どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/05/13

スタバのコーヒーはおかわりできる!ラテも対象?100円にする裏技も!

スターバックスコーヒーでは、コーヒーをおかわりすることができます。

アメリカのシアトル発祥のスタバは、日本でも人気の高いコーヒーショップです。そんなスタバで販売される商品は条件付きでおかわりが可能です。

スタバでおかわりできるコーヒーの種類や対象、100円にする裏技もご紹介していきます。

Large bar beverage blur 597933

スタバのおかわりサービス「One More Coffee」とは?

ホットコーヒー
スタバと言えば日本に多く存在するコーヒーショップの中でも、特に人気のの高く、北海道から沖縄まで誰もが1度は利用経験のあるショップです。

そんな人気の高いスタバでは、コーヒーを1杯おかわりすることができる「One More Coffee」というサービスがあります。

One More Coffeeとは?

スタバのサービス「One More Coffee」というのは、スタバでお客さんが受けられる非常にお得なサービスのネーミングで、オーダーしたコーヒーを購入したその日のみ低価格でおかわりすることが可能となります。

One More Coffeeは料金の支払いが生じますが、1杯目を飲み終わった後に、物足りないと感じたり、もう1杯飲みたいと感じた時に、もう一度同じドリンクを最初から注文しなおすよりも、半額以上もお得に楽しむことが可能です。

One More Coffeeは、最初のドリンクを購入した際に受け取る、レシートをその日の営業終了時間内ならば、購入したお店だけではなく、他のお店を使っても2杯目をおかわりができるようになります。

おかわりできるコーヒーは?

One More Coffeeは、もう一度同じドリンクを再度頼み直すよりも、お得に同様のドリンクメニューを楽しむことが可能で、頼み直すよりも低価格でおかわりできるお得なサービスですが、すべてのコーヒーがOne More Coffeeを使うことができるという訳ではありません。

スタバには、フラペチーノ、ラテ、ティーなど、さまざまなメニューが提供されていますが、低価格で同じ商品が購入できる、One More Coffeeで購入することができるドリンクは限られています。

One More Coffeeでおかわりが可能なコーヒーは、レシートの下部に案内が表示されています。2018年時点でおかわり可能なドリンクメニューは、世界中の豆の中から厳選された香り高い絶品のドリップコーヒーとなっており、アイスとホットどちらでも自由に選択できます。

おかわりの通常料金

One More Coffeeのサービスを使い、おかわりが可能なコーヒーの料金は、通常サイズによって280円~400円で提供されています。

2杯目のおかわりとしてOne More Coffeeを利用すると料金は、1杯100円~150円で利用することが可能です。

平成29年10月までは、One More Coffeeの値段は税抜き100円でしたが、平成29年の11月以降は、値上げされており50円アップした150円が通常必要となる料金となっています。

おかわりのサイズ

スタバでコーヒーのみ、2杯目をお得に注文することができるOne More Coffeeは、提供されているすべてのサイズで2杯目もお得に注文することが可能となっています。

Shortを最初の段階で購入していれば、2杯目もShort、Tallなら次もTall、Grandeなら次もGrande、Ventiなら次もVentiというように、最初と次も連動して同じサイズを注文することができるシステムです。

注意点として大きなGrandeから、Shortのようなおかわりの仕方は可能ですが、1杯目よりも値段が高額となるサイズの選択は不可能となっているため、注意が必要です。

<下に続く>

スタバでフラペチーノやラテもおかわりできる?

