どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/27

冬の京都で人気のおすすめ観光地&名所30選!【カップル/穴場】

京都は関西屈指の人気観光都道府県。
世界遺産や歴史的価値のある寺院などが多く、いつも多くの観光客の心を掴みます。

どんな季節に行っても楽しめる京都ではありますが、特に冬の時期は、雪景色が美しい季節となります。
この記事ではそんな冬の京都で人気の観光地をご紹介します。

Large su san lee e ewwm29wfu unsplash  1

冬の京都で人気のおすすめ観光地30選!

雪に埋まるカップ

それでは早速、冬の京都で人気のおすすめ観光地をご紹介します。
冬の観光ならではの美しい雪景色が綺麗な観光地や、冬の寒さを気にせずに済む室内で楽しめる観光地など、様々な冬の観光地がありますよ。

  1. 金閣寺
  2. 伏見稲荷大社
  3. 貴船神社
  4. 清水寺
  5. 南禅寺
  6. 平等院鳳凰堂
  7. 銀閣寺
  8. 京都駅
  9. 渡月橋
  10. 東寺
  11. 八坂神社
  12. 二条城
  13. 天龍寺
  14. 京都タワー
  15. 下鴨神社
  16. 北野天満宮
  17. 美山かやぶきの里
  18. 天橋立
  19. 京都マンガミュージアム
  20. 同志社大学今出川キャンパス
  21. 京都大原三千院
  22. 宝泉院
  23. 圓光寺
  24. 曼殊院門跡
  25. 鞍馬寺
  26. 嵐山花灯路
  27. 龍安寺
  28. 伊根の舟屋
  29. 美山かやぶきの里 雪灯篭
  30. るり渓温泉 シナスタヒルズ

金閣寺

金閣寺は、冬の京都観光の定番中の定番スポット。
金閣寺は名前の通り金色に光る京都のお寺で、世界文化遺産にも登録されている、歴史的価値もある観光地です。

金閣寺はどんな季節でも変わった顔を見せてくれますが、特に冬の雪景色は絶景です。
金色のお寺に降りかかる冬の真っ白な雪とのコントラストが、観光客の心を掴んで離しません。

恐らく金閣寺といえば、冬の景色を思い浮かべる人も多いでしょう。
それほど、冬の金閣寺は全国的に有名なのです。

しかしながら、実は冬でも金閣寺あたりはあまり降雪がありません。
そのため、写真のような金閣寺の冬景色が見られるのはとても稀。

冬の雪が積もった金閣寺を観光したいのであれば、できるだけ雪が降りやすい1-2月頃がおすすめです。

金閣寺

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は、真っ赤な千本鳥居で有名な神社。
千本鳥居は、ドラマや漫画、アニメの舞台になることも多く、また、京都観光のガイドブックにもよく写真が掲載されています。

最近では外国人観光客も増え、京都の人気定番観光地の仲間入りをしました。
インスタグラムの台頭もあり、美しい千本鳥居が美しいと注目を浴びています。

そんな伏見稲荷大社ですが、冬の雪景色が特に美しいと評判です。
どこまでも続く赤い鳥居と、冬の真っ白の雪の色とのコントラストが観光客の心を掴んでいます。

ただし伏見稲荷大社あたりの冬の積雪は滅多にないので注意。
冬の雪景色が見られたらとてもラッキーですよ。

また、千本鳥居の道は階段や登り坂になっており、冬は登っているうちに暑くなってくるほど。
暑い夏よりも冬の方が千本鳥居観光に向いていることでしょう。

伏見稲荷大社

貴船神社

貴船神社は、京都の中心地というよりも山奥の少しアクセスの悪い場所にある神社。
それにも関わらず、冬の京都で人気の観光地となっています。

貴船神社は京都の縁結びのパワースポットとしても知られています。
貴船神社は緑や自然が多く、水路もあり、夏は避暑地としても人気の観光地。

そして冬は、他の京都の主要観光地と比べても気温が低いため雪が積もりやすいため、冬の京都の雪景色を観光できるスポットとして有名なのです。
赤い鳥居に、冬の雪化粧をした景色は絶景としか言いようがありません。

