どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/05/29

ジャカルタのおすすめ観光20選!子供と行ける場所やビーチ、夜遊び

インドネシアは人気のリゾ―ト・バリ島やボルブドゥール、プランバナンなどの歴史的建造物や遺跡も多い国です。

首都ジャカルタには高層ビルが林立する大都市の魅力の世界があり、さらにインドネシアの歴史文化を知る博物館、子供と楽しめるテーマパーク、夜遊びのスポット、ビーチリゾートなど様々で、それらの観光スポットを紹介していきます。

Large %e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%81%ae%e8%a6%b3%e5%85%89

ジャカルタってどんな街?観光前に基本情報を知っておこう。

インドネシア共和国は17,600以上の島々からなる300以上の民族が暮らす群島国家で人口は2億1,000万人です。
日本人にも人気のリゾート・バリ島、ジャワ島のボルブドゥールやプランバナンなどの歴史的建造物や遺跡も多い国です。

インドネシアの首都「ジャカルタ」があるジャワ島には、島外から多くの人が移り住みインドネシア全体の約6割の人口を占めています。

そして、首都「ジャカルタ」は、ジャワ島西部の北海岸に位置する人口1,017万人(2015年)を有するインドネシア最大の都市で、東南アジアでも有数の都市です。
インドネシアの政治、経済、文化の中心地で、民族や宗教などの多様性国家の縮図を思わせる街でもあります。

元オランダの植民地であるインドネシアの首都には、独立の歴史、文化も集約されており、その面影も残る市街地や博物館、記念塔など見どころも多いところです。

一方、急速な経済の発展による高層ビルも立ち並び、その近隣に人々が暮らすなど新旧両方の表情を持つ大都市ならでは複雑さも街の魅力のひとつです。
インドネシア独特の音楽、芸術、料理など様々な魅力を味わえます。

また、「ジャカルタ」郊外部には、植物園や動物園、テーマパーク、沿岸にはマリンリゾートなどあり魅力ある観光スポットも豊富にあります。

<下に続く>

ジャカルタに行くならここは外せない!定番観光地5選!

旅の印象に残るジャカルタのおすすめ観光地は次のようなものがあります。

  1. ジャカルタのランドマーク「モナス(独立記念塔)」
  2. インドネシアの歴史・文化がわかる「国立博物館」
  3. 東南アジア最大の「イスティクラル・モスク」
  4. 透かしの高い塔と三つの塔を持つ美しい「カテドラル(ジャカルタ大聖堂)」
  5. 歴史的建造物に囲まれた「ファタヒラ広場」

ジャカルタの観光地①:ジャカルタのランドマーク「モナス(独立記念塔)」

「独立記念塔(モナス)」は、ムルデカ広場にある高さ137mで大理石でできているインドネシア独立を記念して建設されたもので、炎をかたどった純金のレリーフ(金の重さ35kg)が最上部にあります。

ジャカルタが一望できる展望台は絶好のインスタ映えポイントです。地下には48個のジオラマパネルで展示されている歴史博物館が併設され、初代大統領の「独立宣言文」も所蔵されています。

ジャカルタのランドマークになっており、ライトアップも美しい人気スポットです。

30代/女性

ジャカルタは歩けないところが多いですが、この公園は大きくて歩けます。
上からはジャカルタの街がみはらせてとても良いです。
また、周りで馬車にのれたりお土産も買えます。

30代/女性

モナスの敷地自体が整備された広大な広場で、物売りや大道芸人がいて、活気があっていい。モナス塔の中に入って地下には歴史的な写真を並べた博物館スペースがある。エレベーターで上に登れるが、メンテナンス中だったり、長蛇の列だったりするので注意。

モナス (Monumen Nasional)
住所:ガンビル Central Jakarta City, ジャカルタ インドネシア
電話番号:+62 21 3822255
営業時間:7時00分~0時00分
定休日:なし
入場料や利用料:5,000ルピア(約40円)、塔15,000ルピア(約116円)
URL:モナス

ジャカルタの観光地②:インドネシアの歴史・文化がわかる「国立博物館」

ジャワ原人の時代から近代に至るまでのインドネシアの歴史・文化がわかる展示品がたくさん置いてあるインドネシア最大博物館です。
資料だけでなく、陶磁器コレクションや国内各地の芸能道具、民族の分布図なども多く陳列されています。

