsao, Chang Wat Chachoengsao 24000, Thailand
電話番号:+66 81 983 0400

台湾

高美湿地

つづいて、おすすめのアジア人気観光スポットは高美湿地です。
高美湿地は、台湾の台中にある人気観光スポットで、アジアの周辺国からたくさんの人が訪れています。

高美湿地は、天気や風によっては美しい景色が見れないこともあります。
さらに、満潮や干潮によっても見れる景色が違うため、しっかりと時間を調べていくのがおすすめです。

一番観光におすすめの時間帯は、夕方のサンセットが見れる時間と干潮の時間が被ったときで、さらに晴れていて風がない時間帯になります。
このタイミングに合わせて行くことができれば、鏡張りが見れたり美しいサンセットを見ることができますが、このタイミングにはとてもたくさんの観光客が訪れています。

台中観光は、台北や高雄から新幹線やバスを使って行くことができます。
台中までは簡単に行くことができますが、高見湿地は台中の中心地からは少し離れているため、台中に宿泊して観光するのがおすすめです。

バスやレンタル自転車を利用して行くこともできますが、タクシーをチャーターするかオプショナルツアーに参加するのが便利な観光方法です。
時間やタイミングによって見れる景色が違うため、道に迷ったりたどり着くまでに時間がかかってしまうことは避けたいところです。

さらに、タイミングがいいときは、アジア周辺から訪れる観光客であふれているので、足もとに注意して出かけてください。

高美湿地
住所:Meidi Street, Qingshui District, Taichung City, Taiwan 436
電話番号:+886 4 2656 5810
URL:http://www.gaomei.com.tw/

インドネシア

クリンキンビーチ

次におすすめするアジアの観光スポットは、クリンキンビーチです。
ヌサペニダというバリ島から船で40分ほどの島にあるアジア有数の絶景観光スポットとして知られています。

最近インスタグラムで話題になり、アジアからたくさんの観光客が訪れています。
上から見下ろすビーチはとても美しく、たくさんの観光客がここで写真を撮っています。

さらに下に降りる階段もあり、とても急で大変ですがビーチに降りることもできます。
とても危ない場所なので、下まで降りたい人はサンダルではなくスニーカーで訪れるのがおすすめです。

1日で筋肉痛になってしまうほど大変な場所ですが、行く価値のあるアジアの人気観光スポットです。
さらにクリンキンビーチの近くにもたくさんの観光スポットがあるため、ぜひ一緒にまわってみてください。

ただし、筋肉痛や疲れるといった理由から、1日で全部まわるのはとても大変なので、ぜひ2日に分けてまわることをおすすめします。
バリ島からヌサペニダには日帰り観光で訪れる人も多いですが、ぜひヌサペニダに滞在してゆっくりと観光スポットをまわってみてください。

アジアの中でもおすすめの絶景が見れる観光スポットです。

クリンキンビーチ
住所:Bunga Mekar, Nusa Penida, Klungkung Regency, Bali 80771, Indonesia
入場料や利用料:5,000ルピア

カンボジア

アンコールワット

アンコールワットは、アジアだけでなく世界の中でもとても人気のある観光スポットです。
アンコールワットと一言で行っても、世界遺産になっているアンコール地域の中にはいくつもの遺跡が点在しています。

それぞれ個性的な魅力があり、何日もかけてまわりたいアジアを代表する観光スポットです。
アンコールワットのあるシェムリアップまでは直行便がないため、カンボジアの首都プノンペンやベトナムのハノイ、タイのバンコクなどを経由して行く必要があります。

そのため、アジア周遊観光を計画できるのも魅力となっています。
カンボジアは、熱帯モンスーン気候で1年を通して温暖な国です。

しかし、雨季と乾季があり、雨季はかなりの雨が降るため、乾季に訪れるのがベストシーズンとされています。
特に12月から3月上旬は、雨がほとんど降らず、気温もそこまで高くならないため、快適に過ごすことができます。

雲が少ないため、アンコールワットでの朝日を楽しめる可能性もあがります。
アンコールトムは巨大王都で、アンコールワットと並んで人気のあるアジアで人気の観光スポットです。

遺跡や歴史が好きな人におすすめのアジアの観光スポットとなっています。

アンコールワット
住所:Krong Siem Reap, Cambodia
営業時間:5:30~17:30
入場料や利用料:1日券/$37、3日券/$62、7日券/$70

インドネシア

ダイヤモンドビーチ

ダイヤモンドビーチは、アジアの観光スポットの中でも比較的最近人気が出てきた観光スポットです。
現在はアジア周辺の国から多くの観光客が訪れています。

ダイヤモンドビーチは、インドネシア・ヌサペニダにある絶景ビーチです。
しかし、クリンキンビーチとは場所が離れているため、1日で訪れるのは時間的にも体力的にも大変なので、別の日に訪れるのがおすすめです。

ダイヤモンドビーチは、まず上からビーチを見下ろすのが絶景スポットとなっています。
朝早い時間に行くとアジアからの観光客も少なくおすすめです。

バリ島から日帰りで訪れる人は10時以降の到着になるため、できればヌサペニダに宿泊して、それよりも早く観光に訪れるのがベターです。
さらに、上からの景色を見た後は階段を下まで降りてみてください。

階段は急で段数も多く、かなり大変ですが、下まで降りるとビーチにたどり着くことができます。
ビーチまで降りる人の数はまだ少なく、透明度の高い海で泳ぐことができます。

さらにビーチの手前には大きなブランコがあります。
このブランコは命綱も付けてのるブランコで、海に向かって飛び出すようなブランコになっています。

ブランコに乗るには100,000ルピアかかりますが、アジア観光の記念に残る思い出となるでしょう。

ダイヤモンドビーチ
住所:Pejukutan, Nusapenida, Klungkung Regency, Bali 80771, Indonesia
入場料や利用料:5,000ルピア

韓国

梨花洞壁画村

次におすすめするアジアの人気観光スポットは、韓国にある梨花洞壁画村です。
梨花洞壁画村は、このあたり周辺にあるアートが楽しめる場所となっています。

女子旅にとても人気のある観光スポットで、アジア周辺の国から多くの観光客が訪れています。
日本人観光客も多く、たくさんの人が写真を撮って楽しんでいます。

気を付けておきたいポイントが、梨花洞壁画村は住宅街にあるということです。
過去には、観光客のマナーが悪かったことで住人に迷惑がかかり、住人がアートを消してしまうということもありました。

