どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/17

金沢のおすすめパフェ人気ランキング10選【むらはた/つぼみ】

独特のカフェ文化が根付く金沢で、実は絶対に忘れてはいけないのが絶品パフェ!
金沢はコーヒー消費量全国1位ですので、たくさんのカフェがコーヒーのお供としてパフェを独自に進化させてきました。

「じゃあどこのパフェが1番おすすめなの?」という方のために、金沢在住or金沢旅行経験者100人に「絶対にハズせない金沢パフェ」を大調査!
インスタ映え間違い無しの超人気店含め、厳選した店舗をランキング形式で紹介します!

Large amirali mirhashemian 1379991 unsplash  1

金沢は美味しいパフェでいっぱい

マンゴーのパフェ

北陸新幹線の開業以降、どんどんと観光客が増えている金沢。
金沢駅や兼六園、21世紀美術館などの観光名所が思い浮かぶ金沢ですが、おいしいパフェのお店が多い街でもあります。

その理由の一つが、金沢独特の喫茶店・カフェ文化です。
金沢では古くからお茶文化が発達し、名物となっている加賀棒茶や全国の銘茶を扱うお茶屋さんが数多く存在しています。

その流れを汲んでか、金沢ではコーヒーを飲む文化も根付いていて、コーヒー消費量は全国一位ともいわれているのです。
そんな金沢にはお茶やコーヒーを楽しめるカフェや喫茶店も多く、パフェをあつかっているお店があちこちにあります。

旅行で金沢を訪れる人の中には、金沢市内の喫茶店・カフェをめぐり、パフェの食べ比べを楽しむ人もいるんです。

<下に続く>

金沢のおすすめパフェ人気ランキング10選

食べ比べができてしまうほど、たくさんのパフェのお店が存在する金沢。
それではいったいどこのお店のパフェが人気なのでしょうか?

そこで今回、金沢在住or金沢旅行経験者100人に「絶対にハズせない金沢パフェ」を大調査!

金沢のパフェ好き達はどのお店をおすすめしているのでしょうか?
100人アンケートの結果がこちらになります!

金沢パフェアンケート

全国的にも有名な「むらはた」や「つぼみ」といった超人気店がやはり上位を独占!
「金沢」という風情からか和風のお店も健闘するほか、高品質フルーツが満載だったりと様々な魅力を持つ店舗がランクイン。

きっとあなたにぴったりのパフェが見つけられるはず!
それでは、それぞれのお店を詳しく見ていきましょう。

1位:むらはた【フルーツ満載!全国に名を馳せる「キング・オブ・ザ・パフェ】

金沢に数多く存在するのパフェのおいしいお店の中でも、とくに有名なのが“むらはた”というお店。
旬のくだものを惜しげもなく使ったフルーツパフェはフォトジェニックでもあり、ぜいたくなひと時を演出してくれます。

どのフルーツパフェも高品質な果実がたっぷりと盛りつけられており、満足度も抜群。
季節に応じた限定メニューもあります。

むらはたは、もともと青果店として開業した会社です。
いまでも店舗一階は果物屋さんとなっており、新鮮なフルーツが購入できます。

パフェを食べられるパーラーは2階ですので、お間違えの無いように!
観光地として名高い「近江町市場」のすぐ近くに位置する繁華街・武蔵町に店舗がありますので、観光やショッピングの途中に足を延ばすのがおすすめです。

むらはたの口コミ

フルーツの彩りに瞳がキラキラ!

私は、初めてむらはたを訪れました。1番人気のパフェと迷いましたが、プリンが大好きなので、プリンパフェを選びました。
お店に入ったときに感じたのは、「混んでるなぁ・・・」でした。人気のお店であり、夏休みのじきだったため仕方ないですね。お店の中の雰囲気は、レトロで落ち着いた感じです。
プリンパフェはすごく好みでおいしかったです。プリンの甘みがちょうどよく、ボリュームも満足で、ぜひリピートしたいメニューです。

フルーツを存分に楽しめるパフェ

フルーツパフェを食べました。
ボリュームは女性一人でペロッと食べてしまうちょうど良い量でした。
お店は昔ながらの雰囲気で、行列ができるほど混雑してましたが、店員さんがテキパキと働いていて感じがよかったです。
フルーツが新鮮で、生クリームやアイスも甘すぎず、とても美味しかったです。

