どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/14

小樽で人気のおすすめグルメ23選!絶品海鮮ランチやディナーも!

小樽は、海鮮・ラーメン・中華・ジンギスカン・スイーツなど本当に多種多様なお店がそろうグルメエリアなのをご存知ですか?
街を見渡せば、そこら中にお店が立ち並ぶので、迷ってしまうと思います。
そこで今回は、小樽を知り尽くした著者が厳選した、絶対に外せない名店を23選紹介致します!

Large rawkkim 785878 unsplash

小樽絶品グルメ10選【寿司&海鮮】

小樽といえば魚!
年間1万トン以上の圧倒的漁獲量を誇る漁業の街では、新鮮でうまい魚が食べられるのも当然というわけです!
では、小樽でおすすめの寿司と海鮮グルメを見ていきましょう。

  1. 海鮮や よし丼
  2. 市場食堂 味処たけだ
  3. 万次郎
  4. 小樽 たけの寿司
  5. 青塚食堂
  6. おたる政寿司 本店
  7. 海鮮食堂 澤崎水産
  8. 北のどんぶり屋 滝波食堂
  9. 伊勢鮨
  10. 群来膳

小樽絶品グルメ【寿司&海鮮】1:海鮮や よし丼

寿司屋直営だけあって、新鮮で上質なネタをリーズナブルに食べられます
こちら、よし丼は、小樽観光の中心となる小樽運河にほど近い海鮮丼専門店。

本店のお寿司屋さんと同じ、小樽近海で水揚げされた絶品ネタを贅沢に使用しており、そのコストパフォーマンスは抜群。

北海丼(3200円)

一番人気のこちらは、いくら・うに・カニという北海道三種の神器を惜しげもなく盛り付けた「北海丼」
特に上に盛られたウニは本当に甘くて旨みが凝縮されており、極上の逸品といえます。

他にもホタテの網焼き(1000円)やアワビ焼き(3000円)や地酒などサイドメニューのバリエーション豊富。
修学旅行・卒業旅行生への割引もあり、観光される方には本当におすすめです。

海鮮や よし丼

小樽絶品グルメ【寿司&海鮮】2:市場食堂 味処たけだ

コスパ最強・ボリューム満点!
小樽駅から数分、数々の鮮魚店や食事処が並ぶ「三角市場」のうちのひとつです。

こちら「味処たけだ」は、テレビやグルメ雑誌にも度々紹介される超人気店で、社長自らセリで落とす新鮮なネタが魅力。

ANA特製丼(2300円)

旅行会社ANAと公式に共同開発したこちらは、ウニ、サーモン、いくらにカニが山盛りでなんと2300円という破格の絶品!
中央に堂々と鎮座するズワイガニのハサミも含め、見た目までこだわったグルメです。

朝七時から開店しているので、早起きできた日にはまだ混んでいないうちに行ってみるのもおすすめです。

味処 たけだ

絶品グルメ【寿司&海鮮】3:万次郎

美味い・安い!地元民に愛される名店です!
なんとアジフライやトンカツの定食で670円~という、とても観光地とは思えない激安価格でグルメを提供しています。

ほたてイクラ丼(1800円)

ご飯は大盛り無料、ぷちぷち食感で一口ごとに香る自家製漬けイクラに甘みの深いホタテ。
本当に最高のコンビネーションですし、他にもカニやイカ、甘エビなどを組み合わせた選び方も自由自在!

単品でサンマやサバの塩焼き(400円~)などを追加するのもおすすめですし、本当に手頃でありがたい価格帯ですね。
昔ながらの佇まいも相まって、小樽で不思議と人を引きつける古き良き定食屋さんです。

万次郎

小樽絶品グルメ【寿司&海鮮】4:小樽 たけの寿司

厳選北海道素材の寿司ランチを気張らず気軽に!
大正初期の邸宅の内部を改装してオープンしたこちら「たけの寿司」は、お寿司屋さんの敷居が高そうなイメージを覆す、レトロでアットホームなお店。

札幌握り(2000円)

ハイセンスなお皿に、マグロ、イクラ、ウニなどの厳選9貫が並ぶセット。
どれも、小樽近海のネタに北海道米を合わせた格別な握りです。

他にも海鮮丼メニューが充実しており、中でも「あいのり丼」は、好きなネタを自分で4種選んで作ってもらえる豪華っぷりで観光客に人気。
席数も多いので、気兼ねなく利用したい素敵なお寿司屋さんですね。

