どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/09

名古屋周辺で人気のおすすめいちご狩りスポット15選!予約なしでいけるスポットも!

愛知県にある名古屋市にはいちご狩り施設が1つしかありません。
しかし、レジャーや観光スポットとして有名な知多方面に少し車を飛ばせば、いちご狩りが楽しめるファームがたくさんあります。

今回は、名古屋市から車で1時間程度の周辺に位置する、おすすめのいちご狩りスポットを15選ご紹介していきます。
予約無しで行けるスポットもあるので、名古屋方面から向かう人も参考にしてみてください。

Large 2dc294b9198421241592e0ec56d818b0 t

名古屋のイチゴ狩りスポット:蒲郡オレンジパーク【名古屋近郊で有名なフルーツテーマパーク】

名古屋市内から車で1時間以内で行ける距離にあるのが、みかんを中心としたフルーツのテーマパーク蒲郡オレンジパークです。
蒲郡オレンジパークではみかんだけでなく、いちご狩り、みかん狩り、ぶどう狩り、メロン狩りといったフルーツ狩りが1年中楽しめます。

そんな、いちご狩りも楽しめる蒲郡オレンジパークですが、いちご狩りの開園期間は連年通りだと12月中旬~5月上旬辺りとなっています。
いちご狩り中では、おかわり自由な練乳ミルク付きで、しかもいちごは食べ放題で時間無制限。

扱っている品種は、紅ほっぺや章姫が中心です。
名古屋方面だと、音羽蒲郡IC経由でたったの10分で行けるため、名古屋からも気軽でいけます。

しかも、園内では第1駐車場、第2駐車場があり広々としています。
そのため、名古屋でショッピングや、名古屋でデートを楽しんだ後は、オレンジパークでフルーツ狩りのアクティビティを楽しめます。

また、当日でも来園可能なスイーツパークです。

蒲郡オレンジパーク
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:観光農園いちご畑【名古屋市内唯一のいちご狩りスポット】

淡路でいちご狩り

都会の名古屋市内でいちご狩りができる唯一のスポットが名古屋市南西部にある観光農園いちご畑です。
名古屋市近郊でも長くいちご狩りができるスポットで、開園期間は、12月中旬~6月までやっています。

いちご畑のいちご狩りハウスでは、練乳のトッピングの持ち込みが可能で、200円で購入できます。
章姫と紅ほっぺが中心ですが、食べ比べも出来ます。

お土産屋では練乳だけではなくチョコレートフォンデュ980円でトッピング利用可能です。
いちご狩りは30分食べ放題です。

いちご畑から30分圏内には、名古屋市の観光スポットである戸田川緑地公園や名古屋港水族館があるため名古屋の観光途中にもおすすめです。
また、当日の場合は予約が必要ですが、当日でも空きがあれば電話で直予約できます。

駐車場は車が40台も収容可能ですので、名古屋でドライブ中に寄ったり、名古屋でデート中に寄ったりと名古屋近郊で気軽にいちご狩りが楽しめます。

いちご畑
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:ストロベリーノ下田【女子会やママ会におすすめのいちご狩りスポット】

ストロベリーノ下田は、いちごパフェなどスイーツなども楽しめるため、女子会やママ会など、女性におすすめのいちご狩りスポットで名古屋近郊にあります。
17000㎡で4連棟のいちご狩りのビニールハウスがあり、全部で12,000株のいちごが植えられています。

いちご狩りの開園期間は12月中旬~5月となっています。
イチゴ狩りの品種は、章姫が中心です。

いちご狩りの食べ放題の制限時間12月だと40分と長め、1月からは30分と少し短めになります。
ストロベリーノ下田では完全予約制で、予約が早く月始めから予約できます。

名古屋市天白区からたったの100mで、名古屋からの立地も良く、名古屋市からも車で20分以内でいけます。
駐車場は30台収容可能、名古屋旅行中にも気軽に寄れるのもおすすめポイントです。

ストロベリーの下田
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:西本ファーム【栄養価の高いいちごおいCベリーを扱っている】

子供も大はしゃぎ、名古屋近郊の東海市で、栄養価の高い美味しいちごが食べられるいちご狩りファームが西本ファームです。
7粒で1日分のビタミンCを取れる栄養価の高い、おいCベリーなど面白い品種を扱っています。

他には、章姫や紅ほっぺも扱っています。
しかも、園内には可愛いいちごのマスクでインスタ映えも狙えるため、ファミリーなどで楽しくいちご狩りができるスポットです。

西本ファームのいちご狩りの開園期間は、12月中旬~5月下旬でGWなども入ります。
いちご狩りの食べ放題制限時間は45分で、章姫、紅ほっぺ、おいCベリー、3種類食べ比べも可能です。

西本ファームでは、予約不要で当日でもいちご狩りハウスに空きがあれば入園出来ます。
そのため、名古屋観光のついでにもうってつけ!

