どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/21

マカロンの人気おすすめランキング29選!ラデュレなどのブランドも!

コロンとしたフォルムがかわいい、女性から大人気のスイーツ、マカロン。
マカロンはイタリア菓子として有名ですが、日本人からも支持を集めており、ギフトやお土産としても幅広い世代から受け入れられています。

今回は、日本にいて購入できる、おすすめのマカロンのランキングをご紹介します。

Large photo 1490367605959 06955305859b

【おすすめ】マカロンとは?どんな味?

ではまず、マカロンについてご説明します。

マカロンって何?

カラフルなマカロン

マカロンはイタリア発祥のお菓子で、元々はパスタの一種として扱われており非常に素朴なものでした。
マカロンはフランスに有名なブランドが多いですが、フランスで食べられるようになったのは、16世紀に国王に嫁いだカトリーヌ・ド・メディシスがフランスに持ち込みました。

その頃のマカロンはメレンゲ生地のみのシンプルなお菓子でしたが、今幅広く食べられているガナッシュが挟まれたマカロンは、フランスの有名マカロンメーカー、ラデュレによるものでした。
今ではガナッシュクリームを挟んだマカロンが定番化し、世界中で人気を集めています。

マカロンはどんな味?

並べられたマカロン

では、マカロンはどんな味がするのでしょうか。
マカロン自体は、外側の生地がメレンゲでできているのでふわふわとした口どけの良い食感があります。

中にはガナッシュクリームがサンドされており、このクリームのフレーバーによって味が異なってきます。
現在主流のマカロンは、フランス菓子らし香りが強くてカラフルなものが多いです。

定番のショコラやレモン、ピスタチオにフランボワーズ、キャラメルなどがフランスで人気のフレーバーで各食材を思わせるカラーと味わいで、様々な味が楽しめるのが特徴です。
また、日本のマカロンでは日本らしい味のものも販売されており、例えば柚子マカロンや桜マカロンがあります。

マカロンの選び方

たくさんのマカロン

ではここで、マカロンのおすすめの選び方をご紹介します。
まずは先ほどご紹介したように、マカロンのフレーバーで決めます。

マカロンは、各ブランドから様々な味のものが展開されており、中にはそのブランドオリジナルの味が出ているものもあるのでチェックしてみましょう。
また、マカロンはプレゼントや贈答用として購入されることも多いので、ラッピングがかわいいことも多いです。

パッケージがかわいいものだとテンションも上がり、プレゼントをもらった方も喜ぶのでおすすめです。
そして、購入時にはマカロンの個数に注意しましょう。

マカロンは手間暇かかる高級スイーツなので、箱入りの個数によってその値段は大きく変わってきます。
手土産としてマカロンを購入するのであれば客先の人数プラスαとなった個数入りのものを選ぶのが無難です。

贈り物として喜ばれる高級スイーツのマカロンですが、実はマカロンも好き嫌いがあるので特定の人(女性)への贈り物とする際には注意が必要。
可愛らしいスイーツは見た目とは反対に、食感などが苦手という人も多いようです。

人気ブランドは?

人気店のマカロン

マカロンはさまざまなフレーバーのフィリングをサンドすることができるので、季節の味わいが楽しめるスイーツでもあります。
そのため贈り物としても人気で、今では多くの海外有名ブランド店のものでも日本にいながら通販や直営店などで購入できます。

やはり人気のマカロンは本場フランス・パリに本店を持つブランドで、「Ladurée(ラデュレ)」、「PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)」、「JEAN-PAUL HÉVIN(ジャンポール・エヴァン)」、「Dalloyau(ダロワイヨ)」などが有名。
もちろん他にも美味しいと評判のマカロンはたくさんあるので、お気に入りのブランドを見つけてみてはいかがでしょう。

賞味期限と保存方法は?