旬のフルーツもりだくさんのフルーツパフェならこちら

スイーツ好きの友人と訪れました。フルーツパフェを食べるなら、こちらのフルーツパーラーがおすすめ。フルーツ専門店ならではの美味しいフルーツがいっぱい揃っています。季節を味わうならイチゴパフェなども良いですが、やはりたくさんまとめて味わいたいときには、多彩なフルーツたっぷりのフルーツパフェが一番です。

\むらはたへの行き方/

むらはた
  • 住所
    石川県金沢市武蔵町2-12

(addressurl=https://goo.gl/maps/qgbCrnC7YmX2DZjA9)(access=金沢駅から徒歩約15分)(telnumber=076-224-6800)(open_time=10:00~19:00(L.O.18:30))(url=https://www.facebook.com/fruitmurahata/)

2位:つぼみ【日本文化をパフェに凝縮!抹茶パフェならここで決まり!】

金沢城や21世紀美術館にほど近いところにある“つぼみ”は、落ち着いた和の雰囲気が楽しめる人気のカフェです。
加賀名物の加賀棒茶とともに、わらび餅や葛切り、ぜんざいなどの和スイーツを提供しています。

そんなつぼみで楽しめるパフェは、海外からの観光客にも好評の「つぼみ特製抹茶パフェ」。
目に鮮やかなグリーンの抹茶アイスや抹茶プリン、白玉、粒あんなどがたっぷりと盛られたぜいたくなパフェです。

「つぼみ特製抹茶パフェ」には加賀棒茶もセットになっています。
甘い抹茶パフェと香ばしい香りの加賀坊茶の組み合わせは抜群です。

金沢城の石垣が見え、辰巳用水のせせらぎが聞こえる店内で頂く抹茶パフェは、日本に生まれてよかった!と思わせてくれること間違いなし。
にぎやかな観光都市・金沢の真ん中で、心癒される時間を過ごせそうです。

\つぼみへの行き方/

つぼみ

3位:甘味カフェ 茶ゆ【お茶屋さんの本気・和風パフェ!】

数多くの観光名所がある金沢市内でも人気の高いスポット「ひがし茶屋街」。
木造の建物が整然と並ぶ美しい茶屋街ですが、現在は多くの店舗がカフェやお土産屋さんとなり、多くの観光客を受け入れています。

“甘味カフェ 茶ゆ”も、そんなひがし茶屋街にある人気の和カフェで、一階ではジェラートやソフトクリームなどテイクアウト商品の販売が行われています。
二階がお座敷になっており、窓際の席からはひがし茶屋街を見下ろしながらおいしいスイーツをいただくことができるんです。

こちらで食べられるパフェは「茶ゆアイスパフェ」。
抹茶やほうじ茶など和テイストのフレーバーアイスを中心にした、茶屋街らしいパフェです。

立地の良さもあり、開店直後から行列ができることも少なくないお店です。
ゆっくりパフェを楽しみたい方は、土日や夏休みなどの混雑する時期を避けるのをおすすめします。

\甘味カフェ 茶ゆへの行き方/

甘味カフェ 茶ゆ

4位:FUMUROYA CAFE【お麩を使った新感覚絶品パフェ!】

観光のために金沢へ訪れた人に、ぜひ足を延ばしていただきたいお店の一つが“FUMUROYA CAFE”。
こちらは石川の伝統的な加賀麩を使った料理が食べられるお店です。

加賀麩の入ったつくねや湯葉を味わえるランチメニューのほか、麩を使ったスイーツも取りそろえられていて、その中にパフェもあるんです。
その名も「不室屋パフェ」!

