どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/12/08

宮古島移住者が教える!宮古島で人気のおすすめ観光スポット43選

沖縄県・宮古島は人生で必ず一度は訪れたい美しい島です。
宮古島の美しいビーチには「日本にこんな絶景が存在したなんて」と誰もがきっと驚くはず。

今回はそんな宮古島の魅力的な観光地やおすすめのビーチを宮古島に移住したmasatoさんとMakoto Hiraiさんにお聞きしました!
宮古島に行かれるご予定の方や、宮古島旅行をご検討の方は必見です!

Large image26 1  min
本記事のコメンテーター

宮古島ってどんな島?観光の魅力は?

みやこブルー
提供:@gogomax77

観光地として人気の高い宮古島は、沖縄本島より飛行機で約45〜50分で到着します。
沖縄本島から宮古島までは、距離にすると約300kmです。

これは、東京から名古屋までの距離とほぼ同じです。
そう聞くと本島から宮古島は意外と離れていることがわかりますね。

宮古島を中心とした宮古諸島と呼ばれるエリアには、8つの島が存在します。

  1. 宮古島
  2. 伊良部島
  3. 下地島
  4. 多良間島
  5. 来間島
  6. 池間島
  7. 大神島
  8. 水納島

伊良部島・下地島・池間島・来間島は、それぞれ宮古島と橋で繋がっており、車など陸路で移動し観光することができます。
宮古島には年間約35万人もの観光客が訪れる、日本を代表する観光スポットです。

毎年春には、ロードバイクの大会が行われたり、夏にはダイビングの資格者が訪れるなど、観光だけではなくスポーツ好きな観光客でも賑わいます。

Q.宮古島の魅力に惹かれ移住されたmasatoさんだからこそわかる宮古島の観光の魅力は?

A.美しい海と自然がとにかく魅力的!

masatoさんのコメント
宮古島の魅力は、自然に囲まれた環境とキレイな海にあります!

また、自然以外にも、ご先祖様を敬う日があるなど、宮古島の風習や、文化、地元の方の優しさ、人の温かさを感じられるというところが宮古島の1番の魅力だと思います。

Q.宮古島の魅力に惹かれ移住されたMakoto Hiraiさんだからこそわかる宮古島の観光の魅力は?

A. 何と言っても海がダントツで綺麗!

Makoto Hiraiさんのコメント
宮古島のビーチは遠浅になっていて、その浅瀬の海の色のグラデーションが魅力的です。
また、沖縄本島になくて宮古島だけの魅力と言えば、ウミガメに会えること!
宮古島ではシュノーケリング中や砂浜で高確率でウミガメに出会えます!

<下に続く>

移住者が厳選!宮古島観光で絶対に行きたいおすすめビーチ7選

ここでは宮古島に移住をされたMasatoさんとMakoto Hiraiさんが厳選する宮古島で特におすすめのビーチをご紹介します。
ここでご紹介するビーチは以下の7つです。

  1. 与那覇前浜ビーチ
  2. 砂山ビーチ
  3. 17エンド《下地島》
  4. 猫の舌ビーチ《来間島》
  5. 渡口の浜《伊良部島》
  6. 新城海岸
  7. 中の島ビーチ《下地島》

それではそれぞれのビーチを詳しく見ていきましょう!

与那覇前浜ビーチ

与那覇前浜ビーチ(監修者提供)
与那覇前浜ビーチ(監修者提供)
前浜ビーチ(監修者提供)
前浜ビーチ(監修者提供)
前浜ビーチ(監修者提供)
前浜ビーチ(監修者提供)

与那覇前浜ビーチのおすすめポイント!

masatoさんのコメント
東洋一とも呼ばれるそのブルーは、誰が見ても「きれい」と自然と言葉が出るほど美しいです!

白い砂浜は裸足で歩くのがおすすめです。
長い砂浜からは、各ポイントで絶景のブルーがあるので、足を運んだ際には穴場スポットを探すのもアリ!i

「与那覇前浜(よなまえはま)ビーチ」は、『東洋一美しいビーチ』として日本だけではなく、世界各地から観光客が訪れる宮古島の絶景スポットです。
ビーチへ出ると白い砂浜が一面に広がります。

この白いビーチが何kmにも渡り美しく広がります。
宮古島を訪れたら、必ず足を運びたい観光地です。

与那覇前浜ビーチ
住所:〒906-0305 沖縄県宮古島市下地与那覇
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

砂山ビーチ

砂山ビーチ(監修者提供)
砂山ビーチ(監修者提供)
砂山ビーチ(監修者提供)

砂山ビーチのおすすめポイント!

masatoさんのコメント
砂山ビーチは宮古島に来て、初めて見た宮古ブルーでした!
砂山から広がるブルーと空は圧巻です。
自然の力をとても感じます!
朝の早い時間のブルーは普段見れないブルーがあります。
夕陽も神秘的なのでおすすめです。

宮古島のビーチといえば、この景色をよく見かけるという方も多いはずです。
観光客にとても人気があり、夕陽ウォッチングにもおすすめな「砂山ビーチ」。

宮古島の定番の観光ビーチになっています。
宮古島市平良の市街地から約4kmと近く、アクセスも抜群なのが嬉しいですね。

砂山ビーチ
住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市平良荷川取
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

17エンド《下地島》

17エンド(監修者提供)
17エンド(監修者提供)
17エンド(監修者提供)
17エンド(監修者提供)
17エンド(監修者提供)
17エンド(監修者提供)
17エンド(監修者提供)
17エンド(監修者提供)

17エンドのおすすめポイント!

masatoさんのコメント
伊良部島と言えば、下地島!というほど、有名で一度は足を運んでほしい場所です。
現在は車両通行止めなので、歩いて行くことになります。
歩きながらテトラポットからカニや魚が見えたり、楽しい発見があるかもしれません!

