どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/09/30

博多のおすすめカフェ20選【インスタ映え/人気/ランチ/夜/個室】

食べ物がおいしいと言われる博多には、コーヒーが美味しいカフェも多いと言われているのはご存知でしょうか。
博多にはたくさんのカフェがあり、それぞれ違う特徴があるので選ぶのに一苦労します。

そこで今回は博多でおすすめのカフェを紹介します。
インスタ映えにおすすめのカフェやデザートがおすすめのカフェなど、分けて紹介していくのでぜひチェックしてみてください。

Large alcoholic beverages 1845295 640  1

おしゃれ!博多のおすすめ人気カフェ5選【インスタ映え】

まず博多のインスタ映えする人気のカフェをみていきましょう。
博多のインスタ映えする人気カフェには、以下のカフェがあります。

  1. カフェミエル
  2. moomin Bakery&Cafe
  3. フォレストマークエスプレッソ
  4. キャンベル・アーリー
  5. 白金茶房

続いて、博多のインスタ映えする人気カフェを、それぞれ詳しくみていきましょう。

\博多のおすすめ人気カフェのマップ/

カフェミエル【可愛いマークのホットサンドが有名なカフェ】

博多駅から徒歩5分圏内にあるレトロなカフェ「ミエル」。
博多で45年の歴史がある懐かしの純喫茶です。

可愛いミツバチやはちみつ入れのマークが入った、ホットサンドが有名です。
他にも綺麗に盛り付けられたスイーツもインスタ映えするメニューが揃っています。

店内の雰囲気は純喫茶ですがメニューは現代風といった印象。
喫茶店には必ずある「カレー」も絶品です。

スイーツや軽食だけでなく、コーヒーにもこだわっているところもGOOD。
コーヒー豆はブエノスアイレス産を使用し、ドリップ・サイフォン・フレンチプレスから淹れ方を選べます。

ほんのり苦味のあって丁度いい酸味が、甘いスイーツと相性抜群です。

\カフェミエルへの行き方/

カフェ ミエル

moomin Bakery&Cafe【ムーミン谷のキャラクターとメニューが魅力】

こちらは全国で3店舗しかない内の博多店「moomin Bakery&Cafe」です。
癒しキャラ「ムーミン」をテーマにしたカフェですね。

店内ではムーミン谷のキャラクターが、それぞれリラックスしています。
その風景を撮影してインスタに載せている人が多いです。

また一緒に食事している風景など可愛く撮影できるのもポイント。
北欧フィンランドの郷土料理が博多で頂けますし、カフェメニューも豊富です。

ムーミンやスナフキンなどほとんどのカフェメニューにムーミン谷のキャラクターが潜んでいるので、どれをオーダーしても間違いありません。

コーヒーだけの利用やがっつりご飯が食べたいときなど、どんなシチュエーションでも利用できます。

\moomin Bakery&Cafeへの行き方/

moomin Bakery&Cafe

フォレストマークエスプレッソ【コーヒーが飲めない人でも行けるカフェ】

博多で話題になったカフェ「フォレストマークエスプレッソ」は「sarasa design lab」という雑貨屋さんに併設されているカフェです。

ここの何がすごいのかというと、インスタ映えしかしないドリンク「フレーバーゼリーソーダ」があります。

甘みのあるソーダ水の中に、色とりどりのゼリーが入っており、めちゃくちゃ可愛いです。
まるでインテリア用品のような美しさがあり、売れきれ続出の人気メニュー。

ソーダドリンクなので、コーヒーが飲めないお子さんと一緒に行けるのが魅力です。
キラキラと光るゼリーはもっちりとしており、イチゴや、リンゴ、レモン、オレンジなど味が付いています。

