どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/22

群馬で人気のおすすめ穴場観光スポット20選!【混雑状況も紹介!】

群馬と聞くと、草津温泉や伊香保温泉、富岡製糸場、達磨寺、赤城神社などを思い浮かべる人が多いと思います。
定番の観光スポットは、休日を中心に大勢の観光客が訪れるとても賑わうところです。

こちらでは、一人旅や女子旅、おもしろスポットで訪れたい群馬観光穴場スポット20件を厳選。
混雑状況も合わせて、見どころを詳しく紹介します。

Large the road 815297 960 720

群馬で人気のおすすめ穴場観光スポット20選

群馬にはたくさんの名所がありますが、ここでは穴場観光地と言われているおすすめ穴場観光スポット20件を取り上げました。
歴史、自然、体験などさまざまな穴場スポットがあり、見どころ情報や混雑状況を中心におすすめ穴場観光地を紹介していきます。

では、群馬で人気のおすすめ穴場観光スポットをみていきましょう。
群馬で人気のおすすめ穴場観光スポットには、以下のところがあります。

  1. 県立ぐんま天文台
  2. ロックハート城
  3. 道の駅たくみの里
  4. 土合駅
  5. 沼田城
  6. たんばらラベンダーパーク
  7. 積善館
  8. 草津熱帯圏
  9. 殺生河原
  10. 鬼押出し園
  11. 愛妻の丘
  12. 不二洞
  13. 上野スカイブリッジ
  14. こんにゃくパーク
  15. 田島弥平旧宅
  16. 茂林寺
  17. ジャパンスネークセンター
  18. 金山城
  19. 高崎城
  20. かみつけの里博物館

続いて、群馬で人気のおすすめ穴場観光スポットについて詳しくみていきます。

県立ぐんま天文台

県立ぐんま天文台は大型望遠鏡が見どころで、夜の時間帯には望遠鏡を覗くことができ星や星雲の動きを観察できる施設
150cm望遠鏡見学ツアー、屋外モニュメントツアー、星の観察会などの15分~20分程度のミニイベントが毎日行われます。

休日の夜は混雑することが多いので、特に平日昼のイベントは混雑が少なくじっくり見学可能。
夏休み期間は特別企画が開催され、夜の時間帯には望遠鏡観察や屋外観察が複数回行われて、きれいな星空を楽しむ観光客で賑わいます。

屋外モニュメントも群馬で注目の穴場観光スポットで、インドの天体観測機器群ジャンタル・マンタルとイギリスのストーンヘンジに似たストーンサークルを再現して、天文学の歴史を感じられます。
星空、木星や土星、太陽など、群馬で天文を観察するのにぴったりな穴場観光スポットです。

県立ぐんま天文台

ロックハート城

ロックハート城はスコットランドに建てられていたものを移築・復元した城で、雄大な自然の中にたたずむ歴史のある本物のお城です。
ロケーションが美しく、テレビドラマの撮影にも使われることが多く、映画の世界の中に飛び込んだような感覚に浸れるすてきなところ。

休日の11時から15時の時間帯が一番混雑しやすいため、15時以降か平日に訪問するのがおすすめ。
プロカメラマンが撮影するプリンセス体験も女性に好評で、カップルや夫婦でドレスやタキシードを着て記念の一枚を残せます。

プリンセス体験は、平日は予約制ですが休日は予約不要で利用でき、女子旅やデートでの穴場スポットとしても観光客に定評。
ドレスを着て写真撮影ができるプリンセス体験が女性に好評の、群馬のおすすめ穴場観光地です。

ロックハート城

道の駅たくみの里

道の駅たくみの里では、群馬で育てられた食材を使用した手作りの名産品を買うことができます。
群馬北部には道の駅がたくさんあるため、休日でもそれほど混雑することなく利用できる穴場観光地。

