どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/13

知多半島で人気のおすすめ観光スポット29選!温泉やグルメなど!

愛知県の西部に位置する知多半島。
海に面した、自然豊かな土地柄、名古屋方面に住んでいる人の避暑地として人気があります。

穏やかに時間の流れる素敵な土地柄で、遠方からの観光客も多数押し寄せる、人気の観光地でもあります。
今回はそんな知多半島のおすすめ観光スポットやグルメスポットをご紹介します。

Large stocksnap im7vxwhjap

知多半島で人気のおすすめ観光スポット20選

では、知多半島の観光のスポットをみていきましょう。
知多半島の観光には、以下のスポットがあります。

  1. 野間灯台
  2. やきもの散歩道
  3. 南知多ビーチランド
  4. 國盛酒の文化館
  5. 野間大坊
  6. 羽豆岬
  7. 豊浜魚ひろば
  8. 観光農園花ひろば
  9. 恋の水神社
  10. 南知多グリーンバレイ
  11. 南知多いちごの里
  12. 篠島
  13. 世界のタイル博物館
  14. 日間賀島
  15. 山海海水浴場
  16. 南知多コスモス街道
  17. ミツカンミュージアムMIM
  18. 岡田地区
  19. 佐布里池
  20. 南知多温泉郷

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

野間灯台

知多半島は美浜町のシンボル的存在でもある野間灯台。
1921年に建てられた、知多半島で最も古い灯台でもあります。

高さ18mの白く美しい灯台で、写真映えすることから、知多半島の観光地としても人気。
カップルにも人気で、恋人達の聖地として遠方からの来客も多い観光スポットです。

伊勢湾を一望できる、壮大な景観は必見の観光スポット。
夕暮れ時は幻想的な美しさを見せる観光スポットで、家族連れにもカップルにもおすすめです。

野間灯台

やきもの散歩道

知多半島の常滑市の名産品でもある陶磁器をテーマにした観光スポット。
知多半島は日本一の招き猫の産地としても有名で、町と陶磁器が見事に融合した美しさが待っている観光スポットです。

AコースとBコースの二つの観光コースが用意されています。
Aコースでは土管や焼酎便が埋め込まれた、土管坂を見学でき、Bコースでは陶芸研究所等、じっくりと陶磁器について観光することが出来ます。

普通の街並みとは一味も二味も違った、とても魅力的な知多半島の観光スポットです。

やきもの散歩道

南知多ビーチランド

南知多ビーチランドは体験型の水族館と遊園地が設けられた観光施設。
海の動物と触れ合う事ができ、また、玩具で遊ぶ事も出来るので、家族連れでの観光にもおすすめです。

イルカやアザラシ、ペンギンといった、水族館の人気者達と触れ合う事ができるのが特徴。
春から秋にかけてのシーズンでは、4人以上でバーベキューなどの観光も楽しむことができます。

1980年に開園した、30年以上の歴史を誇る人気の観光施設。
地元の人達にも遠方からの観光客にも愛される、知多半島の王道の観光スポットです。

南知多ビーチランド

國盛酒の文化館

知多半島の半田市は、昔より酒蔵や酢の蔵の街として知られています。
この國盛酒の文化館は、お酒に関する歴史や資料がたくさん展示された、観光でも人気の博物館です。

かつての酒蔵をそのまま博物館として使用しているため、とても風情ある建物も特徴的。
お酒造りの過程をジオラマで再現されており、試飲もできます。

お酒に対する愛情や感謝がより深くなる事間違いなし。
日本酒が好きな人は必ず訪れておきたい知多半島の観光スポットですね。

國盛酒の文化館

野間大坊

野間大坊は知多半島にある真言宗豊山派の寺院で人気の観光地。
平安時代末期の武将、源義朝の最後の地としても有名で、歴史ファンも数多く訪れるています。

国に不吉な事が起こると赤く染まるといわれる血の池等、歴史に思いをはせるのにぴったり。
また、パワースポットとしても知られており、ご利益目的の人も多く訪れる観光スポットでもあります。