アジア観光で訪れる場合は、マナーを守って騒がずゴミはちゃんと持ち帰るなどの行動をしましょう。
アートはインスタ映えのものが多く、女子旅観光にとてもおすすめです。

最寄り駅は恵化駅(へファえき)で、ソウル駅から乗り換えなしで行けるのも魅力で、アジア観光で訪れやすい場所にあります。
アートのある梨花洞壁画村は、太陽の影響を受けやすいため、時間帯には注意が必要です。

太陽が高く昇っていると、影ができることもあり、アートの写真が綺麗にとれないこともあります。
韓国はアジアの中でも日本からかなり近い場所にあるため、週末弾丸観光で訪れてみてください。

梨花洞壁画村
住所:49 Naksan 4-gil, Ihwa-dong, Jongno-gu, Seoul, South Korea

インドネシア

カンポンペランギ

カンポンペランギは、アジアで女子旅におすすめの観光スポットです。
インドネシア中部にあるジャワ州の州都であるスマランにあります。

2016年12月にアジア諸国からの観光客を呼び込むためにフラワーマーケットが作られましたが、フラワーマーケットの隣にあるスラム街がフラワーマーケットの経済効果の足を引っ張るような形となってしまいました。
そのスラム街を30億ルピアをかけて改修する計画が持ち上がりましたが、予算が足りず3億ルピアで街をペイントすることになりました。

それがカンポンペランギで、アジアでは比較的新しい観光スポットです。
韓国の梨花洞壁画村と同様、住宅をペイントしているため、カンポンペランギの観光では人の家の敷地内を歩くこともあります。

家によっては写真を撮るにはお金を払う必要があるところもありますが、しっかりとマナーを守って観光するようにしましょう。
人がいれば挨拶をするなどのルールを持って観光すること必要です。

アートはとてもカラフルでかわいいものばかりです。
階段がたくさんありますが、いろいろな階段をのぼったりおりたりして、かわいいアートを探してみてください。

アジア観光でインスタ映えな場所を探している人におすすめの観光スポットです。

カンポンペランギ
住所:Jl. DR. Sutomo No.89, Randusari, Kec. Semarang Sel., Kota Semarang, Jawa Tengah 50244, Indonesia

タイ

コムローイ

コムローイは、アジアでとても人気のある観光スポットです。
年に1度タイのチェンマイで開催されるイベントで、コムローイの時期になると、アジアだけでなく世界中から観光客が訪れます。

人気のディズニーアニメのモデルにもなっているランタン祭りは、男女問わず人気がある観光スポットです。
コムローイの開催日時は早くに決まりますが、一番有名な会場であるメージョー大学のチケットは2ヶ月ほど前からの販売になるため、発売日をチェックして買わないと、すぐに売り切れてしまいます。

日程がわかったら、早めに飛行機とホテルだけは予約して観光の準備をおくほうが安心です。
日本発着のツアーチケットもあるため、事前に予約しておきたい人は日本発着のツアーを予約するのもおすすめとなります。

一斉に挙げられるランタンはとても美しく、いつまでも見ていられます。
会場はメージョー大学以外にもたくさんあり、さらにチェンマイの旧市街、ピン川沿いでもたくさんのランタンを見ることができます。

大人数の人混みが苦手な人や、ゆっくりとランタンを楽しみたい人は、あえて会場に行かずにチェンマイ市内で観光を楽しむのもおすすめです。
メージョー大学のイベントの翌日にもチェンマイ市内でランタンをあげているため、2日間で両方のランタンを見ることも可能です。

メージョー大学
住所:Bang Khen Alley, Tambon Nong Han, Amphoe San Sai, Chang Wat Chiang Mai 50290, Thailand
電話番号:+66 53 873 000
URL:https://www.mju.ac.th/main/

インド

ジョードプル

ジョードプルは、アジアのシャウエンと言われている観光スポットです。
モロッコのシャウエンのような青い街が魅力で、アジアから多くの観光客が訪れます。

インドの西部ラージャスターン州のタール砂漠の入り口にある街で、旧市街は青い建物が建っているためブルーシティと呼ばれています。
アジア周辺国からの観光客がとてもも多く、美しい街並みを見ることができます。

ジョードプルの観光の見どころは何といっても、ブルーシティーですが、他にも観光の見どころはたくさんあります。
メヘラーンガル城砦はアジアから多くの観光客が訪れる、ジョードプルに行ったら訪れておくべき観光スポットです。

メヘラーンガル城砦は標高130mほどの岩の上にあるため、ジョードプルに行けば、街のいろいろな場所から見ることができます。
メヘラーンガル城砦は、ぜひ上まで登ってみてほしい観光スポットで、ジョードプルのブルーシティーを見渡すこともできます。

さらに、夕日を見るのにもおすすめの場所です。
1910年にイギリスから持ち込まれた時計塔もジョードプル観光の見どころのひとつです。

周辺にはフルーツや野菜が買えるお店や露店なども多く、アジアの観光におすすめです。

メヘラーンガル城砦
住所:The Jodhpur Fort, Sodagaran Mohalla, Jodhpur, Rajasthan 342006, India
電話番号:+91 291 254 8790
営業時間:9:00~17:00
入場料や利用料:600ルピー
URL:http://www.mehrangarh.org/

ベトナム

ホイアン旧市街

ホイアン旧市街は、1999年に世界遺産に登録されたアジアで人気の観光スポットです。
200年ほど前の街並みを見ることができる場所で、アジア周辺国から多くの観光客が訪れています。

ベトナムの人気リゾートエリア・ダナンから近いため、ダナンから日帰りで訪れる人も多いですが、ホイアンに滞在してゆっくり観光するのがおすすめです。
ホイアンは、アジアの中でも治安が比較的良い場所として知られているため、女子旅にもおすすめの観光地となっています。

チャンフー通りでは、たくさんのお土産屋さんや、日本橋など観光を楽しむことができます。
さらに、バクダン通りでは、おしゃれなレストランやカフェがあり、夜には屋台がでるため、観光におすすめの通りです。

中国建築の美しい会館もいくつかあり、中国の歴史も見ることができるアジアでもおすすめの観光スポットです。
ホイアン市場では、観光でホイアンの日常生活を見ることができます。

