どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/18

市販のおすすめコーヒー豆10選&コーヒー粉10選!

自宅で手軽にコーヒーを楽しむなら、市販のコーヒー豆やコーヒー粉がおすすめです。
コーヒー豆やコーヒー粉は、様々なメーカーからたくさんの種類の商品が展開されているので、選ぶのに迷ってしまいますよね。

今回は、そんな市販のコーヒー豆やコーヒー粉のおすすめ商品をご紹介します。

Large coffee 2306471 1280

市販のおすすめコーヒー10選

市販のコーヒー

ではここで、市販でおすすめのコーヒー豆をご紹介します。

おすすめコーヒー①:スターバックスのハウスブレンド

スターバックスハウスブレンド 160g
1138円

まずご紹介するおすすめ市販コーヒー豆は、あのあまりにも有名すぎるコーヒーチェーン店、スターバックスのハウスブレンドコーヒー豆です。
人気店の味を家庭で再現できるとあり、世界中から多くのユーザーが買い求めていきます。

コーヒーの味の特徴としては、風味と味わいがとっても濃いということ。
シンプルな味わいのスターバックスのハウスブレンドは、本格的な珈琲が好きな人はそのままブラックコーヒーで、そしてブラックが苦手な人でもミルクを使ってカフェオレにするのがおすすめ。

ミルで挽いた後の挽きたてコーヒーからは豊かな香りが楽しめ、1日の終わりのリラックスタイムに欠かせない存在になるでしょう。

おすすめコーヒー②:タリーズ カフェオレ モナーレ

日本全国にお店を展開する、有名コーヒーチェーン店のタリーズ。
そのタリーズが展開している、カフェオレ モナーレというコーヒー豆をご紹介します。

コーヒーの中でも甘めのカフェオレなどのコーヒーが好きな人におすすめの商品で、タリーズが数多く販売するコーヒー豆の中で最もミルク似合う商品として人気です。
もうひとつの特徴は、花のようなアロマ、という香りの面が挙げられます。

コーヒーの味わいをしっかりと残しつつもミルクの合わさったことで感じられるやさしい香りが魅力です。
使っている豆はグァテマラとコロンビアで、カフェオレにすることでコーヒーの味わいやミルクのコクや甘みがよく合い、より一層のおいしさを引き立ててくれます。

おすすめコーヒー③:ジニス コーヒー

ジニスコーヒー Diniz Coffee スペシャルティコーヒー Specialty Coffee エチオピア イルガチェフェ・コチャレ Ethiopia Yirgachefe Kochare コーヒー豆 200g
1740円

シンプルなパッケージがインスタ映えするおすすめのコーヒー豆、次にご紹介するのはジニスコーヒーです。
こちらのスペシャリティコーヒーは、200gで1,740円と、一般的な市販のコーヒー豆よりも少しお高めですが、かなり高品質で高級な珈琲豆として知られています。

日常的に飲むコーヒー豆としては少しハードルが高めですが、1週間に1度のご褒美タイムなどにおすすめの商品です。
一口飲めば、コーヒー豆の苦みの中にも上品さがあり、砂糖いらずの甘みとフルーティーさが鼻に抜けていきます。

高級感あふれるパッケージがより一層特別感を演出し、コーヒー好きな人へのギフトにもおすすめですよ。

おすすめコーヒー④:illy エスプレッソコーヒー豆

illy(イリー) エスプレッソ粉 ミディアムロースト NEW 250g
1296円

おしゃれなパッケージがパッと目を引く、少し珍しい缶に入ったコーヒー豆、illy(イリ―)をご紹介します。
これはイタリア発祥で今や全世界中で知られている有名コーヒー豆、エスプレッソ豆ダークロースト。

高品質のアラビカ豆だけを厳選して使用し丁寧にブレンド、その後じっくりと時間をかけてローストしていきます。
イタリアの伝統的なコーヒーならではの深い苦みとコクの深い味わいが、イタリアで古くから愛されてきました。

缶入りのコーヒー豆なので、保存している間は密閉された状況でいつまでも安定した香りと味を堪能できるのです。
パッケージがおしゃれなので、ちょっとしたギフトにもおすすめのコーヒー豆です。

