どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/06

北海道で人気のおすすめ絶景スポット45選!フォトジェニックな穴場も紹介!

北海道には素晴らしい絶景がたくさんあります。
ドライブやバイクのツーリングで行ける場所から、登山の格好をして行く場所、冬でも入ることができる場所など、北海道でしか見ることができない絶景がたくさんです。

今回は北海道で有名な人気スポットから、あまり知られてない穴場の絶景スポットを45箇所見ていきましょう!

Large hokkaido 430456 960 720  1

北海道で人気のおすすめ絶景スポット45選

北海道で人気のおすすめ絶景スポット

知床五湖【知床連山を写す湖面】

北海道で野生の原始に家を散策することができる知床の絶景スポットです。
知床連山を写す湖面を見ることができる散策コースがあるので、暖かい時期は散策ルートを使って絶景散歩を楽しむことができます。

ヒグマがいるような場所ですので、ガイドをつけてツアーも行われており、初心者の方でもレクチャーを受ければ散策を楽しむことができます。

青い池【SNSで話題のブルーの池】

北海道で美瑛町にある絶景スポットです。
白金温泉の近くでもあり、比較的観光しやすい絶景スポットとして知られています。

池の湧き水に含まれる成分や、天気の条件や成長に差し込んだ光によってブルーに輝く池が絶景であるとSNSやパソコンの壁紙などで有名です。
夏の暖かい時期にも見ることができるので、混雑しておりますが観光で行ける範囲の北海道の絶景です。

神の子池【コバルトブルーに輝く神の池】

こちらも北海道でコバルトブルーに輝く美しい湧き水の池を見ることができる絶景スポットです。
北海道の摩周湖の地下から湧き出る水が美しいブルーに輝くとされて絶景スポットとして有名です。

摩周湖の伏流水から作られる池として、「神の子池」と名付けられています。
池は透明度が高く、水中には幾つかの倒木がみられます。

アクセスはやや困難ですが、北海道でしか見られない有名な絶景スポットです。

ハイランド ふらの【富良野のラベンダー畑】

十勝連峰を見ることができる絶景のロケーションで、素晴らしいラベンダー畑を見ることができます。
ハイランド ふらのは宿泊施設を備えたレジャースポットですが、敷地内に素晴らしいラベンダー畑を見ることができます。

「ラベンダーのうみ」と言われるラベンダー畑は、富良野市内で最も大きなラベンダー畑の面積を誇ります。
見頃の時期は7月の中旬頃からで、暖かい時期に北海道の絶景を楽しむことができます。

ハイランド ふらの

ひまわりの里【150万本のひまわり畑】

北海道で150万本の美しいひまわりを見ることができる絶景スポットです。
毎年7月から8月にかけて「ひまわりの里」で一面に広がるひまわり畑を見ることができます。

開催期間は7月の20日から8月の20日頃までで、入場料金は無料で、500台ほど止めることができる駐車場が完備されているので絶景旅に最適です。
一面に広がるひまわり畑は北海道ならではの絶景です。

ひまわりの里

函館山【ロープウェイで美しい夜景の見る】

北海道で美しい夜景の絶景を見るなら函館山がおすすめです。
港町である函館の町並みを見下ろすことができる函館山は、ロープウェイがありますので気軽に登山を楽しむことができます。

おしゃれなデザインで作られたゴンドラに乗って、絶景の見える山頂の展望台に行くことができます。
展望台には夜景の見えるレストランが完備されておりますの、カップルで夜景デートを楽しむのもいいでしょう。

函館山

美瑛の丘【CMやロケ地の定番スポット】

CMやポスターでも有名な美瑛の丘は、「ケンとメリーの木」や「セブンスターの木」がある絶景スポットです。
見学は自由で冬の期間は入ることができませんが、ドライブに最適な道路の広い観光地です。

周辺は農家が広がっており、富良野の畑の景色を楽しむことができます。
空と畑だけの世界が広がっているので、まるで日本ではないような広大な景色を見つけることができます。

