どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/10/25

神奈川でおすすめの岩盤浴10選!友達やカップル、1人でも楽しめる

神奈川県には岩盤浴を併設した入浴施設が数多く存在します。
数種類の岩盤浴を楽しめる施設や、フィンランドのサウナ「ロウリュ」(ロウリュウとも呼ばれる)を体験できる施設など、個性豊かです。

この記事では、神奈川県のおすすめ岩盤浴10選をご紹介。

広範囲にわたって紹介しますので、お気に入りの一軒を見つけてくださいね。

Large women 936549 1920

岩盤浴ってどんなもの?

岩盤浴とは、低温サウナの一種です。
施設で貸し出される衣類を着たまま岩盤浴室でタオルをしいて40度前後の鉱石の上に寝そべり、大量に汗をかくもの。

岩盤浴に入浴している途中で休憩を挟み水分をとりながら、うつ伏せになったりあお向けになったりして体を温めていきます。

天然の鉱石を熱したときに放射される遠赤外線を利用した岩盤浴。
入浴すると、体が温まり発汗がうながされます。

岩盤浴で体の芯が温まると血液のめぐりが良くなりますよ。
発汗作用にはデトックス(解毒)・美肌・アンチエイジングに効果があると言われていますが、真偽のほどは定かではありません。

岩盤浴では遠赤外線と同時にマイナスイオンも放出されるため、リラックス効果もあります。
遠赤外線の発汗作用と、マイナスイオンのリラックス効果を同時に味わえるのが岩盤浴です。

神奈川県には、岩盤浴を併設した入浴施設がたくさんあります。
箱根温泉・湯河原温泉など、温泉地も有名な神奈川県ですが、岩盤浴も充実しているのです。

<下に続く>

神奈川でおすすめの岩盤浴10選!

  1. 横浜天然温泉 SPA EAS
  2. 港北天然温泉スパガーディッシュ
  3. 横浜みなとみらい 万葉倶楽部
  4. 綱島源泉 湯けむりの庄
  5. INSPA横浜
  6. RAKU SPA 鶴見
  7. バリ風天然温泉 スパ・リブールヨコハマ
  8. 横須賀温泉 湯楽の里
  9. 新横浜フジビューホテル
  10. OYUGIWA

横浜天然温泉 SPA EAS(スパイアス)

「横浜天然温泉 SPA EAS(スパイアス)」は、神奈川県JR横浜駅西口から徒歩5分。
神奈川県横浜市にあります。

都会の日常に極上のスパ時間を」をコンセプトにした岩盤浴を併設する温泉施設。

男女に分かれた天然温泉のほかに、3つの岩盤浴、ロウリュウがあります。
休憩施設やカフェ・レストランなどの施設も充実。

岩盤浴は瑪瑙(めのう)、火火(ひび)、朱蓮(しゅれん)の3つ。
岩の上に寝る一般的な岩盤浴の瑪瑙、座ったまま岩盤浴できる火火、女性専用の岩盤浴室・朱蓮とそれぞれ違った特徴があります。

ロウリュウとはフィンランドのサウナで、熱したサウナストーンにアロマオイルをまぜた水をかけて蒸気を増やし、発汗をうながすもの。
神奈川県横浜市にあるSPA EASでは毎日10回ロウリュウのパフォーマンスを行っています。

横浜天然温泉 SPA EAS
住所:神奈川県横浜市西区北幸2丁目2-1 ハマボール イアス
電話番号:045-290-2080
営業時間:10:30~翌朝9:00
定休日:年2回(ホームページ等で確認)
入場料や利用料:平日2,670円(入湯税込 2,770円) 土・日・祝日2,880円(入湯税込 2,980円)
URL:https://spa-eas.com/

港北天然温泉スパガーディッシュ

「港北天然温泉スパガーディッシュ」は、神奈川県横浜市都筑区の商業施設「港北みなも」の3階にあります。
スパガーディッシュの天然温泉は、男女合わせて「二十の湯」。

「ストーンサウナ」と呼ばれる岩盤浴は2種類。
天寿石岩盤浴と火山溶岩浴です。

天寿石岩盤浴で使われている天寿石は、韓国で産出され、神奈川県に運ばれたもの。
遠赤外線放射率が高いため、体を芯から温め、血液の循環をうながしてくれます。

溶岩とは、火山の噴火によってマグマが地上に吹き出し、それが急激に冷えて固まったもの(火成岩)です。
火山溶岩浴は、イタリアで採取された火山溶岩を使用した岩盤浴です。

このほかに、エステやレストラン、休憩施設も充実していますよ。

港北天然温泉スパガーディッシュ
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央2-7-1 港北みなも3階
電話番号:045-595-0260
営業時間:11:00〜24:00
定休日:偶数月の第1水曜日
入場料や利用料:平日1,234円 土・日・祝日1,440円 岩盤浴は別料金515円
URL:http://www.sportsoasis.co.jp/spagardish/