「17エンド」とは宮古島から伊良部島に渡り、さらに橋を渡った先にある小さな島、下地島にあります。
航空業界に勤務している方にはとても有名なエリアです。

なぜなら、ここは元々日本国内のパイロット養成のため、訓練飛行場として開設されたからです。
パイロットが離着陸の練習をするため、何度も下地島空港を訪れておりパイロットの登竜門として有名でした。

工事のため一時閉鎖していましたが、2019年3月からは「みやこ下地島空港ターミナル」と呼ばれる新ターミナルが開業しました。
現在では国内線・国際線を含めた定期便が運行しています。

そんな17エンドからの海の眺めはまさに絶景です。
エメラルドグリーンの海と飛行機のコントラストがたまりません。

飛行機ファンには絶対に訪れてほしい観光スポットです。

17エンド
住所:〒906-0507 沖縄県宮古島市伊良部佐和田
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

猫の舌ビーチ《来間島》

猫の舌ビーチ(監修者提供)
猫の舌ビーチ(監修者提供)

猫の舌ビーチのおすすめポイント!

masatoさんのコメント
個人的には、一番お気に入りの場所!
ビーチからは、来間大橋、前浜ビーチ、伊良部島を見ることができ、時間がゆっくり流れています。

来間ブルーは、シュノーケルリングや散歩のスポットにもなっています。
猫の舌と呼ばれる場所はまるで海の上を歩いてるように気持ちいいです!
場所は、来間漁港の横にあります。
猫の舌ビーチ

渡口の浜(伊良部島)

渡口の浜(監修者提供)
渡口の浜(監修者提供)
渡口の浜(監修者提供)
渡口の浜(監修者提供)

渡口の浜のおすすめポイント!

Makoto Hiraiさんのコメント
個人的には一番おすすめのビーチです。
ここ以上に綺麗な海はないというぐらい綺麗です!
砂浜がキメの細かい真っ白なサンゴパウダーになっていてとにかく美しいです。
あまり観光客に知られていない穴場ビーチなので、静かでのんびりリゾート気分も味わえます。
渡口の浜

新城海岸

新城海岸(監修者提供)
新城海岸(監修者提供)
新城海岸(監修者提供)
新城海岸(監修者提供)
新城海岸(監修者提供)
新城海岸(監修者提供)
新城海岸(監修者提供)
新城海岸(監修者提供)
新城海岸(監修者提供)

新城海岸のおすすめポイント!

Makoto Hiraiさんのコメント
魚が見たい方にはここがおすすめ!
海に入ってすぐに綺麗な魚たちが見られ、シュノーケリングにはもってこいの場所です。
人が多いので、シュノーケリング初心者でも安心して泳げます。
レンタルセットも借りやすく、ビーチのスタッフも親切です。
駐車場からすぐの場所にあるのでアクセスも良く、シュノーケリングの定番スポットとなっています。

「新城海岸」は夏の観光シーズンにもなると、毎年約10万人以上もの方が訪れる大人気な観光スポットです。
駐車場、シャワー、更衣室、トイレも無料なのも嬉しいですね。

遠浅の海岸で、シーズン中は連日シュノーケリングをする観光客で賑わっていますよ。

新城海岸
住所:〒906-0102 沖縄県宮古島市城辺字 新城
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

中の島ビーチ《下地島》

中の島ビーチのおすすめポイント!

Makoto Hiraiさんのコメント
中の島ビーチはサンゴ礁が見られるビーチとしておすすめです。
ゴツゴツとした岩の間からサンゴがたくさん見られます。
大きな魚も生息しているので、シュノーケリングやダイビングのスポットとしても人気があります。
サンゴやコーラルフィッシュなどが海に入ってすぐに見られるので人気のスポットとなっています。

「中の島ビーチ」は下地島にあり、ダイビングスポットとしてとても人気のある海岸です。
下地島南西岸の外周道路沿いにあり、地元の方からは「カヤッファビーチ」とも呼ばれています。

重厚なリーフと熱帯魚に出会える“天然の水族館”として知られ、一度潜るとまた潜りに帰ってくるダイバーたちが数多く存在します。
中の島ビーチの周辺には売店・駐車場・トイレやシャワーといった施設は一切存在せず、自然のままなの状態であることを忘れずに訪れましょうね。

中の島ビーチ
住所:〒906-0504 沖縄県宮古島市伊良部仲地
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

<下に続く>

どこいく編集部が選ぶ!宮古島の観光でおすすめのビーチ&海10選

宮古島ビーチ観光

先ほどご紹介した以外にも、宮尾島にはおすすめのビーチがたくさんあります。
ここではどこいく編集部が選ぶ宮古島観光でおすすめのビーチを10個ご紹介します。

  1. パイナガマビーチ
  2. 吉野海岸
  3. 真謝海岸
  4. 保良泉ビーチパーク
  5. 八重干瀬
  6. 佐和田の浜《伊良部島》
  7. 友利イムギャー
  8. シギラビーチ
  9. 長間浜《来間島》
  10. パマサス《大神島》

続いて、それぞれのビーチついて詳しくみていきます。

パイナガマビーチ

「パイナガマビーチ」は宮古島の中でも空港から最も近く気軽に行ける、おすすめビーチです。
遊泳するのではなく、海を眺めるのがおすすめ。

宮古島の市街地からも近いパイナガマビーチですが、夜は星がとても美しくご覧いただけます。
石の階段もあるので服を汚すことなく絶景を眺められるのもおすすめポイントです。

パイナガマビーチ
住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市平良下里338
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

吉野海岸

null

提供:©OCVB

宮古島の中でも絶好のシュノーケリングスポットとして人気を集めているのが、「吉野海岸」です。
浅瀬でも十分に綺麗なお魚に出会うことができます。

ニモの名前でよく親しまれていつカクレクマノミにもたくさん出会えますよ。

吉野海岸
住所:〒906-0102  沖縄県宮古島市城辺字保良
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

真謝海岸

真謝漁港に隣接している砂浜が「真謝海岸」です。
漁港内のあいているスペース駐車することもできるので、安心です。

砂浜があることを案内している看板などは無く、真謝漁港の案内を目印に訪れるのがおすすめです。
泳いだり、シュノーケリングを楽しむというよりは、海を眺めるのがおすすめです。

最近では宮古島を訪れる観光客にも人気があり、少しずつ人も増えていますよ。

真謝海岸
住所:〒906-0005 沖縄県宮古島市平良西原
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