美瑛の丘

オンネトー【5食の色に変化する神秘の湖】

5色の色に変化する神秘の湖と言われる「オンネトー」も北海道で人気のある絶景スポットです。
阿寒摩周国立公園の中にある周囲が2.5kmの湖である「オンネトー」は、四季折々の景色を楽しむことができる観光地です。

冬の期間は道路が封鎖されて見ることができませんが、春から秋にかけて展望デッキから山と湖の絶景を楽しむことができます。
湖に映る山の景色や、夜明けの幻想的な景色、天気のいい日には湖が光につつまれる景色などなど、いろんな顔を楽しむことができる「オンネトー」は北海道の絶景スポットです。

オンネトー

神威岬【アイヌの歴史を知る絶壁の岬】

北海道の有名な観光地である神威岬は、かつて女人禁制の地として知られたアイヌの歴史を知ることができる絶景の岬です。
現在は誰でも観光することができる神威岩のある観光地で、朝方から夕方までの入園時間外ならば、散策を楽しむことができます。

美しいブルーの海と、神威岬灯台と神威岩の絶景を楽しむことができる北海道の人気スポットです。

神威岬

豊似湖【上空からハート型に見える湖】

上空から見るとハート型に見えるとして、インスタやSNSなどで非常に話題になった北海道の絶景スポットです。
原始林に包まれた森の中の湖で、ハートの形または馬の蹄の形にも似ているとされています。

秋になると周辺に美しい紅葉が咲き乱れるので、紅葉のスポットとしても知られている北海道の絶景です。

雲海テラス【星のリゾートの展望テラス】

星のリゾートトマムの展望台として知られている「雲海テラス」も北海道で気軽に行くことができる絶景スポットです。
日高山脈に広がる美しい雲海の絶景を星野リゾートの施設から見ることができます。

雲海ゴンドラが運行しているので、大人料金1900円、小学生1200円で乗車して絶景を見に行くことができます。
朝方に早起きして北海道でしか見れない素晴らしい雲海を撮影しに行くのもいいでしょう。

雲海テラス

定山渓【札幌から一時間で行ける紅葉スポット】

北海道で紅葉の絶景を見るなら定山渓がおすすめです。
定山渓は定山渓温泉で有名な場所ですが、札幌市内からも車で1時間ほどでアクセスすることができるので、気軽に行ける観光地として人気を集めています。

温泉街で紅葉を見ることもできる、シャトルバスやツアーやドライブで定山渓まで紅葉の設計を秋に楽しむことができます。
10月頃から美しい紅葉を見ることができるスポットが広がるので、秋の温泉旅行におすすめの北海道の絶景です。

定山渓

オコタンぺ湖【エメラルドグリーンの湖】

北海道には美しい色を織り成す湖が幾つかありますが、こちらのオコタンぺ湖も色の変化する湖として知られています。
阿寒湖の近くにある周囲5kmほどの湖で、天候によってエメラルドグリーンやコバルトブルーに輝く場所です。

時期やその年によって車両通行止めや進入禁止になることがありますので、事前に立ち入りできるか調べてからアクセスするのがいいでしょう。

オコタンぺ湖

支笏湖【山に囲まれた不凍湖】

北海道の千歳の観光スポットで、温泉地としても有名です。
札幌から一時間ほどでアクセスすることができるので、北海道のドライブ観光に優れています。

周囲は山に囲まれた冬でも凍らない不凍湖として知られています。
周辺のキャンプ場やレジャー施設や温泉街があるので、ファミリーで絶景を見に行くのに最適なスポットです。

支笏湖

タウシュベツ川橋梁【旧国鉄士幌線のアーチ】

日本でも珍しいコンクリートアーチのタウシュベツ川橋梁も絶景スポットです。
旧国鉄士幌線のコンクリートアーチの一つで、一般の観光客でも暖かい時期は観光することができます。