更に冬の貴船神社は、「積雪日限定ライトアップ」というイベントを行っています。
名前の通り、冬の積雪の日だけ営業時間が夜まで延び、ライトアップされるというイベントがあるので、冬に貴船神社観光をする方は必見です。

貴船神社

清水寺

清水寺は、年間なんと500万人もの観光客が訪れる、京都といえばここ!といった超定番の観光地。
恐らく、京都観光に来たほとんどの人が、清水寺に訪れるのではないでしょうか。

京都の冬の時期はオフシーズンと言われ、観光客の数が少し減ります。
そのため、いつも観光客で混み合っている清水寺も、冬の時期は少し空いていて、ゆっくりと観光したい方におすすめのシーズンです。

また、他の京都の観光地同様、清水寺も冬は雪化粧をした景色が綺麗と評判です。
他の観光地は金色や赤色と雪の白のコントラストが美しいですが、清水寺は木の造りの茶色の建物と冬の雪のコントラストで、落ち着いた趣を感じさせてくれますよ。

清水寺

南禅寺

南禅寺は、京都の冬の人気観光地の1つ。
お寺の中には南禅寺水路閣があり、レンガ造りとなっている建物はとても趣があり人気を呼んでいます。

冬以外の季節でも美しいこの場所は、年中観光客で賑わっています。
金閣寺や清水寺などの超有名観光地と比べると若干知名度は落ちますが、関西在住の人であれば知っている人も多い観光地ですよ。

特に秋の時期が紅葉が綺麗で混み合うため、オフシーズンの冬は人が少なく観光のねらい目でもあります。
冬はゆっくりと写真撮影を楽しめますし、映りこむ他の観光客も少なく、実はおすすめの時期なんですよ。

冬の時期でも滅多に雪が積もることはありませんが、運よく積もった際の冬景色は圧巻。
冬は、可能であれば雪の予報のときに訪れるようにしてみましょう。

南禅寺

平等院鳳凰堂

平等院鳳凰堂は、世界遺産にもなっている京都の有名な観光地の1つ。
日本の10円玉硬貨にデザインされている観光地で、日本人のほとんどが知っている日本全国的に見ても有名な観光地とも言えるでしょう。

平等院鳳凰堂は池の真ん中に建つような構造となっており、お天気がいい日は池に平等院鳳凰堂の建物が反射して映ってとても綺麗です。
この平等院鳳凰堂と一緒に10円玉を映す写真が流行っているので、観光の際はぜひ試してみてくださいね。

冬は京都観光のオフシーズンなので、観光客はそれほど多くなく、のんびり観光することができます。
運が良ければ冬の雪景色が見られることもあるので、冬の観光の際は必見ですよ。

平等院鳳凰堂

銀閣寺

銀閣寺は、金閣寺と比べると人気は劣りますが、それでも京都で有名な観光地の1つ。
正式名称は東山慈照寺といいます。

銀閣寺は、もともと鹿苑寺という名のお寺が「金閣寺」と呼ばれるようになったことから、東山慈照寺もそれにならって銀閣寺と呼ばれるようになりました。
華やかな金閣寺と比べ、銀閣寺は少し地味な色使いですが、その分、趣やわびさびを感じられる京都の観光スポットとして観光客からの人気を得ています。

冬の銀閣寺は、雪が積もると一面銀世界に早変わり。
白銀の世界とはまさにこのことで、まるで水墨画や写真の中の世界が目の前に広がります。

他の京都の観光地同様、冬は京都観光のオフシーズンのため、人混みはそれほどひどくありません。
冬はゆっくり京都観光をしたい方におすすめです。

銀閣寺

京都駅

京都駅は、京都観光の拠点となるJRの駅。
京都駅前にはバスターミナルがあり、ここからバスで各観光地へ出発します。

そんな京都駅ですが、駅自体も美しい造りをしており必見です。
最近では京都タワーができ、京都駅から臨む京都タワーの景色も素晴らしいです。

京都駅は新幹線も停まる駅であることから、京都のお土産が所せましと並んでいます。
また、京菓子を楽しめるカフェも多くあり、駅でありながらも意外と京都観光を満喫できますよ。

