どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/18

広島で人気の二郎系インスパイアラーメン店おすすめ7選!

今や二郎系ラーメンは全国的に有名な料理となりました。
そのため独特の食文化を持つ地域でも、たくさんの二郎系ラーメン店を目にします。

今回は名物料理がたくさんある、広島市に目を向けてみたいと思います。
意外なことにこのエリアには、美味しい二郎系ラーメンを提供するお店がたくさんあるのです!

Large ra menn

広島の二郎系ラーメン:りょう二郎 八木店【麺の大盛りが無料の広島の二郎系ラーメン店】

お店の駐輪場の横には、「増し増し、麺大盛り無料」と書かれた大きな看板が置かれています。
ここ「りょう二郎 八木店」は二郎系ラーメン店では珍しく、野菜だけでなく麺の大盛りも無料で行っています。

そしてこのお店ではランチメニューがあり、内容はラーメンに唐揚げとライスがセットになったものです。
このメニューは夜も販売されているために、気になる人は来店したときにいつでも注文できます。

また「りょう二郎 八木店」は、全国の大食い自慢たちに一目置かれているお店でもあります。
なぜならここでは大盛りの3倍もの大きさのラーメンが用意されており、完食すると無料になるという、チャレンジメニューがあるからです。

ちなみに失敗すると2500円を支払わなければなりません。

りょう二郎 八木店
<下に続く>

広島の二郎系ラーメン:多華味【豊富なメニューを提供している広島の二郎系ラーメン店】

「多華味」は極太麺を使用した二郎系ラーメンを提供する、広島市の人気店です。
またこのお店でも麺、そして野菜の大盛りが無料で行われています。

二郎系ラーメン店にしては珍しく、メニューも豊富です。
「らーめん」の他にも「多華味らーめん」、「辛味噌らーめん」、「多華味つけめん」、そして「まぜそば」などがあります。

ニンニクの量の調整やエプロンの貸し出しといったサービスも行っていますので、ラーメンを食べた後のことが気になる人でも安心できます。
またサイドメニューも豊富であり、その中でも「餃子」は人気メニューです。

多華味
<下に続く>

広島の二郎系ラーメン:海風堂【ネギが好評の広島の二郎系ラーメン店】

「海風堂」はもともと二郎系にこだわらず、一般的なラーメンを提供しているお店でした。
もちろん今でもそのようなラーメンを提供しています。

しかし数年前から二郎系ラーメンも提供するようになり、今では二郎系を求めて来店するお客さんもたくさんいます。
ここでは2種類の二郎系ラーメンがあり、1つは「DX」、そしてもう1つは「DXL」です。

ちなみに「DX」は麺の量が160g、そして「DXL」は200gです。
ここで提供される二郎系ラーメンの野菜の上には、ネギがのっています。

そしてこのネギが非常に美味しいと好評を得ているのです。
二郎系ラーメンの野菜はもやしのみというお店が多い中で、野菜の味で勝負する二郎系ラーメン店は珍しいと言えます。

海風堂
<下に続く>

広島の二郎系ラーメン:愛 0028【元祖に近い味の二郎系ラーメンを提供する広島のお店】

「愛 0028」はインパクトのある名前の二郎系ラーメン店です。
暖簾や看板は「ラーメン」の文字がなければ、「飲み屋かな?」と勘違いしてしまいそうなデザインです。

しかしお店の外見とは裏腹に、「愛 0028」で提供されるラーメンは、二郎系ラーメンを生み出した「ラーメン二郎」の味に非常に近いと言われてます。
メニューは「らー麺」、「赤みそらー麺」、「チャーシュー麺」、「辛らー麺」、そして「辛みそらー麺」の5つです。

ニンニクや醤油などの追加は無料ですが、野菜の追加トッピングは有料となります。
麺の量が半分の「ハーフ」を注文すると、80円引きとなります。

ちなみにランチタイムには麺の増量(100g)、もしくはライスが無料となります。

愛 0028
<下に続く>

広島の二郎系ラーメン:JIDAI【見た目が美しい二郎系ラーメンを提供するお店】

「JIDAI」というおしゃれな名前のこのラーメン店は、オリジナルの二郎系ラーメンを提供しています。
多くの二郎系ラーメン店では豚骨をベースとしたスープを使い、味は味噌、醤油、そして塩の3種類です。

しかしここ「JIDAI」ではエビの出汁を効かせたスープを使用しています。
そのため魚介の味を満喫できる二郎系ラーメンに仕上がっているのです。

また無料トッピングは野菜、ニンニク、そして背脂となっており、味の濃さの調節も可能です。
チャーシューは厚切のハムのような見た目で、歯ごたえのあるタイプです。

このお店の二郎系ラーメンは全体的にビジュアルが良く、上品な印象を与えます。

JIDAI
<下に続く>

広島の二郎系ラーメン:もりかわ【広島の二郎系ラーメン第一号店】

「もりかわ」は広島で二郎系ラーメンを最初に販売したお店です。
そのため広島の二郎系ラーメンの歴史を語るうえで、「もりかわ」は欠かすことのできない存在です。

山盛りのもやし、その上に盛られた背脂、そしてチャーシューといった二郎系の常識が詰まった一杯を提供しています。
麺は縮れ麺ですが、カエシ醤油が染み込んでいるために茶色かかっています。

またこのお店で人気のチャーシューは厚めで、食べ応えがあります。
見た目とは裏腹に柔らかく煮込んであり、口の中でホロッととろけます。

スープは濁りの少ない醤油味です。
そのため背脂の量を少なくすれば、比較的あっさりとした味を楽しむことができます。

もりかわ
<下に続く>

広島の二郎系ラーメン:麺匠 やま虎【二郎系のつけ麺を食べられるお店】

「麺匠 やま虎」の看板には「ラーメン」、「つけめん」の文字が書かれています。
この看板が示す通り、このお店では一般的な二郎系ラーメンと、二郎系のつけ麺を提供しています。

野菜、ニンニク、そして脂は無料トッピングとなっています。
ちなみにニンニクは別皿でオーダーすることもできます。

ラーメンの麺の量は通常200gで、100円増しで300gに増量することができます。
そしてつけ麺の場合、通常盛りが200gと300gのどちらかを選ぶシステムになっています。

そのため100円で増量した場合、麺の総重量は400gとなります。
またメニューの中には「辛ラーメン」と「辛つけめん」というものがありますが、これらは100円増しで中辛、200円増しで激辛にすることが可能です。

麺匠 やま虎
<下に続く>

広島の二郎系ラーメン店はエキサイティング!

広島の二郎系ラーメン

広島市には二郎系ラーメン店が少ないと言われていますが、実際に探してみるとたくさんの二郎系ラーメン店を目にします。
関東の二郎系ラーメン店の多くは1種類、もしくは2種類のメニューしかないのに対し、広島市の二郎系ラーメン店の多くは様々なメニューを提供しているのです。

このように広島市の二郎系ラーメン店は華やかであり、お客さんをワクワクさせてくれるのです。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line