どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/09/16

静岡でおすすめのうなぎの名店人気ランキング30選【石橋/加茂/瞬】

静岡はうなぎの産地として知られており、県内には多くのうなぎ店が営業しています。
特にうなぎで有名なのが、うなぎの養殖で知られる浜松。

そこで今回は、静岡に行ったら絶対に食べたい、静岡のおすすめうなぎ屋を、100人を対象にアンケート調査しました!
うなぎの生産地浜松を中心として、静岡の絶品うなぎ屋をご紹介します。
静岡に行かれる方は必見です!

Large eel 645641 1920  1

静岡でおすすめのうなぎの名店人気ランキング10選!

うなぎの養殖で知られる浜松を初めとして、多くのうなぎの名店がある静岡県。
地元の人や観光客に愛される名店がたくさんあるので、どのお店に行けばいいか迷っていしまいます。

そこで今回は、静岡在住の方100人を対象に、「静岡で絶対行きたいおすすめのうなぎ屋」に関するアンケートを実施し、ランキングを作成しました。

たくさんある静岡のうなぎの名店の中で、一体どのお店が1位になるのでしょうか。

静岡のうなぎ屋ランキング

一番人気は八百徳
明治時代から続く、関東風のうなぎの老舗店が1位にランクインしました!

ランクインした静岡のうなぎ屋をご紹介します。

  1. 八百徳
  2. うな炭亭
  3. うなぎ藤田
  4. 清水家
  5. あおいや
  6. 丸浜
  7. あつみ
  8. かねりん鰻店
  9. 中川屋
  10. 加茂

\詳しいマップはこちらでチェック/

静岡のうなぎ屋ランキング第1位:八百徳【浜松市】

「八百徳」は、静岡県浜松市にあるうなぎ専門店です。
明治創業の老舗店で、お店は浜松市内に2店舗あります。

2店舗ともにJR「浜松駅」より徒歩すぐの場所に位置。
本店は駅北口、駅南店は駅南口より徒歩1分の場所にあります。

関東風のうなぎで、3度のタレ付けによりしっかりとタレがうなぎに染み込んでいます。
外は香ばしく、中はふんわりとしたうなぎが楽しめます。

「八百徳」では、お櫃うなぎ茶漬けが人気。
名古屋のひつまぶしと同じです。

うなぎ茶漬けは、最初、うな重のようにご飯とうなぎをいただきます。
最後に昆布だしのお茶と薬味を入れて、さっぱりとうなぎを堪能します。

また白焼きも美味しいと評判。
身が厚くふわふわな白焼きは、だし醤油に薬味をつけていただきます。

八百徳の口コミ

表面がカリッとしていて、中がとてもふっくらしていて、とても美しいうな重です。
三度のタレ付焼きで、味がとてもこってりしていて、とても最高の味です。
とても味が濃いです。

浜松駅北口を出て3分歩くと着きます。
昔からある老舗うなぎ屋さんで、母、祖母の時代にもあったそうです。
店の50M手前からタレのいい匂いが漂って来ます。
うなぎは肉厚でふわふわ食感がたまりません。

浜松駅から近く、また駐車場もあるので交通の便は良いです。
平日の11時に伺いましたが待ち時間10分で入店できました。
お店自体は広く、座席数も多いので待ちも少ないのではないかと思います。
少し奮発して「お櫃うなぎ茶漬」(3,780円)を注文して食べましたが、4回味を楽しめるので満足できます。
1杯目はそのまま、2杯目は薬味を付けて、3杯目は昆布だしのお茶をかけて、4杯目はお好みで。とにかく3杯目のお茶漬けが昆布ダシのお茶と甘辛のタレが相まって美味しいです。

