どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/20

仁川の人気おすすめ観光スポット15選!

仁川と聞けば、韓国の国際空港を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
ソウルの西側に位置している仁川は、実は韓国で一番最初に近代化が始まった都市で、海外からだけではなく、韓国各地からも観光客が途切れることなく訪れる、一大観光都市でもあります。

おいしいB級グルメや市場から、絶対外せない観光スポットまで!
見どころ満載の仁川地域で、今、人気を集めているホットなスポット15選をご紹介します。

Large hon kim 43405 unsplash  1

【観光の前に】仁川はどんなところ?

仁川はどんなところ?

まず、仁川(インチョン)といえば、仁川国際空港で有名ですね。
空港についてちょっとご説明します。
もともと韓国の国際空港は、金浦(キンポ)にあったんですが、その国際路線を受け継ぎ、2001年3月に開港した空港です。

この仁川国際空港は、Skytrax社の全世界の国際空港TOP100で毎年最上位圏(1~5位)にランキング、そしてまた、世界空港サービス評価(ASQ)では、世界最高のサービスを提供する空港として12年連続で選ばれています。

2018年度には、第2旅客ターミナルも開通し、これからの発展が楽しみな空港でもあります。

仁川の魅力

空の窓口でもある仁川ですが、実は仁川はもともと、釜山に次いて韓国で2番目の貿易港を持つ街でもあります。

そういった理由から、韓国でありながらどこか異空間に迷い込んだような不思議な雰囲気を感じることができる街とも言えます。

沿岸ふ頭周辺には、安くて新鮮なお刺身の専門店や、月尾島(ウォルミド)実尾島(シルミド)などを中心にした海の観光スポット、素敵なカフェなどが建ち並ぶ、自然とグルメ、ショッピングなどをすべて楽しめる魅力的な街です。

ソウルから電車に乗って、約1時間の距離にある港町なので、韓国滞在中に日帰りツアーもおすすめですね。

<下に続く>

仁川の人気おすすめ観光スポット15選

今、仁川エリアで人気急上昇中の観光地やホットなスポットは下記のエリアです。

  1. 仁川松島(ソンド)セントラルパーク
  2. 仁川韓屋村
  3. 仁川チャイナタウン
  4. The Cinder Bar
  5. 松島ケイスン24
  6. ハグンジョン
  7. 乙旺里(ウランリ)海水浴場
  8. 仁川旧日本人街
  9. GRABAB (グラバB)
  10. 新浦国際市場
  11. カフェTeiny Table(テイニーテーブル)
  12. 仁川童話村
  13. 富平(プピョン)地下ショッピング街
  14. WKND LOUNGE
  15. 豊年家(プンニョンガ)

それでは一つずつご紹介します!

仁川松島(ソンド)セントラルパーク

高層ビルが建ち並ぶ都会に、大型の緑地帯を造成しようという目的で作られたという、この松島セントラルパーク。
カヌーやカヤックに加え、ファミリーボートと呼ばれる手漕ぎボートもあり、カップルにも家族連れにも親しみの持てる公園です。

特にカップルには、夜景が美しいデートスポットとして人気があります。

公園内に海水を引き込んで造成した海水路は、韓国内で初めて、そして世界的にも珍しい試みです。
公園内には彫刻などの美術品があちらこちらで鑑賞でき、また水上タクシーが往復していたりと、大都会の中にありながら、ウォーターフロントでの癒しの時間を味わうことができます。

仁川松島(ソンド)セントラルパーク
住所:仁川ヨンス区ソンド洞テチョンパーク路196
電話番号:82-32-721-4415
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:https://www.insiseol.or.kr/institutionguidance/centralpark/introduction_central.asp(韓国語のみ)

仁川韓屋村

松島セントラルパークに隣接する、韓屋村
韓国の伝統的な作りの建物が並んだこの一帯は、周りの高層ビルとのコントラストが楽しめて一見の価値あり。

この韓屋村の特徴は、そのすべてがレストランやカフェになっていて、お食事やコーヒータイムを楽しみながら韓国の伝統的な作りの建物を楽しめるという点です。
セントラルパーク内を散策した後のランチや、コーヒーを飲みながらちょっと一休みにぴったりですね。

仁川韓屋村
住所:仁川広域市ヨンス区松島2洞テクノパーク路200
電話番号:82-32-834-2347
定休日:店舗によって異なります。
入場料や利用料:なし
URL:http://www.entas.co.kr/(韓国語のみ)

仁川チャイナタウン

「韓国なのに、チャイナタウン?」と、思う方は多いと思いますが、仁川のチャイナタウンはちょっとあなどれない、人気の観光スポットです!