マカロンを作る人

マカロンの賞味期限は、常温で販売されているものであれば通常1週間程度(冬季なら10日から2週間)、冷蔵で販売されている場合は生菓子同様なのでもって最大5日が限界でしょう。
常温と冷蔵の違いは、マカロンにサンドされたクリームによって違いがあります

ジャム、ガナッシュ、バタークリームなどは常温でも品質が劣化しませんが、生クリームなど乳製品を使用したクリーム、フレッシュフルーツ入りなどのものはケーキ同様生菓子なので早めに食べた方がよさそうです。
また自分で手作りしたものなどはクリームがどのようなものであっても一旦冷蔵庫で1日程度休ませ、作ってから3日以内に味わうのがベスト。

次に保存に関してですが、常温で販売されているマカロンは直射日光や高温多湿な場所は避け、最後まで美味しく味わうためにも量が多ければ一つ一つラップに包み直接空気に触れないような工夫もいいですね。
「要冷蔵」のものは言うまでもありませんが、賞味期限内に食べきれないものは一つひとつ丁寧にラップに包み冷凍保存するのもおすすめです。

<下に続く>

マカロンのおすすめ人気ランキング29選

お店のマカロン

ではここで、マカロンのおすすめ人気ランキングを見ていきます。

マカロンおすすめ人気ランキング①:Ladurée(ラデュレ)

ラデュレ Ladurée コフレ アンコントゥルナーブル 12粒入 マカロン ホワイトデー ギフト
14800円

まずご紹介するおすすめのマカロンは、フランス発祥のあまりにも有名なブランド、メゾン・ラデュレです。
ラデュレは1862年にパリで誕生した老舗マカロンブランドで、パリで流行したサロン・ド・テというカフェとパティスリーの組み合わせの最初と言われています。

それまでメレンゲ生地だけでサクッとシンプルに焼き上げられていたマカロンですが、ラデュレがこれにガナッシュを挟んだことでふんわりとした新しいスイーツに生まれ変わったのです。
人気のフレーバーはローズにヴァニーユ、ピスタチオにキャラメルなどの定番のもの。

他にも店舗や季節限定で様々なフレーバーが登場するので、こまめにチェックしてみてくださいね。
パッケージがとってもおしゃれでプレゼントにもおすすめのマカロンは8個入りで3,575円と少しお高めですが、かわいいボックスの中に入ったカラフルなマカロンはまるで宝石箱のよう。

Ladurée

マカロンおすすめ人気ランキング②:PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)

【ピエール・エルメ・パリ】 マカロン 10個詰合せ(※フレーバーは季節により異なります)
5067円

ピエール・エルメ・パリはパリで誕生した歴史あるマカロンブランドで、素材と豊かな香りにこだわったマカロンは、ふっくらと焼き上げられているのでサクッとした食感の次にモチっとした歯ごたえが楽しめます。

ローズやピスターシュなどの定番のフレーバーはもちろんのこと、毎月1つ登場する限定フレーバーのジャルダンシリーズもおすすめです。
こちらは、ジャルダンシリーズのフレーバーに合わせた限定ボックスに入っているので見た目もゴージャスです。

リング型のボックスの中に色とりどりのマカロンが並べられている、イニシャションもプレゼントにおすすめのかわいさです。

PIERRE HERMÉ PARIS

マカロンおすすめ人気ランキング③:JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)

世界的に有名なショコラティエ、ジャン=ポール・エヴァンからご紹介するおすすめマカロンは、アメールです。
アメールはチョコレートを材料としてふんだんに使ったショコラマカロンです。

ショコラティエならではの作るマカロンであるだけあって、マカロンに使われているカカオの収穫の時期であったり産地にもこだわりを持っています。
チョコ好きな人に贈るマカロンとしてもおすすめですよ。

ジャン=ポール・エヴァンのマカロンは、フランスの一流グルメ雑誌であるタブロイドのマカロン部門で1位を獲得したこともある逸品。
16個入りで4,590円と少しお高めですが、一流マカロンが食べたい人にはおすすめですよ。

JEAN-PAUL HÉVIN

マカロンおすすめ人気ランキング④:Dalloyau(ダロワイヨ)