香りの家でのこんにゃく手作り体験、豊楽館の農産物直売所で群馬県地元産の新鮮な野菜、果物、山菜を中心とした手作りの加工品のお土産が人気があります
福寿茶屋では群馬県産の大豆オオツルで作られた豆腐グルメ、たくみカフェでは群馬県産の食材を使ったランチを味わえます。

比較的空いている時間が多く、群馬の道の駅巡りでも観光客がお土産や食事に利用することが多い穴場道の駅です。
親子で体験したり群馬のグルメを味わったりできる観光穴場スポットになります。

道の駅たくみの里

土合駅

土合駅は「日本一のモグラ駅」と呼ばれ関東の駅100選にも選ばれているおもしろ穴場観光スポット
上りと下りのホームがかなり離れていて、下りホームは地下を通るトンネル内にあります。

そのため、24段の階段と143mの通路を通ってさらに462段の階段を下りなければ到達せず、改札からホームまでは10分ほど。
普段は利用客が少ない穴場駅ですが、駅の近くにはドライブインがあり食事やお土産も楽しめ、登山シーズンには谷川岳など群馬北部の登山をする観光客が多く利用しています。

モグラになった気分になれるかもしれない、変わった穴場観光地です。
鉄道で訪れるときは、本数が少ないので時刻表を事前によく確認して利用しましょう。

土合駅

沼田城

大河ドラマ『真田丸』でも話題になった穴場観光地の沼田城。
続日本100名城にも選ばれている群馬の歴史穴場観光スポットで、城巡りをする観光客に人気のある穴場の名城です。

天文元(1532)年に沼田氏が築き、幾度もの争奪戦を経たあと真田氏の居城となり、五重天守と三重櫓がそびえた本丸が特色でした。
本丸西側に残る石垣では江戸時代の『上野国沼田城絵図』にも描かれ、桜や紅葉を見渡せるところにもなっている、群馬で穴場の花見観光地です。

2018年12月からは群馬県で初めて御城印の頒布を始め、五層の天守閣の沼田城と真田家家紋の六文銭が押印されたデザインになっています。
真田氏の歴史や公園の自然を満喫できる、御城印も注目の群馬の穴場観光スポットです。

沼田城

たんばらラベンダーパーク

たんばらラベンダーパークは女子旅で人気の夏限定で楽しめる群馬の穴場観光地。
早咲き、中咲き、遅咲きと約15種類のラベンダー5万株が20万㎡の敷地に咲き広がり、その規模は関東最大級です。

ショップでは、ラベンダー柔軟剤やラベンダー炭酸水などのラベンダーをオリジナルグッズが多数販売され、穴場観光地にしては目を引くお土産がたくさんあります。
観光客の多くはレストランも利用し、群馬県産の上州牛や上州麦豚を使ったイタリアン、ラベンダーソフトクリームなどここでしか食べられないグルメも魅力的。

夏休み期間しか見られない穴場なので、休日の昼は多くの観光客で混雑します。
紫の美しいラベンダー畑を満喫できる群馬のおすすめ穴場観光スポットです。

たんばらラベンダーパーク

積善館

積善館は、四万温泉にある一人旅や女子旅でおすすめの群馬の穴場歴史名所です。
元禄7(1694)年に創業した老舗の宿で、江戸時代からそのまま残る旅館は風情があります。

観光客には穴場撮影スポットとしても人気で、旅館を背景に建物の前にある赤い橋とのコントラストが最高で、この地はジブリの『千と千尋の神隠し』のイメージモデルになったそうです。
四万温泉は「草津の仕上げ湯」として観光客に定評があり、保湿や美肌、胃腸病などに効能があります

群馬にはたくさんの温泉地がありますが、ここは秘境穴場地にあるので雨の日でも混雑しない日帰り入浴がおすすめ。
四万温泉を観光したときに立ち寄りたい群馬の穴場温泉施設です。