しかも手作りゼリーというこだわりも。
インスタ活動をしたり、雑貨屋さんで物色したりと休日にはもってこいのカフェですね。

\フォレストマークエスプレッソへの行き方/

フォレストマークエスプレッソ

キャンベル・アーリー【フルーツを使ったパンケーキやパフェが人気のカフェ】

こちらは博多の甘いもの好きにはたまらないカフェ「キャンベル・アーリー」。
博多駅に直結している博多シティ9階 くうてんフロアにあります。

休日になれば博多中から甘いものを求めて、女性の行列ができる人気カフェです。
とにかくフルーツを使ったスイーツが絶品で見た目もすごく可愛いです。

インスタに載せるなら王道のパンケーキやパフェは必ずチェックしておきましょう。

季節のフルーツが綺麗に盛られており、インスタ用に撮影するまえに食べてしまうくらい食欲をそそります。
実は、博多に創業して約80年の歴史がある老舗青果店。

インスタ映えというワードは新しいカフェのイメージがありますが、「キャンベル・アーリー」は時代の流れに寄り添うカフェだったのですね。

\キャンベル・アーリーへの行き方/

キャンベル・アーリー

白金茶房【パンケーキだけじゃない!店内からの眺めもGOOD】

クラシックパンケーキが有名なカフェ「白金茶房」。
博多のパンケーキブームの火付け役になった有名カフェです。

「白金茶房」の文字が焼かれたパンケーキは、福岡県産小麦と大分の赤卵、北海道発酵バターで作るシンプルなもの。

インスタで拡散されてからは海外からのお客さんも多く、博多のインスタ映えはここ!と言ってもいいでしょう。

カフェメニューはパンケーキの他にもフルーツをあしらったものや、赤ワインソースのバーガーパンケーキなど、ディナーとして使えるのが魅力です。

他にも店内からの景色がまた最高で、「都会のオアシス」という言葉がぴったり。
店内には書籍もあり、フォトジェニックな撮影も可能です。

超人気店なので、行く際は予約をおすすめします。

\白金茶房への行き方/

白金茶房
<下に続く>

落ち着ける!博多のおすすめ人気カフェ5選【個室/ゆっくり】

では、博多の個室/ゆっくりできるカフェをみていきましょう。
博多の個室/ゆっくりできるカフェには、以下のカフェがあります。

  1. FIKA COFFEE
  2. チョイス
  3. ブラッスリー ポール・ボキューズ
  4. オンザデッキ バーラウンジ
  5. モンテローザカフェ 博多

続いて、博多の個室/ゆっくりできるカフェを、それぞれ詳しくみていきましょう。

FIKA COFFEE【ソファー席でゆったりと寛げる】

博多リバレインのホテルオークラ向かいの通り沿いにあるカフェ「FIKA COFFEE」。
仲良し姉弟のエリカさんとコウスケさんが営むおしゃれなカフェで、店内外にテーブルが用意されています。

個室はないですが、座り心地の良いソファー席があるので、ゆったりと寛ぐことが可能です。

店名にもなっている「FIKA」とはスウェーデンの習慣でコーヒーやお菓子を頂きながら休憩するという意味で、仕事のちょっとした休憩でみんなが集まってくるようなお店を目指いしてるのだとか。