\八百徳への行き方/

八百徳

静岡のうなぎ屋ランキング第2位:うな炭亭【浜松市】

「うな炭亭」は、静岡県浜松市の駅近くにあるうなぎ店です。
JR「浜松駅」南口より徒歩5分の場所にあり、アクセスに便利。

創業60年以上の歴史を誇る浜松の老舗店。
うなぎのタレは、創業以来継ぎ足されている秘伝のタレ。

「うな炭亭」のうなぎは、備長炭焼きでじっくりと焼かれています。
外は炭火でパリッと焼き上げており、うなぎの旨味を上手に閉じ込めています。

お店の一番人気は、うなぎまぶし。
うな丼・まぶし丼・うなぎ茶漬けの3通りの食べ方が楽しめます。

ご飯は、新潟のこしひかりを使用
関西風の香ばしいうなぎが楽しめると評判のうなぎ店です。

営業は昼と夜の営業。
夜の営業のオーダーストップは早く、売り切れ次第終了となります。

うな炭亭の口コミ

うなぎまぶしをいただきました。
鰻丼、まぶし丼、お茶漬けが楽しめました。名古屋で有名なひつまぶしでした。
価格もお手頃で、なによりも浜松駅から近いのが良かったです。
浜松駅周辺には有名店を始め多くのうなぎ店がありますが、うな炭亭さんは気軽に立ち寄れる感じの店構えアットホームな雰囲気が良かったです。

うなぎの表面がパリッと香ばしく、中がふっくらとした食感で、うなぎのうまみ成分や、香ばしさが増してきます。
程よく脂が抜けて、ふっくらとした口当たりで、くどさがなく、とても食べやすい、美味しい味です。

うなぎを食べたくなったらここに行きます。
口に入れるとふわふわ、皮はパリッとしていてとにかく「美味しい!」の一言です。
店内は座敷席とテーブル席があります。
店員さんの対応も良いです。

\うな炭亭への行き方/

うな炭亭

静岡のうなぎ屋ランキング第3位:清水家【浜松市】

「清水家」は、静岡県浜松市北区にある人気うなぎ店です。
お店は、天竜浜名湖線「気賀駅」より徒歩5分ほどの場所にあります。

三代続く老舗店で、地元で有名なお店。
開店と同時に店内の席はいっぱいになるほどで、売り切れ次第終了となります。

焼き方は関東風で、余分な脂を落としながら焼き上げます。
ふわふわな食感が好評。

タレは甘みのあるスッキリとしたタレ。
うなぎの脂が加わり、うな重のご飯には美味しいタレが絡んで、食欲がさらに増します。

関東風の調理法なのでさっぱりとした後味ですがが、うなぎの旨味はしっかり味わえます。
ふわふわで美味しいうなぎが食べられると評判のお店です。

清水家の口コミ

三代続く伝統の味に勝る物は無い。
甘辛いタレがしっかりからみ焼きあげられた鰻は口へ入るととろける様な食感!
香ばしい焼き加減も良く待ってでも並んででもまた食べたくなる。

\清水家への行き方/

清水家

静岡のうなぎ屋ランキング第4位:あおいや【浜松市】

静岡県浜松市の人気うなぎ店「あおいや」。
以前は「かんたろう」の店名で親しまれてきましたが、「あおいや」と店名変更。

お店は浜松市南区に位置。
昼と夜の営業ですが、うなぎが売り切れ次第営業終了となります。

「あおいや」では、国内産のうなぎを使用。
関西風の蒸さない焼き方で、備長炭で焼き上げます。

外はパリッと、中はフワッとした食感のうなぎが楽しめます。
お米は化学肥料を使っていない秋田こまちを使用。

お店は1階と2階があります。
1階にはテーブル・カウンター・座敷、2階には座敷が完備。

地元で40年以上高い人気を誇ります。
浜松で関西風のうなぎが食べたい方におすすめなお店です。

\あおいやへの行き方/

あおいや

静岡のうなぎ屋ランキング第5位:曳馬野【浜松市】

「曳馬野」(ひくまの)は、浜松の街中で営業しています。
昭和40年創業で、地元で人気のうなぎ店です。

お店は、浜松の繁華街の中でも目を引くレトロな雰囲気。
1階と2階に分かれており、テーブル席とお座敷席が完備しています。

お店で仕入れているうなぎは、浜名湖産のうなぎ。
日によっては、国産の天然うなぎが入荷している場合もあるので、天然ものが食べたい方はお店のスタッフに聞いてみましょう。