国の歴史をはじめ、文化や民族の多様性について学ぶことができるところです。ヒンディー教の仏像なども展示されています。

日本語ガイド(火曜日と土曜日)もいるので安心して鑑賞できます。

30代/女性

見る物はたくさんあるのですが、説明が今ひとつ少なかったような気がします。
日本語のボランティアの人を頼めばよかったかもしれません。
室内は冷房がきいていて涼しかったです。

国立博物館 (Museum Nasional)
住所:Jl. Medan Merdeka Barat No.12, Gambir, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10110 インドネシア
電話番号:+62 21 3868172
営業時間:8時00分~17時00分
定休日:月曜日
入場料や利用料:10,000Rp. (78円)
URL:国立博物館

ジャカルタの観光地③:東南アジア最大の「イスティクラル・モスク」

イスティクラル・モスク

「イスティクラル・モスク」は、インドネシアが誇る東南アジア最大のモスクで、96m以上の大塔や12の大支柱に支えられた直径45mの大ドーム、20万人が収容可能な施設など圧倒される規模です。

「イスティクラル」とは「独立」という意味で、インドネシア政府が運営しています。
礼拝を鑑賞することをおすすめします。

「アッラーフ アクバル(アッラーは偉大なり)」で始まるアザーン(礼拝への呼びかけ)は、憂いを帯びたような少し物悲しい音調にアラビア語の深い響きがあり、朗々と響く美声の祈りや信仰の空気を味わえます。


30代/女性

ジャカルタで一番大きいモスクとあってとても荘厳でした。
観光客も普通に入って見学できます。
ホテルが近かったのですが、毎朝ここから聞こえてくるアザーンが目覚し時計変わりでした。

reviewparent:{
<div class="reviewcard">
30代/女性

イスラムの国インドネシア・ジャカルタにおいて、世界最大級のモスクと肩を並べて巨大なキリスト教の教会が隣接している光景は、見ものです。イスティクラル・モスクの周りには物乞いの子達がいます。イスラム教の教えで、インドネシアでは裕福な者は持たざる者に施しをすることが普通ですので、地元の方がお金をあげる光景も見るかもしれません。建物の中には靴は脱ぎ、裸足で入ります。入ると受付をするところがあり、露出の多い洋服の場合は覆うものを貸してもらえます。お祈りをするメインのホールを上から眺める中二階のようなスペースが異宗教の人の見学スペースです。イスラム教の方にとっては神聖な場所。私たちが見学させてもらう時には、ちょっと引き締まった気分になります。

イスティクラル・モスク (Masjid Istiqlal)
住所:Jl. Taman Wijaya Kusuma, Ps. Baru, Sawah Besar, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10710 インドネシア
電話番号:+62 21 3811708
営業時間:8:30-16:00
定休日:日曜日
入場料や利用料:10,000Rp. (78円)

ジャカルタの観光地④:透かしの高い塔と三つの塔を持つ美しい「カテドラル(ジャカルタ大聖堂)」

1810年に建設された前身となる礼拝堂は火災で崩壊し、現在の大聖堂は1901年にオランダ統治時代に建築されました。

建物はネオゴシック様式で、珍しい透かしの高い塔と三つの鐘楼を塔を持った美しい教会です。

「多様性の中の統一」が国是であるインドネシアらしく、イスティクラル・モスクのすぐ向かいにこのカトリック教会があります。

イスラム教とキリスト教をほぼ同時に鑑賞できるのは、まさに多様性の国インドネシアの首都ジャカルタならではの貴重な体験になります。

30代/女性

とてもきれいで美しい教会です。
私たちが行ったとき、ちょうど結婚式をやっていましたが、普通に中に入ってみさせてくれました。
中にいる信者さんは中華系の人が多かったです。

30代/女性

ジャカルタでキリスト教徒は少数派ですが、それを感じさせないほど大きく立派な教会です。ガイドをつけて入ったので、歴史的なエピソードを聞くことができました。個人的には、隣のイスティクラル・モスクと比べて人がすくなく荘厳な雰囲気を十分感じられてよかったです。

カテドラル (Gereja Katedral Jakarta)
住所:Ps. Baru Sawah Besar Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10710 インドネシア
電話番号:+62 21 3519186
営業時間:6時00分~12時00分、15時30分~21時00分
定休日:なし
入場料や利用料:無料
URL:カテドラル