130年にわたる歴史を誇る、仁川チャイナタウン。
チャイナタウンの元祖とも言えますね。
海外からの観光客はもちろんのこと、国内旅行の観光スポットとしても韓国人に大人気です。

本場韓国の方たちは、このチャイナタウンを訪れると必ずと言ってよいほどチャジャン麺(韓国風ジャージャー麺)を食べるそうです。
特に、チャジャン麺の黒いたれではなく、白いチャジャン麺が人気です。

チャジャン麺と言えば、韓国のB級グルメとして日本でも人気ですが、チャイナタウンを訪れた際にはぜひ、この「白いチャジャン麺」に挑戦してみはいかがでしょうか。

また、チャイナタウンというだけあり、本場の中国料理を堪能できるだけでなく、独特の赤い建物が並び、インスタ撮影も楽しめそうです。

仁川チャイナタウン
住所:仁川広域市中区プクソン洞
電話番号:82-32-777-1330
定休日:店舗によって異なります。

The Cinder Bar

韓国、仁川にありながら、まるでブリティッシュパブにいるかのような錯覚に陥るバーです。
ニュージーランド人であるオーナーの、お客様への気配りと人柄で、店内はいつも賑やかで楽しい雰囲気です。

韓国人はもちろんのこと、この地域に住む陽気な在韓外国人もたくさん集まっているので、思いもよらない新しい出会いや、旅行に役立つ情報が得られるかもしれません!
お酒の種類もとても多く、おつまみも充実しているので一日の終わりににぎやかなバーで楽しい時間を過ごすのもよさそうです。

The Cinder Bar
住所:仁川ヨンス区ソンド2洞
電話番号:82-32-233-3269
営業時間:月~木曜日 午後2時~午前3時|金~土曜日 午後2時~午後4時
定休日:日曜日

松島ケイスン24

松島のアート&カルチャープラットフォームとして誕生した、松島ケイスン24。
カフェ、レストラン、スタジオ、ギャラリーなどで構成されていて、特に広々としたテラス席はおすすめ。

海の風を感じながらコーヒーやお食事を楽しんだり、海に沈む夕日を眺めることができます。

松島ケイスン24
住所:仁川広域市ヨンス区ソンド1洞コンベンシア大路391番
電話番号:82-32-672-2782
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:なし
URL:http://www.caisson24.com/(韓国語のみ)

ハグンジョン

韓国と言えば、グルメも外せないですね!
韓国での食事と言えば、おなじみのサムギョプサルや焼き肉ですが、グルメを極めている韓国通の方たちの間でひそかに人気なのが、カンジャンケジャンと呼ばれる、カニの醤油漬け。

このハグンジョンでは、カニの醤油漬けとともに、山菜麦ごはんがおいしいと大人気です。
そして韓国料理ではおなじみの、テーブルに乗りきらないほどの、数々のおかず。
テーブルで豪快に焼いて食べる焼肉もおいしいですが、新鮮なカニ料理もぜひ、堪能してみてください。

ハグンジョン
住所:仁川広域市西区カジョア4洞ヨルムル路208番12
電話番号:82-32-584-8584
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:なし

乙旺里(ウランリ)海水浴場

ソウルから一番近いと言われる海水浴場、ウランリ。ソウルから車で1時間余りの距離で、遠浅が続いているので家族連れを始め、特に7月から8月にかけて大勢の観光客が訪れる観光地です。

特にこの海水浴場は、仁川国際空港から海水浴場前までバスで行けるので、交通も便利なところ。
ハイシーズンには、バナナボートやジェットスキーなどのオプションツアーもあり、更衣室やシャワー施設も整備されています。