京都らしい和の観光地も良いですが、少し近代化された京都の一面を見てみたい場合は京都駅がおすすめです。
駅直結でISETANもあり、冬の寒さや天候を気にせずにお買い物ができるのも嬉しいですね。

渡月橋

渡月橋は、京都の人気観光エリア「嵐山」にある大きな橋のこと。
嵐山エリアは京都の和の風情を感じながら、お散歩を楽しめる冬でも人気の観光スポットです。

渡月橋の下を流れる美しい川と、背後の山々、京都らしい建造物が並び、渡月橋そのものだけでなく、渡月橋あたり一体が美しいエリア。
紅葉の季節は観光客でごった返しますが、冬は観光客も減り、静かで趣を感じながらお散歩を楽しめますよ。

また、渡月橋を含む嵐山エリアでは、冬の時期はライトアップイベントが行われます。
毎年12月頃の開催なので、冬の京都観光の際は、ぜひ日程を確認してから行ってみてくださいね。

冬でも頻繁に雪が積もるわけではありませんが、冬の雪景色がは特に美しいと評判なので、冬は雪の予報を狙って観光してみてはいかがでしょうか。

渡月橋

東寺

東寺は京都にある世界文化遺産のお寺。
京都の冬でも人気の観光地の1つとして知られています。

京都の有名な観光地は、実はアクセスが悪い場所が多いのですが、ここ東寺は京都駅から歩いて行ける数少ない立地抜群の観光地で、観光客には嬉しいですね。
近づくと五重塔が見えてきて、京都らしい和の景色を楽しめますよ。

東寺があるエリアは冬でもなかなか雪が積もることはありませんが、その分足元が良く観光しやすいとも言えます。
逆に雪景色が見られたらラッキーですし、冬はどんな天候でもプラスに捉えられますよ。

東寺には「東寺餅」という看板和菓子もあり、東寺観光の際は絶対に食べておきたい一品。
餡がたっぷり入ったお餅は絶品なので、冬に限らず東寺観光の際はぜひ食べてみてくださいね。

東寺

八坂神社

八坂神社は、京都で人気の観光地の1つで、夏の祇園祭が行われることで有名な場所でもあります。
八坂神社は他の京都の観光地と比べても、比較的京都駅からのアクセスが良く、周辺にお洒落なお店もたくさんあるので、観光客にとっても訪れやすいエリアにあります。

とにかく年中観光客で多い八坂神社ですが、冬はオフシーズンになるので少し混雑がマシになります。
ゆっくりと冬の京都観光をしたい方におすすめ。

八坂神社の穴場は本殿の北にある刃物神社。
ここは本殿の裏にあるため比較的人が少なく、ゆっくり参拝できますよ。

冬でもなかなか雪景色は見られませんが、冬の時期は着物を着て参拝する観光客も多く、着物姿の人々が京都らしい景色を作り出してくれます。

八坂神社

二条城

二条城は、世界文化遺産にもなっている京都の冬でも人気の観光地の1つ。
ここはなんと東京ドームおよそ7個分もの敷地を持つ、広大なお城です。

京都観光といえば神社やお寺が多く、意外とお城の観光地は少ないため、二条城は京都観光に来たら外せないスポットの1つ。
二条城は大政奉還が行われた場所でもあり、多くの人が日本史で習うことの舞台になった場所でもあります。

二条城は広大な敷地を持っているため、じっくりと時間をかけて散策を楽しみたい観光客におすすめのスポット。
また、冬は特別公開が行われる場合が多く、普段見ることができない場所にも入場できる場合があるので、冬の二条城観光の前には必ずチェックするようにしましょう。

二条城

天龍寺

天龍寺は、世界遺産にも認定されている京都のお寺です。
他の京都の有名な観光地と比べると少しマイナーで、その分穴場観光スポットとも言えるでしょう。

天龍寺は京都観光の人気エリア「嵐山」にあります。
冬の嵐山は京都の中心地と比べると少し雪が降りやすく、美しい雪景色を見られるかもしれませんよ。

天龍寺は派手さはありませんが、わびさびを感じられるような観光地で、静かで荘厳な雰囲気が好きな人におすすめです。
特に冬は人気がなくなり、より荘厳な雰囲気を味わえるでしょう。