ジャカルタの観光地⑤:歴史的建造物に囲まれた「ファタヒラ広場」

「ファタヒラ広場」は、ジャカルタ北部コタ地区にあり、オランダ植民地時代のバタビア時代の市庁舎や裁判所をはじめ、多くの歴史的建造物に囲まれている風情ある石畳の広場です。

現在は歴史博物館、ワヤンの博物館、美術館になっており、大勢の大道芸人が週末を中心に観光客を楽しませています。

まるで街そのものが時代博物館で、ゆっくり時間旅行を楽しむことができます。
カラフルなレトロのレンタサイクルで街を巡るのも楽しい体験になります。

30代/女性

オランダ統治時代のコロニアルで素敵な雰囲気です。
休日に行ったら人がとても多くて、暑かったです。
大道芸人の人がいたり、出店があったりして、とても賑やかな雰囲気でした。

30代/女性

地元の子達が集まり、デート、家族連れ、友達同士、また物売りと大道芸人がひしめき、とても活気があります。広場の周りはオランダ統治時代の旧市街の建物が残り、ジャカルタの中心部とはまた違う雰囲気です。隣接するBataviaカフェは、オランダ統治時代の建物に凝った内装、トイレの中までインスタ映えで、必見です。

ファタヒラ広場 (Taman Fatahillah)
住所:Jalan Lada, RT.7/RW.7, Kota Tua, Pinangsia, Tamansari, Kota Jakarta Barat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 11110 インドネシア
営業時間:5時00分~22時00分
定休日:月曜日
入場料や利用料:無料

<下に続く>

子供と一緒にジャカルタを観光しよう!家族で楽しめる観光地5選!

  1. インドネシアの歴史・文化を展示「タマン ミニ インドネシア インダー
  2. マリンスポーツやアクティビティを満喫「プロウスリブ マリンリゾート」
  3. インドネシア最大の動物園「ラグナン動物園」
  4. インドネシア最大級のレジャーランド「インピアン・ジャヤ・アンチョール公園」
  5. 効率よく観光できる「ボゴール植物園&タマン・サファリツアー」

ジャカルタの観光地①:インドネシアの歴史・文化を展示「タマン ミニ インドネシア インダー」

「タマン ミニ インドネシア インダー」は、ジャカルタ中心部から南東20kmほどのところにある「インドネシアの歴史や文化を展示した博物館」がテーマの施設です。
多様な民族が住む全州のパビリオンが中央の湖の周りに点在しています。

中央の湖を横断するケーブルカーが設置されており、上空から池を見下ろすとインドネシア地図になっています。

また、「南国の雰囲気が漂う動植物園」や水族館もあり、コモド館では爬虫類全般の展示があり、ワニやヘビもいます。

30代/女性

いろいろなパビリオンが安いです。
ご飯を食べるところがあまりなかったです。

タマン ミニ インドネシア インダー (Taman Mini Indonesia Indah)
住所:インドネシア ジャカルタ East Jakarta City
電話番号:+62 21 87792078
営業時間:7時00分~22時00分
定休日:なし
入場料や利用料:10,000Rp. (78円、大人と子ども同額)
URL:タマン ミニ インドネシア インダー

ジャカルタの観光地②:マリンスポーツやアクティビティを満喫「プロウスリブ マリンリゾート」

「プロウスリブ マリンリゾート」のプロウスリブとはインドネシア語で「千の島」と言う意味で、ジャカルタの北部「アンチョール港」からボートで点在する島まで30分〜2時間で行けるジャカルタから最も近いビーチリゾートです。

人気のあるプトゥリ島をはじめ、海の透明度は抜群でダイビングにも絶好の人気スポットで、各島でさまざまなマリンスポーツやアクティビティを満喫できます。

ジャカルタ近郊で、南国らしい風景の中で思う存分にリゾート気分を楽しむことができます。

30代/女性

海がきれいでシュノーケリングが楽しかったです!
船も高速艇で快適でした。

30代/女性

ジャカルタから最速で行けるリゾート。プロウスリブ=千の島のネーミング通り、たくさんの島があります。港からはボートにのりますが、遠くの島に行くと海も澄み渡っていて気持ちいいです。宿泊できる島もあります、シャワーは海水だったり、電気がなかったり、それも一興。手軽に行くのであればボートで30分以内の島にするといいと思います。

プロウスリブ マリンリゾート (Pulau Seribu Marine Resort / Pantara Island)
住所:Pantara, Pulau Harapan, Kepulauan Seribu Utara, Kabupaten Kepulauan Seribu, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 14540 インドネシア
電話番号:+62 21 6409509
URL:プロウスリブ マリンリゾート