横浜みなとみらい 万葉倶楽部

「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」は、神奈川県横浜市、みなとみらい駅から徒歩5分の場所に位置する、地上8階建ての温泉施設。

岩盤浴室は4つ、使用されている鉱石は8種類。

女性専用で美肌効果を意識した岩盤浴室「朱(あか)」貴重なブラックシリカなどの鉱石が使われている岩盤浴室「玄(くろ)」デトックス効果が期待できるモンゴル岩塩の「橙(だいだい)」翡翠(ひすい)、ローズクォーツが使用されたリラックスできる空間「碧(あお)」。

天然温泉のお湯は静岡県・熱海温泉、神奈川県・湯河原温泉の源泉から、毎日タンクローリーで運ばれています。
神奈川県横浜市という都会にいながら温泉地にいるような気分を味わえますよ。

万葉倶楽部グループの施設は、神奈川県内に4軒あります。

横浜みなとみらい 万葉倶楽部
住所:神奈川県横浜市中区新港2-7-1
電話番号:0570-07-4126
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
入場料や利用料:2,500円(税別) 岩盤浴は別料金970円(税別)
URL:http://www.manyo.co.jp/mm21/

綱島源泉 湯けむりの庄

神奈川県横浜市港北区にある「綱島源泉 湯けむりの庄」。
12種類の天然温泉に、6種類の岩盤浴(8種類以上の鉱石)を楽しめます。

「風」の岩盤浴室では米村でんじろう先生監修のロウリュイベントが毎日開催されます。
ロウリュとは熱したサウナストーンにアロマ水をかけ、マイナスイオンを含んだ熱波(ロウリュ)を浴びる蒸気浴。

ヒマラヤ山の天然の岩塩が使われている岩盤浴室「塩」。
6種類の鉱石が使用された岩盤浴室「岩」。

「潤」では超微粒子ナノスチームにあたることで、潤いを感じられます。

「氷」はクールダウンの部屋。
中央にあるオブジェから氷が出てくるのです。

「和」ではオリジナルクッションベッドでテレビを見るなどのんびり過ごしてください。

この施設はツイッターで混雑状況を確認できますよ。

岩盤浴とともに神奈川県の温泉・綱島温泉を堪能してください。

綱島源泉 湯けむりの庄
住所:神奈川県横浜市港北区樽町3-7-61
電話番号:045-545-4126
営業時間:9:00〜24:30
定休日:年中無休
入場料や利用料:平日1,200円 土日祝日1,400円 岩盤浴は別料金(平日800円 土日祝日900円)すべて税別
URL:https://www.yukemurinosato.com/tsunashima/

INSPA横浜

神奈川県横浜市にある「INSPA横浜」。
岩盤浴はもちろん、海底1,500メートルから湧く天然温泉や「遠赤ドーム」でのんびりできます。

バリテイストの岩盤浴で使われている鉱石は「インパラブラックストーン」。
適温に調節された岩盤浴で体を温めてください。

「遠赤ドーム」では、館内着で過ごします。
富士山の溶岩石が800度の窯で焼かれ、暖かい室内。

ここではヨガやストレッチなどのレッスンを毎日無料で受けられます。

クールダウンしたいときは、「展望テラス」へ。
ベイブリッジからみなとみらいの神奈川県の夜景が広がっています。

INSPA横浜
住所:神奈川県横浜市神奈川区山内町15-2
電話番号:045-451-4301
営業時間:10:00〜23:00
定休日:毎月第3木曜日
入場料や利用料:2,500円
URL:http://www.inspa.co.jp/resort/

RAKU SPA 鶴見

神奈川県横浜市にある「RAKU SPA 鶴見」は、つかるだけでなく五感で楽しむお風呂や、まんが2万冊以上が読み放題のコミックコーナーなど、お楽しみがもりだくさんの施設。

6種類の岩盤浴はそれぞれ趣が異なります。

岩盤浴室「煌(きらめき)の房」にはルミナラという、ロウソクの本物の炎のゆらぎを追求した、キャンドル型のLEDライトが置かれています。
キャンドルの灯には体と心を癒す効果があると言われており、リラックスできる空間。

「瞬(またたき)の房」は小型のプラネタリウムが設置され、夜の星空が再現されている岩盤浴室。
「艶(つやめき)の房」では「RORYU BOYS 8」によるロウリュウイベントも行われます。

ロウリュウとは熱したサウナストーンに水をかけ蒸気を発生させるもの。
RORYU BOYS 8とは、ロウリュウイベントを盛り上げるパフォーマンスグループです。

RAKU SPAは神奈川県以外にも2店舗ありますよ。

RAKU SPA 鶴見
住所:神奈川県横浜市鶴見区元宮2-1-39
電話番号:045-574-4126
営業時間:10:00〜26:00
定休日:不定休
入場料や利用料:平日1,480円(税抜き) 土日祝日1,680円(税抜き)
URL:http://rakuspa.com/tsurumi/