うなぎは関東風の焼き方。
香ばしく、ふわふわな食感のうなぎが堪能できます。

おすすめメニューは、うなぎ膳。
うな丼・うな重・まぶし・膳(蒲焼又は白焼き)より選べます。

うなぎの卵とじ鍋は、数量限定メニュー。
単品メニューも充実しており、う巻きはお店の人気メニューの一つです。
\曳馬野への行き方/

曳馬野

静岡のうなぎ屋ランキング第5位:丸浜【浜松市】

「丸浜」は、浜名湖養魚漁業協同組合の直営のうなぎ店です。
浜名湖のうなぎの中でも厳選された良質なものを提供。

JR「浜松駅」構内より徒歩1分ほどのアクセス。
駅利用者に便利な立地で、気軽に立ち寄れます。

お持ち帰りのうなぎ弁当は、新幹線利用の方におすすめ。
新幹線の中でゆっくり美味しいうなぎが堪能できます。

お店では、関東風の調理法で焼き上げています。
焼きと蒸しの両方を繰り返し、じっくりと仕上げます。

一口食べると、口の中でとろけるような柔らかさが楽しめると評判。
秘伝のタレがよく染み込んでおり、香ばしさとふわトロな食感が楽しめます。

うな重が人気ですが、平日限定でまぶし茶漬けがいただけます。
ランチは、リーズナブルなうな丼ランチが人気。

丸浜の口コミ

出張帰りに、同僚と4人で行きました。予定していた新幹線の時間まで1時間を切っていましたが、『浜松まで来てうなぎを食べないなんて・・・』という話になり、改札周辺をうろついてる時に見つけました。
食事のピーク時間ではなかったので、すぐに席に案内してもらい、即オーダーしました。
私たちの忙しない様子をお店の方が察してくださったのか、想像以上に早く提供されました。
正直、口コミ等を検索して見つけたお店ではなかったので味はどうかな?と一抹の不安はありましたが、1口食べて見事に払拭されました。
タレとうなぎが絶妙にホロホロと口の中で解ける感じが本当に美味しくて感動したのを今でも覚えています!
浜松に行く事があれば、ぜひまた寄ります!!

お昼時に行きましたが、ほとんど満席で人気がある店という印象でした。
肉厚なうなぎと、伝統的な味わいのタレがとても良くあっています。
やはり専門店はそれなりのお値段がしますが、味にはそれだけの価値があると思います。
うなぎはやっぱり浜名湖産ですね。

浜松駅直近の好立地で漁協直営ということで期待して行きました。
身はふっくらとして味も関東風。直営であるためかお値段もリーズナブルなので安心してどんどん食べることができました。

\丸浜への行き方/

丸浜

静岡のうなぎ屋ランキング第7位:あつみ【浜松市】

「あつみ」は、静岡県浜松市の老舗鰻店です。
創業は明治40年で、昔からずっと浜松市民に愛されているお店。

JR「浜松駅」から徒歩5分ほどのアクセス。
駅利用者でも徒歩で行ける距離で、気軽に老舗の味が堪能できます。

お店では、全て国内産のうなぎを使用。
焼き方は、うなぎによって焼き方や蒸す時間を変えています。

関東風と関西風のちょうど間のような焼き方。
うなぎはふわふわでとろけるような食感です。

うな重や蒲焼が人気ですが、その他に白焼きが美味しいと評判。
白焼きにはわさび・しょうが・柚子こしょう・ねぎが添えられており、好みの薬味を醤油にといていただきます。

人気店のため、予約をしていない場合は早めに行くのがいいでしょう。
すぐに入店できない時は順番表が渡されるので、指定された時間に受付をします。

昼と夜の営業ですが、営業時間が短いので注意が必要です。
また、うなぎが終わり次第営業は終了します。

あつみの口コミ

明治40年創業の老舗鰻屋さんです。
どちらかと言うと関東風でさっぱりですが、とにかくふっくら、柔らかいです。
少しお値段は高めですが、値段をはるかに超える美味しさです!

