どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/17

スタバの注文方法!カスタマイズの仕方やおすすめのアプリも紹介!

スタバで初めてドリンクを注文する時、システムが分からず上手く注文できないという方も多いです。
スタバの注文は一般的なお店と比べて、カスタマイズなど少し複雑で難しく感じることもあります。

スタバ初心者でも分かりやすい注文方法、カスタマイズの仕方やおすすめのアプリについてもご紹介していきます。

Large starbucks 2346226 640  1

【スタバの注文方法】順番1:ドリンクを選ぶ

ドリンクを選ぶ
スタバで注文する方法で1番最初の順番がドリンクを選ぶことです。
最初はビバレッジメニューの中から、お好みのドリンクを探し出して選びます。

スタバのドリンクはビバレッジと言い、ドリップ、フラペチーノ、ラテ、マキアートなど各ジャンルで豊富なラインナップです。
スタバはドリンクラインナップが多く、カタカナで言いにくいですが、落ち着いて確認すれば問題ありません。

人が多い場合には、列に並んでいる時に店員がメニューを渡してくれるので、事前に飲みたいドリンクを選んでおくことがおすすめです。
カウンターで自分のターンが来て、ドリンクを決めたら注文します。

注文する際は、「キャラメルフラペチーノを1つ」という言い方で大丈夫です。

<下に続く>

【スタバの注文方法】順番2:ホットかアイスを選ぶ

ホットとアイス
スタバで飲みたいドリンクを選んで、注文した後はドリンクのホットかアイスを選択します。
スタバではアイスとホットどちらでも楽しめるメニューもあり、対象のメニューはこのタイミングで選択です。

スタバにはアイスのコールドブリュー コーヒー、フラペチーノ類、アイスティーなどはアイスのみとなるため選択は不要となります。
反対にティーラテ、ほうじ茶、カフェミストなどはホットのみです。

ホットとアイス両方で提供されている、ドリップコーヒー、スターバックスラテ、キャラメルマキアートなどは選ぶ必要があります。
実際にスタバでアイスを注文する際には、「○○(ドリンク名)をアイスで」と言います。

ホットかアイスの選択に迷った際には、店員さんにおすすめを聞いてみるのもおすすめです。

<下に続く>

【スタバの注文方法】順番3:サイズを選ぶ

サイズを選ぶ
スタバで飲みたいドリンク、ホットかアイスを選んだ後は、サイズの選択です。
スタバには4パターンのサイズがあり、その中から飲みたいサイズ1種類を選びます。

サイズの種類

スタバで注文できるサイズはショート(short)、トール(tall)、グランデ(Grande)、ベンティ(Venti)の4つです。
ご覧いただくと分かるようにスタバでは、一般的なお店のようにレギュラーやラージ、S、M、L、LLのような表現ではありません。

ショートはSサイズ相当の300ml、トールはMサイズ相当の350ml、グランデはLサイズ相当の470ml、ベンティは590mlです。
スタバではサイズアップにつれて値段も高くなります。

サイズの値段

ショート、トール、グランデ、ベンティの4つのタイプがあるスタバでは、サイズ別で料金が異なります。
サイズによって値段は違い、ドリンクの種類でも値段は違うのです。

人気のドリップコーヒーを例にしてみていきます。
ドリップコーヒーの最も小さいサイズショートの値段は280円、トールは320円、グランデは360円、ベンティは400円です。

<下に続く>

【スタバの注文方法】順番4:カスタマイズする

カスタマイズ
スタバでの注文方法で、スタバの注文に不慣れな初心者が不安に感じるのがカスタマイズです。
カスタマイズは、ドリンクの種類、アイスかホット、サイズを選んでからの注文になります。

スタバの注文で一見難しそうなカスタマイズするのは簡単で、レジカウンターで直接スタッフにカスタマイズを伝えるだけです。
スタバのカスタマイズ注文は、無料で利用できるタイプと有料になるタイプがあります。

カスタマイズをする際には、無料と有料共にカスタマイズする名前と減量、増量、追加、変更などを伝えることでカスタマイズ可能です。
カスタマイズの注文はなくても問題ありませんが、自分で自由にアレンジすることで新たな味に出会うことができます。

