どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/01/17

カップルで関東をプチ旅行!恋人たちにおすすめのスポットと宿25選

関東エリアのデートスポットと宿をご紹介。

「デートは都内の決まった場所ばかり…」「車で行けるプチ旅行がしたい!」
そんなデートをちょっぴり大人色に演出してみませんか?

関東エリアの絶景から定番スポット、一度は泊まってみたい宿などをお届けします!

Large 01

関東でカップル旅行!2人だけの貸切露天風呂がある宿5選

では、関東の貸切り露天風呂がある宿をみていきましょう。
関東の貸切り露天風呂がある宿には、以下のところがあります。

  1. 万葉の里 白雲荘(神奈川県)
  2. 那須いちやホテル(栃木県)
  3. 茜色の海 あるじ栖(静岡県)
  4. 龍宮城スパ・ホテル三日月 富士見亭(千葉県)
  5. 蛍雪の宿 尚文(群馬県)

続いて、関東の貸切り露天風呂がある宿を、それぞれ詳しくみていきます。

1. 万葉の里 白雲荘(神奈川県)

万葉の里 白雲荘では、ただの貸切温泉なのではなく、その空間をも貸し切ることができるスイートプライベートスパ(貸切風呂)があります。

ジャグジーバスに浸かったり、二人でスパークリングワインを楽しんでみたり、外の風景を見ながらまた別の温泉に浸かったり。
多様な使い方ができてしまうのが白雲荘の特徴であり、特権です。

【貸切露天風呂情報】
入浴可能時間:14:30〜
料金:無料/40分
予約方法:当日、フロントにてご予約ください

※温泉かけ流し風呂付き客室もあります。

住所:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上716-1
電話番号:0465-62-2341
チェックイン:15:00〜/チェックアウト:11:00

2. 那須いちやホテル(栃木県)

口コミ総合評価驚愕の94点!!
「那須いちやホテル」では、那須高原を眺望できる屋上に貸切露天風呂があり、貸切料金はなんと無料!

東京都心からは車で約2時間半と少々距離はありますが、満足すること間違いなし!カップルはもちろん、ご友人やご家族でも優雅な時間をお過ごしいただけるお宿となっています。

那須いちやホテルでは、貸切露天風呂以外にも、口コミ評価96点を獲得したしゃぶしゃぶディナーが有名です。
厳選した那須の美味しいお野菜は、今までの野菜の概念を覆すでしょう。

【貸切露天風呂情報】
入浴可能時間:14:30〜
料金:無料/40分
予約方法:当日、フロントにてご予約ください

住所:〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本204-14
電話番号:0120-715-237(受付時間:8:50〜21:00 ※年末年始以外)
チェックイン:15:00〜18:00/チェックアウト:10:00

3. 茜色の海 あるじ栖(静岡県)

避暑地として有名な静岡県伊豆市。東京からは遠いイメージがありますが、東京駅から車で約2時間とちょっとした遠出にぴったりの場所です。

そんな伊豆市にある旅館「茜色の海 あるじ栖」
「和モダン」をモチーフにした全17室オーシャンビュー、うち14室が露天風呂付きの客室を備え、日常の忙しさを忘れさせてくれる旅館です。

また、目の前には「日本一の夕日」としてよく知られている西伊豆・土肥の海が広がります。
この絶景は、見る価値大です!

住所:〒410-3301 静岡県伊豆市小土肥241
電話番号:0558-98-2212
チェックイン:15:00〜/チェックアウト:10:00   
※全室禁煙ですので、1階の喫煙室をご利用ください。

4. 龍宮城スパ・ホテル三日月 富士見亭(千葉県)

東京駅から車で約45分、千葉県木更津市に位置する龍宮城スパ・ホテル三日月は全室テラスと半露天風呂付きのオーシャンビュー付き。
各部屋には、東京湾の見える眺望が、そして天気が良ければ富士山を望むことができます!

スパ棟やお祭りランドが側に建っており、自由にレジャーを楽しめるホテルです。

客室内のお風呂は、高層階の半露天風呂になって一味違った露天風呂を楽しむことができます。
龍宮城スパ・ホテル三日月は、バラエティーに富んだ大規模レジャーホテル。

車で約8分で三井アウトレットパーク木更津へもアクセスできますので、寄ったついでにショッピングも楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所:〒292-0006 千葉県木更津市北浜1番地(金田海岸)
電話番号:0438-41-8111(受付時間:9:00〜21:00)
チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00

5. 蛍雪の宿 尚文(群馬県)

趣と空間を大切にしている宿「蛍雪の宿 尚文」。
プライベート性の高い「離れ」が4室と、どこか懐かしさを感じられる「母屋」にわかれており、メゾネット形式や露天風呂付きなどそれぞれに特徴を持った客室となっています。