積善館

草津熱帯圏

草津熱帯圏は、たくさんの動物や植物が生息している群馬のトロピカルジャングルな穴場観光地。
シンボルのジャングルドームは変則的な3段構造になっていて、カピバラ、ワニ、カメなどの動物や、日本ではあまり見られない珍しい植物が見られます

草津といえば温泉街のイメージが強いので、温泉街以外のエリアはあまり混雑していない穴場観光地です。
子どもにはエサやり体験が大人気で、サルやウサギ、ラマなどに触れ合えることができるとして大好評。

ここは穴場で観光客が少なく長い時間滞在できるので、子どももたっぷり動物に触れられ大満足間違いなし。
たくさんの珍しい亜熱帯地域の動植物を見られる群馬の面白い穴場観光スポットです。

草津熱帯圏

殺生河原

殺生河原も群馬草津のおすすめ穴場観光スポット。
草津白根山の麓、標高約1600mにあり、たくさんの噴気孔から硫化水素の蒸気が噴き出す光景が絶景です。

観光地の名称としては大変物騒な名前ですが、その名の通り植生を寄せ付けないような「死の谷」を意味する噴気帯。
植物が育たない環境のため景観としては殺伐としていますが、不気味な雰囲気が漂うなかにも草津白根山の活動を間近に見られます。

ここも群馬草津のなかでは穴場行楽地として挙げられますが、危険と隣り合わせということもあり、観光客はほとんど見られません。
立ち入りが禁止されている場所もあるので、観光するときは注意しましょう。

殺生河原

鬼押出し園

鬼押出し園は散策におすすめの群馬穴場観光地。
浅間山が噴火したときに流れ出た無数の溶岩が一帯に広がり、さまざまな高山植物や火山噴出物を近くで見られます

浅間山には鬼が住んでいるとされており、その鬼の行状が噴火に関わっているとみられ、江戸時代の噴火のとき奇異な現象を見た里人らによって自然発生的に名付けられたものと考えられます。
高山植物観察コースや奥の院参道などが人気で、四季折々の花々を楽しみながら園内を散策でき、天気がよければ北アルプスや谷川の山々、日光男体山まで一望できます。

それほど混雑せずに散策できる隠れた群馬の絶景穴場スポット。
レストランや売店もあるので、休憩しながら浅間山の麓を探検できる群馬のおもしろい穴場観光地です。

鬼押出し園

愛妻の丘

愛妻の丘は、愛妻家の聖地として世界的に有名な嬬恋村にある群馬穴場観光地。
叫ぶ穴場スポット、夜空の穴場スポットとして群馬で知られるすてきな穴場観光名所です。

毎年9月に開催される「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」のイベントは、メディアにも取り上げられるほど観光客に大好評。
鐘を鳴らした後に、群馬の大自然に向かって叫び台の上で「愛してるよー」と叫んで、最後にハグ台で抱きしめ合う流れ。

「鐘を鳴らし、叫び、ハグする」ことで2人の愛は永遠なものになるとして、夫婦にイチオシの群馬の穴場観光スポット
照れくさくて普段言えない感謝の気持ちを伝えたいという方に本当におすすめできる群馬の穴場観光名所です。

愛妻の丘

不二洞

関東最大級の規模を誇る不二洞は、夏にぴったりな群馬の穴場観光スポット。
全長約2.2kmの鍾乳洞で、洞内の温度は1年を通じて10℃と、夏は涼しく冬は暖かい環境です。

かなりの大規模で800年の時を越えておおよその全景を把握できましたが、平成4(1992)年にも新しい支洞が見つかるなど、未だに不二洞の全容がはっきりしていません。
鍾乳石や石筍がさまざまな形で現れ、鍾乳洞の中はLEDのライトアップによって息を飲むほどの美しい景観になり、長い年月をかけて自然が創り出した神秘的な世界を体感できます。