天龍寺は嵐山エリアにあるので、合わせて嵐山散策を楽しめるのも魅力の1つ。
冬の京都の穴場観光地に行きたい方は必見のスポットです。

天龍寺

京都タワー

京都タワーは、京都観光の玄関口の京都駅の目の前にあるタワー。
京都のランドマークになっており、他に高い建物がない京都では、そびえ立つ京都タワーがより美しく見えます。

冬の観光といえばイルミネーションやライトアップが定番ですよね。
冬の京都では多くの観光地でライトアップイベントを行っていますが、京都タワーから冬の夜景を見るのはいかがでしょうか。

京都にはこういった現代建築のものが非常に少なく、高いビルもないため、京都タワーが京都を一望できる唯一の展望スポットと言えるかもしれません。
冬は特に空気が澄んで、美しい夜景を楽しめます。

更に、京都タワー内には「京都タワーサンド」という商業施設もあります。
京都タワーサンドでは京都のお土産販売や、レストランがあり、冬の寒い日でも室内で京都観光を楽しめますよ。

京都タワー

下鴨神社

下鴨神社は、世界文化遺産にも登録されている京都の人気観光スポット。
一般的にはパワースポットとして知られており、年中多くの観光客が訪れます。

下鴨神社は緑がとても多く「糺の森」(ただすのもり)と呼ばれる森が広がっています。
川も流れており、マイナスイオンをたっぷり感じていると、パワーをもらえる気がしますよ。

縁結びのご利益がある下鴨神社は特に女性観光客に人気。
また、女性の守護神とも呼ばれる神もおり、安産や育児、女性の美にご利益があります。

テレビなどのメディアで紹介され、どんどん知名度を上げてきている下鴨神社ですが、冬は人の混雑もまだマシです。
ゆっくり観光したい方は、冬に訪れるようにしましょう。

下鴨神社

北野天満宮

北野天満宮は、日本全国にある天満宮の総本社で、観光というよりも多くの方が参拝に訪れる有名なスポットです。
北野天満宮は学問の神様を祀っているとして有名でもありますね。

そのため冬の時期は、北野天満宮には多くの受験生や学生が訪れます。
学業守りも取り扱っており、天満宮の総本社ということで、ご利益も強いことでしょう。

そのため、北野天満宮は冬に受験を控えている人にとてもおすすめの観光スポットです。
入試試験でなくとも、何かの資格試験等を控えている人にもおすすめですよ。

多くの京都の観光地は、冬はオフシーズンで人気がなくなりますが、北野天満宮は冬でもにぎやかな観光地です。
また冬の1-3月頃は梅の花が綺麗に咲きほこり、こちらも必見ですよ。

北野天満宮

美山かやぶきの里

冬の京都ならではの観光地が、この美山かやぶきの里。
多くの京都の観光地のベストシーズンは春~秋ですが、この美山かやぶきの里は、京都では数少ない冬がベストシーズンの観光地です。

京都の北部の南丹市というところに位置する美山かやぶきの里は、名前の通り美しい山に囲まれた、かやぶき屋根の家が並ぶ観光地。
南丹市は京都の中でも北部に位置するため、冬は雪が積もり、かやぶき屋根に積もる雪景色がとても美しいと評判です。

更に冬の時期は「雪灯籠」というライトアップイベントも行われます。
真っ白の雪景色に優しい明りが照らされ、まるで昔の世界にタイムスリップしたような気持ちになれますよ。

冬ならではの京都観光を楽しみたい方には必見のスポットです。

美山かやぶきの里

天橋立

京都らしいお寺や神社も素敵ですが、お寺に飽きてきた方におすすめの観光地が天橋立。
日本三景の1つで、まるで竜が登るように見える景色が素晴らしい観光地です。

天橋立は、海に浮かぶ全長3.6キロの道で、まるで橋のように見えることから天橋立と名づけられました。
天橋立は歩けるようになっており、お散歩やサイクリングをするのが人気です。