お肉や魚、日用品など観光で買えるものではないですが、歩いて観光するだけでも楽しめます。
アジアのお土産にぴったりの雑貨も見つけることができますよ。

さらに、隣のホイアン布市場なら生地が販売されていて、オーダーメイドの服を仕立てることもできます。
アジアの中でも物価が安いため、観光にとてもおすすめです。

ホイアン旧市街
住所:Phường Minh An, Hội An, Quang Nam Province, Vietnam
電話番号:+84 235 3861 327
URL:https://viettravel.info/

シンガポール

マリーナ・ベイ・サンズ

マリーナ・ベイ・サンズは、アジアでも人気のある観光スポットです。
シンガポールを代表する5つ星ホテルで、屋上にある世界最大のインフィニティプールは憧れる人も多い場所です。

シンガポールに行くなら1泊だけでもマリーナ・ベイ・サンズに宿泊したいという人もたくさんいます。
空港からは車で30分ほどの場所にあるため、アクセスも便利なのが魅力です。

MRTでも行けますが、駅からホテルまでは離れているため、空港送迎を利用するのがおすすめです。
屋上のプールで泳げるのは宿泊者のみになるため、プールに入るために泊まる人も少なくありません。

アジアでも人気のホテルであるため、プールにはいつもたくさんの人が訪れます。
人が多い時間は、午前中や夕方なので、朝一で利用するのもいいでしょう。

さらに、夜にプールから見るシンガポールの夜景もとても美しく、夜のプール利用もおすすめです。
温水ジャグジーもあるため、肌寒く感じたら温水ジャグジーに入る人もたくさんいます。

もし、予算の都合で宿泊できない場合でも、マリーナ・ベイ・サンズを遠くから写真に写すのもおすすめですよ。
シンガポールの象徴であるホテルで、特徴的なフォルムはとても美しく、アジアでおすすめの観光スポットです。

マリーナ・ベイ・サンズ
住所:10 Bayfront Ave, Singapore 018956
電話番号:+65 6688 8868
URL:https://jp.marinabaysands.com/

台湾

九份

次にご紹介するアジアでおすすめの観光スポットは、台湾の九份です。
台湾の人気観光地台北から気軽に行ける場所にあるため、多くの日本人やアジア人が訪れています。

九份は、台北から電車やバスで行くことができますが、気軽に行くならタクシーのチャーターや日本語ガイド付きのオプショナルツアーがおすすめです。
九份では、夜景もおすすめなので、お昼過ぎに訪れて暗くなるまで滞在するのもいいでしょう。

人気の写真スポットは多くの人であふれていますが、とても美しい写真を撮ることができます。
さらに、マンゴーかき氷が食べられるお店や、台湾の人気伝統スイーツ芋圓などが食べられるお店もあるので、休憩しながら楽しむことができます。

九份頂上のバス停付近にある展望台もおすすめで、台湾の海を見下ろすことができます。
お土産屋さんも多く、台湾土産を購入するのにもおすすめです。

バスで行く場合は、帰りは行列になることもあるため、時間に余裕を持ってバス停に向かうようにしましょう。
さらに、九份から人気の観光スポット十分にも行くことができ、十分ではランタンをあげることもできます。

アジア弾丸旅行なら短時間でまわってもいいでしょう。

九份の口コミ

30代/男性

いわゆる「千と千尋の神隠し」の舞台モデルとなった台湾の観光スポットです。
映画の臨場感と味わいながら楽しむことができます。
日本人だけではなく、世界中の人気観光スポットなので、混雑時は歩くことができなくなる程となるので、ご注意ください。

九份
住所:Jishan Street, Ruifang District, New Taipei City, Taiwan 224
電話番号:+886 2 2406 3270
URL:https://tour.ntpc.gov.tw/zh-tw/Attraction/Detail?wnd_id=60&id=109990

インドネシア

ボロブドゥール寺院遺跡群

ボロブドゥール寺院遺跡群は、アジアでも人気のある遺跡です。
インドネシアのジャワ島中部にある大規模な仏教遺跡で、アジア周辺国からたくさんの観光客が訪れています。

世界遺産にも登録されていて、カンボジアのアンコール・ワット、ミャンマーのバガンとともに、世界三大仏教遺跡のひとつとなっています。
ボロブドゥール寺院遺跡群は、ボロブドゥール遺跡・パオン寺院・ムンドゥッ寺院からなっていて、観光の見どころもたくさんあります。

ボロブドゥール遺跡は、世界最大級の仏教寺院で、仏教の三界の世界観である欲界、色界、無色界を表現していると言われています。
回廊のレリーフを時計回りに順番に見て行けば、ブッダの生誕から教えを学ぶことができます。

パオン寺院は、ボロブドゥール遺跡からは1.5kmほど離れています。
8世紀から9世紀頃のシャイレンドラ王朝の時代に建設されたものだと言われています。

高さ12mの石造の堂には、聖樹カルバタールや半鳥人などの彫刻を見ることができます。
ムンドゥッ寺院は、ボロブドゥール遺跡からは3kmほど離れています。

パオン寺院と同じ時代に作られたもので、堂内には釈迦如来像や半跏倚坐の菩薩像が2体残されています。

ボロブドゥール寺院遺跡群
住所:Jl. Badrawati, Kw. Candi Borobudur, Borobudur, Kec. Borobudur, Magelang, Jawa Tengah, Indonesia
電話番号:+62 293 788266
営業時間:6:00~18:00
入場料や利用料:25ドルから
URL:http://borobudurpark.com/en/home-2/

スリランカ

シーギリヤ・ロック

次にご紹介するアジアの人気観光スポットは、スリランカの世界遺産シーギリヤ・ロックです。
シーギリヤ・ロックは、ジャングルの中に作られた空中宮殿で、岩山の側面にある階段をのぼって頂上を目指す観光スポットです。

階段をのぼっていくと、途中の岩壁には女性の絵が描かれています。
この女性は、宮殿の貴婦人や侍女だったという説もありますが、はっきりしたことはいまだにわかっていない、アジアの中でも謎のある観光スポットです。

上までのぼると、ライオンテラスと呼ばれる大きな広場にでます。
シーギリヤがライオンの山という意味で、ここには昔ライオンの巨大な像が立っていたと言われていますが、このライオンテラスにある足のツメ以外のパーツは見つかっていません。

1時間ほどかけて上る頂上からは、美しいジャングルの景色を見ることができます。
謎の多いシーギリヤ・ロックには、アジア周辺国からたくさんの観光客が訪れています。

象にのってシーギリヤ・ロックを眺めることもできます。
頂上までのぼるのが大変だと感じる人は、遠くから眺めるのもおすすめです。

シーギリヤ・ロック
住所:Sigiriya, Sri Lanka
電話番号:+94 252 252 739
営業時間:7:00~16:00
入場料や利用料:30ドル
URL:https://www.sigiriya.info/

