どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/11

岡山で人気のおすすめ観光名所20選!【倉敷/後楽園】

みなさんは岡山の観光名所をどのくらいご存知でしょうか。
岡山と言えば、倉敷や日本三名園のひとつ、後楽園が有名ですよね。

岡山にはまだまだたくさんの名所があり、そのどれもが特徴的で魅力にあふれています。
人気観光名所のなかから、今回は20か所をピックアップ。

岡山への観光旅行を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Large architecture building clouds 1829980

岡山で人気のおすすめ観光名所20選

岡山の名所と桜

では、岡山の観光名所をみていきましょう。
岡山には、以下の観光名所があります。

  1. 倉敷美観地区
  2. 岡山後楽園
  3. 岡山城
  4. 備中松山城
  5. 吉備津神社
  6. 大原美術館
  7. 鷲羽山
  8. 鬼ノ城
  9. 吹屋ふるさと村
  10. 井倉洞
  11. 湯原温泉
  12. 旧閑谷学校
  13. 牛窓オリーブ園
  14. 備中国分寺
  15. 満奇洞
  16. おもちゃ王国
  17. ひるぜんジャージーランド
  18. カブトガニ博物館
  19. 最上稲荷
  20. 津山まなびの鉄道館

続いて、岡山の観光名所を、それぞれ詳しくみていきます。

岡山の観光名所①:倉敷美観地区

岡山で人気のおすすめ観光名所、1か所目は「倉敷美観地区」です。
倉敷美観地区とは、江戸時代に江戸幕府の天領として栄えた倉敷川沿いの屋敷跡などの街並みを保存しているエリアの事。

岡山の観光名所として1、2を争う程に有名な人気観光名所です。
江戸時代には運河として使われていた倉敷川沿いにはなまこ壁の蔵が並び、江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

倉敷美観地区の中には、当時の建物を改修して営業している雑貨店やカフェ、ギャラリーなどが点在しているため、見るだけでなくお買い物やグルメも堪能することが可能。
古いものと新しいものが見事に調和した、不思議な観光名所となっています。

さらに、夜間には各建物の窓から漏れる明かりや街灯がとても幻想的。
一日を通して見どころが絶えない岡山の観光名所です。

倉敷美観地区

岡山の観光名所②:岡山後楽園

岡山で人気のおすすめ観光名所、2か所目は「岡山後楽園」です。
岡山後楽園は「兼六園・偕楽園」とともに「日本三名園」と称される美しい庭園からなる観光名所。

江戸時代に岡山藩主であった池田綱政(いけだつなまさ)によって作られた日本庭園で、四季を通じて様々な花を楽しめるようになっています。
また、園内では日々様々なイベントを執り行うなど観光に力を入れており、なかでも年に3度行われる「幻想庭園」という園内をライトアップする夜間特別開園が人気です。

入館料は15歳以上(中高生を除く)64歳まで400円、65歳以上は140円。
岡山城の入場券とセットでお得な共通入園券も販売されていますので、どちらの名所も観光される場合は共通券を利用するのがおすすめです。

JR岡山駅からは路線バスや直通のバスも運行。
有料駐車場もありますので、お車での来園も安心です。

岡山後楽園

岡山の観光名所③:岡山城

岡山で人気のおすすめ観光名所、3か所目は「岡山城」です。
岡山城は黒漆喰の外壁から「烏城(うじょう)」という別名を持つ名所のお城。

現在の天守閣は昭和に復元されたものですが、中へ入ることが可能となっており博物館として岡山城の歴史などを学ぶことができるようになっています。
場内では季節ごとに様々な催しごとが開かれるなど、観光客を楽しませる工夫が随所に盛り込まれておりファミリー層も満足できる名所。

天守閣の6階からは岡山の市街地を眺めることもでき、岡山観光の初めにぜひ訪れて欲しいスポットとなっています。
入場料金は大人300円、小中学生120円で、前述した岡山後楽園との共通券の購入がおすすめです。

岡山城

岡山の観光名所④:備中松山城

岡山で人気のおすすめ観光名所、4か所目は「備中松山城」です。
備中松山城は日本100名城のひとつに選ばれている、岡山の隠れた観光名所。

岡山県の臥牛山(がぎゅうざん)の山頂にある備中松山城では、気象条件が合えば冬場の早朝に「雲海」がみられることで有名です。
10月から3月末ごろまでの期間で、日中と朝の気温差が激しいことなどの条件が重ならなければなりませんが、雲海に浮かぶ備中松山城を一目見ようとシーズン中は早朝から観光客で賑わうこともあるんだそう。