国の発展を願った、様々な武将たちによって受け継がれてきた、歴史情緒溢れる観光スポットです。

野間大坊

羽豆岬

知多半島の最南端に位置する羽豆岬。
人気アイドルグループSKE48がご当地ソングを歌った事でも有名な観光スポットです。

知多半島の先端という事で、海に囲まれた雄大な景観が観光でも人気。
晴れた日は素晴らしい景色が望める観光スポットで、その眺めは圧倒的な美しさです。

SKE48の唄を記念した石碑も立てられているので、ファンの人は必ず訪れたい観光スポット。
近くには神社や展望台もあり、観光での見どころがたくさんありますよ。

羽豆岬

豊浜魚ひろば

知多半島の豊浜漁港は愛知県一の水揚げ量を誇る漁港です。
そんな知多半島の美味しい海産物を販売してくれる豊浜魚ひろばは、買い物スポットとして観光でも訪れたい施設です。

その日に水揚げされた知多半島の新鮮な魚介類が手に入るのが特徴。
鮮度と質の良さ、もちろん美味しさも保証済みで、知多半島観光のお土産探しに訪れるのもおすすめです。

施設内には知多半島の鮮魚を使用した、観光でのグルメを楽しめるお店もあります。
店員さん達の威勢の良さも楽しい、知多半島を代表する漁業の街らしい観光スポットです。

豊浜魚ひろば

観光農園花ひろば

約14万本のひまわりが咲き誇る、圧倒的な光景が人気の観光農園花ひろば。
美しい花々に囲まれる、癒しの観光スポットとして知多半島でも人気の高い観光スポットです。

広い面積に多数植えられた花々と、一年を通して様々な味覚狩り等の観光が行えるのが特徴。
いちご狩りやメロン狩り等は家族でも楽しめるので、知多半島の観光スポットの中でもおすすめです。

観光農園花ひろば

恋の水神社

知多半島でも人気の高い観光スポットスポットである、美浜町にある恋の水神社。
その歴史は古く、平安時代からこの地の水は万病に効く延命の神水とされたといわれています。

平安時代の桜姫の悲恋の伝説から、現在でも縁結びに効果が期待できる観光スポットとして知られています。
知多半島に数ある神社の中でも、若い人に特に人気の高い観光スポットです。

御朱印も人気で、知多半島を訪れた記念の品としてもおすすめ。
地元知多半島の人だけでなく、遠方からも多数の人が訪れる人気の神社です。

恋の水神社

南知多グリーンバレイ

知多半島にある、アウトドアが楽しめる観光レジャー施設の南知多グリーンバレイ。
自然を活かしたアスレチック施設が目玉で、子供から大人まで夢中で楽しめる観光スポットです。

子供が嬉しいウォーターアスレチックやボールプール等もあり、家族連れにおすすめです。
パターゴルフなどは親子でもカップルでも楽しめる施設もあります。

他にもデイキャンプ場やバーベキュー施設もあり、キャンプを楽しめます。
知多半島の豊かな自然をしっかりと感じたい人におすすめの観光スポットです。

南知多グリーンバレイ

南知多いちごの里

南知多いちごの里は、知多半島の南端にある、いちご狩りを楽しめる観光施設です。
美味しくて健康にも良いいちごを、収穫から楽しめる事からカップルや家族連れに人気の観光スポットです。

敷地面積は約6,000平方メートルを誇り、真っ赤ないちごが一面に広がる風景は壮観です。
食べ放題のプランも用意されており、摘み取ったその場でいただく事も可能です。