シーフード中心の食堂が浜辺にずらりと並んでいて、昼間、海遊びを思いっきり楽しんだ後は、新鮮なお刺身や貝焼きに舌鼓を打つのもいいですね。

乙旺里(ウランリ)海水浴場
住所:仁川広域市ヨンユ洞

仁川旧日本人街

仁川チャイナタウンの東隣にある、「仁川旧日本人街」。
当時の当時の店舗や民家を再現し、かつての日本の領事館や銀行、海運関連の建物なども保存整備されています。

石造りや木造の建物のレトロな雰囲気が外国人観光客にも人気で、趣のある街並みの探索もさることながら、散歩の途中にはあちらこちらにおしゃれなカフェもたくさんみかけます。
韓国にいることを忘れてしまうような、ちょっと異空間の落ち着いた雰囲気の中で、韓国滞在中の1日を過ごしてみるのも楽しいですね。

仁川旧日本人街
住所:仁川広域市中区中央洞1街新浦路23番89

GRABAB (グラバB)

韓国料理は病みつきになるおいしさですが、韓国旅行中にたまにはがらりと違うメニューはいかがですか?

仁川で、こんなボリュームたっぷりのハンバーガーとビールを楽しめるお店があります。
店内は遊び心満載のカラフルでポップな雰囲気。

ビールの種類も数多くそろっていて、生ビールやクラフトビールまで。
ランチ時間や会社の帰りに、冷えたビールにバーガーを食べにくるサラリーマンもよく訪れるこのお店。

韓国では一人で入れるお店が日本より限られているのですが、このお店はお一人様でも、気兼ねなくおいしく食事が楽しめるレストランです。

GRABAB (グラバB)
住所:仁川広域市プピョン区プピョン洞プピョン大路40番 4
電話番号:82-10-2481-0620
営業時間:火曜日~日曜日 午後5時~午前12時|月曜日 午後5時~午前12時
定休日:なし
URL:https://www.facebook.com/grabab/

新浦国際市場

新浦(シンポ)国際市場は、仁川を代表する賑やかな市場。
近隣の主婦たちが日常的なちょっとした食材の買い物や、おやつを買いに来る在来市場でもあり、ローカル感満載です。

タッカンジョン(韓国風の甘辛い鶏のから揚げ)や、コンガルパン(生地がさくさくで中身は空洞の、軽いおやつ)など、市場グルメの宝庫でもあり、見て回るだけでもワクワクする食べ歩きが楽しめます。

衣服やかわいらしい雑貨を扱うお店や、細い路地を進むと新鮮なお刺身専門店が集結するエリアもあり、一日中楽しむことができる名所です。

新浦国際市場
住所:仁川広域市中区新浦洞ウヒョン路49番 11-5
電話番号:82-32-772-5997
営業時間:午前10時~午後9時30分
定休日:なし
URL:http://sinpomarket.com/jpn/

カフェTeiny Table(テイニーテーブル)

素敵なカフェが次々とオープンしている、クウォルドン(九月洞)エリア。
中でも、このテイニーテーブルはリピーター続出の人気店の一つです。

入口に看板は一切なく、目印は全面ガラス張りのドアのみ。
ナチュラルでありながら、どこか格調高い雰囲気の落ち着いた店内で、おすすめのチーズケーキを味わってみてはいかがでしょうか。

カフェTeiny Table(テイニーテーブル)
住所:仁川広域市南東区九月1洞1171-24
電話番号:82-70-7623-1010
営業時間:午後12時~午後11時
定休日:なし
URL:https://www.instagram.com/teiny_table/

仁川童話村

建ち並ぶすべての建物が、童話のキャラクターにちなんだもので、子供だけでなく大人が見て回っても楽しめるエリアです。

壁画や小物も、写真を撮りやすくアレンジされているので、インスタを始めとしたSNSにアップする写真撮影にはぴったりの観光スポット!
様々なキャラクターを楽しんだ後に、近隣で食べ歩きを楽しめる韓国B級グルメや、かわいらしいカフェで一休みもいいですね。