保良泉ビーチ

「保良泉(ぼらが)ビーチ」は観光客や家族連れに人気のビーチです。
シュノーケリングスポットとして、熱帯魚が数多く見られます。

サンゴ礁や岩場などが多く変化があり、ずっと潜っていても飽きない観光地です。

保良泉ビーチ
住所:〒906-0101 沖縄県宮古島市城辺保良1139-1
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

八重干瀬

「八重干瀬(やびじ)」は宮古島にある美しいサンゴの大陸です。
八重干瀬は国の天然記念物に指定されている、まさに宮古島自慢の観光スポットです。

八重干瀬八重干瀬のベストシーズンは、6月から8月頃で、まさに夏休みの時期ですね。
定期船は就航しておらず、ダイビングやシュノーケリングなどのツアー会社を通じていく必要があります。

宮古島の平良港から船で約40分ほどで到着します。
お天気に左右されやすい貴重な観光スポットなので、チャンスを逃さないよう天気予報などをよく確認しておくことをおすすめします。

八重干瀬
住所:〒906-0502 沖縄県宮古島市伊良部池間添248-1
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

佐和田の浜《伊良部島》

「佐和田の浜」は伊良部(いらぶ)島の北西部にあり、1996年にはなんと環境省から「日本の渚100選」にも選ばれました。
佐和田の浜には、巨岩が沖合に転がっているのが特徴で見た目はとてもユニークなのも興味深く観光客からも人気です。

この景色は明和に発生した大津波によって運ばれてきたと言われています。
自然と共存している、宮古島でしか見ることのできない光景です。

佐和田の浜
住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市伊良部佐和田1725
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

友利イムギャー

宮古島南部にあり、まさに自然のプールのような形をしています。
「友利イムギャー」は波がなくシュノーケリングには最適なスポットです。

いつまでもプカプカと浮いていることができ、海に住む魚たちに数多く出会うことができる絶景です。

友利イムギャー
住所:〒906-0107 沖縄県宮古島市城辺友利605-2
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

シギラビーチ

「シギラビーチ」は珊瑚礁に囲まれた美しいビーチで、シギラリゾートの専用ビーチです。
シギラリゾートにご宿泊の方は無料で入れますが、ご宿泊でない方は施設利用料として一人1080円(税込)支払う必要があります。

透明度が驚くほど高く、水面からでも熱帯魚が泳いでいることを観察することができるのが特徴です。
数十種類もの珊瑚にも囲まれ、またラッキーだとウミガメが現れることもあります。

宮古島の海の魅力を思う存分に楽しむことができます。

シギラビーチ
住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市上野新里
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

長間浜《来間島》

「長間浜」は来間島の北西部に位置し、真っ白くきめの細かい砂浜が特徴です。
まるでパウダーのような砂浜は、素足で歩くととても心地いいですよ。

自然のままのビーチで、周辺にはトイレやシャワー、そして売店などの設備は一切ありません。

長間浜
住所:〒906-0306 沖縄県宮古島市 下地字来間484-1
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

パマサス《大神島》

宮古島の島尻港から船で約15分で到着する、大神島にある「パマサス」。
大神島の港からは歩いて5分ほどで到着します。

大神島内はゆっくりと散歩をしても、2時間ほどで一周できる大きさです。
神が宿ると言われている、大神島はどこか神秘的で美しい自然に溢れています。

シュノーケリングなどには向いていませんが、美しく広がる海を眺めのんびりと過ごすには最適な観光スポットです。

パマサス
住所:〒906-0001 沖縄県宮古島市平良大神
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miakojima.lg.jp

<下に続く>

宮古島移住者が教える!宮古島観光で外せない絶景スポット10選

null
提供:@gogomax77

ここでは、宮古島に移住したmasatoさんとMakoto Hiraiさんが教える宮古島観光で外せない絶景スポットをご紹介します!
ここでご紹介する宮古島の絶景スポットは以下の10つです。

  1. 伊良部大橋
  2. 来間大橋
  3. 池間大橋
  4. 西平安名崎
  5. 東平安名崎
  6. 竜宮展望台
  7. 白鳥岬
  8. 三角点
  9. イムギャーマリンガーデン
  10. 牧山展望台

続いて、それぞれの絶景スポットについて詳しくみていきます。

伊良部大橋

伊良部大橋(監修者提供)
伊良部大橋(監修者提供)
伊良部大橋(監修者提供)

伊良部大橋のおすすめポイント!

masatoさんのコメント
宮古島の方達の努力で実現した宮古島と伊良部島を繋ぐ大橋は交通面はもちろん医療、命を繋ぐ大橋となっています!
無料で通れる大橋としては日本一を誇ります。
大橋からのブルーと宮古島の風景は一度見たら、忘れられません。

現在大橋の途中にあるスペースが観光スポットになっていますが、そこは緊急車両用のスペースのため、マナーを守る意識が大切な大橋でもあります。

宮古島の絶景No.1の断トツのおすすめは「伊良部大橋(いらぶおおはし)」からの眺めです。
2015年の1月にできた比較的新しい大橋です。

通行料金を徴収しない橋としては、日本最長の全長3,540mの橋はまさに見応え抜群です。
車でドライブしたり、サイクリングを楽しんだり宮古島の絶景をご堪能くださいね。

伊良部大橋

来間大橋

来間大橋(監修者提供)
来間大橋(監修者提供)
来間大橋(監修者提供)
来間大橋(監修者提供)

来間大橋のおすすめポイント!

masatoさんのコメント
宮古島と来間島を繋ぐ来間大橋は、歩いても渡れる距離の大橋です。
来間大橋から海を見ると運が良いとウミガメが見れます。

大橋の真ん中にあるシーサーの場所からの風景は絶景!
ぜひ、歩いて来間大橋のシーサーを探して見てください!