\あつみへの行き方/

あつみ

静岡のうなぎ屋ランキング第8位:かねりん鰻店【浜松市】

「かねりん鰻店」は、静岡県浜松市西区で営業しています。
創業以来60年もの間、地元で愛されている老舗うなぎ店。

数年前にお店がリニューアルされ、店内からは中庭が見えます。
庭の緑を眺めながら、美味しいうなぎが堪能できると評判。

うなぎのタレは先代から絶えず継ぎ足されています。
炭火でじっくり焼き上げられたうなぎは、食欲をそそる香ばしい香り。

うなぎの中はやわらかく、上品な味わい。
また、「かねりん鰻店」では、うなぎがリーズナブルに食べられると言われています。

小食の女性や子供におすすめなのが、ミニうな丼。
うな重や蒲焼の他、う巻き玉子やうざく等の単品料理も美味しいです。

\かねりん鰻店への行き方/

かねりん鰻店

静岡のうなぎ屋ランキング第9位:中川屋【浜松市】

「中川屋」は、静岡県浜松市東区にあるうなぎ店です。
明治10年の創業で、140年以上もの古い歴史を誇る老舗店。

お店のすぐそばには、天竜川が流れています。
天竜川の伏流水を使い、うなぎの臭みを抜いています。

うなぎの調理法は、蒸してから焼く関東風。
創業以来継ぎ足されている秘伝のタレをつて焼き上げます。

じっくり丁寧に時間をかけて焼き上げるため、外の皮はパリパリ。
中の身はふわふわな食感が味わえます。

「中川屋」のおすすめは、うなぎとろろ茶漬け。
最初はうなぎとご飯をそのまま味わい、次にダシと薬味でお茶漬け、最後にとろろをかけていただきます。

メニューには、とろろなしのうなぎ茶漬けもあります。
また、うなぎと肝が味わえる浜名湖丼も人気です。
\中川屋への行き方/

中川屋

静岡のうなぎ屋ランキング第10位:加茂【浜松市】

静岡県の浜名湖周辺でパリパリな関西風うなぎのお店と言えば、「加茂」が有名です。
浜松市北区三ケ日町にお店を構えています。

天竜浜名湖鉄道「東都筑駅」より徒歩3分で、電車でのアクセスに便利。
「加茂」は人気店のため、開店と同時や一時間前に行っても、すでに予約がいっぱいで入れない事も多々あります。

そのため、「加茂」で食事を楽しみたい方は、時間に余裕がある日に出かけましょう。
予約は、当日の朝9時より店舗のみで受付をしています。

予約は午前か午後の予約が可能。
午前か午後の選択後、お店から予約可能な時間の確認があります。

うなぎは、炭火で香ばしく丁寧焼き上げられています。
関西風の焼き方で、うなぎの脂が程よくのっており、旨味がギュッと詰まった一品。

外はパリッとした食感で、中はふわトロ。
長く待ってでも一度は食べたい極上うなぎです。
\加茂への行き方/

加茂

<下に続く>

静岡でおすすめのうなぎの人気店・名店20選!

静岡には他にもおすすめのうなぎ屋がたくさんあります。
静岡でおすすめのうなぎ屋は以下の20つです。

  1. 藤田
  2. さくめ
  3. うなぎの天保
  4. うな吉
  5. かねはち
  6. うなぎの甚八
  7. うなぎの石橋
  8. 炭焼き鰻 瞬
  9. 富久家
  10. 桜家
  11. 元祖うなよし
  12. むさし
  13. 不仁美
  14. 和食蒲焼 高田屋
  15. うなぎすみの坊
  16. うなぎのむらかみ
  17. うな繁
  18. 一鰻
  19. うなぎのまとい
  20. 小川家