ジャカルタの観光地③:インドネシア最大の動物園「ラグナン動物園」

定番観光スポットの「ラグナン動物園」は、ジャカルタ郊外にあるインドネシアでも最大の動物園で、コモド•ドラゴンを含めて295種類の動物が飼育されています。

世界最大のトカゲ「コモド•ドラゴン」(体長3m)は必見で、また、オランウータンやスマトラゾウなどを自然に近い広い熱帯雨林の中で観察できます。

敷地をのんびり歩くと、ジャカルタでは感じることのできない自然豊かなインドネシアを実感できます。
インドネシア特有の動物を一度に見たいという人や家族におすすめです。

30代/女性

コモドドラゴンを見に行ったのですが、園内の表示がわかりにくくてたどり着けませんでした。

ラグナン動物園(Ragunan Zoo)
住所:Jl. Harsono No.1, Ragunan, Ps. Minggu, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta, インドネシア
電話番号:+62 21 78847114
営業時間:7時30分~16時00分
定休日:月曜日
入場料や利用料:4500Rp()
URL:ラグナン動物園

ジャカルタの観光地④:インドネシア最大級のレジャーランド「インピアン・ジャヤ・アンチョール公園」

「インピアン・ジャヤ・アンチョール公園」(552ha)は、ジャカルタ北部の海沿いにあるインドネシア最大級のレジャーランドです。

遊園地やイルカショーも開催されているウォーターパーク、水族館、芸術エリアなど様々な施設があり、ビーチでは水遊びやビーチバレーやを楽しむ人も多く、特に休日は多くの家族連れやカップルでにぎわっています。

園内には、選んだ魚を調理して食べることのできるレストランなどもあり、ジャカルタの喧騒から離れてゆったりできます。

30代/女性

海辺で遊べますがとても汚いです。
入場するのにお金がかかってびっくりしました。

インピアン・ジャヤ・アンチョール公園 (Ancol Dreamland)
住所:Jalan Lodan Timur No.7, RW.10, Kota Tua, Ancol, Pademangan, Kota Jkt Utara, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 14430 インドネシア
電話番号:+62 21 29222222
営業時間:日曜日 24 時間営業
定休日:なし
入場料や利用料:20,000Rp. (155円)、アトラクションは別料金
URL:インピアン・ジャヤ・アンチョール公園

ジャカルタの観光地⑤:効率よく観光できる「ボゴール植物園&タマン・サファリツアー」

ジャカルタから南へ足を伸ばして、東南アジア最大規模・最大栽植種を誇るボゴール植物園をはじめ、お茶畑で有名な標高1,000m近くのプンチャックや、インドネシアの様々な動物が見られる「サファリパーク(タマンサファリ)」を1日たっぷり観光します。

ツアー料金は大人(12歳以上)17,000円、子供(2~11歳)8,500円程です。

ボゴール植物園

ボゴール植物園

80ヘクタール以上ある園内には15,000種以上の植物を鑑賞後に、お茶畑が1面に広がるプンチャック峠へ、涼しいこともあり土日は混んでいます。

ボゴール植物園 (Kebun Raya Bogor)
住所:Jl. Ir. Haji Djuanda No.13, Paledang, Bogor Tengah, Kota Bogor, Jawa Barat 16122 インドネシア
電話番号:+62 251 8311362
営業時間:8時00分~17時00分
定休日:なし
入場料や利用料:Rp 25,000 (1,940円) 
URL:ボゴール植物園

サファリパーク(タマンサファリ)

インドネシア最大の「サファリパーク(タマンサファリ)」は、オラウータンやスマトラタイガー、スマトラゾウ、コモドドラゴンなどインドネシア固有の動物が間近に探索できる人気の観光地です。

30代/女性

タマンサファリは自家用車で動物を間近に見ることができてとても楽しかったです!
餌をあげることもできます。

ボゴール植物園は、運が良ければラフレシアの花が見れるそうなのですが、私達が行ったときはみれませんでした。

サファリパーク(Taman Safari Indonesia)
住所:Jalan Kapten Harun Kabir No. 724, Cibeureum, Cisarua, Cibeureum, Cisarua, Bogor, Jawa Barat 16750 インドネシア
電話番号:+62 251 8250000
営業時間:8時00分~17時30分
定休日:なし
入場料や利用料:大人(6 歳以上)Rp 300,000 (2,300円)、子供(1 - 5 歳)Rp 250,000 (1,940円)
URL:サファリパーク

<下に続く>

ジャカルタに観光に行ったら買い物も楽しもう!ショッピングスポット5選!