<下に続く>

【スタバの注文方法】順番5:料金支払する

料金の支払い
スタバではドリンクの種類、アイスかホット、サイズの選択、カスタマイズの後に料金の支払いです。
支払いシステムもシンプルで、初心者の方でも迷わずに支払いできます。

スタバの注文後の料金の支払いをする場所は、注文時のそのままレジカウンターです。
スタバで料金を支払う際には、現金だけでなく様々な決済方法を利用できます。

スタバの注文の支払いは、現金、クレジットカード、スターバックスカード、モバイルスタバックスカード、ビバレッジカードの利用が可能です。
また、一部店舗では商品券や電子マネーが使えることがあります。

スターバックスカードは、チャージして使うカードでオンライン入金、オートチャージも利用できる便利なカードです。

<下に続く>

【スタバの注文方法】順番6:商品受け渡しカウンンターで受け取る

ドリンクの受け取り
スタバでは注文を一通りして、支払いをした後に注文した商品の受け取りになります。
注文したドリンクを受け取るのは、支払いしたカウンターではないのです。

スタバでドリンクを注文した後は、商品受け渡しカウンターでドリンクを受け取ります。
商品受け渡しカウンターは、注文するカウンターの奥にあることが多いです。

商品を注文して支払い後は、受け取り用のカウンターに誘導されるため移動します。
商品を受け取る場所には、オレンジ色のライトがぶら下げられており分かりやすいです。

受け取る場所で自分の注文した商品が出てきたときに、受け取って後は持ち帰るだけとなります。

<下に続く>

【スタバの注文方法カスタマイズ編】カスタマイズする方法

カスタマイズの方法
豊富なドリンクラインナップが魅力のスタバですが、さらにドリンクを楽しめるカスタマイズはスタバの醍醐味です。
スタバの注文でカスタマイズする方法をご紹介します。

スタバのカスタマイズというのは、基本のドリンクにアレンジを加えることです。
スタバのカスタマイズは、自由に好みのドリンクを作れる無限大の楽しみがあります。

基本的に注文の最後になり、口頭で伝えて色々と変更や増量が可能です。
スタバのカスタマイズは、温度の変更、元々あるトッピングの増量や追加、新たにトッピングの追加など自由自在になります。

ネットではカタカナが羅列された呪文のようなメニューもありますが、実際にはゆっくりと変更したいものを伝えれば大丈夫です。
自由に変更するのはもちろん、店員のおすすめを聞くのもおすすめです。

<下に続く>

【スタバの注文方法カスタマイズ編】無料カスタマイズ

スタバのカスタマイズの注文には、無料でできるカスタマイズがあります。
追加料金がかからない無料ですが、以外にも幅広く変更できることでも人気です。

無料でカスタマイズできるは、ベースにある素材の変更などになります。
元々ホイップクリームがあるドリンクは、なし、少なめ、多めに変更可能です。

ミルクが使われているドリンクは、低脂肪、無脂肪乳に変更可能で、ティーラテはミルクの比率を高めることもできます。
スチームミルク入りドリンクは、なし、少なめ、多めに変更可能です。