もちもちとした食感が楽しい加賀麩が、クリームやフルーツと絶妙にマッチします。
金沢らしさがギュッと詰まった、ご当地パフェといえるでしょう。

金沢市内の店舗は、JR金沢駅構内の金沢百番街「あんと」と、香林坊の「大和」5階の2か所にあります。
いずれも観光客が訪れやすい場所です。

FUMUROYA CAFEの口コミ

飲んだあとにオススメ不室屋パフェ

金沢駅内の百番街にあるショップで、日本酒バーで金沢の蔵元の酒を楽しんだ後に立ち寄りました。
香林坊の大和にもあるカフェで老舗の加賀麩が経営しています。
頼んだパフェはボリュームこそそんなにありませんし、アイスもサッパリテイストなのですが、注目すべきはもっちり、ネットリ系…
油断できないボリューム、ここ10年で急速に普及した生麩の要素も活かしているだけあり、最初の印象の「少なっ!」というのは完全に打ち消されます。
16時前後に入店したゆえ、ならびは少なかったです。
やはり北陸新幹線開通の影響で昔よりも金沢百番街の混雑が著しい印象があるので、落ちついた雰囲気は失くなったかな?とも思います。

\FUMUROYA CAFE FUMUROYA CAFÉ 金沢百番街店への行き方/

FUMUROYA CAFE FUMUROYA CAFÉ 金沢百番街店

5位:茶房 素心【トッピングも大満足な和風パフェの決定版】

“茶房 素心”もひがし茶屋街にある人気の和カフェです。
風情溢れるひがし茶屋街の真ん中にあり、美味しいスイーツとお茶でほっと一息つけるお店として、観光ガイドブックや旅行サイトなどでもたびたび紹介されています。

こちらで頂けるパフェも、和の雰囲気を全面にうちだした「和風パフェ」。
コロンとしたかわいらしい白玉団子が添えられたパフェには抹茶アイスや小豆、栗などがたっぷりと盛りつけられています。

こだわりのコーヒーがおいしいお店としても有名ですので、ぜひパフェと一緒にコーヒーもお楽しみください。
夏場には種類豊富なかき氷も人気があります。

\茶房 素心への行き方/

茶房 素心

6位:ドルミール【間違いない!職人気質なこだわりパフェの名店】

むらはたに負けず劣らず有名なのが、パフェ専門店の“ドルミール”というお店。
こちらも、スイーツやパフェが好きな女の子たちに大変人気があり、連日多くのお客さんが訪れています。

こちらのお店で用意されているメニューは、季節に応じたパフェが2~3種類のみと、とってもシンプル。
メニューが少ないものの、1つ1つのパフェを丁寧に作ってくれるお店です。

注文が入ってからつくるというパフェは、出てくるまで少し時間がかかることもあります。
待ちに待ったパフェを目の前にすれば、すぐにその美しさに心を奪われるでしょう。

パフェの見た目だけでなく、味の評判も高いドルミールですが、実はパフェが売り切れ次第閉店となってしまいます。
夕方よりも前に閉まってしまうこともありますので、確実に食べたい人は開店直後に訪れると良いでしょう。
\ドルミールへの行き方/

ドルミール

7位:カフェ.・ド・ティー・エリー【インスタ映え間違いなし!驚きのデカさとウマさを体感しよう!】

金沢にあるパフェのおいしいお店で忘れてはいけないのが、兼六園近くにある“カフェ.・ド・ティー・エリー”。
昔ながらの喫茶店という雰囲気のお店ですが、こちらのパフェはSNSなどでも注目されています。

名物「バナナマウンテン」は、注文した人が誰しも驚くビッグサイズのパフェ。
手作りされたソースがたっぷりのバナナにぴったりで、食べ応えも抜群です。

12月から5月にだけ提供される「恋するマウンテン」も、いちごやキウイ、グレープフルーツで華やかに彩られた大きなパフェです。
どちらのパフェもかなりの大きさですので、複数人で訪れて、シェアして食べるのがおすすめ。

他にもいくつかのパフェが用意されていますので、何回か訪れてそれぞれのパフェを食べ比べてみてはいかがでしょうか?
隠れた名店であるカフェ.・ド・ティー・エリーのパフェを制覇すれば、あなたも立派な金沢ツウです。

\カフェ.・ド・ティー・エリーへの行き方/

カフェ.・ド・ティー・エリー

8位:ちむちむ堂【かわいい+おいしい=最強。】

金沢中心部から10㎞ほど離れたところにある“ちむちむ堂”も、SNSなどでよく見かける人気のカフェとして知られています。
たくさんの種類のパフェが、女性客を中心に大人気のお店です。