こちらのカフェでは看板メニューの「くまチョコミルク(600円)」がおすすめ。
可愛い形をしたくまのチョコはプーさん以来。

ミルクに溶けて甘くなり、ホッと一息つけるドリンクです。

\FIKA COFFEEへの行き方/

FIKA COFFEE

チョイス【個室完備でお子さんとのカフェタイムに!】

福岡のテレビでも紹介されたスープカフェダイニング「チョイス」。
博多の川端商店街にあるカフェで、「スープカフェ」という珍しいジャンルのお店です。

カフェには珍しく個室が完備されており、博多のカフェタイムをのんびり過ごしたい人が集まっています。
夜になるとそのままバーになるのも魅力。

カフェメニューは、スープがメインとなっています。
お子様でも食べられるように無添加有機野菜にこだわっており、オーナー自ら買い付けにいくほど。

軽食には嬉しいミニパン付きのスープが400円というコスパの良さも良いですね。
2~3日ほど煮込むスープはどれも絶品。

優しくお腹に染みわたるお母さんの味といった感じです。

\チョイスへの行き方/

チョイス

ブラッスリー ポール・ボキューズ【博多で贅沢なカフェタイムならここ!】

JR博多シティの9階にある本格フレンチカフェ「ブラッスリー ポール・ボキューズ」です。
博多で贅沢なカフェタイムを送りたいならここが一番。

なんといっても個室が素晴らしいです。
1つしか用意されていないので予約は必須。
8名まで入るので女子会にもおすすめです。

個室以外にも解放感のあるテラス席もあります。
アジアンリゾートを思わせる雰囲気が、ゆっくりした時間が過ごせるので、正直個室を取る必要はないかも知れません。

ちょっとお値段がはりますが、それ相応のクオリティが堪能できるでしょう。
女子会・カップル・家族など、どんなシチュエーションにも対応しています。

お子さん用の椅子やメニューもあるので、ママ会や親子でのカフェにも最適です。

\ブラッスリー ポール・ボキューズへの行き方/

ブラッスリー ポール・ボキューズ

オンザデッキ バーラウンジ【都会の中に突如現れたリゾート】

博多駅近くのホテル「ウィズザスタイル」の、屋上にあるカフェラウンジ「オンザデッキ バーラウンジ」です。
都会の中に突如現れたリゾート空間。

中央にプールがあり、それを囲むように席が配置されています。
バーカウンターからソファ席などバリエーションも豊富。

また個室スペースも利用できます。
非日常の空間でゆったりと寛げますね。

ゴージャスで魅力的な空間なので値段が気になるかも知れませんが、カフェメニューはとてもリーズナブルです。
パンケーキのハーフなど軽食で500円ほど。

他にもハンバーガーやパスタなど食事メニューも豊富です。
限定5食の福岡産モモのパフェは絶品なので、在庫があるのであれば頼んでおきたいメニューですね。

\オンザデッキ バーラウンジへの行き方/

オンザデッキ バーラウンジ

モンテローザカフェ 博多【ドリンク・サラダバーがおすすめ!】

こちらはスパニッシュ・イタリアンバー「モンテローザカフェ 博多」です。
パスタやピッツァが人気のモンテローザのカフェですね。

博多駅筑紫口を出てすぐのところにあります。
店内は木を基調としたイタリアにあるレストランのような雰囲気です。

バーカウンターやテーブル席、半個室と席のバリエーションも豊富。
少人数から大人数まで利用できます。

メニューにはイタリアンメインですが、軽食も用意されています。

キャラメル味の「ベリーベリーパンケーキ」やベルギーワッフルが入った「アイスストーンパフェ」などカフェメニューもおすすめです。

さらにドリンクバーとサラダバーがあるのでお腹いっぱい食べれますね。

\モンテローザカフェ 博多への行き方/

モンテローザカフェ 博多
<下に続く>

おいしい!博多のおすすめ人気カフェ5選【ランチ/スイーツ】

では、博多のランチ/スイーツが楽しめるカフェをみていきましょう。
博多のランチ/スイーツが楽しめるカフェには、以下のカフェがあります。

  1. ホワイトグラスコーヒー
  2. 三日月屋カフェ 博多駅店
  3. カフェジョージ
  4. ア・ラ・カンパーニュ 博多店
  5. カフェ Lamp

続いて、博多のランチ/スイーツが楽しめるカフェを、それぞれ詳しくみていきましょう。

ホワイトグラスコーヒー【ランチもスイーツも本格的!】

博多に2019年4月27日新しくオープンした、本格的ロースタリーカフェ「ホワイトグラスコーヒー」です。
ランチメニューにはサラダランチ・スープランチ・ラルティーヌランチの3つが用意されています。

11:00~15:00限定です。
健康食にこだわっていますね。
他にも本格デザートが魅力で、ドーナツやケーキなど種類も豊富です。

ランチ後に少しだけデザートを堪能することができます。
ショーケースに並べられたデザートは、すべてコーヒーに合わせたオリジナルレシピ。

そのためデザートに合わせたコーヒーを提案してもらえます。
もちろん逆もOKです。おすすめは定番の「ティラミス(648円)」。

コーヒーはその日の気温や湿度に合わせて焙煎するこだわりようです。ぜひ行ってみてください。

\ホワイトグラスコーヒーへの行き方/

ホワイトグラスコーヒー

三日月屋カフェ 博多駅店【絶品クロワッサンが人気の駅カフェ】

北九州に本店がある「三日月屋カフェ 博多駅店」。
お店の名前にもあるように三日月型のクロワッサンが人気のカフェです。

「三日月屋 博多駅店」のクロワッサンは、1日発酵させることで生地が甘くなるのが特徴。
それをパリッと焼き上げて、中をモチモチにすることで絶品のクロワッサンに仕上げています。