小樽 たけの寿司

0134-25-1505
営業時間】
【定休日】木曜日
http://www.otaru-takenosushi.net/

小樽絶品グルメ【寿司&海鮮】5:青塚食堂

漁師さんが運営する、小樽で絶対に外せない人気店
市街地から外れた祝津にあるお店ですがお客さんは絶えず、店先で焼いている特大のニシンがトレードマーク。

おすすめグルメ・生うに丼(時価、4000~6000円程度)

もはや青塚食堂の代名詞と言っても良いメニュー。
超新鮮、風味がよく、甘くて濃厚な旨みが凝縮されたウニとご飯・・・、本当に贅沢で極上の体験です。

ここに、店先で焼いていた特大ニシン(990円)やホタテ(982円)なども足してみればもう、それだけで小樽に来た価値があると言えるでしょう。
店員さんの愛想も良く、観光の際にはぜひ足を伸ばしてみてください。

青塚食堂

小樽絶品グルメ【寿司&海鮮】6:おたる政寿司 本店

70年の歴史をもつこちら「おたる政寿司」は、毎朝職人自らが市場に出向いて吟味したネタを使用する人気の老舗。
季節に合わせた厳選ネタを握ってもらえます。

華(3500円)

新鮮なネタは季節によって少しずつその味と風味が変わり、春夏秋冬それぞれの美味しさが楽しめます。
職人の神業でふんわりと握られたシャリとの相性は抜群!

一階はカウンター、二階から四階はテーブル席やホールとなっていて、しっぽり一人旅から大人数の宴会まで対応していただけます。

おたる政寿司 本店

小樽絶品グルメ【寿司&海鮮】7:海鮮食堂 澤崎水産

カニといえば澤崎水産、澤崎水産といえばカニ
カニを扱う水産会社直営のお店で、新鮮で肉厚なカニをリーズナブルに提供しています。

特選ちらし丼(3300円)

茹でたてのタラバガニが目を引く海鮮丼。
カニ以外のネタも、ホタテやウニ、トビッコにサーモンなど、店長が直接目利きして厳選した北海道のオールスターが並ぶ、まさに海鮮丼の決定版

醤油などいらない、素材の味で真っ向勝負してくる逸品に大満足間違いなし!
300円程度プラスすれば、ウニが礼文で育った贅沢バフンウニにグレードアップするので、お財布に余裕がある方はぜひ。
気さくな大将も人気のポイントです。

海鮮食堂 澤崎水産

小樽絶品グルメ【寿司&海鮮】8:北のどんぶり屋 滝波食堂

小樽駅近くの三角市場の中に店をかまえるこちらは、魚屋直営で、鮮度抜群のネタをふんだんに使用した海鮮丼が魅力。
海の幸を幅広く味わいたい方にはおすすめの名店です。

わがまま丼(2000~2300円)

なんといってもおすすめしたいのは、生ウニやボタンエビ、ホタテなどの人気のネタ9種類中から好きなものを自由に載せられる「わがまま丼」
本当にどんぶりからあふれそうなほどガッツリ盛ってもらえるので、お腹をすかせてからチャレンジしましょう!

サービスされる味噌汁も、カニから贅沢にダシをとった絶品で、それだけでもご飯が進みます。
他にも、どんぶりいっぱいにバフンウニとムラサキウニが詰め込まれたウニ食べ比べ丼など、バラエティに飛んだメニュー展開をしています。

北のどんぶり屋 滝波食堂

小樽絶品グルメ【寿司&海鮮】9:伊勢鮨

昭和42年創業の、ミシュランガイド一つ星を獲得した名店で、目の前のカウンターで大将がひとつひとつ握ってくれる昔ながらのお寿司屋さんです。
地元の人も観光客も通い詰める隠れた人気店。

おまかせ握り 16貫(6800円)

鮭ひとつとっても、そのへんのサーモンではなく、最高ランクのサクラマス。
ウニも、しっかりとした旨みと豊かな風味が後を引くムラサキウニや高級バフンウニ...。
16貫という盛りだくさんの贅沢でこの価格は安いと言って良いでしょう。

もちろんお酒も楽しめますし、一番おすすめのおつまみは、サイドメニューの「まぐろ酒盗とクリームチーズ」(800円)。
北海道産の地酒やワインと一緒に味わえば、「北海道に来てよかった」と心から思える一品です。

伊勢鮨

小樽絶品グルメ【寿司&海鮮】10:群来膳

小樽で最高の贅沢体験をしたいならここしかありません!
食べログ小樽寿司ランキング1位&ミシュラン2つ星の超人気店!