では、静岡でおすすめのうなぎ屋を見ていきましょう。

静岡のうなぎ屋:藤田【浜松市】

静岡県浜松市で有名なうなぎ店「藤田」は、明治25年創業。
浜松で長年愛されているうなぎの老舗店です。

「藤田」で使われているうなぎは、全て国内産。
うなぎは特別な工程で育てられており、くさみが無く身が引き締まっています。

「藤田」の調理法は関東風。
うなぎの背中を開いて、焼きと蒸しを繰り返し焼き上げます。

蒸す事により、ふんわりとした食感が楽しめます。
また、余分な脂が取り除けるので、ヘルシーな味わい。

旨みはしっかりとうなぎに残っており、柔らかな歯ざわりと旨みが堪能できます。
うなぎのタレは昔から継ぎ足されてきた秘伝のタレ。

秘伝のタレを繰り返しつけ足しながら焼き上げられるうなぎ。
タレの香ばしさが食欲をそそります。

「藤田」の店舗ですが、浜松市内に2店舗展開。
どちらのお店も和のしっとりとした雰囲気が魅力です。

駅利用の方には、浜松駅前店がおすすめ。
駅南口にある「ホテルソリッソ浜松」2階で営業しています。

静岡のうなぎ屋:さくめ【浜松市】

「さくめ」は、浜名湖近くにあるうなぎ店です。
浜松市北区三ヶ日町に位置します。

天竜浜名湖鉄道「佐久米駅」のすぐそばにあります。
電車でのアクセスに便利な場所。

こじんまりとしたお店で、浜名湖の隠れた名店として有名。
浜名湖の養殖ウナギをはじめ、時期によっては天然うなぎも提供しています。

「さくめ」は味に定評があるのはもちろんの事、お得な値段で美味しいうなぎが楽しめる事で知られています。
天然うなぎも他のお店と比較するとリーズナブルな値段でいただけます。