DALLOYAU ダロワイヨ マカロン18個詰 ダロワイヨ
3996円

一度は誰もが耳にしたことのある超老舗マカロンメーカー、ダロワイヨ。
その始まりは1682年、ヴェルサイユ宮殿で、宮殿で働く一流のパティシエが集まって作られたブランドなのです。

当時から変わらない伝統的な製法により造られており、そんな中でも現在のブームに合わせて中の生地をふんわり、しっとりさせています。
日本で人気の味は、ショコラに瀬戸内レモンが入ったシトロン、宇治抹茶を使ったテヴェールにフランボワーズなど飽きの来ない定番の味わい。

ダロワイヨのマカロンは高級感のある化粧箱に入っているので、贈り物に利用するのもおすすめですよ。

Dalloyau

マカロンおすすめ人気ランキング⑤:Patisserie Sadaharu AOKI paris(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)

【パティスリー・サダハル・アオキ・パリ】マカロン 12P 12個入(マッチャ、カフェ、ヴィオレフランボワーズ、セザム、ショコラ、フランボワーズ、シトロン、カシス、ピスターシュ、アールグレイ、フレーズ、キャラメルサレ)
7990円

世界的に有名な日本人パティシエ、青木貞治氏が手掛けるパティスリー・サダハル・アオキ・パリ。
マカロンやショコラの本場であるパリで修業を積み、日本でお店をオープンさせました。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリのマカロンの特徴は、フランスのメーカーと異なり日本の食材の要素を含んでいること。
青木氏本人は、パリで日本の抹茶を広めた張本人であり、彼のマカロンはパリでも人気を集めているのです。

中には柚子マカロンに醤油入りのマカロン、トウガラシ入りのマカロンまでが限定フレーバーとして登場することもあり、ほんのりと鼻から抜けていく和の食材が病みつきになりおすすめですよ。

Patisserie Sadaharu AOKI paris

マカロンおすすめ人気ランキング⑥:GLAMOURDISE(グラモウディーズ)

(グラモウディーズ) マカロン 詰め合わせ 6個入り
1296円

おすすめマカロンの専門店、グラモウディーズ。
神戸の岡本という街に本店があり、通販でも気軽に購入できるマカロンです。

グラモウディーズのマカロンの特徴は、とにかくマカロンの種類が豊富だということ。
お店のショーケースにはたくさんの種類のマカロンが並べられており、店内ではマカロン3つと紅茶のセットで1,000円というメニューもありますよ。

たくさんあるマカロンの中でも特におすすめできるのは、濃厚なクリームに病みつきになるチーズケーキ味や、甘いものが好きな人におすすめのクレームブリュレ、ちょっと大人な味わいのティラミスマカロンなど。
常時20種類ものマカロンが揃っており、期間限定のフレーバーも頻繁に登場しますよ。

GLAMOURDISE

マカロンおすすめ人気ランキング⑦:Frédéric Cassel(フレデリック・カッセル)

フレデリック・カッセルのおすすめマカロンは、定番のものはもちろん季節ごとに登場するインスピレーションというテーマ性のあるマカロンです。

フレデリック・カッセルでは、月に1度その月をイメージした限定のフレーバーのスイーツが登場しますが、その中にはもちろんマカロンもありますよ。
例えば6月のインスピレーションはチェリー。

しっとりと柔らかい生地の中に、さくらんぼの甘酸っぱい香りとアーモンドの風味がミックスされたクリームがサンドされています。
この他にも、その月によって異なるインスピレーションが発表されるので、フレデリック・カッセルのファンは毎月楽しみにしているのですよ。

Frédéric Cassel

マカロンおすすめ人気ランキング⑧:伊藤久右衛門

伊藤久右衛門 宇治抹茶マカロン 5個 化粧箱入り
1800円

抹茶好きな人に特におすすめしたい大人気マカロン、それが京都にある宇治抹茶の専門店、伊藤久右衛門です。
伊藤久右衛門には宇治抹茶大福などの抹茶をモチーフにした和スイーツがたくさん販売されていますが、今回紹介するおすすめマカロンは宇治抹茶マカロンです。