ジャカルタのおすすめショッピングスポットは次の通りです。

  1. 一番人気の「グランド・インドネシア・モール」
  2. ジャカルタ最高級モール「パシフィックプレイス」
  3. アクセスが便利な高級モール「プラザ インドネシア」
  4. 日本人にも人気の「プラザスナヤン」
  5. 庶民のモール「プラザ ブロック M」

一番人気の「グランド・インドネシア・モール」

ジャカルタの一番人気のショッピングモールは「グランドインドネシア」で、ジャカルタの商業・業務の中心地・タムリン地区にあり、アクセスのしやすい立地です。

この広いショッピングモールは高級感溢れ、ハイブランドから現地の雑貨ブランド、フードコート、日本食レストラン、ファミリーレストランなど様々の店舗が充実しています。

ファッション、カフェ、映画など、インドネシアの「最先端」が集まっており、若者やビジネスマン、家族連れの幅広い客層でにぎわっています。

上司、恋人、家族が喜ぶオーガニックオイルや伝統工芸品、バティックのキーホルダーなどのお土産を買うのにおすすめのところです。

グランド・インドネシア・モール(Grand Indonesia)
住所:Jl. M.H. Thamrin No.1, RT.1/RW.5, Kb. Melati, Menteng, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10310 インドネシア
電話番号:+62 21 23580001
営業時間:10時00分~22時00分
定休日:なし
URL:グランド・インドネシア・モール

ジャカルタ最高級モール「パシフィックプレイス」

「パシフィックプレイス(Pacific Place)」は、ジャカルタで現在最も高級なショッピングモールと言われており、スナヤン地区の国立競技場の近くに位置しています。

このショッピングモールは、富裕層ターゲットのモールで施設内でランボルギーニなどの展示が行われていたり、高級車でモールまで乗りつけるお客も多いところです。

そして、日本人好みのレストランも数多く、ランチがてらマッサージや現地のセレブに人気のスーパー・ケムチックスで買物をしたりして楽しめます。

パシフィックプレイス (Pacific Place)
住所:Jl. Jend. Sudirman No.52-53, RT.5/RW.3, Senayan, Kby. Baru, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 12190 インドネシア
電話番号:+62 21 51402828
営業時間:10時00分~22時00分
定休日:なし
URL:パシフィックプレイス

アクセスが便利な高級モール「プラザ インドネシア」

「プラザ・インドネシア」はジャカルタの中心地タムリンエリアにあり、グランドハイアットホテルに隣接する超有名で高級なショッピングモールで、近くには日本大使館があります。

一店舗あたりの広さも大きい高級ブランド店も多数あり、また、ローカルなお店も入っているので、気軽にショッピングができます。

また、レストランも日本食、インドネシア料理、中華も充実していて、日本と変わらない程度の値段での食事にも便利なところで、両替所もあります

プラザ インドネシア (Plaza Indonesia)
住所:Jl. M.H. Thamrin No.Kav. 28-30, RT.9/RW.5, Gondangdia, Menteng, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10350 インドネシア
電話番号:+62 21 29920000
営業時間:10時00分~0時00分
定休日:なし
URL:プラザ インドネシア

日本人にも人気の「プラザスナヤン」

プラザスナヤン

「プラザスナヤン」は、富裕層向けモールとしては最古参の1つで、プラザスナヤンは大きく2つのエリアに分かれていて、各店舗のエリアと日本の百貨店SOGOのエリアになっています。

ブランドショップもたくさんあり、日本でも人気のケイトスペードのお店やインドネシアでここだけのオニツカタイガーの正規販売店も入っています。

日本人にもなじみの小籠包レストラン”鼎泰豊”や寿司、焼き肉など日本食レストランも豊富で、MOS CAFEのスケールアップ版の”MOS CAFE DININD”といった店舗もあり日本人にも人気のモールです。

プラザスナヤン (Plaza Senayan)
住所:Jl. Asia Afrika No.8, RT.1/RW.3, Gelora, Tanah Abang, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10270 インドネシア
電話番号:+62 21 5725555
営業時間:10時00分~22時00分
定休日:なし
URL:プラザスナヤン