入場料は大人300円、小中学生150円。
備中松山城は山城なので、最寄りの駐車場もしくはバスの停留所から30分程度の登山が必要となっています。

観光名所・備中松山城を訪れる際は、歩きやすい靴や服装を心がけておいてくださいね。

備中松山城

岡山の観光名所⑤:吉備津神社

岡山で人気のおすすめ観光名所、5か所目は「吉備津(きびつ)神社」です。
吉備津神社とは「桃太郎」の伝説で知られている岡山の観光名所。

「鳴釜神事」という特殊な神事が行われることでも名が知られており、歴史や寺社仏閣に興味のある方に訪れてみて欲しい名所です。
その他、吉備津神社の見どころは360mにもなる一直線の廻廊(かいろう)。

この廻廊は自然の地形を生かしたつくりとなっていて、岡山県の指定する重要文化財となっています。
また「おついたち参り」といって、毎月1日の早朝6時から8時までは普段は入ることができない本殿への拝観が可能。

貴重な機会となっていますので、吉備津神社を訪れる時間の都合があいましたらぜひお参りしてみてくださいね。

吉備津神社

岡山の観光名所⑥:大原美術館

岡山で人気のおすすめ観光名所、6か所目は「大原美術館」です。
大原美術館は倉敷美観地区にある、日本で初めて作られた「西洋美術」を中心とした私立美術館。

個人が収集した美術作品を丁寧な展示で鑑賞することができ、心を豊かにしてくれると人気を集めている観光名所です。
収蔵品はもちろん、美術館そのものなどの建築物、庭園など見どころが多く、たっぷりと時間をとって見て周りたい名所に。

入館料は大人1,300円、大学生800円、高校・中学・小学生500円。
入館券は事前にインターネットで前売り券を購入することもできますよ。

また、本館・分館・工芸館それぞれ共通の入館券は各館別の日に訪れることも可能。
時間の都合ですべての館の見学ができなくても、チケットを残しておけば別の日にまだ訪れていない館への入館ができますので覚えておくと便利です。

大原美術館

岡山の観光名所⑦:鷲羽山

岡山で人気のおすすめ観光名所、7つ目は「鷲羽山(わしゅうざん)」です。
鷲羽山は「瀬戸内海国立公園」内にある山で、岡山県倉敷の誇る展望名所。

鷲羽山には複数の展望台やビジターセンターなどがあり、そこからは瀬戸内海の島々、そして瀬戸大橋を大パノラマで臨むことができます。
日本の夕日百選にも選ばれるほど美しい夕日を眺めることもできるため、鷲羽山を訪れる際は時間帯にも注目してみてくださいね。

展望台付近には無料の駐車場が用意されているため、名所までお車でのアクセスも良好。
最寄り駅のJR児島駅からは「下津井循環バス」を利用することもできますので、車の無い方でも安心です。

鷲羽山

岡山の観光名所⑧:鬼ノ城

岡山で人気のおすすめ観光名所、8か所目は「鬼ノ城(きのじょう)」です。
鬼ノ城は岡山県総社(そうじゃ)市にある山城。

一般的に知られている城とは異なり、鬼ノ城は「古代山城」と呼ばれており、一説には7世紀ごろの築城ではないかとされています。
そのため鬼ノ城は岡山の古い歴史を学びながら散策することができる観光名所として人気。

城跡の見学だけでなく、高台なので眺望の良さも人気の理由となっています。
瀬戸内海はもちろん、天候が良ければその先の四国も望むことができ、景色を楽しむ名所としても有名なスポットです。

鬼ノ城

岡山の観光名所⑨:吹屋ふるさと村

岡山で人気のおすすめ観光名所、9か所目は「吹屋ふるさと村」です。
吹屋ふるさと村は「ベンガラ」と呼ばれる赤い顔料の生産で栄えた江戸時代の街並みがそのまま残っている観光名所。

当時の豪商たちが作り上げた統一感のある街並みはとても美しく、観光名所として人気を集めている理由がよくわかります。
吹屋ふるさと村の中には、様々な体験施設やお土産店、飲食店に宿泊施設がありのんびりと過ごすことができます。

広い吹屋ふるさと村の端から端まで巡るには「レンタサイクル」の利用がおすすめ。
名所・名跡を楽に周ることができると好評です。

駐車場100台分ありますので、お車でも気軽に訪れることができます。
ただし、一部の道幅が狭くなっていますので、ご注意くださいね。

吹屋ふるさと村

岡山の観光名所⑩:井倉洞

岡山で人気のおすすめ観光名所、10か所目は「井倉洞(いくらどう)」です。
実は岡山県には多数の鍾乳洞が存在しており、観光名所として見学できるようになっていて井倉洞もその中の一つ。

井倉洞は全長1200mに及ぶ鍾乳洞で、長い時間をかけて作り出された自然界の不思議な造形物を見学することができます。
また、井倉洞には悲恋物語の伝説もあり、転じて縁結びの社が築かれるなど洞窟探検以外の名所としても知られています。

