どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/18

アメ横観光で人気のスポット21選!平日ちょい飲みやデートにもおすすめ

上野アメ横をご存知ですか。上野アメ横は上野駅と御徒町駅の間にある商店街で、地元の方はもちろんのこと、上野を訪れる日本国内外の観光客の多くが必ず行くと言う観光スポットとしても人気があります。
今回は上野アメ横を知っている方も知らない方も楽しめる、アメ横を訪れたのならばするべきこと7選をご紹介します。これだけ知っていればアメ横を朝から夜まで大いに楽しめること間違いありません。

実際に行った口コミや感想を紹介しています!

Large japan 217883 1920  1

おすすめ観光スポット、上野アメ横とは?

アメ横トップ

アメ横と言うと、毎年年末にお正月用の食品を求める客でごった返しているのをTVで見たことがある方も多いのではないでしょうか。アメ横の魅力はそれだけではなく、年齢、国籍を問わず、誰もがいつ訪れても楽しめる観光スポットなんです。

上野アメ横には生鮮食料品だけではなく、乾物や菓子、古着や靴など様々なものが所狭しと売られています。買い物だけではなくデートや観光として楽しめるスポットが多いのも上野アメ横の良いところです。

アメ横の名前の由来は?その歴史と現在

アメ横はアメ横商店街連合会と言うのが正式な名称になっています。

アメ横と呼ばれるようになった由来は諸説ありますが、戦後、高級品であった砂糖がをなかなか手に入れることができなかった時代に、この場所で飴を多く販売していたからとも言われています。今でも、飴や駄菓子などの店が多くあるのもその名残なのではないでしょうか。

他にもアメリカ進駐軍が放出した物資を露店で販売していたのでアメリカ横丁だと言う説もあります。それが、いつしかアメヤ横丁やアメリカ横丁がアメ横と呼ばれて、親しまれるようになりました。

上野のどこのエリアがアメ横?

上野アメ横はJR上野駅からJR御徒町駅の間にある商店街のことを言います。高架橋になっている線路の下側と西側のエリアに約400店もの小さな商店が並んでいます。

アメ横の営業時間は?

アメ横の営業時間は店舗によって違いがありますが、午前10時から午後8時までが標準となります。居酒屋などは夜遅くまで営業しています。

アメ横へのアクセス

アメ横へはJR上野駅中央改札口またはJR御徒町駅北口からがおすすめ。どちらの駅からも徒歩すぐの場所にあり、JRを利用すると行きやすいです。

アメ横へ車で行ける?周辺の駐車場

null

車で訪れるとなると駐車場が必要ですが、アメ横には専用の駐車場というものがありません。アメ横界隈には上野恩賜公園や美術館、動物園などの観光スポットもあるので近隣には多くの駐車場があります。

アメ横まで徒歩3分と言う好位置、上野駅前にある上野パーキングセンターがおすすめ。収容400台と多く、事前予約や最大料金も設定されており、大変利用しやすいです。

上野パーキングセンター
住所:東京都台東区上野公園1−50
電話番号:03-3833-8151
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
URL:http://www.ueno-pc.co.jp/

アメ横にトイレはある?

小さな商店が集まるアメ横ですが、公衆トイレはほとんどないため、トイレ探しに苦労する観光客も多くいるのが現状です。アメ横でのトイレは、アメ横プラザ、またはアメ横センタービルのトイレがおすすめです。

観光に来られる際には、JR上野駅や御徒町駅にもトイレがありますので、こちらで済ませてから向かうのが良いでしょう。

<下に続く>

アメ横を観光!するべきこと①:買い物

アメ横で観光をするとなれば、まずは買い物がおすすめです。アメ横には生鮮食料品から様々な雑貨、激安品からちょっとしたブランド品までジャンルを問わず売られています。

初めて訪れると何を買おうか迷ってしまう方も多いのがアメ横。今回は、アメ横観光で迷った場合にはここに行けば良いというお店をご紹介したいと思います。

アメ横で名物たたき売りの店:志村商店

志村商店はTVでも良く見かけるお菓子のたたき売りのお店です。迷っていると次から次へどんどんとおまけをしてくれ、観光客はその勢いにつられて最終的に大量のお菓子を購入してしまうというお得で楽しいお店です。

志村商店
住所:東京都台東区上野6丁目11-3
電話番号:03-3831-2454
営業時間:09:00~18:30
定休日:年中無休
URL:http://www.ameyoko.net/shop/300

アメ横で激安スポーツ用品:ロンドンスポーツ

ロンドンスポーツの店頭には、人気のスポーツブランドのウェアやシューズが所狭しと並べられています。こんな値段で大丈夫なのか、と思ってしまうほどの激安品。スポーツをしてない人でもついつい手を伸ばしたくなるようなお値段です。