名古屋からは車で30分圏内にあり、駐車場は全部で15台収容可能なので、車で名古屋の観光途中でも来園できます。

西本ファーム
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:大府南いちごファーム【温度や湿度管理を徹底しているいちご狩りファーム】

大府南いちごファームでは、いちごの温度管理や湿度管理を徹底しているいちご狩りファームです。
例えば、湿度管理に最適ないちご狩りの空間を提供してくれるミストシステム。

そして、温度管理に温湯パイプ、三角屋根の天窓を使用している環境で栽培しています。
そのため、名古屋近郊にある大府南いちごファームは、常に甘くてジューシーな美味しいいちごを提供してくれます。

大府南いちごファームのいちご狩り開園期間は12月上旬~5月上旬ぐらいとなっています。

扱っているいちご狩りの品種は、章姫とよつぼしがあります。
食べ放題の制限時間は60分で、練乳が無料「+300円」でチョコレートソースにも変更可能です。

予約制ですが、前日や当日など空いていれば入園できるので電話でチェックするようにしましょう。
名古屋から高速で40分、駅では南加木屋駅から車で7分の場所に位置しています。

11台の車が収容できる無料駐車場があるので、名古屋観光の途中でも車で駐められますよ。

大府南いちごファーム
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:ストロベリーファーム ソービー【トッピングの種類が豊富ないちご狩りファーム】

練乳だけではなく、トッピングは全5種類もあり、様々な味でいちご狩りが楽しめるのが、ストロベリーファームソービーの魅力の1つです。
ホイップクリーム、チョコレートソース、ポップチョコレート、キャラメルソース、クリームチーズなどがありいずれも「+100円」でトッピングが追加可能となっています。

また、音響栽培と言われる栽培方法で、モーツァルトの曲をいちごにも聴かせているので、いちごも元気満タン。
とっても甘くてジューシーな章姫が堪能出来ます。

ストロベリーファームソービーのいちご狩り開園期間は10月中旬から5月末までで、食べ放題の制限時間は長く、1時間もあります。
予約は基本必要なく、当日の場合は電話の予約でもOK!

名古屋から30分でいける距離にある知多市は、名古屋からもアクセスも抜群です。
ストロベリーファーム ソービーでは、駐車場が10台も駐められます。

更には知多市海に囲まれているおり、名古屋観光の途中にもおすすめです。

ストロベリーファーム ソービー
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:JYUGOYAいちご観光農園【名古屋近郊でナイト狩りが楽しめるいちご狩りスポット】

「プレミアムないちご狩り」というキャッチコピーの元JYUGOYAいちご農園は様々な設備が整っているいちご狩りファームです。
例えば、オムツ替えや授乳、メイク直しなどできる女性専用のプライベートルームを完備していたり、ロッカーが無料などがあったりと、プレミアムな環境がたくさんあります。

JYUGOYAいちご農園でのいちご狩りの開園期間は、12月中旬~6月初旬です。
甘くて美味しいいちごの代表格である章姫、紅ほっぺの定番の他、クインベリーというオリジナルのいちごの品種を扱っています。

当日に空きがある場合は、予約不要で入園できます。
また、予約は必須ですが、4月~6月は夜でもいちご狩りが楽しめるナイト狩りもしています。

そのため、名古屋近郊でデートにもおすすめです。
自動車は20台、バスは3台駐められる駐車場があるため、名古屋から車でデートに来たカップルや、名古屋へこれからおしゃれして旅行する人には最高のいちご狩り農園です。

名古屋から車で40分の知多郡阿久比町にあるいちご狩り農園です。

いちご観光農園
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:春香園【7種類ものいちごを栽培している】

名古屋近郊で、なんと7種類以上の品種のいちごを栽培しているのが春香園の魅力です。
4棟のいちご狩りハウスからなり、扱っているいちごの品種は、あきひめ、紅ほっぺ、おいCベリー、ゆめのか、やよいひめ、かおり野。