おすすめコーヒー⑤:ムセッティのアラビカブレンド「エボリューション」

Musetti(ムセッティー) エボリューション コーヒー豆 250g 袋
1825円

次にご紹介する市販のコーヒー豆は、ムセッティのアラビカブレンド、エボリューションという商品です。
こちらのコーヒー豆は、エスプレッソマシンで人気のデロンギ社のマシンを買うとセットになって付いてくることから、エスプレッソ好きな人におすすめできる商品のひとつ。

デロンギ社が推奨するだけあってその味のクオリティは高く、まさに柄スプレッドにぴったりです。
ムセッティには様々な種類のコーヒー豆が展開されていますが、中でもこのエボリューションは酸味や苦みにしつこさがなく、あまりエスプレッソを好まない人にも受け入れられています。

さっぱりとした味わいのエボリューションを、ぜひ一度試してみてくださいね。

おすすめコーヒー⑥:UCCゴールドスペシャルブレンド

UCC ゴールドスペシャル リッチブレンド SAP 400g
616円

数あるコーヒー豆を生産するメーカーの中でも有名なもののひとつ、UCCのゴールドスペシャルブレンドは、1000gで1,253円と比較的安く買えるおすすめのコーヒー豆です。
大きめのチェーンのスーパーマーケットや、食料品の専門店などで購入できる商品で、リキッドコーヒーなどでもおすすめです。

そんなUCCのゴールドスペシャルブレンドは、コーヒー豆本来が持つおいしさをしっかりと引き出してくれると話題です。
そこまで強い香りやコクを持っているわけではありませんが、このお値段で申し分ないおいしさを発揮してくれるので普段使いにおすすめのコーヒー豆です。

ゴールドカラーのパッケージにも高級感があり、より一層おいしそうに見えますね。

おすすめコーヒー⑦:キーコーヒー トアルコトラジャ

キーコーヒー LP トラジャブレンド 200g (豆)
756円

次に紹介するおすすめコーヒー豆は、有名なコーヒーメーカーキーコーヒーのトアルコトラジャというコーヒー豆です。
トアルコトラジャとは、インドネシアのスラウェシ島というコーヒー作りに最適な環境で栽培された豆で、コーヒー豆自体が硬く引き締まっており、挽くことで香り高いコーヒーに仕上がるのです。

キーコーヒーのトアルコトラジャブレンドは、そんなトアルコトラジャをベースとし、とにかく香りにこだわりを持った拡張高い味わいがありおすすめです。
挽きたてのコーヒーの香りをそのまま届けたいというキーコーヒーの想いが込められており、パッケージを開けた瞬間にこれまで体験したことのない豊かな香りがふんわりと広がってきますよ。

おすすめコーヒー⑧:小川珈琲店 オリジナルブレンド

小川珈琲店 有機珈琲 オリジナルブレンド 豆 170g
634円

有機コーヒーを取り扱っていることで有名な京都の老舗コーヒーメーカー、小川珈琲店の商品、オリジナルブレンドは、調和がとれたまろやかな味わいが感じられることで人気のあるコーヒー豆です。
170g入りで643円と少しお高めですが、まろやかな口当たりが特徴で誰でも飲みやすいコーヒーとなっています。

小川珈琲店のコーヒーは、取り扱う豆の状態に合わせ、焙煎した後にブレンドをするというアフターミックスという製法を取り入れているため、その豆にとって最も良い状態の香りが楽しめるのです。
酸味や苦みが少ない味わいなので、日本人の口に合ったおすすめコーヒー豆と言えるでしょう。

また、ブラックコーヒーだけでなくミルクを入れたカフェオレや、夏のアイスコーヒーなど、楽しみ方も色々ですよ。

おすすめコーヒー⑨:AGF MAXIM ちょっと贅沢な珈琲店

AGF マキシムちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー スペシャルブレンド 320g
427円

スーパーマーケットなどで気軽に購入できる市販のおすすめコーヒー豆は、AGFのマキシムレギュラーコーヒー、ちょっと贅沢な珈琲店は、ブラジル産のコーヒー豆を使った本格的な珈琲が安価な値段で楽しめる商品です。
すっきりと澄んだ後味が特徴で、ブラジル産の最高級グレードのコーヒー豆を使っているため深くコクのある香りと味が楽しめます。