完全予約制となっているので、知多半島の観光で楽しみたい場合は事前にしっかりと予約しておきましょう。

南知多いちごの里

篠島

知多半島に数ある離島の中でも高い人気を誇る観光地なのがこの篠島。
古くから伊勢神宮との関係が深い事でも知られている観光スポットです。

鯛やしらすといった魚介類が有名。
また、河豚が美味しい事でも有名で、下関のものと勝るとも劣らないという評判です。

歴史ある建物や、自然が織りなす美しい景観も観光での見どころ。
知多半島の観光スポットの中でも、特別リゾート気分を味わえる観光スポットです。

世界のタイル博物館

知多半島のある、世界のタイルを集めた博物館。
古くは紀元前のものから、近現代の珍しく美しいタイルまで、様々な展示物を楽しむことができる知多半島の観光スポットです。

オリエント文明時代の貴重なものから、日本や中国で使用されたアジアのタイル、スペインやオランダのヨーロッパのタイルまで展示されています。
地域によって色遣いや形が違うのも感慨深い、楽しくて勉強にもなる知多半島の観光スポットです。

世界のタイル博物館

日間賀島

知多半島にある離島観光スポットの中で篠島に次いで人気の高いのが日間賀島。
とらふぐやタコが美味しいとして知られ、のどかな風景で散策も楽しいです。

一周5.5kmの大きさで、気候も温暖、人の営みと自然が見事に融合した景観も素敵な知多半島のスポット。
のどかな時間の流れる知多半島らしい、散策するだけで楽しい観光スポットですよ。

名古屋からも近く、知多半島の中でもアクセスもしやすいです。
のんびりとした時間を過ごせる、普段忙しい人に程おすすめしたい観光地です。

山海海水浴場

知多半島の南にある山海海水浴場は、知多半島で海水浴を楽しむのにうってつけの観光スポット。
整った設備と綺麗な海が特徴で、知多半島の美しい海を堪能することが出来ます。

山海海水浴場はファミリー層が多く、家族連れで訪れるのに最適。
透き通った、綺麗な水質も特徴的な素晴らしい海水浴場ですが、混雑は抑えられており、知多半島の穴場観光スポットとしても知られています。

シュノーケリングや磯遊びも楽しめる知多半島の観光地。
家族連れだけでなく、カップルでの観光にもおすすめですよ。

山海海水浴場

南知多コスモス街道

約200万本のコスモスが咲き誇る、知多半島で花を楽しみたいなら外せない観光スポット。
街道約500mに渡り咲き誇るコスモスの一団は、見る者すべてを圧倒する美しさです。

10月中旬から11月上旬にかけてが見ごろです。
植えられているのはセンセーションという品種で、花が大きく見応えがある人気種です。

知多半島を散策するついでに観察できるで、知多半島のドライブや散歩の最中に訪れる事をおすすめします。
秋に知多半島に訪れたなら、是非とも訪れておきたい観光スポットです。

南知多コスモス街道

ミツカンミュージアムMIM

お酢やみりん、納豆等、全国のスーパーで定番の商品を発売しているミツカン。
ミツカンミュージアムMIMは、知多半島に本社を置くミツカンの、お酢造りの秘伝や歴史が楽しく見学できる博物館です。

江戸時代から続くミツカンの歴史を、貴重な展示物や映像で振り返る事が出来ます。
体験型のコーナーも設けられており、楽しみながらミツカンの食文化への取り組みを学べます。

カップルにも子供連れにもおすすめできる知多半島の観光スポットです。

ミツカンミュージアムMIM

岡田地区

知多半島の岡田地区は知多木綿の特産地として栄えてきました。
現在の岡田地区も当時の街並みをほぼそのまま残した造りとなっており、知多半島の観光スポットとして人気です。

土蔵や黒板塀等、他の地域ではあまり見られない、知多半島ならではの情緒ある街並みは必見。
ノスタルジックで美しい光景がひろがり、知多半島の観光で是非とも訪れたい場所です。

モダンでお洒落な、知多半島らしいセンスあふれるカフェや和食のグルメスポットも盛りだくさん。
タイムスリップしたかのような不思議な体験が出来る、知多半島のおすすめの観光スポットです。