休日でも混雑がすくなく、1周40分ほどで回れる群馬観光穴場スポット。
避暑地として訪れたい天然記念物は、群馬の大自然を満喫できる穴場観光地です。

不二洞

上野スカイブリッジ

上野スカイブリッジは、群馬のなかでは屈指の穴場絶景スポット。
「川和自然公園」と「まほーばの森」をつないでいる全長225mの歩行者用の吊り橋で、高さ90mの橋上からの景色は空中散歩をしているかのような感覚になるほどの圧巻の絶景です。

30分おきに1日12回、10分間シャボン玉が放たれ、シャボン玉が空中を舞いう姿は観光客を幻想的で非日常の世界に取り込みます
休日は絶景を求めて多少混雑しますが、ここから見た光景は一生の思い出に残ること間違いなしの群馬観光穴場スポットです。

「まほーばの森」はオートキャンプ場が整備されている穴場のファミリーリゾート観光地で、カフェではイノシシ料理をいただくことができ、これも観光客の注目ポイント。
秋の紅葉も美しい、吊り橋からの絶景を味わえる群馬の穴場観光地です。

上野スカイブリッジ

こんにゃくパーク

こんにゃくパークは、休日混雑必須の群馬おすすめの穴場観光ショップ。
イチオシは無料バイキングで、こんにゃくを使ったアレンジ料理、たっぷりの食物繊維が含まれるこんにゃくゼリースイーツなど、こんにゃくのいろいろな食べ方を楽しめます

観光客にはお土産が好評で、こんにゃくラーメンやこんにゃくパンなどオリジナル商品が豊富にあり、珍しいものが買える穴場スポットです。
このほか、毎日開催の500円こんにゃく詰め放題、商品の製造過程を見られる工場見学も観光客に好評。

メディアに取り上げられることもある群馬観光穴場スポットで、中山秀征さんも絶賛する群馬で魅力的な穴場スポット。
手作りして楽しい、食べて美味しい、大人も子供もワクワクできる群馬の穴場観光スポットです。

こんにゃくパーク

田島弥平旧宅

田島弥平旧宅は富岡製糸場とともに世界遺産に登録されている群馬の穴場観光名所です。
田島弥平は、優良な蚕の卵を生産する「清涼育」という養蚕技法を確立させ、近代の養蚕業の礎を築いた重要な人物。

旧宅は清涼育の技法に適した住居兼蚕室構造で、現在も人が住んでいる珍しい世界遺産で、建物の周辺や庭のみが見学可能です。
ガイドの方が観光客に丁寧に解説してくれるので、裏話を聞くことができるかもしれません。

田島弥平旧宅、富岡製糸場、高山社跡、荒船風穴の4つの観光地は、いずれも日本の養蚕業の原点を学べる素晴らしい穴場の名所です。
休日もあまり混雑しない穴場で、絹産業世界遺産を近くで見られる群馬代表の穴場観光スポットです。

田島弥平旧宅

茂林寺

応永33(1426)年に創建された茂林寺は、参道に25ものユーモラスなたぬきの像が並ぶ光景が印象的な群馬の穴場観光名所。
お坊さんが運んできた茶釜で湯を沸かしてお茶をふるまったところお湯が出なくなり、お茶を福、釜は福を分けるものとして「分福茶釜」と名付けられました

群馬では「上毛かるた」にゆかりのある穴場の観光地、明治時代の童話に登場する穴場の観光地としても有名なところです。
境内にある宝物室では、代々伝わる分福茶釜を中心に古文書や掛軸、狸に関連したコレクションなど展示しています。

分福茶釜の地として群馬でも知る人ぞ知る穴場スポット。
年間通じてそれほど混雑しないお寺で、ゆっくり境内を参拝できる群馬の穴場観光地です。

茂林寺

ジャパンスネークセンター

ジャパンスネークセンターは、世界のヘビが集まる群馬の穴場観光地。
世界中の毒蛇、大蛇、熱帯地域の蛇など多種多様なヘビを観察できるとして、観光客が密かに注目する穴場スポットでもあります。