このちょっと贅沢な珈琲店は、独自のT2ACMI(たくみ)という焙煎方法を採用しており、オリジナルの技術で焙煎の時間や温度を調節して作っています。
これにより酸味と苦みのバランスが取れた、最高級のコーヒーに仕上がるのです。

スーパーなどで購入するコーヒー豆の中でも抜群の鮮度を誇っています。

おすすめコーヒー⑩:KIRKLAND エスプレッドブレンド

KIRKLAND (カークランド) シグネチャー スターバックス ロースト エスプレッソコーヒー (豆) 907g
2100円

最後にご紹介する市販のコーヒー豆は、あのスターバックス社が焙煎しているコーヒー豆を採用しているKIRKLAND(カークランド)のコーヒー豆、エスプレッドブレンドです。
赤いパッケージが特徴で、コストコなどでも購入することができます。

エスプレッドらしい苦みや渋み、コクもしっかりとあるコーヒー豆です。
また、エスプレッソ独特の酸味があまりないため、苦みを重視したい人にもおすすめですよ。

907gと大容量入りなのでコスパも良く、家族でコーヒーを飲んでいる人にもぴったりの商品ではないでしょうか。
また、エスプレッソ用のコーヒーですがミルクとの相性が良いので、ミルクを多めに入れてカフェラテとしても楽しめますよ。

<下に続く>

市販のおすすめコーヒー10選

コーヒーを飲む女性

ではここで、市販でおすすめのコーヒー粉をご紹介します。

おすすめコーヒー①:KIRKLAND (カークランド)のスターバックスローストハウスブレンドコーヒー

Kirkland スターバックス ローストハウスブレンド コーヒー (豆) 907g×2パック
3998円

まずご紹介するおすすめのコーヒー粉は、スターバックスのコーヒー豆を使っていることで有名なKIRKLAND (カークランド)のスターバックスローストハウスブレンドコーヒーです。
コストコや輸入食料専門店などで購入できるコーヒー粉で、誰にでも飲みやすいようなさっぱりとした味わいが特徴です。

スターバックスの豆を使っていることで圧倒的な安心感があり、ミルなどで挽いていると自宅がまるでカフェになったかのような芳醇な香りに包まれておすすめです。
907gで2,140円と少し高めですが、本格的な美味しいコーヒーが飲みたい人には最適な商品でしょう。

また、ホットだけでなく夏には氷をたっぷりと入れたアイスコーヒーにしてもとってもおいしいですよ。

おすすめコーヒー②:キーコーヒー VPキリマンジャロブレンド

キーコーヒー VP プレミアムステージ スペシャルブレンド 粉 200g×3個
1470円

誰もが知っている有名コーヒーメーカーのキーコーヒー。
あらゆる世代の人から愛されているキーコーヒーからまず紹介するおすすめのコーヒー粉は、VP プレミアムステージ キリマンジェロブレンドです。

良質な酸味とコクのあるさわやかな味わいがキャッチフレーズで、口当たりがよくすっきりとした後味が特徴です。
キーコーヒーのポリシーとしては、生産地から焙煎、そして加工まで徹底的に品質第一主義を貫くということ。

キリマンジャロの高いクオリティを誇るブレンドコーヒーを、ぜひ一度味わってみてくださいね。

おすすめコーヒー③:AGF ブレンディ スペシャルブレンド

AGF ブレンディ 深いコクのブレンド 袋 160g
603円

味の素AGFが展開しているコーヒー粉、AGF ブレンディ スペシャルブレンド。
安い価格で手軽に挽きたてのコーヒーの味わいが楽しめる商品として、スーパーマーケットで購入することができます。

使われているコーヒー豆はベトナムやコロンビアなどの豆で、これらをバランスよく配合しブレンドすることで、豊かな香りとコクのある味わいを演出してくれるのです。
コストパフォーマンスが非常に良い商品なので、オフィスなどで大量に消費するときなどにもおすすめですよ。