パウダー入りやシロップ入りも、なし、少なめ、多めができ、シロップは変更もできます。
チョコチップ入りであれば、なし、少なめ、多めの変更も可能です。

また、ミルク入りは温度の変更などもでき、コンディメントバーにあるハチミツやパウダーは無料で利用できます。

<下に続く>

【スタバの注文方法カスタマイズ編】有料カスタマイズ

スタバのカスタマイズの注文には、有料のカスタマイズもあります。
有料は無料に比べて充実しており、ドリンクの変化を楽しむことが可能です。

有料のカスタマイズは、新たに追加可能となっています。
無料は元々の増量や変更が基本ですが、有料は元々の有無に限らずカスタマイズしやすいです。

有料ではドリンクにシロップ、ホイップクリーム、スチームミルク、フォームミルクの追加ができます。
他にも豆乳、アーモンドミルク、ブラベミルクに変更も可能です。

エスプレッソショット、チョコチップ、コーヒーローストの追加もできます。
カフェインレスへの変更やドリンク限定のシトラス果肉、茶葉の追加なども可能です。

有料は無料に比べて自由度が高く、自分だけのオリジナルも作れます。

<下に続く>

【スタバの注文方法カスタマイズ編】おすすめカスタマイズ3選

カスタマイズ
スタバのカスタマイズは、好みで自由自在に組み合わせることができます。
様々なカスタマイズがあるなか、おすすめのカスタマイズをご紹介します。

おすすめカスタマイズ1:ゴディバフラペチーノ

おすすめカスタマイズが、ゴディバフラペチーノです。
ゴディバフラペチーノは、メニューにはない裏メニュー的なドリンクになります。

このメニューは、チョコレートの名店ゴディバのドリンクを再現したドリンクです。
チョコレートの濃厚な味わいを堪能できるドリンクで、人気のカスタマイズになります。

ベースのドリンクはバニラクリームフラペチーノです。
注文する際は有料のモカシロップへ変更、ヘーゼルナッツシロップを追加、チョコチップを追加、無料のチョコソースを追加、ホイップを増量するだけになります。

有料と無料をフル活用して作られるカスタマイズドリンクになり、裏メニューでもトップクラスの人気です。
スタバ通であれば1度はチャレンジしたいカスタマイズになります。

おすすめカスタマイズ2:ダブルチョコ抹茶クリームフラペチーノ

おすすめカスタマイズが、ダブルチョコ抹茶クリームフラペチーノです。
ダブルチョコ抹茶クリームフラペチーノは、抹茶とチョコの相性が抜群のドリンクになります。

このメニューは、抹茶クリームフラペチーノの王道カスタマイズです。
こちらは抹茶クリームフラペチーノがベースになり、大人の味わいが楽しめます。

このドリンクのベースは抹茶クリームフラペチーノです。
注文する際は無料のチョコレートソースを追加、有料のチョコチップを増量するだけのシンプルなカスタマイズになります。

抹茶とチョコレートの相性は抜群で、抹茶の風味を邪魔せずに濃厚ながら甘さ控えめのチョコが引き立つ組み合わせです。
チョコレートチップとチョコレートソースを追加

おすすめカスタマイズ3:白桃フラペチーノ

おすすめカスタマイズが、白桃フラペチーノです。
白桃フラペチーノはメニューに載っていないカスタマイズになり、爽やかな甘さが味わえます。

このメニューは、マンゴーパッションティーフラペチーノの人気カスタマイズです。
元々ピーチ味のフラペチーノが変化する味わいが楽しめます。

このドリンクのベースはマンゴーパッションティーフラペチーノです。
注文する際は有料のホワイトモカシロップを追加、パッションティーを無しにする簡単なアレンジになります。

元々はマンゴーですが、簡単なカスタムで不思議と白桃のような風味に早変わりです。
フレッシュな味わいは、暑い夏にぴったりの爽やかな仕上がりになっています。

爽やかな白桃フレーバーのドリンクは、ホイップクリームを加えると、まろやかになり相性抜群です。

<下に続く>

スタバは注文・決済がアプリでもできる

おすすめカスタマイズ
今までスタバはお店で注文、お店で決済が当然でした。
しかし、アプリの導入によって注文と決済がアプリで完結できるようになり、便利に利用できます。

アプリは「Mobile Order & Pay」という名前で2019年6月26日にサービスがスタートしています。
このアプリは注文と決済がアプリで完結するもので、東京都内の一部店舗で利用可能です。

アプリを利用して事前に注文と決済をしておくことで到着後すぐに受け取ることができます。
アプリでも店舗と同じように、自分の好みでカスタマイズも可能です。

アプリを活用することで時間の短縮になるほか、注文を口頭でするのが難しく面倒という方でも便利に利用できます。

<下に続く>

スタバでカスタムを楽しもう!

スタバの注文は一般的なお店と比べて、カスタマイズなど少し複雑で難しく感じることがあります。
初心者の方でも順序を確認して、落ち着いて伝えることで意外と簡単に注文可能です。

無料と有料でカスタマイズを使い合わせることで、オリジナルのドリンクも作れるなど楽しみ方は無限にあります。
カスタマイズする際には、オリジナルはもちろん人気の組み合わせもおすすめです。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line