庶民的なモール「プラザ ブロック M」

「プラザ ブロック M」は、ゲロラ・シュリーヴィジャヤ・スタジアム(国立競技場)から南方向へ車で12分程のところにあり、夜の観光地として有名で日本料理や居酒屋やスナック、カラオケなど様々な店が集まっているブロックMの中にあります。

庶民的なモールで、レートの良い両替屋があり、スーパーや薬局もあり日用品も十分に揃えることができ、また、インドネシアらしいバラまき用のお土産を買うことができます。

ヘッドスパが安い美容室や大手美容院のトレーニングセンターでは格安の各種サービスを受けられます。

レストランも充実しており、定番のバーガーキングに、ピザハット、インドネシア版ファミレスSOLARIA(ソラリア)などで簡単な食事もできます。

プラザ ブロック M (Blok M Plaza)
住所:Jl. Bulungan No.78, RT.6/RW.6, Kramat Pela, Kby. Baru, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 12130 インドネシア
営業時間:10時00分~22時00分
定休日:なし
URL:プラザ ブロック M

<下に続く>

ジャカルタを観光するならこれは食べなきゃ!おすすめグルメ5選!

  1. プラタラン (ダルマワンサ)
  2. Bandar Djakarta
  3. 俺の餃子
  4. ハルム マニス
  5. ジャカルタのモズバーガー

おすすめグルメ①:プラタラン・ダルマワンサ

プラタラン・ダルマワンサ

ジャカルタには格式高い有名インドネシア料理レストランがいくつかあり、その一つ「プラタラン」は、庭付きの一軒家のインドネシア料理レストランでダルマワンサとメンテンとの2店舗があります。

バリ建築様式の建物は樹齢150年の古木を使ったジャワ式建築で、アジアっぽさと格式がを感じる雰囲気を持っているオシャレなところ。

Bebek Manggis Curry

このレストランは和食とフレンチのエッセンスがインドネシア料理に少し詰まっています。このレストランのおすすめが、Bebek Manggis Curryで、 カモの肉と一緒にフルーツの女王「マンゴスチン」がカレーにマッチしています。

プラタラン・ダルマワンサ (Plataran Dharmawangsa)
住所:Jl. Dharmawangsa Raya No.6, RT.4/RW.2, Pulo, Kby. Baru, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 12160 インドネシア
電話番号:+62 21 29044167
営業時間:11時00分~22時00分
定休日:なし
URL:プラタラン・ダルマワンサ

おすすめグルメ②:バンダール ジャカルタ

ジャカルタ北部の港近くのアンチョル公園内にある「バンダル・ジャカルタ (Bandar Djakarta)」には、数多くの新鮮な魚介類が氷の上に揃っており、ここで自分の好きな魚介類を選び、調理法を伝えると作りたての料理が出てきます。

空調の効いた屋内のテーブルもありますが、大部分は屋外で蒸し暑いのですが、夕方からは涼しい海風が出てきて涼しくなり、ジャカルタでシーフード料理を楽しむならここがおすすめです。

エビは肉厚でカリッと揚がり、大きな白身魚のフライに甘辛いあんかけがかかってサクサクで骨も少なく、日本人好みな味に仕上がっています。

バンダール ジャカルタ (Bandar Djakarta)
住所:Pintu Timur, Taman Impian Jaya Ancol, Jl Lodan Timur No.7, RW.10, Kota Tua, Ancol, Pademangan, Kota Jkt Utara, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 14430 インドネシア
電話番号:+62 21 6456554
営業時間:月~金曜日 11時00分~23時30分、土・日曜日 10時00分~0時00分
定休日:なし
URL:バンダール ジャカルタ

おすすめグルメ③:俺の餃子

コタ エリアのマンガブサール通りは飲食店やホテル・スパが立ち並び、夜になると昼から一転して、お酒も飲め夜遊びをする人も多い歓楽街で、「俺の餃子(Super Suikiaw)」はこの地域にあります。

人気の「俺の餃子(Super Suikiaw)」は、餃子が目玉のかなりローカルな中華レストランで、中華系のお客も多いですが、それ以上に日本人が多いところです。

キノコの野菜炒め、ブロッコリーの野菜炒め、チャーハン、水餃子、焼き餃子を2人で食べても料金は1人Rp200,000(約1,700円)で、おいしいのに激安のお店です。