井倉洞への入洞料金は大人(高校生以上)1,000円、中学生800円、小学生500円。
岡山県の指定天然記念物でもある井倉洞で、自然と年月が生み出す芸術をぜひその目で確かめてみてくださいね。

井倉洞

岡山の観光名所⑪:湯原温泉

岡山で人気のおすすめ観光名所、11か所目は「湯原(ゆばら)温泉」です。
湯原温泉郷として栄える観光名所のひとつで、宿泊はもちろん日帰り温泉を楽しめることが魅力。

湯原温泉で特に有名なのが「砂湯」と呼ばれる混浴露天風呂です。
川底の砂を巻き上げながらお湯が沸き出ており、無料で誰でも楽しむことができます。

湯原温泉ミュージアムやはんざき(オオサンショウウオ)センターという施設もあり、湯原温泉地区の歴史や自然環境、生息している生き物についても学ぶことが可能。
モノづくり体験ができるスポットもありますので、一日ゆっくりと湯原温泉を堪能することもできますよ。

湯原温泉は岡山県の北西部にあり、名所・蒜山から車で30分ほど。
そのため、蒜山への観光の拠点としてもおすすめの観光名所となっています。

湯原温泉

岡山の観光名所⑫:旧閑谷学校

岡山で人気のおすすめ観光名所、12か所目は「旧閑谷(しずたに)学校」です。
閑谷学校とは、日本最古の庶民学校として開かれた300年以上の歴史をもつ旧跡名所。

学校の講堂は国宝にもしていされているほど、歴史的価値の深い観光名所として人気を集めています。
入場料は大人400円・小中学生100円・65歳以上200円。

旧閑谷学校の見どころは多く、校門に使われている備前焼の瓦や765mにわたり築かれた石の塀など珍しいものばかりです。
また、事前予約が必要ですが、講堂での学習体験を受けることも可能ですのでぜひ一度体験してみてくださいね。

旧閑谷学校

岡山の観光名所⑬:牛窓オリーブ園

岡山で人気のおすすめ観光名所、13か所目は「牛窓(うしまど)オリーブ園」です。
瀬戸内海に面する牛窓にあるオリーブ園で、小豆島のオリーブ園に並ぶ大規模なオリーブ園として観光客を集めています。

牛窓オリーブ園が観光名所として人気の理由の一つに、瀬戸内海を見渡すことができる景観があります。
ローマの丘と呼ばれる高台からみる瀬戸内の海はとても美しく、まるで日本ではないかのような気分に。

恋人の聖地にも登録されている「幸せの鐘」を鳴らすと、よりロマンティックな気分を味わうことができるためデートの名所としても知られています。
オリーブショップではお土産用にオリーブ製品を購入できるほか、カフェで飲み物を味わいながらゆっくりと景色を楽しむことも可能。

岡山の名産と景色の両方が堪能できるおすすめの観光名所となっています。

牛窓オリーブ園

岡山の観光名所⑭:備中国分寺

岡山で人気のおすすめ観光名所、14か所目は「備中国分寺」です。
岡山県のなかでも「吉備国時代」の史跡が多い総社市でも外すことのできない観光名所。

重要文化財にも指定されている五重塔があり、季節ごとに異なる花々と五重塔という光景を楽しむことができます。
また、現在の備中国分寺は再建されたもので、境内の中には元々の国分寺跡もあり見学することが可能。

境内の拝観は無料で、自由に行えるのも嬉しいポイントとなっています。
岡山県唯一の「五重塔」を見られる名所ですので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

備中国分寺

岡山の観光名所⑮:満奇洞

岡山で人気のおすすめ観光名所、15か所目は「満奇洞(まきどう)」です。
満奇洞は先ほど紹介した井倉洞と同じく岡山県新見市にある鍾乳洞。

全長450mと短い鍾乳洞ですが、色鮮やかなLEDに照らされた幻想的な光景を楽しむことができるため、インスタ映えする観光名所として人気を集めています。
アップダウンのあまりない、平坦な洞窟で観光しやすいのも魅力の一つ。

満奇洞という名前は、歌人である与謝野晶子・与謝野鉄幹夫妻がこの地を訪れた時に詠んだ歌を由来としているんだそう。
また、映画「八ツ墓村」もロケ地としても有名で、映画や小説のファンが訪れる作中の名所でもあります。