離れにある露天風呂付きメゾネットは、まるで別荘。

客室内が2階に分かれているメゾネットタイプで、1階には、リビングから渡り廊下で繋がる専用の天然温泉露天風呂や、2階の寝室にはなんと書斎コーナーまで。

母屋にも、もちろん露天風呂付きの客室が完備。
開放的なデッキテラスでゆっくりお楽しみいただける、ひのき風呂付き客室や、客室に備えられた専用の天然温泉露天風呂をお楽しみいただけます。

名前:蛍雪の宿 尚文
住所:〒379-1725 群馬県利根郡水上(みなかみ)町網子277
電話番号:0278-72-2466(受付時間:9:30〜18:00)
チェックイン:15:00〜/チェックアウト:10:30

<下に続く>

関東でカップル旅行!誕生日や記念日プランがある宿、ホテルおすすめ5選

では、関東の誕生日や記念日プランがある宿、ホテルをみていきましょう。
関東の誕生日や記念日プランがある宿、ホテルには、以下のところがあります。

  1. ホテルオークラ東京ベイ(千葉県)
  2. 蛍雪の宿 尚文(群馬県)
  3. 鬼怒川温泉 あさやホテル(栃木県)
  4. ザ・ペニンシュラ東京(東京都)
  5. ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(神奈川県)

続いて、関東の誕生日や記念日プランがある宿、ホテルを、それぞれ詳しくみていきます。

1. オークラ東京ベイ(千葉県)

バルーンでお部屋をデコレーション♪

記念日には10種類の花束やボックスフラワーや11種類のケーキ、バルーンを使ったベッドメイクなどサプライズプレゼントにぴったりの記念日プランです。
また「アニバーサリーコーディネーター」が常駐していますので、一緒に素敵なお祝いをサポートしてくれます。

住所:〒279-8585 千葉県浦和市舞浜1番地8号
電話番号:047-355-3333
チェックイン:15:00〜/チェックアウト:正午12:00

2. 蛍雪の宿 尚文(群馬県)

先ほど紹介したお宿。
宿のホームページを通してサプライズのケーキや花束、ワインを注文することができます。

9種類のケーキや、4種類のサイズから選べるお任せ花束、そしてワインには名入れをすることができます。(名入れビール、日本酒もあります)
宿に準備してもらうことによって、完璧なサプライズを演出することができるでしょう。
※注文の締め切り等に関しましては宿にお問い合わせをお願いします。

公式サイト限定記念日プランには、アニバーサリーボトルサービス露天風呂付き客室の用意など、5つの特典が!
※プラン内容に変更がある可能せいがありますので公式ページをチェックください

3. 鬼怒川温泉 あさやホテル(栃木県)

栃木県日光市にある鬼怒川温泉あさや。
日光東照宮や日光江戸村など観光スポットの多い日光市ですので、アクセスにも良いのではないでしょうか。

そんな「あさや」の記念日プランには、これらの特典が!

・ロクシタンアメニティセットのプレゼント
・スパークリングワインサービス
・記念日サプライズのお手伝い(お花&オリジナルメッセージカード作成)※事前お申込が必要です

住所:〒321-2598 栃木県日光市鬼怒川温泉滝813番地
電話番号:0288-77-1111
チェックイン:15:00〜18:00/チェックアウト:10:00

4. ザ・ペニンシュラ東京(東京)

女性なら「一度は泊まってみたい!」と人気のザ・ペニンシュラ東京。
記念日のイメージやご希望に合わせてアニバーサリープレートをご用意。
※ご希望の3日前までに要予約

ちょっと背伸びをして5つ星ホテルで素敵なひと時を過ごしてみては?

住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1
電話番号:03-6270-2888

5. ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(神奈川)

横浜の顔「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」。

記念日プランでは

・ルームサービスでの夕食(特別ディナーコース)
・スパークリングワインとアニバーサリーケーキをお部屋にお届け
・ホテル専用クルーズ船「ル・グラン・ブルー」への招待 ※事前要予約(運休:火曜日)
・レイトチェックアウト(12:00)

等、お二人だけのプライベート空間をお楽しみいただけます。
横浜の夜景を望みながら、ロマンチックな記念日を送ってみてはいかがでしょうか。

住所:〒220-8522 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
電話番号:045-223-2222

<下に続く>

カップル旅行で文化や歴史に触れる!関東のおすすめスポット5選

関東の文化や歴史に触れるスポットには、以下のところがあります。

  1. 日光東照宮(栃木県)
  2. 富岡製糸場(群馬県)
  3. 大谷資料館(栃木県)
  4. 伊香保温泉街(群馬県)
  5. 川越(神奈川県)

