どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/04

台湾で人気の朝食特集!おすすめの外食店や朝市を一挙公開

今、台湾の朝食がちょっとした人気なのをご存知ですか?
台湾の定番おかゆや小龍包など、美味しくて安い台湾のお店や定番の朝食、人気の朝市などをご紹介。

見ているだけで食べたくなる台湾グルメを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

Large photo 1465385621528 53653983a38f

台湾で人気の朝食おすすめ11選

台湾に行ったら絶対食べたい人気の朝食メニューをご紹介していきます。

台湾揚げパン「油條(ヨウティアオ)」【台湾朝食の定番】

こちらの揚げパンと豆乳スープを飲むのが、台湾朝食の定番です。
長いフランスパンのような形のパンを油で揚げているのがこちらの油條。

小麦粉を材料としており結構脂っこいので、豆乳スープと一緒に味わうのが台湾の朝食スタイルです。

豆乳スープ「豆漿(トウチアン)」【朝食には体によい豆乳を】

台湾の朝食と言ったら、この豆漿と呼ばれる豆乳スープを忘れてはいけません。
ちょっぴり塩味のついたスープで、冷たい・温かい・熱いの中から選べます。

日本の豆乳と違い、独特の香りが無いのが特徴です。

甜豆漿(ティエントウチャン)【ほんのり甘さが優しい朝食】

一方こちらは砂糖を入れて甘く味付けした豆乳です。
豆乳嫌いの方でも、台湾の豆乳ならおいしく飲めるかもしれません。

朝食からエネルギーを付けたい方は、こちらの甜豆漿を試してみて下さい。

鹹豆漿(シエントウチャン)【朝食は具だくさんがおいしい】

こちらは豆乳に桜海老や切干大根、肉そぼろなどの具が入った台湾の豆乳スープ。
ここに酢や塩コショウ、ラー油やごま油に醤油などで味付けを加えています。

ここに揚げパンなどを浸して食べるのが、台湾の一般的な朝食です。
台湾では一杯100円ほどで朝食を食べられるので、リーズナブルなのもうれしいですね!

小龍包【アツアツの肉汁がたまらない朝食】

日本でも大人気の点心と言えば、こちらの小龍包です。
本場台湾でももちろん朝食として良く食べられています。

厚めの皮を箸で割ると、アツアツの肉汁がじわっと出てきます。
中の豚肉も甘味があって絶品。

台湾に行ったらぜひ食べたい朝食グルメの一つです。

魯肉飯(ルーローハン)【朝食に台湾B級グルメの王様】

朝食にガッツリご飯を食べたい方は、台湾の魯肉飯がおすすめ。
脂身の多い豚肉を甘辛いたれでじっくりと煮込んだ具が絶品です。

たれと一緒にご飯に掛ければ、食が進むこと間違いなし。
日本人の口にもよく合う味付けで、朝食に一度食べたらファンになるに違いありません。

台湾式おにぎり「飯糰(ファントン)」【もちもち食感の朝食】

日本のお米よりも粘り気のある糯米を使用した台湾風おにぎり。
具はお肉から魚、たまごなどから選べます。

その他にもチーズやふりかけ、鰹節などのトッピングもあります。
それを日本の太巻きの要領でラップに巻いてロール状に成形、真ん中を食べやすいようにカットして頂きます。

台湾風おかゆ【腹持ちも良い朝食】

朝食メニューとして豆乳スープと並んで人気なのが、台湾のおかゆです。
とろとろ食感のおかゆと一緒に、おかずも食べるのが台湾風。

日本のおかゆと違い米感があるので、朝食として食べごたえも抜群です。

水煎包【朝食には香ばしい焼き目】

ニラや豚肉、キャベツなどのあんを皮で包み、それを大きな鉄板で両面に焼き目を付けます。
台湾の水煎包は日本の肉まんよりも少し小ぶりで、食べやすいサイズ感。

朝食の他にも観光中に小腹が空いた時にもピッタリで、お店によって中に入れるあんが違うのが特徴です。

台湾パイナップル【女性に人気の朝食】

台湾フルーツの定番と言えばパイナップルです。
フルーツ好きな女性の朝食に大人気で、樹に成ったまま熟すので甘くておいしいのが特徴。

台湾の定番お土産パイナップルケーキにもふんだんに使われていますよ!

蘿蔔糕(ルオボーガオ)