ロンドンスポーツ
住所:東京都 台東区上野6-4-8
電話番号:03-3831-6849
営業時間:10:30~20:00
定休日:年中無休
URL:http://www.ameyoko.net/shop/95

アメ横で世界のお菓子にワクワク:芳屋

見たこともないような世界中の輸入菓子が1000種類以上揃っている芳屋は、店内で見ているだけでも楽しい。お値段も激安なので、気になるお菓子があれば是非購入してみましょう。

芳屋
住所:東京都台東区上野6-4-12
電話番号:03-3831-9766
営業時間:10:00~19:00
定休日:6月3週〜9月2週の月曜日
URL:http://www.ameyoko.net/shop/120

ミリタリーが揃ってます:中田商店

ミリタリー好きにはたまらない品揃えが自慢の中田商店。米軍の放出品や払下げ品なども扱っています。スカジャンの種類が豊富でサバイバルグッズなどもあるので、ミリタリーやアメカジ好きの方におすすめです。

中田商店
住所:東京都台東区上野6-4-10
電話番号:03-3831-5154
営業時間:10:00〜20:00
定休日:元旦のみ
URL:http://www.nakatashoten.com/contents-surplus02.html

<下に続く>

アメ横を観光!するべきこと②:ランチ

アメ横で観光や買い物をしたあとはお腹も空いてきますね。平日でも多くの人が訪れるアメ横にはコスパが良く美味しいお店がたくさんあり、どこへ入っても間違いなく美味しいです。

お肉屋さん直営の最高ランチ:肉の大山

お肉屋さん直営の肉の大山はどこよりも安く美味しいお肉が食べられるお店です。店先で揚げたてのコロッケやメンチカツもおすすめですが、昭和の雰囲気が漂う店内でコスパ最高のランチもおすすめ。

肉の大山
住所:東京都台東区上野6丁目13-2
電話番号:03-3831-9007
営業時間:11:00~23:00(日祝日~22:00)
定休日:元旦のみ
URL:http://www.ohyama.com/ueno

ワンコインで海鮮丼:みなとや食品 本店

みなとや食品 本店はワインコインで新鮮な海鮮丼が食べられることで人気のお店です。ここを訪れる外国人観光客の多さにもビックリ。ワンコインでもボリュームたっぷりでコスパ最高です。

みなとや食品 本店
住所:東京都台東区上野4-1-9
電話番号:03-3831-4350
営業時間:11:00〜19:00
定休日:1月1日〜2日
URL:http://www.ameyoko.net/shop/142

創業当時からの人気メニュー:台湾小菜 新東洋

上野で中華と言えば台湾小菜 新東洋がおすすめ。こちらのお店では創業当時からあるメニューのローメンが大人気です。

太麺に野菜たっぷりのとろとろの餡に卵が絡んで、今までに食べたことがない美味しさにハマる人が続出しています。

台湾小菜 新東洋
住所:東京都台東区上野6-10-2
電話番号:03-3831-8822
営業時間:11:30〜23:30
定休日:年中無休
URL:http://www.ameyoko.net/shop/161

電車好きなら:バーガー&パブ ChouChou POPON

JR御徒町駅を出てすぐの場所にあるバーガー&パブ ChouChou POPONは、店名でも想像がつくように鉄道模型が自慢のお店です。

人気のメニューは100%ビーフパテのボリュームたっぷりなハンバーガー。ジオラマなどあまり見る機会がないので、バーガーをかぶり付きながら見るのも楽しいですよ。

バーガー&パブ ChouChou POPON
住所:東京都台東区上野3-27-12 吉池本店ビル8階
電話番号:03-5817-4440
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休
URL:https://www.chouchou-popon.jp/burger/

<下に続く>

アメ横を観光!するべきこと③:B級グルメ、屋台フード食べ歩き

アメ横と言ったらたくさんの多国籍グルメやB級グルメが楽しめることでも人気の観光スポットです。

そんなアメ横グルメを楽しむには食べ歩きがおすすめ。気になるお店にどんどん立ち寄って食べ歩きましょう。

フルーツ串で有名:ニューフルーツ

アメ横を歩いていると串に刺さったフルーツを食べている人を多く見かけます。ニューフルーツの店先にはパイナップルやメロン、イチゴなど様々なフルーツ串が並んでいるので好きなものを選びましょう。

ニューフルーツ
住所:東京都台東区上野6-11-2
電話番号:03-3831-9812
営業時間:10:00〜20:00
定休日:水曜日 又は 木曜日
URL:http://www.ameyoko.net/shop/295

アメ横の食べ歩きならケバブ:モーゼスさんのケバブ

アメ横を歩いていると美味しそうな香りとひときわ大きな声の外国人の定員さんが目に入ります。モーゼスさんのケバブでは、店頭でノリの良い声に誘われ、気がついたらケバブにかぶりついてるという観光客も多くいます。