冬の時期は湖が凍るので、雪景色の中でタウシュベツ川橋梁を見ることができます。
しかし冬の時期は一般進入禁止になりますので、現地のガイドツアーなどを使って絶景を楽しむことができます。

神仙沼【かつて仙人が住むと言われた場所】

かつて神様や千人が住む場所としてその名前がつけられた「神仙沼」も北海道の絶景スポットです。
秋の時期になると美しい紅葉の絶景を見ることができ、春から夏にかけては珍しい高山植物を見ることができます。

ニセコの山々の景色を写す神仙沼の景色を見に、登山の格好してハイキングに訪れる観光客がたくさんいらっしゃいます。

宗谷丘陵【日本の最北端の絶景】

北海道の日本の最北端である宗谷丘陵は宗谷岬の近くの絶景スポットです。
丘陵地を散歩しながら日本海や風力発電など、北海道らしい素晴らしい景色を楽しむことができます。

周囲には何もなく、広々とした緑豊かな丘陵地帯が広がっております。
放牧されている牛やエゾジカなども見ることができるのでので、北海道の絶景スポットとして人気です。

三国峠【樹海の広がるドライブの峠道】

北海道でもっとも高いところにある峠として知られている絶景スポットです。
標高は1139mで、松見大橋という高い橋と周囲には樹海が広がっています。

先に展望台がありますのでそちらに行くためにドライブで訪れる観光客が多い絶景スポットです。
深い森に囲まれた山の上を橋を使って渡ることができるので、日本の絶景を間近で感じることができるスポットです。

地球岬【地球の丸さを知ることができる岬】

太平洋を一望することができるパノラマの展望台が地球岬です。
こちらの絶景は「北海道の自然100選」にも選ばれており、白く美しい十代が岬の先に建っております。

視界が開けているので目の前に広がる太平洋と、断崖絶壁を見ることができます。
初日の出を見に来られる観光客も多いほど、北海道ではよく知られた絶景スポットです。

宮島沼【マガンの寄留地で有名】

湿地帯の保存に関するラムサール条約にも登録されている湿地帯が宮島沼です。
白鳥や水鳥を見ることができるバードウォッチングに最適な絶景スポットです。

「日本最北のマガンの寄留地」と呼ばれており、渡り鳥を沼で見ることができます。
沼から一面に旅立つマガンの群れが有名で、朝方や夕方に写真撮影に訪れる方が多いです。

二十間道路【ドライブで桜並木を見るなら】

北海道でも美しい桜を見ることができる絶景スポットが非常に多いですが、「二十間道路」はドライブでお花見に訪れるには最適な桜の名所です。
こちらの絶景は直線道路7kmにも及ぶ場所に美しい桜並木が広がります。

桜の見頃は5月の上旬から中旬頃で、「しずない桜まつり」が開催されます。
最寄り駅から臨時バスの運行も行われたりと、北海道でも車がなくても気軽にアクセスすることができる絶景スポットです。

二十間道路

摩周湖【山に囲まれた神秘的な湖】

北海道で有名な摩周湖は阿寒国立公園内にある絶景スポットです。
広大な国立公園の中で、山の絶壁に囲まれている神秘的な湖です。

カルデラ出てきた湖ですが、美しく水が透き通り、深い霧が発生することから神秘的な湖として知られています。
北海道遺産にも指定されており、世界的にもバイカル湖に次いで二番目に透明度が高い湖として知られております。

摩周駅からバスが出ておりますので、徒歩でもアクセスすることができる北海道の絶景です。

なよろひまわり畑【田園地帯のひまわり畑】

北海道でよく知られているひまわり畑がある絶景スポットです。
小高い丘の上に広がる田園風景に、一面に黄色いひまわりが咲き乱れております。

北部の名寄市にあるスポットですが、映画の撮影時にもなるほど広大で景色の開けた自然スポットです。
ひまわり畑のある敷地も50ヘクタールもあるので全国的にもかなり珍しいひまわり畑です。