バリ風天然温泉 スパ・リブールヨコハマ

神奈川県横浜市にある「スパ・リブールヨコハマ」の岩盤浴はバリ風。
岩盤浴質入口に用意されているフェイスタオルと枕を持ち、自由に岩盤浴を楽しめます。

毎週金曜日と日曜日には、岩盤浴室で予約制の無料ストレッチ教室が開催されています。

また、スパリブールのお風呂は地下300メートルに湧く神奈川県の温泉「獅子ヶ谷源泉」です。
黒くトロトロしているお湯は源泉かけ流し。

インテリア・香り・音楽・エステ・お食事にはバリゆかりのものが使われています。
この施設では温泉・岩盤浴だけでなく、館内に漂うバリの雰囲気も味わってください。

バリ風天然温泉 スパ・リブールヨコハマ
住所:神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷2-39-18
電話番号:045-575-7573
営業時間:10:00〜翌8:00
定休日:年中無休
入場料や利用料:平日1,380円(税抜き) 土日祝日1,580円(税抜き)
URL:http://www.libur.co.jp/index.php

横須賀温泉 湯楽の里

「横須賀温泉 湯楽の里」は神奈川県横須賀市、よこすか海岸通りに面していて眺めの良い入浴施設です。
岩盤浴を利用するには別料金がかかりますが、5つの岩盤浴のほか、岩盤浴利用者のみが利用できる2,500冊以上のまんがや雑誌を読める休憩所や、海風を感じられるテラスがあり、充実しています。

「薫風熱洞 (くんぷうねつどう)」ではロウリュウを体験できますよ。

「岩温洞(がんおんどう)」は4種類の鉱石、ラジウム陶板・薬宝玉石・麦飯石・ゲルマ鉱石が置いてある岩盤浴室。
お好みの鉱石を探してみてください。

壁全面が岩塩でできているという岩盤浴室「塩温洞(えんおんどう)」にあるのは岩塩に囲まれた石。
部屋全体に床暖房が整備されている「静話蜂巣洞(せいわはちのすどう)」は、カプセルホテルのような小部屋になっていて、プライベートな空間を過ごせます。

「涼冷洞(りょうれいどう)」では皮膚細胞に刺激が与えられ、リフレッシュした肌に。

湯楽の里は、神奈川県内にもう1店舗あります。

横須賀温泉 湯楽の里
住所:神奈川県横須賀市馬堀海岸4-1-23
電話番号:046-845-1726
営業時間:9:00~24:00
定休日:年に数回メンテナンス等のためお休みする場合がございます
入場料や利用料:平日1,030円 土・休日・特定日1,230円(岩盤浴は別料金460円)
URL:https://www.yurakirari.com/yura/yokosuka/

新横浜フジビューホテル

神奈川県横浜市の「新横浜フジビューホテル」に併設されているスパには、女性専用の岩盤浴があります。

美容をテーマにした岩盤浴で使われている石は、宮崎県で産出される天照石。
岩盤浴で使われる通常の石よりも高い遠赤外線効果があります。

お風呂は神奈川県の地下1,500メートルから湧く天然温泉で、源泉かけ流しの湯。
温熱効果が期待できる泉質です。

新横浜フジビューホテル
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-1
電話番号:045-473-0021
営業時間:14:00~23:30
定休日:毎月最終の日曜日(翌日月曜日が休日の場合月曜日)
入場料や利用料:岩盤浴のみ1,500円 温泉とセット2,500円
URL:http://www.fujiview-hotel.jp/spa/index.php

OYUGIWA

2018年4月6日、神奈川県海老名市にオープンした「OYUGIWA」。
「愉」「湯」「癒」をコンセプトにした入浴施設です。

アロマが香る岩盤浴は、癒しの空間。

お風呂は体が温まると人気の炭酸湯や、あなただけのためにお湯が湧きだす美肌壺湯など特徴的。
フィンランドのサウナストーンにアロマ水をかけて水蒸気を発生させ、発汗をうながすロウリュサウナもあります。

休憩所では10,000冊のまんがや雑誌が読み放題。
シェルフやごろ寝穴、掘り込みソファなど個性的な座席で、ゆっくりと休憩してください。

OYUGIWA
住所:神奈川県海老名市門沢橋2-26-1
電話番号:046-259-7083
営業時間:10:00〜24:00
定休日:なし
入場料や利用料:平日750円 土日祝日850円(岩盤浴は別料金400円)
URL:https://www.fantasy.co.jp/oyugiwa/

<下に続く>

個性豊かな神奈川の岩盤浴

神奈川県内に気になる施設はありましたか?

神奈川県の岩盤浴がある入浴施設は、横浜という都会にいながら温泉地にいるかのようなゆったりした雰囲気を味わえたり、館内が独特なコンセプトで統一されていたりと個性豊かです。

岩盤浴は神奈川県内の公共交通機関を利用しても気軽に行ける癒しスポット。
友達同士やカップルで行っても楽しめるし、一人でも楽しめますよ。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line