入洞料は大人1,000円・中学生800円・小学生500円となっています。

満奇洞

岡山の観光名所⑯:おもちゃ王国

岡山で人気のおすすめ観光名所、16か所目は「おもちゃ王国」です。
お子様と一緒に岡山旅行を考えているのならぜひ訪れて欲しい観光名所。

おもちゃ王国は、有名メーカーのおもちゃで遊べるコーナーや遊園地のような屋外アトラクションエリア、夏季にはプールがあり一日中遊ぶことができるテーマパークとなっています。
0歳児からでも遊べるおもちゃやアトラクションがあるため、お子様の初めてのテーマパークにもぴったり。

屋内施設も豊富なため、天候に左右されないのもこの観光名所のメリットです。
入園料は大人800円・2歳~小学生600円で、乗り物フリーパス付のチケットは大人2,800円・2歳~小学生2,600円とリーズナブル。

子供と一緒に楽しむことができる観光名所ですので、ぜひ一度遊びに行ってみてくださいね。

おもちゃ王国

岡山の観光名所⑰:ひるぜんジャージーランド

岡山で人気のおすすめ観光名所、17か所目は「ひるぜんジャージーランド」です。
岡山県の誇る蒜山のふもとでのびのびと育つジャージー牛とのふれあいや、ジャージー牛乳を使った美味しいスイーツを楽しむことができる観光名所。

牛とのふれあいの他にも、乗馬やバーベキューを楽しむことができます。
また、ドッグランがありますので愛犬と一緒に訪れることができるのも嬉しいポイント。

広い大自然の中、ゆったり過ごしながら美味しいスイーツやお肉を堪能するのはとても贅沢な気分を味わうことができます。
蒜山のふもとという場所柄、公共交通機関よりもお車でのアクセスがおすすめ。

蒜山方面のドライブを楽しむなら、ぜひ寄り道してみて欲しい観光名所です。

ひるぜんジャージーランド

岡山の観光名所⑱:カブトガニ博物館

岡山で人気のおすすめ観光名所、18か所目は「カブトガニ博物館」です。
カブトガニ博物館とは、世界で唯一の「カブトガニ」をテーマとした専門性の高い博物館。

生きたカブトガニの展示や、カブトガニに関する様々な情報、カブトガニと近い時代を生きた生き物の化石などを見て学ぶことができる観光名所として人気を集めています。
また、隣接された「恐竜公園」には3つに分かれたエリアに8体の巨大な恐竜が鎮座。

迫力ある恐竜のたたずまいは大人でも固唾を飲むほどです。
ひとつのエリアに2つの観光名所があり、お得さも味わえるカブトガニ博物館。

こちらの名所への入館料は、大人520円・高校生310円・小中学生210円です。
カブトガニをよく知らないという方でも十分楽しむことができる施設ですので、ぜひ一度足を運んでみてください。

カブトガニ博物館

岡山の観光名所⑲:最上稲荷

岡山で人気のおすすめ観光名所、19か所目は「最上(さいじょう)稲荷」です。
最上稲荷は日本三大稲荷としても有名な岡山の観光名所。

お寺ですが高さ27mもの大鳥居があり、明治時代に行われた「神仏習合」の歴史を感じることもできます。
岡山市の重要文化財に指定された霊応殿という旧本殿や、樹齢400年を超える大イチョウなどが見どころ。

「縁の末社」という悪縁を断ち切り良縁を結ぶお社では毎月7日に「両縁参り」という特別な参拝も行われており、良縁を求める人々が多く訪れています。
また、50店舗ものお店が並ぶ門前町ではお買い物も楽しむことができ、観光や参拝に訪れた人々を温かく出迎えてくれる名所となっています。

最上稲荷

岡山の観光名所⑳:津山まなびの鉄道館

岡山で人気のおすすめ観光名所、最後に紹介するのは「津山まなびの鉄道館」です。
日本で二番目の規模を誇る「旧津山扇形機関車庫」を中心に、岡山の鉄道の歴史について学ぶことができる観光名所。

鉄道が好きな方はもちろん、鉄道について詳しくなくてもわかりやすく様々なことを学べると人気を集めています。
特に旧津山扇形機関車庫はその形状から一度にたくさんの保存車両を見ることができるため迫力満点で、車庫そのものが名所に。

子供はもちろん、大人も童心にかえって楽しむことができる名所です。
入館料は大人300円・小中学生100円と安価なのも魅力的。

無料駐車場あり、最寄りの津山駅からも徒歩10分ほどとアクセスも良好ですのでぜひ訪れてみてくださいね。

津山まなびの鉄道館
<下に続く>

岡山で人気のおすすめ観光名所20選!【倉敷/後楽園】のまとめ

岡山の名所の庭園

岡山にはたくさんの観光名所があり、とても魅力的な街だということが分かります。
自然や歴史とも深いかかわりがある名所が多く、楽しみながら「学ぶことができる」のも素敵ですよね。

今回は定番の観光名所はもちろん、あまり知られていない穴場名所までご紹介しました。
気になるところがありましたら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line