他にも、甘くてジューシー、日本一栽培されていると言っても過言ではない有名なとちおとめがあります。
しかも、時期が合っていれば食べ比べも可能です。

春公園のいちご狩り開園期間は12月中旬~5月の下旬辺りになります。

制限時間は90分とかなり長く、じっくり吟味しながらいちご狩りが楽しめます。
春公園は基本予約制で、19名まではwebサイトのいちご狩りカレンダーから予約できます。

春公園は、名古屋や南知多方面からアクセスも良好で、車で5分の知多郡東浦町に位置しています。
無料の駐車場があり、40台まで普通乗用車を駐めることが可能ですので、名古屋からドライブの途中だったり、名古屋からレジャー観光の途中寄るといったことも出来ますよ。

春香園
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:らんらんいちご園【いちご狩りの食べ放題は無制限】

らんらんいちご園は、名古屋から車で1時間内で行けるため、アクセス良好で、名古屋観光や名古屋のデートコースに入れると良いでしょう。
また、70台まで収容できる駐車場があるため、名古屋からデートコースや観光途中で寄るにおすすめです。

らんらんいちご園のいちご狩り開園期間は、12月中旬~5月下旬あたりになります。
約5500㎡内と広いハウス内に43,000株のいちごを高設点滴栽培で育てており、章姫、紅ほっぺ、かおり野の3種類が狩り放題食べ放題。

食べ放題の制限時間はなく、時間無制限もらんらんいちご園のおすすめポイントです。
ただ、らんらんいちご園は、電話とネット予約の2通りで、完全予約制のいちご狩りファームですのでその辺は注意しましょう。

らんらんいちご園
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:いちご園ブルーノ【名古屋郊外の日進市に位置しているいちご狩りスポット】

名古屋郊外にある、いちご園ブルーノといういちご狩りスポットの紅ほっぺは、熱田神宮豊年功で「佳良賞」も受賞した味でも有名です。
勿論いちご本体の色が鮮やかな赤色で、大きくてジューシー。

いちご園ブルーのいちご狩り開園期間は12月中旬~4月下旬あたりになります。
扱っているいちご狩りの品種は、高設栽培システムで栽培された紅ほっぺやよつぼしが中心で、いちご狩り中は、練乳だけではなくチョコレートシロップの無料サービスもあります。

食べ放題の制限時間は指定区画で40分。
名古屋郊外にある日進市に位置しており、名古屋から車で30分とアクセスも良好です。

電話で予約でき、当日も空きがあれば入園できるため、名古屋で楽しんで小腹減った頃に、いちご狩りを楽しむといった楽しみ方もできます。
また、15台収容可能な駐車場もあるので、名古屋から車で気軽に寄れるところもおすすめポイントです。

いちご園ブルーノ
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:オレゴンファーム【季節に応じたアクティビティが楽しめる】

オレゴンファームには、いちご狩りだけでなくブルーベリー狩りや、ワイナリーの見学など季節に応じて色々なアクティビティが楽しめる農園としても知られています。
オレゴンファームのいちご狩り開園期間は12月中旬~5月末まで楽しめます。

扱っているいちご狩りの品種は章姫が中心で、「+100円」で11種類のトッピングが追加出来ます。
組み合わせも可能ですので、組み合わせ次第ではスイーツ感覚でいちご狩りを楽しめる他、無料コーヒーなどもついてきます。

いちご狩りでは食べ放題の完全予約制です。
食べ放題の制限時間、名古屋近郊では長めの60分ですので、ゆっくり美味しくて実が乗ったいちごを吟味出来ます。

名古屋方面から車で40分の常滑市に位置しています。
名古屋方面からは国道154号線経由で、およそ24分とかなり近場。

オレンジファームでは、駐車場は10台が収容可能ですので、名古屋から観光に来ても楽しめるいちご狩りスポットです。

オレゴンファーム
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:マリモファーム【リトルファーマーと言った農法で栽培されたいちごがたくさんある】

名古屋から車ですぐ行けるレジャーや観光名所の知多半島にある、いちご狩りスポットがマリモファームです。
名古屋からは車で、阿久比ICと半田中央ICを経由して1時間以内でいちご狩りスポットのマリモファームにいけます。

駐車場は130台あるため、名古屋方面から車で来ても気軽に駐められるので、車の移動にも最適です。
昆虫や微生物と言った病害虫の天敵となり、実を守るリトルファーマーと言った農法で育てられています。