おまかせ握り 12貫(5000円・ランチのみ)

上品な赤酢のシャリは、口の中でほろりとほぐれる絶妙な握りになっていて、対象の修行の賜物です。
そこに、昆布締めのヒラメや苫小牧のミルキーなホッキ貝、小樽のバフンウニ、トキシラズ(脂の乗った貴重な若鮭)など、超絶品新鮮ネタが相まって大満足!

他にも、ホヤの塩漬けや子持ちシャコ、漬けのキンメダイなどの希少なメニューもいただけます。
ダンディな大将が優しくネタの説明をしてくれるのも人気ポイント。

群来膳
<下に続く>

小樽絶品グルメ5選【若鶏&焼き鳥】

あまり知られていませんが、実は小樽は鶏肉料理でも名を馳せる名所なのです!
小樽でおすすめの若鶏・焼き鳥のお店を5店見ていきましょう。

  1. なると 本店
  2. 鳥ま津
  3. アルプス焼肉店
  4. 焼鳥 伊志井
  5. 焼鳥 谷やん

小樽絶品グルメ【若鶏&焼き鳥】1:なると 本店

ここで食べたら、もう二度とそのへんのフライドチキンなんて食べられなくなります
小樽で最高の鶏体験がしたいならここに決まり!

若鶏半身揚げ定食(1200円)

揚げたての薄い皮をパリパリとかじると、塩・コショウで一日置かれた柔らかジューシーな若鶏と肉汁が溢れ出す!
一見ボリューミーすぎるようにも見えますが、新鮮で上質な脂で揚げているので胃もたれもなく、本当に味付けもちょうどよいのでパクパクいけてしまいます。

サッポロクラシックなどの地ビールも合わせて注文すればもう最高ですね。
他にもチャーハンやラーメンなどもリーズナブルに提供されているので、ガッツリ食べていきましょう!

なると 本店

小樽絶品グルメ【若鶏&焼き鳥】2:島ま津

こちら「島ま津」は、小樽で唯一、鶏肉の生産から卸売まで一貫して行う、素材にこだわった地鶏専門店です。
大自然の中でのびのび育てた小樽鶏肉を自社で処理し、最高の鮮度と旨さをお安く提供しています。

眼の前で好みの部位を焼いてくれるので、気持ちも高まります。
どこも、臭みがなく歯ごたえがあり、それでいて味にコクがある極上の鶏ですから、ついついササミやむねもも、手羽など頼みすぎてしまいます。

おすすめは「小樽地鶏ホルモントマト煮」(500円)。
小樽の太陽を浴びて育った地鶏とトマトが一堂に介し、お互いの味を高め合う最高の逸品ですので、ぜひオーダーしてみてください。

島ま津

小樽絶品グルメ【若鶏&焼き鳥】3:アルプス焼肉店

小樽で焼き鳥なら絶対にここが鉄板!
職人技の焼き加減と味付けで、感動ものの焼き鳥体験が味わえます。

ハツも軟骨も皮もレバーも全て一人前三本480円で、他店と比べてもかなりボリューム満点の大きさ。
勿論塩でいただくのもいいのですが、アルプス焼肉店でおすすめなのはなんといってもそのタレ!
昭和32年からずっと変わらない、甘めでとろとろ、鶏の味を最大限引き立たせるこの店オリジナルの味付けで、食欲をそそります。

少し小樽駅からは歩きますが、それでも行く価値ありの名店です。

アルプス焼肉店

小樽絶品グルメ【若鶏&焼き鳥】4:焼鳥 伊志井

ここでしか食べられない伝説の継ぎ足し秘伝タレが自慢
小樽きっての飲み屋街花園でひときわ人気のこちら「伊志井」。
絶対に食べて欲しいのは腸ガツ!

腸ガツ(380円)

ガツはホルモンの一種で、柔らかく弾力があり、噛むたびに旨みがあふれるジューシーな希少部位。
それに、甘じょっぱい味噌の香るトロトロの秘伝のタレが絡み合い、これが本当に美味しいんです!