「来間大橋(くりまおおはし)」は来間と宮古島を繋ぐ大橋です。
来間大橋からは宮古島側に広がる、一面の与那覇前浜のビーチを見渡すことができます。

エメラルド色の海と白い砂浜のコントラストはまさに最高の眺めです。

池間大橋

池間大橋(監修者提供)
池間大橋(監修者提供)
池間大橋(監修者提供)
池間大橋(監修者提供)
池間大橋(監修者提供)
池間大橋(監修者提供)
池間大橋(監修者提供)
池間大橋(監修者提供)

池間大橋のおすすめポイント!

masatoさんのコメント
宮古島の市内からは、一番遠くにあるのが池間大橋です。
池間大橋の手前にある駐車場からの池間大橋は大神島や池間島を一望できます!
干潮時は普段は足を運べない海の真ん中を歩くこともできます。
Makoto Hiraiさんのコメント
池間大橋を渡る前、入って右側にあるスポットが絶景スポットとしておすすめです。
特に干潮時には砂浜が顔を出し、浅瀬がつくりだす水色のグラデーションが他にはない美しさになっています。

「池間大橋(いけまおおはし)」は宮古島と池間島とをつなぐ1425mの橋です。
1992年に開通するまでは池間島への移動手段は海路のみでしたが、開通以来宮古島の住民にも観光客にもとても便利になり、観光客も激増しました。

エメラルドグリーンが一面に広がる海はまさに絶景です。

西平安名崎

西平安名崎
提供:@masatoooo14

西平安名崎のおすすめポイント!

masatoさんのコメント
宮古島では、夕陽スポットがたくさんありますが意外に穴場なのが西平安名崎からの夕陽です!

ベンチもあるので、ゆっくり伊良部島とキレイな夕陽を堪能できます。
カップルやご夫婦でゆっくりしたい時はおすすめです!

連なる風車が印象的な「西平安名崎(にしへんなざき)」では公園になっており、展望台から池間島や池間大橋も一望することができます。
宮古馬牧場もあるため、タイミングがあえば動物たちにも出会うことができますよ。

東平安名崎

東平安名崎(監修者提供)
東平安名崎(監修者提供)
東平安名崎(監修者提供)

東平安名崎のおすすめポイント!

masatoさんのコメント
宮古島で朝日、星空と言えば東平安名崎が浮かぶほど、有名な場所!
また、昔東平安名崎で起きた歴史がわかる石版もあるので探して見てください。

宮古島に来た際は、東平安名崎の展望台からの風景も一度は見ることをおすすめします!

「東平安名崎(ひがしへんなざき)」は、宮古空港から車で約40分の宮古島の最東端の場所です。
『日本の都市公園百選』にも選ばれている国指定の名所です。

全長約2kmにわたる岬の先端には、平安名埼灯台があり絶好の朝陽スポットとしても人気です。
街の喧騒から離れ、吹き抜ける風の音、そして波の音をお楽しみいただける癒しの観光スポットです。

竜宮展望台(来間島)

竜宮展望台
提供:@masatoooo14

竜宮展望台のおすすめポイント!

masatoさんのコメント
竜宮展望台からは来間大橋、宮古島、伊良部島を一望できます!

一面に広がるブルーは一度見たら、また見たくなる絶景です。
近くにあるマンゴーカフェ、雑貨屋さんのがじゅまるもオススメです。

竜宮展望台は来間島にある、その名の通り竜宮城の形をした3階建ての展望台です。
ここからの眺めが、宮古島のビーチを一望できる絶景で、観光客に大人気!
来間島では外せない定番の観光スポットになっています。

白鳥岬

白鳥岬
提供:@masatoooo14

白鳥岬のおすすめポイント!

masatoさんのコメント
長い一本道から広がる空と遠くには下地島のブルーが広がっています。
東屋もあるので、ゆっくり休憩することもできます。

夜は満天の星空と天の川も広がってるので、星が見たい方にもおすすめ!

白鳥岬は伊良部島にある隠れた穴場絶景スポット!
ここから見渡せる一面の青い海と空は一度見たら忘れられない絶景です。
また、白鳥岬は星空観測スポットとしても有名で、ここから天の川が見えることも!
満点の星空の絶景が見たい方にもおすすめです。

三角点

三角点(監修者提供)
三角点(監修者提供)
三角点(監修者提供)
三角点(監修者提供)
三角点(監修者提供)
三角点(監修者提供)

三角点のおすすめポイント!

Makoto Hiraiさんのコメント
断崖絶壁にある、非常に危険な絶景スポットです。
人が立てる部分は畳二畳分ぐらいしかなく、人気のためそこに立つための順番待ちの行列ができていることも。
断崖絶壁なだけあって、ここから海を見渡した景色は確かに絶景です。
しかし、危険なので安全には気をつけて観光しましょう。

「三角点」とは70mの断崖絶壁から絶景を眺めることができる観光スポットです。
あまりにも断崖絶壁で危険なため、観光ガイドブックなどにはあまり掲載することができないそうです。

そのため、知る人のみぞ知る絶景スポットです。
伊良部大橋を渡り、佐良浜港から島一周道路へ出ると「BIKE」と道路に書かれたマークがあります。

そここそが「三角点」です。
危ない場所でもあるので、十分に安全を確保して観光を楽しんでくださいね。

イムギャーマリンガーデン

null
提供:@gogomax77

イムギャーマリンガーデンのおすすめポイント!

Makoto Hiraiさんのコメント
ここは入り江の中にあるビーチです。
砂浜の中にサンゴ礁がところどころ姿を見せていてそれが非常に綺麗です。
魚も多いのでシュノーケリングスポットとしても人気です。
また、ここのもう一つのおすすめポイントは、展望台からの景色です。
階段を上った先に、このイムギャーマリンガーデンを一望できる展望台があり、そこからの青い海と砂浜、サンゴ礁が作り出す景色はまさに絶景!
イムギャーマリンガーデン

牧山展望台

牧山展望台

©OCVB

牧山展望台

©OCVB

牧山展望台

©OCVB

牧山展望台
牧山展望台
牧山展望台

牧山展望台のおすすめポイント!

Makoto Hiraiさんのコメント
ここから伊良部大橋や池間島を見渡す絶景が見られます!
グラデーションのかかった青い海に橋がかかる光景はまさに絶景。
駐車場やトイレも完備されていて、施設としても整っています。
<下に続く>

宮古島の定番観光スポット9選

宮古島の建物

宮古島には先ほどご紹介した絶景スポット以外にも、家族連れでも楽しめる人気の観光スポットがたくさんあります。
ここでは宮古島の定番観光スポットを9つご紹介します。

  1. 下地島空港
  2. 宮古島市公設市場
  3. 宮古島海中公園
  4. 雪塩ミュージアム
  5. みやこ焼
  6. 宮古島市熱帯植物園
  7. 帯岩
  8. うえのドイツ文化村
  9. まいぱり 宮古島熱帯果樹園

続いて、それぞれの観光スポットについて詳しくみていきます。

下地島空港

下地島空港 のおすすめポイント!

masatoさんのコメント
伊良部島にある下地空港は、施設が新しいのはもちろん南の島の空港を感じられます。
テラスも開放的で、飛行機の時間を忘れてしまうほど、落ち着く空間になっています。
下地空港でしか購入できないレアな物もあるかも!