「さくめ」のうなぎは、関西風の焼き方。
蒸さずに直接うなぎを焼くので、外の皮がパリパリッとした食感が楽しめます。

うなぎの美味しい脂がのった肉厚なうなぎ。
匠な焼き技で、中の身は弾力がありながらも柔らかく焼き上げています。

静岡のうなぎ屋:うなぎの天保【浜松市】

浜名湖の養鰻場が営んでいる食事処「うなぎの天保」。
静岡県浜松市西区白洲町にお店を構えています。

養鰻場では見学ツアーを開催したり、うなぎの白焼きの直売をしています。
うなぎ店は養鰻場のすぐ横にあり、自慢のうなぎ料理がいただけます。

浜松の街中のうなぎ店と比較すると、割とリーズナブルな値段でうなぎがいただけます。
「うなぎの天保」のうなぎは、関東風の焼き方。

蒸してから焼くので、ふんわりとした食感が魅力。
ふわトロな食感が好きな方におすすめなうなぎです。

直売所のうなぎの白焼きは、おみやげにピッタリ。
直売所なので基本お得な値段ですが、傷あり等の訳あり商品は更に安く購入できます。

静岡のうなぎ屋:うな吉【浜松市】

「うな吉」は、静岡県浜松市北区にあるうなぎ店です。
第一東名高速道路「浜松西IC」より車で10分ほどの場所にあります。

「うな吉」では、蒸さない関西風の調理法。
炭火でじっくりとうなぎを焼き上げます。

店内は1階と2階があります。
人気店のため、週末や祝日になるとお昼前から店内の席は人でいっぱい。

メニューはうな重の他に、白焼きやうなぎまぶし茶漬け等があります。
おすすめはうな重上で、パリッと炭火で焼かれたうなぎは泥くささがないと評判。

また、白焼きも香ばしくて美味しいと好評で人気があります。
白焼きをご飯と一緒に食べたい方には、白焼き重や白焼御飯がおすすめです。

静岡のうなぎ屋:かねはち【湖西市】

「かねはち」は、浜名湖周辺にあるうなぎ店です。
地元の方に高い支持を受けているお店で、店内はいつもたくさんの人で賑わっています。

人気店なため、行列を避けたい場合は、平日がおすすめ。
売り切れ次第営業は終了となるので、混雑する日は早めに行きましょう。

「かねはち」のうなぎの魅力は、ふわふわな食感。
うなぎの身は柔らかく、口の中でふわっとうなぎの美味しさが広がります。

そして、何といっても、良心的な値段。
うなぎは年々値段が高騰していますが、「かねはち」は他店よりも安くうなぎがいただけます。

うな重は女性を中心に人気。
たっぷり食べたい方には、上うな重がピッタリです。

お得な値段で提供しているので、あまり値段を気にせずに上うな重が楽しめます。
ふわふわで値段がお得なうなぎが食べたい方におすすめなお店です。

静岡のうなぎ屋:うなぎの甚八【掛川市】

「うなぎの甚八」は、静岡県掛川市の人気うなぎ店です。
特に週末や祝日には混雑し、開店前から行列ができる事も。

店内はカウンター席・テーブル席・お座敷が完備。
席数はあまり多くなく、こじんまりとした店内です。

お店は、JR「掛川駅」より徒歩5分ほどの場所にあります。
「うなぎの甚八」では、関西風の調理法。

しっかり焼き上げたうなぎは、パリッとして香ばしいと評判。
プリッとした弾力のあるうなぎが堪能できます。

うなぎ丼は、リーズナブルにたっぷりうなぎを楽しみたい方におすすめ。
ご飯の上に盛られた艶やかなうなぎですが、ご飯の下にもうなぎが隠れています。

静岡のうなぎ屋:うなぎの石橋【静岡市】

「うなぎの石橋」は、静岡市駿河区で人気のうなぎ店です。
お店は、東名高速道路「静岡IC」より車で5分ほどの場所にあります。

「うなぎの石橋」のうなぎは、パリパリな皮が美味しい関西風の焼き方。
うなぎは肉厚で、プリッとした食感が美味しいと評判。

こちらのお店の看板メニューが、うなぎの一本焼き。
頭から尾までうなぎ一本を丸ごと焼いています。

うなぎ重やうな丼等はなく、メニューはうなぎの一本焼き定食のみ。
うなぎの一本焼き定食は、ご飯・肝吸い・お新香が付きます。

一品メニューには、うざくやうなぎの南蛮漬け、肝焼き、ゆがき等があります。
肝焼きは一日3本の数量限定で、焼く時間に40分ほどかかりますが他のお店では食べられない極上な味わいだと評判です。