北海道らしいフォトジェニックな絶景スポットを探しているならおすすめのスポットです。

なよろひまわり畑

神居古潭【今もアイヌの伝説が残る場所】

アイヌの伝説が残る神居古潭はかつて神様が住む場所として崇められた神秘的な絶景スポットです。
石狩川の流れる景勝地で、森と奇岩で囲まれた川の絶景を楽しむことができます。

かつては水上交通において難所で、多くの犠牲者が出た場所でもあり、神に祈って川を渡るという意味から「神居古潭」という名前がつけられたのではないかと言われております。
観光客向けに木製の橋が整備されており、今では誰でも川を渡ることができます。

可愛らしい木造の駅舎を見ることができる場所でもあり、鉄道ファンにはよく知られた絶景スポットでもあります。

雨竜沼湿原【ハイキングで行く北海道の尾瀬】

北海道には湿原がたくさんありますが、こちらは標高850mほどのところにある尾瀬のように美しい湿地帯です。
遊歩道が整備されており、ハイキングで歩いて散歩することができます。

湿地帯の植物にであることができ、夏にはエゾカンゾウを見ることができます。
初心者でも気軽にハイキングをすることができる場所ですので、登山の格好をして絶景を探しに行ってみてはいかがでしょうか。

モエレ沼公園【イサム・ノグチの設計の公園】

世界的な彫刻家のイサム・ノグチの設計によるモエレ沼公園も北海道の絶景スポットです。
美しいガラスのピラミッドを見ることができる場所で、こちらではコンサートなどが行われています。

188.8ヘクタールもある広大な面積を持つモエレ沼公園は、テニスコートから野球場、陸上競技場などのスポーツ施設に、スキー場などを完備しています。
札幌から日帰りでドライブできる場所ですので、北海道らしい視界の開けた絶景を観に行くのに最適な絶景スポットです。

モエレ沼公園

岩内仙峡【春は桜で秋は紅葉の名所】

北海道にある渓谷「岩内仙峡」は春には桜を見ることができ、秋には紅葉を見ることができる絶景スポットです。
秋には紅葉祭りは渓谷の周辺で行われ、地元のグルメも楽しむことができます。

10月の上旬頃から色づき始め、中旬頃には紅葉の見頃を迎えます。
無料で止めることができる駐車場がありますので、帯広空港などからドライブするには最適な北海道の絶景スポットです。

赤岩展望台【ウトウが帰巣する展望台】

珍しい奇岩を見ることができる北海道の絶景スポットです。
「ウトウ」が帰巣する場所でもあり、5月には海から魚を取ってきて巣に帰ってくる「ウトウ」の姿を見ることができます。

丘一面に広がる穴ぼこに、ウトウの巣があります。
意外と知られていない北海道でウトウの観察に最適な絶景スポットです。

小樽運河【赤レンガとガス灯がおしゃれなデートスポット】

北海道の小樽の玄関内である小樽運河は北海道の中でも一大観光名所として知られています。
大正12年に完成した運河ですが、レトロな街並みは夜は夜景も綺麗でガス灯が灯るのでカップルのデートの定番でもあります。

運河沿いには63ものガス灯があり、夜には運河沿いの赤レンガの倉庫を照らします。
北海道旅行でカップルで絶景を観に行くならおすすめのスポットです。

旭山動物園【北海道の動物に出会うなら】

北海道の旭川市にある人気の動物園といえば「旭山動物園」です。
北海道でしか見ることができない広大な敷地と、ホッキョクグマなどの大型動物を見ることができる絶景スポットです。

フラミンゴやペンギンやアザラシやレッサーパンダ、エゾ鹿や狼などの人気動物に出会うことができます。
エゾシカや狼は北海道ならではの飼育小屋で、北海道の自然を感じることができる展示の一つです。