フィリピン

エル二ド

次のアジアでおすすめの観光スポットは、フィリピンのエル二ドです。
エルニドは、日本から直行便はありませんが、最近インスタグラムでも話題になっているアジアの人気観光スポットとなっています。

透明で美しい海が魅力的で、フィリピン最後の秘境と言われています。
17世紀にエルニドに訪れたスペイン人が、エルニドの美しさにただただ圧倒されて、何もせずに立ち去ったという逸話が残されているのはとても有名な話です。

フィリピンのパラワン諸島北端に位置するエルニドでは、海洋保護区に指定されています。
その美しい海を一目みようとアジア周辺からたくさんの観光客が訪れています。

エルニドは50ほどの島からなっており、1島1リゾートというモルディブのようなゴージャスな観光を楽しむこともできます。
エルニド村に安く宿泊することも可能で、アジア観光をリーズナブルに楽しみながら日帰りのアイランドホッピングを楽しむ人もたくさんいます。

エルニド村には旅行会社がたくさんあるため、アイランドホッピングはエルニドのおすすめ観光となっています。
アイランドホッピングにはランチやシュノーケリンググッズも含まれているため、泳いだ後はおいしい料理を食べることができるアジアでおすすめの観光スポットです。

エル二ド空港
住所:El Nido, Palawan, Philippines

タイ

ワット・アルン

ワット・アルンは、アジア観光でとても人気のある観光スポットです。
アジアで人気のタイ・バンコクにあり、バンコク旅行に行く人は必ずと言っていいほど観光で訪れるスポットとなっています。

少し前に改装工事があったため、美しく塗りなおされています。
インスタ映えでも人気があるため、女子旅の観光スポットとしてもアジアで人気です。

ワット・アルンは、サパーンタクシン駅からチャオプラヤエクスプレスに乗って行くことができます。
観光客は多いですが、ぜひ美しい寺院を写真におさめてみてください。

真っ白の寺院はとてもインスタ映えです。
ワット・アルンに行ったら渡し船のれば、ワットポーやワットプラケオにも行くことができ、多くの人が観光で訪れています。

ワット・アルンは寺院なので、観光するときは、肌の露出を控えましょう。
アジアの寺院ではこういったルールをよく見ますが、ショートパンツやキャミソールなどでは入場できません。

巻きスカートなどを貸してもらえますが、ロングスカートやストールなどを持っていくと便利です。
さらに、夜のライトアップも美しいため、アジアでもおすすめの夜景スポットです。

ワット・アルン
住所:158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai, Krung Thep Maha Nakhon 10600, Thailand
電話番号:+66 2 891 2185
営業時間:‎8:00〜18:00
入場料や利用料:50バーツ
URL:http://www.watarun.net/

ラオス

クアンシーの滝

クアンシーの滝は、ラオス・ルアンパバーンの中心地から1時間ほどの場所にあるアジアの人気観光スポットです。
クアンシーの滝に行くには、トゥクトゥクを交渉するか、ホステルからのミニバンを予約するか、オプショナルツアーを予約する方法があります。

クアンシーの滝に行くと入場してすぐにはツキノワグマがいます。
泳げるスポットもあり、とても綺麗なエメラルドグリーンの滝を見ることができますよ。

さらに、滝の上まで登ることができ、ブランコなどもあります。
少し険しい道を進みますが、行く価値のある場所です。

エメラルドグリーンの滝は、飛び込みスポットもあり楽しく遊ぶことができますよ。
泳ぐこともできるので水着は必ず持参してくださいね。

東南アジアで暑い印象があるかもしれませんが、山間部なので行くシーズンによっては寒く感じるときもあるかもしれません。
ルアンパバーン有数のアジア絶景スポットなので、ぜひ訪れてみてください。

クアンシーの滝
住所:Laos
営業時間:8:00~17:00
入場料や利用料:20,000キープ

マレーシア

レダン島

次におすすめするアジアの観光スポットは、マレーシアのレダン島です。
レダン島は、4月から10月の間がベストシーズンで、11月から3月の間はモンスーンの影響で島自体がクローズすることがあるため、島に行くことができません。

レダン島は、ダイビングやシュノーケリングが有名な島で、ホテルがそれぞれ独自のシュノーケリングパッケージやダイビングパッケージを持っていて、ホテルとシュノーケリングやダイビングを予約することができます。
ガイドは英語か中国語のみなので、言語が不安な人はなかなか行きにくい場所ですが、アジアの中でも透明度の高い海としておすすめできる場所です。

日本からレダン島に行く場合は、まずマレーシアのクアラルンプールへ向かいます。
そこから国内線に乗り換え、クアラトレンガヌ空港へ行きましょう。

ホテルを予約していればクアラトレンガヌの港からフェリーの送迎も含まれているため、クアラトレンガヌ空港から港まではタクシーやGrabを使って各自で向かう必要があります。
海はとても美しく、1日2回~3回のシュノーケリングやダイビングにビュッフェ形式のご飯、カフェタイムが楽しめます。

観光スポットは絶景ポイントやビーチのみになるため、アジアで海を満喫したい人におすすめです。

Redang Bay Resort
住所:Jeti Pasir Panjang (Pulau Redang) - Jeti Kampung (Pulau Redang), Pulau Redang, 21090 Redang, Terengganu, Malaysia
電話番号:+60 9-620 3207
URL:http://redangbay.com.my/

インドネシア

カリムンジャワ

次にご紹介するアジアのおすすめ観光スポットは、インドネシアにあるカリムンジャワです。
カリムンジャワは、インドネシアの中部ジャワ州の州都スマランからバスと船を乗り継いで行くことができるアジアの秘境の島です。

タクシーは走っていませんが、バイクをレンタルして島を一周できるほどの小ささでのんびりとしたアジアの島となっています。
ダイビングやシュノーケリングもできるので、海が好きな人におすすめの島です。

さらに、「Bukit Love」という観光スポットがあり、さまざまなオブジェがあります。
Loveがテーマになっているので、ハートのオブジェが多く、ニューヨークやアジアでも見かけるLoveアートもあります。