続いて、関東の文化や歴史に触れるスポットを、それぞれ詳しくみていきます。

1. 日光東照宮(栃木県)

「見ざる、聞かざる、言わざる」の言い回しで有名な「三猿」!
徳川家康が祀られ、江戸時代の建造美を代表する文化財が残されています。

住所:〒321-1431 栃木県日光市山内2301
電話番号:0288-54-0560
営業時間:8:00〜17:00(4月1日〜10月31日)、8:00〜16:00(11月1日〜3月31日)
定休日:なし
入場料:大人・高校生1,300円/小・中学生450円

2. 富岡製糸場(群馬県)

明治時代に生糸を生産していた工場。
今は国宝に登録されています。

富岡製糸場がここまで有名になった理由の一つに、建物が創業当時のままほぼ完全な状態で残っていることがあります。
是非歴史を巡ってみてください!

住所:〒370-2316 群馬県富岡市1-1
電話番号:0274-64-0005
営業時間:9:00〜17:00(最終入場:16:30)
定休日:年末(12月29日〜31日)
入場料:大人1,000円/学生250円 ※富岡市民は入場無料です

3. 大谷資料館(栃木県)

地下空間に広がる大谷資料館は、圧倒的なスケール!まるで巨大な地下宮殿のようです。
岩壁に掘られた平和観音や、大谷石を象徴する「親子がえる」、「天狗の投石」など見所満載です。

住所:〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909(カーナビゲーション利用の際は「オオヤシリョウカン」で検索ください)
電話番号:028-652-1232
営業時間:4月〜11月:9:00〜17:00(最終入館16:30)/12月〜3月:9:30〜16:30(最終入館16:00)
入場料:大人800円/子供400円
定休日:4月〜11月:無休/12月〜3月:毎週火曜日(火曜日が祭日の場合、翌日)
年末年始12月26日〜1月1日 ※臨時休館の場合があります

4. 伊香保温泉街(群馬県)

伊香保温泉街は、中央道路の両脇に旅館、レストラン、お土産屋などが立ち並ぶ風情のある街。
紅葉ライトアップや伊香保まつりなど、イベント情報も要チェック!

住所:〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保
電話番号:0279-72-3135(渋川伊香保温泉観光協会につながります)

5. 川越(神奈川県)

関東の観光地川越

東京都心から約1時間で行ける「現代の小江戸」。蔵造りの街並みや老舗の駄菓子屋などがずらっと並び、どこか昔懐かしい気持ちにさせてくれます。

住所:〒350-0062 埼玉県川越市元町1-15-8
電話番号:049-227-8233(小江戸川越観光協会につながります)

<下に続く>

カップル旅行で行きたい!関東のおすすめ絶景スポット5選

では、関東の絶景スポットをみていきましょう。
関東の絶景スポットには、以下のところがあります。

  1. 大洗磯前神社(茨城県)
  2. 国営ひたち海浜公園(茨城県)
  3. 南島(東京都)
  4. 新倉山浅間公園(山梨県)
  5. 六本木ヒルズ(東京都)

続いて、関東の絶景スポットを、それぞれ詳しくみていきます。

1. 大洗磯前神社(茨城県)

一番の目玉がこの鳥居!関東一の大きさだと言われています。

住所:〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
電話番号:029-267-2637
営業時間:拝観自由
雨量駐車場を含め近隣には多くの駐車場あり(開門開閉時間は6:00〜17:00)
拝観料:無料

2. 国営ひたち海浜公園(茨城県)

SNSなどで写真を目にした方も多いのではないでしょうか。
ひたち海浜公園では、一年を通して様々な花を見ることができます。

お花のカーペットとも言われるその絶景を是非体験してみてください。

住所:〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話番号:029-265-9001
営業時間:3月1日〜7月20日:9:30〜17:00/7月21日〜8月31日:9:30〜18:00/9月1日10月31日:9:30〜17:00/11月1日〜2月末日:9:30〜16:30
入場料:大人450円(高校生以上)/シルバー(65歳以上)210円
定休日:月曜日(月曜日が祝日にあたる場合翌日の火曜日)、12月31日、1月1日、2月の第1火曜日からその週の金曜日まで

3. 南島(東京都)

小笠原諸島に位置する無人島「南島」。

・南島に上陸できるのは1日に100人まで
・ガイドの同行が必須
・島に滞在できる時間は最大2時間まで

という厳しい制限がありますが、綺麗な状態を維持するためには仕方ないことです。
南島に行く途中にはイルカと一緒に泳げる時間も!小笠原諸島に行くなら絶対南島!