旭山動物園

能取湖【赤いサンゴソウが咲き乱れる】

紅色の輝くサンゴソウの咲き乱れる「能取湖」も北海道の網走にある絶景スポットです。
夏の期間は緑色をしておりますが、秋になると美しい赤色に染まるのでサンゴソウを見に訪れる観光客がたくさんいらっしゃいます。

サンゴソウは全国的にも見ることができる場所が限られており、特に北海道の網走市にある能取湖は日本一といわれております。
見頃の時期は8月の下旬頃から9月頃までですので、ぜひとも赤く染まるサンゴソウの絶景を楽しんでみてください。

能取湖

東藻琴【広大な芝桜の名所】

こちらも北海道の網走にある芝桜の綺麗な絶景スポットです。
小高い丘の上に咲き乱れる一面の芝桜を見ることができる珍しい絶景スポットです。

芝桜の公園は全国にもいくつかありますが、10ヘクタールの広大な北海道の土地に広がる芝桜を東藻琴でも見ることができます。
見頃の時期は5月から6月あたりで、開催期間は観覧車も運行するので足の悪い方でも園内を回ることができます。

東藻琴

羊蹄山【北海道の富士山と呼ばれる山】

北海道で有名な羊蹄山は蝦夷富士とも言われている絶景の雪山です。
富士山のように美しいてっぺんが白色に染まった火山を見ることができます。

標高1900mほどの大きな山で、広大な裾野を持つ日本の百名山の一つに数えられております。
裾野では湖やお花畑などなど、絶景を撮影することができる場所がいくつかあります。

たきかわ菜の花まつり【一面の菜の花畑】

黄色に染まる一面の菜の花畑を見ることができる北海道の滝川市にある絶景スポットです。
日本一の菜の花畑と言われる「たきかわ菜の花まつり」で、イベントの開催期間中にご当地グルメも楽しむことができます。

菜の花を使ったオイルソースの販売などなど、お土産を買って帰ることもできます。
市街地から電車が出ておりますので電車でアクセスすることができるおすすめの絶景スポットです。

たきかわ菜の花まつり

洞爺湖【日本で9番目に大きいカルデラ湖】

世界のジオパークに登録されている洞爺湖も北海道の絶景を楽しめるスポットです。
北海道の南西部にあるカルデラ湖で、日本で9番目の面積を誇るといわれております。

ドライブスポットの定番でもあり、豪華客船の遊覧船や周辺にリゾート施設などもありますので、気軽に観光することができる絶景スポットです。

洞爺湖

知床峠【ドライブで知床八景を見に行く!】

国道334号線にある峠で、標高は738mほどの絶景スポットです。
北海道の緑豊かな知床の山の景色を楽しむことができます。

知床は知床八景が有名ですが、その中の一つに数えられているのが「知床峠」です。
広々とした駐車場が裾野にありますので、無料で車を止めることができ、ドライブに最適です。

ジェットコースターの路【高低差の激しい丘陵のドライブスポット】

高低差の激しい直線い続く道を「ジェットコースターの路」と言います。
およそ2.5kmもの長さの直線が続いている富良野駅近くの道路で、北海道のドライブスポットとして知られている絶景です。

これだけ長距離の直線が続いているのは北海道ならではです。
アップダウンが繰り返されているめ「ジェットコースターの路」と呼ばれており、車のドライブ以外にも自転車で通行する観光客も多いです。

ジェットコースターの路

日本海オロロンライン【一直線を走る海岸通り】

北海道には道が広々としたドライブスポットが多いですが、日本海オロロンラインは視界が開けた直線道が続く海岸通りの道路です。
小樽から稚内までの400kmほどの道のりで、片道8時間程の長距離ドライブを楽しむことができます。

海岸通りの岩山や森や牧草地帯など、北海道らしい景色をドライブで楽しむことができる絶景スポットです。

日本海オロロンライン

松前城【桜の名所で知られるお城】

北海道のお城と言ったら松前家の初代の慶広が築城した松前城が有名です。
春になると美しい桜の景色を見ることができるので、お花見に訪れる観光客が多いです。

電車やバスを使ってどこからでもアクセスすることができるので、車がなくても観光することができます。
国の重要文化財やアイヌの民族資料館などがあるので、北海道の歴史を知ることもできます。