サクッと軽い歯ごたえに甘さ控えめのバタークリームがサンドされているマカロンは、口の中に入れると抹茶の風味とバタークリームの濃厚な味わいが広がります。
使用されている宇治抹茶は石臼で挽いた本格的な抹茶で、着色料を一切使用していないのに鮮やかな緑色をしています。

マカロンですが、緑茶やほうじ茶との相性も抜群ですよ。

伊藤久右衛門

マカロンおすすめ人気ランキング⑨:TWG

新しいシンガポールのお土産として注目を集めているTWG。
紅茶が有名なカフェでマカロンも人気を集めています。

TWGのマカロンは、生地の中にTWGの看板商品である高級な紅茶が混ぜ込まれていることです。
口に入れた瞬間マカロンの香りが口の中にふんわりと漂い、とってもリッチな気分になれるのでおすすめです。

TWGのマカロンのフレーバーは幅広く、アールグレイティー&チョコレート、レモンブッシュティー、グランドベリーやバニラを組み合わせたシルバームーンティー味など。

パッケージもとってもおしゃれでインスタ映えするので、かわいいものが好きな女性へのプレゼントとしてもおすすめですよ。
シンガポールへ旅行に行った際はぜひチェックしてみてくださいね。

TWG Tea Garden at Marina Bay Sands

マカロンおすすめ人気ランキング⑩:Seiyo Ginza(西洋銀座)

パティスリー西洋銀座 銀座マカロン 18個入り
4860円

その昔ホテルとして運営していた西洋銀座ですが、今はホテルは閉館されマカロンがおすすめのパティシエとしてオープンしています。

テイクアウトのマカロンのみを扱っており、値段は12個で3,240円です。
フランス産のふんわりとしたマカロンに比べると、生地が薄くサクッとしているため軽い食べ心地が好きな人におすすめです。

マカロンの生地には端っこまでしっかりとバタークリームが塗ってあり、そのクリームにはラムレーズンが散りばめられています。
少し大人な味わいとバタークリームの濃厚な味わいが、大人な女性にもおすすめ。

Seiyo Ginza(西洋銀座)/大丸東京店

マカロンおすすめ人気ランキング⑪:ARDEUR(アルデュール)

アルデュール マカロン12個入り
4800円

オレンジ色のボックスが特徴で、福岡の博多に本店を構えているおすすめマカロン店、アルデュール。
九州にはいくつか店舗がありますが、東京や大阪にも百貨店などで販売されています。

日本人向けのおいしいフレーバーが展開されており、おすすめはイチゴミルクや塩キャラメル、ブラッドオレンジなど。
食感はどちらかと言えばしっとり系で、口の中に入れるととろけるようなくちどけが大人気。

見た目もとってもカラフルなマカロンですが、使われているのはすべて天然の素材でできた色素です。
おいしくて身体にもやさしいマカロンは、お子さんへのお土産にもおすすめですよ。

ショコラミントや煎茶とラムレーズンなど、季節限定のマカロンは他ではなかなか見かけないものばかりです。

マカロンおすすめ人気ランキング⑫:Sébastien BOUILLET(セバスチャン・ブイエ)

フランスのリヨンで誕生したマカロンブランド、セバスチャンブイエは、お菓子食品の境界であるルレ・デセールの一員でもあるパティシエのセバスチャンブイエが手掛けています。
日本には現在4店舗を構えており、海外出店は日本だけ。

フランスリヨンでもっとも人気のあるスイーツであるマカロンは、他のマカロンに比べてガナッシュクリームが多めです。
おすすめの味は定番のショコラやピスタチオを始めとし、少し珍しいモヒートに青りんごなどの味は大人の女性にもおすすめです。

マカロン以外にもおすすめのスイーツは、マカロンをショコラでコーティングしたマカリヨン。
ショコラは甘さ控えめなので、甘めのマカロンとの相性も抜群です。

Sébastien BOUILLET

マカロンおすすめ人気ランキング⑬:京橋千疋屋

日本で長い歴史を誇る超老舗メーカー、京橋千疋屋。
1881年に創業し、新鮮な高級フルーツをふんだんに使ったゼリーなどのスイーツが有名です。

京橋千疋屋のマカロンは、フルーツ専門店ならではの新鮮なフルーツを感じられるフレッシュなものばかり。
5個で1,674円という少し高級な価格設定ですが、その本格的な味わいは高級志向な人にもおすすめできるお菓子となっています。