プレーンもいいですがランチにはトッピングがおすすめ。
野菜系・お肉系・フルーツ系とお好みのトッピングを挟んで頂けます。

他にもカツサンドやパフェといったスイーツも充実したメニューも魅力。
博多駅構内地下1階にあるのでアクセス良好です。

ランチ以外でも出勤前にランチ用としてテイクアウトする人も多いです。

\三日月屋カフェ 博多駅店への行き方/

三日月屋カフェ 博多駅店

カフェジョージ【博多の隠れ家カフェ】

博多区祗園駅の近くにひっそりと佇むカフェ「ジョージ」。
昭和を匂わせるような喫茶店という感じのカフェです。

喫茶店というと少しおじさん臭いイメージがありますが、女性の1人客がいるくらいカフェ「ジョージ」はポップな喫茶店

店内のお洒落なBGMが流れており、落ち着きがあってゆっくりとできます。
メニューは喫茶店そのもので、ビーフカレーやハンバーグなどあります。

ビーフカレーセット(ドリンクとサラダ付き)で800円。
お腹いっぱいになるボリュームで提供されるので、ランチにぴったりですね。

博多駅からも近いので、博多に出かけた際のランチ場所として重宝します。
夜はバー営業もやっているので、知っておくと便利なカフェでしょう。

\カフェジョージへの行き方/

カフェジョージ

ア・ラ・カンパーニュ 博多店【神戸で愛され続けるパティスリーが博多に】

神戸発祥のパティスリー「ア・ラ・カンパーニュ 博多店」は、アミュプラザ博多1Fに店舗があります。
言わずもがなタルトが絶品のケーキ屋さんですね。

ショーケースには、芸術と言っていいほどの美しいタルトが並んでおり、その場から離れたくなります。
店内に進むとアンティーク調のカフェがお出迎え。

なんとオーナー自身が買い付けたアンティーク家具とのことで、南フランスの田舎をイメージしているようです。

ランチメニューには季節野菜のチーズキッシュセット(1,026円)やクロックマダムセット(1,080円)があります。

ケーキやタルトも良いですが、ランチも捨てがたい…。
ここはタルトをお持ち帰りにしてランチを頂きましょう。

\ア・ラ・カンパーニュ 博多店への行き方/

ア・ラ・カンパーニュ 博多店

カフェ Lamp【ボリューム満点のランチが特徴のカフェ】

明治通り沿い呉服町にあるカフェ「Lamp」。
ボリューム満点でバラエティに富んだランチが特徴のカフェです。

メニューは肉料理やパスタ、グラタンなど洋食メインですが、人気なのは「チキン南蛮」です。
大きな鶏肉を酸味のあるタレに絡めて、特製タルタルソースでガッツリ食べられます。

ランチはご飯とパンどちらかを選ぶことが可能。
チキン南蛮はやはりご飯でしょう。
しかしお代わり自由のパンも捨てがたいですよね。

タルタルソースに絡めた鶏肉をパンと一緒に食べるのも美味しいです。
ランチメニューの「本日のお得ランチ」は、パン・サラダ・スープが付いて680円とお得。

また店内で焼かれている手作りパンも大人気。
お土産用にテイクアウトするのも良いでしょう。

15名以上で店内を貸切りできるので、大人数の女子会ランチにもおすすめのカフェです。

\カフェ Lampへの行き方/

カフェ Lamp
<下に続く>

夜まで営業!博多のおすすめ人気カフェ5選【夜】

では、博多でおすすめの夜カフェをみていきましょう。
博多でおすすめの夜カフェには、以下のカフェがあります。

  1. コーデュロイカフェ 博多店
  2. アプトカフェ
  3. ブルックリンパーラー 博多
  4. カフェオットー シクロ
  5. ハードロックカフェ博多

続いて、博多でおすすめの夜カフェを、それぞれ詳しくみていきましょう。

コーデュロイカフェ 博多店【深夜まで開いている街の洋カフェ】

「コーデュロイカフェ 博多店」は、KITTE博多地下1Fで24:00までオープンしています。
モーニングからランチ、ディナーと多様性に優れたカフェで、洋食を手軽に食べれるのも魅力。

洋食を食べたいけど、カジュアルに行けるお店を探しているときに重宝するカフェですね。
カフェというよりは街の洋食屋さんといった感じで、メニューも豊富に取り揃えられています。