岡田地区

佐布里池

佐布里池は知多半島の梅の名所として名高い観光スポット。
植えられている梅は全部で25種類、約5,700本で、華が開く季節は梅まつりが開催されています。

のどかで美しい池周辺の公園の風景を眺めながら食事がとれるレストランも完備。
また、梅干しや梅を使ったキャラメルやゼリー等の特産品も販売されています。

知多半島の水資源を支える要所であり、観光名所でもある佐布里池。
まさに知多半島の縁の下の力持ちといえますね。

佐布里池

南知多温泉郷

最後にご紹介する知多半島の観光スポットは南知多温泉郷です。
知多半島は国道247号線沿いは温泉宿が点在しており、温泉の名所でもあります。

知多温泉郷の湯は、疲労回復や冷え性に効果があるといわれています。
海に面した露天風呂では伊勢志摩方面に沈む真っ赤な夕日が観察でき、とても神秘的な体験ができます。

宿だけでなく、日帰り温泉の施設もありますので、知多半島観光では是非とも立ち寄ってみたいですね。

<下に続く>

知多半島で人気のおすすめ観光グルメ5選

では、知多半島の観光グルメのスポットをみていきましょう。
知多半島の観光グルメには、以下のスポットがあります。

  1. まるは食堂旅館
  2. 活魚料理鮨処 ちなみ
  3. 鈴円本舗
  4. 畑カフェ Rainbow Art
  5. フレベール ラデュ

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

まるは食堂旅館

知多半島の観光グルメを代表するお店なのが、ここまるは食堂旅館
このお店では知多半島の名物グルメ、ジャンボエビフライが提供されます。

使用している食材は地元の市場で直接買い付けた、鮮度と質にこだわったもの。
大きいだけでなく、しっかりと身が詰まっており、プリプリした食感と甘さがたまらない逸品です。

知多半島の先端という、景観も素晴らしい観光グルメの名店。
愛知、知多半島方面では外せない有名店です。

まるは食堂旅館

活魚料理鮨処 ちなみ

海に面した知多半島は、新鮮な海鮮素材を使用した料理が美味しい地域。
ここ活魚料理鮨処ちなみは、知多半島の名産ふぐを使用した絶品料理が楽しめる観光グルメのお店です。

また、もう一つの知多半島の隠れた名産品、アナゴを使用した絶品料理も提供されています。
カップルでも家族連れでも楽しめる、豊富なメニュー、コースが用意されており、利便性の高いお店です。

知多半島ならではの海鮮グルメが楽しめる名店。
観光で知多半島に訪れたなら必ず立ち寄りたいお店ですね。

活魚料理鮨処 ちなみ

鈴円本舗

知多半島の離島、日間賀島は人気の観光地であり、えびせんべいの特産地でもあります。
鈴円本舗のえびせんべいは、料亭で修業を積んだ職人が、その経験とセンスをつぎ込んだ絶品もの。

磯の香り、素材の味わいがダイレクトに味わえる、タコやエビの姿焼きも絶品。
見た目もインパクト抜群で、知多半島での観光では必ず食べておきたい逸品です。

日間賀島だからこそ作れた、高級なえびせんべい、たこせんべいは観光のお土産にも最適。
大人から子供まで食べやすい、知多半島のおすすめの観光グルメです。

鈴円本舗

畑カフェ Rainbow Art

海が近い事から、古民家風のカフェが良く似合う知多半島。
畑カフェ Rainbow Artは、知多半島の穴場的な古民家カフェとして話題のお店です。

地元知多半島の野菜をふんだんに使用したランチプレートが人気のメニュー。
他にも彩り鮮やかなカレー等、どのメニューも健康的で美味しいものばかりです。

知多半島観光の休憩がてらに是非とも立ち寄りたい素敵なお店。
居心地の良さ、料理の美味しさ、どれも上質で満足できること間違いなしの知多半島のグルメスポットです。

畑カフェ Rainbow Art

フレベール ラデュ

観光グルメで最後にご紹介するのは、フルーツを大胆に使用したパフェが大人気、知多半島のスイーツの名店フレベールラデュです。
海と緑に囲まれた、ロケーションも素敵なお店です。