マカロンの特徴としては、生地がさっくりとしていて、千疋屋による厳選されたフルーツ5種類のクリームがサンドされています。
パッケージは高級感漂う黒色で、5種類のマカロンそれぞれの場所に小窓が開いていてとてもおしゃれ。

京橋千疋屋

マカロンおすすめ人気ランキング⑭:MACARON ET CHOCOLAT(マカロン・エ・ショコラ)

マカロン・エ・ショコラは、マカロンというよりもマカロン風の焼き菓子をメインとしているお店で、マカロンの皮をラスクにしたマカロンラスクやマカロンボーロ、サブレに砕いたマカロン皮と刻んだアーモンドを乗せたマカランタンなどの個性的なお菓子が勢ぞろい。

マカロンに少し飽きてしまったという人におすすめのお店で、甘さが抑えられたものばかりなのでいくつでも食べられますよ。
また、見た目も単一カラーだけでなくバイカラーのモノやマーブル模様が入っているものなどバラエティ豊かでおすすめです。

MACARON ET CHOCOLAT

マカロンおすすめ人気ランキング⑮:ラ・メゾン白金

ラ・メゾン白金 マカロン10個 (父の日ギフト)
3024円

東京の白金台にある大人気レストラン、ラ・クープ・ドールが展開する、チョコレートを中心とするフランス菓子のブランド、ラ・メゾン白金。

カラフルな見た目のマカロンにはそれぞれフルーツガナッシュがサンドされているもの、フレーバーガナッシュがサンドされているものに分かれています。
パティシエがひとつひとつ丁寧に作ったマカロンは、粒が大きく食べ応えもあります。

ギフトにおすすめなのは8個入りのギフトボックスで、パッケージはピンクでとてもおしゃれですよ。
フルーツそのものの風味がダイレクトに伝わってくるので、その豊かな味わいを楽しんでくださいね。

ラ・メゾン白金

マカロンおすすめ人気ランキング⑯:BOUL'MICH(ブールミッシュ)

《マカロン10個入り》ブールミッシュ
2160円

パリで修業を積んだオーナーが手掛けるフランス菓子のお店、BOUL’MICH(ブールミッシュ)は、1973年に渋谷の公園通りにオープンしました。
本格的なフランス菓子に日本人の口にあった要素を加えた人気店で、マカロンはとってもシンプルな仕上がり。

5個入り1,080円、10個入り2,160円のギフトボックスがプレゼントにはおすすめで、5種類のおすすめフレーバーのマカロンが並んでいます。
フランボワーズ、ヴァニーユ、シトロン、ショコラ、ピスタチオの定番のフレーバーが一通り食べられるので、マカロン初心者の人にもおすすめの商品です。

甘すぎず素材の味が活かされているので、ひとつずつじっくりと味わって食べてみてくださいね。

BOUL'MICH

マカロンおすすめ人気ランキング⑰:モナムール

モナムール マカロン5個入
1000円

大阪の府中市に本店があり、テレビなどのメディアでも取り上げられたことのあるおすすめレストランとケーキショップ、モナムール。
創業142年の老舗店で、シンプルなデザインのマカロンが昔から変わらない製法で作られており大人気です。

作られたような甘さは一切なく、マカロン生地もガナッシュクリームも上品な甘さがあることが特徴です。
本場パリのマカロンを再現しつつも、日本人に向けた味わいにアレンジされているので、癖がなく食べやすいですよ。

また、マカロン生地が少し割れてしまったりと訳ありなマカロンをネット通販で安く購入できるサービスも展開しており、プレゼントにはおすすめしませんがまずモナムールマカロンを食べてみたいという人にはおすすめです。

