どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/09/15

やまやのランチは明太子食べ放題【もつ鍋膳/時間/値段】

博多名物の「明太子」は、今や全国の人に人気を集めているグルメです。
実は、レストランの「やまや」には、おいしい明太子が食べ放題で楽しめるランチがあるのです。

やまやのランチは、明太子と共にごはんやおいしいおかずが食べられ、値段も安いので幅広い世代に愛されています。
今回は、そんなやまやのランチについて紹介します。

Large photo 1529065973568 41540b11f7de

明太子食べ放題ランチが人気】やまやってどんなお店?

ではまず、やまやについてご紹介します。

博多もつ鍋やまやは明太子の老舗

明太子の本場である博多。
博多にはおいしいグルメがたくさんありますが、中でも大人人気の高いものが「明太子」です。

実はやまやはもともと「やまやコミュニケーションズ」という明太子のメーカーとしてお土産や贈答用の商品を数多く展開していましたが、明太子が食べられるレストラン「博多もつ鍋やまや」をオープンさせることに。
やまやの明太子は秘伝の継ぎ足したれを使ってたらこを漬け込み、丁寧に製造しています。

数ある博多の明太子メーカーの中でもその歴史は深く、老舗と言えるお店です。

やまやは全国展開のお店

そんなやまやのレストラン「博多もつ鍋やまや」は今や博多周辺だけでなく全国展開のお店として知れ渡っています。
やまやのおいしい明太子は、普段は九州に行かなくては購入できなかったり、九州のアンテナショップや物産展でしか出会えないもの。

ですが、博多もつ鍋やまやでならいつでも本格的な明太子が食べられるので、東京や名古屋、大阪など首都圏を中心にお店が展開されているので、ぜひ近くのお店を訪れてみてくださいね。

<下に続く>

やまやのランチ定食は明太子と高菜、ごはん食べ放題で¥1000

そんなやまやでは、ランチ限定であの有名な明太子、そして九州産の高菜漬け、ほかほかのご飯が食べ放題なのです。
平日、土日、祝日などは関係なく毎日11時から14時までがランチタイムなので、この時間帯にお店に訪れれば明太子食べ放題付きのランチが食べられます。

仕組みとしては、テーブルに着くと目の前に明太子、そして高菜それぞれが入った小鉢が置かれており、自分で好きなだけ取っていただくというスタイル。
ご飯はなくなったら店員さんに声をかけておかわりをもらいます。

しかもランチは1000円なのでとてもお得なのです。

<下に続く>

やまやのランチメニューは6種類

では、やまやのランチメニューを見ていきましょう。
やまやのランチメニューには、以下のものがあります。

  1. 鶏のから揚げ明太子風味定食
  2. じっくりたれ漬け豚生姜焼定食
  3. 博多郷土料理がめ煮定食
  4. メンチカツ定食
  5. 日替わり定食
  6. もつ鍋定食

続いて、それぞれのランチメニューについて詳しく見ていきます。

鶏のから揚げ明太子風味定食【新感覚の唐揚げ】

まず紹介する「博多もつ鍋やまや」のおすすめランチは、「鶏の唐揚げ明太子風味定食」です。
これは鶏のから揚げが6つほど乗ったボリューム満点の定食で、お味噌汁と小鉢(きんぴらごぼうなど)がついてきます。

実はこの唐揚げに秘密があり、お肉と衣に明太子が練りこまれているということ。
ジューシーなお肉の中からほんのりと明太子の風味とピリ辛さが感じられ、ご飯が進むメニューとなっています。

おすすめの食べ方は、この唐揚げにさらに食べ放題の明太子を乗せて食べるということ。

じっくりたれ漬け豚生姜焼定食【生姜焼きと明太子が良く合う】

次に紹介するやまやのおすすめ明太子ランチは、「じっくりたれ漬け豚生姜焼き定食」です。
国産の豚肉を使った生姜焼きは、ピリッと生姜の風味がする甘辛のタレにじっくりと漬けこまれているので味が濃くおいしいです。

お肉と一緒にタマネギも入っているため、程良くシャキッとした食感が楽しめるのも特徴。
ご飯が進む生姜焼きで、上に明太子を乗せると甘辛のコク深いたれと明太子の風味の組み合わせが楽しめて、さらにおいしくなりますよ。

博多郷土料理がめ煮定食【博多のがめ煮は筑前煮のこと?】

次に紹介する「博多郷土料理がめ煮定食」は、博多もつ鍋やまやの中でもより九州らしさを感じられる定食となっています。
がめ煮とは、九州の郷土料理ですがこれは俗にいう筑前煮のことです。

博多周辺では、九州の各家庭で味が異なり、それぞれの家庭の味が最も出る家庭料理です。
やまやのがめ煮は、にんじんやれんこんなど大きめの野菜や鶏肉などを薄味のおだしや醤油で味付けをされています。

栄養バランスも良いメニューなので、普段野菜不足を感じる人はぜひ食べてみてくださいね。

メンチカツ定食【サクサクのかつが癖になる】

次に紹介するやまやのおいしいランチは、「メンチカツ定食」です。
やまやのメンチカツは、大ぶりのものが二つも入っていてボリューム満点。

あつあつの揚げたてのまま提供されるので、中からじゅわっと肉汁があふれ出してきます。
このメンチカツはソースや柚子胡椒などで食べられるようになっています。

このメンチカツ定食はかなり希少価値の高いメニューとなっており、各店舗では限定〇食のみ、ということが多いようです。

日替わり定食【何が出てくるかはお楽しみ】

博多もつ鍋やまやのランチメニューを食べつくしてしまった、という人などにおすすめするやまやのランチメニューは、「日替わり定食」です。
やまやの日替わり定食には、メインとサラダ、お味噌汁にごはんがついてきて、当然明太子や高菜食べ放題もセットになっています。

日替わりのメインには、ハンバーグなどの肉料理、干物や焼き魚などの魚料理のときがありますが、特に人気なのは鮭ハラスやかますやアジの開きなどの干物類です。
魚料理ですと非常にシンプルなので、明太子をメインに食べたい人はこちらがおすすめ。

もつ鍋定食(¥1,850)【博多名物のもつ鍋が食べられる】

そして、最後に紹介するのは山や名物のもつ鍋が食べられる「もつ鍋定食」です。
もつ鍋定食は、通常やまやでは夜にしか食べられないものですが、最近ではランチタイムでも提供されるようになりました。

気になる値段は1,850円。
やまやのもつ鍋は、新鮮なもつにキャベツやニラなどの野菜がどっさり入っていて栄養のバランスもとれています。

もつと野菜の出汁がしっかりと出ていて、何度でも食べたくなる1品となっています。

<下に続く>

やまやのランチ、混雑状況

そんなやまやの混雑状況はどうなっているのでしょうか。
やまやのランチタイムは11時から14字ですが、わりと常に混雑していることで有名です。

とくに都心の店舗ですと平日はサラリーマン、休日は家族連れなどで賑わっているのです。
お昼時の12時~13時に店舗を訪れると、待ち時間が出るほど人気を集めています。

できるだけ待ち時間を少なくランチが食べたい人は、オープン直後の11時がねらい目です。
お店のオープン前に到着していれば、長い待ち時間を過ごすことはほとんどないでしょう。

<下に続く>

やまやのランチは明太子食べ放題でかなりお得

博多もつ鍋やまやでは、ランチタイムですと新鮮な明太子と高菜が食べ放題といううれしいサービスが付いているためとってもお得です。
また、ランチの種類も多くどれも明太子によく合うものばかりなので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line