独特のタレに魅了されて、ついつい頼みすぎてしまうことは請負い。
サイドメニューのご飯や味噌汁とも相性抜群なので、カロリーは気にせずどんどん食べてきましょう!

伊志井焼鳥店

小樽絶品グルメ【若鶏&焼き鳥】5:焼鳥 谷やん

小樽屈指のグルメ密集エリア・小樽出抜小路に店を構える「谷やん」。
知床鶏を炭火で贅沢に焼き、塩で素材の旨みを存分に楽しめます

作り置きはせず、注文を受けてから部位を切ってくれます。
おすすめはレバー(200円)で、一串ですが圧巻のボリュームで大満足。

焼き鳥メニューの他にも、ホタテのバター焼きや焼きナスなどの、お酒に合うご当地メニューも豊富で、地ビールのサッポロクラシックと一緒にこの上ない至福のひとときを。
一通り食べたら、トマト&ベーコンやチーズ&ベーコンなどの変わり種にもチャレンジするのもおすすめです!

谷やん
<下に続く>

小樽絶品グルメ5選【焼きそば&蕎麦&ラーメン】

小樽は麺類の抜群の旨さでも全国的に有名です!
ここでしか味わえない絶品焼きそば・そば・ラーメンを紹介します。

  1. らーめん 初代
  2. らーめん みかん
  3. 五香飯店
  4. きむら
  5. 籔半

小樽絶品グルメ【焼きそば&蕎麦&ラーメン】1:らーめん 初代

日本全国のラーメン好きを虜にする小樽の名店「初代」は、北海道でも1,2を争う超人気店。
一番人気は醤油です。

醤油ラーメン(800円)

まず目を引くのは、どかんと鎮座する肩ロースの大判肉厚チャーシュー!
柔らかく、肉の旨味がつまったクセのない一品。

黄色い中太の喉越し良い多加水麺と、風味の良い濃口醤油ベースのスープのコンビネーションは抜群で、ほのかに椎茸や貝柱、煮干しに昆布といった、計算しつくされたダシが鼻を通ります。
全体的に、まろやかな奥行きある味わいで、本当に北海道を代表する名店の一つです。

らーめん 初代

小樽絶品グルメ【焼きそば&蕎麦&ラーメン】2:らーめん みかん

らーめん初代と肩を並べる小樽の有名店で、こちらは超ハイレベルな札幌味噌が人気です。
小樽でこってり系が食べたいならここで間違いありません

味噌ラーメン(750円)

にんにくとショウガがしっかり効いた濃厚なこってり味噌のスープは、ラードたっぷりでアツアツで、とろけるように柔らかく煮込まれたチャーシューが泳ぎます

そこにチュルチュルもちもちの太縮れ麺が融合し、最高の王道札幌味噌ハーモニーをなしています。

しかもご飯(100円)とも非常に相性が良いので、スープと一緒にどんどん食べていきましょう!
「さすが」と唸ってしまうほどの極上ラーメン体験が、あなたを待っています。

らーめん みかん

小樽絶品グルメ【焼きそば&蕎麦&ラーメン】3:五香飯店

小樽でディープなグルメを味わいたいならここで決まり
地元の大学生などに昔から愛される老舗の中華料理店です。

あんかけ焼きそば(780円)

実は小樽は、B級グルメのあんかけ焼きそばが名物でもあります。
五香飯店では、名物大将が巨大中華鍋で作ってくれる、たけのこ・白菜。玉ねぎ・もやし・きくらげ・メンマ・豚肉など超具だくさんボリューム満点のあんかけ焼きそばを食べられます!

お財布に余裕があれば、厚めでモチモチの皮に肉汁たっぷりのアンが閉じ込められたギョウザにサッポロラガービールも追加!
お店の中は決してスタイリッシュとは言えませんが、それでもお客さんのあふれる魂のこもった中華屋さんですね。

五香飯店

小樽絶品グルメ【焼きそば&蕎麦&ラーメン】4:きむら

食べログでも常にトップクラスに君臨する、小樽が誇るそばの名店。
提供されるのは、そば粉10割に小麦粉1割という非常にレアな生地のお蕎麦です。

せいろ(730円)

絶対に守ってほしいのは、「まずはつゆに付けずに一口食べる」こと!
つゆを付けなくても本当に抜群のおいしさで、そば本来の香りと味、歯ごたえ、のどごしを味わえます。

その後は、醤油の旨味がつまった、濃厚でキリッとした味わいのつゆに少しずつつけて味わいましょう。
しっかりと主張してくるそばの風味とつゆのコラボレーションはまさに絶品!