松前城

幣舞橋【ヨーロピアンスタイルの橋】

釧路にあるヨーロピアンスタイルの橋で、街中にいながらにして絶景を見ることができます。
釧路川の下流にある橋で、釧路市内の人気観光地の一つです。

夕方になると美しい夕日を見ることができるので、写真撮影に訪れる方が多い場所のひとつです。
根室本線釧路駅から歩いて行くことができるので、こちらも車がなくても観光できる徒歩圏内の絶景スポットです。

ファーム冨田【一面のラベンダー畑を楽しめる】

北海道で有名な絶景のラベンダー畑を見ることができるスポットです。
その名の通り牧場ですので、牧場の中にカフェや物産展があります。

日本で最大級のラベンダー畑は、十勝連峰の景色とともに、広大なラベンダーの絶景を楽しむことができます。
開花時期は7月の上旬から中旬頃で、7月の中旬に見ごろを迎えます。

ファーム冨田では、ラベンダー畑以外にも北海道の広大な景色を楽しむことができるカフェがあります。
ラベンダーティーやラベンダーを使ったソフトクリームをカフェで楽しむことができます。

ファーム冨田

白ひげの滝【滝壺は美しいブルーリバー】

北海道の美瑛にある滝の絶景を見ることができる絶景スポットです。
細い滝がいくつか岩山から降りておりますが、これは自然で作られた地下水で全国的にも珍しい滝です。

入場料金などは無料で駐車場も有料のものと無料のものがあります。
落差30mの華麗な滝そこには、ブルーリバーと呼ばれる美しい川が流れております。

藻岩山【ロープウェイで行けるハイキングスポット】

北海道の札幌にある藻岩山は観光地として非常に有名な場所です。
無料のシャトルバスの運行やロープウェイがあるので、誰でも気軽に観光することができるのが「藻岩山」です。

美しい札幌の街の景色を見ることができたり、夕方には夕日を見ることができ、夜には絶景の夜景を見ることができます。
標高は531mほどですが、札幌の絶景を堪能するのにもっとも優れた場所です。

五稜郭【ライトアップのイベントもある!】

函館の中心的な観光スポットですが、江戸時代に蝦夷地の箱館に作られた城郭です。
春には美しい桜を見ることができるので、桜の名所として知られています。

夜になるとライトアップが行われるので、夜桜の絶景を楽しむことができるスポットです。
五稜郭タワーの展望台から美しい桜の絶景を見下ろすことができますので、こちらにも足を運ぶのもいいでしょう。

ソメイヨシノを中心に1500本以上の桜を見ることができます。
北海道でしか見ることができない山の景色と一緒に桜を堪能することができる絶景スポットです。

五稜郭

天に続く道【一直線に伸びたドライブの名所】

北海道の知床にあるドライブの名所として知られている「天に続く道」も絶景スポットです。
国道334号線と244号線の18kmほどの道のりに、まっすぐ一直線に伸びた地平線が見える道が「天に続く道」です。

これほど直線がつながっている道は日本でも珍しいので、こちらをドライブしに訪れる観光客がたくさんいらっしゃいます。
冬の時期でも除雪されれば通行可能になりますが、冬季は十分注意して絶景を観光してください。

天に続く道
<下に続く>

北海道でおすすめの絶景スポットに行こう!

北海道でおすすめの絶景スポットに行こう

北海道には北海道でしか見ることができない素晴らしい絶景が溢れています。
土地が広いので道路が広々としており、気持ちよくドライブを楽しむことができるでしょう。

レンタカーをして車で絶景を見に行くのもよし、ツーリング仲間とバイクでツーリングしに行くのもいいでしょう。
北海道の絶景を見に行ったら、是非ともその土地で素晴らしいグルメを堪能して帰ってください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line