さらに、ここから見るサンセットもとても美しくおすすめです。
リゾートホテルの建設もどんどん進んでおり、今後アジアからの観光客もどんどん増えていく場所になりつつあります。

船は天候によって欠航することもあるため、日数には余裕を持って計画を立てておくのがおすすめです。
最寄りの空港はスマラン空港になるため、スマランの観光を一緒に楽しむこともできます。

1週間ほどでインドネシアを巡るアジア旅もおすすめです。

Bukit Love
住所:Desa Jatikerep, Karimunjawa, Kabupaten Jepara, Jawa Tengah, Indonesia
電話番号:+62 821-3465-0968

インド

タージ・マハル

次のおすすめアジアの観光スポットは、インドのタージ・マハルです。
タージ・マハルは、アジアを代表する世界遺産で、アジア各国から観光客が訪れています。

宮殿のような美しい建物ですが、実はタージ・マハルはお墓なのです。
タージ・マハルは、インドの首都デリーから電車2時間から4時間ほどかかるアグラという町にあります。

入場には厳重な荷物チェックがあるため、身軽な荷物で訪れるのがおすすめです。
左右対称の建物は、息をのむ美しさです。

霊廟の敷地内は土足厳禁で、靴にかぶせるカバーがもらえます。
タージ・マハルは、ムガール帝国第5代皇帝のシャー・ジャハーンが出産が原因で亡くなった妻のムムターズのために建てたお墓です。

タージ・マハルは22年もの年月をかけて作られ、国が傾くほどの莫大な金額をかけて作られたと言われており、アジアでもたくさんの人が訪れる観光スポットとなっています。
シャー・ジャハーンは亡くなった現在、妻と同じタージ・マハルに眠っています。

タージ・マハルは、朝は薄紫色の空が反射し青のタージ・マハルを見ることができます。
そして、太陽が昇るとピンク色のタージ・マハルに変わります。

太陽の位置や気候によってゴールドや赤に染まるタージ・マハルを見ることができるのも魅力のひとつです。
アジア旅行で一度は訪れたい場所です。

タージ・マハル
住所:Dharmapuri, Forest Colony, Tajganj, Agra, Uttar Pradesh 282001, India
電話番号:+91 562 222 7261
営業時間:日の出の30分前から日の入りの30分前まで
定休日:金曜日
入場料や利用料:1100ルピー
URL:https://www.tajmahal.gov.in/

タイ

チャトチャックウィークエンドマーケット

チャトチャックウィークエンドマーケットは、アジアでショッピングするならおすすめの観光スポットです。
気になるものを見つけたらその場で買っておかないと、後で戻るのが難しいと言われているほど広い敷地にたくさんのお店が入ってるアジアを感じられる場所です。

9:00頃から営業しているお店もありますが、ほとんどのお店が開きだすのが10:00から11:00頃とアジアらしくゆっくりなので、お昼前から出かけるのがおすすめです。
お土産にもぴったりなタイパンツやTシャツ、ワンピースなどの洋服や雑貨がたくさん販売されています。

水着などもたくさんあり、日本よりも安い価格でアジアのマーケット購入することができます。
アジアの中でも、豊富な品揃えなので、ほぼ空のキャリーバッグを持ってきて、たくさん購入したパンパンの状態で帰国する人も多くいます。

ショッピングのほかに、ご飯が食べられる場所もいくつかあるため、ランチ休憩をしてからまたショッピングを楽しむこともできます。
パエリアのお店は、チャトチャックウィークエンドマーケットの名物になっています。

ぜひパエリアを作るパフォーマンスを楽しんで、パエリアを食べてみてください。
ほかにも、マンゴーシェイクやドリンク、ココナッツアイスクリームなどさまざまなものが販売されています。

チャトチャックウィークエンドマーケット
住所:สวนจตุจักร Kamphaeng Phet 2 Rd, แขวง ลาดยาว Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900, Thailand
営業時間:9:00~18:00
定休日:月~金
URL:https://www.chatuchakmarket.org/

タイ

ワットポー

ワットポーは、巨大な釈迦仏で知られるアジアでも人気の観光スポットです。
タイ古式マッサージの総本山でもあり、タイマッサージを受けることもできます。

ワットポーは、ワットプラケオ、ワットアルンと並び、バンコクの三大寺院としてアジアでも人気のある観光スポットとなっています。
バンコク旅行の定番観光スポットで、毎日多くの観光客がアジア諸国から訪れています。

横になった大きな釈迦仏はとても迫力があり、人気があります。
ワットポーも、アジアの他の寺院同様、訪れる際は露出は禁止です。

ここでも巻きスカートなどをレンタルできますが、自身でストールやロングスカート、タイパンツなどを持っておくと安心です。
ワットポーから渡し船に乗ればワットアルンに行くことができます。

同じ日に観光できるので、アジア弾丸観光旅行にもおすすめです。
入場料は、200バーツとリーズナブルなのも人気の理由となっています。

ワットポー内の観光のほか、ペットボトルの水を1本もらえます。
巨大な釈迦仏のほか、インスタ映えの壁も多いため、女子旅とっても人気があるアジアの観光スポットです。

ワットポー
住所:2 Sanam Chai Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200, Thailand
電話番号:+66 2 226 0335
営業時間:8:30~18:30
入場料や利用料:200バーツ
URL:http://www.watpho.com/th

ミャンマー

シュエダゴン・パゴダ

次にご紹介するアジアのおすすめ観光スポットは、ミャンマーにあるシュエダゴン・パゴダです。
2018年10月1日から2019年9月30日の間の1年間、日本人はビザ免除でミャンマーに行くことができるようになっているため、今アジアで人気のある観光地となっています。

ミャンマーのヤンゴン中心地にあるシュエダゴン・パゴダは、黄金に輝く仏塔が観光の見どころです。
じっくり観光して回るには1日かかると言われるほど敷地は広く、たくさんの仏塔が立っています。

塔の先端にある風見鶏には76カラットのダイヤモンドが埋め込まれています。
ミャンマーでパゴタを観光するときは、土足厳禁なので、裸足で観光します。

ミャンマーでは、自分の生まれた曜日の像にお参りをします。
さらに運勢を占ったり性格を知ることもありますが、日本とは違うのが曜日が8つあることです。

水曜日を午前と午後に分け、別のものとして考える8曜日に合わせた神様が各方角に祀られています。
シュエダゴン・パゴダ観光の際は、ぜひ自分の生まれた曜日(水曜日生まれなら午前か午後かも)を調べてから観光に出かけてください。