また、天橋立ビューランドという場所からは、施設名の通り、天橋立を一望できます。
ゴーカートやメリーゴーランドもあるこの施設は、家族での観光にもぴったりですね。

さらに、京都北部に位置する天橋立は、冬は雪が積もります。
一面銀世界の雪景色はとても美しいと評判です。

また、天橋立エリアには温泉もあります。
冬の天橋立観光は、雪で冷えた体を温める温泉旅行がおすすめですよ。

天橋立

京都マンガミュージアム

京都マンガミュージアムは、閉校になった小学校を利用した観光地。
歴史ある観光地が多い京都の中では比較的新しい観光スポットです。

京都マンガミュージアムには約およそ5万冊ものマンガが置かれており、自由に読めます。
外国語で書かれたマンガも多く置いており、外国人観光客でも賑わっていますよ。

京都マンガミュージアムでは、ただ多くの漫画が置いてあるだけでなく、マンガの歴史や人気漫画作品の展示コーナーなど、興味深いものが並びます。
室内の施設なので、冬の寒さが苦手な方でも楽しめる観光地ですよ。

マンガ喫茶とは違い、一度入場してしまえば制限時間なしで滞在できます。
飲食エリアもあるので、1日中マンガを読んで過ごせますよ。

京都マンガミュージアム

同志社大学今出川キャンパス

同志社大学は京都にある私立の大学。
門が空いている間は一般の人も自由に見学できるため、観光可能です。

同志社大学はキリスト教系の大学のため、キャンパスの中はチャペルや、キリスト教を思わせるような洋風の建物が並びます。
異国情緒あふれる、美しい建物が並ぶキャンパスには、写真を撮りにくる観光客も珍しくありません。

更に冬、クリスマスの時期にはキャンパス内の木をツリーに見立ててライトアップも行われ、幻想的な雰囲気になりますよ。
学食も、大学の安いものとは思えないお洒落さで、味の評判も良く、京都マダムがランチに訪れることもしばしば。

京都で少し変わった観光をしたい方におすすめのスポットです。

同志社大学今出川キャンパス

京都大原三千院

京都の北「洛北」に位置する大原は、冬になると雪に覆われるため、静寂な雰囲気のある白銀の世界が魅力です。
京都大原にある、三千院が冬の京都観光としておすすめです。

春夏秋と緑の苔に覆われる庭園も冬は雪に覆われます。
木々にも雪が積もり、白一色の世界になります。

荘厳な建築と苔が作り上げる世界が冬は一変。
静かに広い境内を周る時間は、冬の京都観光ならではの味わいです。

三千院は、冬の京都の観光として、まずおすすめしたい洛北の観光スポットです。

京都大原三千院

宝泉院

大原三千院から少し行った「宝泉院」も冬の京都観光におすすめです。
入るとすぐ樹齢700年の五葉松が雪をかぶった様子を見ることができます。

「額縁の庭園」と呼ばれる柱と柱の間に広がる景色も、冬はまた見事です。
ゆっくり座って、目の前の雪景色を冬の京都でゆっくりと堪能してみるといいでしょう。

水琴窟があり、冬の澄み切った空気と静寂の中で音を聴くと、冬の京都の風情がありますよ。

宝泉院

圓光寺

庭園が美しいことで有名な寺院「圓光寺」も冬の京都で観光するといいでしょう。
洛北に位置し、冬の寒さが厳しい地域です。

広々とした美しい庭園が雪一色になることも多い場所となっています。
静寂な禅寺が、冬の京都の雰囲気たっぷりですよ。

苔と紅葉の観光で有名な「十牛之庭」が、雪で景色を変える様子を間近で見てみるといいでしょう。

圓光寺

曼殊院門跡

「圓光寺」の近くにあり、小さな桂離宮と言われている「曼殊院門跡」が本当にステキな観光スポット。
江戸時代の枯山水が見事で、雪が積もっていることが割と多いのもうれしいポイント。