モナムール 清風堂本店

マカロンおすすめ人気ランキング⑱:BRIOCHE PASQUIER(ブリオッシュ・パスキエ)

[2個セット] フランス直輸入 Pasquier パスキエ マカロン セレクション(Macarons 6 flavours) 12個入
3680円

1974年にフランスのロワール地方で誕生したフランス菓子のメーカー、ブリオッシュ・パキスエ。
これはフランスのパキスエ家に代々伝わっているお菓子のレシピを再現したメーカーで、おすすめのスイーツはマカロンやタルトなどです。

マカロンはヴェネズエラチョコレートやアプリコットレモン、ポピーシードなど日本ではなかなか食べられないような商品が揃っています。
余分なものを一切使っていないという材料選びのこだわりや、シンプルな見た目は誰でもおいしく食べられるマカロンとして人気です。

日本に居ながら食べるには、通販でぜひ購入してみてくださいね。

BRIOCHE PASQUIER

マカロンおすすめ人気ランキング⑲:東京マカロンラスク

東京 お土産 東京マカロンラスク
1300円

新しい東京土産の定番となりつつある、おすすめのマカロンスイーツをご紹介します。
東京マカロンラスクは、マカロンとラスクという人気の焼き菓子をミックスさせた新しいお菓子です。

味はストロベリーとレモン、ピスタチオの3種類で、一般的なマカロンと違うのはマカロンを二度焼きすることでサクサクの食感のラスクに仕上げているという点です。
価格がとても安く、10個入りで550円、21個入りで1,080円とお土産にもおすすめですよ。

マカロンよりも食感が軽くサクッとした歯ごたえが癖になりそうなお菓子。

東京に行った際はぜひチェックしてみてくださいね。

東京マカロンラスク

マカロンおすすめ人気ランキング⑳:HUGO & VICTOR(ユーゴアンドビクトール)

「HUGO & VICTOR(ユーゴアンドビクトール)」は、比較的新しい2010年にパリに誕生したパティスリー。
シェフ・パティシエのHugues Pouget(ユーグ・プジェ)は、LADURÉEや5ツ星ホテルなどでシェフ・パティシエを経験しチョコレート職人として世界的に有名です。

ショコラの他にもケーキ、焼き菓子、マカロン、紅茶、アイスなどさまざまなスイーツに精通し、多くのファンを持つスイーツブランドでもあります。
人気のマカロンは旬の材料と天然色素にこだわり、サクサクした歯ごたえとクリームのハーモニーが楽しめる逸品

全9種のマカロンは、自然の色素を使用しているだけあって優しい色合いと香りにそそられてしまいそうです。

HUGO & VICTOR

マカロンおすすめ人気ランキング㉑:SEBASTIEN HUBER(セバスチャン・ユベール)

「SEBASTIEN HUBER(セバスチャン・ユベール)」は東京でのブランド名で、本家本元はフランス北東部の町Strasbourg(ストラスブール)にある「BARTHELEMY(バルテルミ)」と呼ばれるサロン・ド・テ(ケーキを食べながらコーヒーなどが飲めるお店のこと)。
このバルテルミのシェフ・パティシエこそSEBASTIEN HUBER(セバスチャン・ユベール)で、はるばるストラスブールから冷凍空輸で送られてきたお菓子たちがここ代官山で生まれ変わります。

気になるマカロンは、本場フランスの厳選された素材を使用した伝統の味わいが楽しめるだけあり注目はかなり高め。
セバスチャン・ユベールならではの気になるフレーバーは、漢方薬でも知られる甘草(レグリス)とショコラを掛け合わせたものや、カカオ成分70%のショコラにカカオ豆をすりつぶしたカカオニブを練りこんだ濃厚ショコラなどは、とてもユニークです。

SEBASTIEN HUBER

マカロンおすすめ人気ランキング㉒:L'AVENUE(ラヴニュー)

「L'AVENUE(ラヴニュー)」は、2012年に神戸にオープンしたパティスリー
シェフ・パティシエの平井茂雄氏は、2009年に開催された「ワールドチョコレートマスターズ2009」で優勝した逸材で、ワールドチョコレートマスターの称号とCacao Barry(カカオバリー;仏のチョコレートメーカー)のアンバサダーに就任するなど数々の偉業が讃えられています。