スタバでは、One More Coffeeというサービスを使うことで、お得に2杯目のコーヒーを楽しむことができますが、気になるポイントがフラペチーノやラテでもOne More Coffeeを利用できるか、ということです。

100円~150円の低価格で2杯目を飲むことができるため、フラペチーノやラテでもおかわりすることができれば、低価格でもう1杯楽しめるため、嬉しいと感じる人も多く気になりますが、スタバのOne More Coffeeでは、フラペチーノやラテをおかわりすることは不可能です。

One More Coffeeは、ドリップのみ適用されます。1杯目購入時のレシートをもっていくことで、100円~150円の低価格で利用することができるため、おかわりはドリップ限定です。

<下に続く>

スタバでおかわりをする方法と必要なもの

お花とコーヒー
スタバのドリップの2杯目が、100円~150円と低価格でオーダーすることができる、One More Coffeeを受けるには、レジで伝えるだけでは、通常料金が必要となってしまいます。

スタバでコーヒーをおかわりをする時に必要となるもの、実際におかわりする時の方法をご紹介していきます。

必要なものはレシート

One More Coffeeを受ける際に、口頭でレジでおかわりをお願いする方もいますが、口頭で伝えるだけではOne More Coffeeを注文することは不可能です。

One More Coffeeでコーヒーのおかわりを注文するには、レジに1杯目のコーヒーを購入した時の、レシートを持っ
ていきます。

One More Coffeeサービスの対象商品となる、ドリップコーヒーを購入した時のレシートには、下部にOne More Coffeeサービスの案内が記されており、対象となるドリンクを購入した時のレシートが必ず必要となります。

おかわりのサービスを受けるには、One More Coffeeサービスの対象商品となる、ドリップを購入した時のレシートと、購入代金となる現金を用意するだけです。

おかわりする方法

One More Coffeeの案内は1杯目の購入時に受け取った、レシートの下部に表示されているため、One More Coffeeを利用するには、必ず持ってレジに行きます。

最初の1杯を購入したお店だけでなく、全国の他のお店でも同じ日の場合は、おかわり可能となっており、おかわりの方法は、切り離さずにレジに持ち込みます。

レジで1回目に購入したドリップを、アイスもしくはホットで注文して、レシートを手渡します。スタバのスタッフが確認をして、既にOne More Coffeeを使ったということを表すスタンプを押してから、レシートが返却されます。

税抜き100円~150円の指定された金額をレジで支払い、購入した商品のコーヒーを受け取るだけで、簡単にOne More Coffeeサービスを受けることができます。

<下に続く>

スタバのおかわりはカスタマイズができる?

赤いコーヒー

スタバといえば、さまざまなドリンクにシロップを加えたり、ホイップクリームをトッピングするなど、お好みでドリンクにアレンジを効かせることが可能ですが、One More Coffeeでもカスタマイズは可能です。

最初の1杯でカスタマイズをしていても、していなくても、2杯目にカスタマイズをすることは可能となっています。

1杯目でシンプルなブラックコーヒーを楽しんだ後に、おかわりとしてミルクやソイの追加、シロップの追加やカフェイン抜きなど、お好みで指定して、所定の料金を支払うだけで簡単にOne More Coffeeでも楽しむことができます。

<下に続く>

スタバのおかわりを100円にする方法とは?

スタバのおかわりサービスのOne More Coffeeは、コーヒーを対象に利用できるもので、100円~150円で恩恵を受けることができますが、なぜ100円~150円の差額があるのか知っていますか。

元々100円でしたが、現在は150円が基本となっており、現金で支払う際には変更後の150円を支払う必要がありますが、50円お得な100円でおかわりを頼む方法があります。

100円でサービスを受けるには、Web登録したスタバカードで支払うこと、モバイルカードで支払うことでも100円でサービスを受けることができます。

現金払いでは変更後の150円を支払う必要がありますが、ご紹介した登録を事前にすることで、スタバのお得なサービスである、One More Coffeeを受けることができるようになります。

<下に続く>

スタバのコーヒーはおかわりできる!ラテも対象?100円にする裏技も!まとめ

スタバのコーヒーは、One More Coffeeというサービスで、2杯目を買い直すよりも安くに購入することが可能です。

スタバのドリップの2杯目をお得に利用するには、レシートを捨てずに持っておき、事前にカード等の登録をしておくことがおすすめです。One More Coffeeは、所定の料金を支払えばアレンジを楽しむこともできます。

スタバでドリップコーヒーを注文した際には、おかわりの利用をしてみてはいかがでしょうか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line