住所:〒100-2101 東京都小笠原村父島字東町
電話番号:04998-2-2587
営業時間:月ごとに運行時間は異なりますので、各運行会社にお問い合わせください
料金:運賃は等級ごと/月ごとに異なりますので、各運行会社にお問い合わせください
定休日:天候によります。各運行会社にお問い合わせください

4. 新倉山浅間公園(山梨県)

やはり絶景で忘れてはいけない場所がここ。
五重塔越しに富士山を見ることができるポイントということで海外からの観光客に大人気スポットです。

春は桜景色も一緒に納めることができますよ♪

住所:〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
電話番号:0555-21-1000(ふじよしだ観光振興サービスにつながります)

5. 六本木ヒルズ展望台(東京都)

東京都内の夜景100選でみごと第1位を獲得!
展望台からは、宝箱をひっくり返したような夜景が広がります。

住所:〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
電話番号:03-6406-6652
営業時間:10:00〜23:00(最終入館22:30)/金・土・休前日25:00まで(最終入館24:00)
入場料:六本木ヒルズ展望台 東京シティービュー室内 展望台:一般1,800円/学生(高校・大学生)1,200円/子供(4歳〜中学生)600円/シニア(65歳以上)1,500円
定休日:特別休館日でない限り通常通り開館 ※公式ページをご確認ください

<下に続く>

関東でカップル旅行!日帰りでも行けるおすすめ定番スポット5選

では、関東の日帰りでも行ける定番スポットをみていきましょう。
関東の日帰りでも行ける定番スポットには、以下のところがあります。

  1. あしかがフラワーパーク(栃木県)
  2. 鎌倉(神奈川県)
  3. 八景島シーパラダイス(神奈川県)
  4. 猿島(神奈川県)
  5. 東京ドイツ村(千葉県)

続いて、関東の日帰りでも行ける定番スポットを、それぞれ詳しくみていきます。

1. あしかがフラワーパーク(栃木県)

「世界の夢の旅行先」に日本から唯一選出。日本三大イルミネーションとしても有名!

住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
電話番号:0284-91-4939
営業時間:【昼の部】10:00〜15:00【夜の部】15:30〜21:00(土日祝は21:30あmで)
入場料:【昼の部】大人300円/子供200円【夜の部】大人900円/子供500円
定休日:2月第3水木・12月31日

2. 鎌倉(神奈川県)

鎌倉でお寺巡りや食べ歩き、少し足を伸ばして江ノ島観光など。
都心から気軽に行きやすいため1日で満喫できます。

住所:〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町1-12
電話番号:0467-23-3050(鎌倉市観光協会につながります)

3. 鴨川シーワールド(千葉県)

シャチやイルカとの触れ合いやパフォーマンスを見るなら絶対にここ!
1日では時間が足りないくらいなので、午前中の早めの時間から行くことをおすすめします。

住所:〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18
電話番号:04-7093-4803
営業時間・休館日:曜日・月により営業時間が異なるため、直接お問い合わせください
入場料:大人(高校生を含む)2,800円/シニア(65歳以上)2,200円

4. 猿島(神奈川県)

東京湾に浮かぶ唯一の自然島&無人島。
「ジブリ映画のよう」だと話題沸騰中のスポットです!

住所:〒238-0019 神奈川県横須賀市猿島1
電話番号:046-822-9561
営業時間:時期により運行状況・時刻が変動しますので、公式ウェブページをご確認ください
入場料:【猿島公園コース】大人600円(6名以上)

5. 東京ドイツ村(千葉県)

関東の観光地東京ドイツ村

関東にいながらもドイツの世界観を堪能できる「東京ドイツ村」

東京湾アクアライン上にある会場パーキングエリアの「海ほたる」でひと休憩も良いでしょう♪

住所:〒299-0204 千葉県袖ヶ浦市永吉419
電話番号:0438-60-5511
営業時間:2019年1月3日〜4月7日(イルミネーション期間)9:30〜21:00(最終入園20:30)/通常営業9:30〜17:00(最終入園16:00)
入場料:(イルミネーション期間中は駐車料金のみ)普通乗用車1台2,500円/徒歩来園500円
定休日:年中無休(荒天時臨時休園あり)

<下に続く>

【まとめ】カップル旅行は関東へ!

関東エリアには、他にも数々の観光スポットがあります。
少し足を伸ばせば、都心の騒がしさを忘れさせてくれる場所や、日頃の疲れを一気に癒してくれるスポットがたくさん眠っています。

泊まるのが負担な方は、まずは日帰りスポットへ足を運んでみてください。
見たことのない景色があなたを待っているかもしれません。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line