宮古島諸島のひとつである下地島は、宮古島から伊良部島に渡り、さらに橋を渡った先にある小さな島で宮古島の北西に位置します。
伊良部大橋を渡り絶景を眺め、伊良部島を満喫し、そのまま下地島に行くというドライブコースがおすすめです。

下地島はとにかくきれいな海の眺めをお楽しみいただき、下地島空港では間近で飛行機を眺めていただけます。
フォトジェニックな景色が広がるので、カメラを片手に訪れることをおすすめします。

宮古島市公設市場

宮古島市公設市場のおすすめポイント!

masatoさんのコメント
宮古島の台所と言えば、ここ!
宮古島に来たら、やっぱりお土産です。
宮古島市公設市場には宮古島の島野菜など普段見たことない特産品があります。

楽しい宮古島の地元の方とのゆんたくや出会いは旅行の最高に思い出になること間違いなしです。

宮古島の農産物や特産品を買い物するのにおすすめなのが、「宮古島市公設市場」です。
古くから宮古島の住民に親しまれている場所でもありますが、2011年にリニュアルオープンして以来、観光客からも人気の観光スポットとして連日多くの観光客で賑わいます。

宮古島でとれた海鮮を使用した丼もおすすめです。

宮古島市公設市場
住所:〒906-0000  沖縄県沖縄県宮古島市平良字下里1番地
電話番号:0980-79-0908
営業時間:8:00〜21:00(店舗によって異なる)
定休日:店舗によって異なる
URL:https://miyakojima.net/daidokoro/itiba.html

宮古島海中公園

「海中公園」は宮古島の北部、池間大橋のすぐ手前にあります。
いわば水族館とは逆の発想で、「人間の世界に水槽を設置するのではなく、海中に私たちがお邪魔して魚たちを見よう!」というものです。

入園すると、地下に潜って行き窓ガラスを覗けば一面に、海の世界が広がります。
美しい景色が広がりますので、一度訪れてみる価値がある観光スポットですよ。

宮古島海中公園
住所:〒906-0002 沖縄県宮古島市平良狩俣2511-1
電話番号:0980-74-6335
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休
URL:http://miyakojima-kaichukoen.com

雪塩ミュージアム

沖縄や宮古島の名物お土産として「雪塩」を見かけたことがある方も多いはずです。
実は、由紀治おは宮古島で生産されており、宮古島自慢の名産品です。

宮古島です製造工程を見学できたり、雪塩のおすすめの使い方を学べたり、
ガイド付きのツアーに参加することができます。

ミュージアムSHOPでは、宮古島でしか手に入らない限定品を購入することができ観光客から人気のスポットです。

ガイドの予約は不要なので、ふらっと気軽に一人でも立ち寄ることができますよ。

雪塩製塩所
住所:〒906-0002 沖縄県宮古島市平良狩俣191
電話番号:0980-72-5667
営業時間:9月/9:00~18:30 10月~3月/~17:00
定休日:なし
URL:https://www.yukisio.com

みやこ焼

「宮古島に来たらシーサー作りをしたい!」といいう方も多いはずです。
「みやこ焼」では、沖縄の伝統的な南蛮焼の手法と宮古島ならではの手法を取り入れて作られた焼き物を販売するほか、宮古島の思い出作りにオリジナル作品を作ることもできます。

みやこ焼
住所:〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里1292-5
電話番号:0980-72-3948
営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休
URL:https://www.churashima.net

宮古島市熱帯植物園

「宮古島市熱帯植物園」は入場料無料、年中無休の嬉しい植物園です。
沖縄本土やハワイ、東南アジアなどの植物園と提携しており、様々な種類の樹木やお花を観察していただけます。

家族やカップルでお散歩などのんびり過ごすのにおすすめです。

宮古島市熱帯植物園
住所:沖縄県宮古島市平良字東仲宗根968-1
電話番号:0980-72-9784
営業時間:8:30〜18:00
定休日:年中無休
URL:http://www3.miyakojima.ed.jp/shokubutsuen/

帯岩

下地島の西海岸には「帯岩」と呼ばれるとてつもない大きさの岩があり、訪れる観光客を出迎えています。
高さは約12mで重さは数十トンとも言われています。

この岩は津波によって運ばれた岩で、日本見られるものの中で最大級です。
言葉を失ってしまう、自然の荒々しさを感じるものです。

うえのドイツ文化村

宮古島にドイツ村があるとは意外に思う方も多いかもしれませんが、宮古島の旧上野村とドイツとは歴史的な交流があるのです。
その歴史は1873年(明治6年)遡ります。

ドイツの商船が宮古島沖合で台風のため座礁してしまい、それを知った宮古島の住民たちは彼らを救助しました。
その後も宮古島の住民たちの看護のかいあり、ドイツの商船は約1ヶ月後無事、ドイツに帰国することができました。

その話に感動した当時の当時の皇帝が、宮古島に「ドイツ皇帝碑文碑」を贈呈しました。
そこから今に至るまでドイツと宮古島の交流は深く、うえのドイツ文化村ではその歴史を感じていただくことができます。

うえのドイツ文化村
住所:〒906-0203 沖縄県宮古島市上野宮国775-1
電話番号:0980-76-3771
営業時間:9:00〜18:00
定休日:火曜日(シーズンオフは火・木曜日)
URL:http://www.hakuaiueno.com

まいぱり 宮古島熱帯果樹園

宮古空港から車で15分、「与那覇前浜ビーチ」のすぐ横にあるのが「まいぱり 宮古島熱帯果樹園」です。
宮古馬に乗馬が出来たり、ヤギと触れ合えたり、カートに乗って園内ツアー行ったり、様々な観光アクティビティがお楽しみいただけます。