さらに、夜になるとシュエダゴン・パゴダは美しくライトアップされます。
そして仏塔の前に並べられたキャンドルも幻想的で、アジアでもおすすめの観光スポットです。

シュエダゴン・パゴダ
住所:ဗဟန်းလမ်း, Yangon, Myanmar (Burma)
電話番号:+95 1 375 767
営業時間:04:00~22:00
入場料や利用料:8ドル
URL:https://www.shwedagonpagoda.com.mm/

タイ

ワットロンクン

次にご紹介するアジアの人気観光スポットは、タイのチェンライにあるワットロンクンです。
ワットロンクンは、ホワイトテンプルとして知られていて、アジアでも最近人気が出てきている観光スポットなっています。

中国人観光客をはじめ、アジア周辺国からの観光客がかなり増えている場所です。
チェンライは、タイの北部にある場所で、チェンマイからバスで3時間ほどかけていく方法か、バンコクから国内線で行くこともできます。

チェンライは、チェンマイよりもゆっくりとした雰囲気の街ですが、ナイトマーケットもあり、とても楽しめる街となっています。
アジア観光でゆっくり過ごしたい人におすすめの街です。

ホワイトテンプルのほかに、ブルーテンプルもあります。
ブルーテンプルはバスターミナルからも近く、アジア観光でもとても人気があります。

チェンマイからバスで行くこともできるため、アジア周遊旅行にもおすすめの観光地となっています。
タイの人気観光地といえばバンコクやチェンマイ、プーケットなどがあげられますが、チェンライも観光スポットが多く、見どころもたくさんある街です。

ワットロンクン
住所:ตำบล ป่าอ้อดอนชัย อำเภอเ มืองเชียงราย Chiang Rai 57000, Thailand
電話番号:+66 53 673 579
営業時間:8:00〜17:00
入場料や利用料:50バーツ

フィリピン

オスロブ

オスロブは、アジアで人気がある観光スポットのひとつです。
フィリピンのセブからバスで3時間から4時間ほどかかる場所で、ジンベイザメと一緒に泳げるアジアでも魅力的なスポットです。

餌付けされているため、天気が悪いなどの理由がなければほぼ100%見ることができるのも人気の理由です。
シュノーケリングの場合は朝早くから海に入るために、セブ島のバスターミナルを夜中の3時頃に出発する必要があります。

さらに英語力が必要になってくるため、早起きが不安な人や語学に自信がない人は、日本語ガイド付きのオプショナルツアーに申し込むのがおすすめです。
オプショナルツアーなら、途中停まらずにオスロブまで直行できるため、セブ島を出発するのがもっと遅くても大丈夫なのが特徴です。

現在セブ島は、語学留学がとても盛んで、日本人留学生がたくさんいます。
そのため、週末を利用してオスロブに訪れる人が多いです。

もし観光旅行で訪れるなら、平日に訪れるほうがいいでしょう。
ジンベイザメシュノーケリングの場所からは、滝などアクティビティの観光スポットも多いため、ぜひ一緒に訪れてみてください。

オプショナルツアーでもいろいろな場所に行けるツアーが多く、アジアで人気の観光スポットです。

オスロブ
住所:Natalio Bacalso Avenue, Oslob, 6023 Cebu, Philippines
電話番号:+63 915 138 2988
入場料や利用料:シュノーケリング1,000ペソ
URL:http://www.oslobwhalesharks.com/

香港

香港ディズニーランド

次におすすめのアジアで人気の観光スポットは、香港にある香港ディズニーランドです。
ディズニーランドといえば、アトラクションやキャラクターグリーティングに行列ができることを想像しますよね。

実際に東京ディズニーランドやフロリダディズニーランドでは長蛇の列です。
でも、香港ディズニーランドでは、アトラクションもキャラグリーティングも行列ができていなかったりします。

さらに香港ディズニーランドがアジアでおすすめできる理由が、キャラクターのペアグリーティングです。
ミッキーとミニー、ドナルドとデイジーなど、キャラクターはペアで一緒にいるため、ミッキーとミニーと一緒に写真を撮ることができます。

ミッキーとミニーでも行列はできますが、日本ほど並ばずに写真を撮ることができます。
パークの大きさもそこまで大きくないので、短時間でディズニーランドを満喫できるのも魅力です。

空港にも近いため、最終日にディズニーランドから空港まで直行するのもおすすめです。
香港はLCCも飛んでいるため、アジアの中でも行きやすい観光地です。

ディズニーが好きな人で、あまり行列に並びたくない人にはぜひ訪れてほしいアジアの人気観光地となっています。

香港ディズニーランド
住所:Lantau Island, Hong Kong
電話番号:+852 3550 3388
営業時間:10:30~20:30(時期により異なる)
入場料や利用料:639香港ドル
URL:https://www.hongkongdisneyland.com/

台湾

彩虹眷村

次に紹介するアジアのおすすめ観光スポットは、台湾の台中にある彩虹眷村です。
彩虹眷村は、中国の内戦で敗退した軍人たちが住んでいるエリアでしたが、現在はアジアでも人気の観光スポットとなっています。

しかし、家は老朽化が進んできたため、再開発地区としてここを一度取り壊す話が持ち上がりました。
そんな中、おじいちゃんがたった一人で絵を描き続け、大規模なアートになって行きました。

そのアートを見にアジア周辺からたくさんの観光客が訪れるようになり、多くの人によって再開発から虹の村を守ろうという呼びかけが始まり、台中市長へたくさんのメールが届いたのです。

2010年当時の台中市長がここへ訪れ、再開発計画から彩虹眷村を外し、台中の観光スポットとして残されることとなりました。
今ではアジア各国からさらにたくさんの観光客が訪れており、アジアを代表する観光スポットとなっています。

写真を撮れるスポットもたくさんあり、運が良ければ絵を描いたおじいちゃんに会うこともできます。

アイスやドリンクの販売、お土産の販売もされているので、休憩やショッピングを楽しみながら観光してみてください。
台中駅からはバスやタクシーチャター、オプショナルツアーなどで訪れることができます。

彩虹眷村
住所:408, Taiwan, Taichung City, Nantun District, 春安路56巷25號
電話番号:+886 4 2380 2351
営業時間:8:00~18:00
URL:http://www.1949rainbow.com.tw/