おすすめコーヒー④:小川珈琲店 小川プレミアムブレンド

小川珈琲店 小川プレミアムブレンド 粉 180g
494円

次に紹介するおすすめのコーヒー粉は、京都の西京極で古くからお店を構える小川珈琲店のコーヒー粉、小川プレミアムブレンドです。
初心者でも飲みやすいような、口当たりの良い風味が人気のコーヒーです。

ブラジルやメキシコ、コロンビアにエチオピアなど様々な国の豆をブレンドしているので、飲むたびに違った味わいを感じることができておすすめです。
スーパーマーケットで売っているようなコーヒー粉に比べて、豆をひとつひとつ深めに炒っていることで、味の主張も強く芳醇な味わいに仕上がっています。

また、豆の劣化がしにくい製法で作られているので、いつ飲んでも挽きたてコーヒーのようなフレッシュな味わいが楽しめます。

おすすめコーヒー⑤:ユニカフェ スペシャルブレンド

ユニカフェ プロフェッショナルユース スペシャルブレンド コーヒー (粉) 420g×2個
1005円

数ある市販のコーヒー粉の中でも次におすすめしたい商品は、ユニカフェによるスペシャルブレンドというコーヒー粉です。
400g入りのコーヒー粉は319円とコスパも良く、毎日ゴクゴクと飲めるコーヒーとしてもおすすめの商品です。

豆の原産国はベトナムとブラジルで、どちらもコーヒーで有名な国です。
コーヒー粉の苦みと酸味のバランスが良く、誰にでも飲みやすいバランスの取れた商品となっています。

コーヒー独特の酸っぱさや苦さが苦手な人でも飲みやすく、様々な人が使うであろうオフィスでの使用などにもおすすめです。
業務用のサイズやドリップタイプのコーヒーなどの商品展開もあり、様々な用途に使えて良いですよ。

おすすめコーヒー⑥:シティーロースト リッチブレンド

シティーローストリッチブレンド
518円

次に紹介するおすすめのコーヒー粉は、サッポロウエシマコーヒーが展開している、シティーローストのリッチブレンドです。
ブルーのパッケージが高級感を演出しており、普段使いにおすすめの価格の安さが人気の理由です。

サントス商工会議所が認定した、珈琲鑑定士により選ばれたコーヒー豆を使った本格的な商品で、豆本来の味わいと香りがそのまま生きています。
コロンビアやインドネシアの豆が使用されており、他の市販のコーヒー粉よりもまろやかな風味なので苦いものが苦手な人にもおすすめです。

420g入りで500円程度という価格の安さも、リピートして毎日飲みたくなる理由のひとつです。

おすすめコーヒー⑦:マイルドカルディ

マイルドカルディ フィルター用 中挽き8番 焙煎珈琲 200g 2個セット
1740円

コーヒー専門店で最も人気のあるお店のひとつ、KALDI(カルディ)で最も人気のあるコーヒー粉はずばり、マイルドカルディです。
店頭でも頻繁に試飲が行われており、ブラジル産メインのコーヒー豆を使っているのでやさしい甘さがほんのりと伝わってくるのが特徴です。

カルディのほかのコーヒー粉は値段が高いものが多いのに比べて、マイルドカルディは1杯25円程度で味わえるのでコストパフォーマンスが非常に良いことでも知られています。
低価格で上質なコーヒーが味わえるだけあって、苦手なコーヒーが飲めるようになったという口コミも多く見かけます。

苦いコーヒーが苦手な人は、マイルドカルディにミルクとお砂糖を混ぜてカフェオレとして飲むのもおすすめの方法ですよ。
カルディ人気ナンバーワンの味わいを、ぜひ試してみてください。

おすすめコーヒー⑧:ラバッツァ クオリタ・オロビアンコ

ラバッツァ クオリタ・オロ VP (粉) 250g
825円

100%アラビカ豆を使用していることで有名な、ラパッツァのおすすめコーヒー粉、クオリタ オロビアンコ。
ゴールドのパッケージが高級感を醸し出し、甘めの風味が若い世代からも人気を集めているイタリア産のコーヒー粉です。