また、宮古島らしいトロピカルなソフトクリームもいただけるなど、癒しの観光スポットとして観光客から高い人気を集めています。

まいぱり 宮古島熱帯果樹園
住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市下地与那覇
電話番号: 0980-74-7830
営業時間:10:00〜17:00
定休日:水曜日
URL:http://maipari.jp

<下に続く>

宮古島観光でおすすめのアクティビティ7選

伊良部島 宮古島
宮古島観光で欠かせないのが美しい海でできるアクティビティです。
今回ご紹介する宮古島のアクティビティは以下の7つです。

  1. シュノーケリング
  2. SUPツアー
  3. ダイビング
  4. 体験マングローブカヤック
  5. グラスボートツアー
  6. ベイクルーズ「モンブラン」
  7. オルタナティブファーム宮古でのスイーツ作り体験

泳げなくてもできるアクティビティもたくさんあります!
それではそれぞれのアクティビティを詳しく見ていきましょう。

シュノーケリング

シュノーケリング(監修者提供)
シュノーケリング(監修者提供)
シュノーケリング(監修者提供)
シュノーケリング(監修者提供)
シュノーケリング(監修者提供)

Q.宮古島のシュノーケリングの魅力は?

Makoto Hiraiさんのコメント
宮古島にはシュノーケリングができるツアーもたくさんあります。
宮古島のシュノーケリングの魅力は、透明度の高い海の中からたくさんのサンゴ礁や魚たちが見られることです。
運が良ければウミガメが見られることも!
シュノーケリングをする場所としては新城海岸や中の島ビーチが人気です!

宮古島を訪れたからには絶対にしたいアクティビティが、シュノーケリングです。
ダイビングは資格が必要ですが、シュノーケリングツアーは誰でも参加できるのもシュノーケリングの嬉しいポイントです。

ツアーに参加すればプロが案内してくれるので、お子様連れのご家族でも安心して楽しむことができます。

SUPツアー

null
提供:@gogomax77

Q.宮古島のSUPツアーの魅力は?

Makoto Hiraiさんのコメント
宮古島のSupツアーの魅力は透明度の高い海が見られること!
サンゴ礁が透けて見える程、透明度の高い海を見ながらSupを楽しめます。
サンセットSupのツアーも人気で、手頃な価格で夕日を見ながらSupを体験できます。

Supとは、ボートの上でバランスを取りながら、パデルで海の上を渡る、最近人気急上昇中のアクティビティです。

宮古島のSupの魅力は何といっても海の美しさ!
夕日を眺めながら行えるツアーも観光客から人気ですよ。

ダイビング

null
提供:©OCVB

Q.宮古島のダイビングの魅力は?

Makoto Hiraiさんのコメント
宮古島にはダイビングスポットがたくさんあります!
宮古島にしかないダイビングの魅力はケープダイビングが出来ること!
パンプキンホールや魔王の宮殿に代表されるような海底洞窟がたくさんあるので、冒険気分のダイビングが出来ます。
ダイビングに行ける場所はその日の天候などによっても左右されるので、ツアーで行く場合はツアー会社に任せましょう!

宮古島はダイビングの人気スポットであり、ダイバーの間ではまさに「聖地」と呼ばれています。
宮古島には日本最大級のダイビング施設もあり、ダイビングを学ぶ、経験する、楽しむには絶好の場所です。

観光に訪れた際は是非、挑戦してみてくださいね。
初心者の方でも、インストラクターの先生が優しく指導してくれますよ。

宮古島のダイビングで人気のスポット:パンプキンホール

ダイバーの夢ともいえる、最高のダイビングスポットが「パンプキンホール」です。
竜宮城とも呼ばれる鍾乳洞は、宮古島のパワースポットであり宮古島の住民からは神聖な場所として古くより大切にされてきました。

鍾乳洞へは海底に潜り向かう必要があります。
そして鍾乳洞へ向かう海はウミガメの生息地でもあり、運が良ければ一緒にウミガメと泳ぐことができます。

神秘的な鍾乳洞は宮古島No.1の観光スポットです。

パンプキンホール
住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市城辺保良
電話番号:0980-73-2690(宮古島市役所 観光商工局観光課)
入場料や利用料:なし
URL:https://www.city.miyakojima.lg.jp

体験マングローブカヤック

null

提供:©OCVB

Q.宮古島のマングローブカヤックの魅力は?

Makoto Hiraiさんのコメント
ジャングルのようにマングローブが生い茂っている中を、ボートに乗って進んで行きます。
未知なる道を進んでいくワクワク感が得られるのが、冒険好きな人には堪らない魅力となっています。

沖縄・宮古島には熱帯地域特有のマングローブが生息しています。
日本では沖縄地方でしか見ることができず、宮古島を訪れた観光客を魅了しています。

マングローブカヤックは、マングローブが直射日光を和らげてくれ、暑い夏でも安心して楽しめます。
お子様から大人まで、一年を通じて楽しめる宮古島ならではのアクティビティです。

グラスボートツアー「シースカイ博愛」

Q.グラスボートツアー「シースカイ博愛」の魅力は?

Makoto Hiraiさんのコメント
船に乗って、ガラス窓から宮古島の海の中を見ることができます。
泳がずに海の中を見渡せるので、お子様連れや泳ぐのが苦手な方にぜひともおすすめしたいです!

船の中からサンゴ礁や魚がたくさん見られます。
運が良ければウミガメが見られることも!