見慣れない漢字のこちらは、大根を使ったお餅です。
千切りや粗みじんにした大根を茹でて、米粉や干しエビなどと混ぜ合わせます。

それを蒸して冷やしてから、食べやすい大きさに切って両面を焼いたもの。
もろみ醤油や辛いソースをかけて食べる、台湾朝食の定番です。

<下に続く>

台湾で人気の朝食おすすめのお店7選

それでは台湾で特に人気の朝食におすすめのお店をご紹介していきます。

永和豆漿大王(ヨンフートウジャンダーワン)【豆漿が人気メニューの朝食店】

特に豆漿が有名なのは庶民の朝食に人気の永和豆漿大王。
台湾に住んでいる人が絶えず訪れる地元グルメとして、観光客にも人気の朝食を出すお店です。

店内で食べるほか、朝食のテイクアウトも可能。
油條(揚げパン)や小龍包などが写真つきメニューで選べるので、言葉が分からなくても安心して注文できます。

永和豆漿大王

世紀豆漿大王(シィジエドウジアンダーワン)【地元民が通う朝食の店】

朝の4時から営業しているので、台湾で朝食を食べるのにおすすめ。
特に鹹豆漿が絶品で、肉まんやお餅と一緒に食べると満腹になれます。

日本語のメニューが置いてあり、店員さんには番号を伝えるだけでOK。
ローカル感あふれるお店で、ぜひ台湾ならではの朝食を味わってみて下さい。

世紀豆漿大王

鼎元豆漿(ディンユァンドゥジャン)【台湾朝食で点心や飲茶も楽しめる】

お粥のような豆乳「鹹豆漿」の他にも、点心や飲茶もメニューにあります。
こちらも台湾の有名朝食専門店として、朝4時から営業。

二人でも日本円300円ほどでお腹いっぱい台湾の朝食を食べられます。
行列必死なので、早めに並ぶのがおすすめです。

鼎元豆漿

秦小姐豆漿(チンシャオジェドゥジャン)【日本人にも人気の朝食店】

オレンジピールが入った豆漿餅が特徴の朝食屋さん。
朝食メニューはほぼ100円台とリーズナブルなので、値段を気にせず食べられます。

台湾の地元に根差した露店的なお店のたたずまいで、台湾の庶民の朝食を味わいたいならぜひ行ってみて下さい。

秦小姐豆漿

阜杭豆漿(フーハンドウジャン)【台湾の朝食人気店】

フードコートの一角にある、台湾の地元民や観光客から人気の朝食店。
お店の前はすごい行列ですが、それでも価値のある台湾ならではの朝食が楽しめます。

とろりとした食感の鹹豆漿と油麩との相性が良く、毎日通っても食べきれないほどの豊富な台湾朝食メニューが特徴です。

阜杭豆漿

周記肉粥店(ショウジーロウゾウ)【朝食の台湾風おかゆが絶品】

日本のおかゆと違い、お米をはっきりと感じられるのが台湾風のおかゆです。
特にこちらの朝食店、周記肉粥店はおかゆとお肉のおかずがおいしいと評判。

紅焼肉という豚肉のから揚げが絶品で、朝食のおかゆとの相性も抜群です。

周記肉粥店

清粥小菜(チンゾウショウサイミン)【孤高のグルメにも登場の朝食店】

日本人向けのメニューもしっかり備えた、台湾の朝食屋さん。
おかゆかごはんを選んで、好きなおかずを注文するシステムになっています。

目の前でおかずを指さしすれば言葉が通じなくても大丈夫。
お肉を煮たものや野菜のおかずなど豊富な種類から朝食を選べます。

清粥小菜
<下に続く>

台湾で人気の朝市おすすめ5選

台湾と言えば夜市が有名ですが、朝食に便利な朝市もあなどれません。

雙連朝市(シュアンリェンザオスー)【朝食の食べ歩きしたい台湾の朝市】

所狭しと朝食などの食べ物を売る屋台などが立ち並ぶ、台湾でも人気の朝市。
野菜や果物など台湾ならではの食材から、その場で朝食として食べられる小龍包まで選べます。

特に軽食が食べられる「小吃店」が多いので、朝食の食べ歩きにもってこいです。

雙連朝市

東門外市場(ドンメンシャーチャン)【朝食から洋服まで揃う】

主に台湾の地元人向けの市場として、古くから愛されています。
生きたニワトリや魚なども売っており、見ているだけでも楽しめそう。

朝食の他にお土産にもピッタリなプチプラグッズもあるので、台湾に行った際は寄ってみて下さい。

東門外市場

士林市場(シーリンイエシー)【台湾で最大規模の市場】

夜市で有名な士林市場ですが、日中も多くの人が訪れます。
2011年にオープンした比較的新しい施設で、地下と地上に食堂からお土産店までが並んでいます。

台湾で人気の朝食グルメもここでならコンプリート出来そうです!

士林市場

南門市場(ナンメン・シーチャン)【台北っ子の台所】

台湾の有名な観光地、中正紀念堂のすぐ近くにある市場です。
朝食の食材は何でもそろうだけでなく、フードコートでは台湾の地元民と一緒に朝食を楽しむことも。

台湾土産の定番、パイナップルケーキもここで買えばお得になります!

南門市場

中山市場(ジョンシャン・シーチャン)【台湾の朝食におすすめ】

建物の中に市場がすっぽり入っているので、雨の日でも天気を気にせず朝食の買い物ができます。
また台北駅からも地下街を通って行けるので、アクセスも抜群。

市場の中にも食品はもちろん、洋服や日用品なども売られています。
もちろん朝食用食べ物の屋台もあるので、小腹がすいても安心です。

中山市場
<下に続く>

台湾で人気の朝食特集!おすすめの外食店や朝市を一挙公開のまとめ

台湾には朝食にぴったりのメニューがたくさん。
また朝食専門店もあるので、台湾に行く際はチェックしてみて下さい。

台湾グルメだけでなく朝食も楽しんで、楽しい旅行にしましょう!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line