インドネシア

パダール島

パダール島は、アジアで最近話題が出てきている観光スポットです。
インドネシアのフローレス島にある街、ラブアンバジョからツアーで訪れることができますが、日本人にはまだあまり知られていないため、アジアの観光スポットの中でもおすすめの場所です。

ラブアンバジョからは、船で3時間ほどかかりますが、ツアーで気軽に行くことができます。
パダール島に到着したら、トレッキングで頂上までのぼることができます。

途中までは階段がありますが、階段ができたのは3年ほど前なのです。
途中からは階段もなく、砂利道が続くので、スニーカーで訪れるのがおすすめです。

頂上までは20分ほどのトレッキングですが、頂上から見る景色は絶景です。
日本人がまだ知らないアジアの絶景スポットを探している人におすすめの場所です。

パダール島に行けるツアーは、コモドドラゴンで有名なコモド島や、マンタとシュノーケリングできるマンタポイント、さらにラブアンバジョで有名なピンクビーチにも行くことができるため、アジアでとてもおすすめのツアーとなっています。

ラブアンバジョの街には、ツアー会社がたくさんあり、前日に予約できるため、現地に着いたらツアーを予約しましょう。

パダール島
住所:Padar Island, Komodo, West Manggarai Regency, East Nusa Tenggara, Indonesia

マレーシア

プトラ・モスク

最後にご紹介するアジアの人気観光スポットは、マレーシアにあるプトラ・モスクです。
プトラ・モスクは、ピンクモスクとして知られていて、女子旅でも人気のアジアの観光スポットとなっています。

インスタグラムでは、たくさんのピンクモスクの写真を見ることができますよ。
ピンクモスクに入るときは、ピンクのローブが借りれますがこれがまたインスタ映えで素敵です。

イスラム教徒以外は入り口までしか入れませんが、とても美しい写真を撮ることができるため、イスラム教ではないアジアの観光客もたくさんいます。
ピンクモスクは、中も外から見る外観も美しいですが、少し離れた場所から見るピンクモスクもとても美しいです。

時間に余裕があればぜひ、対岸に行ってみてください。
対岸からは、ピンクモスクの全体像を見ることができます。

遠くから見るピンクモスクもとても綺麗で、天気がいい日には、青い空とのコントラストもとても美しいんですよ。
マレーシアのクアラルンプールには、ピンクモスクのほかにブルーモスクもあります。

この2つは、少し距離が離れていますが、訪れる価値のある美しい建物となっています。
アジア観光でぜひ行ってみてください。

プトラ・モスク
住所:Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya, Malaysia
電話番号:+60 3-8888 5678
営業時間:土~木9:00~12:30、14:00~16:00、17:30~18:00、金15:00~16:00、17:30~18:00

<下に続く>

アジアの人気おすすめ観光国ランキング5選【安い国編】

アジア安い国ランキング第1位:タイ

アジアの海

タイは、アジアの中でも日本人観光客も多くとても行きやすい国です。
物価が日本よりも安いため、観光も安くできるのが魅力となっています。

タイ料理は、アジア料理の中でも日本人が好きな料理が多いのもタイがおすすめの理由です。
パッタイやガパオライス、チャーハン、トムヤムクンなど辛い料理と辛くない料理があるため、どんな人でも楽しめます。

さらに、バンコクは特にアジアの中でも日本人移住者も多いこともあり、日本語が通じる場所や日本食レストランもたくさんあるため旅行中にタイ料理に飽きた時も安心です。

観光スポットもインスタ映えな場所が多く、アジアの中でも女子旅におすすめの国となっています。

アジア安い国ランキング第2位:インドネシア

アジアの綺麗な海

インドネシアは、タイよりも物価が安い場所が多いアジアを代表する国です。
インドネシアは島がたくさんあり、行く場所によってさまざまな魅力があります。

インドネシアで日本人に一番人気の観光地はバリ島で、日本語が通じるエリアもたくさんあります。
サーフィンができるため、サーファーも多く訪れています。

インドネシア料理も日本人の口に合うものが多いので、ぜひ食べてみてください。
バリ島以外の島には、ダイビングやシュノーケリングを楽しめる島がたくさんあります。

バリ島から船や国内線で行けるところが多いため、アジアの長期周遊にもおすすめです。
バリ島へのLCC直行便はなくなってしまいましたが、マレーシア経由などのアジア周遊で安く訪れることができます。

アジア安い国ランキング第3位:フィリピン

アジアのサンセット

フィリピンは、セブ英語留学でも人気のあるアジアの観光地です。
海に囲まれた島で、アイランドホッピングやダイビング、シュノーケリングなどを楽しめる場所があります。

インドネシア同様、マニラやセブ経由で飛行機を使えば1時間ほどで訪れる場所もあるため、飛行機を利用してアジア周遊もおすすめです。
フィリピンは、美しい海があるため新婚旅行や結婚式を挙げる人も多くいますよ。

フィリピンもアジアでは物価の安い国なので、ご飯やホテルも安いです。
セブ島の隣にあるマクタン島は、リゾートホテルも多く、日本のホテルよりも安く泊まれるため、リゾートホテルに宿泊する人もたくさんいます。

フィリピンで少し贅沢なアジア観光をしてみてはいかがでしょうか。

アジア安い国ランキング第4位:マレーシア

アジアの夜景

マレーシアは、アジアのいろんな人種が集まる国です。
物価はアジアの中ではインドやフィリピンなどよりも高いですが、日本に比べるとやはり安いです。

クアラルンプールは都会なので、アジアの中でも日本人が観光しやすい都市として人気があります。
インド系や中国系、マレー系とさまざまな人種が住んでいるため、アジア各国のいろいろな料理が食べられるのも魅力です。

カレーや中華料理など飽きずにいろいろなものが食べられますよ。
マレーシアにも島が多く、レダン島やペナン島など海を楽しめる島もたくさんあります。

日本からも各地からLCCが就航しているため、旅費を安く抑えてアジア観光できるのもマレーシアの魅力です。

アジア安い国ランキング第5位:インド

アジアの観光スポット

インドは、アジアの中でも貧富の差が激しい国として知られています。
日本人もよく訪れる都会では物価が高いこともありますが、やはり日本に比べると安いです。

そして、観光客があまり訪れないような街に行けば行くほど物価も安くなります。
場所によってはぼったくりや詐欺などもあるため、インドに一度行った人は、また行きたいほど大好きになるか、もう二度と行きたくないと思うかの二択に分かれると言われています。