そんな彼が作るマカロンは、少し大きめの5個入りボックスタイプが人気です。
もちろん個別での購入もできるので、気軽に味わうことができます。

L'AVENUE

マカロンおすすめ人気ランキング㉓:Patisserie Yoshizawa(パティスリー・ヨシザワ)

「Patisserie Yoshizawa(パティスリー・ヨシザワ)」は、2016年に新潟・小千谷市にオープンしたパティスリー
ケーキなどの洋菓子はもちろん、和菓子も一部販売する地元では有名な一軒です。

人気のマカロンは味・風味・見た目の三拍子そろった逸品で、一つあたり160円(税込み)ととてもリーズナブルでお得。
いちご、フランボワーズ、オレンジ、レモン、キャラメル、抹茶、ライム、バニラ、アールグレイなど色とりどりのマカロンはどれも美味しそうです。

Patisserie Yoshizawa

マカロンおすすめ人気ランキング㉔:tanblan(タンブラン)

「tanblan(タンブラン)」は三重県四日市市にあるパティスリーで、イートインもできるカフェも併設されています。
店内には生ケーキやロールケーキ、プリン、シュークリーム、焼き菓子、マカロン、バームクーヘンなど豊富な品揃え。

マカロンフレーバーは定番の7種類があり、5個入り・10個入りのセットはもちろん個別販売もあり、好きなフレーバーを好きなだけ味わうことができます。
カシス、レモン、フランボアーズ、ヘーゼルナッツ、ショコラ、塩キャラメル、ピスタチオはどれも人気で、飾らない美味しさが人気の秘密です。

また併設されたカフェではオリジナルの「ミルフィーユ」、お好みのケーキに焼き菓子と紅茶がセットになった「パルティ・マダム」はティータイムにぴったりなスイーツです。

tanblan

マカロンおすすめ人気ランキング㉕:MURATA(ムラタ)

「MURATA(ムラタ)」は1968年に宮城県多賀城市に誕生し、当初は「SISEIDO」という店名でした。
その後も「Kazunoli Mulata」に変名し、2016年4月からはグローバル時代を見据えて現在の「MURATA」というシンプルさにたどり着きました。

店内には季節感あふれるケーキや伝統的なフランス菓子が並び、一つのスイーツから喜びと安らぎを感じられるようなお菓子作りをモットーとしているシェフパティシエ。
こだわりのマカロンには、アーモンドの女王と呼ばれるスペイン産マルコナ種を採用するこだわりぶりです。

一般的なマカロンはマカロン生地よりもサンドするクリームの方が勝ってしまいがちですが、MURATAのマカロンは、マルコナアーモンドを製造毎に粉末にすることでアーモンド本来の高貴な香りをそのまま楽しむことができます。
口の中にマカロンを入れると、クリーム、マカロン生地、主役のアーモンドの風味という順番で楽しめる一品です。

MURATA

マカロンおすすめ人気ランキング㉖:和の茶・伊藤園

「和の茶・伊藤園」は、「お茶の伊藤園」が直営する日本茶専門店です。
2017年に三越日本橋に初出店し、国内の選りすぐった希少なお茶をはじめ付け合わせるドライフルーツやハーブまでも産地にこだわった国産素材を使用。

特選したお茶に合う「和の茶ロール」や「和の茶マカロン」も人気で、店舗限定スイーツなども見逃せません。
マカロンのフレーバーは抹茶とチョコレートの二種類ですが、お茶(緑茶・紅茶・ウーロン茶)に合うスイーツで、茶会用の抹茶そのものが使用された濃厚クリームはとても絶品。

日本本来のお茶とその伝統を感じながら、ゆったりできる茶寮です。

和の茶・伊藤園

マカロンおすすめ人気ランキング㉗:Occitanial(オクシタニアル)