きむら

小樽絶品グルメ【焼きそば&蕎麦&ラーメン】5: 籔半 

ミシュランを取った老舗のこちら「籔半」は、小樽の中でもかなりの人気店で、政治家や著名人もお忍びで通います。
古民家風のノスタルジックな佇まいですが味は抜群で、地元民も口を揃えて「籔半はうまい」と断言します

にしんそば(1350円)

身のずみずみまで味がしみた、甘露煮の小樽産身欠きニシンをまるまる一本、温かいそばに贅沢に乗せた名物のにしんそば。
そば粉にもこだわっていて、江丹別や幌加内などの厳選された北海道産の地物粉を使用しており、ニシンのほろほろの食感とそばの豊かな風味が相性バツグン!

他にも、タコ天や塩ウニ、シャコなどのサイドメニューも新鮮でバリエーション豊富。
本当に、小樽といえば!のグルメを満喫できる名店です。

藪半
<下に続く>

小樽絶品グルメ3選【ジンギスカン】

  1. 小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし 本店
  2. ジンギスカン じん平
  3. 大仁門 色内本店

小樽絶品グルメ【ジンギスカン】1: 小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし 本店

炭火とオリジナルの鍋でいただく本場のジンギスカン!
「北とうがらし」では、オーストラリア産の選びぬかれた生後6~10ヶ月の子羊肉のみを提供し、自家製ダレで思う存分生ラムの旨みを楽しめます。

食べ放題コース(3000円)

柔らかくクセのない絶品生ラムを食べ放題なんて最高ですよね!
適度な歯ごたえと圧倒的な旨み・肉汁が両立しており、柔らかいままレアでいただくもよし、少し香ばしくカリッと焼くのもよし。

同時に出てくるもやしとたまねぎもしっかりと甘みがあり、生ラムの旨みを引き立たせてくれます。
コースに1000円追加すれば、サッポロクラシックも一緒に飲み放題で楽しめるので、思い思いのジンギスカン体験をぜひ!

小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし 本店

小樽絶品グルメ【ジンギスカン】2:ジンギスカン じん平

知る人ぞ知る、地元密着型の雰囲気あるジンギスカンのお店。
たった6席しかない店内には、小樽中からラム肉を愛してやまない、グルメな人々が集います。

生ラムロースジンギスカン(880円)

生でも食べられるくらい新鮮な生ラムなので、焼きすぎないのがポイント。
ラム肉が苦手な人でもバクバク食べられるほど全く匂いはなく、ジンギスカン鍋でジュージュー焼くだけでお腹が空きます!

しかもタレはオリジナルのブレンドで、肉の甘みと旨みを最大限に引き出すように作られています。
他にも、他店ではめずらしくラムのしゃぶしゃぶを提供していて、ふわふわの生ラムを自分好みの加減でしゃぶしゃぶでき、普通のジンギスカンに飽きてしまった人にもおすすめです!

ジンギスカン じん平

小樽絶品グルメ【ジンギスカン】3:大仁門 色内本店

創業の昭和46年以来、変わらない新鮮さと美味しさをキープし続ける焼肉の名店。
厳選カルビやホルモンもおすすめですが、ジンギスカンもバッチリ提供しています。

ラムとマトン食べ比べセット(630円)

マトン(3歳以上の羊)とラム(2歳未満の羊)のお得なセットで、玉ねぎのダシを効かせたお店秘伝の味噌ダレと合わせて最高に贅沢な食べ比べができます!
食後には、この秘伝タレに温かいダシを足し、絶品スープとして飲むことができるのも魅力です!

長年の歴史と独自の仕入れルートで肉の味は保証ずみ。
小樽最強の焼肉店の一つと言っていいでしょう!