静岡のうなぎ屋:炭焼き鰻 瞬【静岡市】

「炭焼き鰻 瞬」は、静岡県静岡市にあるうなぎが美味しいお店です。
静岡市内でも奥まった場所にあり、隠れ家的お店として有名。

以前は市街地にありましたが移転し、現在の店舗は静かな場所に佇む日本家屋を改築。
店内のカウンターからは、趣のある庭園の眺めが楽しめます。

営業は昼と夜に分かれています。
昼はうな丼や白焼き、肝焼き等、うなぎ中心のメニュー。

夜は完全予約制のコース料理を提供。
コース料理はおまかせとなり、うなぎ以外にお肉や旬の食材を使った料理も堪能できます。

うなぎは、関西風で香ばしい味わいが楽しめます。
皮はパリッとしていますが、うなぎの身はしっとりとジューシーな味わい。

使っているうなぎは国産の上質なものを厳選。
串うちから焼きまで巧みな技を持っている店主だから焼き上げられる絶品うなぎが楽しめます。

静岡のうなぎ屋:富久家【沼津市】

「富久家」は、静岡県沼津市にあるうなぎ店です。
関東風のふわふわうなぎが味わえます。

うなぎは国内産の厳選されたものを使用。
数日間地下水で泳がせ、うなぎ特有の泥臭さを抜きます。

タレは、先代から受け継がれている秘伝の味。
焼くときにタレを3回つけて、丁寧に焼き上げます。

うなぎは、うな重・蒲焼・御組重等のメニューが楽しめます。
御組重は、ご飯と蒲焼が別になっています。

また、白焼きも人気。
白焼きは、うな重・白焼き・しら組重のメニューを用意しています。

営業は昼と夜に分かれています。
売り切れ次第閉店になるので、早めに行くのがいいでしょう。

静岡のうなぎ屋:桜家【三島市】

静岡県三島市のうなぎ店「桜家」は、静岡で有名な老舗店です。
安政三年創業で、地元の人だけでなく多くの観光客も足を運ぶ有名なうなぎ店。

「桜家」のうなぎは、富士の雪解け水で泳がしてから調理をしています。
上質な雪解け水の地下水によって、うなぎの泥臭さが消されます。

炭火焼のうなぎは、表面が香ばしく焼き上げられています。
一口食べると、ふわふわなうなぎの身が口の中に広がります。

香ばしさとふんわりやわらかな食感が美味しいと評判。
うなぎ丼やうなぎ重の他、蒲焼定食等もいただけます。

うなぎだけでなく、エビ天丼や天ぷら定食もあります。
また、お弁当メニューもあり、お持ち帰りに便利。

静岡のうなぎ屋:元祖うなよし【三島市】

「元祖うなよし」は、静岡県三島市にお店を構えています。
創業60年を誇る三島の老舗うなぎ店。

伊豆箱根鉄道駿豆線「三島広小路駅」より徒歩8分ほどのアクセス。
電車でのアクセスにも便利。

店内には、カウンター・テーブル・座敷席が完備。
営業は無くなり次第終了となるので、早めに行くのがおすすめです。

三島のうなぎ店は関東風の調理が主流。
「元祖うなよし」でも関東風のふんわりやわらかなうなぎが楽しめます。

うなぎメニューは、丼が中心。
丼ぶりは並丼と上丼があります。

定食は、並うな丼定食と上うな丼定食より選べます。
白焼きが好きな方には、白焼きむし定食がおすすめです。

静岡のうなぎ屋:むさし【三島市】

静岡県三島市にある「むさし」は、地元の人を中心に人気があるお店です。
主に駿河湾の海の幸を使った海鮮料理を提供。

お店は、昭和の雰囲気が漂うレトロな店内。
JR「三島駅」より徒歩3分ほどの場所にあり、気軽に立ち寄れるお店です。

海鮮のお店ですが、うなぎ料理も人気。
うなぎ料理と一緒に新鮮な刺身や天ぷらが食べられます。

うなぎメニューは、うな重・蒲焼・白焼き・うなぎ定食より選べます。
うな重は松・竹・梅があり、その中でもうな重の竹がよく注文されています。

うなぎは、柔らかくふんわりとした舌ざわり。
うなぎ専門店ではありませんが、専門店のような美味しいうなぎが食べられると評判です。

タレは辛めでスッキリとした後味。
うなぎの旨味とタレが染み込んだご飯が食欲をそそります。

静岡のうなぎ屋:不二美【三島市】

「不二美」は、静岡県三島市にあるうなぎ店です。
昭和31年創業の老舗店で、JR「三島駅」南口より徒歩3分ほどのアクセス。

「不二美」のうなぎは、三島の地下水で活じめ。
富士の雪解け水で活じめしてから調理するうなぎは、泥臭くなく美味しいと評判。

うな重は並と上より選べます。
並と上はあまり値段の差がないので、上を注文する方が多いです。

小食の方には、うな丼がおすすめ。
また、ご飯と蒲焼のうなぎ定食も人気です。

メニューには、わさび醤油であっさりいただける白焼き定食もあります。
こちらも並と上より選べますが、あまり値段の差はありません。

うなぎ弁当がありテイクアウトに便利。
新幹線や特急電車での食事にピッタリです。

静岡のうなぎ屋:和食蒲焼 高田屋【三島市】

「和食蒲焼 高田屋」は、静岡県三島市にある和食処です。
うなぎ料理をはじめ、天ぷらや刺身等の和食料理がいただけます。

営業は昼と夜の営業。
店内はカウンター席とテーブル席が完備され、落ち着いた雰囲気のお店です。

うなぎは三島の地下水に数日間さらされたうなぎを使用。
身が引きしまった、臭みのない美味しいうなぎがいただけます。

人気のうな重は、普通のうな重と上うな重より選べます。
上うな重は、うなぎ一尾分。

ご飯とうなぎを別々に楽しみたい方には、蒲焼セットがおすすめ。
蒲焼の他に、白焼きメニューも楽しめます。

駿河湾の海の幸と三島のうなぎの両方を味わいたい方にピッタリなのが、駿河膳。
駿河膳は、うなぎと新鮮な刺身が一緒にいただけるお得なセットメニューです。

静岡のうなぎ屋:うなぎ すみの坊【三島市】

「うなぎすみの坊」は静岡県三島市にあるうなぎ店で、市内に数店舗を展開しています。
昭和33年よりうなぎ料理を作り続けてきた店主の熟練の技で、丁寧にじっくりうなぎが焼き上げられます。