山門前の石段の周りの木々が雪で覆われると、まさに幻想的です。
紅葉の美しい場所なだけに、冬は白く染まり、寒さ厳しいながらも美しい景色を見せてくれて見事です。

冬の京都観光として「圓光寺」と一緒に回るとおすすめの観光ですよ。

曼殊院門跡

鞍馬寺

牛若丸で有名な鞍馬山が境内となっている「鞍馬寺」は、京都一のパワースポットです。
洛北にありますので、雪が降ることも多く、雪の日に行ってパワーをもらうのもいいでしょう。

鞍馬寺とセットで、回るのもおすすめです。
石段に雪が降り積もった様子を見れたら本当に感動ものです。

山間の自然豊かな冬の京都から、パワーをもらってみませんか。

鞍馬寺

嵐山花灯路

冬の京都の観光と言えば、「嵐山花灯路」も名物です。
渡月橋のライトアップなどもされ、幻想的な夜の観光ができます。

野宮神社から大河内山荘庭園まで、竹林の小径をライトアップしますので、夜の空から降り注ぐような竹林を見ることができます。
他にも広い地域でライトアップされますので、ゆっくり冬の京都の夜を楽しんでみるといいですよ。

嵐山花灯路

龍安寺

冬に見る龍安寺の枯山水も冬の京都で観光してみると素敵です。
有名な枯山水に、雪が積もる珍しい景色を見てみませんか。

澄み切った空気と静かさの中で、枯山水を前に座ってみるとおすすめです。
寒さが身に染みるかもしれませんが、周りの景色も全てモノクロとなって、無我の境地になることができます。

きっと冬の京都らしい観光ができるでしょう。
帰りに「龍安寺西源院」で、湯豆腐を食べて帰るのもいいでしょう。

龍安寺

伊根の舟屋

伊根の舟屋は、京都の北端の日本海側の伊根湾に沿った地域を指します。
船の収納庫の上に民家を造った特殊な構造が「伊根の舟屋」と呼ばれています。

海岸沿いに沢山の民家が建ち並んでいて、その独特の街並みが風情を漂わせています。
重要伝統的建造物群保存地区となっていて、冬の京都観光として、訪れてみるといいでしょう。

北に位置しますので、雪化粧した「伊根の舟屋」の雰囲気が素敵ですよ。
映画の世界のような「伊根の舟屋」の景色が、特に冬の京都観光におすすめです。

美山かやぶきの里 雪灯篭

京都府南丹市美山町に茅葺き屋根の集落が残っていて、冬の京都観光におすすめです。
39戸ほどの家があり、丹波山地の歴史をそのまま残している観光スポットです。

国の重要伝統的建造物群保存地区として指定されています。
特に「かやぶきの里 雪灯篭」が1月下旬~2月の初めまで行われていますので、日帰りや宿泊でゆっくりと楽しんでみませんか。

幻想的な風景が郷愁を誘う、穴場の冬の京都観光スポットです。

美山 かやぶきの里

冬の京都の観光地⑳:るり渓温泉 シナスタヒルズ

最後に冬の京都観光として、イルミネーションの美しい観光スポットもご紹介します。
当初は冬だけの実施だったイルミネーションを通年観光できるスポットとして創設。

通る人によって反応するエントラスゲートや美しい蓮の花のイルミネーション「クリスタルレイク」、幻想的な緑の森「スターダストフォレスト」、星空が舞い降りたような「ライティングガーデン」、光のオーロラが見れるスペースが好評です。
様々な趣向を凝らした幻想的でロマンティックな世界が人気です。

冬の京都を楽しめる最高に盛り上げるスポットですので、WEBチケットを購入していくとおすすめですよ。

るり渓温泉 シナスタヒルズ
<下に続く>

冬の京都は静かで観光しやすい時期!

冬の女性

冬の京都はオフシーズンと言われており、観光客に人気の紅葉シーズンなどと比べると人が少ない時期。
ですがその分、人混みが苦手な方や、ゆっくり京都観光をしたい方におすすめの時期でもあります。

冬でも意外とあまり積雪がない京都ですが、雪が積もった場合はまるで絵画のような美しい景色を楽しめますよ。
冬の京都は静かで、荘厳で、趣があり、他の季節とはまた違った雰囲気で観光客を楽しませてくれます。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line