粉自体はミディアムローストによる少し甘めで、まるでチョコレートのような風味の粉に仕上がっています。
酸味が少ないので癖が強いコーヒーが苦手な人にもおすすめの商品で、ミルクとの相性も抜群です。

このラバッツァのコーヒーはクオリタオロビアンコ以外にも、デカフェやダークな味わいが人気のクオリタネロネロという、少し変わった商品名のコーヒー粉もおすすめですよ。

おすすめコーヒー⑨:キーコーヒー缶 スペシャルブレンド

キーコーヒー VP プレミアムステージ スペシャルブレンド 粉 200g×3個
1470円

次に紹介するおすすめのコーヒー粉は、昔ながらの喫茶店などでよく見かけるキーコーヒーの青い缶、スペシャルブレンドです。
昔から変わらない製法で焙煎されたスペシャルブレンドは、突き抜けたようにパンチが効いたコーヒー粉ではありませんが、老若男女誰からも愛されているバランスの取れた商品に仕上がっています。

苦みと酸味のバランスが良く、香りも深い秘密はキーコーヒーが長年かけて完成させた独自のブレンド技術があるから。
しかも、340g入りの缶の値段は700円程度でマグカップ1杯当たりの値段はなんと20円とコストパフォーマンスが高いのも魅力のひとつ。

毎日飲む1杯には欠かせないコーヒー粉になるでしょう。

おすすめコーヒー⑩:ヒルスコーヒー モカブレンド

ヒルス コーヒー 豆(粉) モカブレンド AP 420g
780円

最後にご紹介するおすすめのコーヒー粉は、ヒルスコーヒーのモカブレンドです。
ヒルスコーヒーとは、アメリカのサンフランシスコでヒルス兄弟によって創業されたコーヒーメーカーです。

焙煎コントロール法などの、世界初の技術を開発したりカップテストを最初に導入したりと注目を集めてきたメーカーで、今でも多くのファンがいるのです。
そんなヒルスコーヒーのモカブレンドは、グリーンのパッケージにコーヒーの実のイラストが描かれた、とってもおしゃれなデザインが人気の商品です。

エチオピア産のモカ豆を使用しており、フルーティーな香りと甘い風味が特徴で、若い世代からも人気を集めている商品です。
ヒルスコーヒーで伝統の味、スペシャルブレンドに加えて人気の産地銘柄のモカ豆を加えたもので、しっかりとしたコーヒーのコクもそのまま残っています。

<下に続く>

【おすすめ】コーヒー豆とコーヒー粉の違い

コーヒーとPC

ではここで、コーヒー豆とコーヒー粉の特徴やそれぞれの違いについてご紹介します。
コーヒー店でコーヒーを購入するときは、コーヒーが豆の状態であるか粉の状態であるかによって特徴も異なります。

まず、コーヒー豆は豆本来が持つ香りをもっとも感じられる商品で、本格的なコーヒーが飲みたい人におすすめですが、その一方で豆から粉にするためのミルなどの道具を購入することが必要になってきます。
その一方でコーヒー粉はコーヒー豆を加工してあるものなので、豆より酸化が早く、できるだけ早く飲まなければ風味が変わってきてしまうのが特徴。

ですが、コーヒーミルなどの道具を購入しなくても、フィルターがあれば簡単に淹れられるので、手軽に自宅でコーヒーを楽しみたい人おすすめの商品です。

<下に続く>

【おすすめ】コーヒー豆&コーヒー粉の選び方

コーヒーでリラックス

次に、コーヒー豆やコーヒー粉のおすすめの選び方についてご紹介します。
コーヒー豆やコーヒー粉を選ぶときは、自分の好みの味に合った豆や粉を探すことが最も大切です。

これは、まずはコーヒーの専門店などに直接出向いて、それぞれの豆や粉の特徴を自分で確認することが必要になってきます。
専門店で売られているコーヒーには、苦みや酸味の強いもの、弱いものなどに分かれており、自分が好きな風味のコーヒーを選ぶことができます。

また、コーヒー豆や粉にはひとつの産地が記載されているストレート、複数の産地が記載されたブレンドの2種類に分けられます。
ストレートは産地ごとの特徴をダイレクトに感じることができ、ブレンドはストレートには出せない味の深みや独特のコクが生まれます。

