どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/16

くら寿司のラーメンは美味しいと評判!おすすめのメニューを紹介

一皿100円とお手頃価格で老若男女問わずに人気の回転寿司店、くら寿司に人気のラーメンがあるのをご存知でしょうか。
お寿司屋さんにラーメンという一見合わなそうな組み合わせが、巷では美味しいととても人気があり長年愛されてきています。

お寿司屋さんならではの出汁の取り方や味、ダイエットに最適な糖質オフ麺を使用するなど、現代にも合わせながら提供されているくら寿司のラーメンを一度はご賞味ください。
お寿司も安いのでラーメンも安く、とてもコスパが良いところでも人気を呼ぶところですね。

では人気のラーメン4選、ご紹介していきます。

Large lamen

くら寿司のおすすめ人気ラーメン4選

ラーメンを食べる
ラーメンを紹介するとはいえ、くら寿司はお寿司屋さんなのでラーメンのラインナップはそう多くはありません。
期間限定で出しているメニューや、ラーメンとは別物と区別される担々麺もありますので、その中で販売当初から今まで愛されてきているラーメンを主にご紹介していきます。

お寿司屋さんが提供するラーメンであなたは何を思い浮かべますか。
なんとなく頭に浮かんでくるラーメンの種類があると思いますので、そちらとぜひ照らし合わせてみてください。

7種の魚介醤油ラーメン

まずはこちらのラーメンからご紹介していきます。

2012年に販売されてから今もなお愛されているこちらのラーメンは、名前の通り7種類の魚介を使用したスープを使用しています。
その7種とは昆布、かつお、片口いわし、さば、うるめいわし、ほたて、ぐちであり、驚くことに作り置きは一切せずに毎朝スープから仕込みを各店舗で行なっています。

そして、お寿司から全ての食事に関して無添加にこだわっているくら寿司は、もちろんスープも無添加で作られています。
こだわったこのスープに絡み合う少し太めの麺も、実はくら寿司で独自に製法している麺であるからこそ麺とスープが絡み合い、より一層美味しさを感じられるのが醍醐味です。

こちらの7種の魚介醤油ラーメンを販売するまでに、なんと10年ほどの製作期間がかかりました。
お寿司屋さんでのラーメン提供という、その時あまり見かけることのなかった組み合わせだったからこそ、こだわりを持ちながら取り組んだ結果がその月日になり、このように長きに渡って愛されるラーメンを作り出したと言えるでしょう。

ちなみにくら寿司では出店している地区によって東日本エリア、西日本エリア、九州・沖縄エリアと別れており、そのエリアごとにトッピングが異なることがあります。
魚介醤油ラーメンの場合は、東日本は青ネギトッピングに対して西日本は白ネギがトッピングされているなど違いがあるので、行く先でどんな違いがあるか楽しむのも一つの楽しみです。

7種の魚介濃厚味噌ラーメン

魚介醤油ラーメンが販売されてから約4年後に販売開始された、醤油ラーメンを味噌ベースに方向を変えた味噌ラーメンがこちらになります。
北海道味噌を使用したこちらの味噌ラーメンも製作期間3年以上かかっており、開発までの製作期間に対しての味の高評価は素晴らしいですね。

元々魚介醤油ラーメンも味は少し濃厚ですが、味噌ラーメンはさらに味噌からの濃厚な旨味が増しており美味しいです。
にんにくがトッピングで別に付いてくるので、人との触れ合いで気にする必要がなければにんにくを使用するとさらに美味しいこと間違いなしです。

本格!冷やし担々麺

正式にいうとラーメンと担々麺は同じではないのですが、くら寿司の人気の麺類商品としてこちらもぜひオススメしたいと思います。

暑い夏にお店入った時は特に冷たいものが食べたくなりますよね。
麺類の料理で言えば冷やし中華や冷やしラーメンなど麺でも涼しさを求める人はたくさんいます。

その中でくら寿司では冷やし担々麺をご用意しています。
スープはまろやかで濃厚さがあるんだけれど、担々麺ではあるのでピリッとしたアクセントとなる辛さが後から追いかけてくる感じで、濃厚なスープに癒されていたら後から辛さが舌にピリピリと来るような感覚です。

辛いものが元々苦手な人は冷たい飲み物を用意することは必須です。
でも辛いものからの刺激でさらに食欲が増し、お寿司もたくさん食べられると一石二鳥ですね。

7種の魚介醤油ラーメン 糖質オフ

最後にご紹介するのは、現在関東エリアでしか販売されていない、7種の魚介醤油ラーメンの糖質オフバージョンです。

ラーメンを食べる時は、カロリーを気にされる方も多いですね。
ましてやお寿司屋さんでたくさんの美味しいお寿司を堪能した後に「ラーメン食べたいな」と思っても、カロリーを気にして控える方もいるでしょう。

そんな方にぜひ食してもらいたいラーメンがこちらです。

こちらのラーメン、糖質が2.2gしか入っていないというから驚きです。
なぜそんなに糖質が低くなれるかというと、最近ダイエットの話題ではよく耳にするこんにゃく麺を使用していることでカロリーを抑えることができるのです。

カロリーにして換算すると約195キロカロリーであることから、くら寿司ではない普段のラーメンを600キロカロリーで食べるよりも罪悪感を感じにくいラーメンと言えるでしょう。
くら寿司の糖質オフ麺ではなくても200〜300キロカロリーしかないのですが、ダイエット中だけど糖質気にしないラーメンが食べたい!という方にはぜひオススメです。

<下に続く>

くら寿司のラーメンは侮れない

回転寿司
今のご時世、色々な飲食店がありそれぞれ専門の食材や料理を提供することも多い中で、そのお店で色んな料理を食べられる飲食店も増えています。
サンドイッチがメインで、他のメニューにカレーライスがあるような感覚が今は普通になってきている中で、今回はお寿司屋さんにラーメンがあるというご紹介でした。

お寿司とラーメンでそれぞれが中途半端になって微妙なんじゃない、と思う方もいるかもしれませんが、くら寿司は安心安全な提供の中で美味しさを追求しています。
事実、ラーメンの開発にそれぞれ年単位の製作期間を設けているほどなので、そこはくら寿司の良い在り方と言えます。

そして、何と言ってもラーメンの命であるスープをお寿司屋さんが作るとなれば美味しいに決まってます
魚の美味しさを知っているからこそ作り出すことができる味でもあり、それがお手頃な値段で気軽に食べられることが、家族で来ることが多いであろうお客さんにとっては嬉しいことですね。

ぜひくら寿司へ寄った際はラーメンを食べてみてください。
お寿司じゃなくてラーメンを食べる目的でくら寿司へ訪れるのも良いでしょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line