仁川童話村
住所:仁川広域市中区松月洞3街自由公園西路45番
電話番号:82-32-760-6484
営業時間:店舗によって異なります。
定休日:なし

富平(プピョン)地下ショッピング街

地下鉄の2路線が交差することからアクセスが良い富平(プピョン)駅。
地下鉄の駅直結で、韓国では最大と言われる地下ショッピングアーケードがあります。

観光客だけはなく、現地の韓国人もたくさん訪れるこのアーケード。
韓国ならではのプチプラコスメや日常使いのアクセサリー、これからの季節に何枚あっても便利なTシャツなどが、リーズナブルな金額で買えちゃいます。

ご自分用のみならず、お友達やご家族への韓国ギフトはここですべて揃いそうですね!
地下から地上に上がると、そこには昔ながらの市場や繁華街があることから、韓国のローカルの雰囲気を存分に味わえるエリアと言えます。

富平(プピョン)地下ショッピング街
住所:仁川広域市 富平区 富平1洞 富平大路 地下7
電話番号:82-32-523-9991
営業時間:午前10時~午後10時
定休日:火曜日(区域により隔週で交互に休業)

WKND LOUNGE

のどかな雰囲気の上り坂をほぼ上りきったところに見えてくる、白い建物。
ここが、今、人気急上昇のカフェ、WKND LOUNGE (WKND ラウンジ)です。

シンプルで、心が洗われるようにすっきりとした店内。
高台にあるだけあって、2階の窓からは遠くに海と仁川大橋も見渡せます。

白壁に囲まれた店内のあちらこちらに素敵な写真が飾られていて、まるでギャラリーにいるような錯覚に陥りそうなこのカフェは、喧騒から逃れて穏やかな午後の時間を過ごすのにぴったりのカフェです。

WKND LOUNGE
住所:仁川広域市 中区松鶴洞2街 松鶴路 63
電話番号:82-70-4150-2106
営業時間:午前11時~午後9時30分
定休日:なし

豊年家(プンニョンガ)

韓国といえばやっぱり肉を焼いてがっつり食べたいという方に、仁川エリアで大人気のこのお店がおすすめです。

ジューシーな牛肉や豚肉を焼いて、味噌とにんにくとサンチュで巻いて食べる。
韓国料理の定番ですね!
韓国の人たちは焼き肉を食べた後に冷麺を食べることが多いのですが、このお店の冷麺にも定評があります。

ぜひ、焼き肉の後すっきりした冷麺も味わってみてください!

豊年家(プンニョンガ)
住所:仁川広域市 富平区 富平北路 111
電話番号:82-32-521-3077
営業時間:午前11時~午後3時|午後5時~午後10時
定休日:なし

<下に続く>

【観光】仁川への行き方

仁川国際空港へは、成田、羽田、関西空港など、主要な空港から直行便が飛んでいます。
飛行機を降りてから仁川エリアで観光する場合は、バスが便利です。

タクシーよりもリーズナブルで、目的地によっては乗り換えなし、または1度の乗り換えで済みます。
仁川国際空港第1ターミナルの場合は1階(到着フロア)、第2ターミナルの場合は地下1階にバス乗り場があります。

市内バスを利用すると1時間~1時間半ぐらいの乗車で観光エリアに到着しますが、ソウル市内にすでにホテルなどの予約をしてある場合は、一旦滞在先に荷物などを置いて身軽になった後、日帰りで仁川ツアーを楽しむのもおすすめです。

韓国のタクシーは日本より割安で利用しやすい料金ではあります。
とはいえ、バスや地下鉄に比べると特に交通渋滞などで料金が割高になることもあります。滞在中の時間ロスをなくすためにも、バス、タクシーをうまく選択して移動したほうがよさそうですね!

<下に続く>

韓国へ行って仁川エリアを見逃す手はなし!

仁川エリアは、今の近代的な韓国と、どこか懐かしさを感じるような昔の韓国の姿が入り混じったような不思議な街並みがあちらこちらで見られます。

新しいカフェ通りやレストランもどんどん増えている、今まさに人気が急上昇している仁川エリア。
韓国を訪れた際には、ソウル市内の観光と共に、ぜひホットな仁川エリアへも足を伸ばしてみてください!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line