マンゴーやモモを使用した、鮮やかでダイナミックな見た目のパフェは、知多半島を観光で訪れたなら必ず食べておきたい逸品。
ケーキやアイスも非常に美味しく、食べ応えのあるスイーツが堪能できる名店です。

フレベール ラデュ
<下に続く>

知多半島で人気のおすすめ観光パワースポット4選

では、知多半島の観光パワースポットのスポットをみていきましょう。
知多半島の観光パワースポットには、以下のスポットがあります。

  1. 荒熊神社
  2. つぶて浦
  3. 多賀神社
  4. 聖崎公園

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

荒熊神社

自然溢れる知多半島には、パワースポットもたくさんあります。
最初にご紹介するのは荒熊神社、商売繁盛や縁結びのご利益があるといわれています。

小高い山の上にある神社で、山頂の鳥居は伊勢湾をバックに幻想的な美しさを醸し出しています。
自然と見事に調和したその光景は、ご利益と癒しをもたらしてくれますよ。

愛知の中心、名古屋から車で約1時間というアクセスの良さも嬉しいポイント。
知多半島でも有名なパワースポットなので、観光でも是非とも訪れたいですね。

荒熊神社

つぶて浦

その昔、伊勢のおられる神々が力比べのためにこの地に石を投げて競った、という民話が残る知多半島。
つぶて浦の地質は伊勢のそれと同じで、伊勢神宮と対面するように鳥居が立てられている、ともいわれています。

知多半島の海辺にたたずむ、とても静かでどことなく厳かな鳥居の姿が印象的。
知多半島で受け継がれた民話に思いをはせると、何か良いパワーが貰えそうな雰囲気です。

伊勢神宮とかかわりの深い知多半島ならではのパワースポット。
知多半島の観光名所としても楽しめるので、立ち寄ってみる事をおすすめします。

つぶて浦

多賀神社

知多半島ではお多賀さんの相性で親しまれている多賀神社も観光で訪れておきたいパワースポット。
創立は1621年と、500年近い歴史を誇る、長く知多半島で親しまれている神社です。

縁結びや長寿のご利益があるといわれており、初詣はもちろん、普段から参拝客が耐えない神社。
観光で知多半島に訪れた人達にも高い人気を誇るパワースポットでもあります。

神社の手前では地元知多半島の新鮮な野菜や魚介類が販売されています。
知多半島を静かに見守ってきた、この土地ならではの雰囲気を是非とも味わってもらいたいスポットです。

多賀神社

聖崎公園

景観がすばらしい公園で、知多半島の観光名所であり、隠れたパワースポットでもあります。
弘法大師が初めて上陸した地といわれており、その事にちなんだ設置物も見受けられます。

パワースポットとして有名なのは展望台から見える絶景の海辺。
弘法大師の像が海にたたずむ、とても神秘的な姿を拝むことができます。

波に打たれながらも微動だにしない姿、石造ですがとても生命力にあふれる不思議な感覚が味わえます。
観光スポットとしてもとても秀逸なので、知多半島を訪れた際は是非とも足を運んでみてください。

聖崎公園
<下に続く>

中部地方の行楽地!知多半島に観光に出かけよう!

知多半島観光のまとめ

知多半島には神秘的なパワースポットから、海と自然が調和する素敵な観光スポットまであります。
海に面した土地柄、穏やかな時間の流れる素敵なスポットがたくさんありますね。

愛知県の中心、名古屋からのアクセスも良く、気軽にリゾート気分が味わえる知多半島。
愛知県の人はもちろん、遠方からでも訪れたくなる、知多半島はとても魅力的な観光地です。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line