大仁門 色内本店
<下に続く>

小樽絶品グルメ5選【スイーツ】

  1. 小樽洋菓子舗ルタオ本店
  2. アンデリス
  3. ガトーフレール
  4. アイスクリームパーラー美園
  5. 北菓楼 小樽本店

小樽絶品グルメ【スイーツ】1:小樽洋菓子舗ルタオ本店

北海道の厳選素材を使った絶品チーズケーキ「ドゥーブル・フロマージュ」で有名なルタオの本店です。
1階が販売スペース、2階は西洋風のおしゃれなカフェになっていて、作りたてのケーキをいただけます。

奇跡の口どけセット(1300円)

人気ナンバーワンは、日本中探してもここ本店でしか食べられない「奇跡の口どけセット」。
ヴェネチアランデブーという、カスタードにバニラビーンズが効いたパイタルト生地のチーズケーキ&ドゥーブル・フロマージュのセットで、口の中ですぐにとろけるまさに奇跡の口どけが楽しめます。

他のスイーツも、北海道産の小麦粉や生クリームにこだわった絶品ぞろいで、甘党でなくてもついつい食べすぎてしまうことは確実!
小樽では絶対に外せないスイーツ店です。

小樽洋菓子舗ルタオ 本店 (LeTAO)

小樽絶品グルメ【スイーツ】2:アンデリス

「プリン大福」、食べてみたくないですか?
プリン一筋にこだわるシェフが、脂肪分や風味にこだわって小樽産の牛乳・卵・生クリームをそれぞれ数種類使い分け、魂を込めて開発したプリンはいままで40種類にも及びます。

プリン大福(220円)

そんなプリン専門店が生み出した「プリン大福」、お店で人気ナンバーワンの商品です。
手に取ればわかる、そのふわっふわで繊細な生地の中に、生クリームとプリンがみっちり入っているという新感覚の絶品スイーツ!

一口食べればもう忘れられない、夢のようなとろける食感に、とりこになってしまうこと間違いなし。
他にもウィスキーやいちごを使用したプリンなど、スイーツ好きにはたまらない逸品も並んでいるので本当におすすめです!

アンデリス

小樽絶品グルメ【スイーツ】3:ガトーフレール

誰しもが抱く、たらふくプリンを食べたい!という夢が、ここで叶います。
ガトーフレール名物、土鍋プリンです!

土鍋プリン(1260円)

直径18センチの巨大カスタードプリンに、キウイやオレンジなど華やかなフルーツが踊る豪華スイーツ。
卵の旨みが活きた、ほどよい甘さのプリンなので、そのサイズにかかわらずぺろりといけてしまいます

他にも、ガトーフレールでは焼き菓子にも最近注力していて、余市のサンふじというブランドのりんごをふんだんに使用したアップルパイなどが人気です。
また、ガトーフレールのスイーツは北海道産の小麦粉やバターを贅沢に使用していて、どれもこれも絶品揃いなのでぜひ行ってみてください!

ガトーフレール

小樽絶品グルメ【スイーツ】4:アイスクリームパーラー美園

創業1919年の、北海道ではじめてアイスクリームを作った老舗の名店!
とにかくアイスに対するこだわりが強く、赤井川の牛乳やアカシアはちみつなど北海道産にこだわったさっぱりタイプのものと、卵のまろやかな甘味がつまった柔らかいジェラートの2種類があり、食べ比べてみるのもおすすめです。

プリンパフェ(750円)

少し固めな焼きプリンとアイスクリーム・みかん・さくらんぼという昔ながらのパフェです。
本当に、間違いないおいしさ!

店内も雰囲気があり、控えめな照明にアンティークな椅子、レトロなムードが漂います。
小樽観光に疲れたら、ちょっとタイムスリップしてみませんか。

アイスクリームパーラー美園

小樽絶品グルメ【スイーツ】5:北菓楼

スイーツ好きなら絶対に行くべき超人気店
ウミネコが鳴くレトロな商店街にある石蔵のお店で、街の雰囲気を楽しみながらスイーツの食べ歩きをするのがおすすめです。

北の夢ドーム(180円)

北菓楼オリジナルの生クリームと濃厚カスタードクリームをサクサクの生地で包んだ絶品シュークリームで、「日本一美味いシュークリーム」と断言するスイーツファンも多数!
他にも、北菓楼定番お土産の、「北海道開拓おかき」や、クロワッサンシュー、バウムクーヘンなど多種多様な逸品が並びます。

北菓楼 小樽本館
<下に続く>

小樽の絶品グルメ・スイーツを食べつくそう!

小樽には、今回紹介したように、とても一日では食べきれないほどの名店があります。
小樽に初めて行く方も、リピーターの方も、自分の舌にビビッと来るお店を見つけてみてください!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line