しかし、インドはアジアの中でもおすすめの観光スポットがあるので、ぜひ一度訪れてみてください。
インドには、ヨガの聖地もあり、女性一人で訪れる人も多くいます。

<下に続く>

アジアの人気おすすめ観光国7選【女子旅編】

アジア女子旅のおすすめ観光国①:インドネシア

アジアの海

インドネシアは、アジアの中でもインスタ映えな観光スポットが多い国で、女子旅にとてもおすすめです。
バリ島は日本人観光客もアジアからの観光客もとても多く、さらにアジア以外からもたくさんの観光客が訪れています。

バリ島には、おしゃれなカフェやインスタ映えなレストランもたくさんあり、アジア女子旅にぴったりです。
さらに、バリ島から船で40分ほどで行けるヌサペニダには、絶景スポットがたくさんあり、まだ日本人には知られていない場所もあります。

アジアの中でも海が好きな女性にもおすすめの国で、サーフィンやダイビングを楽しめる国がたくさんあります。
アジアでインスタ映えや海を楽しみたい人ならインドネシアがおすすめです。

アジア女子旅のおすすめ観光国②:タイ

アジアの観光

タイは、アジアの中でもはじめての女子旅におすすめの国です。
トラと写真が撮れるスポットがあったり、1年間の内に半年しか入ることができない美しい海など、インスタ映えも海も楽しむことができるアジアでも魅力的な国です。

都市によってもさまざまな魅力があり、寺院がたくさんある街やダイビングが楽しめる街などアジア周遊でも楽しめる国です。
タイの首都バンコクでは、インスタ映えなカフェがたくさんあり、女子旅で訪れてほしい場所がたくさんあります。

日本の各地からLCCの直行便が出ているため、気軽に行くことができるのも魅力で、週末弾丸旅行で訪れる人もたくさんいます。
さらに、バンコクから国内線を利用すれば、安い価格でさまざまな街に行くことができます。

アジア女子旅のおすすめ観光国③:台湾

アジアの絶景

台湾は、アジアの中でも親日な人が多い観光地です。
台湾の首都台北では特に、日本語が通じるエリアもたくさんあります。

アジアの中でも初めての女子旅にもおすすめの国で、日本からもとても近く観光で行きやすいのが魅力です。
台湾料理は日本人の口に合う料理が多いのも魅力で、観光と食事を楽しめる国となっています。

インスタ映えなカフェや観光スポットもたくさんあり、女子旅にぴったりな観光地です。
さらに、台北だけでなく台北から新幹線やバスで気軽に行ける台中にもインスタ映えの観光スポットがたくさんあります。

最近人気があるのは、台湾の南に位置する高雄や台南で、アジア諸国からたくさんの観光客が訪れています。
高雄にもLCCが就航しているため、気軽に行くことができます。

アジア女子旅のおすすめ観光国④:韓国

アジアのマーケット

韓国は、アジアの中でも日本から一番近い国として知られています。
特に、釜山やソウルはアジアの人気観光地で、週末弾丸観光や日帰り観光で訪れる人もいます。

アジアの中では一番気軽に行ける国といってもいいでしょう。
ソウルにはインスタ映えのアートや観光スポットも多く、女子旅にとてもおすすめの都市となっています。

さらに、韓国料理はアジア料理の中でも女性に人気のある料理で、サムギョプサルやタッカンマリ、チーズトゥンカルビなどおいしい料理が目白押しです。
釜山もおいしい料理がたくさんあり、ソウルよりも少し物価が安くなります。

インスタ映えなカフェや観光スポットもたくさんあるため、どちらも女子旅におすすめです。

アジア女子旅のおすすめ観光国⑤:フィリピン

アジアのリゾート

フィリピンは、海が好きな女性におすすめの観光国です。
フィリピンも首都のマニラやセブ島にLCCの直行便が飛んでいるため、女子旅の観光先として多く選ばれています。

特に、セブ島はジンベイザメと泳げる観光スポットがあったり、アクティビティとして楽しめる滝など、アジアの中でも自然を満喫したい人におすすめの観光地です。
セブ島やマニラからさらに国内線を乗り継ぐことで、行ける場所もたくさん広がり、綺麗な海を求めてさまざまな島へ行く女性が増えています。

インスタ映えなカフェやレストランではなく、アジアで美しい海や自然、絶景を楽しみたい観光旅行をしたい女性におすすめの国です。
物価が安いのも魅力となっています。

アジア女子旅のおすすめ観光国⑥:ベトナム

アジアの日常

ベトナムは、ヘルシーな料理が楽しめる観光国です。
フォーやバインミー、ブンチャーなど野菜がたっぷりとれるヘルシーな料理が多いのがベトナム料理の魅力となっています。

フランスの植民地だったこともあり、フランス文化の影響を受けたベトナムはおしゃれな街も多いのが魅力です。
女子旅におすすめの観光地はホイアンで、美しいランタンを見ることができます。

さらにホイアンの近くにあるリゾート地ダナンは、アジアの中でも贅沢なホテルにリーズナブルに泊まれるのも魅力です。
インスタ映えな教会や建物などの観光スポットも多く、アジアの中でも女子旅におすすめの観光国となっています。

ベトナムへの飛行機もLCCが就航しているため、気軽に行くことができます。
アジア周遊で訪れてみてはいかがでしょうか。

アジア女子旅のおすすめ観光国⑦:香港

アジアの夜

香港は、おいしい料理とショッピングが楽しめるアジアの人気観光国です。
日本からはLCCが就航しているため、香港も日本から気軽に行くことができます。

香港は、イギリスの植民地であったこともあり、英語が通じやすいのも旅行しやすい魅力です。
さらに、香港から船やバスを使ってマカオに行くことができます。

マカオはまた香港とは雰囲気が違い、ポルトガルの植民地であったことろから、ポルトガル語の表記を見ることもできます。
短期でアジア周遊ができるのも香港の大きな魅力となっています。

さらに、夜にはナイトマーケットもあり、ショッピング観光を楽しみたい女性におすすめのアジアの観光国です。

<下に続く>

アジアで安く楽しく観光を満喫しよう

アジアの絶景スポット

アジアでおすすめの観光スポットを30選でご紹介しました。
アジアは、日本よりも物価が安い国が多く、おしゃれなホテルやおいしい料理が安く楽しむことができるのもアジアならではです。

さらに、アジアならフライトも短い時間で行けるため、週末の弾丸観光も可能です。
ぜひ近場のアジアで楽しい海外観光を満喫してください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line