コーヒー豆やコーヒー粉を初めて購入するという人は、そのお店の中で最も売れているものを選ぶのも一つの方法ですし、お店の人に自分の好みを伝えて選んでもらうのもおすすめですよ。
また、コーヒーを飲む頻度があまり高くないという人は、粉タイプよりも長持ちするという豆タイプのコーヒー豆を選ぶ方が、風味を損なわずに最後まで飲めるので良いでしょう。

<下に続く>

【おすすめ】コーヒー豆&粉の保存方法

コーヒー豆の保存

では、自宅でコーヒーを飲むときに欠かせない、コーヒー豆や粉の保存方法についてご紹介します。
いつまでも新鮮なコーヒーを飲むためには、正しい方法で保存しておく必要があります。

コーヒー豆やコーヒー粉を適切に保存するには、コーヒーを紫外線から守ることや酸素に触れさせないこと、高温多湿を避けることが重要になってきます。
開封前のコーヒーは、直射日光の当たる場所を避け、できるだけ常温で保存するようにしましょう。

そして、開封した後のコーヒーは、しっかりと口を閉じて酸素や湿気が入らないようにしましょう。
おすすめの保存方法は冷蔵庫、野菜室など温度が一定に保たれる場所に置いておくことです。

ですが、冷蔵庫でコーヒーを保存するときは、コーヒーを冷蔵庫から出し入れする際に水滴が付かないようにすること。
コーヒーは水分が大敵なので、できるだけ湿気が入らないように気を付けてください。

また、コーヒー粉よりも豆の方が保存が効くため、普段あまりコーヒーを飲まない人はコーヒー豆を購入することをおすすめします。

<下に続く>

コーヒー豆&粉のおすすめの淹れ方

コーヒーの淹れ方

ではここで、コーヒー豆&粉のおすすめの淹れ方をご紹介します。

コーヒー豆のおすすめの淹れ方

コーヒー豆の淹れ方

では最後に、コーヒー豆とコーヒー粉、それぞれのおすすめの淹れ方についてご紹介します。
まず、コーヒー豆を入れるときは専用の道具(コーヒーミルなど)が必要になってきます。

コーヒー豆を挽くときは、ミルなどを使ってザラメくらいの大きさに挽く粗挽きとそれよりも少し小さい中挽き、それよりもさらに小さい粉状にするのが中細挽きといいます。
自分の好みに合わせてコーヒー豆をひいた後、ペーパードリップやハンドドリップなどで粉状になったコーヒー豆を丁寧に淹れていきます。

コーヒーに使う水は汲みたてのもの、市販のミネラルウォーター、また水道水を使うときは一度沸騰させてから使用するように心がけましょう。

コーヒー粉の淹れ方

コーヒー粉の淹れ方

では次に、コーヒー粉のおすすめの淹れ方についてご紹介します。
粉をドリップしたカップに移すという方法で淹れていきます。

一般的な淹れ方としてはペーパードリップ、サイフォン、ネル・ドリップ、エスプレッソ式などの方法があります。
その中でも最もメジャーな方法のひとつはペーパードリップで、初心者にもおすすめのコーヒー粉の淹れ方です。

コーヒーカップの上にペーパードリップ用の器具をセットし、その上に新品のペーパーフィルターをセット、その上から沸騰したお湯を少し落ち着けた後、ゆっくりと粉全体に行き渡るように注いでいきます。
このとき、ゆっくりと回し入れていかないとコーヒーの味が薄くなってしまうので気を付けてくださいね。

また、ネルのこし袋を上からセットして上からお湯を注いでいくネルドリップという方法もメジャーです。

<下に続く>

自宅でおすすめのコーヒーを堪能しよう!

コーヒーと女の子

カフェでなくても、自宅で本格的にコーヒーを楽しめるとして人気の市販のコーヒー豆やコーヒー粉。
数多くあるコーヒーメーカーには、また数多くのコーヒー豆やコーヒー粉が販売されているので、自分の好みのものを探すのもおすすめです。

また、専用の道具を使うことでよりコーヒーがおいしくなるので、コーヒーが好きな人はぜひ道具にもこだわってみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line