** 俺の餃子(Super Suikiaw)**
住所:Jl. Raya Mangga Besar No.3C, RT.5/RW.6, Kota Tua, Mangga Besar, Tamansari, Kota Jakarta Barat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 11180 インドネシア
電話番号:+62 815-7464-8999
営業時間:11時00分~1時00分
定休日:なし

おすすめグルメ④:ハルム マニス

「ハルム マニス」は中心部タムリン通りから少し東側にある高級住宅地メンテンにあるサテ(インドネシアの焼き鳥)が有名な高級感あふれるインドネシア料理店です。

料理はアイランドキッチン(座席の間の調理場)で調理され、肉の種類、味付けは、お好みに合わせて選ぶことができます。

お店の名物や「1mのサテ(サテ サトゥメーター)」で、インドネシアの焼き鳥が1列に並んだメニュで、甘辛い味付けピーナッツソースでいただきます。
夕方からは、生演奏をするミュージシャンが常駐しています。

ハルム マニス(Harum Manis)
住所:Retail Arcade Apartemen Pavilion, Jl. K.H. Mas Mansyur No.Kav 24, RT.12/RW.11, Karet Tengsin, Jakarta, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10220 インドネシア
電話番号:+62 21 57941727
営業時間:11時30分~15時00分、18時00分~23時00分
定休日:なし
URL:ハルム マニス

おすすめグルメ⑤:ジャカルタのモズバーガー

「モスバーガー(Mos Cafe)」は、前述のプラザスナヤン内にあり、それ以外にブロックMのスーパーパパイヤの2階にもあります。

日本でのファーストフフードというよりレストランの扱いでセルフサービスではなくスタッフに注文しサーブしてもらいます。

イスラム国なのでハンバーガーのパティは牛肉のみで、日本の牛豚の合い挽きよりも肉のジューシーさが異なる感じがします。

それ以外に、パスタ、ドリア、カレーライス、ライスクロケットのメニューがあります。また、ドリンク類にビール、ワインまであります。
値段は日本のモズカフェと同じぐらいです。

ジャカルタのモズカフェ

ジャカルタのモズカフェ(Mos Cafe & Dinning)
住所:Plaza Senayan No.8, Jl. Asia Afrika, RT.1/RW.3, Gelora, Tanah Abang, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10270 インドネシア
電話番号:+62 21 5725337
営業時間:10時00分~21時00分
定休日:なし

<下に続く>

ジャカルタの近くはビーチリゾートもたくさん!ツアーで気軽に観光しよう!

透き通ったきれいな海で、マリンスポーツをしたり、自然の中でのんびり過ごすことができるリゾートアイランドは、ジャカルタから「プロウスリブへのツアー」を中心にいろいろ組まれています。

特にモルディブをイメージして作られた、インドネシア語で「千の島」と呼ばれるプロウスリブのリゾートは、1島1リゾートで開発されています。
日帰りプランと宿泊プランがあり、ジャカルタからの近場の旅行におすすめです。

ジャカルタのアンチョール港から出発のツアーは、ボートで片道30分から2時間程度のところにあります。
日帰りならセパ島やプトゥリ島で、泊まりならセパ島やパンタラ島、プトゥリ島がおすすめです。

<下に続く>

ジャカルタは夜まで観光を楽しめる!

ジャカルタには、夜まで楽しく過ごせるところが結構あります。
カラオケで女の子と歌ったり、コミュニケーションなどを楽しんだり、ミューシッククラブ(デイスコ)で若者のパワーを発散できるところがあります。

また、旅に疲れた時などマッサージ店では、中国や日本のマッサージ技術も取り入れたインドネシアの伝統的なサービスを受けられます。

ジャカルタにも、日本でいうなら東京の「歌舞伎町」や北海道の「すすき野」のような街があります。
カラオケやクラブが密集して集まっているブロックMやマッサージ店、カラオケが多い北にあるコタがそういうところです。

ただ、夜になると急に怪しい雰囲気を漂わせる人気のない場所もあるので、そういう場所は避けて、また飲み過ぎにも注意しましょう。

<下に続く>

ジャカルタはエリアで特徴が違う!観光拠点にするエリアを決めよう

ジャカルタの北部一帯「コタ」地区は、ジャカルタの中でもオランダ統治時代の16世紀末から発展した地区で、ファタヒラ広場はその面影が残り、ストリートマーケットやパフォーマンスが行われ、中華料理で人気の中華街があります。