いちごを使ったパフェだけでも「いちごとティラミスのパフェ」や「ストロベリークリームチーズパフェ」、「クーベルチュールチョコレートの生チョコいちごパフェ」など多種多様。
これでもかといちごがのせられた「Strawberry Queen」は、パフェ好きなら一度は夢見る理想のいちごパフェでしょう。

他にも、モモのパフェやマンゴーのパフェ、チョコレートパフェなど、乙女心をくすぐるメニューがたくさん用意されています。
何回訪れても飽きることのない、魅惑のカフェですね。

すっきりとした外観のお店は内装もおしゃれで居心地抜群。
大きなカウンターやシンプルなテーブル席は、いつでも思いおもいの時間を過ごすお客さんであふれています。

公共交通機関を利用して訪れるならば、北陸鉄道石川線の「額住宅(ぬかじゅうたく)前」が最寄り駅です。
歩いて10分ほどの距離にあります。

ちむちむ堂の口コミ

果物が美味しい!絶品パフェ

プリンが乗っているパフェを注文しました。
フルーツが盛りだくさんでかなりボリュームがありました。
レストランは二階にあり、店内はとても賑わっていて年齢層もバラバラでした。常連さんが多く見受けられました。
15:00ごろには階段の下まで列ができるほど混雑していましたが、私が来店したのはお昼時だったので5分ほどの待ち時間で入ることができました。
とにかくフルーツが甘くて美味しかったです。

\ちむちむ堂への行き方/

ちむちむ堂

9位:Kiti’s kitchen 藤江店【世界レベルの絶品ジェラートに舌鼓!】

“Kiti’s kitchen”は金沢駅から車で12分ほどのところにあるおしゃれなカフェ。
小さなお子さんを連れたお客さんも多く、ママさんや家族連れにも人気のお店です。

ランチメニューなども充実していますが、やっぱりお店の一押しはパフェ。
こちらのパフェは、あの「マルガージェラート」をたっぷり使用した、他では味わえない逸品なんです。

「マルガージェラート」は、同じ石川県の能登町にある有名ジェラート店。
世界的なジェラートの大会で優勝するほどの職人さんが厳選されたフルーツや、地元の食材を使った数多くのフレーバーを生み出しており、海外でも名の知れたお店なんです。

Kiti’s kitchenのジェラードパフェは、そんなマルガージェラートに新鮮なフルーツやチョコレートなどのトッピングを合わせた華やかなもの。
特に夏場には、ひんやりとしたジェラートが楽しめるパフェを求めてお客さんが増えるようです。
\Kiti’s kitchenへの行き方/

Kiti’s kitchen

10位:JOHNかりおすとろ【スイーツ好きなら行くしかない!パフェといえばここでしょ!】

今回さいごにご紹介するお店“JOHNかりおすとろ”は、前述の“ちむちむ堂”の姉妹店。
金沢市のおとなり・野々市市にある、パフェでよく名前を知られた洋食屋さんです。

野々市市は金沢中心部からもそれほど離れていないので、金沢から足を延ばすお客さんが少なくありません。
お目当てはやっぱり、JOHNかりおすとろの豪華なパフェたちです。

こちらのパフェはどれもボリューム満点。
とろけるような甘みが芳醇なマンゴーをたっぷり使ったマンゴーパフェ、バナナを丸ごと使い、たっぷりのチョコレートソースをかけたチョコレートパフェなど、スイーツ好きの心を揺さぶるパフェが提供されています。

美味しすぎてやめられなくなってしまう?魅惑の「デビルパフェ」なんていうものも。
季節に応じて、旬のフルーツを使ったパフェが提供されることもあるようなので、こまめにお店の情報をチェックしましょう。

\JOHNかりおすとろへの行き方/

JOHNかりおすとろ
<下に続く>

金沢で人気のおすすめパフェ店10選のまとめ

京都パフェ

観光地として再ブレイク中の金沢には、「見るべきもの」「食べるべきもの」が盛りだくさん。
多種多様なパフェの食べ歩きも、数多くの喫茶店・カフェがある金沢だからこそできるアクティビティといえるでしょう。

ここまで読んでくださった皆さんはきっと、今すぐパフェを食べたくてたまらなくなっているはず!
今週末は、首都圏からのアクセスがぐっとしやすくなった金沢へ足を延ばしてみませんか?

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line