マリモファームといういちご狩りができる開園期間は、12月上旬~5月下旬です。

扱っているいちご狩りの品種は全部で3種類で、章姫、紅ほっぺ、おいCベリーがあります。
食べ放題の制限時間は45分で、練乳はついてきませんが、「+200円」で購入できます。

また、マリモファームでは電話やwebでの予約制となっています。

マリモファーム
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:市野園芸【レジャーシートなど広げていちご狩りが楽しめる】

レジャーシートを広げていちご狩りを楽しんだり、お茶なども飲んだりできるので、ファミリーなどグループに最適ないちご狩りスポットが市野園芸です。
市野園芸では、AやB、Cといった区画で分かれています。

それぞれの区画は広々としており、車椅子やベビーカーなどでもストレスなく移動できます。
いちご狩り開園期間は、12月中旬~5月下旬あたりになります。

扱っているいちご狩りの品種は、章姫が中心です。
いちご狩りでは、練乳が無料で貰えるので、甘いいちごに練乳をかけて更に違う味が楽しめます。

100台収容可能な無料駐車場があり、名古屋方面から来る人にもおすすめです。
名古屋から1時間以内の半田市にあるいちご狩りファームで、名古屋方面だと半田IC経由で数分程度で着きますよ。

いちご園芸では要予約が必要ですが、食べ放題で時間無制限のため、100個食いチャレンジなども試してみてはいかがでしょうか?

市野園芸
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:澤田農園【章姫の美味しさにリピーターが続出】

衛生面がきれいなトイレやいちご狩りハウスは勿論、女性におすすめの多目的化粧室など、細い所に気を配ってくれているいちご狩りスポットが澤田農園です。
区画の通路も広く、バリアフリー化されています。

そのため、車椅子やなど通るに十分な広さでレジャーシートなども広げていちご狩りが楽しめます。
澤田農園のいちご狩り開園期間は、12月中旬~5月下旬です。

扱っているいちご狩りの品種は章姫が中心で、練乳は無しで、200円で追加可能です。
しかし、練乳を追加せずとも澤田農園の章姫は大粒で、糖度が高く甘いと話題。

予約制ですが、毎年その味が忘れられず県外からも訪れる人もおり、リピーターの数もたくさんいます。
無料駐車場も80台あるため、名古屋から観光に来る人もたくさんいます。

名古屋からだと車で40分ほどで、半田ICから10分程度の場所に位置しています。

澤田農園
<下に続く>

名古屋のイチゴ狩りスポット:イチゴのコンドウ農園【いちご狩りの品種が豊富】

定番の章姫や紅ほっぺの他、他県の珍しいいちごなど数種類も扱っており、名古屋近郊では穴場のいちご狩りスポットがイチゴのコンドウ農園です。
例えば、新品種のよつぼしだけでなく、三重県産のかおり野や、糖度が高くコクのある珍しいかみひめ。

群馬県産のやよいひめ、宮城県産のもういっこなど多くの品種を扱っています。
しかも、いちご狩りのハウス数は13棟もあります。

いちご狩りのレーンはファームが選ぶシステムですので、どのいちご狩りのレーンに来るかは基本ランダムです。
いちご狩り開園期間は12月中旬~5月あたりになります。

食べ放題の制限時間は30分ですが、練乳は無料となっています。
予約は不要で空きがあれば当日でもOKですが、確実に楽しむためには要予約が必要です。

イチゴのコンドウ農園は、名古屋から車でおよそ30分程度、名古屋に隣接する東郷町に位置しています。
広い駐車場も完備しているので、名古屋方面から車で来る人も安心です。

イチゴのコンドウ農園
<下に続く>

名古屋周辺では面白いいちご狩りスポットばかり!家族や恋人、友達と楽しもう

家族で宝塚観光

名古屋周辺でおすすめのいちご狩りスポットを15選ご紹介してきました。
15選いずれも名古屋方面から車で1時間以内で行ける立地でアクセスも良好ないちご狩りスポットばかりです。

いちご狩りハウスの区画内は広くレジャーシートを広げて楽しんだり、車椅子やベビーカーでも通えるいちご狩りファームもあります。
いちご狩りの制限時間も多めで、短いところでは30分まで、長いところでは無制限まであります。

家族といちご狩りを楽しめるのは勿論、恋人や友達とも思う存分楽しめます。
いちご狩りシーズンでは、名古屋でショッピングなどを楽しんだ後、車でも1時間以内で行けるいちご狩りスポットで楽しんでみてはいかがでしょうか?

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line