「タムリン・スディルマン」地区は、外資系、国内企業の高層オフィスや大規模ショッピングモール、高級ホテルが建ち並び、レストランも充実しているジャカルタの核となっているエリアです。
交通アクセスが良く観光の拠点としては最も便利なところです。

タムリン地区のやや南にある「スナヤン・クマン」地区の「スナヤン」はプラザスナヤンなどのショッピングモール、レストランが建ち並び、ファッションやトレンドの発信地です。

さらに少し南の「クマン」地区は欧米系の観光客・ビジネスマンが集まるおしゃれな地区で、おしゃれなカフェや外国料理の店が建ち並んでいるエリアです。

<下に続く>

ジャカルタの観光はホテルも豊富!高級ホテルから格安ホテルまで

各ホテルのサービスは様々ですが、4つ星以上のホテルであれば、一様は客室、レストラン、ロビーなどいずれも施設は充実していますが、ホテルにより違いがあります。
ホテルの朝食はそのクラスに合ったものがサービスされています。

ジャカルタの交通事情や治安を考えた時、夕食や買い物などの滞在中の移動が徒歩圏内あるいはわずかなタクシー利用ですむ場所に宿泊するのが望ましいでしょう。

そういう面では、タムリン通りなどの中心地区をメインにし、あるいは希望する観光スポットへの移動が容易なホテルにすることをおすすめします。

3つ星ホテルでも格安で施設が充実したものもあります。
高級ホテルでも時期によっては空室を格安で提供するところもあるので、インターネットでしっかり調べましょう

<下に続く>

ジャカルタを観光する時に気を付けなければいけないことは?

ジャカルタの治安

ジャカルタの観光に行く際に気になるのはやはり治安です。
入国してからの空港から市内への移動でタクシーの高額請求や市内でのひったくりやスリ、ジャカルタ中心部スディルマン通りなどで強盗に遭う人が増えています。

空港からの移動や市内での移動は、白タクによる被害があるので、できる限り安全なブルーバードタクシーを使いましょう。

また、ショッピングモールやバス・電車の中ではポケットやバックのポケットに財布や貴重品を入れて盗難にあうこともあり注意をしましょう。

夜の外出もできる限り複数人で行動してタクシーを使い、寂しいところには近づかないよう自己防衛しましょう。
外出時はパスポートを持ち歩くように義務付けられているので持ち歩いてください。

ジャカルタの交通渋滞

インドネシアの首都である「ジャカルタ」は、経済発展に伴い市街地が拡大して膨張を続けており、タイのバンコクやインドのデリーのような大都市と同様に深刻な交通渋滞に悩まされています。

空港からジャカルタ中心部へ行くのに、渋滞がない時は45分程度ですが、渋滞の多い時間帯には2時間かかることもあり、中心市街地でも同様に渋滞が深刻になっています。

まだ公共交通機関は未整備ですが、2004年に開通したバス専用レーンを走るBRT(バスによる高速輸送システム)があります。
鉄道では、ジャカルタ市内と周辺地域を結ぶ「ジャボデタベック」と呼ばれる近郊路線があり、朝夕の通勤に利用されています。

現在、インドネシア初の市内を南北に走る地下鉄の建設が進められており、2019年中の運行開始の予定で、渋滞緩和が期待されています。

ジャカルタの宗教事情

インドネシアは様々な民族が住む国です。そのため国民が信仰する宗教は複数あり、インドネシア政府は宗教全てを国教としていて、どの宗教も憲法上で平等に権利を保障しています。

宗教国家であるインドネシアではイスラム教(約87%)、キリスト教(約10%)、ヒンドゥー教(約2%)、仏教(約1%)と大半の国民がイスラム教を信仰しています。

1日5回メッカに向かってお祈りをし、また1年に1度のラマダン月には4週間の間断食が行われます。

イスラム暦第12月はイスラム教徒の義務であるメッカ巡礼が行われる月で、イスラム教徒にとってメッカ巡礼は人生最大のイベントになっています。

<下に続く>

ジャカルタで違った魅力の世界を楽しむ

ジャカルタ高層ビル

ジャカルタは世界遺産クラスの観光地はありませんが、旅を印象づける多く観光地があります。子供と行ける動物園・テーマパーク、インドネシアの歴史文化を知る博物館、ビーチリゾート、夜遊びのできる場所と様々です。

インドネシアの有名観光地であるバリ島、ボルブドゥールなどの観光のゲートウエーとしてのジャカルタは、違った魅力の観光を体験ができます。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line