グラスボートとは船底がガラスで出来ており、水中が観察できるボートのことです。
水着に着替える必要もなく、水に濡れることもないので、一年中楽しめる宮古島のアクティビティとして観光客から人気です。

シースカイ博愛はシギラリゾートというホテルが運営している水中観覧船。
約45分ほどの間、宮古島の海を周遊します。
お子様連れの方にも人気のアクティビティです。

シースカイ博愛

ベイクルーズ「モンブラン」

ベイクルーズ「モンブラン」は、平良港から出発しているクルーズ船です。
宮古島の美しく光り輝くエメラルドグリーンの海の上を、贅沢にクルージングすることができます。

海中展望型客船のため、海面だけからではなく、海の中も眺めることができ観光客から高い人気を集めています。

ベイクルーズモンブラン 株式会社 はやて
住所:〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里108-11マリンターミナル2F
電話番号:0980-72-6641 (問い合わせ先)
URL:https://www.hayate-montblanc.com

オルタナティブファーム宮古でのスイーツ作り体験

「オルタナティブファーム宮古」では宮古島のならではの食材を使用して、『黒糖作り&バナナスイーツ作り体験』などが体験できます。
自分で手作りした黒糖やスイーツはより美味しく感じるはず!
宮古島観光のいい思い出になること間違いなしですね。

オルタナティブファーム宮古
住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市下地上地6
電話番号:090-7205-5199
URL:http://alternative-farm.com

<下に続く>

宮古島観光でアクティビティをするのにおすすめのホテル2選

宮古島でアクティビティをするのに、ホテルが開催しているツアーに参加するのもおすすめです。
ここではアクティビティにおすすめのホテルを2つご紹介します。

①:シギラベイサイドスイート アラマンダ

「シギラベイサイドスイート アラマンダ」は宮古島でも最高級のリゾートホテルとして地元の方にも観光客にも有名です。
そんな観光客にも人気のアラマンダでは、シュノーケリング・かやっく・ダイビング・グランドゴルフ・ナイトツアー・プールなど様々なアクティビティ体験が可能です。

宿泊されている方だけではなく、一般の観光客の方も参加できるものが多く、閑静で美しいリゾート地としておすすめです。

シギラベイサイドスイート アラマンダ
住所:〒906-0202 沖縄県宮古島市上野新里926-25
電話番号:098-993-5385
URL:https://www.nanseirakuen.com/allamanda/

➁:HOTEL LOCUS(ホテル ローカス)

宮古島の中でもおしゃれで洗練されたホテル「HOTEL LOCUS」では、シューケリング・サーフィン・ダイビングなどマリンスポーツを中心に、レンタルサイクルや宮古島の大自然を感じられるアクティビティが満載です。
どこに行けばいいのか迷ったら、HOTEL LOCUSへ行くのもいいですね。

HOTEL LOCUS
住所:〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里338-40
電話番号:0980-79-0240
URL:https://okinawa-uds.co.jp/hotels/hotellocus/

<下に続く>

地元民にも人気!宮古島観光で食べたい絶品グルメ5選

ここでは宮古島に移住されたMasatoさんとMakoto Hiraiさんに聞いた、宮古島で観光客だけでなく地元の人の間でも人気のおすすめのグルメをご紹介します。

masatoさんのコメント
宮古島は、定食屋さんが多いことで有名です。
宮古島の定食屋には地元の方しか出せない味があるのでぜひ食べてみてください!

今回ご紹介するお店は以下の5つです。

  1. すむばり食堂
  2. 松乃家
  3. 福屋の定食屋
  4. おでんの高田
  5. さんごや

それではそれぞれのお店を詳しく見ていきましょう!

すむばり食堂

すむばり食堂のおすすめポイント!

masatoさんのコメント
池間島の手前にあり、池間島に行った帰りに寄れるお店です。
タコ炒め定食やタコ丼などタコを使ったオリジナルなメニューが人気!
テーブルと座敷があり、落ち着いた雰囲気です。
スタッフも優しく明るいおばちゃんがいます。
すむばり食堂

松乃家

松乃家のおすすめポイント!

masatoさんのコメント
グランドゴルフと併設してる定食屋さんです。
地元の方も多く利用しています。
生姜焼き定食、野菜そば、ちゃんぽんがおすすめ!
特に生姜焼き定食はクセになる味で、また食べに行きたくなります。
地元の方も多く利用されているため、方言やあたたかいお店の雰囲気になっています。
自分は週に1回は必ず行きます!
松乃家

福屋の定食屋

福屋の定食屋のおすすめポイント!

masatoさんのコメント
市内の中にある定食屋さんです。
地元のおばぁがやってる常連が通うお店です。
ヘチマの味噌炒め、トーフチャンプルーがおすすめメニュー!
昔ながらの老舗の雰囲気のあるお店です。
店内には、マンガや雑誌もあり、待ち時間も飽きません。
福屋 (ふくや)

島おでん たから

島おでん たからのおすすめポイント!

Makoto Hiraiさんのコメント
おでんが美味しいお店としてガイドブックにも載っている人気店です。
地元の人にも人気があります。

テビチのおでんがとろけるほど柔らかくて美味しいです!
お店の雰囲気は居酒屋と食堂がミックスしたような大衆向けの雰囲気です。

人気店なので予約を忘れずに!

「島おでん たから」では、豚骨が入った島おでんがお楽しみいただけます。
夏休みなどのシーズン中は、行列ができるので予約することをおすすめします。

おでんの他にも、ステーキや一品料理など様々なお料理をお楽しみいただけます。

島おでん たから
住所:〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里172
電話番号:0980-72-0671
営業時間:19:00~翌3:00
定休日:不定休・年末年始
URL:https://tabelog.com/okinawa

琉球王国さんご家

琉球王国さんご家のおすすめポイント!

Makoto Hiraiさんのコメント
安くお酒が飲めて料理も美味しい居酒屋として地元の人に人気のお店!
特にサラダバーが人気です。
居酒屋にしてはこぎれいな雰囲気なのも魅力。
こちらも人気店なので予約をお忘れなく!
琉球王国さんご家
<下に続く>

宮古島観光でおすすめの定番グルメ9選!

宮古そば

ここでは先ほど紹介しきれなかった、どこいく編集部が選ぶ宮古島のおすすめグルメをご紹介します。
ここでご紹介するグルメは以下の9つです。

  1. 古謝そば屋
  2. 島茶家 ヤッカヤッカ
  3. 雪塩製塩所
  4. A&W 宮古下里通り店
  5. 炭火焼肉 琉宮苑
  6. キャプテン・メリアン
  7. リッコジェラート
  8. シギラビーチハウス
  9. 海鮮酒家 中山 本店

続いて、それぞれのグルメについて詳しくみていきます。

古謝そば屋

宮古空港から車で約10分ほどにあるのが「古謝そば屋」です。
宮古島観光に来たら、絶対に訪れていただきたいおすすめグルメスポットです。

「宮古島に来たぞ」と感じさせる伝統的な民家の造り、店内は木の温もりを感じるインテリアです。
座敷とテーブル席、カウンター席があり、のんびりとくつろげる雰囲気です。
おすすめは、定番の宮古そばがセットになった「そばセット」です。