モーゼスさんのケバブ
住所:東京都台東区上野4-7
電話番号:03-3837-4774
営業時間:9:00〜21:30
定休日:年中無休
URL:http://www.ameyoko.net/shop/272

B級グルメと昼飲みを楽しむ:もつ焼き 大統領

上野のB級グルメと言えばもつ焼き。アメ横ではこちらのもつ焼きを食べて昼間から飲むのがツウだとも言われています。歴史の古い大衆酒場であるもつ焼き 大統領は男性だけではなく女性からも人気があり、女性一人でも気軽に入りやすいお店です。

もつ焼き 大統領
住所:東京都台東区上野6-10-14
電話番号:03-3832-5622
営業時間:10:00〜00:00
定休日:年中無休
URL:http://www.ameyoko.net/shop/280

韓国のファストフード:アンクルジョー

アンクルジョーは、トッポキやホットク、チヂミなどが手軽に食べらるお店です。お店の前にはテーブルもありますが、食べ歩きしやすく人気があるのがチーズドッグです。

もちもちの生地の中にチーズがたっぷり入って揚げてある熱々のチーズドッグをかぶりつきながら、アメ横観光を楽しみましょう。

アンクルジョー
住所:東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザ 1F
電話番号:03-3834-8285
営業時間:10:30~18:00
定休日:第3水曜日
URL:http://www.ameyoko-plaza.com/?p=1048

<下に続く>

アメ横を観光!するべきこと④:アメ横センタービルを探検

アメ横の中でもアメ横らしい観光スポットがアメ横センタービルです。アメ横の中心に位置しており、地上5階、地下2階の大きなビルで平日、休日を問わず観光客だけではなく、地元の方や日本に住む外国人でいつも賑わいを見せています。

その中でも地下にある食品街は、アメ横に来たのなら訪れるべきディープ観光スポットとして近年注目を浴びています。多国籍の様々な食品が所狭しと並び、特にアジア系のスパイスや食材が豊富です。

店内の雰囲気もアジアの市場のような雰囲気があり、外国人の定員さんも多く、ここは本当に日本なのか、と自問自答したくなるかもしれません。

普通のスーパーではなかなか手に入らないものもここにはあるので、たくさんの外国人で賑わっています。買い物をしなくても、この食品街の雰囲気を味わうだけでもアメ横観光の楽しみです。

アメ横センタービル
住所:東京都台東区上野4丁目7番8号
電話番号:03-3831-0069
営業時間:10:00~20:00
定休日:毎月第3水曜日(12月無休)
URL:http://www.ameyoko-center-bldg.com/

<下に続く>

アメ横を観光!するべきこと⑤:パワースポット摩利支天徳大寺に参る

アメ横観光で訪れてほしいのが摩利支天徳大寺です。このお寺はアメ横の中心地にあり、江戸時代に創建された歴史の古いお寺。近年ではパワースポットとして注目され、ここを訪れる観光客が後を絶ちません。

本堂はアメ横商店街の上にあり、入口から参道を上って本堂へと向かいます。商店街の店と同じような入り口なので気にしていかないと見逃してしまうほど。商店街から少し高い場所にあるので、昼間でもアメ横の喧騒が嘘のような静かな雰囲気です。

祀られているのは、開運、厄除け、勝利の守護神と言われている神様摩利支天です。本堂にお祭りされている摩利支天の像は、聖徳太子のお手彫りと言われ、イノシシの上に剣を持ち凛々しく立つ摩利支天が印象的です。

関東大震災や第二次世界大戦の大火でもこの像は焼失を免れたと言う強運の像。猪突猛進のイノシシと勝利の守護神である摩利支天にアメ横観光に訪れた際には、是非、開運パワーをいただいて帰りましょう。

摩利支天徳大寺
住所:東京都台東区上野4丁目6番2号
電話番号:03-3831-7926
営業時間:06:30~18:30
定休日:年中無休
URL:http://www.marishiten-tokudaiji.com/

<下に続く>

アメ横を観光!するべきこと⑥:居酒屋を楽しむ

アメ横では昼間からお酒が楽しめる昼飲みしている方が多くおられます。お酒を飲み、楽しそうな雰囲気はアメ横ならではの景色かもしれません。

アメ横観光に来たのならば、気になるお店でちょっと一杯というのも楽しいですよ。

ガード下で昼のみ:やきとり文楽

アメ横らしいディープでチープな居酒屋やきとり文楽は、高架下にテーブルと丸椅子が並ぶいかにも昭和らしい大衆食堂的なお店です。一つ一つ丁寧に焼いてくれる焼き鳥は美味しく、昼間から賑わう居酒屋です。