三島と言えば、富士山の湧水。
三島ならではの地下水で泳がせたうなぎは、臭みがなく旨味が詰まった極上三島グルメ。

メニューはうな丼が中心。
定食メニューは、蒲焼定食や白むし定食等があります。

一品料理は、うなぎを使ったメニューが豊富に揃っています。
かぶと焼きや肝焼き、うなぎの南蛮漬け等が楽しめます。

また、うなぎメニューだけでなく、刺身メニューも用意。
平日はうなぎと刺身の両方が味わえるレディ―スサービスセットがあり、女性に人気なメニューです。

静岡のうなぎ屋:うなぎのむらかみ【三島市】

「うなぎのむらかみ」は、静岡県三島市にあるうなぎ店です。
また、静岡県沼津市では、姉妹店「うなぎ料理村上」を営業しています。

「うなぎのむらかみ」では、大井川の共水うなぎが食べられるうなぎ店として知られています。
共水うなぎは、天然うなぎのような甘みと味わいが特徴的。

臭みがなく小骨が少ない共水うなぎは、なかなか食べる機会がありません。
身が厚く柔らかいので、口の中でとろけるように広がります。

一般的な養殖のうなぎとは、香りや食感、味わいが異なる絶品うなぎ。
値段は高めですが、一度は味わいたい貴重なうなぎです。

メニューには国産厳選うなぎのメニューもあります。
共水うなぎと国産うなぎを食べ比べてみるのも、面白いです。

静岡のうなぎ屋:うな繁【駿東郡】

「うな繁」は、静岡県駿東郡にあるうなぎ店です。
お店は沼津と三島の間に位置しており、車でのアクセスが便利。

駿東郡の人気店で、地元の人を中心にいつもお店は賑わっています。
うなぎは、外国産をはじめ、国内産や天然うなぎが楽しめます。

「うな繁」のうなぎは、関東風な調理法。
焼きと蒸しを繰り返し、じっくりと焼き上げられます。

ふわふわで柔らかいうなぎが美味しいと評判。
営業は昼と夜に分かれ、お店はうなぎが終わり次第閉店となります。

また、うなぎ以外のメニューも豊富に揃っています。
新鮮な海鮮や天ぷらがうなぎと一緒に堪能できます。

静岡のうなぎ屋:一鰻【伊東市】

「一鰻」は、静岡県伊東市にあるうなぎ店です。
お店は伊豆急行線「伊東駅」より徒歩3分ほどのアクセス。

お店はカウンター席が10席のみ。
店主が一人で調理を行っており、時間にゆとりがある方におすすめなお店です。

うなぎのメニューは、うな丼・蒲焼・塩焼・肝焼があります。
「一鰻」ではさんしょうを使わずに、本わさびを使用。

注文が入るたびに、本わさびをすりおろします。
静岡の新鮮なわさびと美味しいうなぎが食べられる伊東の人気店です。

静岡のうなぎ屋:うなぎのまとい【伊東市】

「うなぎのまとい」は、静岡県伊東市にある人気うなぎ店です。
伊豆急行線「伊東駅」より徒歩10分ほどのアクセス。

地元の人に愛されているうなぎの有名店。
お店は地元民と観光客でいつも賑わっています。

数日間伏流水で泳がせたうなぎを使っています。
くさみが無く、ふわふわなうなぎが楽しめます。

タレは40年以上継ぎ足されている自慢の味。
うなぎ旨味が詰まったタレは、甘さ控えめでうなぎの味を引き立てます。

メニューは、うな丼・うな重・まぶし丼・白焼き定食等があります。
まぶし丼は、わさびとネギをまぶしていただくお店オリジナルメニューです。

静岡のうなぎ屋:小川家【伊豆下田】

「小川家」は、静岡県の伊豆下田で人気なうなぎ店です。
下田でうなぎと言えば、小川家。

人気店なため、予約制となっています。
基本はお昼のみの営業ですが、夏は夜営業もしている場合があります。

「小川家」のうなぎは、ふわふわと柔らかい食感。
口の中でとろけると好評です。

注文が入ってからさばくので、注文からテーブルに運ばれてくるまで時間がかかります。
うなぎは、うな重や蒲焼、白焼き等が楽しめます。

<下に続く>

静岡で美味しいうなぎを堪能しよう!

以上、静岡にある人気のおすすめうなぎ屋をお届けしました。
静岡には美味しいうなぎ屋がたくさんあります。

地域により関東風か関西風かの調理法に分かれます。
うなぎの養殖で有名な浜松は、関東と関西の調理法が混在。

関東に近い場所では、ふわふわな関東風うなぎが人気。
静岡に行ったら、美味しいうなぎを堪能しましょう。

まっぷる 静岡 浜名湖・富士山麓・伊豆
972円

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line