ランチ、ディナー共に安くてボリュームがあるのが嬉しいですね。
コース料理も用意されているいので、カフェ飲みにも利用可能。

チーズフォンデュがコースに含まれた女子が喜ぶプランや、軽くつまめるライトなプランがあります。
また博多駅から近いのいいですね。

飲み終わったらそのまま電車で帰れるのはかなりメリットがあります。
学生さんも利用しやすいでしょう。

\コーデュロイカフェ 博多店への行き方/

コーデュロイカフェ 博多店

アプトカフェ【使い勝手のいい夜カフェ】

深夜5:00までオープンしている「アプトカフェ」は、博多駅からすぐのところにあります。
アクセスが良いですし早朝まで開いているカフェなので、始発で帰ることもできますね。

店内にはダーツがあり、8~20名様まで貸切できる個室が完備されています。
メニューはイタリアンをベースとした料理が目白押し。

美味しい肉料理やサラダ、ピザなど夜カフェにぴったりです。
店内の雰囲気もゴージャスで女性の心を鷲掴みにするでしょう。

ふかふかソファのカップルシートがおすすめ。
大切な人や仲の良い仲間とゆっくりと過ごすことができます。

「アプトカフェ」でディナーするも良し、深夜カフェタイムでダラダラしても良しの使い勝手のいいカフェですね。

\アプトカフェへの行き方/

アプトカフェ

ブルックリンパーラー 博多【NYを感じるお洒落カフェ】

「music, cafe, books, eats, bar 人生における無駄で優雅なもの、全部」がコンセプトのカフェ「ブルックリンパーラー 博多」。

博多リバレインモール1階にあり、中洲川端駅からすぐのところにあります。
ランチやディナー、ちょっとしたバーなど使い勝手がいいカフェですね。

無料Wifiと電源も使えるので、長時間滞在することもできます。
夜にはイベントでライブバンドが行われたりとその辺のカフェとはちょっと違いますね。

メニューはアメリカのブルックリン仕様で、ハンバーガーをはじめ、ステーキやポテトフライなどビールが進む料理が充実
広々とした店内はお1人様から大人数まで対応可能です。

\ブルックリンパーラー 博多への行き方/

ブルックリンパーラー 博多

カフェオットー シクロ【電源付きの窓際席が嬉しい!】

キャナルシティ博多センターウォーク4階にある「カフェオットー シクロ」。
明るい雰囲気の店内は夜になっても居心地がよく、多くの人に利用されているカフェです。

キャナルシティの中庭が見渡せる窓際席は大変人気で、ショーを見ながらコーヒーを飲んだり、ビールを飲んだりと、自分好みの過ごした方でまったりとできます。

アジアンテイストのフードが絶品で、ハンバーグ、ココナッツグリーンカレーは食べておきたいところ

他にも、キャラメルバナナのフレンチトーストやリコッタチーズパンケーキといった女子向けのデザートも用意されています。

流行りのタピオカも美味しいです。
窓際席には電源もあるのでゆっくりと過ごすことができます。

\カフェオットー シクロへの行き方/

カフェオットー シクロ

ハードロックカフェ博多【世界中で人気のカフェを博多でも!】

世界中に店舗がある「ハードロックカフェ」。
このブランド力の安定感は素晴らしいですね。

もちろん夜でもオープンしており、若干バー要素が強くなりますが、カフェとしても十分に機能を発揮してくれます。

とくにグラスや食事のサイズ大きさはには脱帽
変におしゃれして小さめのカップを使ったりしているカフェに飽き飽きしている人にはガツンとくるでしょう。

ビックサイズのコーヒーは飲んでも飲んでも無くなりません。
特にデザートが魅力的で、ケーキは2人1個で十分くらいの大きさです。

夜にはバンド演奏が行われる時もあるので、友人で集まったり、女子会で利用したりと用途もさまざま。

騒がしいのが嫌いな人は平日の夜がねらい目です。

\ハードロックカフェ博多への行き方/

ハードロックカフェ博多
<下に続く>

博多には多彩なカフェが存在していた!

博多でおすすめのカフェを紹介しました。
こうやって見ていくと、博多にはいろいろなカフェがありましたね。

今回はインスタ映えにおすすめのカフェやゆっくりできるカフェ、ランチ・デザートが美味しいカフェと夜に利用できるカフェなど、用途別に分けて紹介しています。

あなたに合ったシチュエーションで、カフェ選び・カフェ巡りの参考にしてみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line