やきとり文楽
住所:東京都台東区上野6-12-1
電話番号:03-3832-0319
営業時間:14:00-23:00、土日 12:00-20:00
定休日:年末年始
URL:https://www.hotpepper.jp/strJ000812522/

立ち飲みデビューにおすすめ:立飲み カドクラ

立ち飲みの店が多い上野アメ横ですが、なかなかはいる勇気がないという方におすすめな立飲み カドクラ。店頭に張られたたくさんのメニューの中から食べたいものを選び注文。観光客でも立ち飲み初心者にも安心して飲める居酒屋です。

立飲み カドクラ
住所:東京都台東区上野6-13-1 フォーラム味ビル1F
電話番号:03-3832-5335
営業時間:10:00~23:30
定休日:年中無休
URL:http://taishoen.co.jp/kadokura/

魚介類が好きなら:上野 アメ屋横丁 トロ函

新鮮な魚介類をつまみに飲みたければ上野 アメ屋横丁 トロ函がおすすめです。名物のマグロのカマ焼きは時間がかかるので入店したらすぐに注文しておきましょう。ボリュームたっぷりの新鮮で安い刺身の盛り合わせもおすすめ。

上野 アメ屋横丁 トロ函
住所:東京都台東区上野6丁目8-1
電話番号:03-6240-1223
営業時間:17:00~23:00(土日祝14:30~23:00)
定休日:年中無休

<下に続く>

アメ横を観光!するべきこと⑦:デートにもおすすめ!上野界隈を散策する

デートで上野を訪れたのならばアメ横でブラブラするだけでも楽しい。しかし、それだけではもったいない。アメ横周辺の上の界隈にはデートにおすすめな観光スポットがたくさんあります。

アメ横で焼肉食べ放題:絵のある街 上野

アメ横にありながらちょっとおしゃれに焼肉が食べられる絵のある街 上野。個室もあり、アメ横の喧騒を逃れて優雅に焼肉が楽しめます。肉卸をしている直営の焼肉店なので、新鮮でリーズナブルに楽しめます。

絵のある街 上野の口コミ

50代/女性

上野駅を出るとすぐに見つかる大きな公園です。
中にはたくさんの美術館、博物館があり有名な展示物があると混んでいますね。
しかし、あえて混む土日を選ぶと良いこともあります。
それは大道芸が見られること。
何も展示物を見ずに散策するのも楽しいですし、美術館のハシゴをするのもまた良いものです。
お腹が空いたらアメ横で腹ごしらえと何とも楽しい時間がすごせます。

絵のある街 上野
住所:東京都台東区上野6-13-9 新都乃田ビル5F
電話番号:03-3839-2981
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休
URL:https://r.gnavi.co.jp/g120500/

上野と言えばパンダ:上野動物園

デートスポットとして人気な上野動物園は日本最古の動物園としても知られています。上野を訪れたのならばパンダを見なくちゃ始まらない。500種はいるという可愛い動物たちに癒されましょう。

上野動物園
住所:東京都台東区上野公園9-83
電話番号:03-3828-5171
営業時間:9:30~17:00
定休日:月曜日
URL:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

暖かい日には公園散歩:上野恩賜公園

上野恩賜公園は、春には満開の桜が咲き誇る人気の公園です。敷地面積約53万平方メートルの中に動物園や美術館、博物館など観光施設が点在しています。不忍池で、手漕ぎボートやスワンボートなどを楽しむのも良いでしょう。

上野恩賜公園
住所:東京都台東区上野公園・池之端三丁目
電話番号:03-3828-5644
営業時間:5:00~23:00
定休日:年中無休
URL:https://www.gotokyo.org/jp/kanko/taito/spot/40031.html

自然の中でティータイム:上野の森 Park Side Cafe

天気の良い日は上野恩賜公園の中ほどにある上野の森 Park Side Cafeのテラス席で、お日様を浴びながらティータイムを楽しみましょう。お花見の季節にはランチやスイーツを堪能しながら最高のお花見が楽しめます。

上野の森 Park Side Cafe
住所:東京都台東区上野公園8番4号
電話番号:03-5815-8251
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休
URL:https://www.create-restaurants.co.jp/shop/index.php?controller=FrontCrShop&action=shop_show&id=648

<下に続く>

アメ横観光の楽しさを味わおう!

上野アメ横を観光するのであれば、商店街を端から端まで歩いて買い物の楽しさを味わうのがおすすめです。そのためにも、アメ横知識を仕入れるのも大事なこと。

ガード下の小さな屋台やたたき売りの声、店先に並ぶ美味しそうな食べ物。どれもこれもショッピングセンターやネット通販では感じることができない楽しさです。一度訪れるとまた来たくなる上野アメ横。何度訪れても、新しい発見と体験ができること間違いありません。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line