滋賀県近江八幡市で有名なパティスリー「CLUB HARIE(クラブ・ハリエ)」が手掛ける、フランス菓子店こそ「Occitanial(オクシタニアル)」。
珍しい店名は13世紀から16世紀にかけて実存した南フランスの町「Occitània(オクシタニア)」からきていて、「語尾」に「ル」を付け加えることで「南フランスのように」という優しいイメージに仕上げたそうです。

店内のスイーツは全てMOF(Meilleur Ouvrier de France;国家最優秀職人賞)の称号を持つStephone Treand(ステファン・トレアン氏)が監修し、フランスの伝統と高い技術力、そして感性が備わったスイーツばかり。
マカロンはふんわりとサクっとした生地に、口どけのよいクリームが絶妙なバランスでマッチし大人気の逸品です。

他にもマカロンの形に見立てたサクサク食感のカラフルクランチや、卵とバニラの風味を生かしたオリジナルスイーツ「オクシタニアル・コッコ」など人気商品がラインナップしています。

Occitanial

マカロンおすすめ人気ランキング㉘:THE PENINSULA BOUTIQUE(ザ・ペニンシュラ・ブティック)

「THE PENINSULA BOUTIQUE(ザ・ペニンシュラ・ブティック)」は、ホテルペニンシュラ東京に併設されたカフェブティック。
人気のペニンシュラチョコレートをはじめ、スイーツや紅茶などテイクアウトにも対応しているのがうれしいですね。

人気のマカロンは、通常よりも少し大きめでボリューム感があるのが特徴
ふんわりさっくりとした生地とたっぷり入ったクリームとの相性はバツグンで、ショコラ・抹茶・ラズベリーなど6種類からチョイスすることができます。

マカロンの表面が少しザラザラしているのも特徴で、他のスイーツに負けないくらいの存在感を放っています。

マカロンおすすめ人気ランキング㉙:La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・ドュ・ショコラ)

「La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・ドュ・ショコラ)」は世界中で愛されるパリの最高級チョコレート店として知られ、創業者のRobert Linxe(ロベール・ランクス)は世界に名を馳せるショコラティエの一人です。
彼はスイスで修業を重ねた後、若干28歳の若さでパリに自身のオリジナル店のデリカショップを誕生させます。

その後チョコレートに魅せられたロベールは、48歳の時に「ラ・メゾン・ドュ・ショコラ」を設立。
「ガナッシュの魔術師」と讃嘆された彼はさまざまなタイプのガナッシュを研究し、繊細で自然な香りのするガナッシュを生むことに成功します。

そんなチョコレート専門店ならではのマカロンは、サクサクした生地と中のクリームにはガナッシュが盛り込まれ、さまざまな素材に風味付けしたガナッシュをマカロンとして味わうことができます。

La Maison du Chocolat
<下に続く>

プレゼントにぴったり!有名店のマカロンも通販で買える!

通販を上手に利用

有名店や今回ご紹介したマカロンのほとんどが、通販での購入が可能です。
有名店のものは通販サイトAmazonでも取り扱いがあるので、直接店舗まで行けないという方にはとても便利。

もちろん通販サイトではなく直接お店からオンラインで購入することも可能なので、上手に利用すれば特典もついてかなりお得です。
また通販を利用する際に気を付けたいことは、いつも利用するお店はともかく、はじめて利用するショップやパティスリーブランドは特に注意したいところ。

誰もが知る有名店なら失敗はあまりないかもしれませんが、お店からオンラインで購入したり実物を見ずオンラインの画像だけで判断してしまうと失敗するケースも多々あるようです。
またマカロンは日持ちも重要な要素なので、送りたい相手にはお店から直送する方が無難なのかもしれませんね。

<下に続く>

プレゼントにもおすすめのマカロン!

コーヒーとマカロン

このように、見た目もかわいくて味もおいしいマカロンは、お土産はもちろん、自分へのご褒美やプレゼントにもおすすめです。
今回ご紹介したおすすめマカロンは、生産国や価格帯、フレーバーなどが異なるので、ぜひ自分のお気に入りのマカロンを探してみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line