「宮古そば・じゅーしー・日替わりおかず・もずく・お漬け物・飲み物」がセットになった、大満足間違いなしのメニューです。
こんなにボリューミーで、なんと800円(税別)です。

宮古島の定番グルメを、是非ご堪能くださいね。

古謝そば屋
住所:〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里1517-1
電話番号:0980-72-8304
営業時間:11:00~16:00 / 土日11:00~20:00
定休日:店舗に問い合わせ
URL:http://kojasoba.com

島茶家 ヤッカヤッカ

「島茶家 ヤッカヤッカ」は宮古島からさらに離島にあたる、来間島に位置しています。
来間島へは、来間大橋を渡り車で移動することができます。

思わず「ワァ」と声をあげたくなるような、美しい光景が広がる来間大橋を渡り島に入り1分ほどで到着します。
まるで秘密基地にきたかのようなワクワクする、おしゃれな外観も人気の秘密です。

がっつり食べたい時にも、少し観光の休憩にお茶をする時にもおすすめの、雰囲気抜群の島カフェです。

島茶家 ヤッカヤッカ
住所:〒906-0306 沖縄県宮古島市下地来間126-3
電話番号:0980-74-7205
営業時間:11:30~18:00
定休日:木曜日
URL:https://cafe.miyakojimacity.jp

泡盛と沖縄料理 郷家

「泡盛と沖縄料理 郷家」は宮古島の中でも、島の雰囲気を満喫できる大人気の居酒屋です。
毎晩19:30からは島唄三線ライブが約50分間行われます。

地元宮古島の民謡や、早弾きの沖縄民謡なども聴く事ができ、毎晩とても賑わっています。
「宮古島に来た!」と感じさせてくれる一度は訪れたい場所です。

泡盛や宮古島の郷土料理などの食も堪能し、宮古島の文化も堪能できる観光客には絶好のスポットです。

泡盛と沖縄料理 郷家
住所:〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里570-2
電話番号:0980-74-2358
営業時間:17:30~24:00
定休日:不定休
URL:https://zumi-goya.com

A&W

エンダーの名前で親しまれている「A&W」は、沖縄本土を中心に25店舗ほどの店舗を構え、宮古島や石垣島などの離島などでも楽しむことができるファストフード店です。
宮古島に観光に来たら一度は食べたいジューシーなハンバーガーです。

オニオンリングもおすすめですよ。
宮古島には、「宮古下里通り店」の他にも宮古空港にも店舗があるので観光の際、お帰りの飛行機を待っている間にも行くことができますよ。

A&W 宮古下里通り店
住所:〒906-0013 宮古島市平良下里571-11
電話番号:0980-73-4604
営業時間:9:00〜21:00
定休日:木曜日
URL:https://www.awok.co.jp

炭火焼肉 琉宮苑

シギラリゾート内にある高級感漂う「炭火焼肉 琉宮苑」は観光客から絶大な人気を誇っています。
その理由は、数量限定の特選宮古牛やあぐー豚など宮古島を代表するお肉が堪能できることです。

宮古島近海でとれた新鮮な魚介類や、一品料理もおすすめですよ。
満足間違いなしのレストランです。

炭火焼肉 琉宮苑
住所:沖縄県宮古島市上野宮国974-7
電話番号:0980-74-7229
営業時間:17:00~22:00
定休日:月曜日
URL:https://www.nanseirakuen.com/ryuguen.html

キャプテン・メリアン

宮古島で本格アメリカンステーキをいただけるのが「キャプテン・メリアン」。
アメリカ人のオーナーが世界中から集めたインテリアは、まさに本場そのものです。

ボリューム満点のステーキや鉄板焼きがいただける本格派のステーキハウスです。

キャプテン・メリアン
住所:沖縄県宮古島市平良字西里597-6
電話番号:050-5596-4726
営業時間:17:00~22:00
定休日:水曜日
URL:https://tabelog.com/okinawa/

リッコジェラート

「リッコジェラート」では宮古島の恵みを使ったジェラート屋さんです。
宮古島らしいマンゴーやパッションヨーグルトなどトロピカルな味をお楽しみいただけます。

冬は営業時間も異なる場合があるのでサイトなどで確認してから訪れすのがおすすめです。

リッコジェラート
住所:〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里550
電話番号:0980-73-8513
営業時間:11:30~19:00
定休日:火曜日
URL:https://shop.ricco-gelato.com

シギラビーチハウス スターダストガーデン

宮古島の美しい海を眺めながら楽しい食事がしたい方へおすすめなのが、「シギラビーチハウス スターダストガーデン」です。
窯焼きの本格ピッツァやパスタをお酒とともに楽しむことができます。

観光の思い出作りにピッタリのレストランです。

シギラビーチハウス スターダストガーデン
住所:〒906-0202 沖縄県宮古島市上野新里上野新里 1405-226
電話番号:0980-76-3008
営業時間:11:30~15:00 / 18:00~22:00
定休日:なし
URL:https://www.nanseirakuen.com/star.html

海鮮酒家 中山

「海鮮酒家 中山(ちゅうざん)」は、宮古島で最初に琉球料理・創作料理を始めた歴史のあるお店です。
朝水揚げされたばかりの宮古島の新鮮なお魚を使用したお料理は鮮度抜群。

プリプリの食感がくせになります。
宮古島の新鮮な食材にこだわっており、宮古島の農家と提携を深め「新鮮で安全な食材により、美味しい料理を提供する」をモットーにしています。

宮古の食材を堪能したい方はここで間違いないです。

海鮮酒家 中山 本店
住所:〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里1-10
電話番号:0980-73-1959
営業時間:18:00〜25:00
定休日:月曜日
URL:http://www.chu-zan.jp

<下に続く>

宮古島観光で美しい海を体感しよう!

宮古島観光のまとめ

宮古島観光の魅力をたっぷりお伝えたしました。
エメラルドグリーンの海も、美しい砂浜も、アクティビティが楽しめる観光地も、宮古島のグルメも、どれもたっぷり堪能して宮古島の魅力に浸ってくださいね。

一度訪れたらリピーターになってしまうこと間違いなしですよ。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line