休日はハブの採毒実演のイベントが人気で、沖縄地方で見られるハブの解説や採毒する様子を見られ、身近なニホンマムシやヤマカガシなどの毒蛇の解説も行われます。
穴場時間帯は平日午前で、ヘビとの触れ合いイベントは実際におとなしいヘビに触れられる貴重な体験ができる、群馬穴場の観光アクティビティです。

日本でたった一つしかない蛇類専門の研究室が誇る展示は、身近な毒蛇の知識や噛まれたときの対処法など、実践的なことを学べる穴場の観光施設。
家族でヘビについて詳しくなれる、群馬のおもしろ穴場観光スポットです。

ジャパンスネークセンター

金山城

金山城は、文明元(1469)年に岩松氏が金山全体の自然地形を活用して築城した総石造りの巨大な山城で、群馬の太田市を代表する穴場観光地。
復元された大手虎口は両側が脇曲輪で奥に土塁石垣が立ちはだかる遺構で、堅固な城の造りがよくわかります

縄を張って設計したことから転じて城郭の平面的な構造が広がり、中世の貴重な遺構として群馬県で初めて国史跡に指定されました。
高い山の上にあるので、群馬の町並みを一望できる穴場の絶景スポットとしても観光できます。

それほど混雑することがないので、自分のペースで史跡巡りができるとして定評の群馬穴場観光地でもあります。
日本100名城、関東7名城にも選ばれている、群馬有数の穴場観光地です。

金山城

高崎城

高崎城は、群馬の中では桜の名所としても観光客に人気のある穴場の城跡観光公園。
慶長3(1598)年に徳川家康の命で井伊直政が築城し、烏川に沿った平城で高崎の拠点となっていました。

本丸には天守と4基の隅櫓がありましたが、乾櫓は群馬県内に現存する唯一の城郭建築物になります。
観光客はほとんどいないので、隣接するもてなし広場をふくめて各自のスタイルに合わせて散策できる穴場名所でもあります。

近くにある高崎市役所の展望ロビーは穴場で、誰でも自由に高崎の町並みや遠くの山々を一望でき、遅くまで開いているので夜景も見られる穴場観光。
当時の面影が残る水堀沿いを散策しながら城下町を観光できる群馬の穴場スポットです。

高崎城

かみつけの里博物館

かみつけの里博物館は、保渡田古墳群の中に建てられている、群馬の古代を学べると定評の穴場観光スポットです。
公園内には古墳時代に造られた3基の前方後円墳が復元されており、上に登ったり石室を見たりすることを通して、古代人の文化の様相を見学できます。

博物館はメディアに取り上げたこともあり、古墳の周りにある土器や埴輪といった出土品レプリカを間近に見られるとして観光客に大好評。
穴場といっても夏休みは大変混雑し、埴輪づくりや勾玉づくりの体験が観光客に大人気で、群馬県民のみならず全国の観光客が注目するイベントが盛りだくさん。

公園はかなり整備されているので、親子でピクニックなどもできる穴場観光スポットにもなります。
親子で体験活動を通して群馬の古代文化を学べるおすすめ穴場観光地です。

かみつけの里博物館
<下に続く>

群馬で人気のおすすめ穴場観光スポット20選!【混雑状況も紹介!】のまとめ

群馬で人気のおすすめ穴場観光スポットを20件紹介しました。
観光客の旅のスタイルに合わせた穴場スポットが多く、どの穴場観光スポットも大満足できるすばらしいところばかりです。

群馬の穴場観光地は温泉以外にもおもしろスポットが数多く、穴場観光地はあまり知られていないところもあるので、群馬でも混雑なく観光できるところがあります。
こちらで紹介した群馬で人気のおすすめ穴場観光スポットで気になるところがありましたら、ぜひチェックしてみてください。

まっぷる 群馬 草津 伊香保・みなかみ'20
972円

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line